-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2014-04-29 00:01
猛スピード、(時速150kmくらい・・)で走っている自動車が突然目の前一面(10m先・・)に大きな強固な壁が現れたら、衝突は免れないでしょう。・・・もしも、技術革新で、時速9150kmから5mで止まることが出来るブレーキが存在したとしても、乗っている人間へのダメージは、物理的に回避不可能です。非常に大きなダメージとなるでしょう。
その危険性を知っているからこそ、普通の人は、車の運転で、見通しの悪い場所ではスピードを出しません。状況に応じて適切だと思うスピードで運転します。「いざ」と言う時に対応出来るように運転するのです。危険を察知してから、その危険に遭遇する前に危険を回避できるように行動するのです。
然るに、現代社会では、「進歩」という美名の変化は良いことであるという思い込み、社会の洗脳・・・によって、危険性を考慮し慎重に前進していくのでは無く、出来るだけ早く前進しようとしています。誰よりも早く前進しようと競争しているのです。
社会は日進月歩で変化しています。そして、ある日、持続可能な限界を超えてしまった事に気付くのです・・・「限界」は超えられないから限界というのですが、持続可能な限界は見かけ上は一時的に限界を超えることが可能なのです。そして、限界を超えて暫くしてから超えてはならない一線を越えてしまったことに気付くのです。それは、遅延があるからです。
例えば、汚染物質が環境中に放出されてから、人間の健康、自然環境にはっきりとした影響を及ぼすまでには遅延が存在します。汚染物質が大気や川や土壌を通って食物連鎖に入り込み、人間の体内に入ってその人間に病気の兆候が現れるまでには長いタイムラグがあるのです。場合によっては、その遅延の長さは数十年以上にもなるでしょう。

 放射能汚染など、典型的な例でしょう。世界中に何百とある原発のたった数基(スリーマイル1基、チェルノブイリ1基、福島第一3基)の原発の放射性物質の数分の一が漏れ出ただけで、あれだけの汚染が生じ、被害が出ています。もしもこれからシビアアクシデントが一度も起こらずに、廃炉にする事が出来たとしても、廃炉作業中に被曝する人は出てきますし、廃炉後数万年もの間、廃炉からの放射能漏れが起こらないことなど想定出来ません。もう現在の時点で、人間の手には負えない数の原発、放射性廃棄物を作ってしまったと言えるかも知れません。原発による被害は、寧ろ廃炉作業が始まってからのほうがシビアと言えるかも知れません。・・・大いなる遅延です。

ダイオキシンなど化学物質の被害も収まったわけではないでしょう。これからどんどん「遅延」の影響が出てくるでしょう。

開発と言う名の自然破壊によるダメージの人類への影響もこれからどんどん出てくるでしょう。遅延による被害で、もう既に文明は崩壊を免れない・・・と言う危惧を拭い切れません。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2014/04/29 00:01】 | 都市/文明 トラックバック(0) |

何が足りないのか
guyver1092
 自動車を運転しているときは予測できても、人類全体の有り方として現代の経済システムの未来を予測できないという問題ですね。
 現代の経済システム全体として予測が出来ないということは、すべてを考慮するだけの知性が足りないということでしょうね。江戸時代の享保改革以後の社会では、排水口が上流に移すことが出来たので、経済成長をゼロに抑え、何とか存続の道を選べました。現代人は、経済システムを複雑化しすぎて、排水口がどこにあるかもわからない状態なのでしょうね。世界の因果関係を多数派が理解できなければ雑草Zさんの危惧通り、文明崩壊する可能性はかなり大きいでしょうね。

Re:何が足りないのか
雑草Z
    guyver1092さん

 おっしゃるように

>すべてを考慮するだけの知性が足りない

とも言えましょうが、全てを考慮しなくても、安全をかえりみない急速な『進歩』は、危険であるということぐらい気付くべきですね?!
原発の放射性廃棄物に代表されますように、危険から目を背けて、短期的経済効果ばかり追い求めている・・・と、言ったところが現在の世界の為政者の主流ですから困ったものです。彼らのような高度経済成長の遺物はみんな政治の場から退けるべきですね。

>現代人は、経済システムを複雑化しすぎて、排水口がどこにあるかもわからない状態

なるほど、確かにそれは言えそうです。その場合、慎重に進まなければならない筈なのに、実際は先を争って、開発競争をしています。狂った社会です。

>世界の因果関係を多数派が理解できなければ雑草Zさんの危惧通り、文明崩壊する可能性はかなり大きい

財界、資本家の御用聞きが政治家をやっている限り、文明崩壊に突き進んで行きそうです。

今の世の中
団塊親爺の遺言
原料の仕入れがてら農家の現状を聞いて来ました

今の食品は殆んどのものに薬剤が使用され
雑草さんの種の話にも在る様にF1の種は育苗の
段階から全てが薬剤で無菌状態で育てられます
苗つくりは半作の作り方を知る者は居ず 全て他人任せ
の経営です 一つの薬から三つの病が生れる

無菌状態で温室育ちの子供が自然に放り出されると
どうなるか・・? 又、家畜たちもスシヅメの環境で
日光浴も運動もさせない飼育方 これらは誰が指示し
誰が責任者なのか・・? そして周りの知り合いには
うつ病や癌や原因不明の体調不良の者が増えていました

これらは私たちが気付かない内に世の中に広まり
従わない者からは買い上げをしないシステムに
食べ物の中身はこの半世紀で危険なものに
輸入飼料等に頼らず無農薬の飼料を造り酪農経営に転換
した私の仲間もいます そのミルクの味は想像してください
無農薬・無化学肥料の自然栽培の食べ物しか食べられない
子供たちが増えて来ているそうです体に良い野菜は
今の世の中には出回りませんね 出来た傍から売れ在庫が
無くなる無農薬栽培の仲間は大組織からは村八分だけど
自然の恵みで作物が採れる喜びを語ってくれました

薬剤が無ければ食べ物が出来ない世の中 
農業を全く知らない一部の者たちに支配された様です
この大組織のトップ連中には莫大な賄賂や配分が在るのでしよう
私たちの生命や健康を壊す事で儲け様としているとしか・・ 

Re:今の世の中
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

 大変貴重な現場の情報、有難う御座います。非常に参考になります。

>苗つくりは半作の作り方を知る者は居ず 全て他人任せ
の経営

苗作りこそ、農業の醍醐味の一つの筈なのに、それをバイオ企業に握られて、苗を購入すると言う構図は良くないですね。苗作りが「他人任せ」では、委託栽培のような感じですね。

>うつ病や癌や原因不明の体調不良の者が増えていました

工業的になってきた現代農業に末期症状が現れてきたという事でしょうか。

>これらは私たちが気付かない内に世の中に広まり

そうですね。「まさか」と思うようなあまりに酷い戦略です。知らないうちに農家は種採りせずに種や苗を購入するようになりました。酷いものです。マスコミもしっかり追及すべき問題です。

>従わない者からは買い上げをしないシステム

業界と癒着した政府がこのシステムを維持しているのですからどうしようもありませんね。

>無農薬の飼料を造り酪農経営に転換した私の仲間もいます

素晴らしい事です。それに続く人々がどんどん現れる事を期待します。

>無農薬栽培の仲間は大組織からは村八分

これも酷いものです。大手アグリバイオ企業は社会がどうなろうと自社の利益優先ですね。

何だか世の中は狂った方向に暴走してますね。この暴走を早く止めなければ、社会は地獄に突入ですね。



   

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
何が足りないのか
 自動車を運転しているときは予測できても、人類全体の有り方として現代の経済システムの未来を予測できないという問題ですね。
 現代の経済システム全体として予測が出来ないということは、すべてを考慮するだけの知性が足りないということでしょうね。江戸時代の享保改革以後の社会では、排水口が上流に移すことが出来たので、経済成長をゼロに抑え、何とか存続の道を選べました。現代人は、経済システムを複雑化しすぎて、排水口がどこにあるかもわからない状態なのでしょうね。世界の因果関係を多数派が理解できなければ雑草Zさんの危惧通り、文明崩壊する可能性はかなり大きいでしょうね。
2014/04/29(Tue) 19:21 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:何が足りないのか
    guyver1092さん

 おっしゃるように

>すべてを考慮するだけの知性が足りない

とも言えましょうが、全てを考慮しなくても、安全をかえりみない急速な『進歩』は、危険であるということぐらい気付くべきですね?!
原発の放射性廃棄物に代表されますように、危険から目を背けて、短期的経済効果ばかり追い求めている・・・と、言ったところが現在の世界の為政者の主流ですから困ったものです。彼らのような高度経済成長の遺物はみんな政治の場から退けるべきですね。

>現代人は、経済システムを複雑化しすぎて、排水口がどこにあるかもわからない状態

なるほど、確かにそれは言えそうです。その場合、慎重に進まなければならない筈なのに、実際は先を争って、開発競争をしています。狂った社会です。

>世界の因果関係を多数派が理解できなければ雑草Zさんの危惧通り、文明崩壊する可能性はかなり大きい

財界、資本家の御用聞きが政治家をやっている限り、文明崩壊に突き進んで行きそうです。
2014/04/29(Tue) 21:48 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
今の世の中
原料の仕入れがてら農家の現状を聞いて来ました

今の食品は殆んどのものに薬剤が使用され
雑草さんの種の話にも在る様にF1の種は育苗の
段階から全てが薬剤で無菌状態で育てられます
苗つくりは半作の作り方を知る者は居ず 全て他人任せ
の経営です 一つの薬から三つの病が生れる

無菌状態で温室育ちの子供が自然に放り出されると
どうなるか・・? 又、家畜たちもスシヅメの環境で
日光浴も運動もさせない飼育方 これらは誰が指示し
誰が責任者なのか・・? そして周りの知り合いには
うつ病や癌や原因不明の体調不良の者が増えていました

これらは私たちが気付かない内に世の中に広まり
従わない者からは買い上げをしないシステムに
食べ物の中身はこの半世紀で危険なものに
輸入飼料等に頼らず無農薬の飼料を造り酪農経営に転換
した私の仲間もいます そのミルクの味は想像してください
無農薬・無化学肥料の自然栽培の食べ物しか食べられない
子供たちが増えて来ているそうです体に良い野菜は
今の世の中には出回りませんね 出来た傍から売れ在庫が
無くなる無農薬栽培の仲間は大組織からは村八分だけど
自然の恵みで作物が採れる喜びを語ってくれました

薬剤が無ければ食べ物が出来ない世の中 
農業を全く知らない一部の者たちに支配された様です
この大組織のトップ連中には莫大な賄賂や配分が在るのでしよう
私たちの生命や健康を壊す事で儲け様としているとしか・・ 
2014/05/09(Fri) 04:52 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:今の世の中
    団塊親爺の遺言さん

 大変貴重な現場の情報、有難う御座います。非常に参考になります。

>苗つくりは半作の作り方を知る者は居ず 全て他人任せ
の経営

苗作りこそ、農業の醍醐味の一つの筈なのに、それをバイオ企業に握られて、苗を購入すると言う構図は良くないですね。苗作りが「他人任せ」では、委託栽培のような感じですね。

>うつ病や癌や原因不明の体調不良の者が増えていました

工業的になってきた現代農業に末期症状が現れてきたという事でしょうか。

>これらは私たちが気付かない内に世の中に広まり

そうですね。「まさか」と思うようなあまりに酷い戦略です。知らないうちに農家は種採りせずに種や苗を購入するようになりました。酷いものです。マスコミもしっかり追及すべき問題です。

>従わない者からは買い上げをしないシステム

業界と癒着した政府がこのシステムを維持しているのですからどうしようもありませんね。

>無農薬の飼料を造り酪農経営に転換した私の仲間もいます

素晴らしい事です。それに続く人々がどんどん現れる事を期待します。

>無農薬栽培の仲間は大組織からは村八分

これも酷いものです。大手アグリバイオ企業は社会がどうなろうと自社の利益優先ですね。

何だか世の中は狂った方向に暴走してますね。この暴走を早く止めなければ、社会は地獄に突入ですね。



   
2014/05/11(Sun) 20:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。