-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2015-04-13 00:00
真実が隠蔽されたり平気で明らかな嘘を主張してまかり通らせ、マスコミも飴と鞭で取り込んで御用報道機関としてしまう政権の時代です。マスコミが太平洋戦争直前の大政翼賛会化、大本営化してきていると言う危惧も目にする事が多くなってきました。そこに風穴を開ける一つの方法として、生放送でその実態を暴露する人が現れればいいな・・・と漠然とですが、ずっと考えていました。そしたらそんな劇的な出来事が最近起こりました。これぞ生放送の醍醐味でしょう。

 ちょっと時期が遅れましたが、テレビ朝日の報道ステーションの古賀発言騒動について書かせて頂きます。報道ステーションはキャスターが好きではなかった事もあって殆ど見ていませんでした。しかし、反原発デモを大々的に報道したり、安倍政権の政策を繰り返し批判したり、なかなか骨のある報道もあったようです。それはキャスターの古舘伊知郎が素晴らしかったのではなく、プロデューサーやディレクターが素晴らしかったからのようです。
コメンテーターの元官僚の古賀茂明氏の主張については、色々参考になり、支持もしていました。しかし彼も普通に経済成長を主張していたのが非常に残念でした。・・・

当方は残念ながらこの日の放送を直接見てません。動画も沢山アップされたでしょうが、当然直ぐに削除されてしまいましたでしょうから、ネットで検索して「全文書き起こし」を読みました。それらによる、事件の経緯を簡単にまとめると次のようになります。
3月27日放送の「報道ステーション」で、元経産省官僚のコメンテーター古賀茂明氏が、いきなり、最後の日の降板の挨拶をし始め、安倍内閣の政策を批判していた自分やプロヂューサーが、官邸からの意向、圧力で更迭されると言う事まで言及します。それを遮ろうとした古館キャスターと口論をする場面も起こります。古賀氏はその後、『I am not ABE』 などと書いた手作りプラカードを次々と持ち出しながら番組製作サイドや安倍政権をめぐる批判を話し倒し、番組を去ります。
雑誌フライデーによるその後の古賀氏へのインタビューによりますと、CMに入るや否や、総括プロデューサーが「打ち合わせにない事を言わないで下さい」とクレームを付けてきたという。「打ち合わせにない事を話しては駄目だと○○プロデューサーが言うので、打ち合わせで話した事しか話せなくなってしまいました」と番組で話しますよと迫ると、「それはやめてくれと」と言ったので、「僕は勝手に話します。」と通告したとの事です。そして古賀氏が反論できないように番組の最後の最後に古舘氏が読むメモをスタッフが持って来て、古舘氏が読んだとの事です。

以上の古賀氏の行為は拍手喝采、称賛に値する事はあれ、批判すべき行為とは感じません。百歩譲ってテレビ朝日が内部的に「打ち合わせにない事を話しては駄目だ」と言うのはテレビ朝日の勝手だとしても、他のマスコミやジャーナリストがそれを批判するのはお門違いにもほどがあると思います。電波ジャックとか書いている御用マスコミもあるようです。
菅官房長官は「事実に全く反するコメント。公共の電波を使った報道として極めて不適切だ」と批判。今後の対応について「放送法という法律がある。まずテレビ局がどのような対応をするか、しばらく見守りたい」と述べた。
との事です。これは放送法違反だから放送免許取り消しもあり得ると言う圧力をかけている事でしょう。放送法違反を権力側の現政権が持ち出しているのです。放送法違反は所轄省庁か国民が判断し告発すべき事柄です。事実に反する事を公共の電波で報道したと言うならば、寧ろ事実に全く反する「汚染水は完全にコントロールされている」と言った総理こそが先に辞職すべきです。付け加えますと、菅官房長官が古賀茂明氏を攻撃していた「オフレコメモ」は既に判明しています。
「公共の電波で自分の見解を伝えるという貴重な機会を、個人的な恨みの吐露に使っている人を見ると、なんとももったいないことをするのか…と思う」とツイートするジャーナリストも現れました。今回の古賀氏の発言を個人的な恨みと断言する感性が理解出来ません。完全に政府の御用ジャーナリストでしょう。
古賀茂明氏は、雑誌フライデーのインタビューにこう締めくくっています。
「・・私に対するバッシングを見れば、権力に懐柔されているテレビ局、雑誌社、有識者が誰か簡単にわかります。・・・」
なるほど、その通りだと思います。古賀氏はいい試金石を作ってくれたものです。
今回の事件を機に、日本で起きているマスコミの機能停止について、大いに議論すべきでしょう。手遅れになる前に・・・そうなれば、御用マスコミの古賀バッシングも逆効果・・結果的に吉・・と言う事になりましょう。

「国境なき記者団(Reporters Without Borders)」の『報道の自由度ランキング』は、2010年には世界11位でしたが、安倍政権になってからは順位は落ち続け、2014年は59位です。

古賀氏は「日本は猛烈な勢いで劣化している」と述べていますがその通りです。
反対派を恫喝し、マスコミを懐柔して暴走している理性が足りない総理に「辺野古沖縄基地増設問題」、「個別的集団的自衛権問題」、「原発再稼働問題」・・・と言った日本の存亡にまで関わる重要問題を、民意をないがしろにして決定させてはならないでしょう。再び日本に太平洋戦争のような悲劇をもたらしてはなりません。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/04/13 00:00】 | 時事問題 トラックバック(0) |

報道の劣化
爽風上々
この件以外にも政権が報道への圧力を強めているという事例が頻発しているようです。

政権がどのような政策を実施するにせよ、必ず反対者は居りその批判を許さないのは民主制とは言えません。報道というものもそれらの批判と政権の言い分を公平に報道すると言うのでは実質的な平等性は確保されません。
政権は物を言わずとも政策実行という手段がありますので、本来は批判者側の言い分の報道に重点を置いてちょうどバランスが取れるとも言えます。

これまでの政府でも数々の批判報道をされていますが、下手に押さえようとすると反発を招くと思ったのか、(まさか報道の自由を守るという信念が政権側にあったとは思えません)いくつかの圧力はあったにしてもほとんどの対応は「黙殺」程度であったと考えられます。
しかし、現政権は極めて露骨に報道規制に踏み込んでします。それがなぜ可能なのか、やはり報道の中に政権に擦り寄る勢力が現れたからと思います。
したがって、政権は安心して一部の批判勢力に思いのままに圧力をかけられるようになったのでしょう。

報道としては自殺行為としか言えません。第2次大戦中の翼賛報道を反省したはずのメディアがまた二の舞を演じています。

ヒトラーのナチスをもたらしたのはドイツ民主制だったと言われています。同じことが起こり始めています。首相が一人でやっているわけではなく、周りが支えてやらせているのだと言うことを今はっきりさせておく必要があります。

Re:
雑草Z
>この件以外にも政権が報道への圧力を強めているという事例が頻発しているようです。

そうですね。あからさまですね。
「国境なき記者団(Reporters Without Borders)」の『報道の自由度ランキング』は、2010年には世界11位でしたが、2014年は59位です。(記事に追記させて頂きました)中国や北朝鮮の報道規制を批判している場合ではありません。

>報道というものもそれらの批判と政権の言い分を公平に報道すると言うのでは実質的な平等性は確保されません。
>政権は物を言わずとも政策実行という手段がありますので、本来は批判者側の言い分の報道に重点を置いてちょうどバランスが取れるとも言えます。

なるほど、おっしゃる通りです。この視点は非常に大切ですね。現政権が「公平に」と繰り返し言っているけれども、その実態は、反対封じのごり押しですね。

>現政権は極めて露骨に報道規制に踏み込んでします。

民主党政権はマスコミからバッシングの集中砲火を浴びていましたが、その点では現政権よりも遥かに健全だったと言う事でしょう。・・・民主党政権時代から、自民党と癒着したマスコミによるバッシングも多々あった事でしょう。

>それがなぜ可能なのか、やはり報道の中に政権に擦り寄る勢力が現れたからと思います。

マスコミの上層部に政権寄りの人物が送り込まれたり、飴と鞭で懐柔されていますね。それから、経営陣、株主の利権でしょう。彼ら日本の富豪、金融資本家達が、現政権にすり寄っているとも言えますし、逆に現政権が彼等の御用政府とも言えますね。

>周りが支えてやらせているのだと言うことを今はっきりさせておく必要があります。

そうですね。現政権はアメリカや日本の金融資本家達の傀儡色がこれまで以上に強いですね。あからさまです。

悪い冗談
爽風上々
今日はたまたまあの産経新聞の前ソウル支局長が韓国出国を許されたというニュースが流れたのですが、大統領誹謗事件当時の日本の政府の談話など見ると韓国政府の言論弾圧を悪し様に非難していますね。
まさにブラックジョーク

人様のことをあれこれ言えるようなものかどうか、自省するということがまったくない人たちなんでしょう。

マスコミについて思うこと
森の妖精 Oak.
 マスコミに期待してはいけないと思っています。NHKは政権(体制)補完放送、民放は企業の広告料で運営されています。この国の営利優先体制(?)に不利になることを報道するわけはありません。
 以上を前提に、公共電波とか報道の中立性とか真実の報道とかのタテマエがあるわけで、それを盾に取ってマスコミを監視し、少しはマシな報道をさせたり、少しは真実を語らせたりはできると思います。マスコミは信用できないが、その効果は無視できません。
 また、マスコミを構成するのは人なので、個々のその良心については信頼できるものもあるはずです。

 この国の支配層にも矛盾はあるので、マスコミの報道にズレやホコロビが生じるのは必然です。賢い国民は、そこから真実を学び取って、じっくりと準備すればいいと思います。
・・・何をか?って・・・まともな世の中にするために必要なこと!

Re:悪い冗談
雑草Z
おっしゃるように確かに悪い冗談ですね。件の『報道の自由度ランキング』によると、2015年度は、丁度韓国の60位に次いで日本は61です。ジャーナリスト組織「国境なき記者団達から見れば、日本の報道の自由度は韓国と同じ程度かその下と言う事です。現政権以前は、日本は韓国よりもずっと上だった筈です。

>産経新聞の前ソウル支局長が韓国出国を許された

のは目出度い事ですが、この新聞社が現政権の太鼓持ち的記事を量産している事もブラックジョーク ですね。アベノミクスも結構よいしょしていたような・・・

Re:マスコミについて思うこと
雑草Z
>マスコミは信用できないが、その効果は無視できません。

そうですね。 こんな御用報道ばかりしているからテレビや新聞などの大手メディア離れが始まっています。そうやって、御用マスゴミの影響力を弱めるのはいい事ですが、政府や財界はネット監視、工作もかなり行っているようです。何とかネットの独立性は保ちたいものです・・・

>マスコミを構成するのは人なので、個々のその良心については信頼できるものもあるはずです。

この部分、私も非常に同感です。 組織が腐っていても、内部の人々がみんな腐っているわけではありませんからね。それを憂い、行動する人が現れるものです。今回の古賀茂明氏の行動もその素晴らしい例ですね。組織の理論以前に、個々が自分の良心に従って行動すれば、社会を良い方向に変えられるでしょう。それこそ

>まともな世の中にするために必要なこと!

  + +++    +++++    +++  +

森の妖精 Oak. さん、初めまして、有意義な濃い内容の初のコメント、有難う御座います。
当方のサイトは、3.11原発震災以降ある時期から逆SEO対策で検索にかかりにくくされたようで、新規のコメントがぐんと減りました。森の妖精 Oak.さんのような理性的な新規のコメントは大歓迎です。(FC2blog環境問題ランキングからいらっしゃったのでしょうか?)
これからも宜しくお願いします。

産経新聞
爽風上々
例の前ソウル支局長は帰国後すぐに首相官邸に駆けつけ、支援のお礼を首相に直接述べたそうです。
まあ、お友達には優しいこと。
沖縄県知事には今までさっぱり会おうとしなかったのとは好対照です。
あまりにも態度がはっきりしていますが、これが恣意的なものなのか、思わず出てしまっているのか判断しづらい人です。

昔の総理大臣などという連中はどれもいかにも腹黒いという感じがありありとしたものですが、今の首相はやっていることは最悪ですが、腹黒いという感覚は全くせずに底の浅さを感じるばかりです。

Re:産経新聞
雑草Z
>沖縄県知事には今までさっぱり会おうとしなかったのとは好対照です。

とんでもない話ですね。ソウル支局長には会わなくとも、政治に何の支障もありませんが、沖縄県知事には、首相として会うべきでしょう。対立してればなおのこと会うべきでしょう。

>今の首相はやっていることは最悪ですが、腹黒いという感覚は全くせずに底の浅さを感じるばかりです。

おっしゃる通りです。やっぱりお馬鹿なんでしょうか?小泉首相の下で北朝鮮の拉致被害者帰国などの仕事をしてた頃は、もっとまともな感じがしていましたが、あれも彼の仕事では無かったのでしょう。あの頃と比べると人相もかなり悪くなっています。

マスゴミ
guyver1092
 安陪首相になってから、マスコミはマスゴミへの度合いを急速に早めていますね。過去にイラク戦争の時分は、民放とNHKとでイラク側とアメリカ側とでの放送時間比率が全く違うとネットでたたかれたことがありましたが、おそらく現在は同一歩調となるのでしょうね。
 そのような情勢の中、古賀氏はマスコミ人の良心を示したということなのでしょう。
 この状況を何とかするのに最も効果的なものは、選挙で自民党を大敗させることですが、洗脳された日本国民はまだ気がっていないようですね。

Re:マスゴミ
雑草Z
>安陪首相になってから、マスコミはマスゴミへの度合いを急速に早めていますね。

酷過ぎますね。まるで戦前です。みんな危機感を持った方がいいでしょう。
報道の自由度ランキングは11位から60位くらいまで落ちています。このランキングは結構いい加減かなと思っていましたが、ある程度信頼が置けそうです。

>そのような情勢の中、古賀氏はマスコミ人の良心を示したということなのでしょう。

全くその通りです。古賀氏に続く人が続々現れる事を期待しています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
報道の劣化
この件以外にも政権が報道への圧力を強めているという事例が頻発しているようです。

政権がどのような政策を実施するにせよ、必ず反対者は居りその批判を許さないのは民主制とは言えません。報道というものもそれらの批判と政権の言い分を公平に報道すると言うのでは実質的な平等性は確保されません。
政権は物を言わずとも政策実行という手段がありますので、本来は批判者側の言い分の報道に重点を置いてちょうどバランスが取れるとも言えます。

これまでの政府でも数々の批判報道をされていますが、下手に押さえようとすると反発を招くと思ったのか、(まさか報道の自由を守るという信念が政権側にあったとは思えません)いくつかの圧力はあったにしてもほとんどの対応は「黙殺」程度であったと考えられます。
しかし、現政権は極めて露骨に報道規制に踏み込んでします。それがなぜ可能なのか、やはり報道の中に政権に擦り寄る勢力が現れたからと思います。
したがって、政権は安心して一部の批判勢力に思いのままに圧力をかけられるようになったのでしょう。

報道としては自殺行為としか言えません。第2次大戦中の翼賛報道を反省したはずのメディアがまた二の舞を演じています。

ヒトラーのナチスをもたらしたのはドイツ民主制だったと言われています。同じことが起こり始めています。首相が一人でやっているわけではなく、周りが支えてやらせているのだと言うことを今はっきりさせておく必要があります。
2015/04/13(Mon) 08:18 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
Re:
>この件以外にも政権が報道への圧力を強めているという事例が頻発しているようです。

そうですね。あからさまですね。
「国境なき記者団(Reporters Without Borders)」の『報道の自由度ランキング』は、2010年には世界11位でしたが、2014年は59位です。(記事に追記させて頂きました)中国や北朝鮮の報道規制を批判している場合ではありません。

>報道というものもそれらの批判と政権の言い分を公平に報道すると言うのでは実質的な平等性は確保されません。
>政権は物を言わずとも政策実行という手段がありますので、本来は批判者側の言い分の報道に重点を置いてちょうどバランスが取れるとも言えます。

なるほど、おっしゃる通りです。この視点は非常に大切ですね。現政権が「公平に」と繰り返し言っているけれども、その実態は、反対封じのごり押しですね。

>現政権は極めて露骨に報道規制に踏み込んでします。

民主党政権はマスコミからバッシングの集中砲火を浴びていましたが、その点では現政権よりも遥かに健全だったと言う事でしょう。・・・民主党政権時代から、自民党と癒着したマスコミによるバッシングも多々あった事でしょう。

>それがなぜ可能なのか、やはり報道の中に政権に擦り寄る勢力が現れたからと思います。

マスコミの上層部に政権寄りの人物が送り込まれたり、飴と鞭で懐柔されていますね。それから、経営陣、株主の利権でしょう。彼ら日本の富豪、金融資本家達が、現政権にすり寄っているとも言えますし、逆に現政権が彼等の御用政府とも言えますね。

>周りが支えてやらせているのだと言うことを今はっきりさせておく必要があります。

そうですね。現政権はアメリカや日本の金融資本家達の傀儡色がこれまで以上に強いですね。あからさまです。
2015/04/14(Tue) 06:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
悪い冗談
今日はたまたまあの産経新聞の前ソウル支局長が韓国出国を許されたというニュースが流れたのですが、大統領誹謗事件当時の日本の政府の談話など見ると韓国政府の言論弾圧を悪し様に非難していますね。
まさにブラックジョーク

人様のことをあれこれ言えるようなものかどうか、自省するということがまったくない人たちなんでしょう。
2015/04/14(Tue) 18:48 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
マスコミについて思うこと
 マスコミに期待してはいけないと思っています。NHKは政権(体制)補完放送、民放は企業の広告料で運営されています。この国の営利優先体制(?)に不利になることを報道するわけはありません。
 以上を前提に、公共電波とか報道の中立性とか真実の報道とかのタテマエがあるわけで、それを盾に取ってマスコミを監視し、少しはマシな報道をさせたり、少しは真実を語らせたりはできると思います。マスコミは信用できないが、その効果は無視できません。
 また、マスコミを構成するのは人なので、個々のその良心については信頼できるものもあるはずです。

 この国の支配層にも矛盾はあるので、マスコミの報道にズレやホコロビが生じるのは必然です。賢い国民は、そこから真実を学び取って、じっくりと準備すればいいと思います。
・・・何をか?って・・・まともな世の中にするために必要なこと!
2015/04/14(Tue) 22:46 | URL  | 森の妖精 Oak. #-[ 編集]
Re:悪い冗談
おっしゃるように確かに悪い冗談ですね。件の『報道の自由度ランキング』によると、2015年度は、丁度韓国の60位に次いで日本は61です。ジャーナリスト組織「国境なき記者団達から見れば、日本の報道の自由度は韓国と同じ程度かその下と言う事です。現政権以前は、日本は韓国よりもずっと上だった筈です。

>産経新聞の前ソウル支局長が韓国出国を許された

のは目出度い事ですが、この新聞社が現政権の太鼓持ち的記事を量産している事もブラックジョーク ですね。アベノミクスも結構よいしょしていたような・・・
2015/04/15(Wed) 06:27 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:マスコミについて思うこと
>マスコミは信用できないが、その効果は無視できません。

そうですね。 こんな御用報道ばかりしているからテレビや新聞などの大手メディア離れが始まっています。そうやって、御用マスゴミの影響力を弱めるのはいい事ですが、政府や財界はネット監視、工作もかなり行っているようです。何とかネットの独立性は保ちたいものです・・・

>マスコミを構成するのは人なので、個々のその良心については信頼できるものもあるはずです。

この部分、私も非常に同感です。 組織が腐っていても、内部の人々がみんな腐っているわけではありませんからね。それを憂い、行動する人が現れるものです。今回の古賀茂明氏の行動もその素晴らしい例ですね。組織の理論以前に、個々が自分の良心に従って行動すれば、社会を良い方向に変えられるでしょう。それこそ

>まともな世の中にするために必要なこと!

  + +++    +++++    +++  +

森の妖精 Oak. さん、初めまして、有意義な濃い内容の初のコメント、有難う御座います。
当方のサイトは、3.11原発震災以降ある時期から逆SEO対策で検索にかかりにくくされたようで、新規のコメントがぐんと減りました。森の妖精 Oak.さんのような理性的な新規のコメントは大歓迎です。(FC2blog環境問題ランキングからいらっしゃったのでしょうか?)
これからも宜しくお願いします。
2015/04/15(Wed) 06:51 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
産経新聞
例の前ソウル支局長は帰国後すぐに首相官邸に駆けつけ、支援のお礼を首相に直接述べたそうです。
まあ、お友達には優しいこと。
沖縄県知事には今までさっぱり会おうとしなかったのとは好対照です。
あまりにも態度がはっきりしていますが、これが恣意的なものなのか、思わず出てしまっているのか判断しづらい人です。

昔の総理大臣などという連中はどれもいかにも腹黒いという感じがありありとしたものですが、今の首相はやっていることは最悪ですが、腹黒いという感覚は全くせずに底の浅さを感じるばかりです。
2015/04/17(Fri) 11:21 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
Re:産経新聞
>沖縄県知事には今までさっぱり会おうとしなかったのとは好対照です。

とんでもない話ですね。ソウル支局長には会わなくとも、政治に何の支障もありませんが、沖縄県知事には、首相として会うべきでしょう。対立してればなおのこと会うべきでしょう。

>今の首相はやっていることは最悪ですが、腹黒いという感覚は全くせずに底の浅さを感じるばかりです。

おっしゃる通りです。やっぱりお馬鹿なんでしょうか?小泉首相の下で北朝鮮の拉致被害者帰国などの仕事をしてた頃は、もっとまともな感じがしていましたが、あれも彼の仕事では無かったのでしょう。あの頃と比べると人相もかなり悪くなっています。
2015/04/18(Sat) 10:43 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
マスゴミ
 安陪首相になってから、マスコミはマスゴミへの度合いを急速に早めていますね。過去にイラク戦争の時分は、民放とNHKとでイラク側とアメリカ側とでの放送時間比率が全く違うとネットでたたかれたことがありましたが、おそらく現在は同一歩調となるのでしょうね。
 そのような情勢の中、古賀氏はマスコミ人の良心を示したということなのでしょう。
 この状況を何とかするのに最も効果的なものは、選挙で自民党を大敗させることですが、洗脳された日本国民はまだ気がっていないようですね。
2015/04/18(Sat) 20:17 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:マスゴミ
>安陪首相になってから、マスコミはマスゴミへの度合いを急速に早めていますね。

酷過ぎますね。まるで戦前です。みんな危機感を持った方がいいでしょう。
報道の自由度ランキングは11位から60位くらいまで落ちています。このランキングは結構いい加減かなと思っていましたが、ある程度信頼が置けそうです。

>そのような情勢の中、古賀氏はマスコミ人の良心を示したということなのでしょう。

全くその通りです。古賀氏に続く人が続々現れる事を期待しています。
2015/04/19(Sun) 09:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。