-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-12-11 00:02
初夏に植えて7月頃から沢山実を付けて楽しませてくれたアイコは、大体9月頃枯れてしまいましたが、(・・アサガオにやられたのかも知れません。【アサガオトマト】・・)鉢に植えてテラスの上に置いた一つのアイコだけ、12月に入っても枯れずに実を付け続けています。いまだに花が咲いているのには驚きですが流石に実の育ちは悪くなり、なかなか赤くならないようになりました。最盛期にはこの一つの鉢で1日10個くらい収穫出来ましたが、今では色が赤くなり切っていない実をせいぜい週に5個くらいの収穫です。それでも、雪が降り始める12月にアイコを収穫出来るとは思いもよらない嬉しい誤算です。

冬のアイコ3


冬のアイコ2


冬のアイコ3


冬のアイコ4

干し柿を吊るした奥がアイコの鉢↓(左奥が柿の木)

冬のアイコと干し柿


本日、昨夜のお風呂の温かい残り水をアイコの鉢にやろうとバケツに汲んでテラスに行くと、蝶のようなものがひらひら落ちてきました。今頃蝶ではなかろう、落ち葉だろう・・・と落ちた先を見ると、蝶が止まっていました。急いでカメラ付き携帯電話を持って来て撮影致しました。昨年は、11月半ばに大根の葉にしがみついてる季節外れの蝶を見ましたが、【晩秋の蝶と大根】今年はそれよりも3週間も後の12月初旬に飛んでいる蝶を見ました。
本日は風が非常に強く、蝶も花や地面の雑草に必死でしがみついていましたが、いつの間にやら強風で飛ばされてどこかに行っていまいました。

枯葉のように舞う冬の蝶1


枯葉のように舞う冬の蝶2


枯葉のように舞う冬の蝶3


 会津の地で、放射能汚染が心配なく、
 木の実が普通に食べられる事を祈って、3.11以後に植えた木苺の苗↓
こんな冬に実がなっているのも驚きです。
冬のラズベリー

 人から頂いたブナの木もかなり高くなりました。(2m超)↓
冬のブナ


 
12月4日 日曜日 10時前に撮影



因みに冬の朱色の薄いアイコは、見掛けと違って非常に甘いです。夏場の真っ赤なアイコに引けを取りません。さらに暫く置いておくと赤くなって甘味もさらに増します。ほうれん草なども冬は寒さに耐える為に糖分を沢山作ると友達から聞きましたが、アイコも同じ原理なのでしょうか。
 こんなにトマトが美味いとは吃驚です。今年食べたどの果物よりも美味しいと感じました。冬のアイコは感動ものの美味しさです。今年も色々な果物を食べましたが、このアイコがずば抜けて美味しかったと感じます。上手く育てれば半年間以上楽しめるでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/12/11 00:02】 | 森林木のある風景 トラックバック(0) |


ねこばばってわたしかな?
((((ノ・。・ノ
もしかして、東北地方のねこばばって、、、わたしのことかな??あさぎまだらでしたw^ー^w
と、カフェから飛んでやって来ましたが|・。・=

持病がありまして、というか発覚してからは自分の命というものを考えるようになって2年くらい経ちますか・・・。
でもこれがかなり学びになりまして、限りある命の中で、オペもせずに温存を測っております。
でもねこれって結構樂しいんですよ。

写真のチョウは、アカタテハか、ヒメアタカテハ(越冬をします)のタテハチョウの仲間ですにゃ。長年、自然観察をしてきたのでね。たぶんそうだと思いますにょ。



ねこばばさんて、あなたさまでしたか?
雑草Z
 写真の蝶の情報有難う御座います。この蝶の名前を知りたいと思っていたところです。ネットで見てみましたが、確かにアカタテハのようですね。そういえば子供の頃、昆虫の図鑑でタテハチョウの仲間は散々見た記憶があります。
 越冬するのですね?・・・驚きです。会津地方のような雪国でどうやって越冬するのでしょうか?

・・・アサギマダラもタテハ蝶に分類されるのですね。昔、この蝶を日本の国蝶のオオムラサキと勘違いしていました。
アサギマダラのほうがきれいですね。会津地方も吾妻山の麓などに沢山群れて棲んでいましたが、最近は見に行ってません。あさぎまだらさんのお住まいの辺りでは見掛けますか?

初めてのコメント有難う御座いました。お身体のほう大切になされて下さい。


アルテミス^^
こんにちは

この写真の蝶々は、私の地方でも見かけます。
トマトが美味しいのは寒さもあるのでしょうが、雑草さんの愛情が伝わっているのでしょうか?というより、会津の地方で今月まで屋外で栽培できているのは素晴らしいですね^^b

日中日当たりが良く、雨があまり当たらないような環境だからでしょうか…?

ブナの木もいいですね♪


Anthony
あさぎさんも登場ですね。

 あの~その~、干し柿、美味しそうです。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/


=・ん・=
ん・=こんばんや♪ご挨拶が遅れました。山形のあさぎまだらです。

やっぱりねこばばになるのでしょうか?・。・?
これはアンソ兄ちゃんのほうが知ってらっしゃると思うので、もしかしたら私のほうが偽物なのかもしれません。

山形です。トマトは夏に庭で育ててましたが、雪が降ってきているので摘みとって、室内の出窓に放置しております。赤くなったら冷凍にして、潰してピューレにしてしまおうかとw

アサギマダラはね、身体に毒がありますので綺麗なようで、それが結構渡り鳥たちにとっては美味しくないのだそうです(爆)磐梯山より山形の蔵王の方に飛来してきますので、夏の暑いお盆前あたりに東北へ来るんじゃないのかな?最近では北海道にまで飛んでいくようですから。
アカタテハ(タテハチョウ仲間)は越冬するので、例えば冷凍庫に入れても気温が15度以上になれば再生するのですよ=^ー^=v全国的に生息しております。
樹木の風の当たらなそうな隙間や、木造の家の隙間や、岩壁の下などにシールのようにペッタンコになって越冬しますよ。
オオムラサキは、鮫川村に多いのではなかったかな?もっと大きなサイズで真っ黒に紫ですから。

アンソ兄ちゃんは、虫が苦手だったと思うのでやっぱり干し柿がいいのですね つ・m・ノ我が家でも干し柿をカーテンのように釣り下げておりますよ。食べるよりも、作ることのほうが樂しいのです♪



アイコが甘いのは・・
雑草Z
    アルテミスさん

 このタテハ蝶の仲間は、大きく分けるとアゲハ蝶の仲間のようですね。羽を広げているのは、風に飛ばされないように必死にしがみついているからでしょう。

>トマトが美味しいのは寒さもあるのでしょうが、雑草さんの愛情が伝わっている

う~ん、愛情を注いで作っているとは言えませんね。11月頃からは水をやるときに、前日の風呂の残り湯など少し暖かい水をやっているくらいでしょうか・・・愛情と言うよりも、冷たい水だと吸収力も下がるようですから、少々暖かめの水をやって、温めてあげようと言うだけです。風呂に人間の垢など栄養分があるのかも知れません・・・実際は風呂の残り湯などに時々少々液肥等を入れたりしているだけです。
でもやはり寒いと糖分を沢山作って甘くなると言うのは本当じゃないかと思います。

>会津の地方で今月まで屋外で栽培できているのは素晴らしいですね

ホント、これは驚きです。テラスの上は多少暖かめなのでしょう。

>日中日当たりが良く、雨があまり当たらないような環境

確かにそんな環境です。



干し柿は作ったから・・・
雑草Z
    Anthonyさん

>あの~その~

あさぎまだらさんの事以外書く事無ければ無理に書かないで下さいな。ついでにHPのアドレスをべたで貼り付けないで下さい。

実際家の干し柿は固めで美味いですが、今年は放射能の影響で、心配していたのですが、作った人がいたもので・・。


雑草Z
    あさぎまだらさんは山形県にお住まいですか。
 アサギマダラは、渡り鳥のように移動するのですね!
アサギマダラは珍しい事もあってか、アゲハ蝶よりもきれいだと感じます。

>樹木の風の当たらなそうな隙間や、木造の家の隙間や、岩壁の下などにシールのようにペッタンコになって越冬

それは初耳です。昆虫が幼い頃から大好きだった私は、昆虫は春に卵から孵って、成虫になり、夏から秋にかけて卵を産んで、冬には死んでしまうと言う先入観を持っていました。だから、小学校の5,6年の頃、同級生からカブトムシやクワガタが越冬すると言う話を聞いたときも、眉唾かと思っていました。
 蝶は一冬だけでなく、二冬も三冬も越冬する事ってあるのでしょうかね?

>例えば冷凍庫に入れても気温が15度以上になれば再生する

と言うのも凄い話です。変温動物だからこそでしょう。




Anthony
すんません。URLハズスのを忘れてました。

その昔は渋柿をなんとか食べられるように干して食べていましたが、今では濃縮された味が気にいっています。

関西では、干し柿は正月の縁起物というイメージも強いです。

僕は硫黄で蒸し欲しした福島の「あんぽ柿」が好きです。



干し柿
雑草Z
    Anthonyさん

>関西では、干し柿は正月の縁起物というイメージも強い

それは面白いですね。東北地方でもそんな事があるのでしょうか?・・・聞いてみます。

>硫黄で蒸し欲しした福島の「あんぽ柿」が好き

地元でしたが、あんぽ柿を硫黄で蒸す事は知りませんでした。
 子供の頃毎年福島市飯坂(温泉で有名な場所)の親戚からあんぽ柿を送って来ましたが、オレンジ色で柔らかくて甘過ぎて、家族みんな食べるのを余していました。小学生の私にも甘過ぎました。家で更にストーブや天日で干して食べましたがそれでも駄目でした。私は干し柿とか干し葡萄のように干した果物は生の果物のように好きではありません。
干し柿なら黒くて硬くなったもの(写真のような干し柿)が好きです。

・・でも今年は放射能がちょっと心配です。
日常生活のこんな楽しみまでも奪ってしまう原発って酷いものです。





あさぎまだら
こちら山形では、殆どの家の軒下に干し柿が吊り下がっているのですよ=^ー^=ノ
実際作るのが好きなわたしは、食べることよりも干し柿を作ったぞ~~・0・~~といった部分で、我が家の冬のおやつになってしまいますね。
釣り下げた当時は重さがあって、物干し竿が曲ってしまうかもしれないほどの重さがありまして・・・1ヶ月ほどすれば徐々に軽くなっていってしまう。
硫黄で蒸す事はこちらではないですねえ。

時期的に山形では、「青菜(セイサイ)」という葉っぱを塩漬にして、これが正月あたりから食べ始めるんですよ。

Re:
雑草Z
    あさぎまだらさん

 かつては、福島県や岩手県でも多くの家庭の軒下に干し柿が吊るしてありましたが、今はどうなんでしょうね。
このような習慣はずっと残って欲しいものです。

>物干し竿が曲ってしまうかもしれないほどの重さがありまして・・・1ヶ月ほどすれば徐々に軽くなっていってしまう。

柿を随分と吊るすのですね・・・一つ一つも大きな柿なのでしょうか?

福島県の柿は、丸い普通の柿でも渋柿が沢山ありますが、
そちらの干し柿にする渋柿は、細長い形のものでしょうか?

「青菜」という葉っぱの話は聞いた事がありますが、どんな葉なのでしょう?・・ご飯にかけて食べるのでしょうか?


Anthony
僕は、けっこう、ドライフルーツが好きですよ。プルーンとかイチジクとか。

逆にウチの彼女は大嫌いで、レーズンとかダメですわ。(笑)



Re:
雑草Z
    Anthonyさん

 そうですか?・・私はやはり大抵の果物は生で食べた方が美味しく感じますね。
 野菜の場合は、御漬物は、生より美味いと思う方が多いですね。


Anthony
僕は生もドライも両方好きですね。まぁ、どちらかというと、生ですが。

生はみずみずしさ、ドライは濃縮された旨味と、味わいが違いますから。

保存食というだけではなくて、味の変化も楽しめますから。

ソーセージとかも、燻ぶすということで、味が変化しますから。



Re:
雑草Z
    Anthonyさん

>ドライは濃縮された旨味と、味わいが違いますから。

なるほど、食に拘りのある方の観点ですね。参考になります。

ところで、本日は雪が降って寒くて、ついにアイコも枯れてきましたが、テラスの軒先のほうの半分はしおれて、家側のほうはやっと頑張ってますので、風呂の残り湯をあげました。もうそろそろ限界かもしれません。温室なら1月くらいまで育てられるかも知れません。


Anthony
ウチも南側のベランダで、ぎりぎり、ラディッシュが育っているくらいです。

これからは、ネギくらいかな~。

春よ、来いです。





Re:
雑草Z
 大阪あたりなら、温室で冬を越えられるかも知れませんね。
 兎も角、雪国で12月までアイコが収穫出来たのは吃驚です。
 温泉地で温室にお湯を引いて冬越えの実験をしてみたいです。

Re:Re:
地下水
 トマトも柿と同じ様に古木になる程甘くなるそうなので楽しみです。アイコの越冬は素敵な話ですね。
 内も木成りの木で熟した甘いおばあちゃんの富有柿が終わりました。こぼれて自然に生えた野生化したミニトマトが、やはりこちらも12月になっても実っていたので青いのも全部料理しようと取り入れました。赤いのもあって野生化してますが甘いです。アイコと交配しているからかもしれませんね。
 ミカンの葉は、アゲハの幼虫との戦いの跡で無残ですが、幾つか実がなりました。木成りの小ミカンを頂きましたが、濃い味で美味しかったです。
 宮城の腐葉土も使いました。今年の白菜は農薬をほとんどしませんでしたので、外の葉はよく虫に食べられていますが、今年は水気が多かったのか、農薬の影響が少なかったのか、早く葉が巻いて、もう頂けて美味しかったです。
 静岡の深蒸し茶も美味しく頂きました。茨城のジャガイモも頂きました。こうして皆被爆して行くのだなと思いました。原発のバカヤロー(^^;

 

Re:Re:Re:
雑草Z
    地下水さん

>トマトも柿と同じ様に古木になる程甘くなるそうなので

トマトの古木とは、越冬して何年も育ったトマトと言う事でしょうか??
トマトは一年草のイメージですから、何年も育つのは不思議ですが、以前に地下水さんから教えて頂きましたよね?
アイコの越冬は、アイコを家の中に入れて育てて試してみたい気持ちはあります。または温泉のサンルームの中で育ててみたいですね。
 当地、会津地方は本日は雪景色になり、流石に鉢植えのアイコも殆どしおれかかっています。しかし、まだ青い実がついているので、もう少し収穫出来ると思います。青いまま収穫しても暫くすると赤っぽくなると思います。

>こぼれて自然に生えた野生化したミニトマトが、やはりこちらも12月になっても実っていたので青いのも全部料理しようと取り入れました。赤いのもあって野生化してますが甘いです。

地下水さんのところは暖かいのですね?奈良でしたっけ?ミカンが実る暖かさなのですね?トマトの種がこぼれてその年に実るなんて羨ましい環境です。野生化したミニトマトって素晴らしいです。

>宮城の腐葉土も使いました。
>静岡の深蒸し茶も美味しく頂きました。茨城のジャガイモも頂きました。

地下水さんは色々な地域の方と交流があるのですね!

>こうして皆被爆して行くのだなと思いました。原発のバカヤロー

そうですね。福島原発のごく近くの地域を、除染と称して放射能を拡散させていくのもどうかと思いますね。

 


あさぎまだら
こちらでは今夜から大雪の天気図ですので、青かったトマトを室温にしておいたら真っ赤に染まりました。冷凍して瓶詰め制作を展開中です。

青菜とは、恐らく山形だけで作られる野菜だと思いますよ。たぶん土と機構が作るのでしょうねえ。秋田県に種を持っていきましたが、育たなかったようでした。

からし菜や高菜とはまたちょっと違った「辛い青菜」です。葉っぱが大きいので、おにぎりの海苔の代用として青菜おにぎりや、鼈甲色に染まった頃に塩出しをして刻んで鰹節などのダシで「青菜煮」をご飯の上に載せて食べるかな?
ただこの漬物が大根漬のように臭いんですよ(笑)
そもそも漬物というものは匂いがするので、最近の若い世代のママさん方には嫌われてしまう傾向があるかもしれません。
 =^-^=▲ でも美味しいです。
後期高齢者が健在のうちに伝承してもらわなきゃと、毎年のように作ってますが。なかなか母の味は難しいですねえ))

Re: ・・室内トマトと青菜
雑草Z
こんばんは、こちらにもまた続きのコメント有難う御座います。

>こちらでは今夜から大雪の天気図ですので、

当方も数日前の週間予報では、明日から吹雪きでしたが、今日の予報では、数日ずれて、明後日24日か更にその翌日25日から天気が荒れる予報です。天気予報は直前にならなければあまり信頼出来ませんからまだわかりません。・・・そちらの予報が今夜から大雪と言う事は、そちらは山形県でも北の方でしょうか?

>青かったトマトを室温にしておいたら真っ赤に染まりました。

これはトマトの実の事ですか?それともトマトの鉢ごとでしょうか?・・・当方の鉢のアイコは2mくらいに大きくなって、家に入れないままにしおれてしまいました。・・でもまだ枯れずにやや緑色の葉も残っているし、落ちずに付いている実もあります。青い実に混じって少しだけ赤味を帯びた実も付いています。数日後に最後の収穫を行う事になりそうです。

>青菜とは、恐らく山形だけで作られる野菜だと思いますよ。

そうですか?・・米沢は近いので、そこの温泉宿とかで出された事があるかも知れません。

>からし菜や高菜とはまたちょっと違った「辛い青菜」

私が食べた事あるのは、からし菜や高菜かも知れませんね。

>おにぎりの海苔の代用として青菜おにぎり

それ食べたいですね。シソの葉でくるんだ焼きおにぎりは大好きですので、きっと青菜のおにぎりも気に入ると思います。
今度山形県に行く時は、「青菜」に注目したいと思います。

Re:Re:Re:Re:
地下水
 春一番の便りに、庭の蝋梅も咲いて香がして来ましたので、そろそろ種蒔きですね。トマトを植えられるさいは、ニラやネギが仲が良いですので、間に合わせて御植え下さい。連作障害が防げて、農薬が不要になります。
 ちょっと早過ぎて咲いてませんでしたが、山際の梅林園の梅酒の香りも楽しんで来ました。

種蒔き時
雑草Z
    地下水さん

 丁度いいタイミングでのコメント有難う御座います。呼応の為にいつも記事を遡ってのコメントにも感謝致します。お庭に蝋梅が咲いているなんて素敵ですね。様々な植物が生息している地下水さんのお庭を拝見してみたいものです。生態系のしっかりしたお庭でしょうね。

今年は、アイコを種から植えようと、先月買ってきたところです。
 当方の庭は、まだ雪で覆われていますので、種植えはまだ先になるかと思いますが、今年は庭に炭粉を撒いて、早く雪を融けさせようと思います。先週1度撒きましたが、その後雪が降って、炭の黒さが分からなくなりました(笑)。今日もこれから撒いてみます。炭はカリウム分が多く、カリウムを撒けば、同じ族の放射性セシウムを吸収しなくていいようです。雪に覆われている間は空間放射線量が減って、0.1μSv/h 以下でしたが、雪が融けるとまた増えるのかどうか気になるところです。

>連作障害が防げて、農薬が不要になります。

ご助言有難う御座います。今年はトマトを植える場所自体を変えようかとも考えていました。上の写真の記事にもありますように、鉢植えでも沢山長く収穫出来るので、鉢植えも作る予定です。

・・そうそう、昨年はアイコを何度もお裾分けしましたよ。
お裾分けはいいものですね!
これからも色々御指南下さいませ。


Re:種蒔き時
地下水
 裏の田に蓮華が満ちて蜜が香り、家の横の桐の紫の花が落ち、庭の蜜柑の花が咲いて香る様になりました。

 植えようと思って、分けておいた銀杏が、そろそろ悩ましいです。おしりが三つに筋が入って、少し大きいのが、雌で、実が成るそうなので、食べずに、幾つかよって、分けておいたのです。暖かくなって6月には芽が出ることも、以前直飢えして虫が食ったのか何かで失敗して枯らした経験から知っています。なので、まずは育苗です。
 苗が育ったら、里山の会か、御近所の欲しい人にあげたいです。また庭には、雄しか無いので実が成らず、雌を育てたいのですが、今は何故か休みに、なかなか植える素直さが出ず、勇気が要ります。大きくなりますから・・・。いや、育つ前からそんな狸の皮算用は間違いです。良い樹は、後世にも良いに決まってますから!

ReRe:種蒔き時
雑草Z
    地下水さん 

 またコメント有難う御座います。節目節目のコメント頂く度にほっと致します。四季折々のお庭の様子や作物の植え方などの情報のコメント、いつも楽しみに読んでおります。

地下水さんのお住まいの辺りはもう初夏のようですね。お庭に蜜柑の花が咲くという事自体、東北から見ればかなり南国な感じが致します。

>おしりが三つに筋が入って、少し大きいのが、雌で、実が成る

なるほど、銀杏は雌雄の木があって、雌のみ実がなるのですね!知りませんでした。情報有難う御座います。

当方も、アイコやスイート・トマトなどの種を以前苗を買ってきた再利用のポットに3月末から4月始めにかけて植えました。(まだ雪が降ったりして屋外はかなり低温状態でした・・。)屋内の南の窓際で育て、5月になってから、畑や鉢に植えました。まだ、屋内にある苗もあります。
 今年は昨年の倍以上植えましたので、かなりお裾分け出来ると期待しております。・・・これまた捕らぬ狸の皮算用でしょうか?(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
((((ノ・。・ノ
もしかして、東北地方のねこばばって、、、わたしのことかな??あさぎまだらでしたw^ー^w
と、カフェから飛んでやって来ましたが|・。・=

持病がありまして、というか発覚してからは自分の命というものを考えるようになって2年くらい経ちますか・・・。
でもこれがかなり学びになりまして、限りある命の中で、オペもせずに温存を測っております。
でもねこれって結構樂しいんですよ。

写真のチョウは、アカタテハか、ヒメアタカテハ(越冬をします)のタテハチョウの仲間ですにゃ。長年、自然観察をしてきたのでね。たぶんそうだと思いますにょ。

2011/12/11(Sun) 03:09 | URL  | ねこばばってわたしかな? #-[ 編集]
ねこばばさんて、あなたさまでしたか?
 写真の蝶の情報有難う御座います。この蝶の名前を知りたいと思っていたところです。ネットで見てみましたが、確かにアカタテハのようですね。そういえば子供の頃、昆虫の図鑑でタテハチョウの仲間は散々見た記憶があります。
 越冬するのですね?・・・驚きです。会津地方のような雪国でどうやって越冬するのでしょうか?

・・・アサギマダラもタテハ蝶に分類されるのですね。昔、この蝶を日本の国蝶のオオムラサキと勘違いしていました。
アサギマダラのほうがきれいですね。会津地方も吾妻山の麓などに沢山群れて棲んでいましたが、最近は見に行ってません。あさぎまだらさんのお住まいの辺りでは見掛けますか?

初めてのコメント有難う御座いました。お身体のほう大切になされて下さい。
2011/12/11(Sun) 10:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こんにちは

この写真の蝶々は、私の地方でも見かけます。
トマトが美味しいのは寒さもあるのでしょうが、雑草さんの愛情が伝わっているのでしょうか?というより、会津の地方で今月まで屋外で栽培できているのは素晴らしいですね^^b

日中日当たりが良く、雨があまり当たらないような環境だからでしょうか…?

ブナの木もいいですね♪
2011/12/11(Sun) 10:37 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
あさぎさんも登場ですね。

 あの~その~、干し柿、美味しそうです。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/
2011/12/11(Sun) 19:51 | URL  | Anthony #-[ 編集]
ん・=こんばんや♪ご挨拶が遅れました。山形のあさぎまだらです。

やっぱりねこばばになるのでしょうか?・。・?
これはアンソ兄ちゃんのほうが知ってらっしゃると思うので、もしかしたら私のほうが偽物なのかもしれません。

山形です。トマトは夏に庭で育ててましたが、雪が降ってきているので摘みとって、室内の出窓に放置しております。赤くなったら冷凍にして、潰してピューレにしてしまおうかとw

アサギマダラはね、身体に毒がありますので綺麗なようで、それが結構渡り鳥たちにとっては美味しくないのだそうです(爆)磐梯山より山形の蔵王の方に飛来してきますので、夏の暑いお盆前あたりに東北へ来るんじゃないのかな?最近では北海道にまで飛んでいくようですから。
アカタテハ(タテハチョウ仲間)は越冬するので、例えば冷凍庫に入れても気温が15度以上になれば再生するのですよ=^ー^=v全国的に生息しております。
樹木の風の当たらなそうな隙間や、木造の家の隙間や、岩壁の下などにシールのようにペッタンコになって越冬しますよ。
オオムラサキは、鮫川村に多いのではなかったかな?もっと大きなサイズで真っ黒に紫ですから。

アンソ兄ちゃんは、虫が苦手だったと思うのでやっぱり干し柿がいいのですね つ・m・ノ我が家でも干し柿をカーテンのように釣り下げておりますよ。食べるよりも、作ることのほうが樂しいのです♪

2011/12/12(Mon) 00:37 | URL  | =・ん・= #-[ 編集]
アイコが甘いのは・・
    アルテミスさん

 このタテハ蝶の仲間は、大きく分けるとアゲハ蝶の仲間のようですね。羽を広げているのは、風に飛ばされないように必死にしがみついているからでしょう。

>トマトが美味しいのは寒さもあるのでしょうが、雑草さんの愛情が伝わっている

う~ん、愛情を注いで作っているとは言えませんね。11月頃からは水をやるときに、前日の風呂の残り湯など少し暖かい水をやっているくらいでしょうか・・・愛情と言うよりも、冷たい水だと吸収力も下がるようですから、少々暖かめの水をやって、温めてあげようと言うだけです。風呂に人間の垢など栄養分があるのかも知れません・・・実際は風呂の残り湯などに時々少々液肥等を入れたりしているだけです。
でもやはり寒いと糖分を沢山作って甘くなると言うのは本当じゃないかと思います。

>会津の地方で今月まで屋外で栽培できているのは素晴らしいですね

ホント、これは驚きです。テラスの上は多少暖かめなのでしょう。

>日中日当たりが良く、雨があまり当たらないような環境

確かにそんな環境です。

2011/12/12(Mon) 18:35 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
干し柿は作ったから・・・
    Anthonyさん

>あの~その~

あさぎまだらさんの事以外書く事無ければ無理に書かないで下さいな。ついでにHPのアドレスをべたで貼り付けないで下さい。

実際家の干し柿は固めで美味いですが、今年は放射能の影響で、心配していたのですが、作った人がいたもので・・。
2011/12/12(Mon) 18:40 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
    あさぎまだらさんは山形県にお住まいですか。
 アサギマダラは、渡り鳥のように移動するのですね!
アサギマダラは珍しい事もあってか、アゲハ蝶よりもきれいだと感じます。

>樹木の風の当たらなそうな隙間や、木造の家の隙間や、岩壁の下などにシールのようにペッタンコになって越冬

それは初耳です。昆虫が幼い頃から大好きだった私は、昆虫は春に卵から孵って、成虫になり、夏から秋にかけて卵を産んで、冬には死んでしまうと言う先入観を持っていました。だから、小学校の5,6年の頃、同級生からカブトムシやクワガタが越冬すると言う話を聞いたときも、眉唾かと思っていました。
 蝶は一冬だけでなく、二冬も三冬も越冬する事ってあるのでしょうかね?

>例えば冷凍庫に入れても気温が15度以上になれば再生する

と言うのも凄い話です。変温動物だからこそでしょう。

2011/12/12(Mon) 19:59 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
すんません。URLハズスのを忘れてました。

その昔は渋柿をなんとか食べられるように干して食べていましたが、今では濃縮された味が気にいっています。

関西では、干し柿は正月の縁起物というイメージも強いです。

僕は硫黄で蒸し欲しした福島の「あんぽ柿」が好きです。

2011/12/12(Mon) 22:48 | URL  | Anthony #-[ 編集]
干し柿
    Anthonyさん

>関西では、干し柿は正月の縁起物というイメージも強い

それは面白いですね。東北地方でもそんな事があるのでしょうか?・・・聞いてみます。

>硫黄で蒸し欲しした福島の「あんぽ柿」が好き

地元でしたが、あんぽ柿を硫黄で蒸す事は知りませんでした。
 子供の頃毎年福島市飯坂(温泉で有名な場所)の親戚からあんぽ柿を送って来ましたが、オレンジ色で柔らかくて甘過ぎて、家族みんな食べるのを余していました。小学生の私にも甘過ぎました。家で更にストーブや天日で干して食べましたがそれでも駄目でした。私は干し柿とか干し葡萄のように干した果物は生の果物のように好きではありません。
干し柿なら黒くて硬くなったもの(写真のような干し柿)が好きです。

・・でも今年は放射能がちょっと心配です。
日常生活のこんな楽しみまでも奪ってしまう原発って酷いものです。


2011/12/13(Tue) 21:21 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こちら山形では、殆どの家の軒下に干し柿が吊り下がっているのですよ=^ー^=ノ
実際作るのが好きなわたしは、食べることよりも干し柿を作ったぞ~~・0・~~といった部分で、我が家の冬のおやつになってしまいますね。
釣り下げた当時は重さがあって、物干し竿が曲ってしまうかもしれないほどの重さがありまして・・・1ヶ月ほどすれば徐々に軽くなっていってしまう。
硫黄で蒸す事はこちらではないですねえ。

時期的に山形では、「青菜(セイサイ)」という葉っぱを塩漬にして、これが正月あたりから食べ始めるんですよ。
2011/12/14(Wed) 00:40 | URL  | あさぎまだら #-[ 編集]
Re:
    あさぎまだらさん

 かつては、福島県や岩手県でも多くの家庭の軒下に干し柿が吊るしてありましたが、今はどうなんでしょうね。
このような習慣はずっと残って欲しいものです。

>物干し竿が曲ってしまうかもしれないほどの重さがありまして・・・1ヶ月ほどすれば徐々に軽くなっていってしまう。

柿を随分と吊るすのですね・・・一つ一つも大きな柿なのでしょうか?

福島県の柿は、丸い普通の柿でも渋柿が沢山ありますが、
そちらの干し柿にする渋柿は、細長い形のものでしょうか?

「青菜」という葉っぱの話は聞いた事がありますが、どんな葉なのでしょう?・・ご飯にかけて食べるのでしょうか?
2011/12/14(Wed) 22:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
僕は、けっこう、ドライフルーツが好きですよ。プルーンとかイチジクとか。

逆にウチの彼女は大嫌いで、レーズンとかダメですわ。(笑)

2011/12/15(Thu) 19:53 | URL  | Anthony #-[ 編集]
Re:
    Anthonyさん

 そうですか?・・私はやはり大抵の果物は生で食べた方が美味しく感じますね。
 野菜の場合は、御漬物は、生より美味いと思う方が多いですね。
2011/12/15(Thu) 21:14 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
僕は生もドライも両方好きですね。まぁ、どちらかというと、生ですが。

生はみずみずしさ、ドライは濃縮された旨味と、味わいが違いますから。

保存食というだけではなくて、味の変化も楽しめますから。

ソーセージとかも、燻ぶすということで、味が変化しますから。

2011/12/16(Fri) 15:25 | URL  | Anthony #-[ 編集]
Re:
    Anthonyさん

>ドライは濃縮された旨味と、味わいが違いますから。

なるほど、食に拘りのある方の観点ですね。参考になります。

ところで、本日は雪が降って寒くて、ついにアイコも枯れてきましたが、テラスの軒先のほうの半分はしおれて、家側のほうはやっと頑張ってますので、風呂の残り湯をあげました。もうそろそろ限界かもしれません。温室なら1月くらいまで育てられるかも知れません。
2011/12/16(Fri) 22:21 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ウチも南側のベランダで、ぎりぎり、ラディッシュが育っているくらいです。

これからは、ネギくらいかな~。

春よ、来いです。



2011/12/17(Sat) 22:49 | URL  | Anthony #-[ 編集]
Re:
 大阪あたりなら、温室で冬を越えられるかも知れませんね。
 兎も角、雪国で12月までアイコが収穫出来たのは吃驚です。
 温泉地で温室にお湯を引いて冬越えの実験をしてみたいです。
2011/12/17(Sat) 23:21 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:
 トマトも柿と同じ様に古木になる程甘くなるそうなので楽しみです。アイコの越冬は素敵な話ですね。
 内も木成りの木で熟した甘いおばあちゃんの富有柿が終わりました。こぼれて自然に生えた野生化したミニトマトが、やはりこちらも12月になっても実っていたので青いのも全部料理しようと取り入れました。赤いのもあって野生化してますが甘いです。アイコと交配しているからかもしれませんね。
 ミカンの葉は、アゲハの幼虫との戦いの跡で無残ですが、幾つか実がなりました。木成りの小ミカンを頂きましたが、濃い味で美味しかったです。
 宮城の腐葉土も使いました。今年の白菜は農薬をほとんどしませんでしたので、外の葉はよく虫に食べられていますが、今年は水気が多かったのか、農薬の影響が少なかったのか、早く葉が巻いて、もう頂けて美味しかったです。
 静岡の深蒸し茶も美味しく頂きました。茨城のジャガイモも頂きました。こうして皆被爆して行くのだなと思いました。原発のバカヤロー(^^;

 
2011/12/18(Sun) 18:51 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:Re:Re:
    地下水さん

>トマトも柿と同じ様に古木になる程甘くなるそうなので

トマトの古木とは、越冬して何年も育ったトマトと言う事でしょうか??
トマトは一年草のイメージですから、何年も育つのは不思議ですが、以前に地下水さんから教えて頂きましたよね?
アイコの越冬は、アイコを家の中に入れて育てて試してみたい気持ちはあります。または温泉のサンルームの中で育ててみたいですね。
 当地、会津地方は本日は雪景色になり、流石に鉢植えのアイコも殆どしおれかかっています。しかし、まだ青い実がついているので、もう少し収穫出来ると思います。青いまま収穫しても暫くすると赤っぽくなると思います。

>こぼれて自然に生えた野生化したミニトマトが、やはりこちらも12月になっても実っていたので青いのも全部料理しようと取り入れました。赤いのもあって野生化してますが甘いです。

地下水さんのところは暖かいのですね?奈良でしたっけ?ミカンが実る暖かさなのですね?トマトの種がこぼれてその年に実るなんて羨ましい環境です。野生化したミニトマトって素晴らしいです。

>宮城の腐葉土も使いました。
>静岡の深蒸し茶も美味しく頂きました。茨城のジャガイモも頂きました。

地下水さんは色々な地域の方と交流があるのですね!

>こうして皆被爆して行くのだなと思いました。原発のバカヤロー

そうですね。福島原発のごく近くの地域を、除染と称して放射能を拡散させていくのもどうかと思いますね。

 
2011/12/18(Sun) 22:35 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こちらでは今夜から大雪の天気図ですので、青かったトマトを室温にしておいたら真っ赤に染まりました。冷凍して瓶詰め制作を展開中です。

青菜とは、恐らく山形だけで作られる野菜だと思いますよ。たぶん土と機構が作るのでしょうねえ。秋田県に種を持っていきましたが、育たなかったようでした。

からし菜や高菜とはまたちょっと違った「辛い青菜」です。葉っぱが大きいので、おにぎりの海苔の代用として青菜おにぎりや、鼈甲色に染まった頃に塩出しをして刻んで鰹節などのダシで「青菜煮」をご飯の上に載せて食べるかな?
ただこの漬物が大根漬のように臭いんですよ(笑)
そもそも漬物というものは匂いがするので、最近の若い世代のママさん方には嫌われてしまう傾向があるかもしれません。
 =^-^=▲ でも美味しいです。
後期高齢者が健在のうちに伝承してもらわなきゃと、毎年のように作ってますが。なかなか母の味は難しいですねえ))
2011/12/22(Thu) 02:26 | URL  | あさぎまだら #-[ 編集]
Re: ・・室内トマトと青菜
こんばんは、こちらにもまた続きのコメント有難う御座います。

>こちらでは今夜から大雪の天気図ですので、

当方も数日前の週間予報では、明日から吹雪きでしたが、今日の予報では、数日ずれて、明後日24日か更にその翌日25日から天気が荒れる予報です。天気予報は直前にならなければあまり信頼出来ませんからまだわかりません。・・・そちらの予報が今夜から大雪と言う事は、そちらは山形県でも北の方でしょうか?

>青かったトマトを室温にしておいたら真っ赤に染まりました。

これはトマトの実の事ですか?それともトマトの鉢ごとでしょうか?・・・当方の鉢のアイコは2mくらいに大きくなって、家に入れないままにしおれてしまいました。・・でもまだ枯れずにやや緑色の葉も残っているし、落ちずに付いている実もあります。青い実に混じって少しだけ赤味を帯びた実も付いています。数日後に最後の収穫を行う事になりそうです。

>青菜とは、恐らく山形だけで作られる野菜だと思いますよ。

そうですか?・・米沢は近いので、そこの温泉宿とかで出された事があるかも知れません。

>からし菜や高菜とはまたちょっと違った「辛い青菜」

私が食べた事あるのは、からし菜や高菜かも知れませんね。

>おにぎりの海苔の代用として青菜おにぎり

それ食べたいですね。シソの葉でくるんだ焼きおにぎりは大好きですので、きっと青菜のおにぎりも気に入ると思います。
今度山形県に行く時は、「青菜」に注目したいと思います。
2011/12/22(Thu) 22:26 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:Re:Re:
 春一番の便りに、庭の蝋梅も咲いて香がして来ましたので、そろそろ種蒔きですね。トマトを植えられるさいは、ニラやネギが仲が良いですので、間に合わせて御植え下さい。連作障害が防げて、農薬が不要になります。
 ちょっと早過ぎて咲いてませんでしたが、山際の梅林園の梅酒の香りも楽しんで来ました。
2012/03/03(Sat) 21:34 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
種蒔き時
    地下水さん

 丁度いいタイミングでのコメント有難う御座います。呼応の為にいつも記事を遡ってのコメントにも感謝致します。お庭に蝋梅が咲いているなんて素敵ですね。様々な植物が生息している地下水さんのお庭を拝見してみたいものです。生態系のしっかりしたお庭でしょうね。

今年は、アイコを種から植えようと、先月買ってきたところです。
 当方の庭は、まだ雪で覆われていますので、種植えはまだ先になるかと思いますが、今年は庭に炭粉を撒いて、早く雪を融けさせようと思います。先週1度撒きましたが、その後雪が降って、炭の黒さが分からなくなりました(笑)。今日もこれから撒いてみます。炭はカリウム分が多く、カリウムを撒けば、同じ族の放射性セシウムを吸収しなくていいようです。雪に覆われている間は空間放射線量が減って、0.1μSv/h 以下でしたが、雪が融けるとまた増えるのかどうか気になるところです。

>連作障害が防げて、農薬が不要になります。

ご助言有難う御座います。今年はトマトを植える場所自体を変えようかとも考えていました。上の写真の記事にもありますように、鉢植えでも沢山長く収穫出来るので、鉢植えも作る予定です。

・・そうそう、昨年はアイコを何度もお裾分けしましたよ。
お裾分けはいいものですね!
これからも色々御指南下さいませ。
2012/03/04(Sun) 11:41 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:種蒔き時
 裏の田に蓮華が満ちて蜜が香り、家の横の桐の紫の花が落ち、庭の蜜柑の花が咲いて香る様になりました。

 植えようと思って、分けておいた銀杏が、そろそろ悩ましいです。おしりが三つに筋が入って、少し大きいのが、雌で、実が成るそうなので、食べずに、幾つかよって、分けておいたのです。暖かくなって6月には芽が出ることも、以前直飢えして虫が食ったのか何かで失敗して枯らした経験から知っています。なので、まずは育苗です。
 苗が育ったら、里山の会か、御近所の欲しい人にあげたいです。また庭には、雄しか無いので実が成らず、雌を育てたいのですが、今は何故か休みに、なかなか植える素直さが出ず、勇気が要ります。大きくなりますから・・・。いや、育つ前からそんな狸の皮算用は間違いです。良い樹は、後世にも良いに決まってますから!
2012/05/17(Thu) 19:40 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
ReRe:種蒔き時
    地下水さん 

 またコメント有難う御座います。節目節目のコメント頂く度にほっと致します。四季折々のお庭の様子や作物の植え方などの情報のコメント、いつも楽しみに読んでおります。

地下水さんのお住まいの辺りはもう初夏のようですね。お庭に蜜柑の花が咲くという事自体、東北から見ればかなり南国な感じが致します。

>おしりが三つに筋が入って、少し大きいのが、雌で、実が成る

なるほど、銀杏は雌雄の木があって、雌のみ実がなるのですね!知りませんでした。情報有難う御座います。

当方も、アイコやスイート・トマトなどの種を以前苗を買ってきた再利用のポットに3月末から4月始めにかけて植えました。(まだ雪が降ったりして屋外はかなり低温状態でした・・。)屋内の南の窓際で育て、5月になってから、畑や鉢に植えました。まだ、屋内にある苗もあります。
 今年は昨年の倍以上植えましたので、かなりお裾分け出来ると期待しております。・・・これまた捕らぬ狸の皮算用でしょうか?(笑)
2012/05/17(Thu) 23:27 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。