-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-05-23 00:01
現在地球の環境問題は色々あります。原発推進と連動して、二酸化炭素地球温暖化説ばかりが強調されてプロパガンダされた為に、もっとシビアな環境問題がその陰に隠れている場合が色々あります。そんな深刻な環境問題の一つがゴミ、廃棄物問題でしょう。二酸化炭素温暖地球化問題に比べて、廃棄物の問題はあまり大きく取り上げられていませんが、非常に深刻な問題です。生態系の循環を回らない物が地表にばら撒かれて増え過ぎ、生態系は破壊されて、地球上が生物の住めないところになりつつあります。20世紀以降、高々100年の間に、生態系に循環しない廃棄物が増え過ぎ,生態系は危機に瀕しています。

現在家庭や産業界で廃棄される、生態系を循環しない廃棄物は、沢山あります。その代表が何と言ってもプラスチック、ビニールなどの石油製品でしょう。これらのゴミは燃やしても有害物質が出ます・・・勿論二酸化炭素も出ますが、もっともっと遥かに有害物質が出されます。・・・燃やさずに廃棄する場合も問題があります。海にはこれらのゴミの大きな溜まり場、「ゴミの浮島」があり深刻な問題になっています。

地下資源の鉱物のゴミも半端ではありません。その鉱物から作った製品の廃棄も深刻な問題になりますが、それ以前に鉱石を採掘して精錬する際に、体積でも、質量でもその鉱物の何倍もの・・・数十倍から数千倍もの廃棄物を出します。それらの廃棄物はその場に放棄されて、河川や湖沼の汚染源になったりしています。昔は技術が無かったので、鉱物の含有率が高い鉱石を精錬していましたが、現在は資源の枯渇に伴って鉱物の含有率の低い鉱石も採鉱するようになり、廃棄される不要物の率も増えています。これら鉱物の残滓などによる被害はかなり酷い状態ですが、現在は貧困が多い途上国などに被害が多く、あまり大きく報道されていないのが実情です。日本では足利鉱毒事件が有名です。


放射性廃棄物の問題は一番シビアです。隔離しなければなりません。その為にガラスで固めて厚い鉄板で覆い、更に粘土で固めて地下深く埋めます。・・・それを最低でも数万年続けなければなりませんが、500年くらいで放射能が漏れ出すであろう事は、日本原子力研究開発機構(旧 動燃)も認めるところです。
原発が運転され続ける限り、放射性廃棄物は増え続けて、最終処分場=捨て場 に困っています。現在日本原子力研究開発機構は、なりふり構わず最終処分場の候補地をさがしていますが、それはもう放射性廃棄物が出過ぎて、仮の処分場である六ヶ所村が満杯になってきているからです。現在、世界中で放射能汚染された物質はどんどん増え続けています。最終処分場など見つかるものではありません。八方塞がりの状態です。出口はありません。だからこそ原発は早急に凍結して止めるべきです。再稼働など以ての外です。これまで繰り返し言及してきました。原発は、放射性廃棄物の問題だけで事故が起こらなくてもやってはならない事なのです高々数十年の発電の為に、子孫は放射性廃棄物や廃炉を半永久的に管理しなければならないのです。


石油化学工業や原子力産業は破滅の産業といえましょう。石油がもたらした現代の繁栄ですが、実は石油は悪質な麻薬のようなもので、生態系をどんどん破壊尽くしているのです。長い目で見れば、人類は原子力に手を出さなかった方が良かったのと同じように、石油に手を出さなかったほうが幸福だったことでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/05/23 00:01】 | ゴミ・廃棄物 トラックバック(0) |

エントロピーの法則
guyver1092
 エントロピーの法則等、物理学に経済システムが一致していないからこその破滅的事態ですね。経済システムは物理法則に適合させて作らない限り、人類の未来は暗いと言わざるを得ないですね。
 具体的には、廃棄物に対するコストを会計の内部に正しく反映させる決まりが必要ですね。そのような決まりがあれば、核廃棄物の処分費用が確定するまでは原子力発電が出来ないことになると考えます。処分費用が莫大なものになればだれも原子力発電をしようとは思わないでしょうね。


団塊親爺の遺言
 自然に学ぶ事を忘れた今の社会システムは

今の世界は悪魔に魂を渡した事態と変わりませんね・・
一見、進歩や便利に見せて実は限界

それでも悪人たちは利益を求め世界中の人々を
従わせようと躍起に成っています 自然破壊を
しながら・・最後に見棄てられるのは私たち・・

子供の頃、農家に預けられた私は鶏や豚君たちに
野菜クズや御飯の残りを与え代わりに美味しい卵
を味わえました 買い物をしても紙や木の薄皮で
包まれ五右衛門風呂の焚きつけになるものでしたので
ゴミは日常生活では余り生まれ無い時代でした

近くの小川ではドジョウや小魚がいたり 山菜も木の実も
豊富に在った時代です 放射能や農薬の心配の無かった
環境が半世紀前には当たり前でした・・自給自足が可の

生きる上に於いて今の世界の仕組みは間違いだらけです





Re:エントロピーの法則
雑草Z
>物理学に経済システムが一致していないからこその破滅的事態

二酸化炭素温暖化説のように不確実な怪しいものが大きく取り上げられて、エントロピーの法則のように根源的な科学の法則が等閑されている現代社会は、「科学の時代」と言うよりも「似非科学の時代」と呼ぶべきかも知れませんね。

>廃棄物に対するコストを会計の内部に正しく反映させる決まり

これは非常に重要な事ですね。これこそ早急に検討すべき課題です。

>核廃棄物の処分費用が確定するまでは原子力発電が出来ないことになると考えます。処分費用が莫大なものになればだれも原子力発電をしようとは思わないでしょうね。

まともに考えたら原発などやってはいられない筈ですね。会社は即破算ですし、考えられないような負債を背負いますね。東電に限らず、原発をやっている電力会社は全て破算では済ませられない大きな負債を抱えている事になります。

ゴミ問題はかなり深刻で急を要する問題なのに、かなり放置されているのが現状です。


>自然に学ぶ事を忘れた今の社会システム
雑草Z
    団塊親爺の遺言さま

>一見、進歩や便利に見せて実は限界

そうですね。「進歩」と言ってる現実は「破局」に向かって進んでいます。

>今の世界は悪魔に魂を渡した事態と変わりません

経済優先で、廃棄物問題を先送りしているのは確かに悪魔に魂を売り渡したようです。このままでは、廃棄物問題は自己責任で無く、未来の子孫に負の遺産として渡す事になりますね。

>ゴミは日常生活では余り生まれ無い時代でした

このような時代からまだ半世紀くらいしか過ぎていない訳ですね。人類は21世紀半ばからの百年ほどで、地球をゴミの惑星に変える積りでしょうか?

>子供の頃、農家に預けられた私は鶏や豚君たちに 野菜クズや御飯の残りを与え代わりに美味しい卵 を味わえました買い物をしても紙や木の薄皮で 包まれ五右衛門風呂の焚きつけになるものでしたのでゴミは日常生活では余り生まれ無い時代でした

そのような事が、ごく普通の日常だった頃が今では理想的な社会に感じます。

郷愁を誘ういいお話、有難う御座います。この手のお話は色々お聞きしたいところです。そのような方向に戻れたらどんなにいいでしょうね。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
エントロピーの法則
 エントロピーの法則等、物理学に経済システムが一致していないからこその破滅的事態ですね。経済システムは物理法則に適合させて作らない限り、人類の未来は暗いと言わざるを得ないですね。
 具体的には、廃棄物に対するコストを会計の内部に正しく反映させる決まりが必要ですね。そのような決まりがあれば、核廃棄物の処分費用が確定するまでは原子力発電が出来ないことになると考えます。処分費用が莫大なものになればだれも原子力発電をしようとは思わないでしょうね。
2012/05/25(Fri) 19:27 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
 自然に学ぶ事を忘れた今の社会システムは

今の世界は悪魔に魂を渡した事態と変わりませんね・・
一見、進歩や便利に見せて実は限界

それでも悪人たちは利益を求め世界中の人々を
従わせようと躍起に成っています 自然破壊を
しながら・・最後に見棄てられるのは私たち・・

子供の頃、農家に預けられた私は鶏や豚君たちに
野菜クズや御飯の残りを与え代わりに美味しい卵
を味わえました 買い物をしても紙や木の薄皮で
包まれ五右衛門風呂の焚きつけになるものでしたので
ゴミは日常生活では余り生まれ無い時代でした

近くの小川ではドジョウや小魚がいたり 山菜も木の実も
豊富に在った時代です 放射能や農薬の心配の無かった
環境が半世紀前には当たり前でした・・自給自足が可の

生きる上に於いて今の世界の仕組みは間違いだらけです



2012/05/27(Sun) 08:30 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:エントロピーの法則
>物理学に経済システムが一致していないからこその破滅的事態

二酸化炭素温暖化説のように不確実な怪しいものが大きく取り上げられて、エントロピーの法則のように根源的な科学の法則が等閑されている現代社会は、「科学の時代」と言うよりも「似非科学の時代」と呼ぶべきかも知れませんね。

>廃棄物に対するコストを会計の内部に正しく反映させる決まり

これは非常に重要な事ですね。これこそ早急に検討すべき課題です。

>核廃棄物の処分費用が確定するまでは原子力発電が出来ないことになると考えます。処分費用が莫大なものになればだれも原子力発電をしようとは思わないでしょうね。

まともに考えたら原発などやってはいられない筈ですね。会社は即破算ですし、考えられないような負債を背負いますね。東電に限らず、原発をやっている電力会社は全て破算では済ませられない大きな負債を抱えている事になります。

ゴミ問題はかなり深刻で急を要する問題なのに、かなり放置されているのが現状です。
2012/05/29(Tue) 06:51 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>自然に学ぶ事を忘れた今の社会システム
    団塊親爺の遺言さま

>一見、進歩や便利に見せて実は限界

そうですね。「進歩」と言ってる現実は「破局」に向かって進んでいます。

>今の世界は悪魔に魂を渡した事態と変わりません

経済優先で、廃棄物問題を先送りしているのは確かに悪魔に魂を売り渡したようです。このままでは、廃棄物問題は自己責任で無く、未来の子孫に負の遺産として渡す事になりますね。

>ゴミは日常生活では余り生まれ無い時代でした

このような時代からまだ半世紀くらいしか過ぎていない訳ですね。人類は21世紀半ばからの百年ほどで、地球をゴミの惑星に変える積りでしょうか?

>子供の頃、農家に預けられた私は鶏や豚君たちに 野菜クズや御飯の残りを与え代わりに美味しい卵 を味わえました買い物をしても紙や木の薄皮で 包まれ五右衛門風呂の焚きつけになるものでしたのでゴミは日常生活では余り生まれ無い時代でした

そのような事が、ごく普通の日常だった頃が今では理想的な社会に感じます。

郷愁を誘ういいお話、有難う御座います。この手のお話は色々お聞きしたいところです。そのような方向に戻れたらどんなにいいでしょうね。 
2012/05/29(Tue) 07:02 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。