-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-10-29 00:01
 家路への夜道、大通りから家へのわき道へ左に曲がって入ると、舗道の左端の道路標識の下に大きな花が視界に入りました。通り過ぎるときに気が付いたので、戻って確認したら、やっぱり鶏頭の花でした。それも舗道の端に置かれたプランターの中ではなく、外側に生えていました。

根性鶏頭1
2012年9月9日(日)夜18時15分頃 撮影↑


後日、9月29日(土)朝7時20分頃 改めて撮影↓ (以下6枚)

根性鶏頭2

根元の生え際を確認したら、アスファルトで舗装された道路と、側溝の側面のコンクリートとの間の僅かの隙間から生えていました。こんな大きな花が、こんな舗装道路の隙間から生えている事に驚きました。↓

根性鶏頭3



根性鶏頭4



根性鶏頭5

今年、家の庭では、春、色々な草花が芽生えた頃、まだ小さくてケイトウと気が付く前に抜いてしまったらしく・・・何となくケイトウかも知れないと思いつつ、ここで抜いても他にも沢山生えてくるだろう・・と楽観視して抜いた記憶があるのです。結局2本しか成長しませんでした。
鶏頭に拘る理由は、一昨年読んだ自然農薬の本に、「鶏頭は、虫を寄せつけない自然農薬の働きがあり、作物と混植すると、虫が付きにくい」・・・等と書いてあったからです。
だから、庭の家庭菜園の畑のところどころに鶏頭の花が咲いている状態にしたかったのです。

 ↓以下2枚は、家の庭の家庭菜園の貴重な2本のケイトウ
  上の1本は、ミニトマト畑の中にあるのですが、
  ミニトマトばかりでなく、バジル、シソに混じって
  頑張っている…ある意味これも「根性鶏頭」
根性鶏頭6


  ↓こちらは、近くに草やネギはあるものの、あまり邪魔な植物はなく、
  すくすく育った。
  地面には、台風で落ちたアイコトマトも見られる。
根性鶏頭7


余談ですが、同様にアサガオも自然農薬の働きがあると書いてあったので、毎年生えてくる紫色のアサガオもあまり抜かずに混植したら、トウモロコシなどに巻きついて、トウモロコシががみんな負けてしまいました(笑)・・昨年はアサガオを巻かせてアイコトマトがやられましたし、アサガオに巻かれると、作物がやられて仕舞う事を身を持って体験致しました(笑)・・・朝顔に限らず、ツタで巻きつく植物は強くて、巻かれた植物はやられて枯れて仕舞う事も多いようです。

  ↓朝顔に巻かれて姿の見えないトウモロコシ
          遡って、9月1日土曜朝6時頃撮影↓
アサガオに巻かれたトウモロコシ


 「根性」と言う言葉は好きではありませんが、世間ではこのように舗装したところに生える植物を「根性○○」と言っていますので、それに習ってタイトルを付けさせて頂きました。この根性鶏頭の種を戴いてきて、庭に蒔こうかと考えています。


スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/10/29 00:01】 | 雑草の映像 トラックバック(0) |

鳥のトサカに似ているだけじゃないのですね
アルテミス^^
こんばんは^^

なるほど!
植物の写真だーと思って拝見しておりましたが
自然農薬の働きに得した気分で勉強させていただきました。

畑の脇や道路端に見かけたことがありますがそんな効用があったのですね。てっきり虫が鶏に食べられるのを学習してよりつかなくなったのかな?とも思ってみたり・・・。

改めて自然の逞しさを感じる写真ですね♪
人間としての生き様も照らし合わせることができる一枚だと感じます。

Re:鳥のトサカに似ているだけじゃないのですね
雑草Z
 こんばんは。アルテミスさんならきっとこの記事にコメント下さるだろうと期待していました。
 そうなんですよ。ケイトウは害虫が嫌う成分を分泌するようです。
>てっきり虫が鶏に食べられるのを学習してよりつかなくなったのかな?

そういう部分もあるかも知れませんね。・・ただ、この鶏頭のエキスを絞って作物に振りかけても効果があると描いてあったような記憶です。(件の本が見当たらなくて確認出来ませんが・・)

それにしても、鶏頭が、コンクリートの隙間から伸びてこんなでかい花を咲かせたのには驚きです。植物も過保護に育てない方が逞しく育つのかも知れません。

本文にも描いたように、朝顔を自然農薬の一つですが、巻かれると植物が枯れてしまう事が多いですね。
アルテミスさんは朝顔などのつるに作物をやられた経験はありますか?あけびなどと果物の木を共存させたいと考えているのですが・・・。


アルテミス^^
雑草さん

おはようございます。

<それにしても、鶏頭が、コンクリートの隙間から伸びてこんなでかい花を咲かせたのには驚きです。植物も過保護に育てない方が逞しく育つのかも知れません

ほんとそうかもしれません。雑草の中でも逞しく育った野菜の種なら強いかもとたまに思っちゃいます。

蔓にやられてしまった経験はないですが、プラムの樹につる系の植物が巻きついて成長を阻害されたのはあります。

コンクリートの植物はほんの隙間に根を下ろしあそこまで育ちました。周りに競争植物がないことが唯一の強みですが値を春作業が大変だと感じます。あれだけ大きくなっていれば根も凄く育っているはず!?です。

この写真をみて、人間も植物も適度なストレスが成長には欠かせないのかもしれない・・・。と感じました。

Re:
雑草Z
    アルテミスさん

>プラムの樹につる系の植物が巻きついて成長を阻害された

なるほど、やっぱりそうですか。つる系の植物は、巻かれる植物と共存共栄しているのかな・・・とも思いましたが、巻かれる植物はやはり成長を阻害されるのですね。
 朝顔なんかひ弱そうで、強いトウモロコシもミニトマトも枯らせてしまいました。・・・蔓系の植物は魅力的ですが、要注意でもありますね。

>周りに競争植物がないことが唯一の強み

なるほど、そういう強みはありますね。

>あれだけ大きくなっていれば根も凄く育っているはず

コンクリートの下の土は固められて、栄養分もあまり無いように感じますが、そうでもないのかも知れません。根もしっかり張っているのでしょう。

>人間も植物も適度なストレスが成長には欠かせないのかもしれない

そうですね。過保護は逆にひ弱に育つでしょうね。コンクリートから生えた鶏頭から色々学びますね。

 

ケイトウ
天地 はるな
それにしても、よく育ちましたね、ケイトウ!
いい根性してます( ̄▽ ̄)
ケイトウは、子どもの頃、隣の家の前に咲いていました。
隣だけでなく、いろんなうちの畑の隅っこに生えていました。
仏さんにお供えする花でしたから・・・。
ケイトウ、おしろい花、ノコギリソウ・・・。
昔の懐かしい花です。

アサガオも元気いっぱいですね。
元気過ぎて、トマトに被害が。
( ̄m ̄*)
やっぱり、土がいいのでしょうね。


Re:ケイトウ
雑草Z
    天地 はるなさん

 あんな細い隙間から生えた鶏頭があれだけ大きな花を咲かせた事に驚くと共に感動しました。
 残念ながら今年は同じ場所に鶏頭は生えていませんでした。

>ケイトウは、子どもの頃、隣の家の前に咲いていました。
隣だけでなく、いろんなうちの畑の隅っこに生えていました。

以前私の庭の写真に鶏頭が写っていたのに対して、今でも庭に鶏頭がある事に珍しいとコメント下さったのが印象に残っています。それ以来鶏頭は意識しています。今年は2本しか生えていなくてハラハラです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鳥のトサカに似ているだけじゃないのですね
こんばんは^^

なるほど!
植物の写真だーと思って拝見しておりましたが
自然農薬の働きに得した気分で勉強させていただきました。

畑の脇や道路端に見かけたことがありますがそんな効用があったのですね。てっきり虫が鶏に食べられるのを学習してよりつかなくなったのかな?とも思ってみたり・・・。

改めて自然の逞しさを感じる写真ですね♪
人間としての生き様も照らし合わせることができる一枚だと感じます。
2012/10/31(Wed) 21:26 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
Re:鳥のトサカに似ているだけじゃないのですね
 こんばんは。アルテミスさんならきっとこの記事にコメント下さるだろうと期待していました。
 そうなんですよ。ケイトウは害虫が嫌う成分を分泌するようです。
>てっきり虫が鶏に食べられるのを学習してよりつかなくなったのかな?

そういう部分もあるかも知れませんね。・・ただ、この鶏頭のエキスを絞って作物に振りかけても効果があると描いてあったような記憶です。(件の本が見当たらなくて確認出来ませんが・・)

それにしても、鶏頭が、コンクリートの隙間から伸びてこんなでかい花を咲かせたのには驚きです。植物も過保護に育てない方が逞しく育つのかも知れません。

本文にも描いたように、朝顔を自然農薬の一つですが、巻かれると植物が枯れてしまう事が多いですね。
アルテミスさんは朝顔などのつるに作物をやられた経験はありますか?あけびなどと果物の木を共存させたいと考えているのですが・・・。
2012/11/01(Thu) 23:01 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草さん

おはようございます。

<それにしても、鶏頭が、コンクリートの隙間から伸びてこんなでかい花を咲かせたのには驚きです。植物も過保護に育てない方が逞しく育つのかも知れません

ほんとそうかもしれません。雑草の中でも逞しく育った野菜の種なら強いかもとたまに思っちゃいます。

蔓にやられてしまった経験はないですが、プラムの樹につる系の植物が巻きついて成長を阻害されたのはあります。

コンクリートの植物はほんの隙間に根を下ろしあそこまで育ちました。周りに競争植物がないことが唯一の強みですが値を春作業が大変だと感じます。あれだけ大きくなっていれば根も凄く育っているはず!?です。

この写真をみて、人間も植物も適度なストレスが成長には欠かせないのかもしれない・・・。と感じました。
2012/11/04(Sun) 07:30 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
Re:
    アルテミスさん

>プラムの樹につる系の植物が巻きついて成長を阻害された

なるほど、やっぱりそうですか。つる系の植物は、巻かれる植物と共存共栄しているのかな・・・とも思いましたが、巻かれる植物はやはり成長を阻害されるのですね。
 朝顔なんかひ弱そうで、強いトウモロコシもミニトマトも枯らせてしまいました。・・・蔓系の植物は魅力的ですが、要注意でもありますね。

>周りに競争植物がないことが唯一の強み

なるほど、そういう強みはありますね。

>あれだけ大きくなっていれば根も凄く育っているはず

コンクリートの下の土は固められて、栄養分もあまり無いように感じますが、そうでもないのかも知れません。根もしっかり張っているのでしょう。

>人間も植物も適度なストレスが成長には欠かせないのかもしれない

そうですね。過保護は逆にひ弱に育つでしょうね。コンクリートから生えた鶏頭から色々学びますね。

 
2012/11/05(Mon) 19:54 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ケイトウ
それにしても、よく育ちましたね、ケイトウ!
いい根性してます( ̄▽ ̄)
ケイトウは、子どもの頃、隣の家の前に咲いていました。
隣だけでなく、いろんなうちの畑の隅っこに生えていました。
仏さんにお供えする花でしたから・・・。
ケイトウ、おしろい花、ノコギリソウ・・・。
昔の懐かしい花です。

アサガオも元気いっぱいですね。
元気過ぎて、トマトに被害が。
( ̄m ̄*)
やっぱり、土がいいのでしょうね。
2014/08/11(Mon) 18:58 | URL  | 天地 はるな #-[ 編集]
Re:ケイトウ
    天地 はるなさん

 あんな細い隙間から生えた鶏頭があれだけ大きな花を咲かせた事に驚くと共に感動しました。
 残念ながら今年は同じ場所に鶏頭は生えていませんでした。

>ケイトウは、子どもの頃、隣の家の前に咲いていました。
隣だけでなく、いろんなうちの畑の隅っこに生えていました。

以前私の庭の写真に鶏頭が写っていたのに対して、今でも庭に鶏頭がある事に珍しいとコメント下さったのが印象に残っています。それ以来鶏頭は意識しています。今年は2本しか生えていなくてハラハラです。
2014/08/11(Mon) 22:28 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。