-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-09-23 00:21
3.11の深刻な原発震災をポジティブに捉えようと考えた場合、この事故によって、日本だけではなく世界中が、脱原発の方向に進んだ・・と言う事が一番でしょう。今回の原発事故は、大きな代償を払いましたが、この事故によって、世界の原発推進に大きく歯止めがかかりました。世界の脱原発の流れは決定したも同然です。ドイツ、イタリア、スイス、ベルギー・・・と続々と脱原発に舵を切りました。・・・これらの国家は、日本と違って、3.11以前から、脱原発の世論は大きくなっていて、脱原発の準備も進んでいました。3.11はあくまでも「きっかけ」と捉えています。それに比べて事故の当事国である日本は、やっと脱原発の議論が全国的に盛り上がったところです。パーキンソンの法則よろしく、原子力ムラが巨大になってしまった日本は、これほど大きな犠牲を出して、やっと脱原発が現実味を帯びて来ました。

原発の放射能漏れ事故は日常茶飯事でした。放射性廃棄物の無放射能化は出来ません。被曝労働と言う人権無視の労働も許されざるものです。【原発の知識と賛否の相関関係】に描いた通り、3.11以降、正しい原発の知識を身に付けた人が増え、深い知識を身に付けた人ほど理に適う脱原発派になっています。機は十分に熟しました。脱原発に舵を取るべき時です。・・3.11以前の段階で政府は、54機の原発では不足だと、エスカレートして更に数十機増設して、全発電に対する原子力の割合を50%に持って行くなどと言うとんでもない計画を立てていました。呆れる事に、これらの計画はいまだに白紙撤回されていないものが大部分ですが、それでも、これらの原発がやすやすと建設される可能性は無くなりました。福島原発事故は、日本の原発行政に大きくブレーキをかけた事に間違いありません。

しかし、もう既に、日本全国17か所、50機以上もの原発が作られて稼働されてしまいました。ウランを核反応させることによって出来た核反応生成物である放射性核種は、既に広島原爆の百万個分のレベルです。核燃サイクルが破綻している現在、六ヶ所村の再処理工場の貯蔵プールも殆ど限界に達しています。使用済み核燃料をはじめとする放射性廃棄物の持って行き場はありません。日本のどこに持って行こうと十万年以上も安全に管理する事は不可能に近いでしょう。そう、原発で作られてしまった放射性核種は既に手に負えない量に達してしまいました。日本中を放射能だらけにして住めなくしてしまうのに十分な大量の放射性廃棄物が日本のあちこちに点在していると言う悪夢の状態です。

「もしも」の仮定の話をしても仕方ありませんが、どうせ深刻な事故が起こるのなら、もっと以前に起こっていればよかったと思います。現在、政・産・官・学・マスコミ癒着で巨大に、強固になってしまった日本の原子力ムラは、【大事故までやめない積もりでせうか?】に書いたように、シビアアクシデントが起きない限り止まらなかったでしょう。・・・シビアアクシデントが起こってしまったこの期に及んでさえも、脱原発を妨害する勢力が力を持っているのですから・・。
アメリカスリーマイル島原発事故と同じ頃・・1979年頃であれば、まだ日本の原発は20機ほど、放射性廃棄物も現在の十分の一のオーダーでした。(それでも多過ぎて深刻ですが・・)もっと以前の福島第一原発1号機が営業運転開始した1971年にシビア・アクシデントが起こっていれば、同時多発メルトダウンにはならなかったでしょう。(2号機以降が出来ていませんでしたから・・)さらに遡って、原発の黎明期・・・日本初の商業用原子力発電所の東海原発が、営業運転を開始した1966年にメルトダウンしていれば、放射性廃棄物は現在の数千、数万分の一の量だったでしょう。日本の原発政策は方向転換して、今頃は日本国土には一機の原子炉も存在しなかったかも知れません。放射性廃棄物の問題がここまで深刻に・・日本の存亡の問題まで至らなくて済んだ事でしょう。原子力ムラもここまで巨大に、巨悪になる前に潰せたかも知れません。
そう、これから直ちに脱原発を決定して、その方策を練っても・・もう既に遅し・・の感も否めません。これから大事故が起きなくても、廃炉処理の過程などで、放射能漏れは次々に起こるでしょう。・・・そもそも廃炉処理の方法も決まっていません。高々半世紀の国策の原発の稼働の為に、日本は核反応生成物だらけになってしまいました。これからの世代は、その大きな代償を払わせ続けられるのです。その間に日本が滅んで仕舞う可能性も非常に高いでしょう。原子力ムラの人々は、取り返しのつかない事をしてしまったのです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/09/23 00:21】 | 原子力 トラックバック(0) |

過酷事故
guyver1092
 1959年に「大型原子炉の事故の理論的可能性および公衆損害額に関する試算」という文書が、科学技術庁の委託で作られていたそうですから、この資産道理の事故が起きればよかったのでしょう。今回と同じく、想定外とたわごとを言った直後ぐらいに試算の文書が漏れるのが最も原発推進派にとって痛い事態でしょうか。
 推進派の思考回路を自白剤を使って洗いざらい白日のもとに公開すべきですね。

Re:過酷事故
雑草Z
>「大型原子炉の事故の理論的可能性および公衆損害額に関する試算」

確か、この試算でさえも、かなり被害を小さめに予測したと思います。それでも原発派割に合わない事は当時から分かっていたと言う事ですね。隠蔽されて世に出たのはかなり後になってからでしたよね?

>想定外とたわごとを言った直後ぐらいに試算の文書が漏れるのが最も原発推進派にとって痛い事態

そうですね。今回もあの文書を付き付けるべきでしたね。(ただ、首都圏、関東方面の試算でしたね。)

>推進派の思考回路を自白剤を使って洗いざらい白日のもとに公開

かなり酷い思考回路でしょうが、原発の本質を意外と知らない部分があるかも知れません。そうでなければ、これほど危険で、稼働するだけで未来を喰っていく原発を推進する筈はないと思います。guyver1092さんがよくおっしゃるように、日本の破滅を目論んでいるとしか思えません。ブラックでは無く、結構マジでしょうか?

日本の破滅
guyver1092
 理論的に考えてみると、無謀な若者以外で理性的な判断のできるものなら、自己を危険に曝す選択はしないであろうと考えられ、その方面から考えると、原発推進派は安全であるから推進していると考えられます。しかし現実は、誰もが知っている通り原発は危険です。エネルギー産出比から考えても、割に合いません。最近の推進派の上げる必要な理由はどれも理論的に矛盾しています。理論的に考えるのなら、否定する材料がない限り破滅を目論んでいると暫定的に考え、こちらもそれなりの対応をするしかないのではないでしょうか。

Re:日本の破滅
雑草Z
>最近の推進派の上げる必要な理由はどれも理論的に矛盾しています。

そうですね。原子力邑の人々が原発を続けようとする最大の理由は、不良債権化を阻止する事でしょう。即ち問題の先送りであり、それは問題の深刻化になる事は散々ここで議論した通りです。彼等は自分達が生きている間、若しくは現役で働いている間にシビアアクシデントが起きなければいいと考えているのでしょうし、それはかなりの確率・・十中八九以上に確実だと考えているのでしょう。つまり、保身の為に人類の未来を賭けている事になりましょう。しかし、放射性廃棄物の処理の問題は全く考えていません。原発の是非論は、安全性ではなく、放射性廃棄物や被曝労働の観点から議論すべきだと思います。

>否定する材料がない限り破滅を目論んでいると暫定的に考え、こちらもそれなりの対応をするしかないのではないでしょうか。

それは彼らがアメリカユダヤの金貸しなどの犬と言う事でしょうか?


ムジナと思います
guyver1092
 日本の原子力邑の住民も、原発推進で利益を得ているのですから、主従関係というよりは、同じ穴のムジナと判断すべきでしょう。
 以前にも何かでコメントした記憶がありますが、彼らの内心の目的が日本を死の灰で埋めることであるかどうかは分かりません。ただ、彼らの行動を容認した結果、日本を死の灰で埋めることになる確率が高くなるとの認識で行動すべきとの意味です。

Re:ムジナと思います
雑草Z
>原発推進で利益を得ているのですから、主従関係というよりは、同じ穴のムジナと判断すべき

なるほど、眉唾かも知れないユダヤ人陰謀説などと比べれば、現に利権を持っている連中同士がつるんでいると考えた方がより現実に近いでしょうね。

>彼らの行動を容認した結果、日本を死の灰で埋めることになる確率が高くなるとの認識で行動すべきとの意味

了解です。現実にとられる行動として、どうされるかが問題ですから、内心がどうあれその行動パターンが、日本の破滅の方向に向かっているかどうかが重要ですね。そのような表現は、guyver1092さん一流のブラックの真骨頂と言えそうです。
 日本は既に死の灰があり過ぎてどうしていいか分からない状態だと思いますが、それでも出来るだけ早く脱原発に舵を切るほど、破局を回避できる可能性が高くなるでしょうね。前にもお話しましたが、今の段階で既に手遅れの感が拭えませんが、guyver1092さんは如何でしょうか?

手遅れ
guyver1092
 巨大事故を起こして放射性物質の大量放出があるかと問われれば、福島の事故が起き、放射性物質の流出が止まっていない以上、すでに手遅れと言えると思います。
 これからさらに大規模事故があるかどうかが手遅れの判断基準になるのであれば、現在の原子力規制庁と政府が責任の押し付け合いをしながら原発再稼働をするのであれば、やはり手遅れとなる可能性が高いでしょうね。日本人はひょっとしてマゾばかりでしょうか? 原発推進を主張する自民党が一番人気との世論調査の結果があるようです。
 また、原発廃止がなったとして、これまでに蓄積されてきた廃棄物を100万年の間管理できるかと言えば、不可能としか言いようがないでしょうね。海底岩盤に埋め込んで、地球の内部に捨てることは不可能なのでしょうか? 可能なら本当に良いと思います。

Re:手遅れ
雑草Z
>日本人はひょっとしてマゾばかりでしょうか?

そうとも言えそうですが、寧ろ無知ばかりなのではないでしょうか?・・・日本人に限った事ではありませんが、経済成長主義が主流の世界を見ると、人類は強欲で理性が大きく不足しているように思われます。

>これまでに蓄積されてきた廃棄物を100万年の間管理できるかと言えば、不可能としか言いようがないでしょうね。

はい、主にその事を言っています。エントロピーの法則からしても何れ日本中放射能が蒔き散らかされることになりそうです。回避の方法はありましょうか???

>海底岩盤に埋め込んで、地球の内部に捨てること

guyver1092さんは以前にもこの事を言及されていましたね??・・・出来ればいいのですが、・・注入にも大きなエネルギーを必要とするでしょうし、何万年も封じ込める事は並大抵のことでは不可能でしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
過酷事故
 1959年に「大型原子炉の事故の理論的可能性および公衆損害額に関する試算」という文書が、科学技術庁の委託で作られていたそうですから、この資産道理の事故が起きればよかったのでしょう。今回と同じく、想定外とたわごとを言った直後ぐらいに試算の文書が漏れるのが最も原発推進派にとって痛い事態でしょうか。
 推進派の思考回路を自白剤を使って洗いざらい白日のもとに公開すべきですね。
2012/09/24(Mon) 23:02 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:過酷事故
>「大型原子炉の事故の理論的可能性および公衆損害額に関する試算」

確か、この試算でさえも、かなり被害を小さめに予測したと思います。それでも原発派割に合わない事は当時から分かっていたと言う事ですね。隠蔽されて世に出たのはかなり後になってからでしたよね?

>想定外とたわごとを言った直後ぐらいに試算の文書が漏れるのが最も原発推進派にとって痛い事態

そうですね。今回もあの文書を付き付けるべきでしたね。(ただ、首都圏、関東方面の試算でしたね。)

>推進派の思考回路を自白剤を使って洗いざらい白日のもとに公開

かなり酷い思考回路でしょうが、原発の本質を意外と知らない部分があるかも知れません。そうでなければ、これほど危険で、稼働するだけで未来を喰っていく原発を推進する筈はないと思います。guyver1092さんがよくおっしゃるように、日本の破滅を目論んでいるとしか思えません。ブラックでは無く、結構マジでしょうか?
2012/09/25(Tue) 06:28 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
日本の破滅
 理論的に考えてみると、無謀な若者以外で理性的な判断のできるものなら、自己を危険に曝す選択はしないであろうと考えられ、その方面から考えると、原発推進派は安全であるから推進していると考えられます。しかし現実は、誰もが知っている通り原発は危険です。エネルギー産出比から考えても、割に合いません。最近の推進派の上げる必要な理由はどれも理論的に矛盾しています。理論的に考えるのなら、否定する材料がない限り破滅を目論んでいると暫定的に考え、こちらもそれなりの対応をするしかないのではないでしょうか。
2012/09/26(Wed) 23:01 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:日本の破滅
>最近の推進派の上げる必要な理由はどれも理論的に矛盾しています。

そうですね。原子力邑の人々が原発を続けようとする最大の理由は、不良債権化を阻止する事でしょう。即ち問題の先送りであり、それは問題の深刻化になる事は散々ここで議論した通りです。彼等は自分達が生きている間、若しくは現役で働いている間にシビアアクシデントが起きなければいいと考えているのでしょうし、それはかなりの確率・・十中八九以上に確実だと考えているのでしょう。つまり、保身の為に人類の未来を賭けている事になりましょう。しかし、放射性廃棄物の処理の問題は全く考えていません。原発の是非論は、安全性ではなく、放射性廃棄物や被曝労働の観点から議論すべきだと思います。

>否定する材料がない限り破滅を目論んでいると暫定的に考え、こちらもそれなりの対応をするしかないのではないでしょうか。

それは彼らがアメリカユダヤの金貸しなどの犬と言う事でしょうか?
2012/09/29(Sat) 09:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ムジナと思います
 日本の原子力邑の住民も、原発推進で利益を得ているのですから、主従関係というよりは、同じ穴のムジナと判断すべきでしょう。
 以前にも何かでコメントした記憶がありますが、彼らの内心の目的が日本を死の灰で埋めることであるかどうかは分かりません。ただ、彼らの行動を容認した結果、日本を死の灰で埋めることになる確率が高くなるとの認識で行動すべきとの意味です。
2012/10/02(Tue) 19:56 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:ムジナと思います
>原発推進で利益を得ているのですから、主従関係というよりは、同じ穴のムジナと判断すべき

なるほど、眉唾かも知れないユダヤ人陰謀説などと比べれば、現に利権を持っている連中同士がつるんでいると考えた方がより現実に近いでしょうね。

>彼らの行動を容認した結果、日本を死の灰で埋めることになる確率が高くなるとの認識で行動すべきとの意味

了解です。現実にとられる行動として、どうされるかが問題ですから、内心がどうあれその行動パターンが、日本の破滅の方向に向かっているかどうかが重要ですね。そのような表現は、guyver1092さん一流のブラックの真骨頂と言えそうです。
 日本は既に死の灰があり過ぎてどうしていいか分からない状態だと思いますが、それでも出来るだけ早く脱原発に舵を切るほど、破局を回避できる可能性が高くなるでしょうね。前にもお話しましたが、今の段階で既に手遅れの感が拭えませんが、guyver1092さんは如何でしょうか?
2012/10/02(Tue) 23:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
手遅れ
 巨大事故を起こして放射性物質の大量放出があるかと問われれば、福島の事故が起き、放射性物質の流出が止まっていない以上、すでに手遅れと言えると思います。
 これからさらに大規模事故があるかどうかが手遅れの判断基準になるのであれば、現在の原子力規制庁と政府が責任の押し付け合いをしながら原発再稼働をするのであれば、やはり手遅れとなる可能性が高いでしょうね。日本人はひょっとしてマゾばかりでしょうか? 原発推進を主張する自民党が一番人気との世論調査の結果があるようです。
 また、原発廃止がなったとして、これまでに蓄積されてきた廃棄物を100万年の間管理できるかと言えば、不可能としか言いようがないでしょうね。海底岩盤に埋め込んで、地球の内部に捨てることは不可能なのでしょうか? 可能なら本当に良いと思います。
2012/10/04(Thu) 23:15 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:手遅れ
>日本人はひょっとしてマゾばかりでしょうか?

そうとも言えそうですが、寧ろ無知ばかりなのではないでしょうか?・・・日本人に限った事ではありませんが、経済成長主義が主流の世界を見ると、人類は強欲で理性が大きく不足しているように思われます。

>これまでに蓄積されてきた廃棄物を100万年の間管理できるかと言えば、不可能としか言いようがないでしょうね。

はい、主にその事を言っています。エントロピーの法則からしても何れ日本中放射能が蒔き散らかされることになりそうです。回避の方法はありましょうか???

>海底岩盤に埋め込んで、地球の内部に捨てること

guyver1092さんは以前にもこの事を言及されていましたね??・・・出来ればいいのですが、・・注入にも大きなエネルギーを必要とするでしょうし、何万年も封じ込める事は並大抵のことでは不可能でしょうね。
2012/10/05(Fri) 22:34 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。