-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2013-09-11 00:02
 国や地方自治体の役所、マスコミは「経済効果」と言う言葉を好んで使うようです。オリンピック開催経済効果、ワールドカップの経済効果、スカイツリーの経済効果、九州新幹線の経済効果、エコポイントの経済効果、 果ては、アイドルやタレントの経済効果 から ゆるキャラの経済効果まで、何でもかんでも経済効果を「算出」して発表したがります。
・・・政府はイベントの開催誘致やインフラの導入、整備をしようとするとき、「経済効果」を発表して、そのイベント、公共工事への税金の投入を正当化しようとします。
しかし、その「経済効果」の算出方法を明記している場合は少ないし、それが妥当であるかの検証がしっかりなされる事も殆ど無いようです。

 総務省統計局HPの【経済波及効果を計算してみよう】の計算フォームの【①新規需要】の欄のどの部門にでも適当な額を入力すると【②経済波及効果】の合計欄は必ず新規需要額よりも多く出ます。そのようにプログラムされているからでしょう。・・中間生産額も含んでいるから、使うお金よりも経済効果が大きくなるのは当然とも言えます。
更に「直接効果」だけでは無く、「1次波及効果」「2次波及効果」・・・と合計して「経済効果」を積み上げていくのです。「風が吹くと桶屋が儲かる」ではありませんが、それを髣髴とします。
政府やお役所は、直接使ったお金以上の経済効果があるから費用対効果があるかのようなロジックでイベントの開催、公共工事の妥当性を主張しますが、この計算法では何をやっても経済効果は投入金額以上になるのです。そもそも、経済波及効果が投入金額より大きいから費用対効果が十分であったと結論することがおかしなロジックです。例えば、道路工事に投入した税金以上に経済波及効果があったから、費用対効果は十分にあった・・と言う考えは間違っています。その道路工事でゼネコン等が儲けて、経済波及効果が投入金額を上回ったと言う事は、あくまで経済波及効果であって費用対効果ではありません。費用対効果が有効であったと言うのならば、道路が完成した後で、その道路を利用した結果の経済効果が、投入額よりもあったと言わなければならない筈です。でも広域林道などは、費用対効果は大抵破綻しています。ゼネコンが儲けたから「費用対効果」があった・・・「費用対効果」と「経済効果」を(意図的に)混同したいい加減なロジックがまかり通っているのです。極端な話、そのお金を土建会社に渡して使って貰えば、それで経済効果は投入額を越えるのです。道路工事をしなくてもいいのです。(実際、工事が行われて自然環境が破壊されるよりもその方がましでしょう。)
特に国や地方自治体が公共投資しなくても、個人がお金を使っても経済波及効果は十分に出るのです。
 勘違いしていけないのは、「経済効果」とは、どれだけお金が動くかの指標であって、それだけの富が生まれるわけではないのです。そして、それにお金を使えば他にお金が使えなくなるのです。東京にオリンピックが招致されれば、3兆円の経済効果があるとか発表されていますが、投入される税金をはじめ、収支の計算;損失の計算はしていないだけか、計算しても「お金が動く」と言う意味で経済効果に上乗せされているのかも知れません。


同じことについての経済効果を試算しても算出する人間、組織によってかなり違った結果を出す事は明らかです。例えば【日経全図解ニュース解説】によりますと、TPP参加に慎重姿勢の農林水産省では、TPPによる自由貿易化で実質国内総生産が7.9兆円に減ると試算。一方、TPPに積極的な経済産業省はTPPに参加せず自由化しないと10.5兆円減ると試算しています。

原発が再稼働する事による経済効果は推進派によって盛んにプロパガンダされていますが、これは単なる目先の経済効果で、その後何万年も残る「負の遺産」を語らないのは国民に対する背信行為です。
2005年頃、国は、高速増殖炉「もんじゅ」の研究開発投資効果を発表していますが、1兆円の投資で、4兆円~9兆円の経済効果が期待できると謳っているのですから、最低の詐欺行為です。詐欺と言うには罪が大き過ぎます。

経済効果は、政府や地方自治体の役所、主催者が直接出したり、広告代理店等を通して「シンクタンク」(笑)に依頼して出すようです。広告代理店に客観性など無いでしょう。広告代理店は当然、調査依頼者の意向を汲んで、プラスの経済効果ばかり強調して計算し、依頼主の期待に添う数字を出すでしょう。これが日本のシンクタンクの実情と言えましょう。
そして、イベントが行われた後、公共工事が終了した後、実際の「結果」の数字は「経済効果予測」とは大きく外れる結果となりましょう。大きく外れるのがわかっているから、しっかりまともに経済効果を検証することは殆どないのです。結果の数字も統計の取り方などでかなり恣意的にいじれるでしょうが、それでもまともに検証すれば経済状況が変わったとか想定外の何かが起こったとかの「言い訳」が沢山必要となる事でしょう。
経済効果とは、かなりいい加減で恣意的な代物で、信用出来るレベルでは無いのです。こんな説得力の無いものに騙されてはいけません。

以上私の不得意で嫌いな「経済」の側面から論じましたが、忘れてならない事は「経済効果」の名のもとに無理やりお金を回して、不要な仕事を増やす事は、地球に大きな環境負荷をかけると言う事です。「経済効果」」の名のもとに不要なイベントや公共工事を量産し、経済を破綻させるだけでは無く、かけがえのない自然環境も破壊するのです。



参考HP

 日経全図解ニュース解説 『経済効果○兆円ってどうやって計算するの?

 人生は論争だ/Life Is Controversial  『経済波及効果の嘘
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2013/09/11 00:02】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

たぶん
guyver1092
 歴史を見ればある程度予測できるのでしょうね。たとえば長野オリンピックもいろいろ経済効果と言われていましたが、ある程度長い目で見れば効果の真実は明らかですよね(長野はすでに結果が見えていますよね)。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/2865/souko/banpakufs/sub7.html

 上記のページによると借金が増えたとか。経済効果が本当なら平成不況の中、長野だけが好景気になっていないとおかしいと書かれていますね。
 雑草Zさんの指摘通り、経済効果の試算は寝言と考えるのが正しいのでしょう。

Re:たぶん
雑草Z
>歴史を見ればある程度予測できるのでしょうね。

化けの皮が剥がれるから、検証はなるだけしないのでしょう。


>長野オリンピックもいろいろ経済効果と言われていましたが、ある程度長い目で見れば効果の真実は明らか

確か長野オリンピックでは、会計簿も紛失しましたね!?おそらく公開出来ない滅茶苦茶な使い方をして、「紛失」させたのでしょうね。そんな事で幕引きをしてはいけない筈です。

御紹介のページは色々興味深いので他の部分もよませていただきました。

>経済効果の試算は寝言と考えるのが正しいのでしょう。

はい、それだけでは無く、経済効果の数字が大きいからと言って歓迎される事では無い事を明白にすべきですね。「需要の創出」と同じで、資源の無駄使い、浪費ですね。「経済効果」ってかなり胡散臭い代物ですね。 guyver1092 さんは、この数値自体どんな意味があるとお考えでしょうか?

需要の創出
guyver1092
 財界の希望に沿って、政府、地方公共団体の行うこういったイベントのための投資は、まさしく需要の創出そのものと考えています。
 過去の日本に成長の余地のあった時代では経済成長の予備ミスになったでしょうが、成長の余地のなくなった現在では、税金で取った庶民の財産を財界に付け替えるための合法的詐欺と考えています。
 ちなみに成長の余地のあった時代であっても成長のためのこういったイベントは生態系を破壊するという代償を払っており、百年、二百年のタイムスパンで考えればその期間がたった後の子孫の財産を強制徴収していることと考えます。(書いた後で思い出しましたが、槌田氏等もそのような主張でしたね)

Re:需要の創出
雑草Z
>政府、地方公共団体の行うこういったイベントのための投資は、

>まさしく需要の創出そのもの

と言う事ですね。そして、

>税金で取った庶民の財産を財界に付け替えるための合法的詐欺

は非常に妥当な言い得て妙な表現ですね。

>こういったイベントは生態系を破壊するという代償を払っており、百年、二百年のタイムスパンで考えればその期間がたった後の子孫の財産を強制徴収していることと

この部分が私も最も強調したい部分です。不必要な需要を創出して、その為に生態系が壊されていく・・と言う悲しい暴挙が日々おこなわれているのです。このチェインを断ち切らなければなりませんね。

 ところで、「経済効果」の数値の意味自体に関してはどのように解釈されますか?

経済効果の数値
guyver1092
 ずれたコメントをしてしまい申し訳ありません。コメントを書いているうちに肝心の質問の回答を書き忘れてしまいました。
 経済効果の額として計算される数値は、彼らの期待している(儲けたいと考えている)いわば欲望の数値と考えています。いつぞやの大蔵大臣だったと思いますが「自分の欲望と予想は別の物であり、分けて考えなければならない。」という趣旨の発言をしたのを覚えていますが、相変わらずほとんどの日本人にはそれが出来ないようですね。

Re: 経済効果の数値
雑草Z
>コメントを書いているうちに肝心の質問の回答を書き忘れてしまいました。

そのコメントは、一つ前の記事「経済効果」の内容でしたがとても興味深く読めました。有難う御座います。

>経済効果の額として計算される数値は、彼らの期待している(儲けたいと考えている)いわば欲望の数値

 guyver1092らしいユニークな発想ですね。なるほどと頷けます。その数値を今は、総務省統計局HPでも計算してくれるし、広告代理店に頼むと要求に応じた欲望の数値を「算出」してくれるわけですね。もともといい加減な定義の数値ですからかなり恣意的な都合のいい数値を出してくれるわけですね。さじ加減で何倍にも増やせますからね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
たぶん
 歴史を見ればある程度予測できるのでしょうね。たとえば長野オリンピックもいろいろ経済効果と言われていましたが、ある程度長い目で見れば効果の真実は明らかですよね(長野はすでに結果が見えていますよね)。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/2865/souko/banpakufs/sub7.html

 上記のページによると借金が増えたとか。経済効果が本当なら平成不況の中、長野だけが好景気になっていないとおかしいと書かれていますね。
 雑草Zさんの指摘通り、経済効果の試算は寝言と考えるのが正しいのでしょう。
2013/09/13(Fri) 23:08 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:たぶん
>歴史を見ればある程度予測できるのでしょうね。

化けの皮が剥がれるから、検証はなるだけしないのでしょう。


>長野オリンピックもいろいろ経済効果と言われていましたが、ある程度長い目で見れば効果の真実は明らか

確か長野オリンピックでは、会計簿も紛失しましたね!?おそらく公開出来ない滅茶苦茶な使い方をして、「紛失」させたのでしょうね。そんな事で幕引きをしてはいけない筈です。

御紹介のページは色々興味深いので他の部分もよませていただきました。

>経済効果の試算は寝言と考えるのが正しいのでしょう。

はい、それだけでは無く、経済効果の数字が大きいからと言って歓迎される事では無い事を明白にすべきですね。「需要の創出」と同じで、資源の無駄使い、浪費ですね。「経済効果」ってかなり胡散臭い代物ですね。 guyver1092 さんは、この数値自体どんな意味があるとお考えでしょうか?
2013/09/14(Sat) 21:14 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
需要の創出
 財界の希望に沿って、政府、地方公共団体の行うこういったイベントのための投資は、まさしく需要の創出そのものと考えています。
 過去の日本に成長の余地のあった時代では経済成長の予備ミスになったでしょうが、成長の余地のなくなった現在では、税金で取った庶民の財産を財界に付け替えるための合法的詐欺と考えています。
 ちなみに成長の余地のあった時代であっても成長のためのこういったイベントは生態系を破壊するという代償を払っており、百年、二百年のタイムスパンで考えればその期間がたった後の子孫の財産を強制徴収していることと考えます。(書いた後で思い出しましたが、槌田氏等もそのような主張でしたね)
2013/09/15(Sun) 20:24 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:需要の創出
>政府、地方公共団体の行うこういったイベントのための投資は、

>まさしく需要の創出そのもの

と言う事ですね。そして、

>税金で取った庶民の財産を財界に付け替えるための合法的詐欺

は非常に妥当な言い得て妙な表現ですね。

>こういったイベントは生態系を破壊するという代償を払っており、百年、二百年のタイムスパンで考えればその期間がたった後の子孫の財産を強制徴収していることと

この部分が私も最も強調したい部分です。不必要な需要を創出して、その為に生態系が壊されていく・・と言う悲しい暴挙が日々おこなわれているのです。このチェインを断ち切らなければなりませんね。

 ところで、「経済効果」の数値の意味自体に関してはどのように解釈されますか?
2013/09/16(Mon) 09:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
経済効果の数値
 ずれたコメントをしてしまい申し訳ありません。コメントを書いているうちに肝心の質問の回答を書き忘れてしまいました。
 経済効果の額として計算される数値は、彼らの期待している(儲けたいと考えている)いわば欲望の数値と考えています。いつぞやの大蔵大臣だったと思いますが「自分の欲望と予想は別の物であり、分けて考えなければならない。」という趣旨の発言をしたのを覚えていますが、相変わらずほとんどの日本人にはそれが出来ないようですね。
2013/09/16(Mon) 22:32 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re: 経済効果の数値
>コメントを書いているうちに肝心の質問の回答を書き忘れてしまいました。

そのコメントは、一つ前の記事「経済効果」の内容でしたがとても興味深く読めました。有難う御座います。

>経済効果の額として計算される数値は、彼らの期待している(儲けたいと考えている)いわば欲望の数値

 guyver1092らしいユニークな発想ですね。なるほどと頷けます。その数値を今は、総務省統計局HPでも計算してくれるし、広告代理店に頼むと要求に応じた欲望の数値を「算出」してくれるわけですね。もともといい加減な定義の数値ですからかなり恣意的な都合のいい数値を出してくれるわけですね。さじ加減で何倍にも増やせますからね。
2013/09/16(Mon) 22:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。