-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2014-08-11 01:05
2、3年前、『ばあちゃんの畑』と言うブログで、フルーツほおずきと言うものを知り、育てて食べてみたいと思っていました。昨年秋に、岩手県の龍泉洞のところで、食用ほおずきを見付けて一パック購入して友人と食べてみました。13個入りで700円、ほおずきの袋を見れば大きいけれど、中の食べる部分は、小さめのミニトマトやさくらんぼ、ブドウ粒くらいの大きさで一粒50円くらいですから、高いと思いつつ試しに食べたその味は、非常に気に入りました。
いつか栽培してみたいと思いつつ、年が明けてまだ冬のうちに、ネットで調べてみたら、野口のタネは品切れでしたが、農業屋.comと言うところで通販で購入出来ました。草丈150cmになるストロベリートマト(品種名では無いと思います。)と、草丈50cmにしかならないという矮生品種のハニ―ゴールドの2種類の種を購入する事が出来ました。その後、野口のタネのHPもチェックしていたら、品切れ解消となり、スカットパール種と言う品種を購入出来ました。野口のタネは割安で、一袋に100粒以上入っていました。

3月下旬にポットに種を蒔いて家の中で育てました。(冬~春は日差しが低く、南向きの部屋に日が結構差し込みます。)ミニトマトは1週間くらいで発芽しますが、食用鬼灯はなかなか発芽せず、不安でした。発芽まで1カ月近くかかった感じです。発芽後の成長も非常に遅かったのですが、5月に鉢や畑に定植後は、ぐんぐん伸びました。背丈の低いハニ―ゴールドは葉も大きくなく、明らかに違いましたが、ストロベリートマトとスカットパールの草も葉もは殆ど区別が出来ない感じで、商品名ストロベリートマトの品種名がスカットパールかな?と思いました。

昨年まで2年間、沢山育てたミニトマトは減らして、育てた苗も多くの人にあげてしまい、今年はフルーツホオズキを沢山育ててみました。

この8月4日に初収穫致しました。ハニ―ゴールドは期待外れで、変な味で美味しく感じませんでしたが、草丈も葉もとてもホオズキとは思えないくらい大きくなったスカットパール種と、それと殆ど区別のつかない品名、フルーツトマト(ホオズキ)は、昨年龍泉洞で購入した食用ホオズキのような、病みつきになる美味しさでした。しかし、家族や何人かの人に食べて貰ったら、人の味覚は様々で、私が不味いと感じたハニ―ゴールドのほうが美味しいという人、スカットパールは酸っぱくて不味いという人など様々でした。


 ↓以下3枚は、畑のストロベリートマト
食用鬼灯2


食用鬼灯3


食用鬼灯4


CA3H0058.jpg
  ↑下から、スカットパール , ストロベリートマト , ハニ―ゴールド

   ↓ストロベリートマトの袋を剥いて中味を出したところ。
食用鬼灯6

 ↓袋が向けているのがスカットパール種
 ・・・個体の差で、他のスカットパールは、袋が向けずにストロベリートマトと区別が付かないかも知れない。
食用鬼灯7

スカットパールやフルーツトマトホオズキの味は例えようがありませんが、感覚的には、木イチゴや桑の実、グミのような山や里山の(売っていない)木の実の雰囲気、野生の味と香りです。頗る美味しく感じる理由は、そこかも知れません。小さい頃、野山や林で採って食べた、木イチゴや桑の実、グミの味が大好きなのです。そこには畑で栽培して売っている果物とは違う、何ともいえぬ野生の美味さがあるのです。
ミニトマトなどに比べると収穫量も少ない感じで、そこも山の木の実に似ています。草丈と葉が大きくなる食用鬼灯は、癖になる味で、これから毎年植えたいと思います。
これは固定種で種採りも出来ますので、あまり自信はありませんが、種採りをした自家採種の種で来年以降育ててみたいと考えています。種が自然にこぼれ、自生してくる事も十分に期待できそうです。…でもその場合、発芽時期はより遅れ、収穫時期も秋になってしまうでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2014/08/11 01:05】 | 作物、畑 トラックバック(0) |

鬼灯が食べごろ。
でなしNo.146
鬼灯がたくさん収穫できているようで、うらやましい限りです。

私もいただいた鬼灯に水をやっておりますが、収穫は2つほど。
なかなかおいしかったですが、やはり量がものたりませんでした。

これからの収量に期待したいと思います。

少し前までの厳しい日照があって元気がなかったのですが、最近、くもり&雨が多くなって葉っぱが生き生きしてきました!

また固定種とのことで、私も種の採取と来年の苗の育成を試みたいと思います。

ほうずき
天地 はるな
ほうずきは、お盆の時期、お供えにも使いますね♪
仏様の灯りだそうです♪
そのほうずきに食用があるとは知りませんでした。

子どもの頃には、ほおずきをふくらませてあそびました。
懐かしい・・・。

Re:鬼灯が食べごろ。
雑草Z
でなしNo.146 さん

 ミニトマトの収穫のピークはお盆の頃ですが、鬼灯の収穫は始まったばかりですので、収穫のピークはこれからでしょう。これからどれだけ収穫出来るか、いつまで収穫出来るか楽しみです。・・・

>緑色の実がだんだんクリーム色からカサカサと乾燥した状態になると、中の実もミニトマト大のきれいなオレンジ色になり収穫期を迎えます。
(ばあちゃんの畑より)
との事ですから、当方の収穫は若干早過ぎなのかも知れません。

ミニトマトと比べると収穫率が悪いので値段が高くなるのでしょうね。(私の庭のは、小粒なので高くはないでしょう。)

Re:ほうずき
雑草Z
>仏様の灯りだそうです

なるほど、そんな趣がありますね。いい感じです。7月に会津若松の稲荷神社のほおずき市があったので「ひょっとしたら?」と行ってみたら、結構大きなお祭りでしたが、食用で無い普通のほおずきの苗しか売っていませんでした。

食用ホオズキと一般のほおずきは、実の形は似ていますが、葉や茎の感じはかなり違うと思います。スカッドパールのような大きい種のホオズキの葉や茎は、ちょっとしたひまわりのそれらに迫る大きさです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鬼灯が食べごろ。
鬼灯がたくさん収穫できているようで、うらやましい限りです。

私もいただいた鬼灯に水をやっておりますが、収穫は2つほど。
なかなかおいしかったですが、やはり量がものたりませんでした。

これからの収量に期待したいと思います。

少し前までの厳しい日照があって元気がなかったのですが、最近、くもり&雨が多くなって葉っぱが生き生きしてきました!

また固定種とのことで、私も種の採取と来年の苗の育成を試みたいと思います。
2014/08/13(Wed) 22:02 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
ほうずき
ほうずきは、お盆の時期、お供えにも使いますね♪
仏様の灯りだそうです♪
そのほうずきに食用があるとは知りませんでした。

子どもの頃には、ほおずきをふくらませてあそびました。
懐かしい・・・。
2014/08/13(Wed) 22:03 | URL  | 天地 はるな #-[ 編集]
Re:鬼灯が食べごろ。
でなしNo.146 さん

 ミニトマトの収穫のピークはお盆の頃ですが、鬼灯の収穫は始まったばかりですので、収穫のピークはこれからでしょう。これからどれだけ収穫出来るか、いつまで収穫出来るか楽しみです。・・・

>緑色の実がだんだんクリーム色からカサカサと乾燥した状態になると、中の実もミニトマト大のきれいなオレンジ色になり収穫期を迎えます。
(ばあちゃんの畑より)
との事ですから、当方の収穫は若干早過ぎなのかも知れません。

ミニトマトと比べると収穫率が悪いので値段が高くなるのでしょうね。(私の庭のは、小粒なので高くはないでしょう。)
2014/08/14(Thu) 09:12 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:ほうずき
>仏様の灯りだそうです

なるほど、そんな趣がありますね。いい感じです。7月に会津若松の稲荷神社のほおずき市があったので「ひょっとしたら?」と行ってみたら、結構大きなお祭りでしたが、食用で無い普通のほおずきの苗しか売っていませんでした。

食用ホオズキと一般のほおずきは、実の形は似ていますが、葉や茎の感じはかなり違うと思います。スカッドパールのような大きい種のホオズキの葉や茎は、ちょっとしたひまわりのそれらに迫る大きさです。
2014/08/14(Thu) 09:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。