-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-06-17 00:01
6月16日(土)の午前中に、西川一誠福井県知事が野田佳彦首相らと首相官邸で会談し、再稼働に同意する考えを表明。政府はこれを受け、首相と枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚による会合を開催、首相が「大飯3、4号機を再稼働することを政府の最終的な判断とする」と運転再開を決断してしました。その詐欺的手法は、ここで述べるまでもなく、多くのサイトで言及されています。
16日当日の首相官邸前での抗議活動は少しマスコミに取り上げられましたが、前日の15日(金)夕方からの、首相官邸前で1万1000人が抗議活動した事は、大手マスコミは殆ど取り上げなかったようです。この正念場に及んでも、記者クラブメディアが一斉に自主規制するという情けない状況がありました。日本のマスコミも落ちるところまで落ちた・・・と言う感じですが、今回その話題はここまでと致します。
 去る6月8日に、野田総理が、夕方の会見で再稼働を宣言したときの官僚の作成したであろう文章は、あまりの稚拙さ、いい加減さに多くの国民が激怒しました。【どうしようもないまやかしの理由】で述べたように、実際に政府が再稼働した理由は、利権がらみの経済の為である事は明らかです。「原発は再稼働すれば発電で儲けられるが、しなければ不良債権になる」・・・と言う近視眼的な理由からです。電力会社やプラント会社などばかりではなく、電力会社の大株主である銀行や保険会社など数多くの企業が芋づる式に負債を抱えてしまい、経済が立ち行かなくなる・・・と言う経済的な理由がメイン・・・と言うよりも理由の全てと言ってもいいでしょう。然しこれは、旧態依然とした経済論理、経済成長主義の遺物であり、問題の先送りです。先送りすればするほど問題は膨らむばかりです。経済的にも日本の借金は膨らみ過ぎてパンク寸前ですし、それでなくとも酷い状態の環境負荷も、原発事故で放射性物質が撒き散らかされて、末期症状です。世界的にも極端に低い食料自給率が、放射能汚染で更に下がりそうです。
この末期症状の資本主義を原発再稼働で先送りして支える事が出来る年月は、ホンのわずかの間だけでしょう。そして、先送りした結果、状況は一層悪くなり、再起が難しくなるばかりです。
事故の可能性も、実質な対策はまだほとんど実行されていませんから、地殻の活動が活発になってきた日本で、老朽化した原発を再稼働する事によって、さらなる原発震災の確率は高くなるでしょう。事故が起こらなくても死の灰をどんどん貯め込んで先送りした結果、原発の廃炉処理の為に経済はますます悪化するでしょう。勿論、電力会社は、廃炉処理、管理を最後までする筈もないでしょう。・・・数万年先まで現在の電力会社が存在する筈もありません。・・つまり、放射性廃棄物の詰まった廃炉をろくに処理もせずに電力会社はその役割を終えるでしょう。(放棄するでしょう。)子孫は、その経済的借金ともっと酷い放射性廃棄物と言う負の遺産だけを引き継ぐのです。そして、その管理の最中に、人類は滅んでしまう・・と言うシナリオになる可能性が高いでしょう。
 そう、状況を更に厳しくする目先の経済の為に原発を再稼働させる事は、愚の骨頂、狂気の沙汰です。
現在の成長無しには成り立たない経済システムを維持する事は不可能です。再送りすればするほど状況が厳しくなる事は、【最も大きな『問題の先送り』】などで繰り返し言及しています。今回の不幸な事故を受けて、脱原発から脱成長へ・・・と言う方向こそ、日本が、世界が生き残るための、考え得る最も確率の高い方向ではないでしょうか。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/06/17 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

洗脳装置
guyver1092
 やはり大手マスコミは(中日新聞を含む)マスゴミで洗脳装置と考えて行動すべきですね。デモは、法律的には全く考慮の対象外ですのでほとんど意味がないようです。コンプガチャがデモもされていないのに規制の対象となり、原子力発電がこれだけのデモが頻発しているのにまるで無視なのは、財界主流派にとって良いことか悪いことかが基準となっている顕れですね。(コンプガチャは財界主流派が、新興勢力を抑えにかかったもので、原発再開は財界主流派の利益に沿う。)
 わたしは、現在の状況の中で最も原発廃止の確率の高い行動は、反原発の政党を政権与党とすることだと考えます。ただこれは、投票する側が相当の覚悟を決めなければ投票できないことが難点です。理由は、すべての人が資本主義社会の中で生計を立てていますので、反原発となれば究極は反資本主義ですので、自分で自分の首を絞めることになるからです。原発すそ野の会社の人間が原発推進派であることを考えれば解りますよね。資本主義社会は貨幣で全世界がつながっていますので、ここがこけると全世界がこけますよと脅かされて反原発を貫ける人はなかなかいないでしょう。
 ちなみにこれこそが文明の暴走の末端の形です。止めたくても止められないのは、それを止めると明日から即刻飢えてしまうからです。
 ただ、これは原発の危険を無視しないと成り立たない理論です。運よく事故を起こさない間はこれで何とか社会が回って行くでしょうが、次に過酷事故が起きた場合、福島程度の損害で済むとは限りません。風下が人口密集地域で、雨とか雪の場合は、日本人の貯めこんだ資産が一気にゼロになる可能性もあるのです。原発事故の風下に日本がすっぽり入って日本が滅びた場合、この廃墟が甘口ワインとなります。
 次の選挙は真に人類の未来がかかっていますね。

Re:洗脳装置
雑草Z
いつもながら、個性的な深い洞察のコメント有難う御座います。

>やはり大手マスコミは(中日新聞を含む)マスゴミで洗脳装置と考えて行動すべきですね。

そうですね。今回の原発事故から再稼働をめぐる報道を通して、大手マスコミは、財界や電力会社の御用報道機関になり下がっている事を嫌と言うほど思い知りました。

>コンプガチャ

については良く知りませんでしたが、報道の後は規制されて然るべきかと思っていましたが、guyver1092さんの議論も理がありますね。確かにコンプガチャを規制したら、くじ引きの類もみんな規制しなければならなくなるかもしれません。

>デモは、法律的には全く考慮の対象外ですのでほとんど意味がないようです。
>現在の状況の中で最も原発廃止の確率の高い行動は、反原発の政党を政権与党とすることだと考えます。

なるほど、確かにguyver1092さんのご意見が理性的かと思います。デモの効果については当方も評価しかねる部分がありました。でも、(洒落じゃないです。。笑)本来のdemonstrationの意味では効果があるか思います。
即ち、共感を得るようなデモンストレーションをする事によって、有権者からも支持されるだろうし、政治家も民意を知るでしょう。・・・マスコミが報道を控えれば、効果は下がりますが、それでも現在はネット社会ですから、効果もありましょう。6.15(金)の官邸前アクションは、夕方から夜にかけて(活動家ではない)通勤帰りのサラリーマンなどがどんどん加わって、大きく盛り上がりました。国会議員も何人か参加しました。
この辺りの効果を、guyver1092さんはどの程度有効かと考えましょうか?

>原発事故の風下に日本がすっぽり入って日本が滅びた場合、この廃墟が甘口ワインとなります。

本当に恐ろしい甘口ワインです。

>次の選挙は真に人類の未来がかかっていますね。

原発政策に比べれば、消費税も大した論点ではないですね。guyver1092さんのおっしゃるように、先ずは脱原発の政党を与党にする事ですね。


再稼動なんて許可するから…
でなしNo.146
関電の社長(?)が、「夏だけの限定的な再稼動」ではなく,次の点検を義務付けられている「13ヶ月間の通常運転を予定」と発言したという記事がYahooニュースに載っていました。

ここでも経済性を重視して国民は見殺しの状況が見て取れます。
資本家が偉くて、労働者は意見を聞いてもらえない状況なんて狂っていると思います。

いずれにせよ、問題を先送りにすればツケを支払わなければならない将来の世代に大迷惑をかけます。
迷惑うんぬんの前に滅んでいるという予想もごもっともです。

正直、今の日本は怖いです。

デモの効果
guyver1092
 デモの効果は、その国での過去の国民の行動にもよると考えます。過去にデモを無視して、政権から転落したことのある国では、デモも有効でしょう。
 日本では、過去にほとんどデモは負けているのではないでしようか。次の選挙で原発が争点となり、反原発政党が勝利すればその後は、デモがあれば国民の意思として政策に影響を及ぼすねではないでしょうか。

Re:再稼動なんて許可するから…
雑草Z
夏の電力不足なんて、大げさにキャンペーンのし過ぎです。電力は殆ど不足しませんし、するとしても真夏のほんの2~3日の午後の2~3時間だけですね。それも、原発止めてもいいように火力を整備しておかなかったからで、火力をしっかり整備していれば、電力不足は起こらないでしょう。・・つまり、電力不足は政府や電力会社など、原子力邑の演出です。

>「夏だけの限定的な再稼動」ではなく,次の点検を義務付けられている「13ヶ月間の通常運転を予定」

このような事は野田総理も言ってましたね。野田総理は完全に官僚などのパペットですね。非常に醜く感じます。自分で原発を勉強する積りはなく、官僚の言う事を鵜呑みのでくの坊です。

再稼働は、どう考えても子孫にとってはマイナスです。

Re:デモの効果
雑草Z
 確かに日本では、デモが全面的に功を奏した事はほとんどありませんが、それデモ、部分的に世論を動かした事はありますね。

 アラブ諸国のデモこそ民衆の勝利だという単純な見方に対し、実際は欧米の思惑によって、欧米の工作員などが暗躍したという話もまことしやかに言われていますね。

日本の脱原デモは、一応この5月まで再稼働をさせずに全原発停止まで追い込んだという評価もありますが、guyver1092さんはどのように見ておられますか?



Re:Re:デモの効果
guyver1092
 言われてみればおっしゃる通り、原発ゼロの期間を作り出したのは評価できますね。
 今回の再稼働については、原子力邑は、おそらく国民をなめきっていて「一年ぐらい言わせておけばガス抜きになってデモもなくなるだろう」と考えていたのが、何時までも下火にならないので強硬策に走ったのではないかと考えます。
※去年の夏あたりだったでしょうか、デモも下火になってきたと大手マスコミが報道していたのも、世論をミスリードしようとの操作だったのでしょうね。
 室田武氏の本でも読みましたが、住民運動は過去には、強行されて、既成事実が出来れば下火になると書かれていましたので、今回も住民運動を鎮圧する最良の(と考えている)方法を取ったのでしょう。
 過去の日本人の投票行動は、このように強行されて負けた場合のほとんどは特に変化はなかったのではないでしょうか。変化があったのは、消費税五%の時ぐらいでしょうか。
 私としては、日本国民の多くが原発再稼働の報復に、反原発政党に投票することを期待しているのですが。

Re:Re:Re:デモの効果
雑草Z
>国民をなめきっていて「一年ぐらい言わせておけばガス抜きになってデモもなくなるだろう」と考えていたのが、何時までも下火にならないので強硬策に走ったのではないかと考えます。

なるほど、それはありそうな事ですね。二酸化炭素温暖化対策だとか、エコ替え、エコポイントだとか、少子化対策だとか、そんなものに踊らされる国民は、確かに舐められて然るべき情けないものがあります。

>住民運動は過去には、強行されて、既成事実が出来れば下火になると書かれていましたので、今回も住民運動を鎮圧する最良の(と考えている)方法を取ったのでしょう。

強行して既成事実を作って、無力感を味あわせる・・って酷いやり方です。アメリカ大陸などを乗っ取った大航海時代の西欧人を想起します。強行で既成事実を作ろうとしたら、遥かに怒って、過激行動に出た方がいいのかも知れません。

>変化があったのは、消費税五%の時ぐらいでしょうか。

消費税五%よりも、原発は遥かに酷い内容で、比べる次元でもない筈ですね。

>日本国民の多くが原発再稼働の報復に、反原発政党に投票することを期待しているのですが。

このくらいは当然でしょう。日本の存亡に関る重大事です。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
洗脳装置
 やはり大手マスコミは(中日新聞を含む)マスゴミで洗脳装置と考えて行動すべきですね。デモは、法律的には全く考慮の対象外ですのでほとんど意味がないようです。コンプガチャがデモもされていないのに規制の対象となり、原子力発電がこれだけのデモが頻発しているのにまるで無視なのは、財界主流派にとって良いことか悪いことかが基準となっている顕れですね。(コンプガチャは財界主流派が、新興勢力を抑えにかかったもので、原発再開は財界主流派の利益に沿う。)
 わたしは、現在の状況の中で最も原発廃止の確率の高い行動は、反原発の政党を政権与党とすることだと考えます。ただこれは、投票する側が相当の覚悟を決めなければ投票できないことが難点です。理由は、すべての人が資本主義社会の中で生計を立てていますので、反原発となれば究極は反資本主義ですので、自分で自分の首を絞めることになるからです。原発すそ野の会社の人間が原発推進派であることを考えれば解りますよね。資本主義社会は貨幣で全世界がつながっていますので、ここがこけると全世界がこけますよと脅かされて反原発を貫ける人はなかなかいないでしょう。
 ちなみにこれこそが文明の暴走の末端の形です。止めたくても止められないのは、それを止めると明日から即刻飢えてしまうからです。
 ただ、これは原発の危険を無視しないと成り立たない理論です。運よく事故を起こさない間はこれで何とか社会が回って行くでしょうが、次に過酷事故が起きた場合、福島程度の損害で済むとは限りません。風下が人口密集地域で、雨とか雪の場合は、日本人の貯めこんだ資産が一気にゼロになる可能性もあるのです。原発事故の風下に日本がすっぽり入って日本が滅びた場合、この廃墟が甘口ワインとなります。
 次の選挙は真に人類の未来がかかっていますね。
2012/06/18(Mon) 23:16 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:洗脳装置
いつもながら、個性的な深い洞察のコメント有難う御座います。

>やはり大手マスコミは(中日新聞を含む)マスゴミで洗脳装置と考えて行動すべきですね。

そうですね。今回の原発事故から再稼働をめぐる報道を通して、大手マスコミは、財界や電力会社の御用報道機関になり下がっている事を嫌と言うほど思い知りました。

>コンプガチャ

については良く知りませんでしたが、報道の後は規制されて然るべきかと思っていましたが、guyver1092さんの議論も理がありますね。確かにコンプガチャを規制したら、くじ引きの類もみんな規制しなければならなくなるかもしれません。

>デモは、法律的には全く考慮の対象外ですのでほとんど意味がないようです。
>現在の状況の中で最も原発廃止の確率の高い行動は、反原発の政党を政権与党とすることだと考えます。

なるほど、確かにguyver1092さんのご意見が理性的かと思います。デモの効果については当方も評価しかねる部分がありました。でも、(洒落じゃないです。。笑)本来のdemonstrationの意味では効果があるか思います。
即ち、共感を得るようなデモンストレーションをする事によって、有権者からも支持されるだろうし、政治家も民意を知るでしょう。・・・マスコミが報道を控えれば、効果は下がりますが、それでも現在はネット社会ですから、効果もありましょう。6.15(金)の官邸前アクションは、夕方から夜にかけて(活動家ではない)通勤帰りのサラリーマンなどがどんどん加わって、大きく盛り上がりました。国会議員も何人か参加しました。
この辺りの効果を、guyver1092さんはどの程度有効かと考えましょうか?

>原発事故の風下に日本がすっぽり入って日本が滅びた場合、この廃墟が甘口ワインとなります。

本当に恐ろしい甘口ワインです。

>次の選挙は真に人類の未来がかかっていますね。

原発政策に比べれば、消費税も大した論点ではないですね。guyver1092さんのおっしゃるように、先ずは脱原発の政党を与党にする事ですね。
2012/06/19(Tue) 19:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
再稼動なんて許可するから…
関電の社長(?)が、「夏だけの限定的な再稼動」ではなく,次の点検を義務付けられている「13ヶ月間の通常運転を予定」と発言したという記事がYahooニュースに載っていました。

ここでも経済性を重視して国民は見殺しの状況が見て取れます。
資本家が偉くて、労働者は意見を聞いてもらえない状況なんて狂っていると思います。

いずれにせよ、問題を先送りにすればツケを支払わなければならない将来の世代に大迷惑をかけます。
迷惑うんぬんの前に滅んでいるという予想もごもっともです。

正直、今の日本は怖いです。
2012/06/19(Tue) 21:59 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
デモの効果
 デモの効果は、その国での過去の国民の行動にもよると考えます。過去にデモを無視して、政権から転落したことのある国では、デモも有効でしょう。
 日本では、過去にほとんどデモは負けているのではないでしようか。次の選挙で原発が争点となり、反原発政党が勝利すればその後は、デモがあれば国民の意思として政策に影響を及ぼすねではないでしょうか。
2012/06/20(Wed) 21:09 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:再稼動なんて許可するから…
夏の電力不足なんて、大げさにキャンペーンのし過ぎです。電力は殆ど不足しませんし、するとしても真夏のほんの2~3日の午後の2~3時間だけですね。それも、原発止めてもいいように火力を整備しておかなかったからで、火力をしっかり整備していれば、電力不足は起こらないでしょう。・・つまり、電力不足は政府や電力会社など、原子力邑の演出です。

>「夏だけの限定的な再稼動」ではなく,次の点検を義務付けられている「13ヶ月間の通常運転を予定」

このような事は野田総理も言ってましたね。野田総理は完全に官僚などのパペットですね。非常に醜く感じます。自分で原発を勉強する積りはなく、官僚の言う事を鵜呑みのでくの坊です。

再稼働は、どう考えても子孫にとってはマイナスです。
2012/06/20(Wed) 23:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:デモの効果
 確かに日本では、デモが全面的に功を奏した事はほとんどありませんが、それデモ、部分的に世論を動かした事はありますね。

 アラブ諸国のデモこそ民衆の勝利だという単純な見方に対し、実際は欧米の思惑によって、欧米の工作員などが暗躍したという話もまことしやかに言われていますね。

日本の脱原デモは、一応この5月まで再稼働をさせずに全原発停止まで追い込んだという評価もありますが、guyver1092さんはどのように見ておられますか?

2012/06/21(Thu) 00:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:デモの効果
 言われてみればおっしゃる通り、原発ゼロの期間を作り出したのは評価できますね。
 今回の再稼働については、原子力邑は、おそらく国民をなめきっていて「一年ぐらい言わせておけばガス抜きになってデモもなくなるだろう」と考えていたのが、何時までも下火にならないので強硬策に走ったのではないかと考えます。
※去年の夏あたりだったでしょうか、デモも下火になってきたと大手マスコミが報道していたのも、世論をミスリードしようとの操作だったのでしょうね。
 室田武氏の本でも読みましたが、住民運動は過去には、強行されて、既成事実が出来れば下火になると書かれていましたので、今回も住民運動を鎮圧する最良の(と考えている)方法を取ったのでしょう。
 過去の日本人の投票行動は、このように強行されて負けた場合のほとんどは特に変化はなかったのではないでしょうか。変化があったのは、消費税五%の時ぐらいでしょうか。
 私としては、日本国民の多くが原発再稼働の報復に、反原発政党に投票することを期待しているのですが。
2012/06/21(Thu) 21:53 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:デモの効果
>国民をなめきっていて「一年ぐらい言わせておけばガス抜きになってデモもなくなるだろう」と考えていたのが、何時までも下火にならないので強硬策に走ったのではないかと考えます。

なるほど、それはありそうな事ですね。二酸化炭素温暖化対策だとか、エコ替え、エコポイントだとか、少子化対策だとか、そんなものに踊らされる国民は、確かに舐められて然るべき情けないものがあります。

>住民運動は過去には、強行されて、既成事実が出来れば下火になると書かれていましたので、今回も住民運動を鎮圧する最良の(と考えている)方法を取ったのでしょう。

強行して既成事実を作って、無力感を味あわせる・・って酷いやり方です。アメリカ大陸などを乗っ取った大航海時代の西欧人を想起します。強行で既成事実を作ろうとしたら、遥かに怒って、過激行動に出た方がいいのかも知れません。

>変化があったのは、消費税五%の時ぐらいでしょうか。

消費税五%よりも、原発は遥かに酷い内容で、比べる次元でもない筈ですね。

>日本国民の多くが原発再稼働の報復に、反原発政党に投票することを期待しているのですが。

このくらいは当然でしょう。日本の存亡に関る重大事です。

2012/06/22(Fri) 21:27 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。