-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-08-23 00:01
 3.11の福島第一原発での原発震災を機に、日本の多くの国民が原発の虚構性・・・負の局面だけで、何のメリットもない事・・・を知るところとなりました。そして、利権に預かる一部の人々や彼らの言う事をいまだに信じている一部の人達を除いて、少なくとも過半数の国民は、脱原発に賛同しています。
世界に目を向けると、日本の原発震災後、ドイツ、イタリア、スイス、ベルギー・・・と続々と脱原発を表明しています。現在原発保有数世界一のアメリカでも、1979年のスリーマイル島原発事故以降、新規原発建設は凍結されてきました。今年8月には、使用済み核燃料政策の問題への対応が出来るまで原発認可延長停止も決定しています。アメリカの原子力プラントメーカーの大手で、福島原発の1号機も作ったGE[ゼネラル・エレクトリック] 社のCEOもこの7月に、「原発は正当化するのが非常に難しい」と語っています。ドイツのシーメンス社やスイスのアセア・ブラウン・ボベリ社などの電機メーカーも原発事業からの撤退を表明しています。
原発のとんでもない不経済性は、世界の常識になってきています。そして、21世紀に入る以前から始まっている脱原発の流れは、推進派による地球温暖化説や石油ピーク説などの数々のプロパガンダにも関わらず止められません。原発の虚構性が明らかになった現在、日本に限らず、世界中で脱原発は時間の問題でしょう。

そんな流れに逆行するように、21世紀に入ってから日本の原発プラントメーカーは、アメリカやフランスの大手原子力企業と次々に業務提携関係を結んでいます。
東芝は2006年にアメリカのウェスチングハウス[ WH] 社を買収して傘下に入れています。日立製作所は2007年にアメリカのゼネラル・エレクトリック[GE]社との合弁会社を設立しています。同様にフランスのアレバ社と三菱は提携関係を結び、2008年頃から関係を強化しています。その結果、世界の原子力プラントメーカーグループは、WH-東芝 ,GE-日立 ,アレバ-三菱 となり、3グループ全てに日本企業が入っています。(・・2007年に設立されたロシアのアトムエネルゴプロムを入れて4グループ体制となりました。)

東芝がWH社を買収したとき、WH社がそれまで世界に売り込んだ原子炉に事故が起きた場合、東芝が肩代わりする事にもなったとの事です。途方もなくリスクの高い買収でした。GEは、原子力関係の売り上げは全社の1%ほどと言う事ですから、今後原子力部門を全て日立に売却して、WHのように昔売った原子炉の事故を日立に肩代わりさせようとしているとの見方も出来ます。前の2者に比べて、原発に非常に積極的なフランスのアレバと三菱の提携は、(両国とも、官僚国家で、官僚が原発推進して来ました。)世界最大の原子力産業複合体としてNO1の覇権を狙ったものと見るのが一般的でしょう。しかし、これまた、アレバは事故が起これば、賠償を三菱にも負わせることになるでしょう。

3つのグループとも、廃炉ビジネスはこれからのかなり美味しい利権として狙っている事でしょう。これから世界中で廃炉にしなければならない原子炉が次々に現れます。だから、原子力ビジネスは、少なくとも数十年の間は沢山の仕事があるでしょう。然しそれは同時に放射性廃棄物の処理と言う解決策のない深刻な問題も付きまとうのです。この部分を、日本の提携会社に押し付けられる可能性も高いでしょう。「既に汚染地域となってしまった福島第一原発の周辺区域に持って行って埋める」と言う選択肢も否定出来ません。穿った見方でしょうか?
現在、いわゆる「先進国」では、新規原子炉を作る事は非常に困難ですから、ここのところ、世界の原子力プラントメーカーグループは、いわゆる「発展途上国」と呼ばれる国への新規原子炉の売り込みに熱心です。勿論日本でも新規原子炉の設置も非常に難しくなりました。だから原子力プラントメーカーグループは、日本の提携会社の日立、東芝、三菱などを使って国家ぐるみで東南アジアなどに原発を売り込ませています。ロシアのアトムエネルゴプロムは、放射性廃棄物を引き取って、自国で最終処分すると宣伝して原発を売り込んでいるので、(・・いくら広い国土のロシアでも、それは無謀な事です。・・)これに対抗する為には、残りの3つの原子力プラントメーカーグループも、放射性廃棄物を引き取る契約にしないと、アトムエネルゴプロムに契約を持っていかれると躍起になっています。だから、日米共同でモンゴルに原子力プラントを作ってあげる代わりに、放射性廃棄物もモンゴルで引き取ってもらって最終処分させるという話も持ち上がっています。モンゴルにとって、「2重に美味しいビジネス」のようにして売り込んでいますが、これが実現したら、逆にモンゴルは踏んだりけったりでしょう。国家として存続出来ずに崩壊するかも知れません。先に述べたようにモンゴルだけでなく、日本の福島原発事故現場周辺も、最終処分場の候補地にされている事でしょう。相手は外交の上手い(狡賢い)西欧諸国です。
GEと提携しWHを吸収した日本の企業は、世界の原子力プラントメーカーグループのトップに躍り出た・・・と喜んでいたのが、3.11以降、持て余された欠陥商品を掴まされたと気が付いたかも知れませんが、後の祭り。原発利権で儲けようとした日本のグループ会社は、途方もないリスクも一緒に背負わされたのです。それも、その会社だけではなく、日本の国家そのものにまでリスクが及ぶのです。「日立も東芝も、ばばを掴ませられた」と言う解釈もされるようになって来ました。・・会社が負債を抱え込まない為にもグループの原発プラントの売り込みに必死の事でしょう。彼らが日本の原発の再稼動を強く推進する一大勢力になっています。日本の地で、原発全炉停止状態では、他の国も原発導入に尻込みするでしょうから再稼動のパフォーマンスに躍起です。しかし、今から直ぐにでも、多額の賠償を払ってでも、この契約を解消したほうが、会社の為だけではなく、日本の為でもありましょう。アメリカの不良債権押し付け計画は、今に始まった事ではなく、アメリカが「核の平和利用」を宣言した20世紀半ばに既に始まっていたのではないでしょうか?

自国で売れなくなった物を外国に持って行って売る事は、現在のグローバルな経済優先社会では普通に行われている事です。自国では売れなくなった危険な欠陥商品を他国へ売り付けて自国の産業と利権を守る(・・結果的には信頼を失うのですが・・)日本に強制的に配備されようとしているオスプレイも、危険な欠陥兵器であることが話題になっています。・・・原発も同じ構造といえましょう。原発に至っては、それ以上の戦略もあるやも知れません。即ち、不経済で危険極まり無く、処理がお手上げ状態の放射性廃棄物を量産する欠陥商品である原発を背負い込ませて、その国を経済的に衰退させ、いざとなれば、原発への攻撃を示唆して外交の切り札とする・・・新たな形の「核の抑止力」とも言えましょうか?・・・ここまで言及するのは穿った見方でしょうか?・・
原発の導入に積極的な韓国や中国、インド・・などがこれからもどんどん原発を作ろうとしている事も、実はアメリカやイギリスの戦略の一つであると言う見方も出来るでしょう。勿論、深刻な原発事故は、世界中に放射能をまき散らしますから、アメリカやイギリスなどの国民の総意ではないでしょう。原発利権にどっぷり浸かった一部のアメリカやイギリスの原子力ムラのようなところの意思でしょう。彼らの利権や思惑の為の陰謀で、原発は国家ぐるみで導入され、売り込まれてきたのです。

日本の企業は、原発ビジネスと言うばばを掴ませられてしまったようです。だから、これから電力の需要が急激に増得ると見込まれている新興国などへの原発の売り込みに躍起です。この事によって、東芝や日立、三菱が負債を抱えて潰るのは自業自得ですが、国家による負債の肩代わりは理不尽です。(事が起これば、可能性が低くはないでしょう。)まして日本への放射性廃棄物の持ち込みをこれらの会社の為にやるのは以ての外です。
そして、売り込まれる側の新興国などは、原発プラントを購入した時点で、欠陥商品を購入した事になります。とんでもないばばを掴まされるのです。そこの国民の多くも、既に原発の不経済性や危険性は十分に認識している筈です。それでも導入に強引なのは、莫大な利権を提示されているからでしょう。・・つまりその国の一握りの原子力村の新参者達によって、莫大な税金で欠陥商品を買わせられるのです。
破綻しようとしている不良ビジネスの権利を買い取る企業と、そこの不良商品を購入させられる国家と、どちらがより強欲なお馬鹿と言えましょうか??
 これから、放射性廃棄物の押し付け合いが始まるでしょうが、放射性廃棄物は不拡散が原則。そのほうが比較すれば手間も費用もかからないのも明らか。移動すればリスクも高まるばかりです。原発立地国で最終処分するのが当然でしょう。原発立地その場所で廃炉処理と共に管理するしかないでしょう。両者ともそこをしっかり考えているとは思えません。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/08/23 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

金の亡者
guyver1092
 資本主義の皮をかぶった原子力無駄遣い帝国主義の世の中で金もうけをしようとすれば、こうなるのでしょうか。
 アメリカは、日本よりは資本主義が機能しているから使用済み核燃料政策の問題への対応が出来るまで原発認可延長停止も決定するのでしょうか?
 金の亡者達は、人類の将来のことはどうでもよく、今と、ほんの少し先の儲けがあれば幸せのようですね。

Re:金の亡者
雑草Z
3.11以降、それまで原発問題に無関心だったも含めて、多くの人が原発の本当の姿を学び、少しは理がありそうだった経済性まで虚構である事を知った今、原発は利権のみで動いている事は白日の元に晒されました。・・いまだに原発の経済性を信じているどうしようもない人達もいますが・・・そうすれば、これからは原発の押し売り状態が続いて、その後は放射性廃棄物の押し付け合いが始まるでしょうから、早いとこ手を引いて置いた方が得策だと思っているのでしょうね(廃炉ビジネスはこれから伸びるでしょう・・)

>資本主義の皮をかぶった原子力無駄遣い帝国主義

言い得て妙です。原子力ムラの住人を上手く表現していますね。

>アメリカは、日本よりは資本主義が機能しているから

 資本主義と言うか、自由経済は機能している方が、脱原発はスムーズに行われるでしょうね。皮肉な事に、核の平和利用を唱えて原発を世界に広めたアメリカが、上手く放射性廃棄物から逃げようとしていますね。

>金の亡者達は、人類の将来のことはどうでもよく、今と、ほんの少し先の儲けがあれば幸せ

本当に身勝手な人々です。自分達の直ぐ下の世代、子や孫の世代も、廃炉には多大な迷惑を被るでしょうに・・・子や孫の世代には廃炉ビジネスで儲けさせる魂胆でしょうか??


アルテミス^^
雑草さん
こんばんは〜^^

穿った見方ではないと感じます。
至極真っ当その通りという感じで、同感致します。
廃炉でも被爆を被る業務は、事故を起こした企業からの従業員でなく、協力会社の従業員が行うのでしょうか?

穿った見方ではない・・
雑草Z
 これから原発を続ける事、途上国、新興国と呼ばれている国へ売り込む事は、国家の破綻に繋がるでしょう。そうでなくとも、今現在の日本の原発の数は異常です。もう既に手遅れ・・かも知れません。それに輪をかけてさらに原発、原発ビジネスを続けることは、狂気の沙汰です。
 ++++  ++++   ++++   +  +++ ++++
 今回の記事は、内容が盛り沢山過ぎましたので、焦点がぼやけたようです。原発の他国への売り込みについては、また改めて記事にする積りです。

強欲にもほどがある
guyver1092
 中日新聞ホームページで見かけたので、紹介します。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012082801002324.html

現在の基準では活断層の上に原子炉は立てられないのですが、活断層上にも原子炉が立てられるよう基準を変えようとしています。

Re:強欲にもほどがある
雑草Z
 記事の御紹介有難う御座います。

断層の存在が明らかになったら、今度は

>活断層と判断される可能性があった一部の断層について原発の直下にあっても、ずれの量が小さく原子炉建屋などに影響が生じないと評価されれば原発の運転継続も可能

ですか!!・・本当にどうしようもないですね。何としても原発を動かして、原発を不良債権化したくない事が優先ですね。(本日8月29日付の記事の内容でもあります。)
guyver1092 さんが常々おっしゃっているように、日本を破滅させようとしているとしか思えません。この期に及んでも原子力安全・保安院などの体質が全く変わっていない事には怒りを感じます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
金の亡者
 資本主義の皮をかぶった原子力無駄遣い帝国主義の世の中で金もうけをしようとすれば、こうなるのでしょうか。
 アメリカは、日本よりは資本主義が機能しているから使用済み核燃料政策の問題への対応が出来るまで原発認可延長停止も決定するのでしょうか?
 金の亡者達は、人類の将来のことはどうでもよく、今と、ほんの少し先の儲けがあれば幸せのようですね。
2012/08/24(Fri) 21:29 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:金の亡者
3.11以降、それまで原発問題に無関心だったも含めて、多くの人が原発の本当の姿を学び、少しは理がありそうだった経済性まで虚構である事を知った今、原発は利権のみで動いている事は白日の元に晒されました。・・いまだに原発の経済性を信じているどうしようもない人達もいますが・・・そうすれば、これからは原発の押し売り状態が続いて、その後は放射性廃棄物の押し付け合いが始まるでしょうから、早いとこ手を引いて置いた方が得策だと思っているのでしょうね(廃炉ビジネスはこれから伸びるでしょう・・)

>資本主義の皮をかぶった原子力無駄遣い帝国主義

言い得て妙です。原子力ムラの住人を上手く表現していますね。

>アメリカは、日本よりは資本主義が機能しているから

 資本主義と言うか、自由経済は機能している方が、脱原発はスムーズに行われるでしょうね。皮肉な事に、核の平和利用を唱えて原発を世界に広めたアメリカが、上手く放射性廃棄物から逃げようとしていますね。

>金の亡者達は、人類の将来のことはどうでもよく、今と、ほんの少し先の儲けがあれば幸せ

本当に身勝手な人々です。自分達の直ぐ下の世代、子や孫の世代も、廃炉には多大な迷惑を被るでしょうに・・・子や孫の世代には廃炉ビジネスで儲けさせる魂胆でしょうか??
2012/08/25(Sat) 16:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草さん
こんばんは〜^^

穿った見方ではないと感じます。
至極真っ当その通りという感じで、同感致します。
廃炉でも被爆を被る業務は、事故を起こした企業からの従業員でなく、協力会社の従業員が行うのでしょうか?
2012/08/27(Mon) 20:48 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
穿った見方ではない・・
 これから原発を続ける事、途上国、新興国と呼ばれている国へ売り込む事は、国家の破綻に繋がるでしょう。そうでなくとも、今現在の日本の原発の数は異常です。もう既に手遅れ・・かも知れません。それに輪をかけてさらに原発、原発ビジネスを続けることは、狂気の沙汰です。
 ++++  ++++   ++++   +  +++ ++++
 今回の記事は、内容が盛り沢山過ぎましたので、焦点がぼやけたようです。原発の他国への売り込みについては、また改めて記事にする積りです。
2012/08/28(Tue) 06:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
強欲にもほどがある
 中日新聞ホームページで見かけたので、紹介します。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012082801002324.html

現在の基準では活断層の上に原子炉は立てられないのですが、活断層上にも原子炉が立てられるよう基準を変えようとしています。
2012/08/28(Tue) 21:16 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:強欲にもほどがある
 記事の御紹介有難う御座います。

断層の存在が明らかになったら、今度は

>活断層と判断される可能性があった一部の断層について原発の直下にあっても、ずれの量が小さく原子炉建屋などに影響が生じないと評価されれば原発の運転継続も可能

ですか!!・・本当にどうしようもないですね。何としても原発を動かして、原発を不良債権化したくない事が優先ですね。(本日8月29日付の記事の内容でもあります。)
guyver1092 さんが常々おっしゃっているように、日本を破滅させようとしているとしか思えません。この期に及んでも原子力安全・保安院などの体質が全く変わっていない事には怒りを感じます。
2012/08/29(Wed) 06:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。