-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2013-08-23 00:02
ある意味理想社会である、社会主義国家、共産主義国家は、指導者をはじめとした多くの国民が、私利私欲よりも公共の利益を優先する人格者と言う意味での優等生でなければ、理想国家としての運営は難しいと言われます。私もそのように考えてきました。某共産主義国家のように、指導者が贅沢の限りを尽くして、官僚の汚職が蔓延していれば、理想社会どころではなく、横暴な国王による専政君主制社会と変わりないでしょう。また、国民も、働いても働かなくても収入が同じなら、手抜きをして楽をしようと考える輩も少なくないでしょう。(・・しかしそれらの情報は、アメリカを中心とする西側諸国による社会主義国家に対するプロパガンダ;ネガティブキャンペーンの刷り込みもあるでしょうから、西側諸国が発信する情報をそのまま鵜呑みにすることは出来ません。・・キューバのような国家は、指導者達も清貧な生活を送り、理想的な社会主義国家に近いと考えています。)

では翻って、自由経済の資本主義国家はどうでしょう?そこには私利私欲よりも公共の福祉を優先する人格者がいなくても、しっかりと機能するのでしょうか?
経済活動を自由に出来ると言うことは、モラルや社会的責任も、ある程度まで個人任せと言う事になりましょう。モラルや社会福祉に反しても、法律に反しなければ、法に守られてお金が儲けられます。事実、資本主義社会では、そのような企業が「成長」して大企業にまで成りあがっている例は、枚挙に暇が御座いません。真面目に社会貢献を続けてきた中小企業が大企業になった例のほうが珍しいかも知れません。社会貢献してきた起業が、強欲な起業に潰されて行った例も沢山あります。(特にアメリカにはやり切れないような多くの例があります。)・・・大企業になってから「社会貢献」をしているとアピールしている企業も沢山ありますし、そんな企業が皆無だとは言えませんが、更なる利権の為に「社会貢献」をポーズしている企業が多いと考えるのは穿った見方でしょうか?

ある意味、自由経済社会のほうが、私利私欲よりも公共の利益を優先する人格者が必要だと言えましょう。自由経済社会では、規制せずに放任しておけば、モラルの無い強欲な企業が、経済競争に勝ってしまう場合がしばしばです。多国籍企業が国際競争に強いのは、その典型例でしょう。放任しておけば弱肉強食が進んで、大企業による国家支配が起こるのです。「独占禁止法」もしっかりと機能しません。…既に世界中、大企業の連合による傀儡政権のような国家だらけです。
個人が利益を追及する事によって社会全体の利益となる望ましい状況になるという、アダムスミスの「神の見えざる手」が働いていると言える自由経済社会など現在、世界中どこにもないでしょう。「神の見えざる手」が、何とか機能するような自由経済社会は、沢山の厳格なルールが必要でしょう。そしてそのルールの厳格な見張り役として、国家が機能しなければならないでしょう。例えば企業活動で環境破壊が起こった場合の適正な罰金を課す等、規制をしっかりしなければ、強欲で身勝手な企業のいいようにされて仕舞います。(末期的資本主義社会の世界の現状です。)つまり自由競争社会に於いて国家は、規制緩和する事よりも、しっかりしたルールで規制しなければ、身勝手な企業の暴走が起こってしまうのです。規制なしにこの不合理な資本主義社会をまともに機能させる事は出来ないのです。(どんなに規制しても、どこかでは歪みは解消されないでしょうが・・・。)
しかし、大企業、資本家の傀儡である政治家達は、規制するどころか、強欲な資本家に有利な法律を作って国を運営しているのです。エコ替え補助金、原発への莫大な税金の投入、遺伝子特許など、不平等なモラルハザードの例は枚挙に暇が御座いません。TPPもその一つでしょう。
公共の福祉を優先すべき政治家や官僚達が、財界や資本家と手を結んで、一部の特権階級の利権の為に働き、その為のプロパガンダをマスコミがしまくるような資本主義国家は、自由経済国家の最悪の形でしょう。・・・現在、世界はそんな自由主義国家だらけです。自由経済圏に於いて、お金の力は絶大で、モラルの無い政治家も官僚もそれに操られてしまっています。

・・・以上のように考えてくると、自由経済社会こそ、私利私欲よりも社会福祉を優先する完璧な政治家が必要とされましょう。更に、国民も、モラルをもって公共の福祉に反する事は自主規制しながら経済活動をする、優等生だらけでなければ、国家は強欲な資本家達に操られてしまいます。
自由経済の国家こそ、規制を沢山作って社会のルールをしっかり守り、さらにモラルのある人間が運営しなければ、セイフティネットも無い、とんでもなく不平等な搾取社会になってしまうでしょう。現在の日本もアメリカも、実質資本主義社会になっている中国も、その他多くの自由経済圏の国家は、現在どの国でも、自由経済の矛盾、失敗の歪みが顕著に現れてモラルハザード状態です。一部の特権階級の利権ばかりを守る私利私欲の塊のような政治家や官僚達、国民が社会を運営しているからでしょう。

現在の自由経済社会は、強欲な資本家達によって運営されている、とんでもないモラルハザードと禁じ手が堂々と行われて来た資本主義社会です。あまりにも酷い政治が行われて来たために、環境も深刻化し、人類は破局の危機に立たされています。資本主義社会では、本当に私利私欲を捨てた人格者達が運営し、公平にジャッジし、国民もフェアな態度で自由経済競争をしなければ、モラルハザードと環境破壊によって崩壊するしかないでしょう。資本主義社会も、優等生の人格者が運営しなければならないでしょう。
そして、きっとこの不合理な資本主義社会は、どんな優等生でも、破局に至らずに運営することは不可能に近いのではないかと考えます。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2013/08/23 00:02】 | 社会・経済 トラックバック(0) |

フリーライダー
guyver1092
 「ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか」紹介されていましたが、自然界にはフリーライダーと言う存在があるそうです。経済システムの抜け穴を突いて私腹を肥やす者はフリーライダーだそうです。そしてフリーライダーの勢力が強くなるとその社会は崩壊するそうです。
 現代の人類社会は明らかにフリーライダーの、フリーライダーによる、フリーライダーの社会と化していますから、このままいくと文明崩壊は不可避ですね。

Re:フリーライダー
雑草Z
なるほど、フリーライダーとは、ちょっと聞くと何を表しているのかわかりませんが、考えれば言い得て妙な命名です。

>現代の人類社会は明らかにフリーライダーの、フリーライダーによる、フリーライダーの社会と化しています

その通りですね。まさしく私が書こう暖めていた内容です。私は「強欲なエゴイスト」とか「モラルの無い人々」と表現しようとしていましたが、しっくりくる言葉が見つかりませんでした。
>フリーライダー

と言うのですね。この言葉、使わせて頂きます。


ところで、 guyver1092 さんは、社会主義、計画経済国家と自由経済、資本主義国家とでは、どちらが人格的優等生が必要だと考えますか?

人格的優等生
guyver1092
 難しいですね。歴史からみればどちらもひどい政治をしていますね。あえて言えば資本主義社会でしょうか。理由は社会主義ではトップさえ優等生ならキューバのように文明崩壊を回避できますが、資本主義社会ではほぼ全員が優等生でなければ回避は不可能であろうと言う気がするからです。

Re:人格的優等生
雑草Z
    guyver1092さん

 貴重な御意見有難う御座います。

>社会主義ではトップさえ優等生ならキューバのように文明崩壊を回避できますが、

guyver1092さんも、現在最も文明崩壊を回避できる社会システムはキューバだとお考えですね?・・・ただ、キューバがそのような社会システムでも、周りの国のとばっちりを食いますね。特に隣国アメリカのとばっちりはこれから大変でしょうね。

>資本主義社会ではほぼ全員が優等生でなければ回避は不可能であろうと言う気

なるほどそうでしょうね。
この記事を書いたわけは、本文の始めのほうにも書きましたが、「社会主義国家は、優等生が運営しなければまともな国になれない」と、言われて来ましたが、それは資本主義国家でも同じ、いやそれ以上に資本主義国家のほうが優等生が必要かと考えたからです。事実、現代の資本主義国家で、文明崩壊を免れるシステムになっている国は全くありませんね!?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
フリーライダー
 「ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか」紹介されていましたが、自然界にはフリーライダーと言う存在があるそうです。経済システムの抜け穴を突いて私腹を肥やす者はフリーライダーだそうです。そしてフリーライダーの勢力が強くなるとその社会は崩壊するそうです。
 現代の人類社会は明らかにフリーライダーの、フリーライダーによる、フリーライダーの社会と化していますから、このままいくと文明崩壊は不可避ですね。
2013/08/25(Sun) 20:46 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:フリーライダー
なるほど、フリーライダーとは、ちょっと聞くと何を表しているのかわかりませんが、考えれば言い得て妙な命名です。

>現代の人類社会は明らかにフリーライダーの、フリーライダーによる、フリーライダーの社会と化しています

その通りですね。まさしく私が書こう暖めていた内容です。私は「強欲なエゴイスト」とか「モラルの無い人々」と表現しようとしていましたが、しっくりくる言葉が見つかりませんでした。
>フリーライダー

と言うのですね。この言葉、使わせて頂きます。


ところで、 guyver1092 さんは、社会主義、計画経済国家と自由経済、資本主義国家とでは、どちらが人格的優等生が必要だと考えますか?
2013/08/25(Sun) 22:02 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
人格的優等生
 難しいですね。歴史からみればどちらもひどい政治をしていますね。あえて言えば資本主義社会でしょうか。理由は社会主義ではトップさえ優等生ならキューバのように文明崩壊を回避できますが、資本主義社会ではほぼ全員が優等生でなければ回避は不可能であろうと言う気がするからです。
2013/08/27(Tue) 20:34 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:人格的優等生
    guyver1092さん

 貴重な御意見有難う御座います。

>社会主義ではトップさえ優等生ならキューバのように文明崩壊を回避できますが、

guyver1092さんも、現在最も文明崩壊を回避できる社会システムはキューバだとお考えですね?・・・ただ、キューバがそのような社会システムでも、周りの国のとばっちりを食いますね。特に隣国アメリカのとばっちりはこれから大変でしょうね。

>資本主義社会ではほぼ全員が優等生でなければ回避は不可能であろうと言う気

なるほどそうでしょうね。
この記事を書いたわけは、本文の始めのほうにも書きましたが、「社会主義国家は、優等生が運営しなければまともな国になれない」と、言われて来ましたが、それは資本主義国家でも同じ、いやそれ以上に資本主義国家のほうが優等生が必要かと考えたからです。事実、現代の資本主義国家で、文明崩壊を免れるシステムになっている国は全くありませんね!?
2013/08/27(Tue) 23:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。