-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-11-29 00:01
 今年の夏に収穫した、(私が名付けた)【サツマイモ大根】は、品種がはっきり分かりませんでした。ただ、巨大に育った二十日大根ではないか・・・と考えていました。(赤丸二十日大根か紅白二十日大根と言う品種を蒔いたかと思います。)ここまで巨大な二十日大根・・・長さ10cm以上ある、それこそサツマイモくらい大きな二十日大根は、ネットで調べても載っていなかったので、ちょっと不確実な感じでした。
二十日大根が、本当にここまで大きくなるか調べる為に秋にも蒔いてみました。9月10日(土)に一昨年の蒔き残しの種を蒔きました。一応有効期限は切れていますが、あまり気にしません。品種は、「サクランボ二十日大根」で、それこそサクランボのような真ん丸な赤い実のような二十日大根が成る品種です。一昨年は、上手くいってせいぜい長さ3cmくらいでした。丸くならずに針金のように細長くなった物もありました。名前の通り小さな二十日大根ですし、秋蒔きなので、春巻きほど大きくはならないだろうと思っていました。肥料は、米糠や腐葉土、生ゴミ堆肥(生ゴミを土に埋めただけ・・・)、炭の粉、石灰(チョークの粉)を最初に畑の中に沢山入れただけです。水は、一応芽が出で双葉が開くくらいまではあまり絶やさずにかけました。有機液肥も芽が出た頃数回かけたかもしれません。まあ兎も角、10月になったくらいから以降は何もやらずに育てました。
・・・・・・・・・・・・・
確かに始めはそんなに大きくならない感じでした。根の部分は、球形にはならず、細く伸びました。一月ほど放置しておくと、結構大きくなりました。やはり丸くはならず、細長い紅白二十日大根の形でした。色も多少赤い部分の多い紅白二十日大根と言う感じです。
40日後の10月21日には、間引き収穫で、最大9cm ほどの巨大二十日大根が収穫されました。

10月21日(日)収穫、撮影 ↓ 添えてあるのはいつもの30cm定規
一昨年は、上の2つのくらいの大きさでも上出来でした・・。

巨大二十日大根1


11月に収穫すると更に大きくなっていました。
11月6日(火)収穫、撮影 ↓ 
巨大二十日大根2

11月24日(土)収穫、撮影(以下4枚)↓
巨大二十日大根3
蜘蛛が巨大二十日大根の表面で日向ぼっこ↑

巨大二十日大根4
最もセクシー↑

巨大二十日大根5


巨大二十日大根6
普通の白い葉大根と一緒に撮影


自分の乏しい経験(一昨年に何度か試みただけ・・)だけで判断は禁物ですが、やはりこの二十日大根の大きさは異常かな・・・と思います。一昨年は、プランター植えと、芝生を起こして畑にしたばかりの畑に植えたので、あまり育たなかったのかもしれません。
その後2年で(昨年、原発事故で畑はあまりいじりませんでした・・)私の土作りが成果を上げたのか・・・?放射能の影響か?・・。春に植えたサツマイモ大根ほどには大きくなりませんでしたが、それでもかなり大きく育ちました。

来年春にも二十日大根を撒いて調べてみたいと思います。(・・連作を避ける為にミニトマトの畝と交換です。)蕪や大根もどのくらい大きくなるか植えてみようと思います。・・今年の春蒔いた蕪も夏には大根もかなり大きくなったけれども、二十日大根のように異常なほどではありませんでした。今度は蕪も大根も大きくなる品種を植えて、どこまで大きくなるか調べてみたいと思います。作物の研究は面白いと思います。


スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/11/29 00:01】 | 一寸日常生活 トラックバック(0) |

詳しくはないのですが
guyver1092
 ネットで調べてみたのですが、文章のみですが見つけました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1484863.html

№5の回答によると10センチぐらいにはなる様なことが書いてあります。

http://tanu3.biz/kateisaien/kateisaienkiroku/20daikon/20daikonshuukaku.html

上記のページによると時期を過ぎても取らずにいるとかなり大きくなるようです。

大きくて面白い形
アルテミス^^
雑草さん
こんばんは^^

中々興味深い記事です!
20日大根ってここまで大きくなるのですね
我が家でも育てたことありますけれどここまで
大きくなりませんでした。

あまり大きくなると割れちゃいますし・・・
せいぜい4cmくらいの丸型でした(普通の種類だったので)

液肥や牛糞系堆肥は大きく育ちますが
虫が寄ってきやすいと感じます。
写真を見る限り葉色は適度っぽいので
肥料の効きすぎでもないような感じはしますね^^

召し上がるとしたらやはりサラダでしょうか?
大根の消化酵素は体にいいですよ〜
おいしい食べ方があったら教えてください♪

Re:詳しくはないのですが
雑草Z
    guyver1092さん からこの手の記事へコメント頂けるとは思っていませんでした。有難う御座います。
 ご紹介のページには、確かに最大で10cmぐらいの長さになったと書いてありますね。ただ、後の方の御紹介のページの長く伸びた二十日大根は、白くて長くなる普通の大根の形と色の二十日大根ですね。その下の写真の二十日大根が赤くて丸くなる、さくらんぼ二十日大根か赤丸二十日大根の類でしょうが、明らかに典型的な卵型の形で、それほど大きくも無く、私の家の庭のさくらんぼ二十日大根とはかなり違った感じですね。でも、兎も角、二十日大根も10cmくらい大きくなる例もあるのですね。情報有難う御座いました。・・・放射能の影響ではなかった感じですね。ちょっと安心です。
ただ、夏に収穫したサツマイモ大根も結構異様な感じだったので、もう少し調べる必要を感じます。
来年赤丸系の二十日大根を何種類か植えて観察してみたいと思います。・・実験が楽しみです。

Re:大きくて面白い形
雑草Z
    アルテミスさん

 私も一昨年は、春、夏、秋、何度かプランターや畑に植えてみたのですが、春も夏も根の部分が上手く育ちませんでした。アブラムシなどの大量の虫にやられて、葉も虫喰いだらけでした。やっと秋蒔きで、ビー玉くらいの二十日大根が成ったのは、今頃でした。

 それに対し、今年は、春と秋の2回だけ少々蒔いて、どちらも大きく育ちました。夏は気が付いたら巨大になっていました。秋も丸くならずに紅白二十日大根みたいな形でどんどん大きくなりました。畑にまだ収穫していないものもあり、まだ少し成長しているようです…この頃は気温も氷点下にもなるし、冷たい雨や雪も降って、そろそろ成長も止まったかと思いますが、いくつかは越冬させる予定です。・・・二十日大根は土の上に出ている部分が多いので、越冬は難しいかも知れません。

>あまり大きくなると割れちゃいますし・・・

そうそう、確かに一昨年は、3,4cmになってもっと大きくしようと置いておいても割れて駄目でした。だから、大人の大きさが、3~4cmだと言う先入観が出来たのだと思います。

 今年の秋は、10月頃に黒いいも虫が付いた二十日大根もありましたが、その後は特に虫には悩まされませんでした。でも、葉の一部は虫に喰われたような形跡はありますね。

>写真を見る限り葉色は適度っぽいので
>肥料の効きすぎでもないような感じはしますね

有難う御座います。葉も塩漬けして食べています。納豆に入れて食べると最高です。

>召し上がるとしたらやはりサラダでしょうか?
>おいしい食べ方があったら教えてください♪

サラダと言うか、そのまま食べますね。小さい二十日大根は味噌を付けてそのままガブリが一番ですが、巨大二十日大根は、薄く切ってめんつゆをつけて食べています。他の野菜と一緒ではなく単独がいいです。葉も一緒に食べるのもいいです。ビールや葡萄酒を飲みながら食べるのもいいですよ。乾き物の肴より旨いですよ。

去年の冬
東京珈琲
去年秋蒔きで二十日大根蒔きました。
放置してたら握り拳くらいになりましたよ。ただスが入ってましたけど。
もっぱら葉っぱと一緒に味噌汁にして食べてました。

Re:去年の冬
雑草Z
    東京珈琲さん

 情報有難う御座います。二十日大根はやはり大きくなるのですね。
>握り拳くらい
と言う事は、丸型と言う事ですね?

兎も角、これで放射能の影響の可能性は低くなったようなので、その点安心です。
 この手の 常識や先入観は、当てになりませんね。
二十日大根もかなり大きくなるんですね。
兎も角来年は大きさに挑戦してみようと思います。
・・・でも、もともと小ささが売りの二十日大根を大きく育ててもあまり意味は無いかも知れません(笑)ミニトマトを大きく育てて普通のトマトの大きさにしても、そんなに役に立たないでしょうね(笑)

農業に関して私のような素人は、自分で植えて育ててみると色んな先入観が崩れて色んな発見があります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
詳しくはないのですが
 ネットで調べてみたのですが、文章のみですが見つけました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1484863.html

№5の回答によると10センチぐらいにはなる様なことが書いてあります。

http://tanu3.biz/kateisaien/kateisaienkiroku/20daikon/20daikonshuukaku.html

上記のページによると時期を過ぎても取らずにいるとかなり大きくなるようです。
2012/11/29(Thu) 21:55 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
大きくて面白い形
雑草さん
こんばんは^^

中々興味深い記事です!
20日大根ってここまで大きくなるのですね
我が家でも育てたことありますけれどここまで
大きくなりませんでした。

あまり大きくなると割れちゃいますし・・・
せいぜい4cmくらいの丸型でした(普通の種類だったので)

液肥や牛糞系堆肥は大きく育ちますが
虫が寄ってきやすいと感じます。
写真を見る限り葉色は適度っぽいので
肥料の効きすぎでもないような感じはしますね^^

召し上がるとしたらやはりサラダでしょうか?
大根の消化酵素は体にいいですよ〜
おいしい食べ方があったら教えてください♪
2012/11/30(Fri) 20:51 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
Re:詳しくはないのですが
    guyver1092さん からこの手の記事へコメント頂けるとは思っていませんでした。有難う御座います。
 ご紹介のページには、確かに最大で10cmぐらいの長さになったと書いてありますね。ただ、後の方の御紹介のページの長く伸びた二十日大根は、白くて長くなる普通の大根の形と色の二十日大根ですね。その下の写真の二十日大根が赤くて丸くなる、さくらんぼ二十日大根か赤丸二十日大根の類でしょうが、明らかに典型的な卵型の形で、それほど大きくも無く、私の家の庭のさくらんぼ二十日大根とはかなり違った感じですね。でも、兎も角、二十日大根も10cmくらい大きくなる例もあるのですね。情報有難う御座いました。・・・放射能の影響ではなかった感じですね。ちょっと安心です。
ただ、夏に収穫したサツマイモ大根も結構異様な感じだったので、もう少し調べる必要を感じます。
来年赤丸系の二十日大根を何種類か植えて観察してみたいと思います。・・実験が楽しみです。
2012/12/01(Sat) 21:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:大きくて面白い形
    アルテミスさん

 私も一昨年は、春、夏、秋、何度かプランターや畑に植えてみたのですが、春も夏も根の部分が上手く育ちませんでした。アブラムシなどの大量の虫にやられて、葉も虫喰いだらけでした。やっと秋蒔きで、ビー玉くらいの二十日大根が成ったのは、今頃でした。

 それに対し、今年は、春と秋の2回だけ少々蒔いて、どちらも大きく育ちました。夏は気が付いたら巨大になっていました。秋も丸くならずに紅白二十日大根みたいな形でどんどん大きくなりました。畑にまだ収穫していないものもあり、まだ少し成長しているようです…この頃は気温も氷点下にもなるし、冷たい雨や雪も降って、そろそろ成長も止まったかと思いますが、いくつかは越冬させる予定です。・・・二十日大根は土の上に出ている部分が多いので、越冬は難しいかも知れません。

>あまり大きくなると割れちゃいますし・・・

そうそう、確かに一昨年は、3,4cmになってもっと大きくしようと置いておいても割れて駄目でした。だから、大人の大きさが、3~4cmだと言う先入観が出来たのだと思います。

 今年の秋は、10月頃に黒いいも虫が付いた二十日大根もありましたが、その後は特に虫には悩まされませんでした。でも、葉の一部は虫に喰われたような形跡はありますね。

>写真を見る限り葉色は適度っぽいので
>肥料の効きすぎでもないような感じはしますね

有難う御座います。葉も塩漬けして食べています。納豆に入れて食べると最高です。

>召し上がるとしたらやはりサラダでしょうか?
>おいしい食べ方があったら教えてください♪

サラダと言うか、そのまま食べますね。小さい二十日大根は味噌を付けてそのままガブリが一番ですが、巨大二十日大根は、薄く切ってめんつゆをつけて食べています。他の野菜と一緒ではなく単独がいいです。葉も一緒に食べるのもいいです。ビールや葡萄酒を飲みながら食べるのもいいですよ。乾き物の肴より旨いですよ。
2012/12/01(Sat) 22:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
去年の冬
去年秋蒔きで二十日大根蒔きました。
放置してたら握り拳くらいになりましたよ。ただスが入ってましたけど。
もっぱら葉っぱと一緒に味噌汁にして食べてました。
2012/12/02(Sun) 20:32 | URL  | 東京珈琲 #JalddpaA[ 編集]
Re:去年の冬
    東京珈琲さん

 情報有難う御座います。二十日大根はやはり大きくなるのですね。
>握り拳くらい
と言う事は、丸型と言う事ですね?

兎も角、これで放射能の影響の可能性は低くなったようなので、その点安心です。
 この手の 常識や先入観は、当てになりませんね。
二十日大根もかなり大きくなるんですね。
兎も角来年は大きさに挑戦してみようと思います。
・・・でも、もともと小ささが売りの二十日大根を大きく育ててもあまり意味は無いかも知れません(笑)ミニトマトを大きく育てて普通のトマトの大きさにしても、そんなに役に立たないでしょうね(笑)

農業に関して私のような素人は、自分で植えて育ててみると色んな先入観が崩れて色んな発見があります。
2012/12/02(Sun) 22:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。