-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2015-08-29 01:25
反安保法案(戦争法案)デモ、反安倍政権デモは、この夏の始めのあたりから、かなり盛り上がっています。毎日どこかしらではデモや集会が行われていましたし、週末には全国の沢山の場所でデモや集会が行われて来ました。参加者もウナギ登りに増えています。
そして8月30日には、かなり前から告知され、「総がかり行動実行委員会」が準備し、呼びかけて来た『戦争法案廃止!安倍政権退陣!国会10万人・全国100万人大行進』をはじめ、多くの大規模なデモが行われます。赤旗新聞によると、(続き)この日は全国250か所以上でデモ、パレードなどが行われるそうです。(赤旗新聞はよくぞ掲載しました!・・・ネットワーク、流石です!)今年のデモの中でも最大級のデモの日となるでしょう。
この夏の終わりから行われる大規模なデモや集会などの抗議活動は、色々な意味で、様々な分野で人々の試金石となるでしょう。

先ずは、安保法制の行方・・・反対派が激増して焦り始めた安倍政権は、他の法制の国会審議を遅れさせても、強引に安保法案を通そうと言う目論んでいます。しかし彼等の説明には全く「理」がありません。集団的自衛権の例えは、余りに出鱈目で、稚拙過ぎて説得力はありませんでした。安倍政権に同調的で、反対運動をあまり報道しなかった大手マスゴミも、最近は圧倒的多数の世論に配慮してか、安保法案に反対する人々の意見を流すようになりました。次々と多くの人が声を挙げています。安保法案を直接止める事は難しいかも知れませんが、デモが徒労や無駄に終わる事は無いでしょう。現政権が多数の国民の声に少しは耳を傾けるかどうかの試金石になるでしょう。そして、何より国民一人一人の試金石になるでしょう。

そもそも政府の言う「集団的自衛権」が本当に諸外国から日本を守る為にアメリカが防衛してくれているのならいざ知らず、その実体は、アメリカの超国家企業の利権の為の侵略戦争に日本の自衛隊を出せ・・・という事…だと露呈してきました。そして、日本の超国家企業もそれに乗っかって軍需産業を伸ばそうと企んでいるのです。軍需産業で儲けようと経営陣がが企んでいる企業の、従業員の試金石にもなるでしょう。

NHKを筆頭に、大きなTV局、大手の新聞社の大半は、これまで反原発や反戦争法案デモのニュースをあまり流していませんでした。TVや新聞で流される反原発や反戦争法案デモの報道は、実際に行われたデモの回数のほんの一部です。数十分の一・・・それ以下かも知れません。数万人規模のデモでも、何度となく無視して来ました。2011年の3.11原発震災以降、1万人を超す規模のデモも幾度となく行われて来た事を、参加当事者や関係者など、関心のある人以外、知らない人が多いのも事実のようです。3.11以降、これらの大手マスコミに対する国民の不信感は非常に大きくなりました。
この8月になってそんな安倍政府側に偏った報道に対して国民の不満や批判が積っているNHKを囲むデモも行われるようになりました。デモでの主張は、「政府の広報はやめろ。」「市民の行動を伝えよ。」「自主自立を取り戻せ。」・・・と言うものです。こんなNHKをはじめとするTV局、マスコミにとっても試金石になるでしょう。8月30日のデモを、テレビも新聞も規模相応の時間や紙面を割いて報道しなかったとしたら、本当にマスコミはマスゴミとなり、国民のマスコミ離れはますます大きくなり、新聞社やTV局の存続にも関わるようになるでしょう。(NHKも例外ではないでしょう。)今回のデモも無視なんて事になれば、マスコミに対する糾弾も、大きな局面を迎えそうな勢いです。

デモに関しては国民の為でなく、政府与党や大企業の為に働いてきた警察、特に公安警察の動きにも注目です。反原発デモでは、わざと国会前の道路で工事を行って通行禁止にしたり、地下鉄からのある方向への出口や通路、道路を封鎖したり、デモ隊を分断したり、道を違う方向へ誘導したりと姑息な妨害を繰り返しました。顔写真を撮るのも日常茶飯事で、何時間もスタート地点の公園(日比谷公園、明治公園・・・)に足止めする事もありました。妨害し放題の警察でした。今回も安倍政権や都知事の要請に従って、様々な理由を付けて、またそんな姑息な妨害をするのでしょうか?見せしめの為の不当逮捕もする積りでしょうか??警察官になるときには「・・・・良心のみに従い、不偏不党且つ公平中立に警察職務の遂行に当たる事を固く誓います。」って宣誓した筈なのですが・・。妨害では無く、デモがスムーズに流れるようにして欲しいものです。それでこそ、国民に愛される警察官でしょう。これまた、デモの整理の指揮に当たる警察官、個々の警察官の試金石となるでしょう。
因みにデモの取り締まりや嫌がらせが酷いのは、勿論、霞が関~国会議事堂周辺です。今回のデモでは、「8.30国会集会への過剰警備を監視する国会議員団」が結成され、警察の過剰警備を監視します。更に弁護士の方々の監視ボランティアもあるようです。こんな事をされなければならない警察も情けないものです。・・・議員や弁護士、警官の試金石ともなるのです。

そう、この夏の終わりの大規模デモは、色々な意味で、日本国民一人一人の試金石になるのです。勿論、私にとっても・・・。

スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/08/29 01:25】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

日曜日
guyver1092
 日曜日に、地元で反安保集会があったので参加してきました。ちなみに五十年ほどの昔まで、デモ行進はなかったそうで、地元の警察署が手続きに非常に苦しんだそうです。
 参加して良かったことは、安保ガイドラインの新旧についての勉強会に参加した報告を聞けたことです。旧の安保ガイドラインには、日本が攻められたらアメリカが日本のバックアップ及び反撃をすると明記されていたのが、新ガイドラインではその部分がすっぽり抜け落ち、アメリカの都合で反撃をすることもある、反撃しないかもしれないというようなことが書いてあるそうです。少し探してみたのですが、まだ新旧対照のページを見つけられていません。
 ともあれ、この報告が本当なら、推進派の「もし中国が攻めてきたらどうするのか?」主張は、ガイドラインを全く読んでいない者のたわごとであり、新ガイドラインが動き出すと、自衛隊が海外で戦争しているすきに、中国が攻めてくるという事態になりかねないということになるのでしょう。
 

Re:日曜日
雑草Z
guyver1092さん も行かれましたか!?

 それは嬉しい事です。法案反対でも、デモなんてやっても仕方ない・・・と冷めた目で見ている方がいますが、その方々はデモに行かずに何をしているか?・・・大抵の人は法案阻止の為に何かしているわけでもないでしょう。

一方デモに参加すれば、色々な情報、報告も聞けますし、連隊も出来ます。その場に行かないとあの「空気」は分かりませんね。

>ちなみに五十年ほどの昔まで、デモ行進はなかったそうで、地元の警察署が手続きに非常に苦しんだそうです。

この日は全国300か所以上でデモが行われたようですので、そんなところもあったのですね!?…なかなかいい話です。一方、福島県は、脱原発デモで警察もだいぶ慣れたようです。・・・福島県は、勿論脱原発デモのほうが遥かに盛り上がりました。

>旧の安保ガイドラインには、日本が攻められたらアメリカが日本のバックアップ及び反撃をすると明記されていたのが、新ガイドラインではその部分がすっぽり抜け落ち、アメリカの都合で反撃をすることもある、反撃しないかもしれないというようなことが書いてあるそうです。

とんでもないですね。本文にも書きましたが、結局「集団的自衛権」の本当の姿は、アメリカの行う戦争に日本も一緒になってやれ・・・という事でしょう。

NHKをはじめとして、大手マスコミは腐ってしまっているところが大部分ですね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
日曜日
 日曜日に、地元で反安保集会があったので参加してきました。ちなみに五十年ほどの昔まで、デモ行進はなかったそうで、地元の警察署が手続きに非常に苦しんだそうです。
 参加して良かったことは、安保ガイドラインの新旧についての勉強会に参加した報告を聞けたことです。旧の安保ガイドラインには、日本が攻められたらアメリカが日本のバックアップ及び反撃をすると明記されていたのが、新ガイドラインではその部分がすっぽり抜け落ち、アメリカの都合で反撃をすることもある、反撃しないかもしれないというようなことが書いてあるそうです。少し探してみたのですが、まだ新旧対照のページを見つけられていません。
 ともあれ、この報告が本当なら、推進派の「もし中国が攻めてきたらどうするのか?」主張は、ガイドラインを全く読んでいない者のたわごとであり、新ガイドラインが動き出すと、自衛隊が海外で戦争しているすきに、中国が攻めてくるという事態になりかねないということになるのでしょう。
 
2015/08/31(Mon) 21:51 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:日曜日
guyver1092さん も行かれましたか!?

 それは嬉しい事です。法案反対でも、デモなんてやっても仕方ない・・・と冷めた目で見ている方がいますが、その方々はデモに行かずに何をしているか?・・・大抵の人は法案阻止の為に何かしているわけでもないでしょう。

一方デモに参加すれば、色々な情報、報告も聞けますし、連隊も出来ます。その場に行かないとあの「空気」は分かりませんね。

>ちなみに五十年ほどの昔まで、デモ行進はなかったそうで、地元の警察署が手続きに非常に苦しんだそうです。

この日は全国300か所以上でデモが行われたようですので、そんなところもあったのですね!?…なかなかいい話です。一方、福島県は、脱原発デモで警察もだいぶ慣れたようです。・・・福島県は、勿論脱原発デモのほうが遥かに盛り上がりました。

>旧の安保ガイドラインには、日本が攻められたらアメリカが日本のバックアップ及び反撃をすると明記されていたのが、新ガイドラインではその部分がすっぽり抜け落ち、アメリカの都合で反撃をすることもある、反撃しないかもしれないというようなことが書いてあるそうです。

とんでもないですね。本文にも書きましたが、結局「集団的自衛権」の本当の姿は、アメリカの行う戦争に日本も一緒になってやれ・・・という事でしょう。

NHKをはじめとして、大手マスコミは腐ってしまっているところが大部分ですね。

2015/09/01(Tue) 22:12 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。