-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-11-25 10:33
 海外の事は分かりませんが、日本人は雑草取りが好きです。 「庭に雑草を生やしたままにしておいて・・」と言うのはそこの家のだらしなさを非難するときの言葉でした。
 
 でも、雑草はそのまま生やして置いた方がいいに決まってます。
 『草も生えていない庭』のほうが問題です。

 田舎町に住んでいれば、都会よりは土地も広く、多少とも庭がある家も多いでしょう。
 そこをコンクリートで固めたり、石を敷いたりして駐車スペースにしたりする家が多い事は悲しく思います。そんな事をせず、草を生やしておけば、光合成をして、二酸化炭素を吸収して酸素を出してくれるのです。4~10平方メートルの雑草が十分光を浴びれば、人間1人分のCO2を吸収してくれるのです。植物による空気や水の浄化作用も素晴らしいものです。 

 私は、土地の所有と言う概念には無理矛盾があって賛成ではないのですが(いつか機会があったら書きます)、それは置いといて、ある程度大きな土地を所有している家は、その何%以上に植物を植えるとか、自分の家族達の排出するCO2を吸収するだけの植物を生やさなければならないという法律を作るべきだと思います。こうする事によって、かなりのCO2削減は出来ると思います。 コンクリートで固めるならば、そのまま雑草を生やしておいた方が、水吐けもよく、なお且つ土地がしっかり固定されていていい筈です。雨の日にぬかるむのは、雑草も生えてなくて、乾いた日は砂埃の立つような土地です。それに若し、ぬかるんだっていいではないですか!! 
 食用か観賞用の植物を植えないのならば、雑草を生やしておいた方がいいに決まってます。私個人的には、花もクローバーや露草のような手入れも要らない雑草の小さな可憐な花のほうが、花の美しさを誇っているすぐに折れそうな人工的な大きな花よりも好きです。(花を愛でる気持ちはあんまりありませんけどね・・)
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/11/25 10:33】 | 植物 トラックバック(0) |

なんだか・・・
天地 はるな
雑草さん、他人に思えない( ̄m ̄*)
私も以前、雑草を大切にというチラシを近所にまいたことがあります。( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
地道をアスファルトにという議員がいて、それに反対したのです。
けっか、近所から総すかんでしたけど _| ̄|○
今から25年以上前のことですけどね( ̄▽ ̄)
雑草、大好き。


雑草Z
 歩く道端に様々な草、つまり雑草がある風景っていいですね。時々木の芽も出ていたりして・・水吐けを考えたって、夏の猛暑対策を考えたって雑草の生えた土の道がいいに決まってます。〔雑草を抜かない会〕または、もっと積極的に〔雑草を生やす会〕って作りたいですね。
 そんな事を言っているうちに私は雑草と呼ばれるようになりました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんだか・・・
雑草さん、他人に思えない( ̄m ̄*)
私も以前、雑草を大切にというチラシを近所にまいたことがあります。( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
地道をアスファルトにという議員がいて、それに反対したのです。
けっか、近所から総すかんでしたけど _| ̄|○
今から25年以上前のことですけどね( ̄▽ ̄)
雑草、大好き。
2006/11/25(Sat) 15:14 | URL  | 天地 はるな #-[ 編集]
 歩く道端に様々な草、つまり雑草がある風景っていいですね。時々木の芽も出ていたりして・・水吐けを考えたって、夏の猛暑対策を考えたって雑草の生えた土の道がいいに決まってます。〔雑草を抜かない会〕または、もっと積極的に〔雑草を生やす会〕って作りたいですね。
 そんな事を言っているうちに私は雑草と呼ばれるようになりました。
2006/11/25(Sat) 21:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。