-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2014-08-29 00:33
裏庭の芝生を掘り起こして畑にしてから5年目になります。毎年春、雪が融けてから、5月始め頃に、高めに作った畑の畝に堆肥や米糠を入れ、土を盛ったり、少し横に移動したり、草も取って、雑草もあまり生えてない状態に整備します。そして、家の南向きの部屋で育てた苗を定植したり、作物の種を蒔いたりします。
その時期、多くの雑草の芽も生えて、何度か草取りをしますが、いつも意図的に少し抜かずに残します。特に朝顔や紫蘇、ちょっとシャレた形の好みの雑草も取らずに残します。・・・梅雨が明ける頃、その雑草は伸び放題の草むらとなって、作物を覆います。…もう少し多めに抜いて置けば良かったかな・・?と若干後悔します。・・・・草むらはジャングルのように暴れ出します。地面を這う蔓に実った、カボチャや西瓜、瓜が覆われて仕舞い、気が付いたら、虫に喰われていた・・・なんて事も毎年です。
だから今年は思い切って朝顔の双葉をほとんと引っこ抜いてしまいました。6月の梅雨前の頃になっても、朝顔が見受けられなくて、「抜き過ぎた・・・」と後悔しました。しかしその後朝顔を一つ二つ見付け、大切に抜かないで置きました。7月、梅雨が明ける頃、気が付くと朝顔は沢山に増えて作物に巻きついていました。まあ昨年よりは少ないかと思いますが、今年も朝顔が蔓延ってしまいました。ちょっとラッキーなのは、いつもの赤紫色の朝顔に混じって、蒼色の朝顔も咲いていた事です。


朝顔草むら
 ↑シソやトウモロコシに巻きついた朝顔   8月6日朝6時50分頃
 畑が草むら化している。
↓トウモロコシにも朝顔の蔓が巻いている。
 トウモロコシは黒餅トウモロコシ(野口のタネ)
 草丈はゆうに2mを越える。
 トウモロコシの実もかなり長い。  7月26日朝5時頃

朝顔草むら1

↓高いトウモロコシの穂先に迫る朝顔。
 横に立ててみた支柱は2.7m。    8月6日朝6時50分頃

朝顔草むら2

 ↓固定種クロモチトウモロコシ強し!!
 1体に実が何本も実っている。   8月6日朝6時50分頃
 これまで植えた中で、これだけ実ったのは初めて。 

朝顔草むら3


今年はミニトマトを減らして、食用鬼灯を沢山植えました。ここ2年間メインで沢山植えていたミニトマトは、毎年植えているアイコと、野口のタネから購入した固定種のステラミニトマトだけです。他の作物はみんな固定種ですから、アイコだけがF1品種と言う事になります。アイコを止めれば全て固定種となりますが、アイコが欲しいという方が沢山いるので、今年もアイコだけF1を育てました。

固定種の種は、殆ど野口のタネで購入しました。食用鬼灯のみ農業屋.com.でも購入しました。会津地域の固定種の丸茄子やインゲンの苗は知人から頂きました。そして、紫蘇、アスパラなどは、種を蒔かずとも毎年自然にこぼれて生えてきます。アスパラはほぼ定位置、紫蘇は毎年色々な場所から生えてきます。勿論他の草花も全て毎年自然に生えてきますから固定種でしょう。
食べたカボチャのタネが土に埋めた生ごみに混ざっていて、毎年数か所から生えてきます。
アイコを植え無ければ、全て貴重な固定種だけと言う事になります。今では凄い事のように感じますが、数十年前までは日本中で普通の光景だった筈です。

固定種草むら3
↑頂いた会津地方の固定種 丸茄子   8月6日朝6時50分頃
固定種草むら4
↑スイカは、野口のタネの「大和クリームスイカ」
 カボチャは自然に生えてきたもの。      8月6日朝6時50分頃
 例年生ごみを堆肥として畑に入れているので、
 そこに入っていたカボチャの種から発芽したものでしょう。
 カボチャは毎年何箇所から生えてきます。生命力が強いんですね。

固定種草むら1        

↑瓜(昨年採種した種を蒔いたもの)  8月4日朝6時10分頃

固定種草むら2

↑食用ホオズキ・・・ここは朝顔を全て抜いた。  8月4日朝6時20分頃

 手前の列が矮生種で草丈50cmくらいにしかならないという、
 ハニ―ゴールド・・・実(袋)が沢山生っているのが見える。
 ・・・沢山の苗に見えるけれど4本

 奥の列が、ストロベリートマト(ホオズキ)
 これまた、3本の苗~から成長して枝分かれ。
 やはり実(袋)が見える。
 
 その奥に隠れて見えないが、
 野口のタネから購入したスカットパール種が2本ある。
 

固定種草むら5

↑スカットパール種の食用鬼灯   8月6日朝6時50分頃
 花と実が見える。実は袋がクリーム色から黄銅色になると食べ頃

現在、大規模農家は殆どがF1品種を栽培しているとの事で、固定種を栽培しているのは小規模農家や私のように趣味で畑を作っている一部の人になってしまったようです。しかし、またそのうち自然の摂理に適った固定種が見直されるだろ言うと予測していますし、そう信じています。(遺伝子組み換え作物は言語道断です。)
来る食料危機では、生産性の高いと言われているF1品種よりも、固定種のほうが必要になるでしょう。種屋から買わなくても自家採種出来るのですから・・。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2014/08/29 00:33】 | 作物、畑 トラックバック(0) |

無農薬で自然の恵み
団塊親爺の遺言
目の覚める様な朝顔の色~

そして様々な自然の恵み お見事ですね
自然の基本に従えば無農薬栽培は何処でも可能なのですよね

今の農業指導はお金が懸かり見掛けだけで中身が薬剤だらけ
味も悪いものが多いですね 本当は化学肥料や農薬等無くても
野山の落ち葉の下の様な生きた土づくりをする事で何でも
出来ますよね 私たちは農業の素人ですが今の社会に蔓延する
現代病は自然の仕組からかけ離れた農法で作られた食品類が
原因と思われます そして医療や薬剤関係者が大活躍する時代

私たちが知らない内に危険な食べ物が増え病に懸かる
医者へ行っても又薬剤治療で金の懸かる社会に
健康は 食に在り 金の懸からない無能薬栽培こそ現代に生きる
私たちの生きる武器に成るかも 世の中の風潮に流されずに
自然に学ぶ作物つくりの実践は本当に美味しいものが出来ますね

当方、プランター栽培ですが葡萄や葉物類少々ですが我が家の
食卓に載っています 味や香りはスーパーに並ぶものには無い
自然の味覚です 誰にでも出来る無農薬栽培はお金の懸からない
私たち庶民の味方 この知識を持つ事が健康の一歩ですね

Re:無農薬で自然の恵み
雑草Z
団塊親爺の遺言さま

 コメント有難う御座います。
 家庭の庭や家庭菜園などは、無農薬でやってしかるべきだと思います。それなのに安易に除草剤や殺虫剤(化学農薬の除草剤や殺虫剤)を使う人が多いですね。悲しい事です。

私の家の庭は、雑草は勿論作物も殆ど固定種です。全て固定種にしたいと思っています。(ミニトマトのアイコ等、F1にも魅力ある作物もあるので、来年から一気に全て固定種にするかどうかは迷うところです。
 草取りは意図的にしっかりやらないので、整備された庭では無くて、「草むら」若しくは「藪」って感じになってしまいます。もう少し多く草取りしたほうがいいと感じています。

>自然の基本に従えば無農薬栽培は何処でも可能

そうですね。化学農薬は絶対に手を出したくないですね。

デング熱が発生したからと、しっかり特定もされていない東京の代々木公園などを化学殺虫剤で「消毒」していますが、あれもどうかと思います。好ましくはない方法ですね。

>今の農業指導はお金が懸かり見掛けだけで中身が薬剤だらけ味も悪いものが多い

確かに見掛けは大きくてきれいで「農業のプロの作品」って感じですが、味は薄くて香ばしさが足りないですね。有機無農薬で作った作物のほうが味が見掛けは貧弱でも濃くて美味しくて驚く事が多いです。

>金の懸からない無農薬栽培こそ現代に生きる私たちの生きる武器に成るかも

そうですね。来る食料危機には、有機無農薬の固定種こそ、救世種(救世主)になると思っております。

>味や香りはスーパーに並ぶものには無い自然の味覚

「野生の味」ですね。少し前まで・・・1900年代の半ばまでは、どこにでもあった美味しい作物ですね。



食用ホウズキ
天地 はるな
きれいですね♪
オクラの花かと思いました。

どの植物も元気に育っていますね。
土がいいのかな?

ブロックの穴に土を入れ、そこに植えたりしているうちとは大違いです。
とはいえ、うちも雑草は、元気に育っています。
それに、朝顔の種もいっぱいとれそう♪
実りの秋近し・・・。


Re:食用ホウズキ
雑草Z
>オクラの花かと思いました。

なるほど、雰囲気ありますね。色は違えど茄子の花にも似てますね。

 そう言えば先日、「不味い」という食用鬼灯が生えている知り合いの畑に観に行ったら、本当に茄子の花のような青紫の花が咲いていました。私の家の黄色い花よりも一回りも二回りも大きなきれいな花です。実もきれいな感じで、肥料もやらずにほったらかしだから不味いのではないかと、まだ熟していない実を食べて見たら本当に不味かったです。来年は種を貰って来て蒔こうかなと考えていましたが・・・検討します。

>土がいいのかな?

自慢じゃありませんが、山や森の香りがする畑です。山や森の香りがする畑が有機、自然農法の畑の理想だそうです。雑草や雑木を生やしっ放しにしている部分があるからかも知れません。

>ブロックの穴に土を入れ、そこに植えたりしているうち

土が少ないからそこまでされている事に感動です。素敵なお話です。


不屈の足袋
雑草さんご無沙汰してます。
いい感じの畑ですね。
食用ほうずき、僕も一昨年に子供の研究をかねて栽培しましたが、実が熟す前に袋の中で虫に相当やられてました。でも種が落ちてその後毎年勝手に生えてきます。ほかの作物に勢力負けして実が熟すまでにはなりませんが。

Re:
雑草Z
    不屈の足袋さん

 お久し振りのコメント有難う御座います。

>いい感じの畑

と言って頂いて有難いですが、小さいのに手入れの行き届かない畑です。自分の性格が現れています。
タイトルにある通り生えている植物は殆ど固定種だと言う事が自慢ですが、半世紀前はどこでも当たり前の風景ですね。

不屈の足袋さんも食用鬼灯を栽培していたのですね!・・何と言う種かご存知ですか?

>種が落ちてその後毎年勝手に生えてきます。ほかの作物に勢力負けして実が熟すまでにはなりませんが。

との事ですが、食用鬼灯はおそらく原産が南国でしょう。
今年栽培してみて感じましたが、気温が高くなるまで、ある程度大きくなるまでは成長が非常に遅いです。おそらく東北地方では、落ちた種で勝手に生えた草木では、花が咲いて実がなるまでに夏、更には秋が過ぎてしまうのではないでしょうか?
 3月頃から、家の中でポット栽培などしなければ、なかなか夏には実らないのではないかと思いました。
今年は3月中旬にポットに種を蒔きましたが、それでもちょっと遅かった感じです。来年は3月早々にはポットに種蒔きしたいと考えています。

別件ですが、やはり水田で稲作をしてみなければ、家庭菜園の域を出ないなと感じている今日この頃です。不屈の足袋 さんは、水田も作っておられそうだし、畑作も含めて自給自足出来る以上に沢山の作物を作っていらっしゃいましたイメージです。


不屈の足袋
本当にご無沙汰してました(笑)。水田も1hほどやっています。そのうち完全無農薬が」半分の50aです。品種はミルキークイーン。肥料は米ぬかのみ。味には自信があります。今年は長雨の影響で最悪の出来で頭が痛いです。
話は変わりますが、1昨年から続けている月2回の半原発デモが50回になりました。広島の片田舎三次で頑張っています。最近はアホの安部のおかげで「特定秘密法案」、「解釈改憲」等でデモと集会ばかりで大変忙しくしています。
そういえば、8月の終わりに福島第1原発の避難者の保養のお手伝いもしました。さらに言えば広島にも福島からの移住者も沢山おられ、その方々と来月にはイベントも予定しています。ご存知かもしれませんが、自然放牧の牛でチーズを使うられている福本さんのご家族も近所に福島から来られました。何とか生計が立つように皆で買い支えています。

Re:
雑草Z
>水田も1hほどやっています。そのうち完全無農薬が半分の50aです。

この広さなら専業農家ですね。失礼いたしました。ミルキークイーンって品種は知らなかったので調べてみましたら、コシヒカリの突然変異から出来たお米で、低アミロースの代表格とありました。高級米ですね。これで完全無農薬なら、普通のお米の数倍のお値段ですね。50aも作っていれば、凄いです。家族で食べきれませんね。通販とかもされているのでしょうか?

+  +++    +++++       +++++    +++  +


>月2回の反原発デモが50回

50回も数えたのですね。継続は力なりですね。ここのところおろそかになっている当方も見習わなければなりません。


>アホの安部のおかげで「特定秘密法案」、「解釈改憲」等

本当に愚かな事ばかりしていますね。戦前の日本に似てきたのが怖いです。

>広島にも福島からの移住者も沢山おられ

政府は、帰還政策に熱心ですが、当分帰還は無理そうなところに帰還させようとしています。政府は原発事故を収束したようにプロパガンダしてますが、現実は全く収束していません。

>自然放牧の牛でチーズを使うられている福本さんのご家族も近所に福島から来られました。何とか生計が立つように皆で買い支えています。

不屈の足袋さんは行動力がありますね。政府は、帰還しない避難民には支援を打ち切ってますね。結局遠くに避難した人達を支えているのは、そこの地元の有志と言う事になりますね。



不屈の足袋
1基も稼動してない原発の現状。3.11以前はどれだけ反対運動をしても考えられなかったことです。福島の悲劇がそのきっかけだとしても、この流れを止めてはいけません。黙っていると世間は安易に全面再稼動に傾いてしまいます。しつこくやるしかないのです。

お米は550円/kg(白米)、500円/kg(玄米)で知人に販売しています。ネットで販売するほどの量ではありませんから。このお米は玄米食の方に非常に好まれています。

Re:
雑草Z
    不屈の足袋さん

素早い御返事有難う御座います。

>1基も稼動してない原発の現状。3.11以前はどれだけ反対運動をしても考えられなかったことです

そうですね。3.11以降再稼働したのは(北海道の泊原発は試験運転中だったのを営業運転に移行しただけ)大飯原発の3,4号機が2012年7月に再稼働しただけです。それも翌2013年9月に定期点検の為に停止し、今年2014年5月に福井地裁の差し止め裁判で、「運転してはならない」と判決が出ましたね。ただ、安部内閣は他国への原発売り込みの為にも再稼働を強引にしようとしています。愚かで軽薄な彼ならやろうとするでしょう。・・・それまでに内閣を潰すべきですが、次の自民党の総理も危険ですね。

>黙っていると世間は安易に全面再稼動に傾いてしまいます。しつこくやるしかないのです。

そうですね。私も不屈の足袋さんに見習って今週末には久し振りに金曜抗議デモに参加しようと思います。

>お米は550円/kg(白米)、500円/kg(玄米)で知人に販売しています。

やはり高級ですね。でもミルキークイーンの有機無農薬米としては安い方ではないでしょうか?会津の有機無農薬コシヒカリは600円/kgくらいで購入しています。

私もいつか耕作放棄地などの水田で有機無農薬で米を作ってみたいと思っております。
 ところで、日本でもF1のコメが作られるようになったようですね。まだ割合は低いようですが用心すべきですね。・・・・TPPでモンサントに遺伝子組み換え米なんて普及されたら大変です。何としても阻止すべきですね。中国でも遺伝子組み換え作物は禁止の方向に動いているようです。


不屈の足袋
>日本でもF1のコメが作られるようになったようですね

えっ!そうなんですか!?
不勉強で知りませんでした。何という品種ですか?

Re:
雑草Z
遠くない過去に(今年か昨年)ネットか書物で、ハイブリッド稲のF1米が日本において普及し始めたような記事を見た記憶があるのですが、出典を見付けられませんでした。
 ただ、
>日本の商用ベースのF1交配種のコメは、僕の知る範囲では、ある化学会社が開発したもの(日本晴改良品種とコシヒカリ系改良品種)があるだけだと思います。

の記述を発見しました。
<高いお米、安いご飯> 2013年3月1日【F1交配種のお米(コメ)】
http://sunny-sapporo.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/f1-a735.html

お願いですが、コメントする場合、Subject: 欄 を空欄にせずに、タイトルでも何でも・・・単に『Re:』でもいいです。・・・・入れて頂くと、助かります。それが無いと管理画面が煩雑になるように出来ています。

re
不屈の足袋
ごめんなさい。今度からSubject入れます。

ですが、F1の品種に何の意味があるのでしょうか?

Re:
雑草Z
>F1の品種に何の意味があるのでしょうか?

勿論食の支配でしょうね。F1や更にもっと酷い遺伝子組み換え作物で、多国籍バイオアグリ会社が大儲けして更に社会支配まで考えているのでしょう。警戒しなければなりません。

日本の稲作はずっと固定種でやっていかないといけませんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無農薬で自然の恵み
目の覚める様な朝顔の色~

そして様々な自然の恵み お見事ですね
自然の基本に従えば無農薬栽培は何処でも可能なのですよね

今の農業指導はお金が懸かり見掛けだけで中身が薬剤だらけ
味も悪いものが多いですね 本当は化学肥料や農薬等無くても
野山の落ち葉の下の様な生きた土づくりをする事で何でも
出来ますよね 私たちは農業の素人ですが今の社会に蔓延する
現代病は自然の仕組からかけ離れた農法で作られた食品類が
原因と思われます そして医療や薬剤関係者が大活躍する時代

私たちが知らない内に危険な食べ物が増え病に懸かる
医者へ行っても又薬剤治療で金の懸かる社会に
健康は 食に在り 金の懸からない無能薬栽培こそ現代に生きる
私たちの生きる武器に成るかも 世の中の風潮に流されずに
自然に学ぶ作物つくりの実践は本当に美味しいものが出来ますね

当方、プランター栽培ですが葡萄や葉物類少々ですが我が家の
食卓に載っています 味や香りはスーパーに並ぶものには無い
自然の味覚です 誰にでも出来る無農薬栽培はお金の懸からない
私たち庶民の味方 この知識を持つ事が健康の一歩ですね
2014/09/05(Fri) 10:44 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:無農薬で自然の恵み
団塊親爺の遺言さま

 コメント有難う御座います。
 家庭の庭や家庭菜園などは、無農薬でやってしかるべきだと思います。それなのに安易に除草剤や殺虫剤(化学農薬の除草剤や殺虫剤)を使う人が多いですね。悲しい事です。

私の家の庭は、雑草は勿論作物も殆ど固定種です。全て固定種にしたいと思っています。(ミニトマトのアイコ等、F1にも魅力ある作物もあるので、来年から一気に全て固定種にするかどうかは迷うところです。
 草取りは意図的にしっかりやらないので、整備された庭では無くて、「草むら」若しくは「藪」って感じになってしまいます。もう少し多く草取りしたほうがいいと感じています。

>自然の基本に従えば無農薬栽培は何処でも可能

そうですね。化学農薬は絶対に手を出したくないですね。

デング熱が発生したからと、しっかり特定もされていない東京の代々木公園などを化学殺虫剤で「消毒」していますが、あれもどうかと思います。好ましくはない方法ですね。

>今の農業指導はお金が懸かり見掛けだけで中身が薬剤だらけ味も悪いものが多い

確かに見掛けは大きくてきれいで「農業のプロの作品」って感じですが、味は薄くて香ばしさが足りないですね。有機無農薬で作った作物のほうが味が見掛けは貧弱でも濃くて美味しくて驚く事が多いです。

>金の懸からない無農薬栽培こそ現代に生きる私たちの生きる武器に成るかも

そうですね。来る食料危機には、有機無農薬の固定種こそ、救世種(救世主)になると思っております。

>味や香りはスーパーに並ぶものには無い自然の味覚

「野生の味」ですね。少し前まで・・・1900年代の半ばまでは、どこにでもあった美味しい作物ですね。

2014/09/06(Sat) 10:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
食用ホウズキ
きれいですね♪
オクラの花かと思いました。

どの植物も元気に育っていますね。
土がいいのかな?

ブロックの穴に土を入れ、そこに植えたりしているうちとは大違いです。
とはいえ、うちも雑草は、元気に育っています。
それに、朝顔の種もいっぱいとれそう♪
実りの秋近し・・・。
2014/09/10(Wed) 00:52 | URL  | 天地 はるな #-[ 編集]
Re:食用ホウズキ
>オクラの花かと思いました。

なるほど、雰囲気ありますね。色は違えど茄子の花にも似てますね。

 そう言えば先日、「不味い」という食用鬼灯が生えている知り合いの畑に観に行ったら、本当に茄子の花のような青紫の花が咲いていました。私の家の黄色い花よりも一回りも二回りも大きなきれいな花です。実もきれいな感じで、肥料もやらずにほったらかしだから不味いのではないかと、まだ熟していない実を食べて見たら本当に不味かったです。来年は種を貰って来て蒔こうかなと考えていましたが・・・検討します。

>土がいいのかな?

自慢じゃありませんが、山や森の香りがする畑です。山や森の香りがする畑が有機、自然農法の畑の理想だそうです。雑草や雑木を生やしっ放しにしている部分があるからかも知れません。

>ブロックの穴に土を入れ、そこに植えたりしているうち

土が少ないからそこまでされている事に感動です。素敵なお話です。
2014/09/10(Wed) 01:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草さんご無沙汰してます。
いい感じの畑ですね。
食用ほうずき、僕も一昨年に子供の研究をかねて栽培しましたが、実が熟す前に袋の中で虫に相当やられてました。でも種が落ちてその後毎年勝手に生えてきます。ほかの作物に勢力負けして実が熟すまでにはなりませんが。
2014/09/16(Tue) 08:54 | URL  | 不屈の足袋 #-[ 編集]
Re:
    不屈の足袋さん

 お久し振りのコメント有難う御座います。

>いい感じの畑

と言って頂いて有難いですが、小さいのに手入れの行き届かない畑です。自分の性格が現れています。
タイトルにある通り生えている植物は殆ど固定種だと言う事が自慢ですが、半世紀前はどこでも当たり前の風景ですね。

不屈の足袋さんも食用鬼灯を栽培していたのですね!・・何と言う種かご存知ですか?

>種が落ちてその後毎年勝手に生えてきます。ほかの作物に勢力負けして実が熟すまでにはなりませんが。

との事ですが、食用鬼灯はおそらく原産が南国でしょう。
今年栽培してみて感じましたが、気温が高くなるまで、ある程度大きくなるまでは成長が非常に遅いです。おそらく東北地方では、落ちた種で勝手に生えた草木では、花が咲いて実がなるまでに夏、更には秋が過ぎてしまうのではないでしょうか?
 3月頃から、家の中でポット栽培などしなければ、なかなか夏には実らないのではないかと思いました。
今年は3月中旬にポットに種を蒔きましたが、それでもちょっと遅かった感じです。来年は3月早々にはポットに種蒔きしたいと考えています。

別件ですが、やはり水田で稲作をしてみなければ、家庭菜園の域を出ないなと感じている今日この頃です。不屈の足袋 さんは、水田も作っておられそうだし、畑作も含めて自給自足出来る以上に沢山の作物を作っていらっしゃいましたイメージです。
2014/09/17(Wed) 21:14 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
本当にご無沙汰してました(笑)。水田も1hほどやっています。そのうち完全無農薬が」半分の50aです。品種はミルキークイーン。肥料は米ぬかのみ。味には自信があります。今年は長雨の影響で最悪の出来で頭が痛いです。
話は変わりますが、1昨年から続けている月2回の半原発デモが50回になりました。広島の片田舎三次で頑張っています。最近はアホの安部のおかげで「特定秘密法案」、「解釈改憲」等でデモと集会ばかりで大変忙しくしています。
そういえば、8月の終わりに福島第1原発の避難者の保養のお手伝いもしました。さらに言えば広島にも福島からの移住者も沢山おられ、その方々と来月にはイベントも予定しています。ご存知かもしれませんが、自然放牧の牛でチーズを使うられている福本さんのご家族も近所に福島から来られました。何とか生計が立つように皆で買い支えています。
2014/09/22(Mon) 20:07 | URL  | 不屈の足袋 #-[ 編集]
Re:
>水田も1hほどやっています。そのうち完全無農薬が半分の50aです。

この広さなら専業農家ですね。失礼いたしました。ミルキークイーンって品種は知らなかったので調べてみましたら、コシヒカリの突然変異から出来たお米で、低アミロースの代表格とありました。高級米ですね。これで完全無農薬なら、普通のお米の数倍のお値段ですね。50aも作っていれば、凄いです。家族で食べきれませんね。通販とかもされているのでしょうか?

+  +++    +++++       +++++    +++  +


>月2回の反原発デモが50回

50回も数えたのですね。継続は力なりですね。ここのところおろそかになっている当方も見習わなければなりません。


>アホの安部のおかげで「特定秘密法案」、「解釈改憲」等

本当に愚かな事ばかりしていますね。戦前の日本に似てきたのが怖いです。

>広島にも福島からの移住者も沢山おられ

政府は、帰還政策に熱心ですが、当分帰還は無理そうなところに帰還させようとしています。政府は原発事故を収束したようにプロパガンダしてますが、現実は全く収束していません。

>自然放牧の牛でチーズを使うられている福本さんのご家族も近所に福島から来られました。何とか生計が立つように皆で買い支えています。

不屈の足袋さんは行動力がありますね。政府は、帰還しない避難民には支援を打ち切ってますね。結局遠くに避難した人達を支えているのは、そこの地元の有志と言う事になりますね。
2014/09/23(Tue) 14:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
1基も稼動してない原発の現状。3.11以前はどれだけ反対運動をしても考えられなかったことです。福島の悲劇がそのきっかけだとしても、この流れを止めてはいけません。黙っていると世間は安易に全面再稼動に傾いてしまいます。しつこくやるしかないのです。

お米は550円/kg(白米)、500円/kg(玄米)で知人に販売しています。ネットで販売するほどの量ではありませんから。このお米は玄米食の方に非常に好まれています。
2014/09/23(Tue) 18:34 | URL  | 不屈の足袋 #-[ 編集]
Re:
    不屈の足袋さん

素早い御返事有難う御座います。

>1基も稼動してない原発の現状。3.11以前はどれだけ反対運動をしても考えられなかったことです

そうですね。3.11以降再稼働したのは(北海道の泊原発は試験運転中だったのを営業運転に移行しただけ)大飯原発の3,4号機が2012年7月に再稼働しただけです。それも翌2013年9月に定期点検の為に停止し、今年2014年5月に福井地裁の差し止め裁判で、「運転してはならない」と判決が出ましたね。ただ、安部内閣は他国への原発売り込みの為にも再稼働を強引にしようとしています。愚かで軽薄な彼ならやろうとするでしょう。・・・それまでに内閣を潰すべきですが、次の自民党の総理も危険ですね。

>黙っていると世間は安易に全面再稼動に傾いてしまいます。しつこくやるしかないのです。

そうですね。私も不屈の足袋さんに見習って今週末には久し振りに金曜抗議デモに参加しようと思います。

>お米は550円/kg(白米)、500円/kg(玄米)で知人に販売しています。

やはり高級ですね。でもミルキークイーンの有機無農薬米としては安い方ではないでしょうか?会津の有機無農薬コシヒカリは600円/kgくらいで購入しています。

私もいつか耕作放棄地などの水田で有機無農薬で米を作ってみたいと思っております。
 ところで、日本でもF1のコメが作られるようになったようですね。まだ割合は低いようですが用心すべきですね。・・・・TPPでモンサントに遺伝子組み換え米なんて普及されたら大変です。何としても阻止すべきですね。中国でも遺伝子組み換え作物は禁止の方向に動いているようです。
2014/09/23(Tue) 22:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>日本でもF1のコメが作られるようになったようですね

えっ!そうなんですか!?
不勉強で知りませんでした。何という品種ですか?
2014/09/24(Wed) 08:30 | URL  | 不屈の足袋 #-[ 編集]
Re:
遠くない過去に(今年か昨年)ネットか書物で、ハイブリッド稲のF1米が日本において普及し始めたような記事を見た記憶があるのですが、出典を見付けられませんでした。
 ただ、
>日本の商用ベースのF1交配種のコメは、僕の知る範囲では、ある化学会社が開発したもの(日本晴改良品種とコシヒカリ系改良品種)があるだけだと思います。

の記述を発見しました。
<高いお米、安いご飯> 2013年3月1日【F1交配種のお米(コメ)】
http://sunny-sapporo.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/f1-a735.html

お願いですが、コメントする場合、Subject: 欄 を空欄にせずに、タイトルでも何でも・・・単に『Re:』でもいいです。・・・・入れて頂くと、助かります。それが無いと管理画面が煩雑になるように出来ています。
2014/09/25(Thu) 01:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
re
ごめんなさい。今度からSubject入れます。

ですが、F1の品種に何の意味があるのでしょうか?
2014/09/29(Mon) 20:56 | URL  | 不屈の足袋 #-[ 編集]
Re:
>F1の品種に何の意味があるのでしょうか?

勿論食の支配でしょうね。F1や更にもっと酷い遺伝子組み換え作物で、多国籍バイオアグリ会社が大儲けして更に社会支配まで考えているのでしょう。警戒しなければなりません。

日本の稲作はずっと固定種でやっていかないといけませんね。
2014/09/30(Tue) 06:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。