-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2014-11-29 14:57
今回の衆議院解散に関しては、「意味が分からない」「何故今?」と言う声が多く聞かれます。
解散の理由として、安倍首相は「消費税増税を先送りしたことへの信を問う」と言っていましたが、彼が消費税増税に当初より反対していたとは思えません。法人税を引き下げて、消費税を上げる・・・と寧ろ消費税増税には積極的だった筈です。
今回、「アベノミクスの成功を確かな物とするために消費税10%を見送りました」と、経済成長を促進する為に解散をすると話しました。彼にとっては経済成長自体が目的化し、国民の為と言う事が二の次と言う本末転倒状態になってしまっています。典型的【高度経済成長時代の遺物】でしょう。この時代に無理して経済成長をしようとすれば、環境は悪化し、文明は破局に向かいます。アベノミクスは後の世で「時代錯誤の愚策」等と評価されるであろうと考えている事はこれまでにも述べてきました。

さて、衆議院解散には、「消費税解散」とか「郵政解散」とか、俗称が付けられますが、今回の解散に「消費税増税延期解散」と言う俗称は似合わないでしょう。他の問題と比べて最も大きな問題でもないし、安倍首相が、消費税を増税しようとする「抵抗勢力」と強く闘ってきたわけでもありません。(安倍首相としては、その図式を演出して、「郵政解散」の二番煎じを狙っているのかも知れません。・・彼ならあり得ると思います。)
では俗称は「アベノミクス解散」でしょうか?・・・これまた失敗は目に見えているわけで、自民党が大敗した場合、失敗と言う意味での「アベノミクス解散」と言われるようになるかも知れません。安倍首相が狙っている意味での「アベノミクスの信を問う」は、パロディになってしまうでしょう。もっとも、安倍首相周辺や御用マスゴミ、御用エゴノミストの間では未だにアベノミクスは成功していると演出されていますが、本当にそう信じているのは安倍首相をはじめとする一部の御目出度い人達だけでしょう。

「意味不明解散」も一理ありますが、それこそ意味不明で誤魔化された事になってしまいます。もっとふさわしい俗称は「今のうち解散」でしょうか。これから、アベノミクスの失敗が明らかになるに連れて支持率は下がるでしょうから、今のうちに解散しなければ、政権交代になってしまう・・・と言う危機感、及びアベノミクスの成功を演出して誤魔化し切れている(と考えている)今のうちに解散すれば、総理の椅子も安泰・・・と言う目論みも入っているのでしょうか。(裸の王様状態の安倍首相本人は、「誤魔化している」積りもないかも知れません。)

しかしこれではまだ重要な争点が出されていません。それは勿論、集団的自衛権の立法化や原発再稼働です。安倍自民党はこの辺りは、前回の衆議院選挙同様に、選挙の争点にはせずに、専らアベノミクスなど経済政策を争点として、選挙に勝ってから、なし崩し的に集団的自衛権を立法化し、原発の再稼働を行おうと言う目論みでしょう。そのときは特定機密保護法も大いに活用するやも知れません。「今のうち解散」はここまで見据えた「目くらまし解散」ではないでしょうか?
以上を考慮すれば、重要な争点をアベノミクスにミックスして見えないように目くらましし、経済政策のみを争点としようとする姑息な手段という意味で「アベノミックス解散」とでも呼ぶのが相応しいでしょう。他に何かいい俗称がありましたら、お知らせください。

この、重要争点を隠しためくらましの「アベノミックス解散」で安倍自民党が大勝したら、大変な事になるでしょう。第二次世界大戦直前の日本の危機的状況に似てくるかも知れません。(特定機密保護法は「特高警察」を想起します。)オリンピックに浮かれる間もなく今よりも一層暗い世の中になり、日本は沈んでしまう危機に直面するかも知れません。
かと言って、現在他の政党にはあまり期待できないのも確かです。民主党は、前政権時代の失態が多くの人々の記憶にあるでしょうから、再び政権を取る事を期待している人は多くはないでしょう。他の政党はまだまだ政権奪取には程遠い状態です。・・・だからこそ自民党は「この時期」を選んだのでしょう。それでも兎も角、今回の衆議院選挙は自民党の圧勝を食い止め、議席を出来るだけ減らすべきだと考えます。
日本を荒廃させる非常に危険な「アベノミックス」に誤魔化されるな!
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2014/11/29 14:57】 | 社会・経済 トラックバック(0) |

試される有権者
爽風上々
一番ふさわしいのは「今のうち解散」なんですが、ちょっと表現が弱いですね。

他には、「腹黒下心解散」「経済隠れ蓑解散」「有権者愚弄解散」でしょうか。

私のブログの方でも前から指摘していますが、アベノミクスというマヤカシは円安と株高だけはもたらしましたが、これはもちろんバブルそのものと言うべきで、実際には海外投資家に貢いでいるだけです。そのようなアベノミクスの評価を問うということだけで、有権者を愚弄しきっているというのは明らかなのですが、それで騙される有権者が多いのも事実でしょう。

あと2年待って衆院の任期が終わる頃にはさすがにこのようなマヤカシの化けの皮も剥げるでしょうから、それを避けるために「今のうちに」解散をしてあと4年の任期を得て、その間に自分の念願の施策をやり遂げたいというのが、安倍の腹のうちの真っ黒な部分です。

そこまで考えると、「極悪非道、史上最悪解散」と呼ぶべきかも知れません。

週刊誌
guyver1092
 途中までを流し読みしかしていませんでしたが、週刊誌ではかなり前から12月総選挙が記事になっていました。うろ覚えなのですが、今の内解散に近いニュアンスがあったような気がします。
 前回の選挙では、アベノミクスが国民に受けたようですので、アベノミクスの化けの皮がはがれつつある現在では、今のうちの効果も微妙だともいます。ただ、同僚等は、いまだにアベノミクスの効果に期待をしている者が多いので、国民全体でどれくらいの数が失望しているかによりますね。
 今回の選挙は、おっしゃる様に文明の存亡までかかわってくるでしょうね。残念ながら、文明崩壊回避に必要と考えられる方向を示す政党が一つもないのは痛いところですが。

Re:試される有権者
雑草Z
やっぱり今のうち解散がニュアンス的には相応しいですか?

>「腹黒下心解

も非常にいいですが、安倍さん自体は相当御目出度いので、本当にアベノミクスが成功すると考えていると思われますね。アベノミクス自体、誰かにいいように操られていい気になって発表したのだと思います。それから御用マスゴミはこの言葉は使わないでしょうね。(かなり後の時代になってからは使われるかも知れません。)

>「経済隠れ蓑解散」

が最も妥当かと思います。それを私は「アベノミックス解散」と称しました。

>アベノミクスというマヤカシは円安と株高だけはもたらしましたが、これはもちろんバブルそのものと言うべきで、実際には海外投資家に貢いでいるだけです。

円安と株高で海外投資家に貢いでいると言う事は、勿論日本が損をしてる筈ですが、安倍さんは、見掛けの株高になればそれで満足のようですから、国民の事など考えていないようですね。かなり滅茶苦茶な発想です。

>その間に自分の念願の施策をやり遂げたい

これらが亡国の施策ですから、本当に日本の危機です。

Re:週刊誌
雑草Z
週刊誌も「今のうち解散」のニュアンスでしたか。ある意味安倍さんの陰謀は分かり易いのかもしれませんね。しかし未だに「アベノミクス」に騙される輩も多いのには呆れます。

>前回の選挙では、アベノミクスが国民に受けたようです

前回も今回同様もっと重要な争点があった筈です。原発再稼働、集団的自衛権、TPP・・・それをアベノミクスで騙されるのは情けないのですが、それほど国民は経済的に困っていたと言う事でしょうか。経済成長ばかり追い求めていたら破局しか待っていないのですけどね。

>同僚等は、いまだにアベノミクスの効果に期待をしている者が多い

困ったものですね。高度経済成長時代は昔の話ですし、高度経済成長時代も環境をはじめ多くに犠牲の上に成り立っていた砂上の楼閣なのですがね。

>文明崩壊回避に必要と考えられる方向を示す政党が一つもない

確かに大きな政党、議席を取れる政党では見つかりませんね。しかし、草の根運動的に脱成長を主張する団体は増えています。いつブレイクするかですね。

選挙はどうするか
爽風上々
アベノミクス解散ではあっても、野党の主張も「アベノミクスが経済成長につながらない」ことであり、決してそれ自体が誤っていることには気がついていません。

儲かっている連中のおこぼれにあずかれるかどうかだけが関心の的で、本当に自分のためになる政党があるわけでもありません。(実はそういう政党は自分で作るべきなのかもしれません。)

これまでやむを得ない場合以外は選挙の棄権ということをしたことがありませんので、どのような投票をするか迷っています。
ちなみに、前回は定数が違憲ということでしたので、「選挙無効」と用紙に書いて入れてきました。
今回は何と書きましょうか。「適任者なし」かも。

Re:選挙はどうするか
雑草Z
>野党の主張も「アベノミクスが経済成長につながらない」ことであり

こんなことしか言えない連中が政治家とは残念ですね。現在経済成長神話は終焉を迎えていますし、それに気が付く人は、指数関数的に(ロジスティック関数的に)増えているのを肌で感じています。いつかブレイクするでしょう。問題はその時期です。

>儲かっている連中のおこぼれにあずかれるかどうかだけが関心の的

トリクルダウン理論を真に受けて論じている時点で情けないですね。財閥、金融投資家の御用学者が唱えた庶民を馬鹿にした理論ですね。

>どのような投票をするか

投票ボイコットや「選挙無効」のような票を入れることは、数が多くないとあまり効果が無いでしょうね。(まあ、どんな票も数の論理ですね。)私は革新系に入れています。ビル・トッテンさんも共産党に入れ続けていると述べておられます。

前回の衆議院選挙も自民党は、獲得票の割りに当選者がかなり多く、選挙区の問題はかなり酷いものがありますね。小選挙区は勿論、比例区に地方ブロックがあることがおかしいです。比例代表は全国一区にするべきでしょう。

Re:Re:週刊誌
guyver1092
>それほど国民は経済的に困っていたと言う事でしょうか。
 週刊ポスト12月12日号の記事によると、民主党政権時には、日本の実質賃金はさほど下がっていなかったそうで、安倍政権になって円安誘導が始まってから実質賃金の低下が顕著になり始めたそうです。これは日本人の欲が深く、経済成長による進歩と発展を望むあまり、アベノミクスという破滅に付け込まれたのでしょうね。

 投票先は難しいですね。無効になる投票をした場合は自民党を喜ばせるだけになります。
 最善の選択肢はないので、次善の選択をしなければならないのですが、自民党に近い考えの政党に投票をしてしまうと、自民党に投票したのと同じ結果になりますし、落選してしまうような政党に入れても、やはり自民党を喜ばせることになりますし。日本人の投票行動が、自民党に最も打撃となる政党に、政策失敗の報復として投票するような信賞必罰的投票ならば最終的には自民党を正しい方向に導くと言うことにもなるでしょうに。

Re:Re:Re:週刊誌
雑草Z
>民主党政権時には、日本の実質賃金はさほど下がっていなかったそうで、安倍政権になって円安誘導が始まってから実質賃金の低下が顕著になり始めたそうです。

その通りだと思います。アベノミクスで期待させて置いて、実収入は減った人が大部分でしょうね。

因みに、安倍首相達は何度も「民主党政権では経済が衰退した」と言っていますが、実は民主党政権時代に日本の経済は安倍政権下よりも成長していたようですね。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4593.html

それがいい事だとは思いませんが、安倍さんは経済さえ成長すればいいと言う考えで、経済成長が至上命令で、それなのに逆効果なのですから、如何に無能かと言う事でしょう。アベノミクスは、高度経済成長時代に通用したけれど、現在は失敗し続けている手法の焼き直しですからね。

>投票先は難しいですね。無効になる投票をした場合は自民党を喜ばせるだけになります。

無効にならない投票をするのは難しいですね。現在の選挙区だけ見ても、少数政党が議席を獲得しにくいシステムです。自民党の為の選挙区と言ってもいいでしょうね。


高度成長
爽風上々
だんだんと話がずれて申し訳ないのですが、
最近ようやく考えがまとまりかけてきましたが、昭和30年代から40年代にかけての高度成長時代というものは実に罪作りだったものです。
私らの年代はその実感を覚えていますが、それを実際には知らないような若い世代にも何かその時代が正常であって停滞という状態は異常というような感覚が蔓延してしまいました。

実際は、高度経済成長とは政治的な状況や、農村からの多くの労働力移転の余地があったことなども追い風にはなりましたが、本質的には安い石油が溢れていたためだからこそ成り立っていた人類史上異例の事態だったのではないかと思います。

したがって、その基底にある理由はともかく、(言えば長くなります)エネルギーの価格がまったく安くならない状態では何をやっても成長はできないということが、この10数年の世界の状況が証明しています。(いつものエネルギー史観ですみません)

選挙については、色々言われている中では「暴走解散」というのが明快かもしれません。今年の流行語大賞には少し遅れてしまいましたが。

Re:高度成長
雑草Z
>だんだんと話がずれて申し訳ないのですが、

いえいえ、私もその方向の話しのほうが興味関心があります。それに高度経済成長を目標とする事がどんなに危険かを広く知らしめる事は、投票行動にも変革をもたらすでしょう。

>高度成長時代というものは実に罪作りだったもの

産業革命を含めて、高度経済成長と言うのは、社会を持続不可能に変革する事だと考えています。

>本質的には安い石油が溢れていたためだからこそ成り立っていた人類史上異例の事態

爽風上々さんは、エネルギーの視点からお考えになってますが、確かにその見方のほうが具体的問題が見えてきますね。地球からの資源の収奪がどんどんできたと言う事ですね。もっと広く考えれば、他からの只同然の収奪が、高度経済成長をもたらすと言う事でしょうね。他大陸、他民族からの収奪・・・・。

>基底にある理由はともかく、(言えば長くなります)

興味深いですね。長くなってもお伺いしたいので、言って下さい。・・・まあここのコメント欄では確かに不十分でしょうから、是非そちらの記事にして下さい。

>エネルギーの価格がまったく安くならない状態では何をやっても成長はできないということが、この10数年の世界の状況が証明しています。

それにも拘らず、また同じ失敗をしようとするアベノミクス・・・と言う事で話は主題に収束しましたね。(笑)

最悪は避ける
かんちゃん
久しぶりにおじゃまします。安部自民党と公明党がやったこの2年間の政策、特定秘密保護法、集団的自衛権、新武器三原則、原発再稼動及び新設及び輸出へ、(アベノミクスはアホらしくて評価しようが無い)これらにNOを突きつけるのが今回の選挙では。ですから僕は共産党に投票します。別に党員でもなく支持者でもありません。若いころ民生の連中を毛嫌いしていましたし、実際嫌な目にあったこともあります。ですが、上記の政策を本気でやめさせようとするのなら実効性のある投票行動が必要でしょう!?。実際日共が大躍進すれば安倍はスッテンコロリン、体調不良で退陣でしょう。投票しないまたは無効票は最悪の選択かと。

Re:最悪は避ける
雑草Z
かんちゃんさん

お久し振りのコメント有難う御座います。

>この2年間の政策、特定秘密保護法、集団的自衛権、新武器三原則、原発再稼動及び新設及び輸出へ、(アベノミクスはアホらしくて評価しようが無い)これらにNOを突きつけるのが今回の選挙では。

そうはっきり言って戴いて、良かったです。おっしゃる通りです。そして、確かに現時点では共産党に入れることが最も有効かと思います。

>実際日共が大躍進すれば安倍はスッテンコロリン、体調不良で退陣

現状を考えれば難しいかも知れませんが、そうなればいいですね。
 私も選挙権を持って以来、共産党に入れることが多かったと思います。

消去法
guyver1092
 私の選挙区では、自民党、民主党、共産党の三人が立候補しています。今朝の中日新聞で、東海地方の民主党の候補者の内、少なくとも18人が、中部電力労働組合の支援を得るため、原発再稼働の方針を約束したとの記事がありました。民主党は隠れ原発推進が確定しましたので、私の投票先は共産党しか残りません。原発反対であれば、共産党だけしか選択肢はないのではないでしょうか。

Re:消去法
雑草Z
民主党の中にはまともな議員もいたと思うのですが、残念ながら現在は自民党とあまり変わらないですね。しっかりした差別化が出来ません。(それでは民主党の逆転も無理なのですけどね。)現在のは、党首をはじめ、前回政権を取った時よりも酷い状態だと思います。

>原発反対であれば、共産党だけしか選択肢はないのではないでしょうか。

今回、ある程度議席を獲得出来そうな政党の中では確かに共産党だけですね。

結局、放射能汚染よりも目先の経済が大切な人のほうが多いのでしょうか。それとも情報操作でしょうか?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
試される有権者
一番ふさわしいのは「今のうち解散」なんですが、ちょっと表現が弱いですね。

他には、「腹黒下心解散」「経済隠れ蓑解散」「有権者愚弄解散」でしょうか。

私のブログの方でも前から指摘していますが、アベノミクスというマヤカシは円安と株高だけはもたらしましたが、これはもちろんバブルそのものと言うべきで、実際には海外投資家に貢いでいるだけです。そのようなアベノミクスの評価を問うということだけで、有権者を愚弄しきっているというのは明らかなのですが、それで騙される有権者が多いのも事実でしょう。

あと2年待って衆院の任期が終わる頃にはさすがにこのようなマヤカシの化けの皮も剥げるでしょうから、それを避けるために「今のうちに」解散をしてあと4年の任期を得て、その間に自分の念願の施策をやり遂げたいというのが、安倍の腹のうちの真っ黒な部分です。

そこまで考えると、「極悪非道、史上最悪解散」と呼ぶべきかも知れません。
2014/11/30(Sun) 09:14 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
週刊誌
 途中までを流し読みしかしていませんでしたが、週刊誌ではかなり前から12月総選挙が記事になっていました。うろ覚えなのですが、今の内解散に近いニュアンスがあったような気がします。
 前回の選挙では、アベノミクスが国民に受けたようですので、アベノミクスの化けの皮がはがれつつある現在では、今のうちの効果も微妙だともいます。ただ、同僚等は、いまだにアベノミクスの効果に期待をしている者が多いので、国民全体でどれくらいの数が失望しているかによりますね。
 今回の選挙は、おっしゃる様に文明の存亡までかかわってくるでしょうね。残念ながら、文明崩壊回避に必要と考えられる方向を示す政党が一つもないのは痛いところですが。
2014/11/30(Sun) 20:23 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:試される有権者
やっぱり今のうち解散がニュアンス的には相応しいですか?

>「腹黒下心解

も非常にいいですが、安倍さん自体は相当御目出度いので、本当にアベノミクスが成功すると考えていると思われますね。アベノミクス自体、誰かにいいように操られていい気になって発表したのだと思います。それから御用マスゴミはこの言葉は使わないでしょうね。(かなり後の時代になってからは使われるかも知れません。)

>「経済隠れ蓑解散」

が最も妥当かと思います。それを私は「アベノミックス解散」と称しました。

>アベノミクスというマヤカシは円安と株高だけはもたらしましたが、これはもちろんバブルそのものと言うべきで、実際には海外投資家に貢いでいるだけです。

円安と株高で海外投資家に貢いでいると言う事は、勿論日本が損をしてる筈ですが、安倍さんは、見掛けの株高になればそれで満足のようですから、国民の事など考えていないようですね。かなり滅茶苦茶な発想です。

>その間に自分の念願の施策をやり遂げたい

これらが亡国の施策ですから、本当に日本の危機です。
2014/11/30(Sun) 20:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:週刊誌
週刊誌も「今のうち解散」のニュアンスでしたか。ある意味安倍さんの陰謀は分かり易いのかもしれませんね。しかし未だに「アベノミクス」に騙される輩も多いのには呆れます。

>前回の選挙では、アベノミクスが国民に受けたようです

前回も今回同様もっと重要な争点があった筈です。原発再稼働、集団的自衛権、TPP・・・それをアベノミクスで騙されるのは情けないのですが、それほど国民は経済的に困っていたと言う事でしょうか。経済成長ばかり追い求めていたら破局しか待っていないのですけどね。

>同僚等は、いまだにアベノミクスの効果に期待をしている者が多い

困ったものですね。高度経済成長時代は昔の話ですし、高度経済成長時代も環境をはじめ多くに犠牲の上に成り立っていた砂上の楼閣なのですがね。

>文明崩壊回避に必要と考えられる方向を示す政党が一つもない

確かに大きな政党、議席を取れる政党では見つかりませんね。しかし、草の根運動的に脱成長を主張する団体は増えています。いつブレイクするかですね。
2014/11/30(Sun) 20:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
選挙はどうするか
アベノミクス解散ではあっても、野党の主張も「アベノミクスが経済成長につながらない」ことであり、決してそれ自体が誤っていることには気がついていません。

儲かっている連中のおこぼれにあずかれるかどうかだけが関心の的で、本当に自分のためになる政党があるわけでもありません。(実はそういう政党は自分で作るべきなのかもしれません。)

これまでやむを得ない場合以外は選挙の棄権ということをしたことがありませんので、どのような投票をするか迷っています。
ちなみに、前回は定数が違憲ということでしたので、「選挙無効」と用紙に書いて入れてきました。
今回は何と書きましょうか。「適任者なし」かも。
2014/12/01(Mon) 14:13 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
Re:選挙はどうするか
>野党の主張も「アベノミクスが経済成長につながらない」ことであり

こんなことしか言えない連中が政治家とは残念ですね。現在経済成長神話は終焉を迎えていますし、それに気が付く人は、指数関数的に(ロジスティック関数的に)増えているのを肌で感じています。いつかブレイクするでしょう。問題はその時期です。

>儲かっている連中のおこぼれにあずかれるかどうかだけが関心の的

トリクルダウン理論を真に受けて論じている時点で情けないですね。財閥、金融投資家の御用学者が唱えた庶民を馬鹿にした理論ですね。

>どのような投票をするか

投票ボイコットや「選挙無効」のような票を入れることは、数が多くないとあまり効果が無いでしょうね。(まあ、どんな票も数の論理ですね。)私は革新系に入れています。ビル・トッテンさんも共産党に入れ続けていると述べておられます。

前回の衆議院選挙も自民党は、獲得票の割りに当選者がかなり多く、選挙区の問題はかなり酷いものがありますね。小選挙区は勿論、比例区に地方ブロックがあることがおかしいです。比例代表は全国一区にするべきでしょう。
2014/12/02(Tue) 06:38 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:週刊誌
>それほど国民は経済的に困っていたと言う事でしょうか。
 週刊ポスト12月12日号の記事によると、民主党政権時には、日本の実質賃金はさほど下がっていなかったそうで、安倍政権になって円安誘導が始まってから実質賃金の低下が顕著になり始めたそうです。これは日本人の欲が深く、経済成長による進歩と発展を望むあまり、アベノミクスという破滅に付け込まれたのでしょうね。

 投票先は難しいですね。無効になる投票をした場合は自民党を喜ばせるだけになります。
 最善の選択肢はないので、次善の選択をしなければならないのですが、自民党に近い考えの政党に投票をしてしまうと、自民党に投票したのと同じ結果になりますし、落選してしまうような政党に入れても、やはり自民党を喜ばせることになりますし。日本人の投票行動が、自民党に最も打撃となる政党に、政策失敗の報復として投票するような信賞必罰的投票ならば最終的には自民党を正しい方向に導くと言うことにもなるでしょうに。
2014/12/02(Tue) 22:44 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:週刊誌
>民主党政権時には、日本の実質賃金はさほど下がっていなかったそうで、安倍政権になって円安誘導が始まってから実質賃金の低下が顕著になり始めたそうです。

その通りだと思います。アベノミクスで期待させて置いて、実収入は減った人が大部分でしょうね。

因みに、安倍首相達は何度も「民主党政権では経済が衰退した」と言っていますが、実は民主党政権時代に日本の経済は安倍政権下よりも成長していたようですね。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4593.html

それがいい事だとは思いませんが、安倍さんは経済さえ成長すればいいと言う考えで、経済成長が至上命令で、それなのに逆効果なのですから、如何に無能かと言う事でしょう。アベノミクスは、高度経済成長時代に通用したけれど、現在は失敗し続けている手法の焼き直しですからね。

>投票先は難しいですね。無効になる投票をした場合は自民党を喜ばせるだけになります。

無効にならない投票をするのは難しいですね。現在の選挙区だけ見ても、少数政党が議席を獲得しにくいシステムです。自民党の為の選挙区と言ってもいいでしょうね。
2014/12/03(Wed) 00:38 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
高度成長
だんだんと話がずれて申し訳ないのですが、
最近ようやく考えがまとまりかけてきましたが、昭和30年代から40年代にかけての高度成長時代というものは実に罪作りだったものです。
私らの年代はその実感を覚えていますが、それを実際には知らないような若い世代にも何かその時代が正常であって停滞という状態は異常というような感覚が蔓延してしまいました。

実際は、高度経済成長とは政治的な状況や、農村からの多くの労働力移転の余地があったことなども追い風にはなりましたが、本質的には安い石油が溢れていたためだからこそ成り立っていた人類史上異例の事態だったのではないかと思います。

したがって、その基底にある理由はともかく、(言えば長くなります)エネルギーの価格がまったく安くならない状態では何をやっても成長はできないということが、この10数年の世界の状況が証明しています。(いつものエネルギー史観ですみません)

選挙については、色々言われている中では「暴走解散」というのが明快かもしれません。今年の流行語大賞には少し遅れてしまいましたが。
2014/12/03(Wed) 06:14 | URL  | 爽風上々 #-[ 編集]
Re:高度成長
>だんだんと話がずれて申し訳ないのですが、

いえいえ、私もその方向の話しのほうが興味関心があります。それに高度経済成長を目標とする事がどんなに危険かを広く知らしめる事は、投票行動にも変革をもたらすでしょう。

>高度成長時代というものは実に罪作りだったもの

産業革命を含めて、高度経済成長と言うのは、社会を持続不可能に変革する事だと考えています。

>本質的には安い石油が溢れていたためだからこそ成り立っていた人類史上異例の事態

爽風上々さんは、エネルギーの視点からお考えになってますが、確かにその見方のほうが具体的問題が見えてきますね。地球からの資源の収奪がどんどんできたと言う事ですね。もっと広く考えれば、他からの只同然の収奪が、高度経済成長をもたらすと言う事でしょうね。他大陸、他民族からの収奪・・・・。

>基底にある理由はともかく、(言えば長くなります)

興味深いですね。長くなってもお伺いしたいので、言って下さい。・・・まあここのコメント欄では確かに不十分でしょうから、是非そちらの記事にして下さい。

>エネルギーの価格がまったく安くならない状態では何をやっても成長はできないということが、この10数年の世界の状況が証明しています。

それにも拘らず、また同じ失敗をしようとするアベノミクス・・・と言う事で話は主題に収束しましたね。(笑)
2014/12/04(Thu) 23:13 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
最悪は避ける
久しぶりにおじゃまします。安部自民党と公明党がやったこの2年間の政策、特定秘密保護法、集団的自衛権、新武器三原則、原発再稼動及び新設及び輸出へ、(アベノミクスはアホらしくて評価しようが無い)これらにNOを突きつけるのが今回の選挙では。ですから僕は共産党に投票します。別に党員でもなく支持者でもありません。若いころ民生の連中を毛嫌いしていましたし、実際嫌な目にあったこともあります。ですが、上記の政策を本気でやめさせようとするのなら実効性のある投票行動が必要でしょう!?。実際日共が大躍進すれば安倍はスッテンコロリン、体調不良で退陣でしょう。投票しないまたは無効票は最悪の選択かと。
2014/12/09(Tue) 11:32 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
Re:最悪は避ける
かんちゃんさん

お久し振りのコメント有難う御座います。

>この2年間の政策、特定秘密保護法、集団的自衛権、新武器三原則、原発再稼動及び新設及び輸出へ、(アベノミクスはアホらしくて評価しようが無い)これらにNOを突きつけるのが今回の選挙では。

そうはっきり言って戴いて、良かったです。おっしゃる通りです。そして、確かに現時点では共産党に入れることが最も有効かと思います。

>実際日共が大躍進すれば安倍はスッテンコロリン、体調不良で退陣

現状を考えれば難しいかも知れませんが、そうなればいいですね。
 私も選挙権を持って以来、共産党に入れることが多かったと思います。
2014/12/09(Tue) 19:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
消去法
 私の選挙区では、自民党、民主党、共産党の三人が立候補しています。今朝の中日新聞で、東海地方の民主党の候補者の内、少なくとも18人が、中部電力労働組合の支援を得るため、原発再稼働の方針を約束したとの記事がありました。民主党は隠れ原発推進が確定しましたので、私の投票先は共産党しか残りません。原発反対であれば、共産党だけしか選択肢はないのではないでしょうか。
2014/12/09(Tue) 21:08 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:消去法
民主党の中にはまともな議員もいたと思うのですが、残念ながら現在は自民党とあまり変わらないですね。しっかりした差別化が出来ません。(それでは民主党の逆転も無理なのですけどね。)現在のは、党首をはじめ、前回政権を取った時よりも酷い状態だと思います。

>原発反対であれば、共産党だけしか選択肢はないのではないでしょうか。

今回、ある程度議席を獲得出来そうな政党の中では確かに共産党だけですね。

結局、放射能汚染よりも目先の経済が大切な人のほうが多いのでしょうか。それとも情報操作でしょうか?
2014/12/10(Wed) 06:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。