-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-12-23 00:01
福島県では、県議会の決議を受けて、原子力邑の一員であった筈の佐藤雄平知事も、遂に県の復興計画に県内の全ての原子炉を廃炉にする要求を明記する事を決めました。遅過ぎた事実は払拭できませんが、ようやく脱原発の決心が着いたようです。県に廃炉の権限は無くとも、事故を起こした福島第一原発だけでなく福島第二原発を含む計10炉の稼働が事実上不可能となる見込みです。

東電のもう一か所の原発立地、柏崎刈羽原発7基の運転状況は、2号炉、3号炉、4号炉が2007年7月の新潟中越沖地震で停止中、7号炉は2010年8月から、1号炉は2011年8月から定期検査で停止中です。運転中であるのは、5号炉と6号炉のみです。5号炉は来年3月、6号炉も来年4月には定期点検で停止予定です。
中越沖地震があった2007年7月16日から停止中の3炉はもう4年以上も稼働されていない事になります。原発稼動が大好きな東電が、4年以上も柏崎刈羽原発を動かさなかったと言う事は、報道された以上に事故は深刻で、それを隠蔽していたと勘ぐられても当然でしょう。アメリカやドイツでさえトップニュースになったのにも関わらず、日本では当時、報道もそれほど大々的には為されませんでした。日本のマスコミは政府や電力会社の発表以上にはあまり踏み込みませんでした。既に大手マスコミは電力会社に飼い慣らされてしまっていました。確かな事は、仮に最悪のシナリオが進行していたとしても、「本当のこと」は最後の最後、事故が隠し通せなくなるまで「公表」されなかったであろうことは、今回の東電の対応を見ていれば明らかでしょう。この時もっと真摯に取り組んでいれば、今回の福島第一原発事故も防げたかもしれませんし、起こったとしてもここまで深刻にならずに済んだ事でしょう。
東電は性懲りもなく、何十年にもわたって福島第一原発、第二原発、柏崎刈羽原発全ての原発で事故隠しを続けてきた過去があります。3.11の福島第一原発の同時多発事故も、はじめに事故を軽く見せようと画策したのは、4年前の柏崎刈羽原発事故でも上手く(?)事故を隠し通したから・・と私は見ています。

現場の作業員の数も不足しています。福島第二原発の作業員と柏崎刈羽原発の作業員を全て福島第一に動員したところで人員が足りる筈がありません。自転車操業的に全国から作業員をかき集めている状況です。弱みに付け込んで震災被災者からもどんどん被曝労働者を募っています。半ば騙し同然で、福島第一原発の事故現場に連れられて行かれた作業員も沢山います。そして、マスコミなどのインタビューを受けたりして作業現場の事を口外しない事、後から病気になっても損害賠償は請求しない・・・などの一筆を書かされて作業に入っています。事故の一応の収束がつくまでのこれからの何十年もの間、被曝しながら労働する作業員の数は絶対的に不足するでしょう。それだけでも深刻な問題なのに、さらに柏崎刈羽原発で被曝労働者になる作業員を確保するなんて許されざる暴挙です。
実際にこれだけの大きな「人災」を起こしてしまったのです。さらにこれまでの数々の事故隠蔽の実績、被曝労働や労働者不足の深刻さを考慮すれば、東電には原発を稼動させる権限など全くない筈です。東電はこれから不用な柏崎刈谷原発を安全に運転する対策などをする余裕がある筈が御座いません。柏崎刈羽原発は直ちに止めて、福島第一原発の廃炉を安全に推し進める方に全力を尽くすべきです。柏崎刈羽は、即時停止して廃炉が当然です。どんなに遅くとも、2012年の春に原子炉が全部定期点検に入った時点で、二度と再稼動させてはなりません。東電は、今回の事故を償い切れる筈もないのですから、何も言う資格はない筈です。「次」は無い東電には原発を再稼動させる権限は絶対にないのです。今まで電力会社のリーダー的存在であった東電が、率先して原発を撤廃して、それに習って他の電力会社も定期点検に入った原子炉から順次廃炉を決めて全炉廃炉にする・・・それが、今回の原発事故を起こした電力会社の最低限の義務でしょう。・・勿論本来は定期点検前に即座に停止して廃炉にすべきです。

東電は当然、率先して今直ぐ全炉廃炉を決定するべきです。東電にはそれ以外の選択肢はあり得ません。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/12/23 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

原子力邑
guyver1092
 佐藤雄平知事が、福島県の復興計画に県内の全ての原子炉を廃炉にする要求を明記する事を決めたということは、いかに原子力村の一員であっても、自分が被害を受けた場合はさすがに原子力推進と言い続けることはさすがに不可能と言うことのようですね。

 柏崎刈羽原発について、かなり忘れていたので、ウィキペディアを読んでみたところ、記憶が戻ってきました。IAEAによる調査で以外に損傷が少ないと報告されたのも思い出しました。IAEAも実は原子力推進組織だそうですので、政府との密約があり、嘘の報告をしているのかもしれませんね。
 もし隠しているのであれば、内部告発でしか表に出ないと考えます。おっしゃるように四年も再稼働しないのは、何か隠していると勘繰られるのも当然ですね。

今回もうまくいくと思ったのでしょう
アルテミス^^
雑草さん

こんばんは^^
東電の原発設置時の試算が甘かったことが明らかなのに、公的支援をジャブジャブと湯水のように行なっている状況が、いまいちというか、さっぱり理解できない今日このごろです・・・。

さて、
<東電は性懲りもなく、何十年にもわたって福島第一原発、第二原発、柏崎刈羽原発全ての原発で事故隠しを続けてきた過去があります。3.11の福島第一原発の同時多発事故も、はじめに事故を軽く見せようと画策したのは、4年前の柏崎刈羽原発事故でも上手く(?)事故を隠し通したから・・

ですが、私も同感です。未だにマスコミが震災後暫くは不安がらせるような報道一辺倒だったのが暫くして、安全、安心報道に、ガラリと変わった、あの時の感覚を覚えています。「ああ、情報統制ってやっぱりされているんだなぁ…と感じることができた震災でした」

<東電は当然、率先して今直ぐ全炉廃炉を決定するべきです。東電にはそれ以外の選択肢はあり得ません。

来年には否が応でもそのような決定をしなければならない状況に追い込まれると、勝手に思っています!!

guyver1092さんもコメント欄でおっしゃっていますが、内部告発でしか表に出てこないでしょうね。こういう企業体質は本当に残念です。

あ、事後報告ですいませんが、ブログに取り上げたかたぬまゆさんとても前向きに生きている方で、思ったよりお元気そうで安心しました^^除染に行こうかな?と思っていた旨をお話したら、とんでもない!って注意してくれました。以上事後報告です。

Re:原子力邑
雑草Z
>いかに原子力村の一員であっても、自分が被害を受けた場合はさすがに原子力推進と言い続けることはさすがに不可能と言うことのようですね。

こうもり佐藤雄平知事だけではなく、3.11以前は、福島県議会議員の殆どや、福島原発立地の町村の議員や町村長の大部分は、原子力邑の一員だったと言っていいでしょう。政治家だけではなく、地元の住民も原発推進派が主流派でした。
福島県の中でも、原発立地の浜通りでは、原発の悪口を言うのはタブーだったようです。

>IAEAも実は原子力推進組織

そうですね。日本政府が頼っている国際組織はことごとく原子力推進組織ですね。
日本がモデルを採用しているICRP(国際放射線防護委員会)も原子力推進組織ですね。日本の原発は止めて欲しくない団体で、勿論アメリカも裏で糸を引いているでしょうね。

>四年も再稼働しないのは、何か隠していると勘繰られるのも当然

かなりなシビアアクシデントを隠していたと思います。特に2号炉は酷いようです。絶対に再稼働させてはいけないでしょう。もうガタガタで、廃炉しか選択の余地はないと考えます。

Re:今回もうまくいくと思ったのでしょう
雑草Z
>公的支援をジャブジャブと湯水のように行なっている状況

これは先ず、東電を潰して、解体、若しくは国営化して全ての資産を吐きださせた後に行うべき事ですね。

>来年には否が応でもそのような決定をしなければならない状況に追い込まれると、勝手に思っています

そうですね。私もそう感じております。原子力邑が如何に巨大であっても、原発を推進するまともなメリットは何もない、原子力邑の利権のみで動いているのですから、こんなに理不尽な事はありません。国民がそこをしっかり理解し始めている現在、原子力邑は、突然崩壊を始める事でしょう。
先ずは、定期点検に入った原発を再稼働させない事です。もう、54基中6基しか稼働していないのですから、原発は発電に必要ない事は多くの国民が理解し始めた事でしょう。

>内部告発でしか表に出てこないでしょうね。

これまでは、良心的に内部告白して来た人々の多くが潰され足り干されたり無視されたりしてきましたが、来年は内部告発ももっともっと表に出てくる事に歯止めがかけられなくなるでしょう。みんなで来年全ての原発を停止させて廃炉に追い込みましょう。・・・それでも遅過ぎて、後遺症はずっと続き、深刻です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
原子力邑
 佐藤雄平知事が、福島県の復興計画に県内の全ての原子炉を廃炉にする要求を明記する事を決めたということは、いかに原子力村の一員であっても、自分が被害を受けた場合はさすがに原子力推進と言い続けることはさすがに不可能と言うことのようですね。

 柏崎刈羽原発について、かなり忘れていたので、ウィキペディアを読んでみたところ、記憶が戻ってきました。IAEAによる調査で以外に損傷が少ないと報告されたのも思い出しました。IAEAも実は原子力推進組織だそうですので、政府との密約があり、嘘の報告をしているのかもしれませんね。
 もし隠しているのであれば、内部告発でしか表に出ないと考えます。おっしゃるように四年も再稼働しないのは、何か隠していると勘繰られるのも当然ですね。
2011/12/26(Mon) 21:04 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
今回もうまくいくと思ったのでしょう
雑草さん

こんばんは^^
東電の原発設置時の試算が甘かったことが明らかなのに、公的支援をジャブジャブと湯水のように行なっている状況が、いまいちというか、さっぱり理解できない今日このごろです・・・。

さて、
<東電は性懲りもなく、何十年にもわたって福島第一原発、第二原発、柏崎刈羽原発全ての原発で事故隠しを続けてきた過去があります。3.11の福島第一原発の同時多発事故も、はじめに事故を軽く見せようと画策したのは、4年前の柏崎刈羽原発事故でも上手く(?)事故を隠し通したから・・

ですが、私も同感です。未だにマスコミが震災後暫くは不安がらせるような報道一辺倒だったのが暫くして、安全、安心報道に、ガラリと変わった、あの時の感覚を覚えています。「ああ、情報統制ってやっぱりされているんだなぁ…と感じることができた震災でした」

<東電は当然、率先して今直ぐ全炉廃炉を決定するべきです。東電にはそれ以外の選択肢はあり得ません。

来年には否が応でもそのような決定をしなければならない状況に追い込まれると、勝手に思っています!!

guyver1092さんもコメント欄でおっしゃっていますが、内部告発でしか表に出てこないでしょうね。こういう企業体質は本当に残念です。

あ、事後報告ですいませんが、ブログに取り上げたかたぬまゆさんとても前向きに生きている方で、思ったよりお元気そうで安心しました^^除染に行こうかな?と思っていた旨をお話したら、とんでもない!って注意してくれました。以上事後報告です。
2011/12/29(Thu) 19:25 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
Re:原子力邑
>いかに原子力村の一員であっても、自分が被害を受けた場合はさすがに原子力推進と言い続けることはさすがに不可能と言うことのようですね。

こうもり佐藤雄平知事だけではなく、3.11以前は、福島県議会議員の殆どや、福島原発立地の町村の議員や町村長の大部分は、原子力邑の一員だったと言っていいでしょう。政治家だけではなく、地元の住民も原発推進派が主流派でした。
福島県の中でも、原発立地の浜通りでは、原発の悪口を言うのはタブーだったようです。

>IAEAも実は原子力推進組織

そうですね。日本政府が頼っている国際組織はことごとく原子力推進組織ですね。
日本がモデルを採用しているICRP(国際放射線防護委員会)も原子力推進組織ですね。日本の原発は止めて欲しくない団体で、勿論アメリカも裏で糸を引いているでしょうね。

>四年も再稼働しないのは、何か隠していると勘繰られるのも当然

かなりなシビアアクシデントを隠していたと思います。特に2号炉は酷いようです。絶対に再稼働させてはいけないでしょう。もうガタガタで、廃炉しか選択の余地はないと考えます。
2011/12/30(Fri) 17:11 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:今回もうまくいくと思ったのでしょう
>公的支援をジャブジャブと湯水のように行なっている状況

これは先ず、東電を潰して、解体、若しくは国営化して全ての資産を吐きださせた後に行うべき事ですね。

>来年には否が応でもそのような決定をしなければならない状況に追い込まれると、勝手に思っています

そうですね。私もそう感じております。原子力邑が如何に巨大であっても、原発を推進するまともなメリットは何もない、原子力邑の利権のみで動いているのですから、こんなに理不尽な事はありません。国民がそこをしっかり理解し始めている現在、原子力邑は、突然崩壊を始める事でしょう。
先ずは、定期点検に入った原発を再稼働させない事です。もう、54基中6基しか稼働していないのですから、原発は発電に必要ない事は多くの国民が理解し始めた事でしょう。

>内部告発でしか表に出てこないでしょうね。

これまでは、良心的に内部告白して来た人々の多くが潰され足り干されたり無視されたりしてきましたが、来年は内部告発ももっともっと表に出てくる事に歯止めがかけられなくなるでしょう。みんなで来年全ての原発を停止させて廃炉に追い込みましょう。・・・それでも遅過ぎて、後遺症はずっと続き、深刻です。
2011/12/30(Fri) 17:27 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。