-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2015-08-19 00:01
俳優だった山本太郎氏【ニコニコ大辞典;山本太郎】に特に関心はありませんでしたが、2011年3月11日の原発震災が起こって間もなく、所属事務所を退職して反原発活動家になった彼には注目していました。その後、マスコミなどからの様々な誹謗中傷も続きましたが、彼の発言を聴くと、原発に関してよく勉強して豊富な知識も身に付けた事がわかります。主張の多くに賛同出来ました。2013年に参議院選で当選して政治家になってからの彼の発言はますます的を射ています。

政党「生活の党と山本太郎と仲間たち」については作られた経緯も実体もよくわからないので評価は控えますが(メンバーの中には個人的に評価していない方もいます。)この党の代表者、山本太郎氏の国会等での発言はかなり見応えがあります。いつしか私の中では、山本太郎氏が若手の中で最も期待出来る政治家と言う位置にいます。(そう言えば、かつて若手の中で応援しようかと思った川田龍平氏は、維新の党に鞍替えし、期待外れでした。国会での発言もつまらなく、聞くに値しません。)

マスコミやネットによる山本太郎氏に対する数々のネガティヴキャンペーンはずっと続いています。彼を「とんでも」扱いして評価を下げたいようです。そんな彼に対するネガティブな発言を行うものの大半は、国会等の場で不都合な真実を暴露されるのを恐れている体制派・・・現政権や財界の回し者や太鼓持ちであると見ています。ネガティブ・キャンペーンの一環として、ネットでは、『○○が山本太郎を完全論破』みたいなものも出回っています。「本当に○○が山本太郎を論破出来たのか」・・・って試しに見てみると、全然論破などされてないどころか、どちらかと言えば逆に山本太郎氏が相手を論破している・・と感じるものばかりです。

2015年になってからの山本太郎氏のメディア等での歯に衣着せぬ発言に対しては特に高く評価しています。日本社会で「タブーになっている不都合な真実」をはっきり言い放ちます。

「2011年にあれだけ大きな事故を起こして起きながら再稼働するのは普通の判断とは言えない。九州電力の経営を守るためにしょうがないんでしょう。企業に対する思いやり。この国に生きている人のためではない。あり得ない。止めるためには(国会議員を)入れ替えるしかない」   国会内会見 7月7日

「安保法案で、国民の安全は保障されますとか言ってますけど、この法案の真の目的は、経団連の(武器輸出による)金儲けの為なんです。・・・」  NHK日曜討論 7月19日

「アメリカの支出を日本に肩代わりさせる話。その原資は誰ですかって、皆さんの税金です。いつまでアメリカやグローバル企業のATMを続けるんですかって話です。騙されちゃいけない」  NHK日曜討論 8月2日


国会議員で唯一東京オリンピック開催[成功決議案]にも反対しました。(全国会議員722人もいる中で、彼一人しか反対した議員がいなかった事を情けなく思います。)

「テロ非難決議」も一人途中退席しました。IS〔イスラム国〕による邦人人質事件やISを生み出すきっかけとなったイラク戦争への総括検証なしに、アメリカを中心とした有志連合と同調するのはよくない、距離を置かなければならないと考えての行動との事です。

スタンドプレーもあるやも知れませんが、スタンドプレーだろうが何だろうが、政治家はその行動で評価すべきだと考えています。他の多くの政治家は、権力、スポンサー・・・におもね、気兼ねして、スタンドプレーさえ出来ません。

冷静で、話しも上手いと感じます。特に国会での安倍政権の政策に対する発言(質問の形を取った政府批判)は非常に有効だと思います。国会での、緊張感の少ないつまらない質疑応答が多い中、山本太郎が質疑の壇上に立つと期待が膨らみます。安倍総理をはじめ政府与党の幹部も、誤魔化しの発言が逆手に取られ、上手く山本氏のペースに引きずり込まれ論破されます。山本太郎にはいい参謀がついているのでしょう。想定問答も綿密にしているのかの如く素晴らしい展開を見せてくれます。山本太郎は役者でしたから、演技も上手いとは言えるものの、ここまで完璧な展開を出来るのは、天賦の才能もあるからでしょう。・・・更には、安倍政権の政策には元々理は無く、政権の中心人物も愚か者ばかりと言う事もあるのでしょう。矛盾した安倍内閣の政策は、太郎氏によってことごとく論破されます。マスコミはそのやり取りを(敢えて)あまり報道しないようですが、これらの映像や記事をしっかり流して拡散していけば、より多くの人が安倍政権の欺瞞に気付き、安倍政権を追い込む事も可能でしょう。「理」は山本太郎にあり、安倍には全くありません。
その最高の例が、7月29日の参院安保特別委員会での原発のミサイル攻撃に関する質疑です。この件に関しては、半月以上過ぎてしまい、ちょっと書く機会を逸してしまいましたが、日を改めて、書こうと思っています。

山本太郎氏は、ネガティヴ・キャンペーンによる誹謗中傷には負けないでしょう。気をつけなければならないのは、不当逮捕やSLAPP訴訟、更には暗殺の類でしょうか?そのような事が無いよう、本人も回りも気を付けて、ますます活躍して欲しいと願います。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/08/19 00:01】 | 人物 トラックバック(0) |

お見事な解説
そりゃないよ獣医さん
お見事な解説です。どんな革新政党であっても、政党のひもの元の発言しかできません。山本氏の言葉は誰にでも解り易く、論理も明快です。
原発がミサイル攻撃を受けるといった、一見奇妙な発想が安保法案(戦争法)の身勝手な設定を見事に引き出した例え話だっのには、少々驚かされました。不都合な仮説は立てない安倍政権の姿があぶりだされました。
山本氏の発言は、マスコミが封印していることも少なくなく、彼は今貴重な位置を占めた存在になっていると言えます。

安保法案
guyver1092
 すべての審議をみていたわけではありませんが、原発に対する攻撃の想定についての質問は、共産党が自衛隊の内部文書を出してくるまでは、一番破壊力のある質問と思いました。もっと質問時間が長ければ、政府を回答不能にまで追い詰めることが出来たかも知れませんね。
 おっしゃる通り、若手の中ではもっとも期待できる議員ですね。それにひきかえ、武藤貴也議員のひどいことといったら・・・・
 

Re:お見事な解説
雑草Z
 今回は、昔とは逆に、お褒めの言葉、有難う御座います。

>政党のひもの元の発言しかできません。山本氏の言葉は誰にでも解り易く、論理も明快です。

山本氏は、政財界とのしがらみがなくて、多くの人がタブー視している事でも必要とあらば言及して、素晴らしいです。彼のような政治家が増えれば、日本も浄化され大きく変わるでしょう。

>原発がミサイル攻撃を受けるといった、一見奇妙な発想が安保法案(戦争法)の身勝手な設定を見事に引き出した例え話

これも山本氏が安倍政権の連中を上手く誘導したようですが、もともと安倍が矛盾した発言ばかり繰り返すから「理」のある山本氏にやり込められるのですね。

>彼は今貴重な位置を占めた存在になっていると言えます。

そうですね。日本の政治のタブー、不都合な真実にどんどん切りこんで行ってますね。

Re:安保法案
雑草Z
>共産党が自衛隊の内部文書を出してくるまでは、一番破壊力のある質問と思いました。

確かに、小池晃氏の、自衛隊機密文書の暴露は、非常に効果的でしたね。マスコミももっとセンセーショナルに報道すべき内容です。共産党の情報取得能力の高さも感じました。


しかし、一方山本太郎氏の快進撃も続き、この記事をアップした8月19日には「永田町のみんなは知っているけれど、言わないタブー」を質問しました。これまた凄い!安倍政権いつもの誤魔化しでたじたじ・・・。小池氏や山本氏がこうやって現政権を効果的に追い詰めていれば続々と後に続く者も現れるでしょう。安倍政権も崩壊の秒読みに入るか・・・?期待出来そうな展開になって来ました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お見事な解説
お見事な解説です。どんな革新政党であっても、政党のひもの元の発言しかできません。山本氏の言葉は誰にでも解り易く、論理も明快です。
原発がミサイル攻撃を受けるといった、一見奇妙な発想が安保法案(戦争法)の身勝手な設定を見事に引き出した例え話だっのには、少々驚かされました。不都合な仮説は立てない安倍政権の姿があぶりだされました。
山本氏の発言は、マスコミが封印していることも少なくなく、彼は今貴重な位置を占めた存在になっていると言えます。
2015/08/19(Wed) 19:58 | URL  | そりゃないよ獣医さん #RbQvinRU[ 編集]
安保法案
 すべての審議をみていたわけではありませんが、原発に対する攻撃の想定についての質問は、共産党が自衛隊の内部文書を出してくるまでは、一番破壊力のある質問と思いました。もっと質問時間が長ければ、政府を回答不能にまで追い詰めることが出来たかも知れませんね。
 おっしゃる通り、若手の中ではもっとも期待できる議員ですね。それにひきかえ、武藤貴也議員のひどいことといったら・・・・
 
2015/08/20(Thu) 22:26 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:お見事な解説
 今回は、昔とは逆に、お褒めの言葉、有難う御座います。

>政党のひもの元の発言しかできません。山本氏の言葉は誰にでも解り易く、論理も明快です。

山本氏は、政財界とのしがらみがなくて、多くの人がタブー視している事でも必要とあらば言及して、素晴らしいです。彼のような政治家が増えれば、日本も浄化され大きく変わるでしょう。

>原発がミサイル攻撃を受けるといった、一見奇妙な発想が安保法案(戦争法)の身勝手な設定を見事に引き出した例え話

これも山本氏が安倍政権の連中を上手く誘導したようですが、もともと安倍が矛盾した発言ばかり繰り返すから「理」のある山本氏にやり込められるのですね。

>彼は今貴重な位置を占めた存在になっていると言えます。

そうですね。日本の政治のタブー、不都合な真実にどんどん切りこんで行ってますね。
2015/08/21(Fri) 22:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:安保法案
>共産党が自衛隊の内部文書を出してくるまでは、一番破壊力のある質問と思いました。

確かに、小池晃氏の、自衛隊機密文書の暴露は、非常に効果的でしたね。マスコミももっとセンセーショナルに報道すべき内容です。共産党の情報取得能力の高さも感じました。


しかし、一方山本太郎氏の快進撃も続き、この記事をアップした8月19日には「永田町のみんなは知っているけれど、言わないタブー」を質問しました。これまた凄い!安倍政権いつもの誤魔化しでたじたじ・・・。小池氏や山本氏がこうやって現政権を効果的に追い詰めていれば続々と後に続く者も現れるでしょう。安倍政権も崩壊の秒読みに入るか・・・?期待出来そうな展開になって来ました。
2015/08/21(Fri) 22:28 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。