-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2013-01-23 00:02
『保守』をそのまま字面で読めば「保ち守る」です。現状が不満で改革を望む「革新」に対して現状維持を望む事です。
保守=右翼 、革新=左翼 と言う俗的な混同した解釈では無く、「保守」を既存の価値・制度・信条などを保ち守ると言う本来の意味で考えれば、共産・社会主義国圏では、保守が共産・社会主義の左翼、革新が資本主義の右翼と言う自由経済資本主義圏と逆の思想を示す事になりましょう。
・・・話が逸れましたので戻しますが、
ここでは、通常の社会で言われている「保守」では無く、漢字の本来の意味である「保ち守る」即ち
「長い歴史や文化を守る、急激な変化に反対し、旧来の風習・伝統・考え方等を重んじて守っていこうとする事」
と改めて本来の意味まで遡って定義し直してみます。・・・そのように考えれば、保守的な社会とは先住民的な社会がイメージされます。社会は日々動いていますが、見掛けの変化のあまり無い定常状態に近い社会が連想されます。勿論日々小さな「改善」は為されて当然ですが、決してせっかちに進歩(・・と言う名の工業化、自然破壊・・)し続ける社会ではありません。今日と殆ど変わらぬ明日、今年とほぼ変わらぬ来年、生まれた時とあまり変わらぬ大人になってからの環境、社会の状態を望む姿でしょう。
そこには「経済成長」もありませんし、せっかちな工業化もありません。
経済に関して「保守」=定常状態 とは何かと考えれば、「一定水準の経済の維持」です。経済成長は消費を増やすと言う事ですから、定常状態の維持では無く革新です。


「保守」とはいつの時代を基準にするかでも解釈は変わるでしょう。日本で言えば、縄文時代から見れば弥生時代は革新、江戸時代から見れば明治時代は革新でしょう。(明治維新は革新と言うよりも、革命・・もっと端的に言えば「クーデター」でしょう。)そして、太平洋戦争(第二次世界大戦)前から考えれば戦後も大きな革新です。そして、第二次世界大戦後に始まる日本の高度経済成長時代からはずっと「革新の時代」と言えましょう。この時からずっと日本は保守では無かったのです。「保守政党」と呼ばれた政党がやってきた事も勿論保守と呼ぶには程遠く、第二次世界大戦前の日本の伝統、文化をどんどん破壊して刷新して行きました。日本の自然と共に農業を破壊して工業化し、アメリカの文化や制度をどんどん取り入れました。まさしく「革新」です。保守政党が「保守」であったと言える部分は、旧態依然とした経済優先などの政治のやり方だけでしょう。


現代は、社会も科学も何もかもがめまぐるしく変化していると言われます。技術だけでは無く、何もかもが生まれた時と比べて、大人になった頃には大きく変わってしまっています。つまり現代は時代そのものが、「革新の時代」と考える事が出来ましょう。それを現代人は「進歩」と呼んで来ましたが、行き詰まりが顕著になってきた現在、疑問を持つ人が増えています。・・・「退歩」ではありませんが、「好ましい方向」に進んでいると言うよりも、大きな穴に落ち込んでいると言えそうです。

理想的な保守とは、現代のようなせっかちで見切り発車ばかりして首の回らなくなった社会では無く、安定した社会を維持し守る事でしょう。経済水準も一定で、経済成長はせずに、森や川や海の自然も維持され、変化するときも安全性を確認しながら少しずつゆっくりと着実に変化して行く社会でしょう。
10代、20代の頃は、革新と言う言葉に正義を見出し、保守と言う言葉には否定的でしたが、「保守」と言う言葉には、本来社会が守り維持して行くべき大切な概念が含まれている事がだんだんわかって来ました。

以上あくまで社会通念の「保守」の意味では無く、根本的な意味での「保守」を個人的に見直してみた、理想的な「保守」です。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2013/01/23 00:02】 | 都市/文明 トラックバック(0) |


ほとけの提言
という事は!極小の我が政党(今はまだ政治団体)は日本の保守の本基だったんですね。今後20~25年で政権奪取を計画しています。裏社会からの妨害が当然予想されますが、仏、自然、天、地球、神が常に見守っていると思います。とてつもない悪魔との闘いですが、仏、自然、天、地球、神の味方があり確実に成功すると思います。

開国を続けながら「保守」する…
ST
日本は江戸時代末期に攘夷から開国へ変わったのですが…どうもせっかちに性急に開きすぎたのかも知れません。
裏の画策にも気づかずホイホイと「文明開化」も進めた。しかも未だに気づかない人々が大勢な状況です。
これからの課題は如何に開国しつつ「擬似鎖国」の政策が実現出来るかと言う事に尽きるのではないでしょうか?
具体的なものとして取り敢えず頭に浮かんだのは「部分的、修正的なプラウト経済」+「何がしかのそれに見合った政体」くらいの思いつきですが…
世界との連携は中々難しい上に国内、いや小さなコミュニティに浸透させるのも一苦労かも知れません。
集合して自治組織的に実験的に有志間で組織し、漸次運用してみるとかの方策しか無いのかも知れません。
そこで連携の方法としてネットが有効に使えるといいのですが皆さんはどのようにお考えになりますか?


現在の保守の正体
guyver1092
 漢字本来の意味の保守については、おっしゃる通りと思います。そして現在の「保守」という言葉が指している勢力は文明崩壊を目指す勢力と考えて間違いないでしょうね。そういえば新右翼は、右翼からみると完全に左翼だそうです。序文にありましたが、立場によって「保守」も、いろいろ指すものが変わりますね。

Re:
雑草Z
    ほとけの提言さん

 自給自足的な生活を基本に、反グローバルで地域社会を中心とする昔ながらの生活を維持し、守る事が本来の保守だと思います。その意味で、ほとけの提言さんの主義は本来の意味での保守でしょうね。

Re:開国を続けながら「保守」する…
雑草Z
    STさん

>裏の画策にも気づかずホイホイと「文明開化」も進めた。

そうですね。欧米列強の策略に嵌った部分も大きいでしょうね。

>これからの課題は如何に開国しつつ「擬似鎖国」の政策が実現出来るかと言う事に尽きる

う~ん、深いですね。やはり宣言して鎖国を実行するのは困難でしょうか?・・・将来的にはそのような状態に近づかざるを得ないのですけどね。

>「部分的、修正的なプラウト経済」

は存じませんので、簡単に御説明して頂けますか?


>連携の方法としてネットが有効に使えるといいのですが

小さなコミュニティ内ではネットが無くても大丈夫ですが、やはり他のコミュニティなどとの連携には、ネットが物凄く有効でしょう。心配なのは、ネットをグローバルな支配者に抑えられる事です。それをどうやって防御するかが問題ですね。



Re:現在の保守の正体
雑草Z
日本では

>現在の「保守」という言葉が指している勢力

は、ただの経済優先の強欲資本主義の事ですね。そして、経済成長主義・・・凡そ字そのものの持っている本来の「保守」の意味からはかけ離れていると思います。

「部分的、修正的なプラウト経済」…
ST
これはまぁ私が創った造語みたいなものですが
「政治経済にエコ・ロハスを積極的に取り入れ持続的に社会システムを保つようなシステム」
とでも言ったらいいでしょうか。
以下の2つのURLもそれなりに参考になりそうなのでご紹介します。
http://universal.raaq.jp/theory/newpra.htm
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/777.html
色々なケースなりにある程度は柔軟性をもってドグマ(教条)主義にならないようにしなければ
なりませんし、ややスピ掛かっている面も見られるので修正も必要でしょうね…

情報提供
guyver1092
 既にご存知かもしれませんが、週刊SPA!1月29日号に、『結論「原発は廃炉」が経済的に正しかった。』という記事が出ていました。
 ネット上にも、いくつもこの記事をもとにしたページが出ていました。

http://news.livedoor.com/article/detail/7336513/

http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/archives/1369

参考までに上げておきます。

Re:「部分的、修正的なプラウト経済」…
雑草Z
プラウト経済自体、よくわからないので、ご紹介のページを流し読みさせて頂きましたが、よくわかりません。
ポスト資本主義的な経済学らしきところは良さげです。

>現実社会に不都合が起きる度に理論を変更し、対症療法の如く応急処置を施すのではなく、不都合が起きない社会の構築を目指す

これもこれからの社会では必要な事ですね。


Re:情報提供
雑草Z
>『結論「原発は廃炉」が経済的に正しかった。』

これは、私やguyver1092さんの間では当然の事ですが、それが記事としてしっかり広められるのはいい事ですね。
週刊SPA! の記事になった事は知りませんでしたので、情報提供有難う御座います。この内容が世間の常識になる日が早く来ればいいと思います。

「こんな常識」さえ浸透していない状況?
ST
>『結論「原発は廃炉」が経済的に正しかった。』
極々当たり前の事さえ少数の人しか支持していない現況、これの打破にもいい記事ではありますけど…
ネットやTVなどのマスコミでも取り上げない限り“潮流”にならないでしょう、逆に今は「隠蔽する勢力が優勢」です。
アベノミクスなんて言う「表面的な部分」で浮かれていては最後に泣きを見ると思いますよ。これも一時の過ちと化す…



言語学者の真剣度
みしぇぽん
>理想的な保守とは、現代のようなせっかちで見切り発車ばかりして首の回らなくなった社会では無く、安定した社会を維持し守る事でしょう。

という雑草さんにまったく同意です。

鈴木孝夫さんという言語学者の環境課題へのアプローチに敬服しています。鈴木さんの思想の根底には石油は悪魔の液体だったという認識で1950年という分岐点まで経済を戻すことを激しく主張しています。しかも日本が世界の危機打開の範を持っている文化構造なのに日本人は気づこうとしてないのを憂慮しています。以下3点挙げておきます。
すべて言語学の合間の貴重な仕事となっています。

『人にはどれだけの物が必要か』
『日本人はなぜ日本を愛せないのか』 
『しあわせ節電』

Re:「こんな常識」さえ浸透していない状況?
雑草Z
    STさん

 原発が無いと日本経済が回らないとか(「無駄使い」という意味で言えなくもないですが)経済損失が大きいだとか、いい加減な事を言う推進派がごまんといますね。
 導入時に費用対効果が良くない・・・というのはあっても、半世紀以上経って費用対効果が破綻している原発は、則廃炉が合理的である事を共通認識とするべきですね。

>アベノミクスなんて言う「表面的な部分」で浮かれていては最後に泣きを見る

そうですね。旧態依然とした経済成長しか考えられないアベノミクスは、日本の破綻を早めるばかりでしょう。

Re:言語学者の真剣度
雑草Z
    みしぇぽんさん

>鈴木孝夫さんという言語学者の環境課題へのアプローチ

の御紹介有難う御座います。

>『人にはどれだけの物が必要か』

はとても興味深いので、機会があれば読んでみたいです。

>石油は悪魔の液体だったという認識で1950年という分岐点まで経済を戻すことを激しく主張しています。

確かに石油は現代文明に短期的利便性を沢山産みましたが、一方、人類の存亡にかかわるような深刻な問題を産み出して来ました。確かに1950年に戻れればいいですね。ほとけの提言さんも同じような主張をされています。江戸時代と言わずとも、先ずは第二次世界大戦前の循環社会を取り戻したいものです。

Re:「こんな常識」さえ浸透していない状況?
guyver1092
 原発は段階的に廃止と主張する人間は、「こんな常識」が浸透していない人々ですね。また、原発がないと経済が回らないという理由のようですが、今の経済のために、将来の子孫の分の資源を使いつぶしていることを理解できないようです。

最も「長生き」な資源…
ST
は言わずもがな「太陽光」ですよね…
それと比較してみればどれも“一瞬の花火”です。
エネルギー以外の地下資源も同様だから最終的にはリサイクルあるのみになります。
いずれにせよ殆ど全てのエネルギーを“太陽”にしか「頼れない日」がやがて来るのは必至…
如何に前もって対処しておくかが文明存続の鍵ですがどうも「その辺の事にあまりにも人間は鈍感過ぎる」ようですな…

Re:Re:「こんな常識」さえ浸透していない状況?
雑草Z
原発は社会の負の側面しかなく、全ての人間に災いをもたらす事を知らずして、一時の利権の為に原発を推進する人が大勢いるとは人間も愚かさを極めましたね。

Re:最も「長生き」な資源…
雑草Z
地球は殆ど閉じた系であり、他の宇宙とは物質のやり取りは殆ど無く、外部からやってくるエネルギーは太陽から降り注ぐエネルギーのみ、その分宇宙に熱エネルギーを放出している・・・という基本はみんな知るべきです。それを基本に書かれているのがこのブログであり、カテゴリー【太陽エネルギー】、槌田敦氏や<大江戸リサイクル事情>などの著者、石川英輔氏をはじめ、多くの理性ある人々も主張しているところです。
 それに気が付かない一般庶民が愚かなのか?それを浸透させない財閥や経済界、その傀儡の政治家達が悪なのか。

地熱も人類の歴史と比べてかなり長い期間持つ無尽蔵に近いエネルギー源である・・という説もあります。環境破壊もあまりないと考えられますが、どうなのでしょうか? STさんはどう考えられますか?



地熱発電の可能性は?
ST
ある試算では発電エネルギーを現行のままとすると原価20円のラインでは約総発電エネルギーの約1%を賄えるそうで…
「あと99%を太陽、風力、波力等で発電可なら有望かな?」って感じでしょうかねぇ… 節電しまくりになりそうです。

原子力を廃止し石油は可能な限り最大限温存してLNG併用って感じで、うーん「石炭」はどう使うかという点も難題…
発電した電気は極力“新エネルギー”育成用に傾斜使用すべきで「貴重なもの」は“新エネインフラ”に使うべきかと…

Re:地熱発電の可能性は?
雑草Z
>発電エネルギーを現行のままとすると原価20円のラインでは約総発電エネルギーの約1%を賄える

どのような試算か分かりませんが、もしその程度で飛躍的効率化が望めないとするならば、発電用としてはあまり見込みがなさそうですね。蒸気として噴き出す分は、タービンを回すのには丁度いいと思うのですが・・・。

 実は私は太陽光発電にはあまり賛成出来ません。太陽光にはもっと別の重要な働きがあるからです。光合成こそ太陽光の最も重要な働きの一つでしょう。光合成が無ければ生態系の循環もあり得ません。
 今、人工の光を当てて光合成をさせる野菜工場などが流行っていますが、熱力学の法則を無視したお馬鹿な工業です。折角お日様から頂く有難い恵みを使わずに、資源の無駄使い、太陽エネルギーの貯蓄の切り崩しをして、その投入エネルギー何割かしか元を取れない事をやっている事になるのですから。・・私はその意味でも、太陽光の直接の光は光合成等にとって置いて、太陽光の2次、3次的な風力、水力発電のほうがまだ良いと考えています。

そして2次以下の高品位のエネルギーである電気エネルギーは、OA機器とか照明以外にはあまり使うべきではないと考えています。例えば湯を沸かすのに1次のエネルギーがバイオマス(木材など)だろうが石油だろうが太陽光だろうが、地熱だろうが一度電気エネルギーに変えてからまた熱に戻すのは愚行と考えるのです。・・その意味で地熱のエネルギーの可能性も、発電以外でも色々見出したいところです。(入湯用の湯を沸かすのならば、様々なミネラル分も含んで最高のエネルギーですのにね。笑)

約1%、日本は確かに温泉大国ですが…
ST
とあるシンクタンクでの試算です、ちなみに今は日本の電力総需要のほぼ0.3%です。
100万kW以上加算されても+0.7%ちょっとUPの現状です。
太陽光については農業用が最重要ですがもし需要が満たされた後に遊休農地が余れば積極的に使用できるでしょう。
それ以外の「宅地」なら農業と相反する事もなくOKになるかと…
一番の問題はコストと航空機だと聞いています。
も一つは製造の為のエネルギー投入と効率がどうなるかと言う事では?
兎に角「廃原発」の為にはあまり贅沢は言ってられません。
私は太陽光も有力な選択肢と考えます、「原発よりは」…

Re:約1%、日本は確かに温泉大国ですが…
雑草Z
 STさん、素早いお返事有難う御座います。
 やはり地熱は発電には向かないようですね。エネルギー規模としては大きいように感じますが、エクセルギーはそうでもないのかも知れません。石油や天然ガスと比べると単純にカロリーや枯渇までの年月は桁違いに大きいと思われますが・・。

>製造の為のエネルギー投入と効率がどうなるかと言う事では?

それは一番気になるところですね。元を取れないくらいエネルギー回収率は低いとも言われていまし、その手の試算は何度も見ています。

>航空機

が問題とは、どのような事でしょうか?

>私は太陽光も有力な選択肢と考えます、「原発よりは」…

はい、勿論原発よりは遥かにいいですね。賛同致します。でも、先のコメントでも述べましたように、電気に変える以前の有効利用ももっと大切だと考えます。


 +  +++    +++++    +++ +

 STさんは、私よりも政治・経済にお詳しい方に思えます。
そこで、部屋主自ら、議論の流れとはまた別の御意見を伺いますが、・・ここの記事の主題、【本来あるべき保守】に対する似非保守、経済成長の呪縛そのままの新政権の出した、時代逆行も甚だしい過去最高の新年度予算案に関してどう思われますか?

新年度予算案に関して
ST
>新政権の出した、時代逆行も甚だしい過去最高の新年度予算案に関して
何も理解できてない人々がやらかした壮大なる愚行ですかねぇ…
震災で2万人の命と言いますが毎年3万以上の数字をだしている「ある事」のほうがよほど重かつ大で、年に…ですから。
しかしそれもせずに貧困者まで切り捨てる策をとるとは狂気の沙汰としか言えません…
これ以上にゼネコン太らして甘い汁を吸う算段ですかね。
持続可能な未来志向の案とは全くかけななれた愚案ですね…

Re:新年度予算案に関して
雑草Z
>何も理解できてない人々がやらかした壮大なる愚行

非常にいい得て妙な言い回しですね。御意見頂戴して良かったです。
財政政策、金融緩和、成長戦略の「三本の矢」
「矢」とは上手く表現しましたね。陰謀が暴かれています。この「三本の矢」は、国民の生活を射抜いて破壊して止めを刺す矢でしょうね。

 そのような危険な矢は国民では無く、原子力ムラの破壊に使うべきです。勿論その資金も原子力村から没収です。先日東電の前会長勝俣が検察に呼ばれて事情聴取に行くところをTVのレポーターが追いかけてインタビューしようとしてましたが、その時の、「君たちには関係ないだろう」みたいな横柄で尊大な態度は、薬害エイズ事件の主犯格、安部英を髣髴としました。本当に腐った悪党と感じました。



百本だろうが千本だろうが…
ST
基本の芯と逆方向に設えてあるのであれば例え億単位の「矢」を束ねたとしても直様「挫け散る」でしょうねぇ、
まるで「弓の弦にて“矢を設える”ような有様」ではね…
私はまず何よりも緊急オペで格差を解消しないと比喩でなく「命が失われ」ます、其れこそ毎年大震災が起きる如く…

Re:百本だろうが千本だろうが…
雑草Z
「矢」という表現は非常に違和感があります。表現自体が逆効果のイメージです。攻めの姿勢をアピールする為に「矢」と表現したのでしょうか?国民のほうにどんどんと飛んでくる危険な矢となりましょうから、目先の短期的な効果の後に、深刻な後遺症に悩むことになりましょう。後戻りできない急坂を転がり落ちるような。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
という事は!極小の我が政党(今はまだ政治団体)は日本の保守の本基だったんですね。今後20~25年で政権奪取を計画しています。裏社会からの妨害が当然予想されますが、仏、自然、天、地球、神が常に見守っていると思います。とてつもない悪魔との闘いですが、仏、自然、天、地球、神の味方があり確実に成功すると思います。
2013/01/23(Wed) 12:08 | URL  | ほとけの提言 #-[ 編集]
開国を続けながら「保守」する…
日本は江戸時代末期に攘夷から開国へ変わったのですが…どうもせっかちに性急に開きすぎたのかも知れません。
裏の画策にも気づかずホイホイと「文明開化」も進めた。しかも未だに気づかない人々が大勢な状況です。
これからの課題は如何に開国しつつ「擬似鎖国」の政策が実現出来るかと言う事に尽きるのではないでしょうか?
具体的なものとして取り敢えず頭に浮かんだのは「部分的、修正的なプラウト経済」+「何がしかのそれに見合った政体」くらいの思いつきですが…
世界との連携は中々難しい上に国内、いや小さなコミュニティに浸透させるのも一苦労かも知れません。
集合して自治組織的に実験的に有志間で組織し、漸次運用してみるとかの方策しか無いのかも知れません。
そこで連携の方法としてネットが有効に使えるといいのですが皆さんはどのようにお考えになりますか?
2013/01/23(Wed) 18:45 | URL  | ST #ukmR3SMc[ 編集]
現在の保守の正体
 漢字本来の意味の保守については、おっしゃる通りと思います。そして現在の「保守」という言葉が指している勢力は文明崩壊を目指す勢力と考えて間違いないでしょうね。そういえば新右翼は、右翼からみると完全に左翼だそうです。序文にありましたが、立場によって「保守」も、いろいろ指すものが変わりますね。
2013/01/23(Wed) 21:34 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:
    ほとけの提言さん

 自給自足的な生活を基本に、反グローバルで地域社会を中心とする昔ながらの生活を維持し、守る事が本来の保守だと思います。その意味で、ほとけの提言さんの主義は本来の意味での保守でしょうね。
2013/01/24(Thu) 19:22 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:開国を続けながら「保守」する…
    STさん

>裏の画策にも気づかずホイホイと「文明開化」も進めた。

そうですね。欧米列強の策略に嵌った部分も大きいでしょうね。

>これからの課題は如何に開国しつつ「擬似鎖国」の政策が実現出来るかと言う事に尽きる

う~ん、深いですね。やはり宣言して鎖国を実行するのは困難でしょうか?・・・将来的にはそのような状態に近づかざるを得ないのですけどね。

>「部分的、修正的なプラウト経済」

は存じませんので、簡単に御説明して頂けますか?


>連携の方法としてネットが有効に使えるといいのですが

小さなコミュニティ内ではネットが無くても大丈夫ですが、やはり他のコミュニティなどとの連携には、ネットが物凄く有効でしょう。心配なのは、ネットをグローバルな支配者に抑えられる事です。それをどうやって防御するかが問題ですね。

2013/01/24(Thu) 19:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:現在の保守の正体
日本では

>現在の「保守」という言葉が指している勢力

は、ただの経済優先の強欲資本主義の事ですね。そして、経済成長主義・・・凡そ字そのものの持っている本来の「保守」の意味からはかけ離れていると思います。
2013/01/24(Thu) 19:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
「部分的、修正的なプラウト経済」…
これはまぁ私が創った造語みたいなものですが
「政治経済にエコ・ロハスを積極的に取り入れ持続的に社会システムを保つようなシステム」
とでも言ったらいいでしょうか。
以下の2つのURLもそれなりに参考になりそうなのでご紹介します。
http://universal.raaq.jp/theory/newpra.htm
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/777.html
色々なケースなりにある程度は柔軟性をもってドグマ(教条)主義にならないようにしなければ
なりませんし、ややスピ掛かっている面も見られるので修正も必要でしょうね…
2013/01/26(Sat) 08:00 | URL  | ST #oTy1E5II[ 編集]
情報提供
 既にご存知かもしれませんが、週刊SPA!1月29日号に、『結論「原発は廃炉」が経済的に正しかった。』という記事が出ていました。
 ネット上にも、いくつもこの記事をもとにしたページが出ていました。

http://news.livedoor.com/article/detail/7336513/

http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/archives/1369

参考までに上げておきます。
2013/01/26(Sat) 20:45 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:「部分的、修正的なプラウト経済」…
プラウト経済自体、よくわからないので、ご紹介のページを流し読みさせて頂きましたが、よくわかりません。
ポスト資本主義的な経済学らしきところは良さげです。

>現実社会に不都合が起きる度に理論を変更し、対症療法の如く応急処置を施すのではなく、不都合が起きない社会の構築を目指す

これもこれからの社会では必要な事ですね。
2013/01/27(Sun) 14:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:情報提供
>『結論「原発は廃炉」が経済的に正しかった。』

これは、私やguyver1092さんの間では当然の事ですが、それが記事としてしっかり広められるのはいい事ですね。
週刊SPA! の記事になった事は知りませんでしたので、情報提供有難う御座います。この内容が世間の常識になる日が早く来ればいいと思います。
2013/01/27(Sun) 14:21 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
「こんな常識」さえ浸透していない状況?
>『結論「原発は廃炉」が経済的に正しかった。』
極々当たり前の事さえ少数の人しか支持していない現況、これの打破にもいい記事ではありますけど…
ネットやTVなどのマスコミでも取り上げない限り“潮流”にならないでしょう、逆に今は「隠蔽する勢力が優勢」です。
アベノミクスなんて言う「表面的な部分」で浮かれていては最後に泣きを見ると思いますよ。これも一時の過ちと化す…

2013/01/28(Mon) 12:52 | URL  | ST #oTy1E5II[ 編集]
言語学者の真剣度
>理想的な保守とは、現代のようなせっかちで見切り発車ばかりして首の回らなくなった社会では無く、安定した社会を維持し守る事でしょう。

という雑草さんにまったく同意です。

鈴木孝夫さんという言語学者の環境課題へのアプローチに敬服しています。鈴木さんの思想の根底には石油は悪魔の液体だったという認識で1950年という分岐点まで経済を戻すことを激しく主張しています。しかも日本が世界の危機打開の範を持っている文化構造なのに日本人は気づこうとしてないのを憂慮しています。以下3点挙げておきます。
すべて言語学の合間の貴重な仕事となっています。

『人にはどれだけの物が必要か』
『日本人はなぜ日本を愛せないのか』 
『しあわせ節電』
2013/01/28(Mon) 15:30 | URL  | みしぇぽん #vqm8JHu.[ 編集]
Re:「こんな常識」さえ浸透していない状況?
    STさん

 原発が無いと日本経済が回らないとか(「無駄使い」という意味で言えなくもないですが)経済損失が大きいだとか、いい加減な事を言う推進派がごまんといますね。
 導入時に費用対効果が良くない・・・というのはあっても、半世紀以上経って費用対効果が破綻している原発は、則廃炉が合理的である事を共通認識とするべきですね。

>アベノミクスなんて言う「表面的な部分」で浮かれていては最後に泣きを見る

そうですね。旧態依然とした経済成長しか考えられないアベノミクスは、日本の破綻を早めるばかりでしょう。
2013/01/29(Tue) 06:16 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:言語学者の真剣度
    みしぇぽんさん

>鈴木孝夫さんという言語学者の環境課題へのアプローチ

の御紹介有難う御座います。

>『人にはどれだけの物が必要か』

はとても興味深いので、機会があれば読んでみたいです。

>石油は悪魔の液体だったという認識で1950年という分岐点まで経済を戻すことを激しく主張しています。

確かに石油は現代文明に短期的利便性を沢山産みましたが、一方、人類の存亡にかかわるような深刻な問題を産み出して来ました。確かに1950年に戻れればいいですね。ほとけの提言さんも同じような主張をされています。江戸時代と言わずとも、先ずは第二次世界大戦前の循環社会を取り戻したいものです。
2013/01/29(Tue) 06:24 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:「こんな常識」さえ浸透していない状況?
 原発は段階的に廃止と主張する人間は、「こんな常識」が浸透していない人々ですね。また、原発がないと経済が回らないという理由のようですが、今の経済のために、将来の子孫の分の資源を使いつぶしていることを理解できないようです。
2013/01/29(Tue) 20:57 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
最も「長生き」な資源…
は言わずもがな「太陽光」ですよね…
それと比較してみればどれも“一瞬の花火”です。
エネルギー以外の地下資源も同様だから最終的にはリサイクルあるのみになります。
いずれにせよ殆ど全てのエネルギーを“太陽”にしか「頼れない日」がやがて来るのは必至…
如何に前もって対処しておくかが文明存続の鍵ですがどうも「その辺の事にあまりにも人間は鈍感過ぎる」ようですな…
2013/01/31(Thu) 12:05 | URL  | ST #oTy1E5II[ 編集]
Re:Re:「こんな常識」さえ浸透していない状況?
原発は社会の負の側面しかなく、全ての人間に災いをもたらす事を知らずして、一時の利権の為に原発を推進する人が大勢いるとは人間も愚かさを極めましたね。
2013/01/31(Thu) 17:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:最も「長生き」な資源…
地球は殆ど閉じた系であり、他の宇宙とは物質のやり取りは殆ど無く、外部からやってくるエネルギーは太陽から降り注ぐエネルギーのみ、その分宇宙に熱エネルギーを放出している・・・という基本はみんな知るべきです。それを基本に書かれているのがこのブログであり、カテゴリー【太陽エネルギー】、槌田敦氏や<大江戸リサイクル事情>などの著者、石川英輔氏をはじめ、多くの理性ある人々も主張しているところです。
 それに気が付かない一般庶民が愚かなのか?それを浸透させない財閥や経済界、その傀儡の政治家達が悪なのか。

地熱も人類の歴史と比べてかなり長い期間持つ無尽蔵に近いエネルギー源である・・という説もあります。環境破壊もあまりないと考えられますが、どうなのでしょうか? STさんはどう考えられますか?

2013/01/31(Thu) 17:39 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
地熱発電の可能性は?
ある試算では発電エネルギーを現行のままとすると原価20円のラインでは約総発電エネルギーの約1%を賄えるそうで…
「あと99%を太陽、風力、波力等で発電可なら有望かな?」って感じでしょうかねぇ… 節電しまくりになりそうです。

原子力を廃止し石油は可能な限り最大限温存してLNG併用って感じで、うーん「石炭」はどう使うかという点も難題…
発電した電気は極力“新エネルギー”育成用に傾斜使用すべきで「貴重なもの」は“新エネインフラ”に使うべきかと…
2013/02/01(Fri) 12:20 | URL  | ST #oTy1E5II[ 編集]
Re:地熱発電の可能性は?
>発電エネルギーを現行のままとすると原価20円のラインでは約総発電エネルギーの約1%を賄える

どのような試算か分かりませんが、もしその程度で飛躍的効率化が望めないとするならば、発電用としてはあまり見込みがなさそうですね。蒸気として噴き出す分は、タービンを回すのには丁度いいと思うのですが・・・。

 実は私は太陽光発電にはあまり賛成出来ません。太陽光にはもっと別の重要な働きがあるからです。光合成こそ太陽光の最も重要な働きの一つでしょう。光合成が無ければ生態系の循環もあり得ません。
 今、人工の光を当てて光合成をさせる野菜工場などが流行っていますが、熱力学の法則を無視したお馬鹿な工業です。折角お日様から頂く有難い恵みを使わずに、資源の無駄使い、太陽エネルギーの貯蓄の切り崩しをして、その投入エネルギー何割かしか元を取れない事をやっている事になるのですから。・・私はその意味でも、太陽光の直接の光は光合成等にとって置いて、太陽光の2次、3次的な風力、水力発電のほうがまだ良いと考えています。

そして2次以下の高品位のエネルギーである電気エネルギーは、OA機器とか照明以外にはあまり使うべきではないと考えています。例えば湯を沸かすのに1次のエネルギーがバイオマス(木材など)だろうが石油だろうが太陽光だろうが、地熱だろうが一度電気エネルギーに変えてからまた熱に戻すのは愚行と考えるのです。・・その意味で地熱のエネルギーの可能性も、発電以外でも色々見出したいところです。(入湯用の湯を沸かすのならば、様々なミネラル分も含んで最高のエネルギーですのにね。笑)
2013/02/01(Fri) 17:40 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
約1%、日本は確かに温泉大国ですが…
とあるシンクタンクでの試算です、ちなみに今は日本の電力総需要のほぼ0.3%です。
100万kW以上加算されても+0.7%ちょっとUPの現状です。
太陽光については農業用が最重要ですがもし需要が満たされた後に遊休農地が余れば積極的に使用できるでしょう。
それ以外の「宅地」なら農業と相反する事もなくOKになるかと…
一番の問題はコストと航空機だと聞いています。
も一つは製造の為のエネルギー投入と効率がどうなるかと言う事では?
兎に角「廃原発」の為にはあまり贅沢は言ってられません。
私は太陽光も有力な選択肢と考えます、「原発よりは」…
2013/02/01(Fri) 19:44 | URL  | ST #oTy1E5II[ 編集]
Re:約1%、日本は確かに温泉大国ですが…
 STさん、素早いお返事有難う御座います。
 やはり地熱は発電には向かないようですね。エネルギー規模としては大きいように感じますが、エクセルギーはそうでもないのかも知れません。石油や天然ガスと比べると単純にカロリーや枯渇までの年月は桁違いに大きいと思われますが・・。

>製造の為のエネルギー投入と効率がどうなるかと言う事では?

それは一番気になるところですね。元を取れないくらいエネルギー回収率は低いとも言われていまし、その手の試算は何度も見ています。

>航空機

が問題とは、どのような事でしょうか?

>私は太陽光も有力な選択肢と考えます、「原発よりは」…

はい、勿論原発よりは遥かにいいですね。賛同致します。でも、先のコメントでも述べましたように、電気に変える以前の有効利用ももっと大切だと考えます。


 +  +++    +++++    +++ +

 STさんは、私よりも政治・経済にお詳しい方に思えます。
そこで、部屋主自ら、議論の流れとはまた別の御意見を伺いますが、・・ここの記事の主題、【本来あるべき保守】に対する似非保守、経済成長の呪縛そのままの新政権の出した、時代逆行も甚だしい過去最高の新年度予算案に関してどう思われますか?
2013/02/01(Fri) 21:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
新年度予算案に関して
>新政権の出した、時代逆行も甚だしい過去最高の新年度予算案に関して
何も理解できてない人々がやらかした壮大なる愚行ですかねぇ…
震災で2万人の命と言いますが毎年3万以上の数字をだしている「ある事」のほうがよほど重かつ大で、年に…ですから。
しかしそれもせずに貧困者まで切り捨てる策をとるとは狂気の沙汰としか言えません…
これ以上にゼネコン太らして甘い汁を吸う算段ですかね。
持続可能な未来志向の案とは全くかけななれた愚案ですね…
2013/02/02(Sat) 16:07 | URL  | ST #oTy1E5II[ 編集]
Re:新年度予算案に関して
>何も理解できてない人々がやらかした壮大なる愚行

非常にいい得て妙な言い回しですね。御意見頂戴して良かったです。
財政政策、金融緩和、成長戦略の「三本の矢」
「矢」とは上手く表現しましたね。陰謀が暴かれています。この「三本の矢」は、国民の生活を射抜いて破壊して止めを刺す矢でしょうね。

 そのような危険な矢は国民では無く、原子力ムラの破壊に使うべきです。勿論その資金も原子力村から没収です。先日東電の前会長勝俣が検察に呼ばれて事情聴取に行くところをTVのレポーターが追いかけてインタビューしようとしてましたが、その時の、「君たちには関係ないだろう」みたいな横柄で尊大な態度は、薬害エイズ事件の主犯格、安部英を髣髴としました。本当に腐った悪党と感じました。

2013/02/03(Sun) 00:02 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
百本だろうが千本だろうが…
基本の芯と逆方向に設えてあるのであれば例え億単位の「矢」を束ねたとしても直様「挫け散る」でしょうねぇ、
まるで「弓の弦にて“矢を設える”ような有様」ではね…
私はまず何よりも緊急オペで格差を解消しないと比喩でなく「命が失われ」ます、其れこそ毎年大震災が起きる如く…
2013/02/04(Mon) 14:21 | URL  | ST #oTy1E5II[ 編集]
Re:百本だろうが千本だろうが…
「矢」という表現は非常に違和感があります。表現自体が逆効果のイメージです。攻めの姿勢をアピールする為に「矢」と表現したのでしょうか?国民のほうにどんどんと飛んでくる危険な矢となりましょうから、目先の短期的な効果の後に、深刻な後遺症に悩むことになりましょう。後戻りできない急坂を転がり落ちるような。
2013/02/05(Tue) 17:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。