-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2013-03-17 22:53
『経済』が「世を経め(おさめ)人民を済う(すくう)」と言う意味の『経世済民』の略語だと知ったのは最近の事です。福沢諭吉らがeconomyを「経済」と訳した(誤訳?)ようですが、それ以前は『経済』には現在の意味よりは崇高な意味があったようです。
そんな本来の崇高な意味で経済を語るエコノミストが現在いるのでしょうか?・・
その後、「経済」と言う言葉の定義は「経世済民」から、
「人間の活動の生活に必要な財貨・サービスを生産・分配・消費する活動」
のように変わったようです。元は『経世済民』と区別する為に作られた『理財』と言う言葉だったようです。
現在「経済活動」の実体は一部の資本家や投資家のマネーゲームや金儲けの行為にさえ思えます。いや、アベノミクスは「経世済民」だ・・・等とのたまう人もいるでしょうが、アベノミクスが救う人民は、金持ちであり、救うというよりも、更に儲けさせると言う事になるでしょう。そして貧しいものは更に生活に困窮し、格差を広げる結果となりましょう。富を独占している一部の人々が、政治的にも大きな影響を持っている現代資本主義社会では、本来の意味の「経世済民」を実行する事はほぼ無理でしょう。

私は経済と言う言葉があまり好きではありません。以上述べたように、現在の経済学の多くが、資本主義の為のまやかしであるし、「経済優先」とばかりに多くの自然が破壊され、環境が悪化されてきました。だから、ポスト資本主義時代は、経済的アプローチで物事を考えるべきではないと考えていますし、経済を社会の中心に据えるべきではないと考えています。その意味でも勿論、ポスト資本主義は、社会主義と言う事ではありません。何故なら社会主義国家も経済を重要視し経済成長を目標に置いているからです。

しかし一方「経済」を広義の意味で捉え、「経世済民」を実現していくと考えるならば、ポスト資本主義社会も経済的アプローチから社会システムを築いていく方法論もあるでしょう。・・・その方が考えやすいし、主流でしょう。だからポスト資本主義社会を新たな理想的な経済システムで構築していくのもありかと考えます。
いずれにしても、金融業の金儲けの為の経済システムは壊し、一部の人による富の独占は無くして行かなければならないでしょう。その上で、資源の有限性を考慮し持続可な供給システムを構築しなければならないでしょう。・・その為に先ずは、環境や資源からアプローチをするか、若しくは先ずはその為の経済システムを築いて行くか・・・と言う結局は同じ方向になるかも知れません。
それが「経世済民」と言えるかどうかはわかりませんが、現在の経済システムは破棄されるべきでしょう。そして現代資本主義社会はもう既に末期症状と言える事は確かでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2013/03/17 22:53】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

経世済民
guyver1092
 この言葉はかなり以前から知っていましたが、理財は初耳です。ウィキペディアで見ると、「財産を有利に運用する」とありますね。現代のイメージから言うと経済はこちらのほうがしっくりきますね。
 本来の「経世済民」は政治的、倫理的意味合いが強いとも書かれていました。本文で紹介されている「人間の活動の生活に必要な財貨・サービスを生産・分配・消費する活動」も、「財産を有利に運用する」と比べるとはるかにまともに感じます。
 資本主義の定義が「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための政治」であれば、人民とは金持ちの事で、金持ち以外は搾り取るためのゴマですね。このように考えれば、現代日本で起きている労働分配率の低下等が資本主義の定義にのっとった正当な政治の結果と言うことになります。
搾り取られるゴマたちはマゾでしょうか?


Re:経世済民
雑草Z
>理財は・・・「財産を有利に運用する」とありますね。現代のイメージから言うと経済はこちらのほうがしっくりきますね。

全くです。現代は事実上殆どその意味で使われているように感じます。


>本文で紹介されている「人間の活動の生活に必要な財貨・サービスを生産・分配・消費する活動」も、「財産を有利に運用する」と比べるとはるかにまともに感じます。

そうですね。本文もその積りで書いたのですが、読み返してみると伝わりにくい表現でした。書きなおした方がいいかも知れませんね。御指摘有難う御座います。

>資本主義の定義が「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための政治」であれば、人民とは金持ちの事で、金持ち以外は搾り取るためのゴマですね。

冗談や皮肉では無く、その通りだと思います。実際に労働力も資本の一つに数えられていますし・・。「金持ち」と言う表現はそのままでも十分に通じますが、「金持ち」を「資本家」と言い換えれば全くその通りですね。

>搾り取られるゴマたちはマゾでしょうか?

マゾと言うよりも、ゴマ化されているのでしょうね。
「チャンスを掴んで資本家になれ」=「搾取される側からする側になれ」・・・と言う事でしょう。巷に溢れる立身出世伝もこの類でしょう。個人的に成功しても社会的には何の解決にもならないのですがね。




誤魔化されない方法は? そして…
ST
と言う方策も色々立てられるとは思うのですが…
経世済民に近い思想のほうがうまくいくと言う感じはします。
「理財」と言うよりも現在のは完全に「利財」ですし
「お金を集めるやり方」程度に堕落しているのではないかな…
あくまで「お金は潤滑油」程度であって欲しいものです。
「我欲が入り込むと炎上し本来の役割を逸脱する」と思います。
そしてそれがやがて文明の短命化等の問題にも繋ると思います。
況してや昨今の状況では「人間の文化だけでは飽き足らず?」に
「地球の生態系まで蝕んでいる有様は本当に由々しき問題」で、
今のやり方を続けると「戦火と貧困の坩堝」にもなりますかと…

Re:誤魔化されない方法は? そして…
雑草Z
>「理財」と言うよりも現在のは完全に「利財」です

お見事な言い回しですね。確かに現代の「経済」は「理財」以下で、

>「お金を集めるやり方」程度に堕落している

「利財」ですね。「経世済民」の理想はどこかに捨ててきたのでしょうね。

>「我欲が入り込むと炎上し本来の役割を逸脱する」
>そしてそれがやがて文明の短命化等の問題にも繋る
>「地球の生態系まで蝕んでいる有様は本当に由々しき問題」

これらの結論は、私のかいた結論よりも遥かに説得力のある言い回しですね。私の描いた本文の後半を今回のSTさんのコメントに入れ替えた方がずっと読む価値が上がると感じます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
経世済民
 この言葉はかなり以前から知っていましたが、理財は初耳です。ウィキペディアで見ると、「財産を有利に運用する」とありますね。現代のイメージから言うと経済はこちらのほうがしっくりきますね。
 本来の「経世済民」は政治的、倫理的意味合いが強いとも書かれていました。本文で紹介されている「人間の活動の生活に必要な財貨・サービスを生産・分配・消費する活動」も、「財産を有利に運用する」と比べるとはるかにまともに感じます。
 資本主義の定義が「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための政治」であれば、人民とは金持ちの事で、金持ち以外は搾り取るためのゴマですね。このように考えれば、現代日本で起きている労働分配率の低下等が資本主義の定義にのっとった正当な政治の結果と言うことになります。
搾り取られるゴマたちはマゾでしょうか?
2013/03/18(Mon) 23:25 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:経世済民
>理財は・・・「財産を有利に運用する」とありますね。現代のイメージから言うと経済はこちらのほうがしっくりきますね。

全くです。現代は事実上殆どその意味で使われているように感じます。


>本文で紹介されている「人間の活動の生活に必要な財貨・サービスを生産・分配・消費する活動」も、「財産を有利に運用する」と比べるとはるかにまともに感じます。

そうですね。本文もその積りで書いたのですが、読み返してみると伝わりにくい表現でした。書きなおした方がいいかも知れませんね。御指摘有難う御座います。

>資本主義の定義が「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための政治」であれば、人民とは金持ちの事で、金持ち以外は搾り取るためのゴマですね。

冗談や皮肉では無く、その通りだと思います。実際に労働力も資本の一つに数えられていますし・・。「金持ち」と言う表現はそのままでも十分に通じますが、「金持ち」を「資本家」と言い換えれば全くその通りですね。

>搾り取られるゴマたちはマゾでしょうか?

マゾと言うよりも、ゴマ化されているのでしょうね。
「チャンスを掴んで資本家になれ」=「搾取される側からする側になれ」・・・と言う事でしょう。巷に溢れる立身出世伝もこの類でしょう。個人的に成功しても社会的には何の解決にもならないのですがね。


2013/03/19(Tue) 22:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
誤魔化されない方法は? そして…
と言う方策も色々立てられるとは思うのですが…
経世済民に近い思想のほうがうまくいくと言う感じはします。
「理財」と言うよりも現在のは完全に「利財」ですし
「お金を集めるやり方」程度に堕落しているのではないかな…
あくまで「お金は潤滑油」程度であって欲しいものです。
「我欲が入り込むと炎上し本来の役割を逸脱する」と思います。
そしてそれがやがて文明の短命化等の問題にも繋ると思います。
況してや昨今の状況では「人間の文化だけでは飽き足らず?」に
「地球の生態系まで蝕んでいる有様は本当に由々しき問題」で、
今のやり方を続けると「戦火と貧困の坩堝」にもなりますかと…
2013/03/20(Wed) 20:37 | URL  | ST #XUQwvurw[ 編集]
Re:誤魔化されない方法は? そして…
>「理財」と言うよりも現在のは完全に「利財」です

お見事な言い回しですね。確かに現代の「経済」は「理財」以下で、

>「お金を集めるやり方」程度に堕落している

「利財」ですね。「経世済民」の理想はどこかに捨ててきたのでしょうね。

>「我欲が入り込むと炎上し本来の役割を逸脱する」
>そしてそれがやがて文明の短命化等の問題にも繋る
>「地球の生態系まで蝕んでいる有様は本当に由々しき問題」

これらの結論は、私のかいた結論よりも遥かに説得力のある言い回しですね。私の描いた本文の後半を今回のSTさんのコメントに入れ替えた方がずっと読む価値が上がると感じます。
2013/03/21(Thu) 21:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。