-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2014-04-05 00:01
先日、日帰り温泉に置いてあった一年ほど前の週刊誌に、読んでみたい内容の見出しがありました。「1年たたずに辞める新入社員たち」。・・見出しの上にはサブタイトルとして「君たち、社会をなめていないか?」とありました。
内容の半分は、「自分の能力を過信する若者」「辛抱が足りない世代」等、ありふれた内容で、特にコメントする必要も感じないのでスルーします。(ネットで検索してみたら、私がスルーした内容が多くの議論の的になっているようですが、特に記事に取り上げる積もりはございません。)
私が関心を持ち、明らかに筆者と違った意見を持ったいくつかの部分・・・筆者や企業の経営陣、採用担当者たちに持った違和感の部分・・・だけ書かせていただきます。

記事によると、近年増加しているのが「社会貢献至上主義」の新入社員との事。
1年弱で大手メーカーを去ったA君の例が書かれています。
「僕の企業選びの第一の基準は『社会貢献』でした。東日本大震災後、ボランティア活動に参加して、その思いを強くしたんです。当然、就活では、貢献度の高いと思われる会社を受けました・・・(中略)・・・しかし、入社してみて愕然としました。先輩の話を聞いていると、『どうやったら製品が売れるか』と言う話ばかり。『それより被災地の暮らしでしょう』と力説したら場が白けました」
そこに記者の補足説明が入ります。「従来なら『若気の至り』で片付けられる逸話だが、A君は、先輩たちへの違和感に耐えられず、会社を本当に辞めてしまった・・・」。

また、大手採用担当者の談として
「会社説明会や採用面接で、『何か質問は?』と聞くと、『御社のコンプライアンスはどうなっていますか?』とか『エコロジーに対するスタンスは?』と質問してくる学生が必ずいる。それでいて、業務や売上に関する質問は一切出ないこともあります。そんなにこだわりたいのならば、NPOに行けと言いたくなりますよ。」
とありました。
ここでまた記者の補足「実際、大手製造業の人事部長は、『コンプライアンス馬鹿』の対処に困っていると言う・・・」。

私はこれらの批判をする記者や採用担当者のほうがおかしいと考えます。
最初の「社会貢献至上主義」の意識を持った社員が急増していることは、社会的には好ましい状態と言えましょう。(勿論、ただのポーズでは話になりませんが・・)。A君の言動が「若気の至り」であり、そこからだんだん企業戦士に成長していくことが、「大人になること」と言いたいのであれば、社会を悪くする強欲なエゴイストになることを奨励していると言えましょう。実際、現在の日本の企業の多くは、A君のような人物を落ちこぼれ、若しくは問題社員として扱い、「大人の企業戦士」になることを強制します。そして、バリバリの企業戦士が会社のトップに上り詰めるようなシステムになっています。(単に強欲な経営者が、強欲な社員を好むと言うことでしょう。)実際大手のトップを見ると、儲け至上主義の強欲な元企業戦士が蔓延っています。あの会社も、その会社も・・・・
だから多くの会社に、しっかりした企業倫理が根付かないのだと思います。その典型的な例が、次の「コンプライアンス馬鹿」の話でしょう。
コンプライアンス[compliance・・・この横文字は、個人的にあまり好きになれませんが・・・]とは、簡単に言えば、「企業が社会規範や倫理・法令を遵守すること」です。重要な情報です。会社のコンプライアンス体制や、エコロジーに対するスタンスを質問する学生を、「コンプライアンス馬鹿」と切り捨てる企業の面接官こそ最低だと思います。そのような企業も自社の宣伝では、「社会貢献」、だとか「企業の社会責任」「エコ」を売り物にしているのではないでしょうか?ダブルスタンダードと言えましょう。その企業は、金儲けの為にコンプライアンスやエコを利用しているだけといえましょう。・・それは、企業の経営陣や採用担当者が強欲な高度経済成長時代の遺物で溢れているからでしょう。



この記事の締めくくりとして「今の若者は自分の価値観で納得できないと働かない。しかし、生まれたときからそこそこお金があって、好きなことができる環境で作られた価値観であるので、お金を稼ぐと言う目的は労働というモチベーションに繋がらない。民間企業の目的が利益を上げることだと気がつかない。」とまとめています。
あたかもそのように述べている、企業のマネージャー、経営陣や人事採用者、アナリシスト、が新入社員の頃(・・・高度経済成長時代やバブル期・・?)は、お金を稼がないと生活できなかったような言い草ですが、そうではないでしょう。確かに就職したての頃は貧しかった人もいたでしょうが、その後彼らは、生活していくには十分なお金を稼ぐようになっても、さらにもっと稼ごう、もっと儲けようと、強欲にお金を求めてきたのです。つまり生活のためと言うよりは、より贅沢をする為の金儲け、マネーゲームの為の金儲け、・・・をしてきたと言えましょう。そして、自分達の余生をもっと贅沢する為に、金儲けの上手い人物に後任を託す・・・と言う構造でしょう。・・・「強欲のスパイラル」とでも申しましょうか?「貪欲に金儲けを考える人間こそ最高、社会貢献や企業倫理、環境問題に拘る人間は落ちこぼれ」的な発想こそ、社会を駄目にするでしょう。
こんな強欲な高度経済成長時代の遺物のような人たちに、「社会貢献したい」という意識の高い若者が批判されてはたまりません。


この記事にはまた、出世、給料、車、旅行、全てに興味がない「悟り世代」と呼ばれる新入社員についても描かれています。そして「よりタチが悪い」と決め付けています。彼らの、「お金のために嫌なことをしたくはない。我慢をしてまで稼いだお金で買いたいものなどない。」と言うスタンスが批判されています。しかし、物欲がないことが、批判の的にされるっておかしくないでしょうか?物欲が無い人間が駄目人間と言う評価は、この狂った経済成長至上主義に洗脳された発想でしょう。このような「悟り世代」(・・彼等は悟っていると言うよりも興味関心の持つ場所が違うだけだと思います。)は、バリバリの企業戦士よりも環境にかける負荷は少ない筈です。強欲な企業戦士達よりも遥かに好感を持てますし、共感します。無理やりに、若しくは嘘や大げさな文句を並べて粗悪な品やサービスを提供する仕事を「会社に与えられた仕事だから」と言う理由で、正当化することこそ社会を腐敗させると言えましょう。

この記事の途中の見出しには、「その若さで何を悟るのか?」とか「新入社員に大人の常識は通用しない」と書いてありましたが、社会貢献したい、企業倫理を大切にしたいという純粋な若者に対して、「会社の儲けの為ならなんでもやれ・・・」ということが「大人の常識」なのでしょうか?
この記事のサブタイトル「君たち社会をなめてないか?」と言う言葉は、利益優先の経営陣や「コンプライアンス馬鹿」などと言っている採用担当者にこそ、そっくりお返しするべきです。

 このような若者が急増していると言うことは、社会がよくなる兆しとも考えられます。これらの若者によって、利益優先の会社は批判され、コンプライアンスのしっかりした、真の意味で社会に貢献している企業のほうが生き残る時代が来ているのかも知れません。

このような事を書くと「そんなに世の中甘くは無い。そんな理想論を振りかざしていたら企業が潰れてしまう。」等と反論する輩が沢山いる事でしょう。それに対する当方のお返事は
「そんなに世の中広くは無い(地球にキャパは無い)。企業の論理で企業の利益のみ追及していって、たとえライバル企業を倒していって巨大になっていったとしても、ある日突然制御不可能な減退が起こって会社は潰れてしまうでしょう。」
今の時代の新入社員達が、大企業に入って、会社の為に我慢して「社会貢献とは程遠いやりたくない仕事(悪事も含む)」をやって会社で出世することを望んだとしても、現在の若い新人社員が、定年と呼ばれる年齢になる以前に、現存する企業の殆どは、成長の限界に達した地球という船と一緒に沈んでしまうことになる可能性が大です。その沈没は、企業倫理も何も関係なく、経済成長の原動力として、会社の為に働いてきた企業戦士たち・・・直ぐ辞める若者を馬鹿にする人達・・・の働きによって為されて来た行為の結果なのです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2014/04/05 00:01】 | 思想・価値観 トラックバック(0) |

連想
guyver1092
 タイトルから連想されるのとは全く違う内容で、予想を裏切られ、愉しかったです。
 過去の記憶から思い出すのは、どこぞの修道院が何らかの必要があり、企業を経営することになった話です。修道院ですからいろいろ戒律があり、儲けだけを考えた経営をせず、法令順守、倫理順守の経営しか出来なかったにもかかわらず、優良企業まで成長したということです。急がば回れとはこういうことを言うのでしょうね。
 この記事を書いた記者、このような若者を否定する企業の理論は、これこそが人類社会に潜む、自滅の因子でしょう。地球環境を守るため、二酸化炭素排出を削減しようという題目により取られる対策が、二酸化炭素排出を増やす対策しか出でこない原因は、これらの企業理論と言うことでしょうね。『経済成長』考の前半で議論しましたが、この記事は、企業は儲けるために存在し、基本的にそれ以外はゴミくずと考えているという考えが間違っていないとの証拠ですね

Re:連想
雑草Z
    guyver1092さん

 毎回の記事へのコメント、感謝致します。
今回の記事はタイトルだけ見るといつもと毛色が変わっているので、コメント頂けないかな?とも考えました。愉しく読んで頂いたとの事、何よりです。

>過去の記憶から思い出すのは、どこぞの修道院が何らかの必要があり、企業を経営することになった話

guyver1092さんは引き出しを沢山持っておられますね!?・・殆どの記事に、想起する過去に読んだ本がある事に毎回驚いています。

>法令順守、倫理順守の経営しか出来なかったにもかかわらず、優良企業まで成長したということです。

これぞ、コンプライアンス優先の企業の成功例ですね。このような企業こそ成長して台頭して欲しいですね。

>『コンプライアンス馬鹿』の対処に困っている

などと言う人事部長のいる会社とは正反対の好ましい企業です。コンプライアンスをここまで馬鹿にするような企業はこれから真っ先に滅んで欲しいものですし、現在、そうなる兆候が見られますね。

>急がば回れとはこういうことを言う

この人事部長に噛みしめて欲しい言葉ですが、彼には通じないでしょうね。

>これこそが人類社会に潜む、自滅の因子

そんな事に気付かずに、いつの間にか会社が衰退していって、気付いた時には既に遅し・・・って感じでしょうか?

>『経済成長』考の前半

読み直ししてみましたが、文明崩壊に向かう悪い経済成長、が、件の人事部長のいるような現在の多くの企業。文明崩壊を起こさない良い経済成長が、社会貢献至上主義、コンプライアンス優先、エコロジーに真に配慮する企業と言う事になりましょうか・・・・勿論「成長」は目的を達成したある一定レベルまででストップ・・・それが本当の企業倫理の在り方でしょう。

洗脳されていない状態。
でなしNo.146
私もこれからの時代は利益の追求ばかりの企業より、当たり前のことを積み重ねられる個人が評価される世の中になる考えています。

>「会社の儲けの為ならなんでもやれ・・・」ということが「大人の常識」なのでしょうか?
多くの企業は、素直に言うことを聞いて利益をあげる奴隷のような人間を必要としているのが現状ですし、一部の経営者はそういうバカを利用して甘い汁を啜ることを好むようです。

また、ブラック企業は搾取の構造を持っていますし、そもそも資本主義が穿った見方をすれば搾取主義なわけで。。。

資本主義=お金が人を幸せにするのだ。と刷り込まれて(洗脳されて)きた企業戦士の人には、洗脳されていない状態のお金ってそんなに価値があるの?的な思考回路に腹が立つのでしょう。

なんだか、ヘンな宗教にひっかかった人が教義を否定されてムキになって潰しにくる感じに似てる気がします。
(視点によっては会社(国)なんて、搾取の器ですし。それの強烈なのがブラック企業と呼ばれます。)

ただ、これからの時代、ウソがあまり通用しなくなっていくことでしょうし、人の心を理解する余裕のある企業(人)にしか、人(客や社員)が集まらなくなっていくと思われます。

大人の会社に侵入社員として入ってしまったら、スッパリ辞めて新しいスタートを切ることは英断だと思います。
(洗脳される前に辞めれて良かったじゃん、って言ってあげたいですね。)


この類の記事はおそらく使えない侵入社員に腹が立っている経営者向けに(こびて)書かれた記事なので、この記事を読んだ新人さんで影響を受けている人がいたら、

社会の不条理を「当たり前におかしい」と言える感性を曲げる必要はない

と教えてあげたいですね。

今の時代、諸子百家的に各自がその視点から持論を展開できるネットが発達してよかったと思います。

この先、金儲けよりも次の世代にうまくバトンを渡せる(自分の役割を十分に果たし世の中を良くする)ことに興味を持つような人を増やしていきたいものです。

石の上にも三年
団塊親爺の遺言
 私も様々な仕事を何度も変わり田舎から東京へ
何の為に生まれて来たのか・・? 何故に此処に居るのか
本当に自分の仕事なのか・・? 我慢強くない自分が
いました 良く今迄生きて来られたものだと我ながら感心

世の中の流れは理不尽のオンパレードで信頼感が在りません

最近又、家畜の伝染病が広がっています ワクチンを使って
居る処は被害は無しとか・・全く信じられません
餌にも畜舎にも多種多様の薬剤を混入し動物の生態を無視した
飼育方法は即刻止めるべきです 全ての食品がこの有様 
それらを永年食べて来た私たち 身体も頭も遣られて当然
本来 家畜たちは自然の中では頑強な生き物です
結果は又、ウィルスのせいにして埋めてお終い・・

今の若者たちは本物の自然の味も知らず育てられ
老害の既得権益者の造った今の社会支配を変えて欲しい
世の中の大半の利潤が1%の人間に吸い上げられる仕組
変な病気が増え続け 誰が儲けているのか

私も若者たちに見捨てられない様に生きていこう
 

申し訳ありません
guyver1092
 『経済成長』考の前半ではなくて、『経済成長』考の前半のコメント欄と書くつもりだったのです。ここで、私は企業は儲けるために存在し、基本的にそれ以外はゴミくずと考えていると述べたのですが、本文の良い経済成長、悪い経済成長でもすんなりと意味合いが収まりますね。考えてみれば、儲け優先の理論が中心にあっての企業の行動、その結果の経済成長ですから、おさまっても当然なのかもしれません。

Re:連想
雑草Z
    でなしNo.146 さん

>私もこれからの時代は利益の追求ばかりの企業より、当たり前のことを積み重ねられる個人が評価される世の中になる考えています。

そのような社会のほうが真っ当であるし、住みやすい社会ですね。実際その方向に向かっている兆候が現れているのがいいですね。現在の日本を代表する企業の殆どは建前と本音が大きく違っていて、醜い部分が顕著です。

>そもそも資本主義が穿った見方をすれば搾取主義なわけで。。。

いや、穿った見方で無くとも、資本主義[capitalist society]は、資本家の為の社会であり、資本家が如何に儲けるか・・を追及する社会ですね。だから、「労働資本」とかいう言葉も普通に使われています。これは労働者を他の物の資本と同等に扱った言葉ですね。

>洗脳されていない状態のお金ってそんなに価値があるの?的な思考回路に腹が立つのでしょう。 なんだか、ヘンな宗教にひっかかった人が教義を否定されてムキになって潰しにくる感じに似てる気がします。

上手い例えですね。理想を自分の頭で考え、資本主義に洗脳されない人がどんどん増えて行けば、社会もよくなるでしょうね。・・そうならなければ早晩・・・21世紀中に現代文明は崩壊するでしょうね。

>ただ、これからの時代、ウソがあまり通用しなくなっていくことでしょうし、人の心を理解する余裕のある企業(人)にしか、人(客や社員)が集まらなくなっていくと思われます。

そのように予測する方がいて、心強いです。現代(21世紀初頭)は、資本主義社会の末期ですね。重い末期症状で身動きが取れなくなりつつあります。

>大人の会社に侵入社員として入ってしまったら、スッパリ辞めて新しいスタートを切ることは英断だと思います。

職を失う不安に勝って、辞めるのですから、まさしく「英断」ですね。非難するどころか、偉いと思います。

>洗脳される前に辞めれて良かったじゃん、って言ってあげたいですね。
>社会の不条理を「当たり前におかしい」と言える感性を曲げる必要はない と教えてあげたい

いいですね。是非「立派な英断だ」と褒めてあげたいですね。

実感のこもった勇気づけられるコメント、有難う御座います。





 

Re:石の上にも三年
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

>石の上にも三年 

このタイトルは、私の書いた本記事のタイトル同様、いい意味で予想を裏切る内容ですね。流石です。

 これまでの頂いたコメントなどから、漠然とですが、団塊親爺の遺言さまは、東京郊外あたりで育った方かと感じていましたが、そうではなかったのですね。
もし宜しければ、生まれ故郷を教えて戴けますでしょうか?

>何の為に生まれて来たのか・・? 何故に此処に居るのか
本当に自分の仕事なのか・・? 我慢強くない自分が
いました 良く今迄生きて来られたものだと我ながら感心

興味深いお話ですね。お差支えの無い範囲で、そのあたりの事をお聞きしたいと感じます。

>世の中の流れは理不尽のオンパレードで信頼感が在りません

全く以ておっしゃる通りです。モラルハザードばかりです。子供の頃は、もっとまともな社会だと思っていました。・・・今ふと、この辺りの事を記事にしたいと思いました。

>本来 家畜たちは自然の中では頑強な生き物です 結果は又、ウィルスのせいにして埋めてお終い・・

なるほど、深い洞察です。ワクチンが解決しているような虚構の宣伝をして、本質的な問題に触れていないと言う事ですね。

>世の中の大半の利潤が1%の人間に吸い上げられる仕組

このシステムは絶対に変えるべきですね。末期症状の資本主義は、もうほころびがあちこちからでて、修正不可能ですから崩壊も間近でしょう。21世紀中に新しい時代がやってくるでしょうね。


Re:申し訳ありません
雑草Z
    guyver1092さん

>『経済成長』考の前半のコメント欄

も読み返して、当時の議論を思い出しました。

>私は企業は儲けるために存在し、基本的にそれ以外はゴミくずと考えている

この部分も、その通りだと思い返しました。

>本文の良い経済成長、悪い経済成長でもすんなりと意味合いが収まりますね。

そうですね。殆ど抵抗なくそこの部分の整合性がありましたよ(笑)・・・ただ、「良い経済成長」も、成長を続ければ、「負の面が大きくなってくるし、そもそも不可能であるしその必要もない」と言う点は大きな相違点で重要な部分ですね。

 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
連想
 タイトルから連想されるのとは全く違う内容で、予想を裏切られ、愉しかったです。
 過去の記憶から思い出すのは、どこぞの修道院が何らかの必要があり、企業を経営することになった話です。修道院ですからいろいろ戒律があり、儲けだけを考えた経営をせず、法令順守、倫理順守の経営しか出来なかったにもかかわらず、優良企業まで成長したということです。急がば回れとはこういうことを言うのでしょうね。
 この記事を書いた記者、このような若者を否定する企業の理論は、これこそが人類社会に潜む、自滅の因子でしょう。地球環境を守るため、二酸化炭素排出を削減しようという題目により取られる対策が、二酸化炭素排出を増やす対策しか出でこない原因は、これらの企業理論と言うことでしょうね。『経済成長』考の前半で議論しましたが、この記事は、企業は儲けるために存在し、基本的にそれ以外はゴミくずと考えているという考えが間違っていないとの証拠ですね
2014/04/06(Sun) 21:05 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:連想
    guyver1092さん

 毎回の記事へのコメント、感謝致します。
今回の記事はタイトルだけ見るといつもと毛色が変わっているので、コメント頂けないかな?とも考えました。愉しく読んで頂いたとの事、何よりです。

>過去の記憶から思い出すのは、どこぞの修道院が何らかの必要があり、企業を経営することになった話

guyver1092さんは引き出しを沢山持っておられますね!?・・殆どの記事に、想起する過去に読んだ本がある事に毎回驚いています。

>法令順守、倫理順守の経営しか出来なかったにもかかわらず、優良企業まで成長したということです。

これぞ、コンプライアンス優先の企業の成功例ですね。このような企業こそ成長して台頭して欲しいですね。

>『コンプライアンス馬鹿』の対処に困っている

などと言う人事部長のいる会社とは正反対の好ましい企業です。コンプライアンスをここまで馬鹿にするような企業はこれから真っ先に滅んで欲しいものですし、現在、そうなる兆候が見られますね。

>急がば回れとはこういうことを言う

この人事部長に噛みしめて欲しい言葉ですが、彼には通じないでしょうね。

>これこそが人類社会に潜む、自滅の因子

そんな事に気付かずに、いつの間にか会社が衰退していって、気付いた時には既に遅し・・・って感じでしょうか?

>『経済成長』考の前半

読み直ししてみましたが、文明崩壊に向かう悪い経済成長、が、件の人事部長のいるような現在の多くの企業。文明崩壊を起こさない良い経済成長が、社会貢献至上主義、コンプライアンス優先、エコロジーに真に配慮する企業と言う事になりましょうか・・・・勿論「成長」は目的を達成したある一定レベルまででストップ・・・それが本当の企業倫理の在り方でしょう。
2014/04/07(Mon) 22:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
洗脳されていない状態。
私もこれからの時代は利益の追求ばかりの企業より、当たり前のことを積み重ねられる個人が評価される世の中になる考えています。

>「会社の儲けの為ならなんでもやれ・・・」ということが「大人の常識」なのでしょうか?
多くの企業は、素直に言うことを聞いて利益をあげる奴隷のような人間を必要としているのが現状ですし、一部の経営者はそういうバカを利用して甘い汁を啜ることを好むようです。

また、ブラック企業は搾取の構造を持っていますし、そもそも資本主義が穿った見方をすれば搾取主義なわけで。。。

資本主義=お金が人を幸せにするのだ。と刷り込まれて(洗脳されて)きた企業戦士の人には、洗脳されていない状態のお金ってそんなに価値があるの?的な思考回路に腹が立つのでしょう。

なんだか、ヘンな宗教にひっかかった人が教義を否定されてムキになって潰しにくる感じに似てる気がします。
(視点によっては会社(国)なんて、搾取の器ですし。それの強烈なのがブラック企業と呼ばれます。)

ただ、これからの時代、ウソがあまり通用しなくなっていくことでしょうし、人の心を理解する余裕のある企業(人)にしか、人(客や社員)が集まらなくなっていくと思われます。

大人の会社に侵入社員として入ってしまったら、スッパリ辞めて新しいスタートを切ることは英断だと思います。
(洗脳される前に辞めれて良かったじゃん、って言ってあげたいですね。)


この類の記事はおそらく使えない侵入社員に腹が立っている経営者向けに(こびて)書かれた記事なので、この記事を読んだ新人さんで影響を受けている人がいたら、

社会の不条理を「当たり前におかしい」と言える感性を曲げる必要はない

と教えてあげたいですね。

今の時代、諸子百家的に各自がその視点から持論を展開できるネットが発達してよかったと思います。

この先、金儲けよりも次の世代にうまくバトンを渡せる(自分の役割を十分に果たし世の中を良くする)ことに興味を持つような人を増やしていきたいものです。
2014/04/07(Mon) 23:11 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
石の上にも三年
 私も様々な仕事を何度も変わり田舎から東京へ
何の為に生まれて来たのか・・? 何故に此処に居るのか
本当に自分の仕事なのか・・? 我慢強くない自分が
いました 良く今迄生きて来られたものだと我ながら感心

世の中の流れは理不尽のオンパレードで信頼感が在りません

最近又、家畜の伝染病が広がっています ワクチンを使って
居る処は被害は無しとか・・全く信じられません
餌にも畜舎にも多種多様の薬剤を混入し動物の生態を無視した
飼育方法は即刻止めるべきです 全ての食品がこの有様 
それらを永年食べて来た私たち 身体も頭も遣られて当然
本来 家畜たちは自然の中では頑強な生き物です
結果は又、ウィルスのせいにして埋めてお終い・・

今の若者たちは本物の自然の味も知らず育てられ
老害の既得権益者の造った今の社会支配を変えて欲しい
世の中の大半の利潤が1%の人間に吸い上げられる仕組
変な病気が増え続け 誰が儲けているのか

私も若者たちに見捨てられない様に生きていこう
 
2014/04/08(Tue) 05:45 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
申し訳ありません
 『経済成長』考の前半ではなくて、『経済成長』考の前半のコメント欄と書くつもりだったのです。ここで、私は企業は儲けるために存在し、基本的にそれ以外はゴミくずと考えていると述べたのですが、本文の良い経済成長、悪い経済成長でもすんなりと意味合いが収まりますね。考えてみれば、儲け優先の理論が中心にあっての企業の行動、その結果の経済成長ですから、おさまっても当然なのかもしれません。
2014/04/08(Tue) 21:14 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:連想
    でなしNo.146 さん

>私もこれからの時代は利益の追求ばかりの企業より、当たり前のことを積み重ねられる個人が評価される世の中になる考えています。

そのような社会のほうが真っ当であるし、住みやすい社会ですね。実際その方向に向かっている兆候が現れているのがいいですね。現在の日本を代表する企業の殆どは建前と本音が大きく違っていて、醜い部分が顕著です。

>そもそも資本主義が穿った見方をすれば搾取主義なわけで。。。

いや、穿った見方で無くとも、資本主義[capitalist society]は、資本家の為の社会であり、資本家が如何に儲けるか・・を追及する社会ですね。だから、「労働資本」とかいう言葉も普通に使われています。これは労働者を他の物の資本と同等に扱った言葉ですね。

>洗脳されていない状態のお金ってそんなに価値があるの?的な思考回路に腹が立つのでしょう。 なんだか、ヘンな宗教にひっかかった人が教義を否定されてムキになって潰しにくる感じに似てる気がします。

上手い例えですね。理想を自分の頭で考え、資本主義に洗脳されない人がどんどん増えて行けば、社会もよくなるでしょうね。・・そうならなければ早晩・・・21世紀中に現代文明は崩壊するでしょうね。

>ただ、これからの時代、ウソがあまり通用しなくなっていくことでしょうし、人の心を理解する余裕のある企業(人)にしか、人(客や社員)が集まらなくなっていくと思われます。

そのように予測する方がいて、心強いです。現代(21世紀初頭)は、資本主義社会の末期ですね。重い末期症状で身動きが取れなくなりつつあります。

>大人の会社に侵入社員として入ってしまったら、スッパリ辞めて新しいスタートを切ることは英断だと思います。

職を失う不安に勝って、辞めるのですから、まさしく「英断」ですね。非難するどころか、偉いと思います。

>洗脳される前に辞めれて良かったじゃん、って言ってあげたいですね。
>社会の不条理を「当たり前におかしい」と言える感性を曲げる必要はない と教えてあげたい

いいですね。是非「立派な英断だ」と褒めてあげたいですね。

実感のこもった勇気づけられるコメント、有難う御座います。





 
2014/04/10(Thu) 22:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:石の上にも三年
    団塊親爺の遺言さん

>石の上にも三年 

このタイトルは、私の書いた本記事のタイトル同様、いい意味で予想を裏切る内容ですね。流石です。

 これまでの頂いたコメントなどから、漠然とですが、団塊親爺の遺言さまは、東京郊外あたりで育った方かと感じていましたが、そうではなかったのですね。
もし宜しければ、生まれ故郷を教えて戴けますでしょうか?

>何の為に生まれて来たのか・・? 何故に此処に居るのか
本当に自分の仕事なのか・・? 我慢強くない自分が
いました 良く今迄生きて来られたものだと我ながら感心

興味深いお話ですね。お差支えの無い範囲で、そのあたりの事をお聞きしたいと感じます。

>世の中の流れは理不尽のオンパレードで信頼感が在りません

全く以ておっしゃる通りです。モラルハザードばかりです。子供の頃は、もっとまともな社会だと思っていました。・・・今ふと、この辺りの事を記事にしたいと思いました。

>本来 家畜たちは自然の中では頑強な生き物です 結果は又、ウィルスのせいにして埋めてお終い・・

なるほど、深い洞察です。ワクチンが解決しているような虚構の宣伝をして、本質的な問題に触れていないと言う事ですね。

>世の中の大半の利潤が1%の人間に吸い上げられる仕組

このシステムは絶対に変えるべきですね。末期症状の資本主義は、もうほころびがあちこちからでて、修正不可能ですから崩壊も間近でしょう。21世紀中に新しい時代がやってくるでしょうね。
2014/04/10(Thu) 22:36 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:申し訳ありません
    guyver1092さん

>『経済成長』考の前半のコメント欄

も読み返して、当時の議論を思い出しました。

>私は企業は儲けるために存在し、基本的にそれ以外はゴミくずと考えている

この部分も、その通りだと思い返しました。

>本文の良い経済成長、悪い経済成長でもすんなりと意味合いが収まりますね。

そうですね。殆ど抵抗なくそこの部分の整合性がありましたよ(笑)・・・ただ、「良い経済成長」も、成長を続ければ、「負の面が大きくなってくるし、そもそも不可能であるしその必要もない」と言う点は大きな相違点で重要な部分ですね。

 
2014/04/10(Thu) 22:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。