-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-08-29 00:01
福島第一原発での原発震災3.11以降、原発の虚構性・・・負の局面だけで、何のメリットもない事・・・を日本の多くの国民が知るところとなりました。
それでも原子力推進派が原発再稼働に拘る理由は、利権や経済的な事、若しくは軍事目的である事は今や多くの国民が知る事となりました。軍事目的の場合54機は多過ぎて、逆に原発が攻撃の標的になるから全くの逆効果です。54機も作ってしまったのは、作れば作るほど電力会社が儲かる総括原価方式だからですし、自ら善悪を判断出来無くて、与えられた仕事を如何に上手く実行するか・・しか考えない愚かな国の官僚がやってしまった事です。再稼働を推し進める理由は、ほとんど経済の為だけと言う事になりましょう。実際原発が動かないと一時的には経済は大変な事にはなるでしょう。原発は麻薬のように日本の経済に入り込んでしまったからです。始めから作らなければ何の問題も無かったのに、作ってしまったから、麻薬中毒患者のように麻薬を打ち続けなければ(=原発を稼働させなければ)問題が起こるシステムを構築してしまったからです。

原発は(出来もしない)核燃サイクルが前提となっていますから、使用済み核燃料は電力会社の資産とみなされています。ここが最大最悪の経済的トリックです。そして、原発廃止と決まった瞬間に、使用済み核燃料は、大きな資産から、巨大な不良債権に変わり、原発を抱える電力会社は潰れてしまいます。(・・核燃サイクルが万が一成功しても、超高レベル放射能が増える一方で解決にもなりません。核燃サイクルは、成功しようがしまいが問題の先延ばし、深刻化です。・・・)本当のところは、使用済み核燃料は(原発や使用前の核燃料でさえ・・)不良債権であって資産ではない筈です。
兎も角、再稼働が行われず、原発の廃炉が決定した時点で、電力会社は潰れてしまいます。そしてそこで起こる経済破綻は・・・
先ずは当然の事として電力会社及び下請け会社、関連企業がどんどん潰れ、そこで働く人々が失業してしまうでしょう。そして、原発マネーにどっぷりと依存していた原発立地の多くが夕張市のように財政破綻するでしょう。(既に3.11の福島原発震災以前に、双葉町など、原発マネーで作り過ぎた箱ものの維持の為に財政破綻寸前の原発立地もありました。)そしてさらに、原発を持っている電力株式を大量購入していた東京都などの自治体、銀行、保険会社などの企業の財政が危機に陥り、財政破綻する自治体や企業も現れるでしょう。安定株として退職金をつぎ込んで老後の資金としていた人々の老後の暮らしも不安になりましょう。それから電力不足や電気料金値上げによって製造業などに影響が出る・・・と言うのも電力会社や政府や経団連の主張です。
おそらく、政治家も官僚も、これらの経済危機を最も心配しているところでしょう。(・・彼等は自分達の利権を失う事の方がもっと心配でしょうか??)
しかし、これらの「経済危機」の原因を、「脱原発」と見るのは、あまりにも短絡的でしょう。「原発導入時より時間だ経てば経つほど爆薬が増える時限爆弾が仕掛けられた・・」と考えるべきでしょう。放射性廃棄物の無放射能化が無理である事は、原発導入時より分かっていた筈です。分かっていなくとも、「予防原則」で言えば、処理方法が見つかるまでは導入してはいけないものでした。百歩譲って、原発導入時には期待に騙されたとしても、20世紀末までには、このまま放射性廃棄物が溜まり続ければ大変な事態になる事は分かり切っていた筈です。・・原発は当初からずっと問題の先送りをしてきたのです。その結果、放射性廃棄物は溜まり続けて、現在どうしようもない状態に陥っています。・・・六ヶ所村の使用済み核燃料の処理は全く進まず、使用済み核燃料の受け入れが出来なくなり、使用済み核燃料を各原発の建屋の使用済み燃料プールで保管するしかなくなってしまいました。
電力不足は、電力会社の自作自演ですし(・・本当に不足するのなら、3.11以降1年間で火力発電や水力発電を整備して稼働準備しておけば済む話です。)電気料金値上げは、不良債権となる使用済み核燃料や原発自体の赤字解消の為でしょう。原発を作らなければ、電気料金は遥かに安く抑えられた筈です。

以上のように、脱原発によって起こるであろう経済危機は、原発で回す経済システムを作ってしまったから起こるのです。原発は最も能率の悪い、費用対効果がマイナスの発電方式ですから、やればやるほど赤字で負債が増えていくのです。原発経済は、持続不可能でいつか破綻する不良経済システムだったのです。経済が破壊されるだけでなく、それに伴ってどんどん放射性物質が作られると言う悪魔のシステムだったのです。原発経済で動いていた潤沢なお金の出どころは、国民から集めた税金や高い電気料金だったのです。原発経済こそ、まるまる不必要な、環境破壊の経済システムだったのです。麻薬の生産、販売で潤っている国なり地域があっても、経済が破綻するから・・・という理由でそれを続ければ状況は悪くなる一方です。一刻も早く麻薬を断たなければ解決になりません。原発経済はそれに似ていますが遥かに質の悪いものです。麻薬よりも放射能のほうが遥かに悪質です。国民を被曝させながら、国民から沢山のお金を巻き上げる環境破壊型差別集金システムです。
だから原発は、経済的「痛み」があっても一刻も早く廃止すべきものです。その「痛み」は、社会の健全化には必要な事ですし、原発を続ける事のほうが、遥かに大きな社会の「痛み」となりましょう。

脱原発こそ脱経済成長の象徴】2012-01-17 で述べたように、原発経済は、丸々必要のない無駄なシステムです。無駄なだけではなく、資源とエネルギーの浪費、環境破壊による経済成長の典型例であり最悪の例です。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/08/29 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

環境破壊型差別集金システム ?
団塊親爺の遺言
いつもありがとうございます
一つ疑問が・・? 環境破壊型差別集金システムですが
これは無差別と私は想うのですが どうでしようか・・?

本来は今回の様な事故が起きた時の為に保険や積立金は
在ったのでしようか・・? もう国には余分な資金も無く
赤字国債と増税で我々からむしり取る事しか考えていない
散々、自分たちだけで儲けイザと成ったら国民に泣き付く
様 本来の後片付けも全く出来ない 将来に禍根を残す
技術で経済発展・・まるで昔の地頭の集団ですよね~~~
甘い汁にドップリ浸かっていた輩たちに安い給料で後始末
をして人生を終えよと言いたい 経済成長とは東北を元に
戻し海や山の汚染を解決し豊かな自然を取り戻す事です
放射能汚染があちら・・こちらで聴こえて来た今
此の侭では・・食べるものが無くなる・・世界は大干ばつ

未曾有の大不況に陥る危険性と食料危機に放射能汚染の拡大
こうゆう時に全く機能してない政府・・ 
あ~あ~愚痴だらけの私てすが先行きが大変不安なのです
 


>環境破壊型差別集金システム ?
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

 こちらこそ、いつもありがとうございます。
さて、

>これは無差別と私は想うのですが どうでしようか・・?

確かに、放射能が環境に広くばら撒かれた場合は、 団塊親爺の遺言さんのおっしゃるように、「無差別」と言えるでしょうね。

私が「差別」と表現したのは、
先ず、被曝労働は、決して電力会社の正社員や経済産業省の官僚など原子力ムラの人々は行わないで、貧しい人を騙してさせる事だからです。
原発が事故を起こす前に恩恵を受ける人(・・電気の恩恵と言うよりも、寧ろ利権の恩恵。)と原発災害の被害に遭う人はかなり異なります。
 推進派と反原発派の待遇然りです。推進派は潤沢な資金を電力会社や税金から貰い、反原発派は自腹を切るばかりか、公安などから密告されて、圧力をかけられ、仕事を止めさせられたり干されたりして来ました・・これらの事を称して「差別」と表現しました。
 だから「無差別」「差別」どちらの解釈もありますね。

>今回の様な事故が起きた時の為に保険や積立金は
在ったのでしようか・・?

まともに計算すると、保険料だけで電気料金が何倍にも跳ね上がってしまって不経済性が暴露されるから、「事故は絶対に起きない」として、保険や積立はされていませんでした。・・・核燃サイクルなどの為の別の積み立てはかなりありました。・・・この事だけでも原子力ムラの人々は最悪ですね。

>愚痴だらけの私てすが先行きが大変不安なのです

あまり言いたくありませんが、今の日本は出口無し・・・に近い状態ですね。既に遅し…の感が・・・



屋号は銭屋
 よく分からないんですが。原子力発電所が無くなればどうなるんですか?
 無くすことによって得るものはなんでしょうか?逆に無くなって失うものはなんでしょうか?我々の実利として。
 原発が無くても企業の自家発電で事足りるとか地熱だ風力だバイオマスに太陽光と未だに普及の目途もたっていないようなシステムを唱えている人たちが多すぎるような。
 結局は原発反対・再稼働反対のデモには革マル派なんかの極左や何でも反対の市民団体など単に原発を利用して政府攻撃ができればいい、みたいな輩もいたようですしね。
 ただのイデオロギーだけの原発反対って結局は同じイデオロギーを持つ人にしか伝わらないでしょうし。
 

よくわからないのは原発の事でしょうか?
雑草Z
    屋号は銭屋さん

 >よく分からない

はどの部分でしょうか?記事をまともに読んでいないのではないでしょうか?もし本当に記事を読んで内容が殆どよくわからないのならば、あなたは原発を知らなさ過ぎる野田総理に輪をかけて原発がどんなものか実体を知らないのではないでしょうか?(・・野田総理の大飯原発再開の演説に感激したクチですか?)

>原発が無くても企業の自家発電で事足りるとか・・・

 実際、この夏原発無しでも足りる事は十分に実証されています。(まさか、大飯原発3,4号機の再稼働が無ければ電力不足になった・・・などと馬鹿な事を主張しないでしょう?)確かに風力発電などはEPRがまだまだですが、それでも事故の期待値や、廃炉後まで考えれば、更に原発のほうが遥かにEPRは悪くなると言う事に反論為されますか?
 因みに原発より火力発電のほうが遥かに優れた発電方式です。あなたは火力より原発のほうが優れている点を一つでも挙げられますか?

>原発反対・再稼働反対のデモには革マル派なんかの極左

デモも大きくなれば、色んな人が入ってくるでしょうが、革マルとか何でも反対の人は主催者でも主流でもありません。今のデモは脱原発の一点で集まっている一般市民が大部分ですよ。何だか実情を何もわかっていないようですね?あなたのその情報源はどこからでしょうか?今どきそんな情報を信じる人がいるのですね。

>ただのイデオロギーだけの原発反対

そんな人殆どいないんじゃないですか。大多数の人は、本当に原発は危険で経済的にも破綻していて、子孫に負の遺産を残すから反対しているのです。
日本国民の過半数があなたの言う

>同じイデオロギーを持つ人

ですか?(笑)これだけの人が反対するのは、どんなイデオロギーからであるとお考えか、是非とも教えて下さい。

もう少し、原発の事情を調べて知って下さいね。

バブル経済
guyver1092
 原発廃止に関する様々な経済的影響は、バブル崩壊時の日本経済に似ていますね。誰もが価値があると考えていた財産(債権)が、バブル崩壊の進行に従ってどんどん不債権化していったという状況に重なると感じるのは私だけでしょうか。
 当然世の中にはいろいろな考えがあり、政府が金融引き締めを行わなければ、バブル経済は永遠に続くと考えている人もいますが、私はそんなことは起きなかったであろうと考えます。土地を例に取って考えてみると、値上がりを期待して転売目的で土地を買いあさり、地価を吊り上げすぎると、自分の満足できる価格で、土地を買える財力のある人がいなくなってしまいます。ようは最終消費者の購買力という上限がある限り、永久に経済成長は不可能でしょうというのが私の考えです。
 バブル経済の限界は、供給側の欲望が最終消費者の購買力を上回ったことにより起こったのに対して、原子力発電は核燃料サイクルの虚構性と原発安全神話の崩壊による、隠蔽コストの顕在化でしょうね。核燃料が実は不良債権であったことが白日の下にさらされてしまった以上、まともな経済感覚があれば原発は不要であると考えるのが自然でしょう。バブル時には不良債権のいわゆる「飛ばし」がありましたが、結局はより巨額の損失となったと記憶しています。再稼働等の「飛ばし」を行わず、なるべく早く不良債権処理をすることがもっとも傷を小さくする方法と考えます。


 屋号は銭屋さん

 あなたは原子力発電に何らかのメリットを認めているのでしょうね?
たぶん原子力発電に対する認識が雑草Zさんとも、私とも根本的に異なっているように感じます。あなたの感じている原発のメリットを詳しく教えていただけないでしょうか。


Re:バブル経済
雑草Z
またまた、 guyver1092さん ならではの、オリジナルな発想ですね!

>原発廃止に関する様々な経済的影響

>バブル崩壊時の日本経済
が似ているなんて考えた事はありませんでしたが、言われてみれば確かによく似ていますね。・・どちらも「必然の流れ」ですしね。

>原子力発電は核燃料サイクルの虚構性と原発安全神話の崩壊による、隠蔽コストの顕在化

なるほど、短い中に本質を盛り込んで、よくまとまっていますね。特に「隠蔽コストの顕在化」と言う表現は私は思いつかなかったと思います。機会があれば使わせて頂きます。宜しくお願い致します。

>核燃料が実は不良債権であったことが白日の下にさらされてしまった以上、まともな経済感覚があれば原発は不要であると考えるのが自然

全くですね。「不要」と言うよりも「不経済」とか、「手を出してはいけないもの」と言った方が適切ですね。
もう既に、不良債権である事は決まっているのに、暫くの間「資産」と見せかける為に、野田政権は原発の再稼働を進めているのですが、「問題を膨らませながら先送りさせているだけですね。一度爆発しても止めないと言う懲りない面々・・。本当に無責任極まりないですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
環境破壊型差別集金システム ?
いつもありがとうございます
一つ疑問が・・? 環境破壊型差別集金システムですが
これは無差別と私は想うのですが どうでしようか・・?

本来は今回の様な事故が起きた時の為に保険や積立金は
在ったのでしようか・・? もう国には余分な資金も無く
赤字国債と増税で我々からむしり取る事しか考えていない
散々、自分たちだけで儲けイザと成ったら国民に泣き付く
様 本来の後片付けも全く出来ない 将来に禍根を残す
技術で経済発展・・まるで昔の地頭の集団ですよね~~~
甘い汁にドップリ浸かっていた輩たちに安い給料で後始末
をして人生を終えよと言いたい 経済成長とは東北を元に
戻し海や山の汚染を解決し豊かな自然を取り戻す事です
放射能汚染があちら・・こちらで聴こえて来た今
此の侭では・・食べるものが無くなる・・世界は大干ばつ

未曾有の大不況に陥る危険性と食料危機に放射能汚染の拡大
こうゆう時に全く機能してない政府・・ 
あ~あ~愚痴だらけの私てすが先行きが大変不安なのです
 
2012/08/29(Wed) 12:42 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
>環境破壊型差別集金システム ?
    団塊親爺の遺言さん

 こちらこそ、いつもありがとうございます。
さて、

>これは無差別と私は想うのですが どうでしようか・・?

確かに、放射能が環境に広くばら撒かれた場合は、 団塊親爺の遺言さんのおっしゃるように、「無差別」と言えるでしょうね。

私が「差別」と表現したのは、
先ず、被曝労働は、決して電力会社の正社員や経済産業省の官僚など原子力ムラの人々は行わないで、貧しい人を騙してさせる事だからです。
原発が事故を起こす前に恩恵を受ける人(・・電気の恩恵と言うよりも、寧ろ利権の恩恵。)と原発災害の被害に遭う人はかなり異なります。
 推進派と反原発派の待遇然りです。推進派は潤沢な資金を電力会社や税金から貰い、反原発派は自腹を切るばかりか、公安などから密告されて、圧力をかけられ、仕事を止めさせられたり干されたりして来ました・・これらの事を称して「差別」と表現しました。
 だから「無差別」「差別」どちらの解釈もありますね。

>今回の様な事故が起きた時の為に保険や積立金は
在ったのでしようか・・?

まともに計算すると、保険料だけで電気料金が何倍にも跳ね上がってしまって不経済性が暴露されるから、「事故は絶対に起きない」として、保険や積立はされていませんでした。・・・核燃サイクルなどの為の別の積み立てはかなりありました。・・・この事だけでも原子力ムラの人々は最悪ですね。

>愚痴だらけの私てすが先行きが大変不安なのです

あまり言いたくありませんが、今の日本は出口無し・・・に近い状態ですね。既に遅し…の感が・・・
2012/08/30(Thu) 22:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
 よく分からないんですが。原子力発電所が無くなればどうなるんですか?
 無くすことによって得るものはなんでしょうか?逆に無くなって失うものはなんでしょうか?我々の実利として。
 原発が無くても企業の自家発電で事足りるとか地熱だ風力だバイオマスに太陽光と未だに普及の目途もたっていないようなシステムを唱えている人たちが多すぎるような。
 結局は原発反対・再稼働反対のデモには革マル派なんかの極左や何でも反対の市民団体など単に原発を利用して政府攻撃ができればいい、みたいな輩もいたようですしね。
 ただのイデオロギーだけの原発反対って結局は同じイデオロギーを持つ人にしか伝わらないでしょうし。
 
2012/08/31(Fri) 12:31 | URL  | 屋号は銭屋 #-[ 編集]
よくわからないのは原発の事でしょうか?
    屋号は銭屋さん

 >よく分からない

はどの部分でしょうか?記事をまともに読んでいないのではないでしょうか?もし本当に記事を読んで内容が殆どよくわからないのならば、あなたは原発を知らなさ過ぎる野田総理に輪をかけて原発がどんなものか実体を知らないのではないでしょうか?(・・野田総理の大飯原発再開の演説に感激したクチですか?)

>原発が無くても企業の自家発電で事足りるとか・・・

 実際、この夏原発無しでも足りる事は十分に実証されています。(まさか、大飯原発3,4号機の再稼働が無ければ電力不足になった・・・などと馬鹿な事を主張しないでしょう?)確かに風力発電などはEPRがまだまだですが、それでも事故の期待値や、廃炉後まで考えれば、更に原発のほうが遥かにEPRは悪くなると言う事に反論為されますか?
 因みに原発より火力発電のほうが遥かに優れた発電方式です。あなたは火力より原発のほうが優れている点を一つでも挙げられますか?

>原発反対・再稼働反対のデモには革マル派なんかの極左

デモも大きくなれば、色んな人が入ってくるでしょうが、革マルとか何でも反対の人は主催者でも主流でもありません。今のデモは脱原発の一点で集まっている一般市民が大部分ですよ。何だか実情を何もわかっていないようですね?あなたのその情報源はどこからでしょうか?今どきそんな情報を信じる人がいるのですね。

>ただのイデオロギーだけの原発反対

そんな人殆どいないんじゃないですか。大多数の人は、本当に原発は危険で経済的にも破綻していて、子孫に負の遺産を残すから反対しているのです。
日本国民の過半数があなたの言う

>同じイデオロギーを持つ人

ですか?(笑)これだけの人が反対するのは、どんなイデオロギーからであるとお考えか、是非とも教えて下さい。

もう少し、原発の事情を調べて知って下さいね。
2012/08/31(Fri) 21:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
バブル経済
 原発廃止に関する様々な経済的影響は、バブル崩壊時の日本経済に似ていますね。誰もが価値があると考えていた財産(債権)が、バブル崩壊の進行に従ってどんどん不債権化していったという状況に重なると感じるのは私だけでしょうか。
 当然世の中にはいろいろな考えがあり、政府が金融引き締めを行わなければ、バブル経済は永遠に続くと考えている人もいますが、私はそんなことは起きなかったであろうと考えます。土地を例に取って考えてみると、値上がりを期待して転売目的で土地を買いあさり、地価を吊り上げすぎると、自分の満足できる価格で、土地を買える財力のある人がいなくなってしまいます。ようは最終消費者の購買力という上限がある限り、永久に経済成長は不可能でしょうというのが私の考えです。
 バブル経済の限界は、供給側の欲望が最終消費者の購買力を上回ったことにより起こったのに対して、原子力発電は核燃料サイクルの虚構性と原発安全神話の崩壊による、隠蔽コストの顕在化でしょうね。核燃料が実は不良債権であったことが白日の下にさらされてしまった以上、まともな経済感覚があれば原発は不要であると考えるのが自然でしょう。バブル時には不良債権のいわゆる「飛ばし」がありましたが、結局はより巨額の損失となったと記憶しています。再稼働等の「飛ばし」を行わず、なるべく早く不良債権処理をすることがもっとも傷を小さくする方法と考えます。


 屋号は銭屋さん

 あなたは原子力発電に何らかのメリットを認めているのでしょうね?
たぶん原子力発電に対する認識が雑草Zさんとも、私とも根本的に異なっているように感じます。あなたの感じている原発のメリットを詳しく教えていただけないでしょうか。
2012/08/31(Fri) 22:27 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:バブル経済
またまた、 guyver1092さん ならではの、オリジナルな発想ですね!

>原発廃止に関する様々な経済的影響

>バブル崩壊時の日本経済
が似ているなんて考えた事はありませんでしたが、言われてみれば確かによく似ていますね。・・どちらも「必然の流れ」ですしね。

>原子力発電は核燃料サイクルの虚構性と原発安全神話の崩壊による、隠蔽コストの顕在化

なるほど、短い中に本質を盛り込んで、よくまとまっていますね。特に「隠蔽コストの顕在化」と言う表現は私は思いつかなかったと思います。機会があれば使わせて頂きます。宜しくお願い致します。

>核燃料が実は不良債権であったことが白日の下にさらされてしまった以上、まともな経済感覚があれば原発は不要であると考えるのが自然

全くですね。「不要」と言うよりも「不経済」とか、「手を出してはいけないもの」と言った方が適切ですね。
もう既に、不良債権である事は決まっているのに、暫くの間「資産」と見せかける為に、野田政権は原発の再稼働を進めているのですが、「問題を膨らませながら先送りさせているだけですね。一度爆発しても止めないと言う懲りない面々・・。本当に無責任極まりないですね。
2012/09/01(Sat) 18:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。