-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2015-06-05 00:01
~夢は要らない。希望があれば~

 現代社会では「夢と希望」と言うように、『夢』と『希望』はひとくくりで語られる事が多々ありますが、かなり違った概念かと思います。
『夢』とは、将来実現したらいいなと思う願望のこと(実現性が高いかどうかは関係ありません。)
一方『希望』を『夢』と差別化を明白にして定義すれば、「将来に対する期待。先行きの明るい見通し。」となりましょう。


簡単に言えば、『夢』とは、実現性があろうが無かろうが、「願望」です。別の言い方をすれば「野望」でしょう。「自己実現の目標」になる場合もありましょう。現代社会では、よく若者に「夢を持て」と言いますが、『夢』を持つことは、必ずしも本人にとっていいことではありませんし、まして社会が良くなることと個人が夢を持つことの相関関係はないのではないでしょうか?(勿論、調べてみたわけではありませんが。。。) 「社会に大きく貢献し、社会を良くする。」と言った夢でさえ、現実に社会を良くするかどうかは極めて怪しいでしょう。それは、多くの政治家を例に出すまでもない事でしょう。(・・・と言うか、現代の政治家の多くが、「社会を良くする」と選挙で言いまくったとしても、本当にそんな志を持って政治家になったかどうかは怪しいものです。単に権力や利権、名声を手に入れようと考えただけかも知れません。)
「夢を持つ」とは、近代~現代に確立した極めて現代的今風な価値観ではないかと考えます。つまり、眠っている間に見る『夢』を「願望」の意味でも使うようになったのは、近年になってのことではないでしょうか?「願望」の意味で「夢」が一般になったのは、近代になってからだと思うのですが、誰かお分かりの方がいれば教えてください。
そして、現代人は『夢』に縛られ、自分の、そして他人の『夢』に苦しめられていると思うのです。

それに対し、『希望』は、人間に必要なものだと考えます。希望があればこそ、人間は生きる力が湧き、人生は楽しいし、充実します。希望は人間の活力の元、生きる糧、と言えましょう。
夢が無くても希望があれば生きていけます。しかし逆に、夢があっても希望が無ければ、生きることは苦しいし、自殺する可能性も大いにあるでしょう。
そう、人間には希望があれば、夢は要らないのです。



さて、ここまでは、ちょっと哲学的な価値観を書きましたが、ここから視点を変えて、社会、環境の側面から、夢と希望を論じてみます。
夢は、漠然とした個人の「願望」で留まっている間は、社会に対してほとんど影響はないでしょうが、個人が一旦「夢」を現実のものとしようと努力を始めると、社会に影響を及ぼします。夢の実現の為に努力する人々を現代社会は褒め称えます。
それに対して私は、「夢の実現」とは、「周りを巻き込んだ自己満足」と考えます。それが社会の役に立つ場合もあるでしょうが、環境破壊など、社会に悪影響を及ぼす場合のほうが遥かに多いと思います。環境も多くの人間の『夢』によって破壊されていると考えるのです。
文明が始まって以来、人間は多くの「夢」の実現の為に環境、文明、社会を破壊して来たのです。新大陸の発見、様々な化学物質の発明、原子力の平和利用、遺伝子組み換え・・・・
批判を覚悟で書かせて頂けば、現代の末期症状の環境問題は、多くの人々の大小さまざまな「夢の実現」の過程でもたらされたものだと考えています。だから、「夢の実現」は文明崩壊に通じると考えています。
「原子力の平和利用」などという狂った輩の『夢』、自己実現のための嘘っぱちのプロパガンダに踊らさなければ・・・人類は、今日のように放射能の恐怖に怯えることはありませんでした。

・・・と、ここまで「夢」にネガティヴなことを書き連ねさせて戴きましたが、言いたい事は、「夢の実現」と言うことは、それだけでは立派なことでも褒め称えるべき事でもないという事です。その「結果」が社会に(長期的視野で)良好な状態をもたらすのであれば、褒め称えればいい・・・と言うだけで、社会貢献との相関関係は、正の相関関係と言うよりも負の相関関係になるのではと考えるのです。
現代人は『夢』に大きな価値を置き過ぎなのです。「夢の実現」には、誇大な価値があるように洗脳されているのです。現代社会の精神的刷り込みだと考えます。

だから敢えて言います。

「個人の欲望の夢によって環境が破壊されてきた・・」
「夢は要らない、希望こそ生きる糧」
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/06/05 00:01】 | 思想・価値観 トラックバック(0) |

私の人生は人のお役に経つのか?
団塊親爺の遺言
 私たちが産れ もの心が付いた時には何代にも続く金貸したちの体制が敷かれ その流れの中でしか生きられ無い

末っ子の私は小学校へ上がる迄は田舎の叔母の処に預けられた
畑仕事の忙しい大人たちを後目に私は野山や小川で独り遊び
野山では木の実を小川では泥鰌や鮒等と遊び 厳冬の時期には
家の傍の松の木を丸太の棒で叩くと眠っていた雀たちがバラバラと落ちて来た 大人たちはそれらをストーブの上で焼き食べていたが私は可哀そうで食べられなかった 夏の夜は何時も家の前で焚火をし蛾等の虫が火に集まり害虫対策をしていたのを想い出します そんなある日にドラム缶に真っ青な液体が在りそれが
農薬=毒物で近寄るなと教えられました

次の日には小川から生き物の姿は見られません・・
焚火もしなくなり毒物を撒く時代に 人糞から化学肥料へ
土は痩せ 岩や石だらけの畑に成り経費が懸かり生活を維持
出来ずに農家を止める跡取りの姿は憐れでした

現在、それらの農薬も効果が無く成り全国で毛虫や病害虫が
大発生の現状の原因は生態系を壊し深刻な問題を起こす事で
更に薬剤で儲けようとする金貸しグループ 二人に一人は癌に
成る世界を産み出しています

神様や仏様が居るかどうかは判りませんが こんな私が発見した
病害虫だけが堆肥化する天然粉が全国から問い合わせが在り
昔の様に蛍や様々な生き物たちの居る自然回帰の一歩に成る様な・・
今年の毛虫大発生には打つ手は無いそうですが 天然粉が活躍しています 
嘘の様な 夢と希望の持てる話で申し訳ありません 
我が家の12年目の無農薬栽培(プランター)の果樹類たちが
大豊作の様相~やはり善い事には夢と希望が少し在っても・・
まあジジィの云う事 許されよ

  夢は今の大企業をギャフンと云わせる事

  希望は昔の生態系を取り戻し本物の味を取り戻す事



昔ながらの醸造技術がある、そして…
ST
先祖が培ってきたスピリッツもあるのですョ。日本は、バイオアルコールや藻オイルの研究は捨てちゃって、飲用アルコールの分を例えば「糠やフスマ、おからを使った発酵による肥料生産」に全面的に切り替えるとかすればいい…
その生産の際消費するエネルギーは純国産の再生エネルギーで賄う様にする…
とかも実現出来ないでしょうかね…今後はその手の方向に資本を注ぎ込むべきだと考えています。「人間も生物」なのですから…


Re:私の人生は人のお役に経つのか?
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

色々なエピソードを添えたコメント、興味深く読ませて戴きました。
 一見、記事の主題とは違ったコメントのタイトルですが、このタイトルこそ、この記事の本質を上手く突いたタイトルです。お見事です。
 そう、多くの人達の夢、特に資本家や開発に取りつかれた人達の夢が、環境を破壊し、生態系を壊して来ました。彼等の人生は、「お金儲け」に成功して夢を実現したのかも知れませんが、社会の役に立つどころか、社会の害悪、社会に悲惨な結果をもたらしました。

>もの心が付いた時には何代にも続く金貸したちの体制が敷かれその流れの中でしか生きられ無い

その事に気付かずに幼少時代を過ごし、大人になって暫くしてその事実に気が付いてその酷さに唖然としたものです。

>そんなある日にドラム缶に真っ青な液体が在りそれが
農薬=毒物で近寄るなと教えられました 次の日には小川から生き物の姿は見られません・・

酷いものですね。第二次世界大戦中に毒ガスを作っていた企業が、生き残り、更に儲ける為に作った代物が農薬であって、農業に使うべきものではありませんでした。

>土は痩せ 岩や石だらけの畑に成り経費が懸かり生活を維持
出来ずに農家を止める跡取りの姿は憐れでした

農事行政や農協が化学会社に踊らされて、農家が騙されたと言う構図でしょうね。

>夢は今の大企業をギャフンと云わせる事

こう言う夢なら素晴らしいですね。
大企業は裏から卑劣な手で来ますからお気を付けて下さいませ。一人ではなかなか立ち向かえませんね。その意味で「大きな夢」ですね。

>希望は昔の生態系を取り戻し本物の味を取り戻す事

私も希望は同じです。(味の事は良く分かりませんが・・・)百年前の生態系に戻れればこんなに嬉しい事はありません。  

Re:昔ながらの醸造技術がある、そして…
雑草Z
    STさん

これまた、記事との関連が良く分からないコメントですが(・・・ 上の団塊親爺の遺言さまのコメントに対するコメントですね?)内容は面白く、興味深いものでした。

>バイオアルコールや藻オイルの研究は捨てちゃって、

大賛成です。

>「糠やフスマ、おからを使った発酵による肥料生産」に全面的に切り替えるとかすればいい…

これ、素晴らしいアイディアですね。こう言う「夢」こそ社会は必要としているし、十分に実現出来る技術ですね。

>その生産の際消費するエネルギーは純国産の再生エネルギーで賄う様にする…

>今後はその手の方向に資本を注ぎ込むべきだと考えています。

これまた大賛成です。このような企業(起業)こそ、現代社会に必要ですね。人類が生き残る為に必要な21世紀の企業(起業)です。
ST さん、起業しませんか?

知性
guyver1092
 夢も希望も、その実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要ですね。
 強欲な現代人に、このような知性を求めるのは酷かもしれませんが。

夢も希望も
爽風上々
夢も希望もありませんというのが決まり文句の芸人もいました。
また、「I have a dreame」という言葉で演説をしたマルチン・ルーサー・キングJrも記憶に残ります。

このような類似した言葉の微妙な語感の差というものは決まったものではなく、個人により違いはあるものですが、私の場合は「夢」よりも「希望」という言葉の方により強い「実現のための意思」というものを感じてしまいます。

しかし、「夢」といいながら無理やり実現の道をたどったものもあります。「夢の超特急」などというものも現実に日本各地を走り回るようになりました。

そこを踏まえて私の「夢と希望」をお示ししておきます。

私の「希望」はこれから来るであろう大激動で苦しみ嘆く人々をできるだけ少なくしたいということです。そのために、自分ながら微力すぎて情けないほどですが、ブログでの発信を心がけています。

私の「夢」は社会が完全に循環型エネルギーだけで運用できる定常社会になること。これは実現性はほとんど無いことを自覚しています。これには今は自分ではできることは事実上ありません。自分自身でも化石エネルギーで安楽な生活を送っているのが事実であり、それをすぐに捨てる気にもなりません。
それでありながら、定常社会を夢見るのはまさに「夢」です。

愚か者が資本を独占するという異常…
ST
これを打破するには…とにかく私は資本無しの清貧状態なので。
ファンド化して多くの賛同者から資本を集めるしか手がない。
更に賛同者の中でも特に協力して頂ける方を募らないとなぁ…

アイデアなら色々浮かぶのですが実際起業となると問題山積。
特に循環型エネルギーはちと躓き気味だし、農業も停滞中…

何より「本当の知性」を持った人を探し出すのが困難な状態。
全世界が白痴状態に近いのですからねぇ、又「日本も然り」…

まずは「雑草の言葉」の様なブログが増え、閲覧者が増えないとなぁ… 私独特で抱えている大問題は難問中の難問ですしね。

ぶっちゃけ言うとそれが清貧の最大の原因なので最優先課題…
課題と夢が叶う一石二鳥のアイデアもなかなか無いのが実情、
でも「瓢箪から駒」ってのもあるから努力は続けたいですネ。

起業を考えるのそれからしか出来なそう、その上今50代だし…


Re:夢も希望も、その実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要ですね。
雑草Z
>夢も希望も、その実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要ですね。

そうですね。特に 個人が『夢』を持つ事は、社会にとってはいい事でも悪い事でも無く、その実現を図ったとき。社会にもたらされるものでその評価は決まりますね。

しかし、多くの夢が実現性が低かろうとも『自己実現』の範疇であり、その個人のエゴが、環境問題を引き起こして来た・・・と言うのが記事の要旨です。
『希望』は、実現したい『望み』と言う意味では無く、例えば『生きる希望』、『明日への希望』のように、『心の支え』の意味で書いたのですが、皆さんには伝わらなかったようです。

兎も角、 guyver1092 さんのおっしゃる通り、

>実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要

と言うのがこの記事の結論ですね。本文のまとめよりしっくりくるかもしれません。結論をしっかり上手くまとめて頂き感謝します。

Re:夢も希望も
雑草Z
>類似した言葉の微妙な語感の差というものは決まったものではなく、個人により違いはあるものですが、私の場合は「夢」よりも「希望」という言葉の方により強い「実現のための意思」というものを感じてしまいます。

『希望』を「物事が実現する事を待ち望むこと。」と言う(第一義的)意味と考えれば、爽風上々さんのおっしゃる通りだと思います。ネットで検索しても「実現可能な事に対する望みが『希望』で実現不可能、または可能性が低い望みが『夢』と出て来ました。ここにコメント下さった方はみんなそんな意味で捉えたようです。私は、上のguyver1092さんのコメントへのお返事にも書いたように、「明日への希望」「生きる希望」のような、「将来の明るい見通し」、「こころの支え」の意味で使わせて戴きましたが、伝わらなかったようです。でも、ここは哲学や文学表現のサイトではないので、その解釈で議論しても大した意味はありませんね(笑・・苦笑かな?・・・)


さて、爽風上々さんの今回のコメントの主題、
>そこを踏まえて私の「夢と希望」
について

>私の「希望」はこれから来るであろう大激動で苦しみ嘆く人々をできるだけ少なくしたいということ

以前上々さんが、
「将来の世界崩壊で、苦しむ方々の慟哭が、かなりリアルに感知出来る(・・想像出来る・・)」
のような事を書かれていたのが、非常に印象深く記憶に刻み込まれています。私も同じ未来を予測していますが、爽風上々さんに言われると、現実感が増します。

>ブログでの発信

などで効果があるのは「正当な恐怖心」を持つように、悲惨な現実を包み隠さず示す事だと思います。

>私の「夢」は社会が完全に循環型エネルギーだけで運用できる定常社会になること。

定常社会にならなければ「崩壊してお仕舞い」を迎える事になりましょうから、

>実現性はほとんど無いことを自覚

してても、「実現」を目指すべきなんでしょうね。

私は出来る範囲で、化石エネルギーなどのエネルギー浪費からは離れるようにしています。自転車通勤(ときに徒歩)エアコンを使わない。真夏でも真冬でも暖房の中心は体温としてエアコンは使わない。風呂の水の再利用(洗濯&畑の水)。・・・それをお薦めとして、多くの人にも発信していますが、自己満足の範疇かも知れません。

Re:愚か者が資本を独占するという異常…
雑草Z
なかなか本質を突いた意味深なコメントタイトルです。

実は似たようなタイトルで記事を書きたいとかなり前から考えていました。近々書こうと思います。

>ファンド化して多くの賛同者から資本を集めるしか手がない。

否、他にも方法はあるかも知れませんよ。

>「雑草の言葉」の様なブログが増え、閲覧者が増えないとなぁ…

それは望むところですが、当サイトは、3.11以降ある時期から、(某広告代理店等によって)逆SEO対策され、更に偽サイトまで作られたので、このままでは閲覧者を増やすのは難しいです。

>それが清貧の最大の原因なので最優先課題…
課題と夢が叶う一石二鳥のアイデアもなかなか無いのが実情、

何か色々ご苦労されていらっしゃるようですね?私とも共通するところが色々あるようです。

私は現在の仕事は早期退職しようかとも考えています。これを御縁に、まあ、話しだけで終わるかも知れませんが、ご一緒に起業のアイディアその他考えてみませんか?
もしかしてひょっとして少しでも
「瓢箪から駒」
って事もないとは断言出来ませんし・・・。
このコメント欄のHNの「雑草Z」のところにアドレス入れて置きますから、宜しければ是非メール下さい。
若しくは非公開(秘密)でコメント戴いても構いません。その際は、アドレスも入れて下さいませ。

>「瓢箪から駒」ってのもあるから努力は続けたいですネ。

いい発想、心掛けですね。そう、未来予測なんてどうなるか誰も分かりません。STさんがおっしゃるところの
>「瓢箪から駒」ってのもあるから
と考える事がまさしく今回の記事で私が言いたかったところの『希望』です。



雑草Zさんのお心使い、心に沁みます…
ST
本当に有難うございます。

私としては逆に出来れば出来る限り雑草Zさんに協力したい…
と考えてもいます。が何せ清貧(極貧に近い)状態なのでなぁ…

それと折角HNネーム欄からmailto出来るようにして頂いたの
ですが、残念ながら正常に動作(開けない…)しないのです。

もともとこのPCに変えてからどうしてもmail送信が出来ない
状況が続いており、未だに解決を見ていないのが現状でして…

そんな状況なので一応「管理者にだけ表示を許可」する機能が
使えればのち程でもこちらのメルアドを送っておきますけど…

(このコメントが表示される際に上のメルアドも表示されると
言う場合はメルアドは残念ながら送れません、「そのところを
確認する」にはどの様にしたらよろしいでしょうか?)

尚、こちらの受信機能は正常に動作しているので「Zさんからの
送信」は受信可能です。

しかし残念ながらこちらからの返信はコメ欄を使用し「管理者に
だけ表示を許可」機能を使えると言う条件つきで「メールモドキ」
でお答えすると言う形でしか出来ない状況。誠にあい済まぬ事で…

方法
雑草Z
  方法はただ一つだけ・・・なんて事ではありませんから、複数の知恵で、様々な方法を持ち寄れば、打開策も見つかるかもしれません。

 こんな事で御礼をされると恐縮です。特にSTさんの為だけを考えて書いたのではなく、自分にも「瓢箪から駒」のように何か打開策になるやも知れないと考えたのです。先日、長期間記事のアップをしませんでしたし・・。

さて、非公開のコメントを送る方法は簡単で、このコメント欄の下の  Pass の下に表示されている
   秘密:  管理者だけに表示を許可
にチェックを入れて 送信すればお仕舞いです。
 こうする事でアドレスもコメントも表示されません。

確認は、送信後にコメント欄を見て頂ければ一目瞭然です。

   
 

すみません…
ST
「非公開コメントは受け付けていません。」

とメッセージがでて投稿出来ない状態なのです、
どこかで操作ミスをしているのでしょうか…?
「秘密:管理者だけに表示を許可」に「チェック
を入れパスワードを指定」し投稿したのですが…

Re:すみません…
雑草Z
こちらこそすみません、設定を確認したところ
「非公開コメントを受け付ない」
になっていました。申し訳無い・・。
早速、
「非公開コメントを受け付ける」
に変更致しましたので、お試しください。

なお、当方、この週末は出掛けてますのでお返事は週明け頃となりそうです。


何か世知辛い世の中になりましたね。ネットで繋がりを作れるなど、便利な世の中にはなりましたが・・・

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私の人生は人のお役に経つのか?
 私たちが産れ もの心が付いた時には何代にも続く金貸したちの体制が敷かれ その流れの中でしか生きられ無い

末っ子の私は小学校へ上がる迄は田舎の叔母の処に預けられた
畑仕事の忙しい大人たちを後目に私は野山や小川で独り遊び
野山では木の実を小川では泥鰌や鮒等と遊び 厳冬の時期には
家の傍の松の木を丸太の棒で叩くと眠っていた雀たちがバラバラと落ちて来た 大人たちはそれらをストーブの上で焼き食べていたが私は可哀そうで食べられなかった 夏の夜は何時も家の前で焚火をし蛾等の虫が火に集まり害虫対策をしていたのを想い出します そんなある日にドラム缶に真っ青な液体が在りそれが
農薬=毒物で近寄るなと教えられました

次の日には小川から生き物の姿は見られません・・
焚火もしなくなり毒物を撒く時代に 人糞から化学肥料へ
土は痩せ 岩や石だらけの畑に成り経費が懸かり生活を維持
出来ずに農家を止める跡取りの姿は憐れでした

現在、それらの農薬も効果が無く成り全国で毛虫や病害虫が
大発生の現状の原因は生態系を壊し深刻な問題を起こす事で
更に薬剤で儲けようとする金貸しグループ 二人に一人は癌に
成る世界を産み出しています

神様や仏様が居るかどうかは判りませんが こんな私が発見した
病害虫だけが堆肥化する天然粉が全国から問い合わせが在り
昔の様に蛍や様々な生き物たちの居る自然回帰の一歩に成る様な・・
今年の毛虫大発生には打つ手は無いそうですが 天然粉が活躍しています 
嘘の様な 夢と希望の持てる話で申し訳ありません 
我が家の12年目の無農薬栽培(プランター)の果樹類たちが
大豊作の様相~やはり善い事には夢と希望が少し在っても・・
まあジジィの云う事 許されよ

  夢は今の大企業をギャフンと云わせる事

  希望は昔の生態系を取り戻し本物の味を取り戻す事

2015/06/06(Sat) 13:59 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
昔ながらの醸造技術がある、そして…
先祖が培ってきたスピリッツもあるのですョ。日本は、バイオアルコールや藻オイルの研究は捨てちゃって、飲用アルコールの分を例えば「糠やフスマ、おからを使った発酵による肥料生産」に全面的に切り替えるとかすればいい…
その生産の際消費するエネルギーは純国産の再生エネルギーで賄う様にする…
とかも実現出来ないでしょうかね…今後はその手の方向に資本を注ぎ込むべきだと考えています。「人間も生物」なのですから…
2015/06/06(Sat) 15:23 | URL  | ST #ukmR3SMc[ 編集]
Re:私の人生は人のお役に経つのか?
    団塊親爺の遺言さん

色々なエピソードを添えたコメント、興味深く読ませて戴きました。
 一見、記事の主題とは違ったコメントのタイトルですが、このタイトルこそ、この記事の本質を上手く突いたタイトルです。お見事です。
 そう、多くの人達の夢、特に資本家や開発に取りつかれた人達の夢が、環境を破壊し、生態系を壊して来ました。彼等の人生は、「お金儲け」に成功して夢を実現したのかも知れませんが、社会の役に立つどころか、社会の害悪、社会に悲惨な結果をもたらしました。

>もの心が付いた時には何代にも続く金貸したちの体制が敷かれその流れの中でしか生きられ無い

その事に気付かずに幼少時代を過ごし、大人になって暫くしてその事実に気が付いてその酷さに唖然としたものです。

>そんなある日にドラム缶に真っ青な液体が在りそれが
農薬=毒物で近寄るなと教えられました 次の日には小川から生き物の姿は見られません・・

酷いものですね。第二次世界大戦中に毒ガスを作っていた企業が、生き残り、更に儲ける為に作った代物が農薬であって、農業に使うべきものではありませんでした。

>土は痩せ 岩や石だらけの畑に成り経費が懸かり生活を維持
出来ずに農家を止める跡取りの姿は憐れでした

農事行政や農協が化学会社に踊らされて、農家が騙されたと言う構図でしょうね。

>夢は今の大企業をギャフンと云わせる事

こう言う夢なら素晴らしいですね。
大企業は裏から卑劣な手で来ますからお気を付けて下さいませ。一人ではなかなか立ち向かえませんね。その意味で「大きな夢」ですね。

>希望は昔の生態系を取り戻し本物の味を取り戻す事

私も希望は同じです。(味の事は良く分かりませんが・・・)百年前の生態系に戻れればこんなに嬉しい事はありません。  
2015/06/07(Sun) 08:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:昔ながらの醸造技術がある、そして…
    STさん

これまた、記事との関連が良く分からないコメントですが(・・・ 上の団塊親爺の遺言さまのコメントに対するコメントですね?)内容は面白く、興味深いものでした。

>バイオアルコールや藻オイルの研究は捨てちゃって、

大賛成です。

>「糠やフスマ、おからを使った発酵による肥料生産」に全面的に切り替えるとかすればいい…

これ、素晴らしいアイディアですね。こう言う「夢」こそ社会は必要としているし、十分に実現出来る技術ですね。

>その生産の際消費するエネルギーは純国産の再生エネルギーで賄う様にする…

>今後はその手の方向に資本を注ぎ込むべきだと考えています。

これまた大賛成です。このような企業(起業)こそ、現代社会に必要ですね。人類が生き残る為に必要な21世紀の企業(起業)です。
ST さん、起業しませんか?
2015/06/07(Sun) 09:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
知性
 夢も希望も、その実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要ですね。
 強欲な現代人に、このような知性を求めるのは酷かもしれませんが。
2015/06/07(Sun) 20:19 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
夢も希望も
夢も希望もありませんというのが決まり文句の芸人もいました。
また、「I have a dreame」という言葉で演説をしたマルチン・ルーサー・キングJrも記憶に残ります。

このような類似した言葉の微妙な語感の差というものは決まったものではなく、個人により違いはあるものですが、私の場合は「夢」よりも「希望」という言葉の方により強い「実現のための意思」というものを感じてしまいます。

しかし、「夢」といいながら無理やり実現の道をたどったものもあります。「夢の超特急」などというものも現実に日本各地を走り回るようになりました。

そこを踏まえて私の「夢と希望」をお示ししておきます。

私の「希望」はこれから来るであろう大激動で苦しみ嘆く人々をできるだけ少なくしたいということです。そのために、自分ながら微力すぎて情けないほどですが、ブログでの発信を心がけています。

私の「夢」は社会が完全に循環型エネルギーだけで運用できる定常社会になること。これは実現性はほとんど無いことを自覚しています。これには今は自分ではできることは事実上ありません。自分自身でも化石エネルギーで安楽な生活を送っているのが事実であり、それをすぐに捨てる気にもなりません。
それでありながら、定常社会を夢見るのはまさに「夢」です。
2015/06/07(Sun) 20:21 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
愚か者が資本を独占するという異常…
これを打破するには…とにかく私は資本無しの清貧状態なので。
ファンド化して多くの賛同者から資本を集めるしか手がない。
更に賛同者の中でも特に協力して頂ける方を募らないとなぁ…

アイデアなら色々浮かぶのですが実際起業となると問題山積。
特に循環型エネルギーはちと躓き気味だし、農業も停滞中…

何より「本当の知性」を持った人を探し出すのが困難な状態。
全世界が白痴状態に近いのですからねぇ、又「日本も然り」…

まずは「雑草の言葉」の様なブログが増え、閲覧者が増えないとなぁ… 私独特で抱えている大問題は難問中の難問ですしね。

ぶっちゃけ言うとそれが清貧の最大の原因なので最優先課題…
課題と夢が叶う一石二鳥のアイデアもなかなか無いのが実情、
でも「瓢箪から駒」ってのもあるから努力は続けたいですネ。

起業を考えるのそれからしか出来なそう、その上今50代だし…
2015/06/08(Mon) 11:35 | URL  | ST #ukmR3SMc[ 編集]
Re:夢も希望も、その実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要ですね。
>夢も希望も、その実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要ですね。

そうですね。特に 個人が『夢』を持つ事は、社会にとってはいい事でも悪い事でも無く、その実現を図ったとき。社会にもたらされるものでその評価は決まりますね。

しかし、多くの夢が実現性が低かろうとも『自己実現』の範疇であり、その個人のエゴが、環境問題を引き起こして来た・・・と言うのが記事の要旨です。
『希望』は、実現したい『望み』と言う意味では無く、例えば『生きる希望』、『明日への希望』のように、『心の支え』の意味で書いたのですが、皆さんには伝わらなかったようです。

兎も角、 guyver1092 さんのおっしゃる通り、

>実現を図った結果に何が起きるかを予見できる知性が必要

と言うのがこの記事の結論ですね。本文のまとめよりしっくりくるかもしれません。結論をしっかり上手くまとめて頂き感謝します。
2015/06/08(Mon) 22:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:夢も希望も
>類似した言葉の微妙な語感の差というものは決まったものではなく、個人により違いはあるものですが、私の場合は「夢」よりも「希望」という言葉の方により強い「実現のための意思」というものを感じてしまいます。

『希望』を「物事が実現する事を待ち望むこと。」と言う(第一義的)意味と考えれば、爽風上々さんのおっしゃる通りだと思います。ネットで検索しても「実現可能な事に対する望みが『希望』で実現不可能、または可能性が低い望みが『夢』と出て来ました。ここにコメント下さった方はみんなそんな意味で捉えたようです。私は、上のguyver1092さんのコメントへのお返事にも書いたように、「明日への希望」「生きる希望」のような、「将来の明るい見通し」、「こころの支え」の意味で使わせて戴きましたが、伝わらなかったようです。でも、ここは哲学や文学表現のサイトではないので、その解釈で議論しても大した意味はありませんね(笑・・苦笑かな?・・・)


さて、爽風上々さんの今回のコメントの主題、
>そこを踏まえて私の「夢と希望」
について

>私の「希望」はこれから来るであろう大激動で苦しみ嘆く人々をできるだけ少なくしたいということ

以前上々さんが、
「将来の世界崩壊で、苦しむ方々の慟哭が、かなりリアルに感知出来る(・・想像出来る・・)」
のような事を書かれていたのが、非常に印象深く記憶に刻み込まれています。私も同じ未来を予測していますが、爽風上々さんに言われると、現実感が増します。

>ブログでの発信

などで効果があるのは「正当な恐怖心」を持つように、悲惨な現実を包み隠さず示す事だと思います。

>私の「夢」は社会が完全に循環型エネルギーだけで運用できる定常社会になること。

定常社会にならなければ「崩壊してお仕舞い」を迎える事になりましょうから、

>実現性はほとんど無いことを自覚

してても、「実現」を目指すべきなんでしょうね。

私は出来る範囲で、化石エネルギーなどのエネルギー浪費からは離れるようにしています。自転車通勤(ときに徒歩)エアコンを使わない。真夏でも真冬でも暖房の中心は体温としてエアコンは使わない。風呂の水の再利用(洗濯&畑の水)。・・・それをお薦めとして、多くの人にも発信していますが、自己満足の範疇かも知れません。
2015/06/08(Mon) 23:41 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:愚か者が資本を独占するという異常…
なかなか本質を突いた意味深なコメントタイトルです。

実は似たようなタイトルで記事を書きたいとかなり前から考えていました。近々書こうと思います。

>ファンド化して多くの賛同者から資本を集めるしか手がない。

否、他にも方法はあるかも知れませんよ。

>「雑草の言葉」の様なブログが増え、閲覧者が増えないとなぁ…

それは望むところですが、当サイトは、3.11以降ある時期から、(某広告代理店等によって)逆SEO対策され、更に偽サイトまで作られたので、このままでは閲覧者を増やすのは難しいです。

>それが清貧の最大の原因なので最優先課題…
課題と夢が叶う一石二鳥のアイデアもなかなか無いのが実情、

何か色々ご苦労されていらっしゃるようですね?私とも共通するところが色々あるようです。

私は現在の仕事は早期退職しようかとも考えています。これを御縁に、まあ、話しだけで終わるかも知れませんが、ご一緒に起業のアイディアその他考えてみませんか?
もしかしてひょっとして少しでも
「瓢箪から駒」
って事もないとは断言出来ませんし・・・。
このコメント欄のHNの「雑草Z」のところにアドレス入れて置きますから、宜しければ是非メール下さい。
若しくは非公開(秘密)でコメント戴いても構いません。その際は、アドレスも入れて下さいませ。

>「瓢箪から駒」ってのもあるから努力は続けたいですネ。

いい発想、心掛けですね。そう、未来予測なんてどうなるか誰も分かりません。STさんがおっしゃるところの
>「瓢箪から駒」ってのもあるから
と考える事がまさしく今回の記事で私が言いたかったところの『希望』です。

2015/06/09(Tue) 00:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草Zさんのお心使い、心に沁みます…
本当に有難うございます。

私としては逆に出来れば出来る限り雑草Zさんに協力したい…
と考えてもいます。が何せ清貧(極貧に近い)状態なのでなぁ…

それと折角HNネーム欄からmailto出来るようにして頂いたの
ですが、残念ながら正常に動作(開けない…)しないのです。

もともとこのPCに変えてからどうしてもmail送信が出来ない
状況が続いており、未だに解決を見ていないのが現状でして…

そんな状況なので一応「管理者にだけ表示を許可」する機能が
使えればのち程でもこちらのメルアドを送っておきますけど…

(このコメントが表示される際に上のメルアドも表示されると
言う場合はメルアドは残念ながら送れません、「そのところを
確認する」にはどの様にしたらよろしいでしょうか?)

尚、こちらの受信機能は正常に動作しているので「Zさんからの
送信」は受信可能です。

しかし残念ながらこちらからの返信はコメ欄を使用し「管理者に
だけ表示を許可」機能を使えると言う条件つきで「メールモドキ」
でお答えすると言う形でしか出来ない状況。誠にあい済まぬ事で…
2015/06/10(Wed) 13:33 | URL  | ST #ukmR3SMc[ 編集]
方法
  方法はただ一つだけ・・・なんて事ではありませんから、複数の知恵で、様々な方法を持ち寄れば、打開策も見つかるかもしれません。

 こんな事で御礼をされると恐縮です。特にSTさんの為だけを考えて書いたのではなく、自分にも「瓢箪から駒」のように何か打開策になるやも知れないと考えたのです。先日、長期間記事のアップをしませんでしたし・・。

さて、非公開のコメントを送る方法は簡単で、このコメント欄の下の  Pass の下に表示されている
   秘密:  管理者だけに表示を許可
にチェックを入れて 送信すればお仕舞いです。
 こうする事でアドレスもコメントも表示されません。

確認は、送信後にコメント欄を見て頂ければ一目瞭然です。

   
 
2015/06/10(Wed) 23:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
すみません…
「非公開コメントは受け付けていません。」

とメッセージがでて投稿出来ない状態なのです、
どこかで操作ミスをしているのでしょうか…?
「秘密:管理者だけに表示を許可」に「チェック
を入れパスワードを指定」し投稿したのですが…
2015/06/11(Thu) 08:32 | URL  | ST #oxmCqZO2[ 編集]
Re:すみません…
こちらこそすみません、設定を確認したところ
「非公開コメントを受け付ない」
になっていました。申し訳無い・・。
早速、
「非公開コメントを受け付ける」
に変更致しましたので、お試しください。

なお、当方、この週末は出掛けてますのでお返事は週明け頃となりそうです。


何か世知辛い世の中になりましたね。ネットで繋がりを作れるなど、便利な世の中にはなりましたが・・・
2015/06/12(Fri) 00:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/12(Fri) 10:42 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/15(Mon) 10:53 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/17(Wed) 13:23 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/20(Sat) 08:44 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/28(Sun) 06:25 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/28(Sun) 13:41 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/29(Mon) 07:25 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/14(Tue) 07:58 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/31(Fri) 19:58 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。