-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2013-12-23 00:50
殆どの人が心の奥底に漠然とした恐怖を持っています。色々なものを失う恐怖、人を失う恐怖、死への恐怖、ニヒリズム、ペシミズムを伴った感覚・・・もっと具体的に、将来への不安、職を失うことへの不安、信頼を失う不安・・・。
いつの頃からでしょうか。私は、人間、生物の生存環境が壊れてしまうことへの不安が大きくなり、この不安は漠然としたものでは無く、確信のようなものになりました。それ以降、他の不安は二の次と言う感じです。
未来予測は当てになりません。特に定量的な事に関しては、予測はあくまでも予想の域です。ここに書く事は、定量的にはどのくらいの事か、いつのことかははっきり言えませんが、(言えば巷によくいるいかがわしい予言者と同類になるでしょう。)21世紀中には起こるだろうと考えています。以前記事にした【2050年は江戸時代】に描かれているような『大刷新』になるのなら願ったり叶ったりなのですが、現実にはもっと恐怖の未来が待っていると考えています。
私も楽観的でありますから、この確実に来るべき大崩壊が、「まだ暫くは起こらない」とタカをくくり目を背けたいところですが、もう既に前兆は至る所で起こっています。・・・前兆と言うよりも、もう始まっているとも言えましょう。
今まではっきり口にしていなかった・・・しかしここの記事に書き続けてきた、崩壊のシナリオ、起こるであろうと半ば確信している事を2013年の終わりに記しておきます。



日本の食料自給率は致命的に低い水準ですが、近い将来、日本に入ってくる食料は減り始めるでしょう。何故なら世界中工業化を目指して、農地は潰され、海の魚も減って来たからです。そして、工業的な農業によって、太陽エネルギーを生態系に取り入れる役割の農業が、現在ではそれ以上の(化石)エネルギーを投入しています。持続不可能な農業、食料生産によって、世界の食糧生産は減少に転じ、自国の食料確保が先決ですから、日本に輸出する食料は減るでしょう。
そう、食料危機が始まるのです。日本の都市に住んでいる人から食料が不足し、都市はまともな機能を出来なくなるでしょう。大都市は真っ先にスラム化して人口はどっと田舎に流出するでしょう。漁師でも猟師でも無い多くの人々が海や川で魚をどんどん捕り、山で木の実を採りあさり、動物も捕って食料にし、木を切って燃料とし、あっという間に山ははげ山となり、川や沼や湖の魚、野山の動物や食べられる植物は、激減し絶滅もあるでしょう。食料などの略奪も始まるでしょう。勿論ゴミの収集は無くなり、至る所ゴミだらけ(・・ゴミの絶対量は変わらない・・と言うよりも減ってくるでしょうが、遠くの見えないところに持って行けなくなり、目の前にゴミが溢れ出すのです。もうそうなれば、社会は崩壊です。
現在でも不足している原発作業員がもっと不足し、原発も管理出来なくなり(今でも管理出来てませんが・・)福島原発に限らず日本中の原発で放射能漏れやもっと深刻な事態となるでしょう。・・・それまでに全ての原発で廃炉作業が完了していればいいのですが、それは望むべくもない事です。悪くとも全ての原発の廃炉作業の前段階は終わっていればいいのですが・・。
他の危機も次々に起こるでしょう。【複合大崩壊】です。
食料不足と放射能をはじめとする色々な物質による汚染、中国からのPM2.5・・・それ以外にも様々な環境破壊が考られます。21世紀中に日本の大部分の地域が住めない場所になって仕舞うかも知れません。・・では海外脱出か・・・日本が棲めない場所になった時、海外の多くの地も棲めない場所になっている事でしょう。


・・・これが、私の拭え切れない恐れです。・・杞憂では無く、誰もしっかり理性で納得のいくように否定する事は出来ないと考えてます。21世紀になって、同じような危機感を持つ人が増えてきたのではないかと感じています。
だから、ここの記事のような主張になるのです。

『経済成長などは止め、縮小しなければならない。生態系が何よりも大切』
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2013/12/23 00:50】 | 都市/文明 トラックバック(0) |

憂鬱ですが 
guyver1092
 憂鬱ですが、かなりの部分が当たるでしょうね。人類及び日本人はそんなにバカではないと思いたいのですが、現在の議員及び政党の主張を聞く限り、破滅に至る道しか選択しかしないと考えられます。
 特に食糧ですが、間違いなくおっしゃる通りになるでしょうね。現在、世界の耕地面積はほぼ一定だそうです。森林面積は減少傾向だそうですが。

http://www.shinrin-ringyou.com/forest_world/menseki_gensyou.php

 つまり、森林を農地に変え、それまでの農地は砂漠になったので放棄した結果、面積が一定だそうです。農地に出来る条件の森林が無くなれば、後は食糧生産は減少する一方となるでしょう。上記のホームページによると減少に歯止めがかかったということですが、中国が増えているというのが信用なりませんね。おそらく植林した面積の身をカウントし、根付いて森林になった面積ではないのではないかと考えていますが。

Re:憂鬱ですが
雑草Z
    guyver1092さんもやはり同じように予測していらっしゃるのですね。
 理性で考えれば誰でも同じ結論に辿りつくと考えますし、このように考える人は増えて来ているとは思いますが、まだまだ少数派ですね。・・・日々の雑事に追われて考えに至らなかったり、人間、動物のオプティミズムでしょうか?強欲優先でしょうか?・・・guyver1092さんはどのようにお考えですか?
持続不可能な現代文明の崩壊は免れないでしょうが、少しでもスローランディングに近づける為にはどうすればいいでしょうか?・・・やはり正当な恐怖心を持つ事は必須でしょうね。

>中国が増えているというのが信用なりませんね。

中国の森林がしっかり増えれば黄砂やPM2.5も減る筈です。guyver1092さんの推測のように、植林した面積のみカウントしているとかそんな感じでしょうね。あの人口と工業優先政策では、植林も追いつかないでしょう。先ずは、経済と工業の縮小です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
憂鬱ですが 
 憂鬱ですが、かなりの部分が当たるでしょうね。人類及び日本人はそんなにバカではないと思いたいのですが、現在の議員及び政党の主張を聞く限り、破滅に至る道しか選択しかしないと考えられます。
 特に食糧ですが、間違いなくおっしゃる通りになるでしょうね。現在、世界の耕地面積はほぼ一定だそうです。森林面積は減少傾向だそうですが。

http://www.shinrin-ringyou.com/forest_world/menseki_gensyou.php

 つまり、森林を農地に変え、それまでの農地は砂漠になったので放棄した結果、面積が一定だそうです。農地に出来る条件の森林が無くなれば、後は食糧生産は減少する一方となるでしょう。上記のホームページによると減少に歯止めがかかったということですが、中国が増えているというのが信用なりませんね。おそらく植林した面積の身をカウントし、根付いて森林になった面積ではないのではないかと考えていますが。
2013/12/23(Mon) 22:42 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:憂鬱ですが
    guyver1092さんもやはり同じように予測していらっしゃるのですね。
 理性で考えれば誰でも同じ結論に辿りつくと考えますし、このように考える人は増えて来ているとは思いますが、まだまだ少数派ですね。・・・日々の雑事に追われて考えに至らなかったり、人間、動物のオプティミズムでしょうか?強欲優先でしょうか?・・・guyver1092さんはどのようにお考えですか?
持続不可能な現代文明の崩壊は免れないでしょうが、少しでもスローランディングに近づける為にはどうすればいいでしょうか?・・・やはり正当な恐怖心を持つ事は必須でしょうね。

>中国が増えているというのが信用なりませんね。

中国の森林がしっかり増えれば黄砂やPM2.5も減る筈です。guyver1092さんの推測のように、植林した面積のみカウントしているとかそんな感じでしょうね。あの人口と工業優先政策では、植林も追いつかないでしょう。先ずは、経済と工業の縮小です。
2013/12/24(Tue) 06:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。