-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-08-17 00:01
東京新聞に「原発事故で死んでない論」は許されないと言う記事が、8月12日に載ったそうです。
7月に行われた将来のエネルギー政策を決める政府の意見聴取会の名古屋会場で、中部電力の社員が「(福島原発事故で)放射能の直接的な影響で亡くなった人は一人もいない」と発言した事を受けて、この場に限らず、最近ちまたでよく耳にする「原発事故で死んだ人はいない」論に対する批判記事です。原発が原因で亡くなった例として、原発事故の放射能によって警戒区域や避難区域になったところで救出に行けずに亡くなられた例が書かれていました。これは明らかに原発事故の放射能が原因で亡くなった例と言えましょう。それに対して、掲示板等で、
『中部電力の社員の人は「放射能の影響で」死んだひとはいない、と言った』
『原発事故の影響で死んだ人はいないなんて一言も言ってない』
『東京新聞による意図的な曲解、ミスリード』
と言うクレームコメントをする輩が何人もいます。
東京新聞は、『中部電力の社員』の発言をきっかけに、ちまたでよく耳にする「原発事故で死んだ人はいない」論に対して批判しているのですから何の問題もないと思いますが、「今回の福島原発事故で放射能の影響で死んだ人、死ぬ人は一人もいないから、今回の事故は大した事が無い」と主張したい推進派(原子力村人)が沢山いるようですので、釘を刺しておきます。
中部電力課長の発言を詳しく書けば、
「福島第一原発事故で、放射能の直接的影響で亡くなった人は一人もいない。今後5年、10年経ってもこの状況は変わらないと考える。これは疫学データから見たら、紛れもない事実。それは5年、10年経てば分かります。私は35%シナリオがあれば35%を、45%があれば45%を選択します。それはその方が安全だからです。」という内容です。
これは、この中部電力の課長の完全な誤解か嘘でしょう。・・と言うよりも完全に洗脳されているのでしょうか?
疫学とは、統計的手法で疾病の原因や傾向を明らかにする学問です。チェルノブイリ原発事故などでも、「放射能による死者は瓦礫の片付けに従事した30名だけ」等ととんでもない事を言う輩が時々いますが、そのとんでも「データ」を元に言っているのでしょうか?是非とも本人に聞いてみたいものです。
他の方の反論によると、汚染水に足を突っ込んだ方など作業員の方が既に何人か亡くなられているとの事です。日本政府や東電の隠蔽体質からすれば、ガゼネタとは断言できないどころか、あり得る話です。被曝量の多い急性障害で無ければ、放射能の障害は、その性質から言っても数年かけて発症する事が普通でしょう。現時点で、放射能で死んだ方が公式に発表されていないからと言って、放射能で死ぬ人はいない・・・などと言い切れる筈がありません。
放射線被曝に関しては、原発推進派御用機関のICRPでさえ、癌のリスク係数を(かなり低く見積もられた)広島、長崎の原爆の影響調査から 0.05 /Sv としています。これは、20人Sv で一人が癌になると言う事です。
(20人Sv×0.05 /Sv=1人)
例えば、100万人が、それぞれ累積で10mSv ずつ被曝したとすると、
 1000000人×0.01Sv×0.05 /Sv=500人 が癌になると言う事になります。この数値は、現在までの時点でも十分にあり得る数値です。福島原発事故の日本人全体の集団積算線量は、100万人×0.01Sv=10000人Sv では済まないでしょう。今後5年、10年経てば、集団積算線量はこの数値の数倍~数十倍になりそうです。

 原子力邑の人々の、嘘で塗り固めた滅茶苦茶な原子力推進の手段は、今でも改めていないようです。事故からまだ1年数カ月しか経っていない段階で、しっかり追跡調査もしていないで、「原発事故で死んだ人はいない」等と言うのは軽率過ぎる酷い話です。3.11の数日後から、このような事を言うどうしようもない酷い人々が何人もいました。大手メディアにも登場しています。本気で言っているならば勉強不足の洗脳された馬鹿ですし、意図的に言っているならば本当に卑劣です。いずれにしても原子力ムラのステレオタイプでしょう。 原発事故によって、津波の被災者を助けに行けなくて「間接的に」原発事故で亡くなった方は沢山いますし、残念ながら「放射線障害」が顕著に出てくるのはこれからでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/08/17 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

中部電力課長
guyver1092
 この人物に、原発震災の発生の季節が、風向きが逆のときに起こった場合どうなるかを聞いてみたいですね。運が良かったにすぎない被害をもって原発事故を語る者には、原発の運転をする資格がありません。
 そういえば今日の中日新聞に、原発運転のための保険料が低すぎて、いざ事故が起きた場合には焼け石に水程度の保険金しか出ないとありました。現在の原発は、無保険の自動車と同じですね。

Re: 中部電力課長
雑草Z
>運が良かったにすぎない被害をもって原発事故を語る者には、原発の運転をする資格がありません。

仰る通りです。しかし現実に原子力ムラの人々は、最悪の事を想定せずに、いい場合しか考えないで
原発の運転を考える輩ばっかりですね。彼らに原発を動かす資格はありませんね。

>  そういえば今日の中日新聞に、原発運転のための保険料が低すぎて、いざ事故が起きた場合には焼け石に水程度の保険金しか出ないとありました。現在の原発は、無保険の自動車と同じですね。

その通りですね。以前も記事にしましたが、現在まで起きた事故の回数から計算した事故の確率と復旧の為の全経費や病気を発症した場合の賠償額などを全て含めた)損害の本当の額から計算した期待値を考慮して保険料を試算すれば、保険料だけで原発の電気代は何倍にもなるでしょうね。
その辺りを敢えて計算せず、更に廃炉後の放射性廃棄物の処理費用も計算せずに、電気料金が一番安いと言っているのですから、話になりませんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
中部電力課長
 この人物に、原発震災の発生の季節が、風向きが逆のときに起こった場合どうなるかを聞いてみたいですね。運が良かったにすぎない被害をもって原発事故を語る者には、原発の運転をする資格がありません。
 そういえば今日の中日新聞に、原発運転のための保険料が低すぎて、いざ事故が起きた場合には焼け石に水程度の保険金しか出ないとありました。現在の原発は、無保険の自動車と同じですね。
2012/08/20(Mon) 23:28 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re: 中部電力課長
>運が良かったにすぎない被害をもって原発事故を語る者には、原発の運転をする資格がありません。

仰る通りです。しかし現実に原子力ムラの人々は、最悪の事を想定せずに、いい場合しか考えないで
原発の運転を考える輩ばっかりですね。彼らに原発を動かす資格はありませんね。

>  そういえば今日の中日新聞に、原発運転のための保険料が低すぎて、いざ事故が起きた場合には焼け石に水程度の保険金しか出ないとありました。現在の原発は、無保険の自動車と同じですね。

その通りですね。以前も記事にしましたが、現在まで起きた事故の回数から計算した事故の確率と復旧の為の全経費や病気を発症した場合の賠償額などを全て含めた)損害の本当の額から計算した期待値を考慮して保険料を試算すれば、保険料だけで原発の電気代は何倍にもなるでしょうね。
その辺りを敢えて計算せず、更に廃炉後の放射性廃棄物の処理費用も計算せずに、電気料金が一番安いと言っているのですから、話になりませんね。
2012/08/21(Tue) 20:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。