-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2015-02-23 00:01
様々な陰謀論が巷に溢れています。昔から色々あったのだろうと思いますが、21世紀に入ってネットにアクセスするようになってから目にする機会が非常に増えました。陰謀論、陰謀説はネット時代の落とし子とも言えましょう。マスメディアでは殆ど取り上げられないか、取り上げられるとしてもバラエティ番組のような感じで色物扱いされる内容の陰謀論も、ネットの中ではどんどん発信され、活発に議論されています。

Wikipediaの【陰謀論の一覧】は現在、複数の問題点があるとして警告が為されていますが、陰謀論の具体例が沢山収められており、巷に溢れている陰謀論の一覧を確認するにはいい材料です。(掲載されている陰謀論の質はピンからキリまでで、ちょっと偏りがあったりします・・・しかしだからこそ「陰謀論」と言えるのでしょう。)この記事の執筆に当たっても参考になりました。

ネットの陰謀論の中には確かに「とんでも」が溢れています。宇宙人や魔女、オカルト絡みの陰謀論は論外です。その他にもどうしようもない陰謀論、殆ど真実ではないと思われる陰謀論も沢山見受けられますが、それらを具体的には指摘致しません。(その事の真偽を議論する積りはないからです。・・万が一、本当かも知れませんし・・)

当方が今回話題にして取り上げたいのは、その数ある陰謀論の中で、信頼性の高いと考えられる「陰謀」の部分です。
ここのところ何度か取り上げて記事にしてきた【中央銀行】に関する陰謀も、「陰謀論」の範疇を越えた、確実性の高い話でしょう。「各国の中央銀行は公的機関を装っているが、実際には民間企業であり、シニョレッジ[通貨発行権]で儲けている」・・・と言うことは推測では無く厳然とした事実だからです。例えば日本銀行の株式のうち、日本政府が持っている55%以外の45%を持っている者もシニョレッジの恩恵を受けている筈です。その45%を誰が持っているか、公表しない事自体非常に怪しい事です。世界で最もシニョレッジの恩恵を受けてきたアメリカのFRB[連邦準備銀行]に至っては、100%民間企業でアメリカ政府は一株も保有していません。巨額の発行益を享受している筈です。

この類の陰謀論に必ずと言っていいほど出てくる名前がロスチャイルドです。金融関係の陰謀論だけではなく、ネットに出てくる陰謀論で最も目にするのがロスチャイルド絡みです。ロスチャイルド家は表舞台には余り出てきませんが(・・・陰謀論では、それが彼等の戦略との事です。・・)実際に世界最大の財閥カルテルの頂点のようですし、金融機関をはじめとした世界の多くの大企業、多国籍企業を傘下に収めているようですので、世界中に強い影響力を持っている事に間違いはないでしょう。

世界の動きの大部分・・・戦争も経済も社会情勢もエネルギーも原発も革命も・・全てロスチャイルドやロックフェラーの陰謀論で語る人物と多少議論した事があります。とある企業のトップの方です。ロスチャイルドやロックフェラーの意志の元で社会全体が動かされているような口ぶりでした。第一次世界大戦、第二次世界大戦、大恐慌、中東戦争・・・日本で言えば明治維新も日露戦争も太平洋戦争も、敗戦後のGHQ支配も、バブルとその崩壊も、原発行政も・・・みんなロスチャイルドやロックフェラーの意志・・・のような物言いでした。・・・大勢の彼の部下の前で、「そりゃ偏り過ぎてはいないか、社会は他の要素とも絡み合って動いているのでは?」のような反論をして、その場では「絶対君主」の彼の怒りを買いました(笑)。彼の持論に付き合っていられないと思いその場を去りました。彼の主張は極論だとは思いますが、今では彼のような発想も理解出来ます。
アルカイダや最近のアラブの春に関しても、軍産複合体やCIAの陰謀説がありますが、それも裏で糸を引いているのはロスチャイルドやロックフェラー・・・と言う事になりましょうか。実際ロスチャイルド家が中心なのか、他の家系や財閥が中心なのかは分かりませんが、彼等の影響を否定出来ないでしょう。軍産複合体や財閥がアメリカをはじめとする各国の政府をある程度まで牛耳っているのは事実でしょう.。(完全に掌握して操っていると言うのが陰謀論の主流のようです。)

今問題になっているIS[ Islamic Stateイスラム国]の最高指導者とされているバグダディは、4年間ほどアメリカ軍によるイラクの収容所に拘束されていたそうです。その時に同じ収容所にいたイスラム過激派や旧フセイン軍の軍人に感化されて、その収容所の仲間たちとISの前身の組織に入り幹部になったと言われています。
しかし陰謀論では、バグダディはCIAのスパイであったとも、アメリカ戦争屋に育成されたとも言われています。拘束期間中にアメリカ軍やCIA(戦争屋)が、わざと人格を破壊し、歪めるような酷い虐待をして、若しくはわざとイスラム過激派と同じ収容所の同じ棟に収容して反米感情を植えつけたのかも知れません。逆に、厚遇してスパイ訓練を施したのかも知れません。兎も角、その後、あっさり釈放された彼等が、ISの前身組織の幹部となり、後にISを建設したのです。つまりISに集まってきた人々の大部分は、本当に反米、アラブの為に集結したのかも知れませんが、そこの最高責任者、重要幹部は、アメリカの戦争屋に育てられたのかも知れないと言う陰謀論です。否定出来ない陰謀論だと思います。事実、アメリカからISへの武器の提供があった事も報告されています。

現在の世界の資本主義国家を見ても明らかなように、資本主義体制は、トーナメント戦のように、経済競争を続け、最後は寡占状態になります。経済競争に勝った寡占企業、個人がどんどん蓄財して財閥を形成していきます。法律で規制したり解体でもしない限り、寡占企業が莫大な富を得て巨大な権力を持つようなシステムになっているのです。
それがロスチャイルドなのかどうかは兎も角、彼らの支配による社会が、現在の民主主義と呼ばれている強者の為の政治と比べて酷いものかどうかは断言出来ません。(重複していると考えた方が適切かもしれません。)日本の江戸幕府による独裁体制が明治維新政府よりも劣っていたとは言えない事と同様です。(最近は寧ろ、明治維新政府よりも江戸幕府のほうが良かったのではないかと考えています。)
最近、本当に良心的ならば独裁政権でも悪くはないと考えます。しかし、巨大な権力を持った、影の支配者達が選民意識を持って、他民族を支配しようと考えているのならば、選民以外は奴隷や家畜扱いされそうです。その意味で、金融・金貸しカルテルによる陰謀論は不気味に感じます。


話しを陰謀論の総論に戻します。現在ネットの中には世界中の陰謀論が溢れています。玉石混淆で、質の極めて低い本当にとんでもない根も葉もないものも沢山ありますが、それらに交じって「陰謀論」の域を出た、確かに真実の「陰謀」の暴露も含まれているのです。埋もれて過去のものとして葬り去られそうな真実を暴きだすネットの存在は重要だと感じています。
既に世界中でネットは監視され、規制され、妨害され、アクセス不能にされたりしています。何もお隣の中国だけでは無く、日本も含む殆どの国で行われている事でしょう。アメリカに至っては、自国だけでなく、そしてネットだけでは無く世界中の情報を監視しています。不都合な真実を隠蔽しようとしている権力者も多数存在します。真実を追及されて困る勢力が、混乱させる目的で、架空の陰謀論をどんどん発信して、真実の陰謀を紛れさせている場合もあるでしょう。
ネットで嘘や出鱈目、低レベルの陰謀論が、真実に混じって次々に発信される事は仕方ないと感じています。それを抑制すると言う名目で、権力者によってあからさまにネットの監視、制限をされた方が遥かに危険です。とんでも陰謀論が沢山混じっていても、自由に発信出来るネット環境を守っていかなければならないと痛感しています。
多くのマスコミや警察が権力者の御用組織になり下がってしまっている現在、ネットの陰謀論は、マスコミを利用出来ない一般庶民が、真実を暴き、真実を知る、最も有効な手段かも知れません。

次回は、日本の陰謀論について言及する予定です。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/02/23 00:01】 | 国際社会 トラックバック(0) |

玉石混交
爽風上々
確かに取るに足らないような陰謀論も溢れていますが、中にはかなり怪しいと思わせるものもあるようです。
実際に、アメリカの各部局がからむような陰謀というか、作戦というか、戦略とも言えますが、そういったものは実在するというのは間違いないでしょう。

日本政府も何かやっているのかもしれませんが、大したこともできずに終わっているのかもしれません。

前にも書いたかもしれませんが、シェールオイルやシェールガスの増産というのも、結果的にロシアなどの産油国の経済に打撃を与えていますが、それを目的とした陰謀だったのではないかと疑っています。そこまでやるかと思わせるところがますます怪しい?


Re:玉石混交
雑草Z
>実際に、アメリカの各部局がからむような陰謀というか、作戦というか、戦略とも言えますが、そういったものは実在するというのは間違いないでしょう。

そうですね。私もそう思います。そして、それを陰で操っているのが、国際金融財閥カルテル・・・と言うのが昔からの根強い、信頼性が高いと信じられている陰謀論です。選挙で資金援助されたり、政府にエージェントを送り込んだりされているのは事実ですから、財閥の影響力は強いでしょうね。日本の経団連以上の影響力である事は間違いないでしょう(・・・と言うよりも、経団連も、国際金融カルテルの下部組織と見れるでしょう。)記事に書いたように何でもロスチャイルドやロックフェラーの陰謀で語る事はカルトのようで異様に感じますが、バブルとその崩壊や、原発、アラブでの戦争からノーベル賞の選考まで、彼等の思惑が働いているとの陰謀論を否定する事は出来ません。

>シェールオイルやシェールガスの増産というのも、結果的にロシアなどの産油国の経済に打撃を与えていますが、それを目的とした陰謀だったのではないかと疑っています。

なるほど、それも大いにあり得る事ですね。

ピンからキリまである陰謀論にいちいち付き合ってはいられませんが、社会情勢を考えるとき、信憑性の高い陰謀論抜きにはまともな議論は出来ないと考えています。


世界戦略
爽風上々
フリーメーソンなどといった陰謀論は存在するかどうかはともかく、実際は大した意味もないのでしょうが、アメリカなどの国家としての戦略に伴う陰謀(まあ隠れた戦略と言う意味で)は実存するでしょうし、効果も上げているのでしょう。

ただし、アメリカに限った話ではなくどこの国でも大なり小なり実行されているとは思います。トッテンさんの言うような「植民地政府」は別かもしれませんが。

TPP交渉にしても、表では地道に交渉を進める(まあ脅迫や恫喝はしているでしょうが)交渉団とは別に、抵抗する勢力の力をそぐような活動もいくつも実施されているのでしょう。
大きな抵抗勢力である農業団体は植民地政府によって解体されようとしています。その他の団体も風前の灯かもしれません。
これも陰謀と言えばそう言えるかもしれません。

彼ら、アメリカ政府の各部局(CIAやらFRBやら)はそれぞれがアメリカの国益を最大にする方向で活動しているように見えます。まあ少々は省益、局益のためというのもあるかもしれませんが、日本の政府のように各省庁が省益だけのために動いているのとは大違いです。それも植民地政府だから仕方のないことかもしれませんが。

だからどうしようと言うことも無く、結論なしで終わってしまいます。
少しでもアメリカに反抗しようとした日本の政治家は常に葬られてきたというのも陰謀の一つでしょうか。

金の味
団塊親爺の遺言
 風が吹けば桶屋が儲かる・・こんなもの・・

権力や支配を永年続けると云っても 紙に印刷した0が無限に
続く世界 こんな物に価値は無いと思いますよ それらにひれ伏する
今の世界が可笑しいのです 私も金を稼がなければ生きられ無いと
想う人生では大きな後悔を残しました それは恋愛でしたが・・ 

今の若者たちが恋愛や結婚が出来ない現状が貧困状態が原因としたら
それは大きな間違いと思います 一生の後悔を残します・・
今の貨幣経済に巻き込まれるから先へ進めないのです 
自然と伴に自給自足の道を辿るか 私の様に自営業の道も在ります 
兎に角、今は食べ物やCMに騙される事の無い様に活きるべきです 
農薬剤だらけの世に成り病院は癌や訳の判らない患者で溢れています

こんな一握りの支配者たちの戦略に無関心でいたら私たち全てが
幸せな人生は全う出来ません 抗癌剤や薬剤の副作用でモガキ苦しむ
最後は悲惨なものです 何が本物なのか・・? 
CMを信用してはいけません自分の人生は自分で切り開くものなのです

私の処では無農薬で12年目ですが全てのものが元気に花芽が出て
来ました 何億年も自然の中で育って来たものが 今何故に今薬剤が
必要なのか・・? 原点に還る事で本物の味が・・   

   自然の恵みはお金の懸からない味なのです  


Re:世界戦略
雑草Z
>限った話ではなくどこの国でも大なり小なり実行されているとは思います。

そうですね。それを世界戦略と呼ぶか陰謀と呼ぶかは、あんまり違いは無いのかも知れませんが、一応公表しているかしていないか(出来ないか)の違いでしょうか。

>アメリカ政府の各部局(CIAやらFRBやら)はそれぞれがアメリカの国益を最大にする方向で活動しているように見えます。

ただ、その「アメリカの利益」は、一般国民では無く、一部の財閥や大企業に対してですね。それを国益とは呼べないと思います。大企業と言っても、純粋なアメリカ企業なわけでは無く、多国籍企業なわけです。だからアメリカのほうが日本よりも酷いと思います。そんなアメリカの酷い部分を日本は後追いしていると言うか、後追いさせられていると言うか・・。」

だから「アメリカの正義」ってのは非常に質が悪いもので、「金持ちの利権の為」と言い換えられるでしょう。日本のほうがまだ少しは「まし」なのではないでしょうか?

Re:金の味
雑草Z
    団塊親爺の遺言様のおっしゃるように

>紙に印刷した0が無限に続く世界 こんな物に価値は無いと思いますよ それらにひれ伏する 今の世界が可笑しいのです

なんて達観できる人はほとんどいないでしょうね。そんな事に一喜一憂して躍らせれているのが現代社会です。それが現代の陰謀社会の現実でしょうね。

>今の貨幣経済に巻き込まれるから先へ進めないのです
>自然と伴に自給自足の道を辿るか 私の様に自営業の道も在ります

私も、それが一つの理想と考えていますが、そんな人達まで巻き込まれそうなグローバリズムです。それも誰かの陰謀とも言えそうです。

>今は食べ物やCMに騙される事の無い様に活きるべきです

そうですね。更に、マスコミに顔を売っている評論家やアドバイザーの多くにも騙されてはいけませんね。彼等は自分の利得や裏に政府や色々な団体の利権を抱えています。これまた陰謀で溢れているでしょう。 

自然の恵みは守りたいですね。

>私も金を稼がなければ生きられ無いと想う人生では大きな後悔を残しました 

宜しければ、話せる範囲で教えて戴ければ、色々参考になると思います。  

陰謀の果てにあるもの
guyver1092
 陰謀論が正しいと仮定したうえで、陰謀によりどのような世界を目指しているのでしょうね。現在の世界の更新性資源の損耗度合い等を見ていると、私の結論としては、文明の破壊と消去が目的であるという答えしか出てきません。

Re:陰謀の果てにあるもの
雑草Z
>私の結論としては、文明の破壊と消去が目的であるという答えしか出てきません。

以前からのguyver1092 さんのこの類のブラックな分析は、どこまで本気でどこまでジョークかと考えておりましたが、この頃は極めて理性的な分析と言えると考えるようになりました。

だとしたら、現代文明を破壊してリセットして、別なシステムを構築しようと言う勢力があるとお考えになっていると理解して宜しいですか?・・・これぞ全世界を巻きこむ最大の陰謀(論)ですね。

陰謀かどうかはともかくとして
爽風上々
陰謀かどうか、それはともかくとして、ようやく世界の構造というのが見えてきたようにも感じています。

多国籍大企業とそれに奉仕する各国政府、金融資本主義を操る投資家集団が一方にあり、なすすべもなく搾取されるだけの庶民が一方にあります。

その構造がわからないままに宗教対決や人種差別と思い込んで間違った相手に攻撃をしてしまう勘違い過激派もいますが、攻撃する相手はそこではありません。

どうしようもないようですが、一応どの国でも選挙制度はあるわけです。日本だけではなく世界一円で庶民の手に政権を戻すことはできるはずなのですが、はたして可能なのでしょうか。

Re:陰謀かどうかはともかくとして
雑草Z
>多国籍大企業とそれに奉仕する各国政府、金融資本主義を操る投資家集団が一方にあり、なすすべもなく搾取されるだけの庶民が一方にあります。

>その構造がわからないままに宗教対決や人種差別と思い込んで間違った相手に攻撃をしてしまう勘違い過激派もいますが

その構造を国や宗教の対立と思わせて、財閥、金融資本家が搾取し、一般庶民の対立を煽って、場合によっては戦争で貧しい国民どうしで殺し合いをさせて、利権を守ると言う構造こそ、陰謀と言えるのかも知れません。

階級闘争などで利権を失いたくない財閥階級の陰謀と言う事になりましょうか。

その事・・・国家どうしの対立に置き換えてはいけない・・・と言う事をここのところずっと、記事にしようと考えていました。それが陰謀論の終着点に見えてきました。


Re:Re:陰謀の果てにあるもの
guyver1092
 私は、陰謀で文明を消去した後には、人はほとんど残らず、文明と言えるものはないと考えています。イメージとしては、イースター島です。

Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
雑草Z
なるほど、私もguyver1092さんとほぼ同見解である事は、これまでのお付き合いで想像出来ると思います。
私が言及したのは、その陰謀を企んだ人々の事です。

彼等はその陰謀と共に、自分達も滅んでしまおうと画策しているとは考えにくいですが、そう言う事でしょうか?

私はコメントのお答えに記したように、

>現代文明を破壊してリセットして、別なシステムを構築しようと言う勢力

と考えたのですが、そうではないのでしょうか?



Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
guyver1092
 これは私が以前、「支配者の価値判断基準への消せない疑問」にも書いた疑問そのもので、理性的に考えると、人類を絶滅など画策するはずがないのですが、行動の結果を予測すると文明の破壊と消去しか考えられず、別方向から推測した彼らの目的が正反対になってしまうというパラドックスそのものです。
 支配者の考えることは全く理解不能です。

Re:Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
雑草Z
はい、guyver1092さんは、
「支配者の価値判断基準への消せない疑問」
の記事に限らず、コメント欄でも何度か繰り返し言及している事ですね。

>理性的に考えると、人類を絶滅など画策するはずがないのですが、行動の結果を予測すると文明の破壊と消去しか考えられず、別方向から推測した彼らの目的が正反対になってしまうというパラドックスそのものです。

の理由について guyver1092 さんがどうお考えか尋ねているわけです。これまでも何度かお聞きしていますが、その度にかわされて来た感じです。

>支配者の考えることは全く理解不能です。

と書かれているのでそれ以上追及するなと言う事かも知れませんが、可能性としては、先のコメント欄にも書いたように、

>現代文明を破壊してリセットして、別なシステムを構築しよう

と言う事ではないでしょうか?・・・その際、非常に多く・・・人類の大半が犠牲になるかも知れませんが、そこの部分まで考慮して、自分達は生きながらえると考えているとか・・・想像し得る可能性ってこんな事でしょうか??


Re:Re:Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
guyver1092
 おっしゃる意味を理解できていなくてすみません。私は支配者であありませんから、彼らの内心の判断は推測するしかありません。
 私の推測では、かれらは物理的制限が理解できていないと考えています。根拠は民法の考え方です。民法では、例えば金銭を支払うという契約が交わされれば、自分に財産がなければ借金をして支払いをしなければなりません。
 地球上の資源は有限ですが、彼らは資源を供給するという約束を交わせば、資源を無から借りてきて供給すればよいと考えていると感じています(絶対不可能なのですが)。

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
雑草Z
やっと期待するお返事を頂けました。

>かれらは物理的制限が理解できていない

ですね。周りのブレインにそのようなことを諭してくれる人もいないのでしょうかね。

更にその先に彼らがしようとしていることに関してはどのようにお考えですか?

つまり、

現代文明を破壊してリセットして、自分たちの支配構造を強化しよう
と考えているのでしょうか?

所詮金権でのし上がった強欲な財閥ですので、自滅しそうですが周りを巻き込むのが困りますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉石混交
確かに取るに足らないような陰謀論も溢れていますが、中にはかなり怪しいと思わせるものもあるようです。
実際に、アメリカの各部局がからむような陰謀というか、作戦というか、戦略とも言えますが、そういったものは実在するというのは間違いないでしょう。

日本政府も何かやっているのかもしれませんが、大したこともできずに終わっているのかもしれません。

前にも書いたかもしれませんが、シェールオイルやシェールガスの増産というのも、結果的にロシアなどの産油国の経済に打撃を与えていますが、それを目的とした陰謀だったのではないかと疑っています。そこまでやるかと思わせるところがますます怪しい?
2015/02/23(Mon) 07:31 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
Re:玉石混交
>実際に、アメリカの各部局がからむような陰謀というか、作戦というか、戦略とも言えますが、そういったものは実在するというのは間違いないでしょう。

そうですね。私もそう思います。そして、それを陰で操っているのが、国際金融財閥カルテル・・・と言うのが昔からの根強い、信頼性が高いと信じられている陰謀論です。選挙で資金援助されたり、政府にエージェントを送り込んだりされているのは事実ですから、財閥の影響力は強いでしょうね。日本の経団連以上の影響力である事は間違いないでしょう(・・・と言うよりも、経団連も、国際金融カルテルの下部組織と見れるでしょう。)記事に書いたように何でもロスチャイルドやロックフェラーの陰謀で語る事はカルトのようで異様に感じますが、バブルとその崩壊や、原発、アラブでの戦争からノーベル賞の選考まで、彼等の思惑が働いているとの陰謀論を否定する事は出来ません。

>シェールオイルやシェールガスの増産というのも、結果的にロシアなどの産油国の経済に打撃を与えていますが、それを目的とした陰謀だったのではないかと疑っています。

なるほど、それも大いにあり得る事ですね。

ピンからキリまである陰謀論にいちいち付き合ってはいられませんが、社会情勢を考えるとき、信憑性の高い陰謀論抜きにはまともな議論は出来ないと考えています。
2015/02/23(Mon) 18:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
世界戦略
フリーメーソンなどといった陰謀論は存在するかどうかはともかく、実際は大した意味もないのでしょうが、アメリカなどの国家としての戦略に伴う陰謀(まあ隠れた戦略と言う意味で)は実存するでしょうし、効果も上げているのでしょう。

ただし、アメリカに限った話ではなくどこの国でも大なり小なり実行されているとは思います。トッテンさんの言うような「植民地政府」は別かもしれませんが。

TPP交渉にしても、表では地道に交渉を進める(まあ脅迫や恫喝はしているでしょうが)交渉団とは別に、抵抗する勢力の力をそぐような活動もいくつも実施されているのでしょう。
大きな抵抗勢力である農業団体は植民地政府によって解体されようとしています。その他の団体も風前の灯かもしれません。
これも陰謀と言えばそう言えるかもしれません。

彼ら、アメリカ政府の各部局(CIAやらFRBやら)はそれぞれがアメリカの国益を最大にする方向で活動しているように見えます。まあ少々は省益、局益のためというのもあるかもしれませんが、日本の政府のように各省庁が省益だけのために動いているのとは大違いです。それも植民地政府だから仕方のないことかもしれませんが。

だからどうしようと言うことも無く、結論なしで終わってしまいます。
少しでもアメリカに反抗しようとした日本の政治家は常に葬られてきたというのも陰謀の一つでしょうか。
2015/02/24(Tue) 08:40 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
金の味
 風が吹けば桶屋が儲かる・・こんなもの・・

権力や支配を永年続けると云っても 紙に印刷した0が無限に
続く世界 こんな物に価値は無いと思いますよ それらにひれ伏する
今の世界が可笑しいのです 私も金を稼がなければ生きられ無いと
想う人生では大きな後悔を残しました それは恋愛でしたが・・ 

今の若者たちが恋愛や結婚が出来ない現状が貧困状態が原因としたら
それは大きな間違いと思います 一生の後悔を残します・・
今の貨幣経済に巻き込まれるから先へ進めないのです 
自然と伴に自給自足の道を辿るか 私の様に自営業の道も在ります 
兎に角、今は食べ物やCMに騙される事の無い様に活きるべきです 
農薬剤だらけの世に成り病院は癌や訳の判らない患者で溢れています

こんな一握りの支配者たちの戦略に無関心でいたら私たち全てが
幸せな人生は全う出来ません 抗癌剤や薬剤の副作用でモガキ苦しむ
最後は悲惨なものです 何が本物なのか・・? 
CMを信用してはいけません自分の人生は自分で切り開くものなのです

私の処では無農薬で12年目ですが全てのものが元気に花芽が出て
来ました 何億年も自然の中で育って来たものが 今何故に今薬剤が
必要なのか・・? 原点に還る事で本物の味が・・   

   自然の恵みはお金の懸からない味なのです  
2015/02/24(Tue) 21:09 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:世界戦略
>限った話ではなくどこの国でも大なり小なり実行されているとは思います。

そうですね。それを世界戦略と呼ぶか陰謀と呼ぶかは、あんまり違いは無いのかも知れませんが、一応公表しているかしていないか(出来ないか)の違いでしょうか。

>アメリカ政府の各部局(CIAやらFRBやら)はそれぞれがアメリカの国益を最大にする方向で活動しているように見えます。

ただ、その「アメリカの利益」は、一般国民では無く、一部の財閥や大企業に対してですね。それを国益とは呼べないと思います。大企業と言っても、純粋なアメリカ企業なわけでは無く、多国籍企業なわけです。だからアメリカのほうが日本よりも酷いと思います。そんなアメリカの酷い部分を日本は後追いしていると言うか、後追いさせられていると言うか・・。」

だから「アメリカの正義」ってのは非常に質が悪いもので、「金持ちの利権の為」と言い換えられるでしょう。日本のほうがまだ少しは「まし」なのではないでしょうか?
2015/02/25(Wed) 17:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:金の味
    団塊親爺の遺言様のおっしゃるように

>紙に印刷した0が無限に続く世界 こんな物に価値は無いと思いますよ それらにひれ伏する 今の世界が可笑しいのです

なんて達観できる人はほとんどいないでしょうね。そんな事に一喜一憂して躍らせれているのが現代社会です。それが現代の陰謀社会の現実でしょうね。

>今の貨幣経済に巻き込まれるから先へ進めないのです
>自然と伴に自給自足の道を辿るか 私の様に自営業の道も在ります

私も、それが一つの理想と考えていますが、そんな人達まで巻き込まれそうなグローバリズムです。それも誰かの陰謀とも言えそうです。

>今は食べ物やCMに騙される事の無い様に活きるべきです

そうですね。更に、マスコミに顔を売っている評論家やアドバイザーの多くにも騙されてはいけませんね。彼等は自分の利得や裏に政府や色々な団体の利権を抱えています。これまた陰謀で溢れているでしょう。 

自然の恵みは守りたいですね。

>私も金を稼がなければ生きられ無いと想う人生では大きな後悔を残しました 

宜しければ、話せる範囲で教えて戴ければ、色々参考になると思います。  
2015/02/25(Wed) 18:16 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
陰謀の果てにあるもの
 陰謀論が正しいと仮定したうえで、陰謀によりどのような世界を目指しているのでしょうね。現在の世界の更新性資源の損耗度合い等を見ていると、私の結論としては、文明の破壊と消去が目的であるという答えしか出てきません。
2015/02/25(Wed) 21:41 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:陰謀の果てにあるもの
>私の結論としては、文明の破壊と消去が目的であるという答えしか出てきません。

以前からのguyver1092 さんのこの類のブラックな分析は、どこまで本気でどこまでジョークかと考えておりましたが、この頃は極めて理性的な分析と言えると考えるようになりました。

だとしたら、現代文明を破壊してリセットして、別なシステムを構築しようと言う勢力があるとお考えになっていると理解して宜しいですか?・・・これぞ全世界を巻きこむ最大の陰謀(論)ですね。
2015/02/26(Thu) 06:41 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
陰謀かどうかはともかくとして
陰謀かどうか、それはともかくとして、ようやく世界の構造というのが見えてきたようにも感じています。

多国籍大企業とそれに奉仕する各国政府、金融資本主義を操る投資家集団が一方にあり、なすすべもなく搾取されるだけの庶民が一方にあります。

その構造がわからないままに宗教対決や人種差別と思い込んで間違った相手に攻撃をしてしまう勘違い過激派もいますが、攻撃する相手はそこではありません。

どうしようもないようですが、一応どの国でも選挙制度はあるわけです。日本だけではなく世界一円で庶民の手に政権を戻すことはできるはずなのですが、はたして可能なのでしょうか。
2015/02/27(Fri) 21:42 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
Re:陰謀かどうかはともかくとして
>多国籍大企業とそれに奉仕する各国政府、金融資本主義を操る投資家集団が一方にあり、なすすべもなく搾取されるだけの庶民が一方にあります。

>その構造がわからないままに宗教対決や人種差別と思い込んで間違った相手に攻撃をしてしまう勘違い過激派もいますが

その構造を国や宗教の対立と思わせて、財閥、金融資本家が搾取し、一般庶民の対立を煽って、場合によっては戦争で貧しい国民どうしで殺し合いをさせて、利権を守ると言う構造こそ、陰謀と言えるのかも知れません。

階級闘争などで利権を失いたくない財閥階級の陰謀と言う事になりましょうか。

その事・・・国家どうしの対立に置き換えてはいけない・・・と言う事をここのところずっと、記事にしようと考えていました。それが陰謀論の終着点に見えてきました。
2015/02/27(Fri) 22:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:陰謀の果てにあるもの
 私は、陰謀で文明を消去した後には、人はほとんど残らず、文明と言えるものはないと考えています。イメージとしては、イースター島です。
2015/03/01(Sun) 21:46 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
なるほど、私もguyver1092さんとほぼ同見解である事は、これまでのお付き合いで想像出来ると思います。
私が言及したのは、その陰謀を企んだ人々の事です。

彼等はその陰謀と共に、自分達も滅んでしまおうと画策しているとは考えにくいですが、そう言う事でしょうか?

私はコメントのお答えに記したように、

>現代文明を破壊してリセットして、別なシステムを構築しようと言う勢力

と考えたのですが、そうではないのでしょうか?

2015/03/02(Mon) 01:42 | URL  | 雑草Z #-[ 編集]
Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
 これは私が以前、「支配者の価値判断基準への消せない疑問」にも書いた疑問そのもので、理性的に考えると、人類を絶滅など画策するはずがないのですが、行動の結果を予測すると文明の破壊と消去しか考えられず、別方向から推測した彼らの目的が正反対になってしまうというパラドックスそのものです。
 支配者の考えることは全く理解不能です。
2015/03/04(Wed) 21:00 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
はい、guyver1092さんは、
「支配者の価値判断基準への消せない疑問」
の記事に限らず、コメント欄でも何度か繰り返し言及している事ですね。

>理性的に考えると、人類を絶滅など画策するはずがないのですが、行動の結果を予測すると文明の破壊と消去しか考えられず、別方向から推測した彼らの目的が正反対になってしまうというパラドックスそのものです。

の理由について guyver1092 さんがどうお考えか尋ねているわけです。これまでも何度かお聞きしていますが、その度にかわされて来た感じです。

>支配者の考えることは全く理解不能です。

と書かれているのでそれ以上追及するなと言う事かも知れませんが、可能性としては、先のコメント欄にも書いたように、

>現代文明を破壊してリセットして、別なシステムを構築しよう

と言う事ではないでしょうか?・・・その際、非常に多く・・・人類の大半が犠牲になるかも知れませんが、そこの部分まで考慮して、自分達は生きながらえると考えているとか・・・想像し得る可能性ってこんな事でしょうか??
2015/03/05(Thu) 22:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
 おっしゃる意味を理解できていなくてすみません。私は支配者であありませんから、彼らの内心の判断は推測するしかありません。
 私の推測では、かれらは物理的制限が理解できていないと考えています。根拠は民法の考え方です。民法では、例えば金銭を支払うという契約が交わされれば、自分に財産がなければ借金をして支払いをしなければなりません。
 地球上の資源は有限ですが、彼らは資源を供給するという約束を交わせば、資源を無から借りてきて供給すればよいと考えていると感じています(絶対不可能なのですが)。
2015/03/06(Fri) 20:21 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:陰謀の果てにあるもの
やっと期待するお返事を頂けました。

>かれらは物理的制限が理解できていない

ですね。周りのブレインにそのようなことを諭してくれる人もいないのでしょうかね。

更にその先に彼らがしようとしていることに関してはどのようにお考えですか?

つまり、

現代文明を破壊してリセットして、自分たちの支配構造を強化しよう
と考えているのでしょうか?

所詮金権でのし上がった強欲な財閥ですので、自滅しそうですが周りを巻き込むのが困りますね。
2015/03/06(Fri) 21:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。