-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2014-07-11 00:01
――――前回の記事の続編です。――――

3 税負担配分変更
 古くは財政再建のため、同時に消費税で得た税収は福祉に使うと言って導入された消費税。「福祉を充実させる」との名目で行われた消費税の5%への増税。「日本の1000兆円の借金を返すため」「デフレから脱却するため」との理由で行われた今回の8%への消費税増税。これらの【『税制改革』の結果をグラフにしたもの】があります。
 消費税導入、消費税増税のしばらくのちに法人税が減税になっているのがわかります。今回も、法人税減税は決定されていますね。導入、増税に際していろいろお題目を問えていますが、これらは文字通りお題目で、真実の目的は税の負担割合を企業に軽く、大衆に重くすることであるのが結果から導き出されます。
真実、これらのお題目を実現するつもりがあるのであれば、法人税も併せて増税する必要があるでしょう。
資本主義の延命には、企業の取り分を増やすのではなく、家計の取り分こそ増やさなければならないのですが・・・



4 人件費抑制政策
 支配者は、近年の経済成長低下による収益の悪化の対策として、【労働者への分け前を減らす政策】を年々強化しています。
 導入さえできればしめたもので、後は省による政令のみで残業代ゼロの労働者を大量に作るつもりのようです。

また、以下のような記事も見つけました。

<配偶者控除見直しを提言 政府税調、女性の社会進出に向け >
2014/6/11 20:41
 政府の税制調査会は11日、専業主婦らがいる世帯の所得税を軽くする配偶者控除について、女性の社会進出に向けて見直すよう提言をまとめた。税の 分野だけでなく、社会保険制度の改正や企業の賃金制度の見直し、保育所の整備も必要だと指摘した。今月下旬に決定する成長戦略に反映する。
  配偶者控除は専業主婦や一定の収入にとどまる主婦の世帯を対象に減税している。見直し案として、妻の年収がいくらであっても世帯の控除額が変わらないよう な仕組みを検討する。政府は女性の社会進出を促す税や社会保障制度の見直しを検討する組織を経済財政諮問会議につくる方針だ。
 11日の税制調査会では生活必需品の消費税率を低く抑える軽減税率についても議論した。ほとんどの委員が制度の導入自体に反対した。軽減税率は自民、公明両党が消費税率10%時に導入できるよう制度設計の議論を始めている。
 いろいろな理由を述べていますが、目的は人件費抑制のみでしょう。過去には、人件費抑制の結果、【業績向上の数値】が出たようです。
 しかし、率というのが曲者で、企業収益が悪化すると労働分配率が上昇するようです。
給料:賃金アップを阻む「労働分配率論」のまやかし

 上記のページの「逆相関する労働分配率と人件費の伸び率」の2012年4月以後では、それまで、逆相関の関係だった労働分配率と人件費の伸び率が、分配率が低下したにもかかわらず、人件費が減っていますね。
 これらの人件費抑制政策の延長を予測してみましょう。簡単です。即ち、人件費がゼロになるまで人件費は削られ続けます。奴隷制ともいいますが。
なぜか日本人は、資本主義を維持するためには自分達が犠牲になる必要があると感じているようです。
また、リストラと称して、正社員を派遣社員等、非正規労働者に置き換え、更に雇用する人数を減らすことも始まってから長くなりました。
「労働契約法」に反対しよう!~労働分配率が低下すれば・・・
 上記のページでも紹介されていますが、このままの傾向が続けば労働者が奴隷になるのもそう遠くはないように感じます。


まとめ・・・・・

さて、支配者たちは何を考えているのでしょうか。まず、原子力については、会計基準で原子力のマイナス面は他人負担となっているので、経済的な理由で推進していると考えられます。少子化対策についても、経済成長をして儲けるためには、人口が増え続ける必要があるので、やはり、経済的理由でしょう。税負担配分変更、人件費抑制政策についても、直接に会計に影響するので経済的理由でしょう。
これらの政策による弊害もいろいろ取りざたされているようですが、反省する気配もなく、さらに強力に推進する様子がうかがえます。
これらの政策は、個々に見ると経済的な理由であると説明を付けることはできるでしょうが、全体を文明崩壊という基準で評価してみるとどうなるでしょうか。過去の文明崩壊の過程では、等しく、下層階級から貧困により衰えてゆき、やがては上層階級にも及んでいきました。税負担配分、人件費抑制政がとられているということは、明らかにこの過程に入ったということでしょう。
人は、石油を飲む、又は電気を充電して命をつなぐことはできません。少子化対策を行い、これが成功した場合、食料をどうするつもりでしょうか。無限に増え続ける人口を養う農地を、有限の地球の表面積から工面することは不可能です。原子力発電のごみは捨てられません。捨てれば必ず人の世界に逆流します。
支配者の行動から、彼らの目的を推測すれば、人々を貧困に貶め、地球の養える人口以上に人口を強制的に増やし、捨てられないごみの管理を強制するという結論になります。
私には彼らの目的が、文明の破壊と消去であるとの疑問がどうしても消せません。
皆さんはどうでしょうか。


――――以上、ここの常連であるHN guyver1092さんに執筆して頂いた記事を二回に分割して掲載掲載致しました。――――
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2014/07/11 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

3 税負担配分変更
雑草Z
消費税率のアップは、

>「福祉を充実させる」

は単なるお題目で、実際はおっしゃるように、税負担配分変更ですね。つまり(大企業の)法人税を減らして、一般庶民からの税負担を増やすことになりますね。消費税は公平な税負担のように言う人が沢山いますが、累進課税を止めて、金持ちの税率を減らすことにも繋がりますね。資本家に極端に有利な国家を作り上げたいようです。

Re:税負担配分変更
guyver1092
 そうですね。少しずつ着実に奴隷制に向かっていますね。国民をだます嘘はいつも同じで、「経済成長に必要」です。経済成長は、ほとんどの国民にとって害毒になっていますが、気がついている者は、ほんの一握りのようですね。

Re:Re:税負担配分変更
雑草Z
>「経済成長に必要」

の中味、本質を知るべきですね。「投資家、金融業に必要」資本家がより儲ける為に必要」と言う酷い目的で、その行きつく先は破局、文明崩壊です。


>経済成長は、ほとんどの国民にとって害毒になっていますが、気がついている者は、ほんの一握りのようですね。

目先の景気に釣られてるだけですね。それだけ国民も余裕が無いというか、考えていないと言うか・・。

破局に向かってひた走っています。

Re:Re:Re:税負担配分変更
guyver1092
 水野和夫氏によると、現在、中間層にとって資本主義を維持するメリットは無くなっているそうですが、ほとんどの人がそれに気がついていないようです。だからこそ異次元の・・・というフレーズにころっとだまされたのでしょうね。
 だまされた結果は、資本主義の余命の減少という対価を払わされているのでしょう。生命を養える太陽エネルギーの固定装置を損なわないうちに資本主義が破たんすれば、長い目で見れば人類の為かも知れませんが。

4 人件費抑制政策
雑草Z
日本に限った事ではありませんが、
人件費抑制政策は、今や世界の流れですね。日本では一時期は、人件費が上がって国民総中流などと言っていたのですが、21世紀に入ると一気に格差社会に突入しましたね。
3 税負担配分変更 とも関連がありますが、資本家に有利な社会を構築しているとしか思えませんね。

>このままの傾向が続けば労働者が奴隷になるのもそう遠くはないように感じます。

も、ブラックジョークでは済まされそうにありません。単に金持ちの強欲に過ぎないのですが、様々な屁理屈をつけて、・・トリクルダウンセオリーなどその典型ですね・・・格差社会を助長していますね。強欲な利己主義が社会を崩壊させていると言えましょうか?



先送り体質。
でなしNo.146
政府のやっていることを見ると文明の破壊・消去を目的としているように見えるのは私も同じです。

やっぱり、おかしい、と思うわけです。

ただ、なんでそんなことしているのか?と考えると、やはり「先送り」という姿勢が見えてきてしまうのです。

延命治療と言うか、それが逆にあるべき姿とのギャップを大きくして魔法が解けた時のダメージを大きくするような気がしてならないのですが。。。

今回の増税についても、自民党の票田である経団連には良い顔をし、企業群を生かして日本経済を死なないようにしつつ、国民から徴税した消費税で破綻してる年金になんとかお金を充て、うまくまわっているように見せる。

年金の政府発表の「100年安心プラン」という試算表があるのですが、ネーミングからふざけていると思うのはボクだけではないはずです。(だってすでに試算が大幅に狂っているんですから。)

前の記事のコメントにも書かせていただいたのですが、先送りされてワリを喰うのは若者ですね。

先人達よりも厳しい環境を生きねばいけない若者こそ、選挙に行ったり、将来のことを考えないといけないと思いました。

Re:4 人件費抑制政策
guyver1092
 水野氏の最近の主張にもありますが、資本主義の資本の自己増殖が不可能になりつつある現在日本で、資本家の強欲を満足させるためには、利益の付け替えをしないことには不可能だからこその奴隷制指向なのでしょうね。これは、資本主義をろうそくに例えれば、残りのロウを強制的に燃やしていることですので、資本主義の終焉を早める結果になるでしょう。
 ちなみに、資本主義の延命薬は、資本主義に制限を加えることだそうで、現在日本では、もっとも資本主義に反対の立場の共産党が政権をとれば、資本主義が最も長生きするということになるのでしょうか。

Re:先送り体質
guyver1092
 続けてのコメントありがとうございます。支配者たちは延命のつもりがあるのかどうかは分かりませんが、彼らの対策は、かえって資本主義の寿命を縮めているように感じます。
 一番被害を受けるのは、確かに若い世代ですね。教育によって、嘘を教え、気がつかないようにしているのは明白な気がしますが。

Re:Re:4 人件費抑制政策
雑草Z
    guyver1092さん  のお返事が、
大変面白くて、逆説的に理に適っていたので、思わず、
「なるほど!」とつぶやきました。
それは、

>もっとも資本主義に反対の立場の共産党が政権をとれば、資本主義が最も長生きするということになるのでしょうか。

確かにその通りだと感心致しました。

>資本主義の延命薬は、資本主義に制限を加えること

ですからね。そう考えると、強欲な資本家達は、現在オウン・ゴールを決めているという事になりそうですね。
財政支出など、アベノミクスの3本の矢のような付け焼き刃の対策は、みんなそうでしょう。原発再稼働もそこに含まれそうですね。...でもそれらの先の見通しが甘過ぎる(若しくは見通していない)対策は、資本主義の終焉を早めるというよりも、文明崩壊を早めている状態ですね。資本主義の終焉の先は無く、終わっていた・・・では本当にブラックです。

ジンバブエ
guyver1092
 以前にも書きましたが、ジンバブエのハイパーインフレは、国内の農業生産が健全であったおかげで自然に収束したそうですが、日本でアベノミクスのオウンゴールで経済危機になったとしたらシャレにならない事態になる気がしますね。致命傷にならないうちに化けの皮が剥がれたらよいのですが。

やはり、日本の衰退を目的にしているのでしょうか?
雑草Z
アベノミクスのオウンゴールで経済は無茶区茶になるのは火を見るより明らかに思います。化けの皮は既に剥がれているように見えますが、今でもアベノミクスに期待している人々は資本家や金融業界の強欲な連中と目先の経済効果ばかりを追い求めて騙され易い人々でしょうか?直接致命傷になるかは判りませんが、アベノミクスにより、戦後最悪のダメージを受けるのではないでしょうか?
やはり、戦後の政権は、アメリカの傀儡の部分も大きく、アメリカ等からのエージェントも政権に潜りこんでるのでしょう。そして、日本を経済大国にして、極東の反共の砦にしてたのでしょうが、その役割も必要無くなり、あとは日本から搾り取って半植民地化しようとしているように見えます。アメリカの政策というよりも、アメリカ政府を操っている財閥、多国籍企業ですね。
アベノミクスもその一環でしょうが、安部さんほどになると、いいように踊らされてるのも判らず、本気で強い日本を取り戻せると思っているように見えますが、実際は日本を弱体化させているでしょう。アベノミクスが続けば、日本の多くの企業と日本人を奴隷化することになるでしよう。
先ほど思ったのですが、guyver1092さんが、よくお使いになる、ブラックのような言い回し、今回の記事のテーマでもある日本の支配者の意図は、日本の崩壊 というのは、実は世界支配を目論む多国籍企業の経営者、金融資本家の画策、傀儡ということなのかとも思えました。

Re:日本の衰退
guyver1092
 まさしく、支配者の価値判断基準への消せない疑問ですね。アメリカに喜んでもらえれば、日本人はすべて幸福になると考えているかのようですね。実際は不幸にしかならないでしょうが。

Re:Re:日本の衰退
雑草Z
>アメリカに喜んでもらえれば、日本人はすべて幸福になると考えているかのようですね。


安部ほど御目出度い輩なら、さもありなんです。
官僚はどうでしょう?・・・理性と良心のある官僚は、心を痛めているでしょうが、与えられた目的がなんであろうと、それを抜かりなくやることが自分の役割だと考えている、良心を失った連中もたくさんいるように見えますね。彼らも安部も結果的にみんなアメリカ(の財界及びその傀儡であるアメリカ政府)のポチですね。

原発推進の例のように、ただ与えられた国策を黙々とこなす官僚達は、日本を文明崩壊の方向に突き進ませていますね。ある意味諸悪の根源です。

Re:Re:Re:日本の衰退
guyver1092
 官僚には期待できないと考えています。官僚はほとんどが権限が決まっており、考えていても、行政に反映できる立場の者は限られており、その立場の者も、国策という方針の中で政策を立案します。
 日本の国策は、日本を死の灰の下に沈めることですから、おっしゃるように官僚は諸悪の根源ですね。


Re:Re:Re:Re:日本の衰退
雑草Z
>日本の国策は、日本を死の灰の下に沈めることですから、

この部分は、guyver1092さんのいつもの言い回しで、ブラックと本気の部分と混ざっているのでしょうが、ジョークの割合は小さく感じます。この国策はやはり英米の金融資本家連中の傀儡によって仕向けられていると理解していいのでしょうか?


guyver1092
 日本の国策は、原発推進で、なおかつ500炉年に一度の事故を認めているのですから、日本を死の灰の下に沈めるのも国策と考えます。
 少なくとも、欧米の原子力利権を持つ者が、日本が原子力を推進してほしいと考えているのは事実でしょうし、日本が死の灰の下に沈むよりも、原子力で儲けることのほうが大事と考えているのは確かでしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
3 税負担配分変更
消費税率のアップは、

>「福祉を充実させる」

は単なるお題目で、実際はおっしゃるように、税負担配分変更ですね。つまり(大企業の)法人税を減らして、一般庶民からの税負担を増やすことになりますね。消費税は公平な税負担のように言う人が沢山いますが、累進課税を止めて、金持ちの税率を減らすことにも繋がりますね。資本家に極端に有利な国家を作り上げたいようです。
2014/07/12(Sat) 13:23 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:税負担配分変更
 そうですね。少しずつ着実に奴隷制に向かっていますね。国民をだます嘘はいつも同じで、「経済成長に必要」です。経済成長は、ほとんどの国民にとって害毒になっていますが、気がついている者は、ほんの一握りのようですね。
2014/07/13(Sun) 22:04 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:税負担配分変更
>「経済成長に必要」

の中味、本質を知るべきですね。「投資家、金融業に必要」資本家がより儲ける為に必要」と言う酷い目的で、その行きつく先は破局、文明崩壊です。


>経済成長は、ほとんどの国民にとって害毒になっていますが、気がついている者は、ほんの一握りのようですね。

目先の景気に釣られてるだけですね。それだけ国民も余裕が無いというか、考えていないと言うか・・。

破局に向かってひた走っています。
2014/07/14(Mon) 06:22 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:Re:税負担配分変更
 水野和夫氏によると、現在、中間層にとって資本主義を維持するメリットは無くなっているそうですが、ほとんどの人がそれに気がついていないようです。だからこそ異次元の・・・というフレーズにころっとだまされたのでしょうね。
 だまされた結果は、資本主義の余命の減少という対価を払わされているのでしょう。生命を養える太陽エネルギーの固定装置を損なわないうちに資本主義が破たんすれば、長い目で見れば人類の為かも知れませんが。
2014/07/14(Mon) 22:41 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
4 人件費抑制政策
日本に限った事ではありませんが、
人件費抑制政策は、今や世界の流れですね。日本では一時期は、人件費が上がって国民総中流などと言っていたのですが、21世紀に入ると一気に格差社会に突入しましたね。
3 税負担配分変更 とも関連がありますが、資本家に有利な社会を構築しているとしか思えませんね。

>このままの傾向が続けば労働者が奴隷になるのもそう遠くはないように感じます。

も、ブラックジョークでは済まされそうにありません。単に金持ちの強欲に過ぎないのですが、様々な屁理屈をつけて、・・トリクルダウンセオリーなどその典型ですね・・・格差社会を助長していますね。強欲な利己主義が社会を崩壊させていると言えましょうか?

2014/07/14(Mon) 23:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
先送り体質。
政府のやっていることを見ると文明の破壊・消去を目的としているように見えるのは私も同じです。

やっぱり、おかしい、と思うわけです。

ただ、なんでそんなことしているのか?と考えると、やはり「先送り」という姿勢が見えてきてしまうのです。

延命治療と言うか、それが逆にあるべき姿とのギャップを大きくして魔法が解けた時のダメージを大きくするような気がしてならないのですが。。。

今回の増税についても、自民党の票田である経団連には良い顔をし、企業群を生かして日本経済を死なないようにしつつ、国民から徴税した消費税で破綻してる年金になんとかお金を充て、うまくまわっているように見せる。

年金の政府発表の「100年安心プラン」という試算表があるのですが、ネーミングからふざけていると思うのはボクだけではないはずです。(だってすでに試算が大幅に狂っているんですから。)

前の記事のコメントにも書かせていただいたのですが、先送りされてワリを喰うのは若者ですね。

先人達よりも厳しい環境を生きねばいけない若者こそ、選挙に行ったり、将来のことを考えないといけないと思いました。
2014/07/15(Tue) 21:54 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
Re:4 人件費抑制政策
 水野氏の最近の主張にもありますが、資本主義の資本の自己増殖が不可能になりつつある現在日本で、資本家の強欲を満足させるためには、利益の付け替えをしないことには不可能だからこその奴隷制指向なのでしょうね。これは、資本主義をろうそくに例えれば、残りのロウを強制的に燃やしていることですので、資本主義の終焉を早める結果になるでしょう。
 ちなみに、資本主義の延命薬は、資本主義に制限を加えることだそうで、現在日本では、もっとも資本主義に反対の立場の共産党が政権をとれば、資本主義が最も長生きするということになるのでしょうか。
2014/07/16(Wed) 21:16 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:先送り体質
 続けてのコメントありがとうございます。支配者たちは延命のつもりがあるのかどうかは分かりませんが、彼らの対策は、かえって資本主義の寿命を縮めているように感じます。
 一番被害を受けるのは、確かに若い世代ですね。教育によって、嘘を教え、気がつかないようにしているのは明白な気がしますが。
2014/07/16(Wed) 22:03 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:4 人件費抑制政策
    guyver1092さん  のお返事が、
大変面白くて、逆説的に理に適っていたので、思わず、
「なるほど!」とつぶやきました。
それは、

>もっとも資本主義に反対の立場の共産党が政権をとれば、資本主義が最も長生きするということになるのでしょうか。

確かにその通りだと感心致しました。

>資本主義の延命薬は、資本主義に制限を加えること

ですからね。そう考えると、強欲な資本家達は、現在オウン・ゴールを決めているという事になりそうですね。
財政支出など、アベノミクスの3本の矢のような付け焼き刃の対策は、みんなそうでしょう。原発再稼働もそこに含まれそうですね。...でもそれらの先の見通しが甘過ぎる(若しくは見通していない)対策は、資本主義の終焉を早めるというよりも、文明崩壊を早めている状態ですね。資本主義の終焉の先は無く、終わっていた・・・では本当にブラックです。
2014/07/16(Wed) 22:36 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ジンバブエ
 以前にも書きましたが、ジンバブエのハイパーインフレは、国内の農業生産が健全であったおかげで自然に収束したそうですが、日本でアベノミクスのオウンゴールで経済危機になったとしたらシャレにならない事態になる気がしますね。致命傷にならないうちに化けの皮が剥がれたらよいのですが。
2014/07/17(Thu) 20:52 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
やはり、日本の衰退を目的にしているのでしょうか?
アベノミクスのオウンゴールで経済は無茶区茶になるのは火を見るより明らかに思います。化けの皮は既に剥がれているように見えますが、今でもアベノミクスに期待している人々は資本家や金融業界の強欲な連中と目先の経済効果ばかりを追い求めて騙され易い人々でしょうか?直接致命傷になるかは判りませんが、アベノミクスにより、戦後最悪のダメージを受けるのではないでしょうか?
やはり、戦後の政権は、アメリカの傀儡の部分も大きく、アメリカ等からのエージェントも政権に潜りこんでるのでしょう。そして、日本を経済大国にして、極東の反共の砦にしてたのでしょうが、その役割も必要無くなり、あとは日本から搾り取って半植民地化しようとしているように見えます。アメリカの政策というよりも、アメリカ政府を操っている財閥、多国籍企業ですね。
アベノミクスもその一環でしょうが、安部さんほどになると、いいように踊らされてるのも判らず、本気で強い日本を取り戻せると思っているように見えますが、実際は日本を弱体化させているでしょう。アベノミクスが続けば、日本の多くの企業と日本人を奴隷化することになるでしよう。
先ほど思ったのですが、guyver1092さんが、よくお使いになる、ブラックのような言い回し、今回の記事のテーマでもある日本の支配者の意図は、日本の崩壊 というのは、実は世界支配を目論む多国籍企業の経営者、金融資本家の画策、傀儡ということなのかとも思えました。
2014/07/18(Fri) 21:03 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:日本の衰退
 まさしく、支配者の価値判断基準への消せない疑問ですね。アメリカに喜んでもらえれば、日本人はすべて幸福になると考えているかのようですね。実際は不幸にしかならないでしょうが。
2014/07/22(Tue) 21:46 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:日本の衰退
>アメリカに喜んでもらえれば、日本人はすべて幸福になると考えているかのようですね。


安部ほど御目出度い輩なら、さもありなんです。
官僚はどうでしょう?・・・理性と良心のある官僚は、心を痛めているでしょうが、与えられた目的がなんであろうと、それを抜かりなくやることが自分の役割だと考えている、良心を失った連中もたくさんいるように見えますね。彼らも安部も結果的にみんなアメリカ(の財界及びその傀儡であるアメリカ政府)のポチですね。

原発推進の例のように、ただ与えられた国策を黙々とこなす官僚達は、日本を文明崩壊の方向に突き進ませていますね。ある意味諸悪の根源です。
2014/07/23(Wed) 19:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:Re:日本の衰退
 官僚には期待できないと考えています。官僚はほとんどが権限が決まっており、考えていても、行政に反映できる立場の者は限られており、その立場の者も、国策という方針の中で政策を立案します。
 日本の国策は、日本を死の灰の下に沈めることですから、おっしゃるように官僚は諸悪の根源ですね。
2014/07/24(Thu) 20:12 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:Re:日本の衰退
>日本の国策は、日本を死の灰の下に沈めることですから、

この部分は、guyver1092さんのいつもの言い回しで、ブラックと本気の部分と混ざっているのでしょうが、ジョークの割合は小さく感じます。この国策はやはり英米の金融資本家連中の傀儡によって仕向けられていると理解していいのでしょうか?
2014/07/25(Fri) 22:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
 日本の国策は、原発推進で、なおかつ500炉年に一度の事故を認めているのですから、日本を死の灰の下に沈めるのも国策と考えます。
 少なくとも、欧米の原子力利権を持つ者が、日本が原子力を推進してほしいと考えているのは事実でしょうし、日本が死の灰の下に沈むよりも、原子力で儲けることのほうが大事と考えているのは確かでしょうね。
2014/07/26(Sat) 20:52 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。