-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2014-08-17 00:21
子供の頃からアゲハ蝶は大好きです・・・。アゲハ蝶がやって来て花にとまると、そっと忍び足で近づいて、手で捕まえていました。それを家に持って行き、紙箱に箸で沢山細かい穴を開けて、綿に砂糖水を浸して入れて置きました。虫籠の代わりに母が教えてくれたのです。・・・でもそうするとアゲハ蝶は箱の中で暴れて、羽のあちこちが傷つきました。何日か経つと逃がしていましたが、今にして思えばあんなことするんじゃなかったと思います。虫籠に入れても同じように羽が傷つくでしょう。大きな小屋でもない限り、蝶は飼うべきではないと思います。・・・と言うか、動物は基本的に大自然の中で暮らすべきで、時たま遭遇した時に観察したり愛でたりするのがいいですね。アゲハ蝶の思い出は色々あるので書こうと思いましたが、既に昔書いた事を思い出しました。興味のある方は是非そちらをご覧ください。【アゲハ蝶】2007-6-27
そのとき書き落とした事を一つ追加します。・・・素手で捕まえることが簡単な蝶はアゲハ蝶だけだと思います。幼い頃から花にとまっているアゲハ蝶を何度も素手で捕まえましたが、他の蝶を素手で捕まえた記憶はありません。・・・

今年、台風11号がやって来たときのその影響とかで、まだ台風が遠くの四国沖にある8月8日頃に大雨が降りました。雨が止んだ夕方、食用鬼灯の周りの草取りをして、折れた枝等を整理して、支柱を立てているとき、濡れた羽を乾かしているアゲハ蝶を見つけました。しっかりした軒下などに雨宿り出来ずに羽が濡れてしまったのでしょう。羽をばたばたやっても飛べませんでした・・・ばたばたやって、羽から水滴を飛ばしていたのかも知れません。羽を乾かす為に休んでいる蝶を観察したのは初めてです。カメラを取ってきて近づけると、力を振り絞ってちょっとだけ飛んで、場所を移動しました。・・・悪い事をしたと思いました。

雨宿りアゲハ1
  ↑食用ホオズキの葉の上で羽をばたばたさせて水を飛ばしている?   
  ↓同じ葉の上で休んでいる。
雨宿りアゲハ2

  ↓移動後
雨宿りアゲハ3

翌朝同じ場所にアゲハ蝶を見つけました。↓
雨宿りアゲハ4
幸い昨夜から雨は降らず、羽が乾いたようです。
少し場所を変えて2枚ほど写真を撮らせてくれた後、飛び立って行きました。
↓インゲンの葉の上に移動して
雨宿りアゲハ5

その後、暫くするとまた土砂降りとなりました。アゲハはちゃんと雨宿り出来たのでしょうか??


4日後の8月13日にまた庭でアゲハ蝶を見かけましたが、その蝶は、この雨宿りアゲハに似ていると感じました。思い込みかも知れませんが、きっとこのときの雨宿りアゲハでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2014/08/17 00:21】 | 作物、畑 トラックバック(0) |

少年時代
東京珈琲
幼い頃はよく虫を捕まえ虫かごに入れていました。イナゴやカマキリ、カブトムシやセミ。蝶は小学校の理科の授業で青虫から育てました。しかしホタルを捕まえて次の日死んでしまっていたの見た時はとても悲しくて、それ以降は虫を捕まえなくなったように思います。
ホームセンターなんかに売っているカブトムシは本当に悲惨だなあと感じます。やはり虫は自然の中で動き回っていた方が魅力的です。
そういえば先日バーベキューをしたのですが、街灯にマイマイガが大量に飛来していて、子供が蠅たたきで大量殺戮を繰り広げていました。虫は痛覚が無いと言いますが、見ていて痛々しかったです。農薬も然りで、何とか害虫と共生出来ないものかと考えています。
先日、僕の育てているトマトの支柱にトンボがとまっていて、可愛いらしいので写真に撮りました。虫ってただ純粋に生きているだけなので綺麗なんですよね。人間みたいに欲がない。
アゲハチョウ最近見てないです。こちらにも飛んでこないかしら。

Re:少年時代
雑草Z
子供の頃、虫や小魚を捕って籠などに飼う事がだんだん嫌になって、虫を逃がしたり捕獲しなくなったりする経験は、貴重ですね。そうやって自然の摂理と自然を愛でる心が育まれるのでしょう。
東京珈琲さんも私と同様に子供の頃、昆虫が大好きだったのですね。

>ホームセンターなんかに売っているカブトムシは本当に悲惨だなあと感じます。やはり虫は自然の中で動き回っていた方が魅力的です。


野生動物を店などで売っているのには違和感を感じますね。最近、奄美大島から数百匹のクワガタを宅配便で送って死んでしまい、損害賠償訴訟を起こしたという話題がありました。完全にクワガタを商品扱いしていますね。クワガタをそんなに沢山捕獲する事がおかしいと思います。昆虫を買ってまで育てるのではなく、自然の中で遭遇した時に観察したり愛でたりするのがいいですね。・・かと言って、ツアーで奄美大島に沢山乗り込んで行くのもよくありません。
身近な昆虫を観察するだけでも十分に色んな楽しみ、発見がありますね。

私たちは間借り人
団塊親爺の遺言
 暑中お見舞い申し上げます

我が家にもこれらの幼虫が10匹程、柑橘系の葉の上で暮らしています 頭の処をポンポンと刺激を与えると黄色い角を出します
葉を食べて小さな糞が肥料に成り年々植物たちも成長して往きます
この生き物たちが今の自然を造ったと想うと愛しく見守って
います 葉を食べるから害虫だと云う人たちも居ますが自然の
生業を知らない人も未だ多いのも事実ですね 我々人類はこれら
の生き物たちが造ってくれた環境に生まれ生きて来られた訳で
大切に護るべきものですね

それから東京珈琲さんがマイマイガの事を仰っていましたが今年
7月に農家からの依頼で天然粉のマイマイガ(毛虫状態)対策に
行って来ました 結果は翌日には全てのマイマイガが沈黙し現在
素晴らしいブルーベリーが収穫されています これらは農家の
薬剤散布に依る環境のバランスを崩した事が主な原因と思われます 
自然界は天敵関係に依る弱肉強食のバランスです これらを
破壊する今の薬剤散布が原因です 桜護りの会の人たちにも関心
を持って貰い普及は未だ時間は懸かると思いますが私一人の行動
では知れていますが全国に確実に広がりを見せています

現在の私たちの知識や常識は非常に曖昧で多くの危険が潜み
自然災害の犠牲や宗教・戦争等、理不尽な理屈がまかり通る世界

せめて自然環境だけは永遠に続いて欲しいものです

Re:私たちは間借り人
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

 暑中お見舞い有難う御座います。今年の夏もかなり蒸し暑いですが、雨がかなり多いですね。水不足にならないのはいいのですが、多過ぎて災害多発ですね。

>これらの幼虫が10匹程、柑橘系の葉の上で暮らしています

それは羨ましいですね。以前、私の家の山椒の木にもアゲハの幼虫を見付けて嬉しくなりましたが、この頃は見付けていません。また来年以降、アゲハの幼虫を探してみたいと思います。

>我々人類はこれらの生き物たちが造ってくれた環境に生まれ生きて来られた訳で大切に護るべきものですね

そうですね。そういう気持ちが大切だと思います。

>結果は翌日には全てのマイマイガが沈黙し現在素晴らしいブルーベリーが収穫されています

それは素晴らしい事です。当地でもマイマイ蛾が増えたら(既に沢山発生しているとの話もあります。)試してみようと思います。宜しくお願い致します。

>これらを破壊する今の薬剤散布が原因です

現在の害虫対策は先ずは「農薬散布」と言うのは悪しき慣習だと思います。合成化学物質の農薬を大量に散布することは、非常に危険ですね。これを「現代科学」と言うのは愚かな事だと思います。農薬を使わずに自然の循環を利用する事こそ、「賢い科学」でしょう。 

>せめて自然環境だけは永遠に続いて欲しいものです

自然環境が破壊され尽くせば、人類も滅亡でしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
少年時代
幼い頃はよく虫を捕まえ虫かごに入れていました。イナゴやカマキリ、カブトムシやセミ。蝶は小学校の理科の授業で青虫から育てました。しかしホタルを捕まえて次の日死んでしまっていたの見た時はとても悲しくて、それ以降は虫を捕まえなくなったように思います。
ホームセンターなんかに売っているカブトムシは本当に悲惨だなあと感じます。やはり虫は自然の中で動き回っていた方が魅力的です。
そういえば先日バーベキューをしたのですが、街灯にマイマイガが大量に飛来していて、子供が蠅たたきで大量殺戮を繰り広げていました。虫は痛覚が無いと言いますが、見ていて痛々しかったです。農薬も然りで、何とか害虫と共生出来ないものかと考えています。
先日、僕の育てているトマトの支柱にトンボがとまっていて、可愛いらしいので写真に撮りました。虫ってただ純粋に生きているだけなので綺麗なんですよね。人間みたいに欲がない。
アゲハチョウ最近見てないです。こちらにも飛んでこないかしら。
2014/08/17(Sun) 22:12 | URL  | 東京珈琲 #A1vz8dvw[ 編集]
Re:少年時代
子供の頃、虫や小魚を捕って籠などに飼う事がだんだん嫌になって、虫を逃がしたり捕獲しなくなったりする経験は、貴重ですね。そうやって自然の摂理と自然を愛でる心が育まれるのでしょう。
東京珈琲さんも私と同様に子供の頃、昆虫が大好きだったのですね。

>ホームセンターなんかに売っているカブトムシは本当に悲惨だなあと感じます。やはり虫は自然の中で動き回っていた方が魅力的です。


野生動物を店などで売っているのには違和感を感じますね。最近、奄美大島から数百匹のクワガタを宅配便で送って死んでしまい、損害賠償訴訟を起こしたという話題がありました。完全にクワガタを商品扱いしていますね。クワガタをそんなに沢山捕獲する事がおかしいと思います。昆虫を買ってまで育てるのではなく、自然の中で遭遇した時に観察したり愛でたりするのがいいですね。・・かと言って、ツアーで奄美大島に沢山乗り込んで行くのもよくありません。
身近な昆虫を観察するだけでも十分に色んな楽しみ、発見がありますね。
2014/08/18(Mon) 06:10 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
私たちは間借り人
 暑中お見舞い申し上げます

我が家にもこれらの幼虫が10匹程、柑橘系の葉の上で暮らしています 頭の処をポンポンと刺激を与えると黄色い角を出します
葉を食べて小さな糞が肥料に成り年々植物たちも成長して往きます
この生き物たちが今の自然を造ったと想うと愛しく見守って
います 葉を食べるから害虫だと云う人たちも居ますが自然の
生業を知らない人も未だ多いのも事実ですね 我々人類はこれら
の生き物たちが造ってくれた環境に生まれ生きて来られた訳で
大切に護るべきものですね

それから東京珈琲さんがマイマイガの事を仰っていましたが今年
7月に農家からの依頼で天然粉のマイマイガ(毛虫状態)対策に
行って来ました 結果は翌日には全てのマイマイガが沈黙し現在
素晴らしいブルーベリーが収穫されています これらは農家の
薬剤散布に依る環境のバランスを崩した事が主な原因と思われます 
自然界は天敵関係に依る弱肉強食のバランスです これらを
破壊する今の薬剤散布が原因です 桜護りの会の人たちにも関心
を持って貰い普及は未だ時間は懸かると思いますが私一人の行動
では知れていますが全国に確実に広がりを見せています

現在の私たちの知識や常識は非常に曖昧で多くの危険が潜み
自然災害の犠牲や宗教・戦争等、理不尽な理屈がまかり通る世界

せめて自然環境だけは永遠に続いて欲しいものです
2014/08/23(Sat) 12:13 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:私たちは間借り人
    団塊親爺の遺言さん

 暑中お見舞い有難う御座います。今年の夏もかなり蒸し暑いですが、雨がかなり多いですね。水不足にならないのはいいのですが、多過ぎて災害多発ですね。

>これらの幼虫が10匹程、柑橘系の葉の上で暮らしています

それは羨ましいですね。以前、私の家の山椒の木にもアゲハの幼虫を見付けて嬉しくなりましたが、この頃は見付けていません。また来年以降、アゲハの幼虫を探してみたいと思います。

>我々人類はこれらの生き物たちが造ってくれた環境に生まれ生きて来られた訳で大切に護るべきものですね

そうですね。そういう気持ちが大切だと思います。

>結果は翌日には全てのマイマイガが沈黙し現在素晴らしいブルーベリーが収穫されています

それは素晴らしい事です。当地でもマイマイ蛾が増えたら(既に沢山発生しているとの話もあります。)試してみようと思います。宜しくお願い致します。

>これらを破壊する今の薬剤散布が原因です

現在の害虫対策は先ずは「農薬散布」と言うのは悪しき慣習だと思います。合成化学物質の農薬を大量に散布することは、非常に危険ですね。これを「現代科学」と言うのは愚かな事だと思います。農薬を使わずに自然の循環を利用する事こそ、「賢い科学」でしょう。 

>せめて自然環境だけは永遠に続いて欲しいものです

自然環境が破壊され尽くせば、人類も滅亡でしょうね。
2014/08/24(Sun) 17:01 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。