-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-03-05 00:11
 2012年3月上旬現在で、稼働している原子炉はたったの2炉となりました。原子力推進派(・・・というよりも「ごり押し強行派」)の面々は、全原子炉が停止になる前に1炉でも動かそうと躍起になっています。
大飯原発3、4号機の審査書の「確認」作業をしている原子力安全委員会が、第3回、第4回の検討会を3月5日(月)、7日(水)と立て続けに設定しています。明らかに、政府・経産省・保安院による「はじめに再稼働ありき」のスケジュールから逆算したスピード審議と見なさざるを得ません。多くの問題が置き去りで放置されたまま、机上の空論、初期条件やパラメータをいじればどんな結論でも出せるコンピュータシミュレーションだけで、「大飯3・4号は安全。福島のような事故は繰り返されない」と言う「始めに結論ありき」の方向へ進んでいます。

再稼動の目的は、今ある原発の有効利用、今止めると日本の経済が立ち行かなくなる、不況から脱出出来なくなる・・などといわれていますが、本当でしょうか?
「原発を止めると経済が立ち行かなくなる」の中身を具体的に検証してみると、その実態が浮き彫りになってくるでしょう。

 原発が無いと電気が足りなくなると言う電力会社や財界のプロパガンダが嘘であった事は昨年の夏に実証されました。それ以前から、火力と水力の発電能力を足せば、十分に電力は足りていました。良し悪しは別として、原発よりも先に、電源開発などによって、水力発電や火力電力が先を争って開発された結果、水力と火力だけでも発電能力に余裕があって電気は余っていました。原発を「社会に必要なもの」とプロパガンダする為に、火力や水力発電を止めてまで原発を優先的に動かして来ただけで、原発が無いと電気が足りないなんて事は嘘でした。
原発が無くなると電気代が高くなると言うプロパガンダも、原発を止めない為のニセ情報です。確かに、発電装置として事故の可能性やバックエンド処理を無視すれば、一時的に原発の発電コストは安くなるでしょうが、事故の期待値やバックエンド処理を含めれば原発の費用対効果は破綻しています。発電原価がどこまで上がるかも見当が付けられない状態です。地域独占の日本の電力会社は、総括原価方式で電気料金を決めていますので、電気料金が最も高くなる原発の割合を増やそうとして来たのです。

以上のように、電気が足りなくなるとか、電気料金が高くなるとか言った理由は、はじめから真っ赤な嘘でした。つまり、原発が無くても十分に電気は足りますし、原発が無い方が電気代も安くなります。
では、経済的にどこが困るのでしょうか。明らかに原子力産業とその関連企業という裾野の広い分野が困ると言う事になりましょう。これまで三井、三菱、日立の3大財閥を中心にした5つの原発関連企業グループ産業が原発で潤ってきましたが、それらのグループを中心に、原発関連産業が困る事になるのです。
費用対効果の破綻している原子力産業が潤うのはどうしてか・・と考えれば、それは電力会社が地域独占で、原発に有利な総括原価方式で原発の高い付けを地元住民と産業界に回していたからと言えましょう。それから、原発立地にばら撒かれる電源三法の交付金等や核燃料サイクル等原発の色々な分野には国からも多大な税金が投入されてきました。つまり、不経済の原子力の費用は国民が負担して来たのです。そしてこれからも負担させられるのです。(今回の東電の値上げは、原発を使えなくなったからではなくて、原発事故の損害賠償のお金を捻出する為でしょう。東電はこの期に及んでも懲りない極悪企業のようです。)日本国の膨大な借金を更に増やすのです。そして、予測不能な高レベル放射性廃棄物の処理は未来の子孫への付けとなるのです。

原子力産業で働く人々に、何も仕事しなくても現在原発で潤っている儲けと同じ大金を渡したら国民は非常に怒るでしょうが、原発を動かす為に大量の資源を浪費し、事故になったら放射能をばら撒き、事故にならなくても気の遠くなるような年月放射能の危険のある放射性廃棄物を未来の子孫に代々負の遺産として残すよりは、何も仕事をしなくとも大金をばら撒くほうが遥かにましだと言えましょう。
結局、今再稼働して、経済を救うと言うのは、原子力産業を救うと言う事で、大局的には不経済で処理し切れない大量の放射性物質をどんどん作り続ける原子力産業の延命を図るという意味になるのです。だから、再稼働はしてはならないのです。
勿論、被曝労働と言う意味においてだけでも、再稼働は許されません。早く再稼働する為に、労働者達は高い放射線の中で被曝労働を強要されます。日々稼働するだけでも、被曝労働で人を殺しながら稼働している原発は、それだけで非常に非人道的な、許されざる発電方式なのです。

3.11以降、脱原発派が一挙に増えましたが、その中には、新たな原発を作る事は、経済性が無いと言っても、今現在ある原発は、折角作ってしまったのだから、老朽化するまでは使わなければ勿体ない・・・と言う考え方の人が沢山いるようですが、それは危険です。3.11の福島原発事故だけで、金額に換算してもこれまで日本の全ての原発が稼いだお金全部よりも大きな損害になりました。勿論お金で換算出来ない被害も沢山出ています。原発は、事故が起こらなくても、放射性廃棄物の問題や被曝労働者の問題だけでも即座に停止すべき代物なのです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/03/05 00:11】 | 原子力 トラックバック(0) |

東電は極悪企業。
でなしNo.146
>今回の東電の値上げは、原発を使えなくなったからではなくて、原発事故の損害賠償のお金を捻出する為でしょう。東電はこの期に及んでも懲りない極悪企業のようです。

私もそう思っております。
世界でトップクラスの悪徳企業(たしか何かの雑誌の世界で最も悪い企業ランクで2位TEPCO名義)です。値上げの理由は損害賠償金の不足が本音ですね。
これだけ税金を投入されて、電気代も上げられるなら東電の損害賠償は国民が負担していると言っていいと思います。ふざけた話です。

なお、推進派もバカですが、脱原発派にも勉強が足りない人が多いのも事実です。世間の風潮に乗っているというだけで、ものを考えてない。
結論が一致しているので、わざわざ味方を減らすようなことは言いたくないですが、「今、ここで止める」以外の措置は、将来世代への付けを増やすだけということに気づくべきです。

「今が苦しいから…」と原発に手を出すのは(実は苦しいのは利権団体のみですが)トイチから金を借りるようなものでしょう。

ものすごい借金だけ残って破産です。

火力発電所
guyver1092
 最近、火力発電所の不具合で止まったとの報道が多いような気がします。今日も一件ありました。ヤフーのコメント欄は、再稼働容認に傾いているようです。グルになって演出してるのではないかという気がしますが、残念ながら証拠もないし、調査するすべもないのが悔しく感じます。それでも火力発電所は一基当たりの規模が小さいので、影響はなかったようです。原発ならもっと大事になっていたと思います。火力発電所の不具合があっても影響が小さいという利点は報道されません。マスゴミが推進派の提灯持ちなのは相変わらずのようです。

Re:東電は極悪企業。
雑草Z
3.11から1年経って、稼働しているたった2炉になったうちの一つが東電の柏崎刈羽と言う事だけでも、東電が如何に無責任の会社か分かりますね。

>値上げの理由は損害賠償金の不足が本音ですね。

費用対効果からも明らかですね。原発が費用対効果があると言っている時点で、電力会社は事故の可能性を無いと考えていますし、使用済み核燃料の処理もする積りはないのでしょう。

>「今、ここで止める」以外の措置は、将来世代への付けを増やすだけということに気づくべきです。

でなしNo.146 さん、お返事遅れて失礼。

推進派の連中の多くは、3.11以降、「経済の為に当分の間稼働すべきだ」と言うようになったようです。取り敢えず再稼働すべきだと言っている連中もかつての推進派でしょうね。

>ものすごい借金だけ残って破産です。

そうですね。恐らく今現在止めてもかなり深刻な借金、未来への付けが残ります。





Re:火力発電所
雑草Z
>火力発電所の不具合があっても影響が小さいという利点は報道されません。

深刻な原発事故とは比べ物にならないくらい小さな事故ですね。
 原発の本質をよく知らずに原発を推進する愚かな人間が多過ぎますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
東電は極悪企業。
>今回の東電の値上げは、原発を使えなくなったからではなくて、原発事故の損害賠償のお金を捻出する為でしょう。東電はこの期に及んでも懲りない極悪企業のようです。

私もそう思っております。
世界でトップクラスの悪徳企業(たしか何かの雑誌の世界で最も悪い企業ランクで2位TEPCO名義)です。値上げの理由は損害賠償金の不足が本音ですね。
これだけ税金を投入されて、電気代も上げられるなら東電の損害賠償は国民が負担していると言っていいと思います。ふざけた話です。

なお、推進派もバカですが、脱原発派にも勉強が足りない人が多いのも事実です。世間の風潮に乗っているというだけで、ものを考えてない。
結論が一致しているので、わざわざ味方を減らすようなことは言いたくないですが、「今、ここで止める」以外の措置は、将来世代への付けを増やすだけということに気づくべきです。

「今が苦しいから…」と原発に手を出すのは(実は苦しいのは利権団体のみですが)トイチから金を借りるようなものでしょう。

ものすごい借金だけ残って破産です。
2012/03/06(Tue) 21:12 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
火力発電所
 最近、火力発電所の不具合で止まったとの報道が多いような気がします。今日も一件ありました。ヤフーのコメント欄は、再稼働容認に傾いているようです。グルになって演出してるのではないかという気がしますが、残念ながら証拠もないし、調査するすべもないのが悔しく感じます。それでも火力発電所は一基当たりの規模が小さいので、影響はなかったようです。原発ならもっと大事になっていたと思います。火力発電所の不具合があっても影響が小さいという利点は報道されません。マスゴミが推進派の提灯持ちなのは相変わらずのようです。
2012/03/07(Wed) 20:37 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:東電は極悪企業。
3.11から1年経って、稼働しているたった2炉になったうちの一つが東電の柏崎刈羽と言う事だけでも、東電が如何に無責任の会社か分かりますね。

>値上げの理由は損害賠償金の不足が本音ですね。

費用対効果からも明らかですね。原発が費用対効果があると言っている時点で、電力会社は事故の可能性を無いと考えていますし、使用済み核燃料の処理もする積りはないのでしょう。

>「今、ここで止める」以外の措置は、将来世代への付けを増やすだけということに気づくべきです。

でなしNo.146 さん、お返事遅れて失礼。

推進派の連中の多くは、3.11以降、「経済の為に当分の間稼働すべきだ」と言うようになったようです。取り敢えず再稼働すべきだと言っている連中もかつての推進派でしょうね。

>ものすごい借金だけ残って破産です。

そうですね。恐らく今現在止めてもかなり深刻な借金、未来への付けが残ります。



2012/03/14(Wed) 00:39 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:火力発電所
>火力発電所の不具合があっても影響が小さいという利点は報道されません。

深刻な原発事故とは比べ物にならないくらい小さな事故ですね。
 原発の本質をよく知らずに原発を推進する愚かな人間が多過ぎますね。
2012/03/14(Wed) 00:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。