-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-12-11 00:01
 母が米子さんと何十年ぶりに家の前でばったり会ったのは、8~9年ほど前のことである。それまで庭で小さな家庭菜園や花を植えて毎朝早く起きて庭いじりをやっていた母が、そろそろ庭いじりもしんどいと思いはじめた頃である。
 そのとき、米子さんは母に「長男が幼稚園の同級生で、昔(岩手県に引っ越す前にここに住んでいた頃)一度家の庭いじりの手伝いをした事があったのだけれど覚えているか」と言ったそうである。母は,米子さんは顔見知りで覚えていたけれど、庭いじりの事は覚えていなかったそうだ。「覚えてないけれど、今手伝って貰えたらとても嬉しい」と答えたら、米子さんは「自分の家には庭がない。今まで畑いじりを頼まれていた家が引っ越したので、お宅の庭で畑を作らせて欲しい。収穫はお互いに分けましょう。」と提案してきたそうだ。渡りに船の提案だった。ついでに小さかった家の子の面倒も見てくれると言ってくれたそうである。
 それから、米子さんは時々いつの間にかひょっこりやって来て知らぬ間に庭をいじって畑を作っている。週に2、3度かそれ以上だろうか?子供が小さいとき、世話の手がないときも来てくれた。手当を差し上げようとしても、お金ではなかなか受け取らない方だった。家の庭の家庭菜園は見違えるほど充実してきた。夕ご飯で食べる大根やナスやネギを、娘が庭に行って抜きたてのものを食べると言う贅沢を、農家でもないのに出来るのは米子さんのおかげである。 
 凄いのは、米子さんは昔ながらの自然農法と言う事だ。農薬を使わないのは勿論、枯れ葉やむしった雑草を肥料にしている。私が穴を掘って入れて置く生ゴミも使ってくれる。ある日、大工さんのご主人とどこからか古い浴槽を持ってきて小さな物置き小屋の下に置いて、物置き小屋の屋根の下に雨水を集める為の樋を作った。それからは、畑に限らず庭の植物にやる水は全てその浴槽に貯めた雨水で賄っている。家の雨樋の出口にも壊れたバケツのような容器を置いて、スコップや鍬の洗い場にした。雨水の利用は素晴らしい究極のエコの1つだと思っていたが、米子さんにとっては、いつもの事であるらしかった。
  米子さんの両親は、アメリカ大陸に移民してお姉さんたちはアメリカで生まれ、米子さんはお腹のなかにいる頃に日本に引き上げて来られたのでアメリカの記念として「米子」と名づけられたそうである。

 おかげさまで娘も畑仕事が好きになり、米子さんを見つけると「おばちゃんが来た!」と叫んで庭に飛び出して行って一緒に畑仕事を手伝うようになった(手伝うと言うより邪魔?)。2人で落ち葉を集めて焚火をして庭で作った芋で焼き芋を焼いたりもしている。
 勿体ない精神に溢れる自然農業の体験を自分の家の庭で子供に体験させる事が出来るとは思っても見なかったことである。私も米子さんから色々学ぼうと思っているが、力仕事や危険な仕事以外は娘に任せっきりなのが現状である。
 そして、時々いじるスコップや鍬の後始末が悪いと米子さんにたまに叱られる。母は、自分の息子でもないのに私の事を呼び捨てにする事だけは、少々気に入らないと言って笑っている・・・本当にこんな方に出会えた事を僥倖に思う。

 寒くなったつい最近も米子さんがひょっこりやってきて、木を雪囲いしたり大根でたくあんをつけてくれたり色々していって下さった。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/12/11 00:01】 | 一寸日常生活 トラックバック(0) |

ほのぼの・・・。
天地 はるな
なんだか、ほのぼのとしたお話ですね。(^-^)
会ったことはないけれど、働き者の米子さんの人柄がにじみ出ています。
米子さんも、植物を作りたくて仕方がなかったのでしょうね。
雑草さんが米子さんにしかられている様子も想像して、ほのぼのとしました(^-^)



雑草Z
 「ちゃんと洗って、泥をしっかり取ってもとあった所へ置がしぇ。」と叱られます。そうしているつもりですが・。
「自分で植えたものはちゃんと面倒みっせよ。」とも。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ほのぼの・・・。
なんだか、ほのぼのとしたお話ですね。(^-^)
会ったことはないけれど、働き者の米子さんの人柄がにじみ出ています。
米子さんも、植物を作りたくて仕方がなかったのでしょうね。
雑草さんが米子さんにしかられている様子も想像して、ほのぼのとしました(^-^)
2006/12/11(Mon) 20:08 | URL  | 天地 はるな #-[ 編集]
 「ちゃんと洗って、泥をしっかり取ってもとあった所へ置がしぇ。」と叱られます。そうしているつもりですが・。
「自分で植えたものはちゃんと面倒みっせよ。」とも。 
2006/12/11(Mon) 23:11 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。