-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-08-11 00:12
日本のマスコミが、政府や財界の御用報道機関であり、殆ど信頼出来ない事を、3.11以降多くの人が認識したところです。その中でも、最も信頼を無くした大手マスコミは何と言ってもNHKでしょう。民間放送は、スポンサーの紐付きですから、スポンサーに気兼ねしたりスポンサーの意向によって、偏向報道が為されている事実は、以前から多くの人が指摘していた部分です。NHKも、特定の企業や団体に有利になるような偏向放送をしているなどと言う事もだいぶ前から言われていましたが、まさかここまであからさまに脱原発運動を無視し、原子力推進、原子力邑に加勢した放送をするとは、多くの人の想定外だった事でしょう。NHKは公共放送としての役割を十分に果たしていると思っていた多くの人々が、3.11以降、NHKに失望した事でしょう。国家権力からも独立した中立公正なメディアであると考える人は、激減した事でしょう。

3.11以降、当然の如く、脱原発デモが頻繁に行われるようになりました。昨年3月当初は数十人規模だったのが、4月には1万人を超える規模、6月には10万人規模にまで拡大しました。大きな社会現象と言えましょう。然し、NHKをはじめとする大手メディアはことごとく脱原発デモを無視し続け、一方で大本営「内閣府」の発表を垂れ流し続けました。2011年に行われた(大きめの)脱原発デモ、集会のうち、NHKが報道したのは1割にも届かなかったでしょう。(日本全国全ての脱原発デモ、集会の1%にも満たなかったかも知れません。)そして、ごく稀に報道した場合も、時間も短く、規模も過小評価の報道でした。一万人を超えたデモを今回もまた報道しなかった・・・と言う事の繰り返しでした。その代わりにスポーツの話題からスカイツリーの話題、事件とも言えないような日常ネタまで遥かに多くの時間をかけて報道していました。

2011年の大晦日から年が変わって2012明けの深夜にNHKは、「原発事故への道程」と言う番組を放送しました。日本での原発導入時から、3.11の事故までの流れを、原子力邑が形作られていった背景や原子力邑の横暴も盛り込み、反対運動なども交えながらのしっかりした内容でした。2011年のNHKからは考えられないほど踏み込んだ内容でした。原発に反対する科学者たちが、会議から排除されるシーンなども印象的でした。(排除された人物の中心に槌田敦さんが映っていました。)
NHKもいよいよ公正に原発報道をする覚悟が出来たか・・と思いきや、2012年の新年初日の出以降はまたも、脱原発運動の報道には、消極的になりました。・・・NHKの内部にも、脱原発派もいて、大晦日の夜中等の空白を利用して、番組を報道したのでしょうが、またNHKの内部の「主流」の原発推進派に押されてしまったのでしょう・・NHKの反原発派は排除されてしまう危惧も大いにあります。福島原発事故直後の2011年3月中に、反原発デモに参加したNHKの契約社員2人は、4月の切り替え時期に継続を切られました。同じ部署では、基本的に全員継続の中で、契約社員で継続を切られたのはこの2人だけでした。(本人から直接聞いた情報です。)

2012年になっても、毎週複数の場所で、脱原発集会やデモが行われ、一万人を超える集会やデモも何度かありましたが、相変わらずNHKは、無視を決め込んでいました。大飯原発3号機の再稼働を機に、毎週金曜夜の官邸前デモや現地大飯町でのデモなど、参加人数も増えてかなり盛り上がってきたのに、それでもNHKは、まともに報道しませんでした。
ところが、去る7月19日から、NHKは突然官邸前デモを報じるようになったのです。私は見ていませんが、そこそこまともに扱っていた・・・との事です。ついにNHKも無視出来無くなってきたのか、NHKの良識派、脱原発派が巻き返したのか・・・と、思いきや、7月中旬にフランスのルモンド紙がNHKの報道姿勢について「官邸前の脱原発デモは、だんだん大きくなっているのに国内では、NHKは完全に無視している」と批判。それを外務省がHPにて公表したからのようです。・・簡単に言えば「外圧に負けた」もしくは「恥をかいた」と言う事でしょう。
この事件で発覚した事は、NHKは海外向けに発信する報道と国内向けの報道は違うと言う事です。つまり、NHKは、国外向けには早くからデモの事を報道していたのです。官邸前デモでは、参加者から外国人ジャーナリストに対して、「NHKなど日本の大手マスコミはこのデモの事を無視しているから、海外でしっかり報道してくれ。」等と言うシーンを何度か見かけましたが、実際は、NHKは海外向けにはデモの事をその当時から報道していたのです。・・とんでもないダブルスタンダードの欺瞞行為です。

私はこの一件で、NHKが、「権力の犬」と言う意味の蔑称で『犬HK』と呼ばれている事を知りました。ここのところまた、NHK受信料支払い拒否運動が盛り上がっています。それはそうでしょう。NHKは公正な報道をするどころか、内閣府や経団連べったりの報道をする御用報道機関に成り下がってしまったのですから。。。更に、徴収した受信料で、電力会社や原子力関連会社などの株や社債を買い漁り、財テクに励んでいたのです。これでは原発に関して公正な報道など出来る筈もありません。・・こんな日本放送協会に受信料など払いたくもないでしょう。NHKの良識派が内部からしっかり浄化するか、外圧で大きく変革しない限り、『犬HK』と言う汚名はこれからもどんどん普及し、一般的に使われるようになるでしょう。NHK内部の脱原発派も潰されずに頑張って、是非ともしっかり報道して欲しいものです。そのようなまともな放送姿勢になる事が出来なければ、これからの時代、NHKでもマスコミとしての生き残りは難しいのではないでしょうか。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/08/11 00:12】 | 原子力 トラックバック(0) |

犬HK
guyver1092
 そういえば、10年くらい前でしょうか、中東あたりで、アメリカとアメリカの犬である日本政府にとって不都合な政変があった時、民放と犬HKとでは、映像の比率に顕著な差があったとの報道があったことを思い出しました。犬HKの報道内容は政府べったりの放送で、一目瞭然だったそうです。
 マスコミの自殺とときどき聞きますが、無くなってほしいですね。

Re:犬HK
雑草Z
>犬HKの報道内容は政府べったりの放送で、一目瞭然だったそうです。

そう言えば、中東情勢の報道は、常にアメリカ寄りの報道ですね。中東に限らず、国際情勢、他国の報道は、アメリカの利益に沿った報道が多いですね。こんな犬HKに受信料など払いたくないですね。

>マスコミの自殺とときどき聞きますが、無くなってほしいですね。

はい、無くなって欲しいのは「偏向放送」でしょうか?「犬HK」でしょうか?・・・両方でしょうね!?


Re:Re:犬HK
guyver1092
 もちろん両方です。
 最近の工夫として、赤旗を取ることにしました。対極の意見も読んで、自分の判断が出来るようにです。

Re:Re:Re:犬HK
雑草Z
 なるほど、赤旗ですか!?・・・当方は殆ど読んでいませんでしたが、最近は、脱原発の集会などで、赤旗を売ったり配ったりしているときがありますね。本を含めて日本共産党の原発関係の出版物は、しっかり隠蔽しないで(隠ぺいの必要がないでしょうが・・)書かれていて、気持ちいいですね。カルト的な内容にならず、かなりまともな内容だと感じています。結構基本的な事から書かれていると感じています。

>対極の意見も読んで、自分の判断が出来るようにです。

この姿勢は見習わなければならないと思いますが、色々な余裕があまりありません。


マスコミと財界の癒着。
でなしNo.146
私は日本のマスコミからの情報より、海外のメディアから情報を仕入れるようになってだいぶ経ちました。

しかし、
>NHKは、国外向けには早くからデモの事を報道していたのです。
ここまで腐っていたとは…

海外向けのNHKのサイトも参考までに今後はチェックしようと思いました。

あくまで、国内の偏向報道の程度を知る指標としての参考ですが。
おそらくその偏向報道の中に、ぼんやりとNHKを操る者(国内世論を操りたい者)の思惑やパワーバランスなどが見えてくると思います。

日本のいわゆる権力層の
・マスコミ(特に真実を報道するプライドがないクズ)
・政治家(官僚)(特に自分達が良ければ、それでOKなクズ)
・財界(特に既得権益を守りたいクズ)

これらの連合(癒着)をひっくり返す、もしくは弱体化させないことには日本の将来は暗いままでしょう。

Re:マスコミと財界の癒着
雑草Z
おそらく、外国のマスコミの多くも、国家や財閥の御用メディアになり下がっているでしょうね。・・・と、言うよりも読売新聞のようにはじめから特定のプロパガンダ目的で設立されたマスコミも多々あるでしょう。特定の政治団体なり宗教団体の広報メディア的なマスコミも沢山存在します。。・・ただ、その場合NHKのように、国民から受信料を徴収する事は許されませんね。
 海外のメディアも、結構偏向しているでしょうが、日本の事件に関しては、日本の大手マスコミよりも、しがらみがない分公正かも知れません。

・マスコミ ・政治家(官僚)・財界
は、利権で繋がっていますが、 選民意識がかなり強いようです。いない方が国民の為なのですが・・。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
犬HK
 そういえば、10年くらい前でしょうか、中東あたりで、アメリカとアメリカの犬である日本政府にとって不都合な政変があった時、民放と犬HKとでは、映像の比率に顕著な差があったとの報道があったことを思い出しました。犬HKの報道内容は政府べったりの放送で、一目瞭然だったそうです。
 マスコミの自殺とときどき聞きますが、無くなってほしいですね。
2012/08/12(Sun) 21:29 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:犬HK
>犬HKの報道内容は政府べったりの放送で、一目瞭然だったそうです。

そう言えば、中東情勢の報道は、常にアメリカ寄りの報道ですね。中東に限らず、国際情勢、他国の報道は、アメリカの利益に沿った報道が多いですね。こんな犬HKに受信料など払いたくないですね。

>マスコミの自殺とときどき聞きますが、無くなってほしいですね。

はい、無くなって欲しいのは「偏向放送」でしょうか?「犬HK」でしょうか?・・・両方でしょうね!?
2012/08/13(Mon) 10:27 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:犬HK
 もちろん両方です。
 最近の工夫として、赤旗を取ることにしました。対極の意見も読んで、自分の判断が出来るようにです。
2012/08/13(Mon) 22:28 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:犬HK
 なるほど、赤旗ですか!?・・・当方は殆ど読んでいませんでしたが、最近は、脱原発の集会などで、赤旗を売ったり配ったりしているときがありますね。本を含めて日本共産党の原発関係の出版物は、しっかり隠蔽しないで(隠ぺいの必要がないでしょうが・・)書かれていて、気持ちいいですね。カルト的な内容にならず、かなりまともな内容だと感じています。結構基本的な事から書かれていると感じています。

>対極の意見も読んで、自分の判断が出来るようにです。

この姿勢は見習わなければならないと思いますが、色々な余裕があまりありません。
2012/08/14(Tue) 10:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
マスコミと財界の癒着。
私は日本のマスコミからの情報より、海外のメディアから情報を仕入れるようになってだいぶ経ちました。

しかし、
>NHKは、国外向けには早くからデモの事を報道していたのです。
ここまで腐っていたとは…

海外向けのNHKのサイトも参考までに今後はチェックしようと思いました。

あくまで、国内の偏向報道の程度を知る指標としての参考ですが。
おそらくその偏向報道の中に、ぼんやりとNHKを操る者(国内世論を操りたい者)の思惑やパワーバランスなどが見えてくると思います。

日本のいわゆる権力層の
・マスコミ(特に真実を報道するプライドがないクズ)
・政治家(官僚)(特に自分達が良ければ、それでOKなクズ)
・財界(特に既得権益を守りたいクズ)

これらの連合(癒着)をひっくり返す、もしくは弱体化させないことには日本の将来は暗いままでしょう。
2012/08/14(Tue) 17:08 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
Re:マスコミと財界の癒着
おそらく、外国のマスコミの多くも、国家や財閥の御用メディアになり下がっているでしょうね。・・・と、言うよりも読売新聞のようにはじめから特定のプロパガンダ目的で設立されたマスコミも多々あるでしょう。特定の政治団体なり宗教団体の広報メディア的なマスコミも沢山存在します。。・・ただ、その場合NHKのように、国民から受信料を徴収する事は許されませんね。
 海外のメディアも、結構偏向しているでしょうが、日本の事件に関しては、日本の大手マスコミよりも、しがらみがない分公正かも知れません。

・マスコミ ・政治家(官僚)・財界
は、利権で繋がっていますが、 選民意識がかなり強いようです。いない方が国民の為なのですが・・。

2012/08/14(Tue) 20:39 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。