-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2013-09-23 00:12
学生時代、大変世話になった友人の下宿に遊びに行った時の事です。その友人の部屋に置いてあったごみ箱はよくある円筒形で上側が開いているタイプでしたが、その上の口に、ダンボールで作った手製の蓋が被せてありました。
「この蓋自分で作ったんだ?・・いいね!」
「うんでも、臭いものに蓋をするという発想はよくないんだけどね。」
「えっ??なんで・・・?臭いものに蓋をするのは当然だよね?・・・蓋をしないで匂うほうが嫌だよね。」
「そうとも言えるけど、そうとも言えないんだよね・・・ゴミを直接目に見えないようにするだけで、なんの解決にもなっていない・・・。」
予期しなかった妙な事を彼は言うな・・・と感じたので記憶に鮮明に残ったようです。この日の会話は他に何も覚えていません。何故こんな事を言ったか、彼の真意は定かではありませんでしたが、彼は部屋のゴミ箱自体のことを言ったのではなく、諺としての比喩的な意味で、「根本的な解決をはからずに、一時しのぎの手段で、人に知られないように隠すのは良くない」と一般的な事を言おうとしたのかも知れません。このときの会話はその後どう続いたかは覚えていません。これで終わって直ぐに違う話題に移ったのかと思います。
兎も角、このさりげない会話はかなり潜在意識に響いたようで、ずっと記憶に残っていました。そして後日だいぶ経ってからも様々な場面でこの言葉が思い出されました。

「臭いものには蓋をする」というのは、典型的な対症療法でしょう。長い間日本のごみ行政の基本でした。ゴミの場合正確には「臭いもの、汚いものには蓋」と言うべきでしょうか。リサイクルを大々的に謳って、実際のリサイクルは勿体程度のプロパガンダ用。大部分のゴミは大きな穴を掘ってあまり分別せずに捨てて、穴がいっぱいになったら土で埋める。(蓋をする)・・・最近自治体はリサイクルに以前よりは真剣に取り組むようになってはきましたが、まだまだ費用対効果やEPR(エネルギー産出比)が破綻している場合が多々あります。
兎も角、第二次世界大戦の敗戦後のアメリカナイズされた高度経済成長期以降の日本のゴミ処理は典型的な「臭いものには蓋をする」でした。国民も、自分の身の回りからどこか遠くの知らない場所に持って行ってもらえば、後は忘れて関知せず・・・一部ゴミ処理場近くの住人だけが騒いで問題にしていました。大量のゴミに蓋をして作った広大な埋め立て地が、「夢の島」等と名付けられて実際に土地として使われていますので、役に立っていないとは言いませんが、産業廃棄物も沢山埋められている事でしょう。埋め立てによって又別の大きな問題も生み出してきました。


 放射性廃棄物の処理もステレオタイプの「臭いものには蓋」でしょう。放射性廃棄物は「臭いもの」などと悠長な話では済みません。高レベルなものは近くに数分いるだけで死んでしまいます。「危険なものには蓋」でしょうか?放射性物質の放射能は時間のみの関数で減衰するので、時間をかける以外に放射能を無能化することは出来ません。長い時間、人間の目に触れず、放射能も届かないように、地面深くに遮蔽して埋めればOK・・・と言う、安易な発想です。その「長い時間」とは、放射能が人体に悪影響を及ぼさないくらい低レベルになるまでですが、それだけの時間封じ込める技術は確立されていません。実際は、放射能が無害になる遥か以前に地上に漏れ出してくる可能性が大です。ほぼ100%と言えるでしょう。つまり、現段階での処理法は、放射性廃棄物をガラス固化して、粘土で囲って、更に金属の厚い容器に入れて地下1000mレベルの場所に埋める訳ですが、現在の技術では1000年以内に地上に漏れ出て来るであろうと言われています。放射性核種の中には、ウランやプルトニウムをはじめ、半減期でさえ1000年以上である核子は色々あります。
非常に危険な放射性廃棄物をこのような安易な方法で処理しようという発想が狂ってます。無責任にもほどがあります・・・。「安全に処理出来ないものは使うべからず・・・。」
大事故を起こした福島第一原発なんて、蓋も出来ずに海に漏れ出す始末…今年2013年の選挙後に発表されましたが、最近始まったことではなく、事故当初より、かなり漏れていたに違いないでしょう。

以上、実際に「蓋をする」場合の例を書かせて頂きましたが、この21世紀になっても臭いもの(産業廃棄物や一般の廃棄物など)の処理法は「蓋」をすることばかりで、根本解決(害毒物質の安全な分解等)ではないのです。かなりいい加減な対応と言えましょう。現在、世界中不完全な「蓋」だらけです。安全になる前に蓋が開いてしまったり、蓋をしっかりしても、底や側面に穴が開いていたり・・・いい加減な処理ばかりで、至るところで「漏れ」事故を起こしています。福島第一原発なんて、蓋は開くは、側面か底に穴は開くは・・・何処に穴が開いているかさえ特定できていないという不甲斐無さです。こんな状態で、他の原発を動かすとか原発を輸出するとか、無責任にも程があります。
世界中で産業廃棄物、家庭の廃棄物に一時的に蓋を被せて見えなくして、根本処理もしないままに次の産業廃棄物を産み出す事の繰り返し・・・が現代社会の廃棄物処理の実態です。汚染水だけでは無く対処し切れなくなるのは時間の問題です。と言うよりも既に対処しきれなくなって蓋で隠している状態です。オリンピック開催なんて言っている場合ではないでしょう。

スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2013/09/23 00:12】 | ゴミ・廃棄物 トラックバック(0) |

そういえば
guyver1092
 槌田敦氏の本のどれかで読んだことを思い出しました。日本の支配者たちには、生ゴミと毒物の区別を付けるだけの知能がないそうですね。
 そういえば、福島原発の汚染水漏れという事実も臭かったのでしょうね。情報と言う臭気が漏れないように蓋をしていたのでしょうが、結局漏れてしまったようですね。
 このような体たらくになるのが分からず、東京電力存続を決めた民主党も知能の程度が疑われますし、この期に及んでもなお、原子力推進を図る自民党の正気が疑われます。もちろん自民党を選んだ日本人の正気もですが。

Re:そういえば
雑草Z
>日本の支配者たちには、生ゴミと毒物の区別を付けるだけの知能がない

その表現は、凄く皮肉な言い方にも感じますが、実際生ごみを一般ゴミと一緒に出して焼却処分して平気な連中は、そこまで馬鹿と言えるかも知れません。

>福島原発の汚染水漏れという事実も臭かったのでしょうね。情報と言う臭気が漏れないように蓋をしていたのでしょうが、結局漏れてしまったようですね。

これまた、guyver1092 さん一流のブラックですね。確かに政府はこの隠しきれない情報に蓋をしようと必死でしたね。まだまだとんでもない事を隠しているでしょう。ネットで予測されている多くの悪い想定を隠しているように思えます。

>東京電力存続を決めた民主党も知能の程度が疑われますし

確かに東電の存続を認めたら、モラルハザードの極みですね。

>原子力推進を図る自民党の正気が疑われます。

唯の強欲な愚か者だと思います。

guyver1092さん、いつも読み応えのあるコメント、感謝しています。


この侭では・・
団塊親爺の遺言
本質を隠す・・今の社会
現在の医療費等の高騰する社会
様々な病気が発生し 薬や病院が繁盛する

例えば癌の死因の原因 80~90%は治療に依る薬害が
死因だと云う・・癌細胞は誰にでも毎日発生し健全な免疫が
死滅させているそうです 健全な細胞と不健全な細胞は生きる
生命の活きる証しです 正常な細胞を造る健康な生き方とは 
自然の健全な食べ物から産れ私たちの体が造られます
今のスーパーの買い物棚には 無農薬の食品類は在りません

そして化学薬剤だらけの食べ物では健康な生き方は出来ない

世界で1%の富裕層の人間も薬剤漬けの同じ食品類を食べているのか・・?
 疑問ですよね・・





Re:この侭では・・
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

 興味深い情報と考察有難う御座います。

>80~90%は治療に依る薬害が死因だと云う・

なるほど、あながち大げさな表現とも言えませんね。

>癌細胞は誰にでも毎日発生し健全な免疫が死滅させている

にも関わらず、へんな薬物投与によって、病気が更に重くなる事も多々あるでしょうね。

>正常な細胞を造る健康な生き方とは自然の健全な食べ物から産れ

に賛成です。虫食いでも、農薬の無かった頃の作物のほうが、現在よりも遥かに健康の為に良かったでしょうね。

出来ることなら農薬のない時代に戻りたいものです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そういえば
 槌田敦氏の本のどれかで読んだことを思い出しました。日本の支配者たちには、生ゴミと毒物の区別を付けるだけの知能がないそうですね。
 そういえば、福島原発の汚染水漏れという事実も臭かったのでしょうね。情報と言う臭気が漏れないように蓋をしていたのでしょうが、結局漏れてしまったようですね。
 このような体たらくになるのが分からず、東京電力存続を決めた民主党も知能の程度が疑われますし、この期に及んでもなお、原子力推進を図る自民党の正気が疑われます。もちろん自民党を選んだ日本人の正気もですが。
2013/09/25(Wed) 21:08 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:そういえば
>日本の支配者たちには、生ゴミと毒物の区別を付けるだけの知能がない

その表現は、凄く皮肉な言い方にも感じますが、実際生ごみを一般ゴミと一緒に出して焼却処分して平気な連中は、そこまで馬鹿と言えるかも知れません。

>福島原発の汚染水漏れという事実も臭かったのでしょうね。情報と言う臭気が漏れないように蓋をしていたのでしょうが、結局漏れてしまったようですね。

これまた、guyver1092 さん一流のブラックですね。確かに政府はこの隠しきれない情報に蓋をしようと必死でしたね。まだまだとんでもない事を隠しているでしょう。ネットで予測されている多くの悪い想定を隠しているように思えます。

>東京電力存続を決めた民主党も知能の程度が疑われますし

確かに東電の存続を認めたら、モラルハザードの極みですね。

>原子力推進を図る自民党の正気が疑われます。

唯の強欲な愚か者だと思います。

guyver1092さん、いつも読み応えのあるコメント、感謝しています。
2013/09/26(Thu) 22:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
この侭では・・
本質を隠す・・今の社会
現在の医療費等の高騰する社会
様々な病気が発生し 薬や病院が繁盛する

例えば癌の死因の原因 80~90%は治療に依る薬害が
死因だと云う・・癌細胞は誰にでも毎日発生し健全な免疫が
死滅させているそうです 健全な細胞と不健全な細胞は生きる
生命の活きる証しです 正常な細胞を造る健康な生き方とは 
自然の健全な食べ物から産れ私たちの体が造られます
今のスーパーの買い物棚には 無農薬の食品類は在りません

そして化学薬剤だらけの食べ物では健康な生き方は出来ない

世界で1%の富裕層の人間も薬剤漬けの同じ食品類を食べているのか・・?
 疑問ですよね・・



2013/10/01(Tue) 18:26 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:この侭では・・
    団塊親爺の遺言さん

 興味深い情報と考察有難う御座います。

>80~90%は治療に依る薬害が死因だと云う・

なるほど、あながち大げさな表現とも言えませんね。

>癌細胞は誰にでも毎日発生し健全な免疫が死滅させている

にも関わらず、へんな薬物投与によって、病気が更に重くなる事も多々あるでしょうね。

>正常な細胞を造る健康な生き方とは自然の健全な食べ物から産れ

に賛成です。虫食いでも、農薬の無かった頃の作物のほうが、現在よりも遥かに健康の為に良かったでしょうね。

出来ることなら農薬のない時代に戻りたいものです。
2013/10/02(Wed) 22:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。