-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-11-29 00:01
20世紀に始まり、20世紀に終わってしまった物事は沢山あるでしょう。20世紀に花開き20世紀に散っていったちょっとした文化なら沢山見出せるでしょう。いまだに消えていなくても20世紀には大いに話題になって拡大したにも関わらず、21世紀には風前の灯になってしまった物事も沢山あるでしょう。
一方、20世紀に期待されて大きく開花したその花が、猛毒を撒き散らしている事に直ぐに気がつき、20世紀中に失敗を宣言して封印すべきであったのに、21世紀まで持ち越されてしまった物事も枚挙に暇が無いでしょう。・・利権絡みの多くの公共事業がその代表例でしょう。道路工事、ダム建設、河川改修工事・・・その中でも抜群に愚かなものが原発でしょう。原発を21世紀まで持ち越してしまった事は、人類の過ちの歴史の中でも取り返しのつかない重大な過ちと言えましょう。原発は利権を享受出来る一部の人間を除き、全く何のメリットもないのですから。・・利権に預かれる人間も、ここまで原発が増えてしまったら(日本で54機、世界でおよそ440機・・)逃げ場無しです。大事故が起これば勿論の事、事故が起こらずに発電施設としての役割を終え、廃炉処理した原子炉でさえも、放射能漏れの危険は長きにわたって続き、絶えずどこかの廃炉で起こるであろうし、地上の生物は、程度の差こそあれ、みんな被曝するのです。
多くの一般市民はいまだに騙されていますが、【議論は終わってる・・推進派のプロパガンダの嘘】で述べたように、原発には何のまともなメリットもないのです。
これだけとんでもない代物を20世紀中に廃止出来なかった人類の遺伝子には、破滅に向かう因子が組み込まれているのではないかと感じているのは私だけではないでしょう。

・・・・この酷く愚かな原発をも包括する最大最悪の人類の愚行が、経済成長主義です。20世紀に大きく加速し世界中を巻き込んだ経済成長主義こそ、20世紀最大最悪の徒花であり、20世紀中に封印すべきものでした。20世紀の末には、経済成長が人類を幸せにするなんて信じていた人間はそれほどいないでしょう。経済成長が本当に必要なのは、金融資本家など一部の強欲な人々だけです。指数関数的経済成長政策を続ける事は、物理的に無理ですから、理性で考えれば経済成長主義は、破局に向かう愚かな主義である事は明らかでしょう。こんな狂った主義を恥ずかしくもなく21世紀に主張する人間が社会の主流だなんて、冗談か悪夢としか思えません。
そう、経済成長主義は一見世界の大局のようですが、もうそれは強固な壁ではなく、一部の強欲な・・・自然の摂理さえ財力で変える事が出来ると考えている狂信的な「指導者」と自負している連中の陰謀であり、人類の目標でも何でもないのです。20世紀中に失敗だった事は明らかになっていた筈です。

経済成長主義を21世紀まで持ち越してしまった事は、人類の痛恨の極みですが、もしも人類が22世紀以降まで文明を持続させたいならば、とっとと経済成長主義から脱却するべきでしょう。人類は、限りない経済成長のシステムが最悪のシステムである事に気がつかないほど愚かな存在とは思えないのですが・・。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/11/29 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

真の指導者とは…?
アルテミス^^
こんばんは^^
<一部の強欲な・・・自然の摂理さえ財力で変える事が出来ると考えている狂信的な「指導者」と自負している連中の陰謀であり、人類の目標でも何でもないのです

この部分とても共感できる表現です。
本当に人類にも地球上の生命にも宇宙の摂理にも、恥じないくらいの人格者が政治や世のまつりごとをおさめて欲しいと切に願います。

Re:真の指導者とは…?
雑草Z
 こんばんは、
 原始社会の長老的指導者は別として、その後の人類の歴史を通して、指導者となった者の殆どは征服欲によって指導者になった場合が多く、人一倍強い野心家であったと思います。野心は決して悪い事ではないと思いますが、世を動かしている人間の多くの野心は支配欲や物欲が主だから格差が大きくなるのでしょう。
>人類にも地球上の生命にも宇宙の摂理にも、恥じないくらいの人格者
は無理だとしても
自然の摂理に対して賢明な人間が指導者になって欲しいものです。

現代の指導者
guyver1092
 自然の摂理を変えられると信じる現代の指導者は、麻原彰晃と同じレベルといえるでしょうね。彼は物理法則を法力により超越できるなど主張していましたからね。
 人類のほとんどは、経済成長真理教と言うカルト宗教にハマってしまっているのでしょう。現実問題としてカルト信者の更生は難しかった様な記憶があります。カルトからの脱退支援が必要ですね。

Re:現代の指導者
雑草Z
>自然の摂理を変えられると信じる現代の指導者は、麻原彰晃と同じレベル

guyver1092さんもそのように考えられておられましたか。
実は私も最近全ての裁判に決着がついたと言うオーム真理教のニュースを振り返って、彼等と現代の日本のトップや官僚はあまり変わらないなと感じたところです。日本の官僚も、与えられた目的(原発推進・・・)の是非は考えずに、いかにその目的を達成するかをを追及する事に使命感を持つのは、カルト的と言えましょう。・・オーム真理教とどっちが愚かか判りませんね。

>人類のほとんどは、経済成長真理教と言うカルト宗教にハマってしまっているのでしょう。

全くその通りです。これまた、トップダウンの目的ですね。

経済成長のために、無駄・ムラ・無理をしすぎたツケ
Power
雑草Zさん


無駄→贅沢で不必要の意。高級なモノやサービスが当てはまる。


ムラ→地域や国によって違う、物価&人件費の意。物価&人件費の差を利用して、経済成長主義をしようと企む輩が後を絶たない。


無理→業績を上げるために、朝早くから出社して夜遅くに退社するなどの意。サビ残や休出も積極的に行う場合あり。



↑これら3つの要素を維持してまで、経済成長主義を唱える輩は社会のガンです。大多数の庶民の生活が苦しくなるだけで、世の中全体としては何の恩恵も得られません。害だけ残ります。


正直、全世界から高級なモノやサービスを無くして、通貨統一で物価を同じにし無理をしなくする必要があるでしょう。

経済成長のために、「善意」を利用される側の芸能人やスポーツ選手も無駄。
Power
雑草Zさん


以前の、「芸能人やスポーツ選手は不要」のコメントに関連しますが、経済成長のために「善意」を利用される側の芸能人やスポーツ選手も無駄です。最も、芸能人やスポーツ選手に限らないですが。

東日本大震災後、一般人だけでなく芸能人やスポーツ選手なども義援金を募っていましたが、無駄だらけでした。


SMAPのメンバーに会いたいがために、わざわざ遠くから飛行機や新幹線を使って代々木公園に集まる人達…コンサートやライブでもないのに、うちわやペンライトを持って来る人達…


「飛行機や新幹線やうちわやペンライトで金を消費し、募金までしている…経済成長に貢献し素晴らしいっ!!」などという人がいますが、正直、無駄な活動です。○億円の募金を集めたとしても、です。


少し考えれば分かりますが、本気で被災者を救うのなら被災自治体へ振込をするのが一番合理的であり無駄がないです(私は、そうしました)


日本赤十字社などの団体は利権ドロドロで、義援金の全てがすぐに被災者に行き渡る訳ではないので 、団体経由の募金も無駄です。経済成長のためには必要だ!と騒ぐ人はいるでしょうが…


芸能人やスポーツ選手で義援金を募った人達は、宣伝目的もあるとはいっても善意の方が強いでしょう。SMAPの様な超有名国民的アイドルであれば、100%善意であるといってもいいでしょう。


ただ、それでも私は納得できないのです。自分達の知名度を活かして多額の募金を集めるという手法なのは分かります。一般人が義援金を募るよりも効果があるのは確かでしょう。


でも、やっぱり無駄だらけです。顰蹙を買うのは承知ですが、SMAPの様な超有名国民的アイドルを使って多額の募金を集めても、そこまでに至るエネルギー(飛行機や新幹線の燃料。うちわやペンライトの製造に使う材料 )を考えたら、無駄です。


芸能人やスポーツ選手などの「有名人」を利用しなくても、一般人だけで多額の募金を集めて被災自治体へ振り込むなどの「一番合理的で無駄のない方法」を多くの人が選ぶにはほど遠い状況で、日本人はそこまで賢くはなかったのだと震災で分かりました。

原発再稼働
guyver1092
 未だに原発は地域の経済に必要などといって、原発再稼働を決めたい知事等もいる様ですが、この県で原発事故がまた起きた場合、この愚か者の県に対して損害賠償請求すべきと考えます。もちろんその県は、どこからの助けも期待してはいけません。原発は絶対安全なものではないことが証明された今、原発再稼働の結果による損害を他人に対して賠償する義務があるでしょうし、自分の決めた結果で損害が発生しても当然自己責任ということになるでしょう。佐賀県知事は安全神話時代の遺物ですね。

Re:経済成長のために、無駄・ムラ・無理をしすぎたツケ
雑草Z
Powerさん

またまたユニークでオリジナリティ溢れるコメントを2つも、有難う御座います。

無駄→贅沢で不必要の意。

確かに現代社会は無駄で元来必要のなものに溢れていますね。必要のないものを何とか必要としようと「ニーズを作り出す」と言うとんでもない愚行に出ていますね。

>無理→業績を上げるために、朝早くから出社して夜遅くに退社するなどの意

これも、無駄から来る現代社会のお馬鹿な構造ですね。科学の力と工業の力で生活が豊かになったと言うのなら、労働時間も短縮して然るべきですね。本当に無駄を省けば、一日3時間、週に4日も働けば十分な筈でしょう。(石油の力を借りる事になりましょうか?)経済活動の半分以上は無駄な無理ですね。

>ムラ→地域や国によって違う、物価&人件費

これに関しては、反グローバリズムの意味からも地域によって違いがあって然るべきと考えますが、おっしゃるように

>物価&人件費の差を利用して、経済成長主義をしようと企む輩が後を絶たない。

がガンですね。地域の差はあって当然ですが、そこに付け込む強欲なグローバリストが問題です。石油の高騰など運送費が上がれば(環境負荷など考えれば本来もっと上がって然るべきです・・)この手のグローバリストの蔓延る余地も無くなるでしょうね。その為にも輸送費は上げるべきです。




 

Re:経済成長のために、「善意」を利用される側の芸能人やスポーツ選手も無駄。
雑草Z
    
>顰蹙を買うのは承知ですが、

と思っても、この手の主張をされるPowerさんのスタンスが好きです。この手の主張には賛同致します。

>一般人だけでなく芸能人やスポーツ選手なども義援金を募っていましたが、無駄だらけでした。

Power さんの上げられた例も一々もっともだと思います。

>そこまでに至るエネルギー(飛行機や新幹線の燃料。うちわやペンライトの製造に使う材料 )を考えたら、無駄です。

全くその通りだと思います。そうでなくともがれきの山に更に廃棄物を増やす行為と言えましょう。

>一般人だけで多額の募金を集めて被災自治体へ振り込むなどの「一番合理的で無駄のない方法」を多くの人が選ぶにはほど遠い状況で、

そうですね。これが現代人の経済成長洗脳でしょうね。大局的には社会の資源の大きな損失です。

>日本人はそこまで賢くはなかったのだと震災で分かりました。

現在、世界中で似たような状況でしょう。アメリカなんてもっと酷いでしょう。この点は日本も大江戸の考え方に戻るべきだと考えます。






選挙
guyver1092
 一部訂正します。原発再稼働に何らかの責任がある者が、原発事故の際、ペナルティを課せられるのは当然と考えますが、首長を選ぶ選挙民はすべての県民がその人を支持している分けではないので、県全体がペナルティを課せられるのは行き過ぎですね。ただ、佐賀県が市民団体の玄海原発の再稼働中止を求める要請書を受け取ろうとせず、なぜか飛入り参加の山本太郎氏が告発された事件のように、行政組織全体で原発推進の組織が何のペナルティも無いのはおかしいと考えます。

Re:原発再稼働
雑草Z
    guyver1092さん

>この愚か者の県に対して損害賠償請求すべきと考えます。
>原発は絶対安全なものではないことが証明された今、原発再稼働の結果による損害を他人に対して賠償する義務がある

なるほど、大変有意義な考え方だと思います。いざ事故になったら東電や国の責任にすればいいと考えているから、安易に原発が導入されると言う側面は絶対にありますね。
 今回の事故が無くても、「原発は絶対安全」なんて事はある筈がないので、それに騙された・・・と言う地方公共団体の長は全て無能者と言えましょう。
現福島県知事も、原発立地の町村長も、現在被害者面していますが、明らかに彼等はみんな放射能漬けの甘い汁を吸ってきた加害責任者の一員ですね。

>自分の決めた結果で損害が発生しても当然自己責任ということになる

全くおっしゃる通りです。

>佐賀県知事は安全神話時代の遺物

・・とも言えますが、癒着構造にどっぷりと浸かった汚職知事の代表とも言えましょう。人相からして終わってますね。
福島県知事も佐賀県知事も恥知らずの無責任甚だしいですね。彼等を知事にさせておく県民も恥と言えましょう。



 出勤時間の関係で、guyver1092さんだけお返事遅れてすみません。

Re:選挙
雑草Z
>行政組織全体で原発推進の組織が何のペナルティも無いのはおかしいと考えます。

全くその通りだと思います。原発を推進した政治家や官僚はもっと責任を取るべきです。先に挙げた原発立地自治体の長で(元も含む。)原発誘致に寄与した人々は、全財産没収でも当然と考えます。福島県知事佐藤雄平も、止まっていた40年超の1号機再開や3号機のプルサーマルを認可した直接の当事者です。彼が再稼働やプルサーマルを認可しなければ今回の事故は無かったわけです。彼はまともな神経を持っていれば生きていけないくらい苦しいと思います。今回の事故の全責任は取れる筈もありませんが、前財産没収くらいは当然受け入れて然るべきでしょう。そのあたりは福島県議会が情けないものがありますが、県議会議員の大多数も原発推進派だったのだから、期待しても無理かもしれません。

一見、必要がありそうですが…
Power
雑草Zさん


実際は無駄と言うのも数多くあります。


修理・メンテナンスがそうです。これらは、一見、必要がありそうですが実際は不要なのが殆どです。


飛行機や新幹線やバスやエレベーターなどの「公共性の高い」モノにしても、部品については「適度に壊れる」ように設計されています。「殆ど壊れない」モノを造ることは技術的に可能なのですが、それをしてしまうと新製品の売れ行きが悪くなる&修理・メンテナンスでぼったくる(大抵、高い金額を取られます)ことが出来なくなり、儲け続けることが不可能(経済成長が成り立たない。資本主義崩壊)になるからです。


人為的な誤りは無くすことが出来ない(ヒューマン・エラー )ので定期点検は必要ですが、修理・メンテナンスは事故でぶっ壊れたなどの「余程の」ことが無ければ、本当は不要なのです。


最近は、スマートフォンの修理・メンテナンスをする業者が相次いでいますが、これも本当は不要です。意図的に「適度に壊れる」モノをメーカーが造っているだけですから。

Re;一見、必要がありそうですが…
雑草Z
 ものを修理しながら長く大切に使うと言う事は大切な事です。それを意図的に「適度に壊れる」製品を作っているとすれば由々しき事ですね。確かにいくつかの部品を弱く作って、早く壊れるようにする事は簡単でしょう。・・ただ大事故に繋がるような場合、企業の責任も大きいでしょう。安全第一の
>飛行機や新幹線やバスやエレベーターなど
が、
>「適度に壊れる」ように設計
されていたら、企業の存続に関る大問題でしょう。これらの製品は、定期点検は必要ですが、企業の方も壊れているところが無い方がいいでしょう。・・定期点検で必要のない部品の交換は沢山あるかも知れません。

保守、点検よりも無駄なのは、やはり買い替えでしょう。「エコ替え」なんて資源の無駄使いになる場合が殆どでしょう。
現在ある製品を規格の変更によって、使えなくするなんて酷い方法も行われています。


Power様
guyver1092
 職場の先輩の息子が技術者としてコピー機の会社に就職しているそうですが、金属でも作れる部品をプラスチックで作るのだといっていました(先輩から直接聞いたことです。技術者本人からではないです)。その結果どうなるかというと、製造コストは安く上がりますが、数年するとそこが壊れて部品交換しなければならくなるとのことでした。わざとしているとのことでした。
 全てではないにしてもあるのでしょうね。

経済成長のために「適度に壊れる」モノが造り続けられている・・・
Power
雑草Zさん

大企業・中小零細企業問わず、製造業の多くは「適度に壊れる」モノを造り続けなければ存続できないのです。

事実、三○電機は「殆ど壊れない」モノを造り続けたために経営悪化しパ○ソニ○クへ吸収(実際は倒産ですが・・・)されてしまいました。三○電機の製品は丈夫すぎて、会社がお陀仏してしまったのです。資本主義の世の中では受け入れられなかったのですわ。

サービス業についてですが、労働集約型から資本集約型へ移行しており効率を上げるために機械やロボットがどんどん導入されています。それらの機械やロボットも、やはり、「適度に壊れる」ように設計されています。

誤解を招く表現でしたが、飛行機や新幹線などは「大事故が起きないギリギリの範囲で、適度に壊れる」ように設計されています。仰る通り、大事故を起こしたら企業の存続に関わるので。

ただ、「大事故が起きないギリギリの範囲で、適度に壊れる」設計なため通常の修理・メンテナンスだけでは儲けを増やし続けることができないので、定期点検の際に必要のない部品も交換します。

「エコ替え」は典型的な無駄ですよね。エアコンにしろ冷蔵庫にしろ節電を謳って、電気代が安くなる!!などと煽っていますが明らかに不要と思われる高機能を付けて売っていたりします。

規格の変更・・・「地デジ」がそうですね。アナログ放送終了で地デジへの移行を無理やり行って、B-CASカードという利権を作って儲けるという無駄なことが行われています。

経済成長のための、ボッタクリ手口ですね。。。
Power
guyver1092様

金属で作れる部品をプラスチックで作って、意図的に壊れやすくして部品交換で儲けることが行われているとは!

コピー機の会社は完全な成熟産業(既に、コピー機は供給過剰です)だからでしょうね・・・

コピー機やプリンターなどは「本体」は値引きして安く売るのですが、その後の修理・メンテナンスでは高い金額を吹っ掛けってボッタクリますからね。意図的に壊れやすい部品にして部品交換で儲けるのも、織り込み済みなのでしょう。プリンターですと、消耗品であるインクを意図的に「インクの消費量が多くなるように」作って、インク交換でボッタクリます。

「消費量の少ないインク」や「インクなしで印刷できるプリンター」が出ることはありません。技術的には実現可能ですが、それをしたら会社が儲け続けることができなくなるので。

定期点検・修理・メンテナンスと聞くと、「必要なことをしている(定期点検だけは、最低限は必要ですが)」と錯覚しがちですが、実際は上記の無駄が日常茶飯事です。

Re:経済成長のために「適度に壊れる」モノが造り続けられている・・・
雑草Z
    Powerさん

 更なる追加の情報と御説明有難う御座います。

>三○電機は「殆ど壊れない」モノを造り続けたために経営悪化しパ○ソニ○クへ吸収(実際は倒産ですが・・・)されてしまいました。

こんな事があったのですね。殆ど壊れないものを作り続けた為に倒産するってやるせないですね。三○電気がそんな良心的な企業だと言う事を初めて知りました。情報有難う御座います。資本主義のシステムはやはり非常に不公正で弱肉強食ですね。

歴史を振り返ると、強欲な儲け主義の企業が大きくなっていて悲しいものがありますね。現在も生き残っているアメリカの大企業の大部分が強欲な儲け優先企業と言えるかも知れませんね。

これだけ無駄な事をやって、矛盾だらけの資本主義を続けようと考えている連中こそ金融資本家達でしょうね。酷いものです。



Re:
雑草Z
    guyver1092さん、
    Powerさん

>金属でも作れる部品をプラスチックで作る

>数年するとそこが壊れて部品交換しなければならくなるとのことでした。わざとしているとのことでした。

そうでしたか?酷いお話です。企業倫理に反するでしょう・・・このような事をしている現代社会システムは、既に壊れていると言えましょうね。

 +  +++    +++++    +++  +

guyver1092さん
「大江戸エネルギー事情」は11月上旬に読みましたが、中々の名著ですね。非常に読み応えありました。大江戸のような勿体ない精神は必要ですね。大江戸のエネルギー効率のほうが現代日本よりも遥かに効率が良かったし、良心的でしたね。資源もエネルギーも浪費し放題の現代社会は既に崩壊が始まっていると言えましょう。20世紀的大量生産大量消費は、西欧文明の最悪の部分が世界に蔓延した結果と言えましょうか?

大江戸エネルギー事情
guyver1092
 読み応えがあったのは、紹介した者として、うれしく思います。

 石油のなくなった後の生産システムは江戸時代の生産システムを現代の知識によりさらに洗練し、太陽エネルギーの範囲で最大の生産力を上げる社会であればと考えています。
 生産に使うエネルギーは太陽の範囲内なので、労働には当然上限があるでしょう。不起耕栽培等、現代の知識を取り入れれば、当時よりエネルギー産出比が大きい生産システムの構築も可能と考えます。その場合、労働時間的には江戸時代より少なくなるのではと考えています。この場合、経済システムも太陽エネルギー缶詰本位制にし、物質と貨幣の価値のバランスをとれば、江戸時代よりもさらに安定した社会になるのではと考えています(江戸時代は徳政令が出されるなどプラス金利の害があった)。

Re:大江戸エネルギー事情
雑草Z
    guyver1092さん

 大変読みやすい本で、気に入りました。私がここのサイトの一つの柱としている『人力の利用』の理想的な形が大江戸にありました。特に都会部の江戸が、家畜も少なく、ほぼ人力依存であった事が素晴らしいですね。
 かつて【石油で行っている事を全て電気で代替出来るか?】2011-10-23 のコメント欄で、 guyver1092 さんが

>江戸時代のエネルギー効率は人力を除くと非常に高いものばかりです。

とおっしゃっていた意味もよくわかりました。要するに、現代社会では人力エネルギーは無視できるほど他の投入エネルギーが大き過ぎますが、江戸時代は逆に、この小さな人力のエネルギーを無視すると投入エネルギーはほぼ0になると言う事ですね!・・・理想です。・・・人はどうせ食べなければなりませんから、人力のエネルギーは、外部投入エネルギーとしてカウントしなくてもいいことにもなりましょう。・・人力は本当に理想のエネルギーです。そして大江戸のエネルギーの使い方はその理想形です。
さらに現代は、guyver1092さんのおっしゃるように

>不起耕栽培等、現代の知識を取り入れれば、当時よりエネルギー産出比が大きい生産システムの構築も可能と考えます。

ですね。現在言われているどうしようもない代替エネルギー案と違って、非常にまともな期待が持てます。

「大江戸エネルギー事情」を元に記事を一つ書きたくなりました。guyver1092さんも如何ですか?
>太陽エネルギー缶詰本位制にし、物質と貨幣の価値のバランス
は、guyver1092さんでなければ書けませんね。

大江戸生活事情
雑草Z
 
「大江戸エネルギー事情」と一緒に注文した
「大江戸生活事情」のプロローグを今日電車の中で読んで見ましたが、これも「大江戸エネルギー事情」に勝るとも劣らない引き込まれる内容でした。私が理想とする生活の形態は、大江戸に在ると感じました。この本を元にしても記事を書いてみたいと思いました。

guyver1092さんはこちらも読まれましたか??

石川英輔氏の大江戸シリーズは、かなり楽しめそうです。

Re:Re:大江戸エネルギー事情
名乗らず
>「大江戸エネルギー事情」を元に記事
>太陽エネルギー缶詰本位制

 参考になる本は一応はあるので、やってみましょう。かなり難しそうな気はしますが。

 大江戸生活事情読んでますが、あまり記憶に残っていません。発掘してまた読んでみようと思います。

Re:Re:大江戸エネルギー事情
guyver1092
記名洩らしました。入れておいてください。


=6・ん・=
人類は自然との共存を上手くやっていかなければ、将来はないといった教訓なのでしょうね。
石油やガス、多少の森林は良かったとしても、ウランものはダメなのです。
ものが豊かになった分だけ、心は貧しくなっていってしまう。
文明って驕りが高くなるほど、一夜にして沈んでしまった古代文明のように、日本もまた試されているのではないかと私的に思います。
これからの地球に原発は要らない。わたしには年末にあちこちの原発が事故ってしまうような風景が見えてならないのです。
福島の産物は破棄せよ、とはいいますがこれから食糧難とミニ氷河期が来るのではないかと、我が家ではいつもの年寄りも多く漬物をつけてみたり、保存食を備蓄することを夏からやっているのですよ。ただそうならないことをひたすら祈るだけですが。


Re:Re:Re:大江戸エネルギー事情
雑草Z
    guyver1092さん

>太陽エネルギー缶詰本位制

の執筆ご了承有難う御座います。楽しみに致しております。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記名等とか忘れた場合、パスワードを知らなければこちらでも訂正は出来ませんので、(コピペで訂正は可能ですが・・)訂正したコメントを下に入れて下されば、先のコメントは消去致します。宜しくお願い致します。



自然との共存
雑草Z
 人間は自然との共存と言うよりも、自然の中で生かされている事をしっかり認識すべきでしょうね。
 このような感覚は昔の人のほうが持っていたのではないでしょうか??自然に対する崇拝とか畏怖の念を持たずに、西欧的開拓者精神で自然を切り開くのは軽率すぎる愚行でしょうね。

>文明って驕りが高くなるほど、一夜にして沈んでしまった古代文明のように

古代文明こそ、現代文明よりもずっと長く、それこそ「永遠の流れ」と思われていたものが段々衰退したのでしょうね。
天変地異が起こらない限り、一夜にして沈んで行く事は無いでしょうね。現代の原子力とか何かのほうが、滅びる時は早いでしょうね。

>福島の産物は破棄せよ、とはいいますがこれから食糧難とミニ氷河期が来るのではないかと、

先見の明がありますね。氷河期かどうかは分かりませんが、これから食糧難は明らかに来るでしょうね。その時、放射能汚染などと言っていられなくなるでしょうね。
私たちはとんでもない時代に生まれたのかも知れません。
そうならないよう運動したり努力しましょう。


馬鹿らしいと気付いていても…
Power
雑草Zさん


働いて対価を頂戴しなければ生活できないため、不要な仕事だと分かっていてもしてしまう自分がいます。自分は、安全装置の定期点検・修理・メンテナンスをしていますが、正直、年1回の法定点検以外は明らかに不要と思われる仕事だらけです。


以前、お話ししましたが飛行機や新幹線の整備や、エレベーターやエスカレーターの修理・メンテナンスもそうです。部品の耐用年数の絡みで、任意点検する必要が無いと事前に分かっているのに、任意点検して「異常なし」と判断して出張費を頂いたり、必要が無いのにまだ使える部品を交換したり …


馬鹿らしいのは明らかですが、生活費を得るために仕方なくやるという悪循環…。自分は、現在している仕事には、年1回の法定点検以外は全く誇りを持てないです。


さっさと資本主義が崩壊して、殆どのことを人力でやる世の中に戻って欲しいですわ。娯楽は、スポーツと高等遊民的生涯学習くらいになるでしょうが、その方が知識&教養を高められて身にもなり現在の資源浪費よりは確実によいでしょう。

Re:馬鹿らしいと気付いていても…
雑草Z
    全く以てPowerさんの御指摘の通りだと思います。現代社会の病巣の本質部分でしょうね。

>働いて対価を頂戴しなければ生活できないため、不要な仕事だと分かっていてもしてしまう自分

先ずはこのように考える事が第一歩でしょうね。私も同じように感じる場面がしょっちゅうありますし、そう感じる方は多いでしょう。原発業界なんてそっくり全て必要ない・・と言うよりもあってはならないものですね。
 あまたの環境問題に象徴されるように、個人の心掛けとかの問題では解決出来ず、社会のシステムにパラダイムシフトが必要ですね。・・即ち『脱成長』。現代社会でそんな事は不可能だと言う方が沢山いるでしょうけど、それこそ洗脳でしょうね。「経済成長主義」なんて20世紀に始まった質の悪い愚かなカルトのようなものでしょうね。はじめっから狂った発想です。

>さっさと資本主義が崩壊して、殆どのことを人力でやる世の中に戻って欲しい

全くです。現在はこのような発想が狂った発想と思われるくらい狂った人々が主流である事が大問題ですね。・・・でも、価値観の大転換は確実に始まってますね。大転換と言うよりも、「洗脳から覚める」と表現すべきでしょうか。

「高等遊民の備忘録」のブログに、
Power
雑草Zさん


どれだけ無駄なことをしているか書かれている記事があります↓


↓始まり


『人生論』 堀江 貴文 (著)
11/08/28 18:45

http://koutou-yumin.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=222857448&_=I4on

「働かざるもの食うべからず」という考え方が日本を滅ぼす
11/09/06 12:20


http://koutou-yumin.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=224546334&_=kmt5


↑もう、読んでいて全くその通り!ですわ。働いているといっても、実際は無駄なことをしているだけ…大多数の人は負の労働をしているのに、働くことに誇りを感じていたりするという馬鹿らしさ。

良記事です。

Re:
雑草Z
    Powerさん

「働かざるもの食うべからず」と言う考え方が危険なのは最近多くの人が考えている事かと思います。私もPowerさんもそんな一人ですね。上の以前のコメントのやり取りで合意した部分ですね。

>「働かざるもの食うべからず」という考え方が日本を滅ぼす

は、そんなこんなでもっともな部分もありました。
他の記事は流し読みですが、文体も内容もちょっと稚拙な感じがしました。

>「ホリエモンのことをどう思うか?」という質問にどう答えるかによって、その人のメディア・リテラシーのレベルをある程度見分けられる、リトマス試験紙として最適な人ではないかと思っています。

この手の事を書いて「高等遊民」とは自覚が歪んだ感じがします。暇な官僚かなんかじゃないでしょうか。



資本主義崩壊後の世界…
Power
雑草Zさん


無駄・ムラ・無理がなくなる…資源浪費型のモノやサービスがなくなるということですが、IT関連は使い方によって有用にも無用にもなるため、どこまで残るかが気になっています。


医師や弁護士などの「必ず業務独占資格であるべき資格(クライアントの人生をダメにしかねないため、資格無き者にこれらの業務をさせるのは危険だから)」や、純粋な趣味としての資格取得や生涯学習のためにITを活用(ネット講義など)するのは、時間と場所にとらわれない点で非常に有用なので残って欲しいと個人的には思いますが、ITなんぞなくても学習は出来ると言われればその通り なので反論しづらいという…。


娯楽の要素が強すぎる資源浪費型のSNSやYouTubeやニコニコ動画やブログ(どうでもいい内容に限る) などは、無くすべきなのだと思うのです。


どこまで残した方がいいのか、気になりますね。

Re:資本主義崩壊後の世界…
雑草Z
>IT関連は使い方によって有用にも無用にもなるため、どこまで残るかが気になっています。

そうですね。どこまで残るかというか、どこまで残すべきかも、かなり難しい部分かと思います。今現在なら、ネットなどの通信手段は、高速交通手段を使って直接行って会議するよりも遥かにエネルギーと資源の節約になりますね。

>時間と場所にとらわれない点で非常に有用なので残って欲しいと個人的には思いますが、

そこなんですよね。ほとんどの人は、そこは同意する部分かと思います。

>ITなんぞなくても学習は出来ると言われればその通り なので反論しづらいという…

Powerさんもかなりなディープエコロジストですね!?・・そこまでシビアに反論する人は殆どいないでしょう。私でさえもそこまでは言わないかも・・でも、資源の事を考えるとそこまで徹底して議論すべきだと思います。現在、ディープエコロジストと言われているごくマニアックな人達と目されている人々の主張が正論だと思います。私も Powerさんも、思想はディープエコロジストの部類かと思います。

>娯楽の要素が強すぎる資源浪費型のSNSやYouTubeやニコニコ動画やブログ(どうでもいい内容に限る) などは、無くすべきなのだと思うのです。

↑この主張など、ディープエコロジストでしょう(笑)

>どこまで残した方がいいのか、気になりますね。

全くです。

余談ですが、堀江 貴文はマスコミでなんと言ってるか知りませんが、マスコミが持ち上げている頃のインタビューなどをみて、ただのどうしようもないペテン師だと思いました。話法がハッタリですし、宇宙飛行士になりたいとか、自家用飛行機だとか、およそお馬鹿な成金趣味の資源浪費型人間の典型でした。
今年、脱経済成長に関する意見を何人かが論じている本を書店で見かけて見てみたら、人選ミスで堀江も論じていましたが、立ち読みでちょっと流したら「脱経済成長など、非現実的な馬鹿な夢」のような論調でした。Powerさんも一番軽蔑する類いの人種だと思いますよ。









資本主義崩壊後の世界2
Power
雑草Zさん


パソコン1台造るのにも莫大な資源が使われているため、何でもかんでもITにしても資源の浪費であることには変わらないのです。パソコン1台造るのに必要な、半導体を冷やすために何十万トンもの水が使われたりしますからね。


本当は必要のない無駄な仕事を無くして、ITによる合理化を進めてもやはり資源の浪費ではあるのです。


通信制大学の面接授業でITを用いて、自宅にいながらにして講義も試験も受けられる日本福祉大学などがありますが、飛行機や新幹線などを使って会場に行き来するエネルギーや郵送などの手間を考えたら、遥かに資源が少なくて済むとはいえ、それでも、ITを利用するのに必要なインフラなどの資源は膨大になります。


純粋な生涯学習であっても、思っているより資源は使うのです。


資本主義崩壊後は、9割方は働く必要が無くなるため、スポーツや生涯学習をして過ごすことになりますが、それらをするにも結構な資源が必要という…殆どのことを人力に頼れば、全員が何らかの形で働くことは可能ですが、1割の優秀な人以外は「食うために生きる」ことになるので、納得できるかどうか…となります。

Re:資本主義崩壊後の世界2
雑草Z
またまた、ディープ・エコロジーの観点からのコメント有難う御座います。今は、“ディープ・エコロジー”と呼ばれますが、このくらいの事まで考慮しなければならないでしょうから、“ディープ”と言う形容詞はとってもいいですね必要ないですね。

>本当は必要のない無駄な仕事を無くして、ITによる合理化を進めてもやはり資源の浪費ではある

その通りですね。だから環境負荷の比較と言う意味での費用対効果が必要になりますね。

>資本主義崩壊後は、9割方は働く必要が無くなるため、スポーツや生涯学習をして過ごすことになりますが、それらをするにも結構な資源が必要という…殆どのことを人力に頼れば、全員が何らかの形で働くことは可能ですが、1割の優秀な人以外は「食うために生きる」ことになるので、納得できるかどうか…となります

中々先見の明がありますね。
『人力で喰う為に働く』
と言うライフスタイルは、ごく近年までは殆どの人が行ってきた事でしょうから、これが「労働」の基本と考えてもいいでしょう。現代人的な「生き甲斐」とか「自己実現」とか言う表現は、現代人の洗脳なのかも知れません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
真の指導者とは…?
こんばんは^^
<一部の強欲な・・・自然の摂理さえ財力で変える事が出来ると考えている狂信的な「指導者」と自負している連中の陰謀であり、人類の目標でも何でもないのです

この部分とても共感できる表現です。
本当に人類にも地球上の生命にも宇宙の摂理にも、恥じないくらいの人格者が政治や世のまつりごとをおさめて欲しいと切に願います。
2011/11/29(Tue) 20:14 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
Re:真の指導者とは…?
 こんばんは、
 原始社会の長老的指導者は別として、その後の人類の歴史を通して、指導者となった者の殆どは征服欲によって指導者になった場合が多く、人一倍強い野心家であったと思います。野心は決して悪い事ではないと思いますが、世を動かしている人間の多くの野心は支配欲や物欲が主だから格差が大きくなるのでしょう。
>人類にも地球上の生命にも宇宙の摂理にも、恥じないくらいの人格者
は無理だとしても
自然の摂理に対して賢明な人間が指導者になって欲しいものです。
2011/11/29(Tue) 20:40 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
現代の指導者
 自然の摂理を変えられると信じる現代の指導者は、麻原彰晃と同じレベルといえるでしょうね。彼は物理法則を法力により超越できるなど主張していましたからね。
 人類のほとんどは、経済成長真理教と言うカルト宗教にハマってしまっているのでしょう。現実問題としてカルト信者の更生は難しかった様な記憶があります。カルトからの脱退支援が必要ですね。
2011/11/29(Tue) 22:56 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:現代の指導者
>自然の摂理を変えられると信じる現代の指導者は、麻原彰晃と同じレベル

guyver1092さんもそのように考えられておられましたか。
実は私も最近全ての裁判に決着がついたと言うオーム真理教のニュースを振り返って、彼等と現代の日本のトップや官僚はあまり変わらないなと感じたところです。日本の官僚も、与えられた目的(原発推進・・・)の是非は考えずに、いかにその目的を達成するかをを追及する事に使命感を持つのは、カルト的と言えましょう。・・オーム真理教とどっちが愚かか判りませんね。

>人類のほとんどは、経済成長真理教と言うカルト宗教にハマってしまっているのでしょう。

全くその通りです。これまた、トップダウンの目的ですね。
2011/11/30(Wed) 06:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
経済成長のために、無駄・ムラ・無理をしすぎたツケ
雑草Zさん


無駄→贅沢で不必要の意。高級なモノやサービスが当てはまる。


ムラ→地域や国によって違う、物価&人件費の意。物価&人件費の差を利用して、経済成長主義をしようと企む輩が後を絶たない。


無理→業績を上げるために、朝早くから出社して夜遅くに退社するなどの意。サビ残や休出も積極的に行う場合あり。



↑これら3つの要素を維持してまで、経済成長主義を唱える輩は社会のガンです。大多数の庶民の生活が苦しくなるだけで、世の中全体としては何の恩恵も得られません。害だけ残ります。


正直、全世界から高級なモノやサービスを無くして、通貨統一で物価を同じにし無理をしなくする必要があるでしょう。
2011/12/01(Thu) 00:08 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
経済成長のために、「善意」を利用される側の芸能人やスポーツ選手も無駄。
雑草Zさん


以前の、「芸能人やスポーツ選手は不要」のコメントに関連しますが、経済成長のために「善意」を利用される側の芸能人やスポーツ選手も無駄です。最も、芸能人やスポーツ選手に限らないですが。

東日本大震災後、一般人だけでなく芸能人やスポーツ選手なども義援金を募っていましたが、無駄だらけでした。


SMAPのメンバーに会いたいがために、わざわざ遠くから飛行機や新幹線を使って代々木公園に集まる人達…コンサートやライブでもないのに、うちわやペンライトを持って来る人達…


「飛行機や新幹線やうちわやペンライトで金を消費し、募金までしている…経済成長に貢献し素晴らしいっ!!」などという人がいますが、正直、無駄な活動です。○億円の募金を集めたとしても、です。


少し考えれば分かりますが、本気で被災者を救うのなら被災自治体へ振込をするのが一番合理的であり無駄がないです(私は、そうしました)


日本赤十字社などの団体は利権ドロドロで、義援金の全てがすぐに被災者に行き渡る訳ではないので 、団体経由の募金も無駄です。経済成長のためには必要だ!と騒ぐ人はいるでしょうが…


芸能人やスポーツ選手で義援金を募った人達は、宣伝目的もあるとはいっても善意の方が強いでしょう。SMAPの様な超有名国民的アイドルであれば、100%善意であるといってもいいでしょう。


ただ、それでも私は納得できないのです。自分達の知名度を活かして多額の募金を集めるという手法なのは分かります。一般人が義援金を募るよりも効果があるのは確かでしょう。


でも、やっぱり無駄だらけです。顰蹙を買うのは承知ですが、SMAPの様な超有名国民的アイドルを使って多額の募金を集めても、そこまでに至るエネルギー(飛行機や新幹線の燃料。うちわやペンライトの製造に使う材料 )を考えたら、無駄です。


芸能人やスポーツ選手などの「有名人」を利用しなくても、一般人だけで多額の募金を集めて被災自治体へ振り込むなどの「一番合理的で無駄のない方法」を多くの人が選ぶにはほど遠い状況で、日本人はそこまで賢くはなかったのだと震災で分かりました。
2011/12/01(Thu) 01:32 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
原発再稼働
 未だに原発は地域の経済に必要などといって、原発再稼働を決めたい知事等もいる様ですが、この県で原発事故がまた起きた場合、この愚か者の県に対して損害賠償請求すべきと考えます。もちろんその県は、どこからの助けも期待してはいけません。原発は絶対安全なものではないことが証明された今、原発再稼働の結果による損害を他人に対して賠償する義務があるでしょうし、自分の決めた結果で損害が発生しても当然自己責任ということになるでしょう。佐賀県知事は安全神話時代の遺物ですね。
2011/12/01(Thu) 21:39 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:経済成長のために、無駄・ムラ・無理をしすぎたツケ
Powerさん

またまたユニークでオリジナリティ溢れるコメントを2つも、有難う御座います。

無駄→贅沢で不必要の意。

確かに現代社会は無駄で元来必要のなものに溢れていますね。必要のないものを何とか必要としようと「ニーズを作り出す」と言うとんでもない愚行に出ていますね。

>無理→業績を上げるために、朝早くから出社して夜遅くに退社するなどの意

これも、無駄から来る現代社会のお馬鹿な構造ですね。科学の力と工業の力で生活が豊かになったと言うのなら、労働時間も短縮して然るべきですね。本当に無駄を省けば、一日3時間、週に4日も働けば十分な筈でしょう。(石油の力を借りる事になりましょうか?)経済活動の半分以上は無駄な無理ですね。

>ムラ→地域や国によって違う、物価&人件費

これに関しては、反グローバリズムの意味からも地域によって違いがあって然るべきと考えますが、おっしゃるように

>物価&人件費の差を利用して、経済成長主義をしようと企む輩が後を絶たない。

がガンですね。地域の差はあって当然ですが、そこに付け込む強欲なグローバリストが問題です。石油の高騰など運送費が上がれば(環境負荷など考えれば本来もっと上がって然るべきです・・)この手のグローバリストの蔓延る余地も無くなるでしょうね。その為にも輸送費は上げるべきです。




 
2011/12/02(Fri) 06:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:経済成長のために、「善意」を利用される側の芸能人やスポーツ選手も無駄。
    
>顰蹙を買うのは承知ですが、

と思っても、この手の主張をされるPowerさんのスタンスが好きです。この手の主張には賛同致します。

>一般人だけでなく芸能人やスポーツ選手なども義援金を募っていましたが、無駄だらけでした。

Power さんの上げられた例も一々もっともだと思います。

>そこまでに至るエネルギー(飛行機や新幹線の燃料。うちわやペンライトの製造に使う材料 )を考えたら、無駄です。

全くその通りだと思います。そうでなくともがれきの山に更に廃棄物を増やす行為と言えましょう。

>一般人だけで多額の募金を集めて被災自治体へ振り込むなどの「一番合理的で無駄のない方法」を多くの人が選ぶにはほど遠い状況で、

そうですね。これが現代人の経済成長洗脳でしょうね。大局的には社会の資源の大きな損失です。

>日本人はそこまで賢くはなかったのだと震災で分かりました。

現在、世界中で似たような状況でしょう。アメリカなんてもっと酷いでしょう。この点は日本も大江戸の考え方に戻るべきだと考えます。




2011/12/02(Fri) 06:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
選挙
 一部訂正します。原発再稼働に何らかの責任がある者が、原発事故の際、ペナルティを課せられるのは当然と考えますが、首長を選ぶ選挙民はすべての県民がその人を支持している分けではないので、県全体がペナルティを課せられるのは行き過ぎですね。ただ、佐賀県が市民団体の玄海原発の再稼働中止を求める要請書を受け取ろうとせず、なぜか飛入り参加の山本太郎氏が告発された事件のように、行政組織全体で原発推進の組織が何のペナルティも無いのはおかしいと考えます。
2011/12/03(Sat) 08:06 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:原発再稼働
    guyver1092さん

>この愚か者の県に対して損害賠償請求すべきと考えます。
>原発は絶対安全なものではないことが証明された今、原発再稼働の結果による損害を他人に対して賠償する義務がある

なるほど、大変有意義な考え方だと思います。いざ事故になったら東電や国の責任にすればいいと考えているから、安易に原発が導入されると言う側面は絶対にありますね。
 今回の事故が無くても、「原発は絶対安全」なんて事はある筈がないので、それに騙された・・・と言う地方公共団体の長は全て無能者と言えましょう。
現福島県知事も、原発立地の町村長も、現在被害者面していますが、明らかに彼等はみんな放射能漬けの甘い汁を吸ってきた加害責任者の一員ですね。

>自分の決めた結果で損害が発生しても当然自己責任ということになる

全くおっしゃる通りです。

>佐賀県知事は安全神話時代の遺物

・・とも言えますが、癒着構造にどっぷりと浸かった汚職知事の代表とも言えましょう。人相からして終わってますね。
福島県知事も佐賀県知事も恥知らずの無責任甚だしいですね。彼等を知事にさせておく県民も恥と言えましょう。



 出勤時間の関係で、guyver1092さんだけお返事遅れてすみません。
2011/12/03(Sat) 15:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:選挙
>行政組織全体で原発推進の組織が何のペナルティも無いのはおかしいと考えます。

全くその通りだと思います。原発を推進した政治家や官僚はもっと責任を取るべきです。先に挙げた原発立地自治体の長で(元も含む。)原発誘致に寄与した人々は、全財産没収でも当然と考えます。福島県知事佐藤雄平も、止まっていた40年超の1号機再開や3号機のプルサーマルを認可した直接の当事者です。彼が再稼働やプルサーマルを認可しなければ今回の事故は無かったわけです。彼はまともな神経を持っていれば生きていけないくらい苦しいと思います。今回の事故の全責任は取れる筈もありませんが、前財産没収くらいは当然受け入れて然るべきでしょう。そのあたりは福島県議会が情けないものがありますが、県議会議員の大多数も原発推進派だったのだから、期待しても無理かもしれません。
2011/12/03(Sat) 15:41 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
一見、必要がありそうですが…
雑草Zさん


実際は無駄と言うのも数多くあります。


修理・メンテナンスがそうです。これらは、一見、必要がありそうですが実際は不要なのが殆どです。


飛行機や新幹線やバスやエレベーターなどの「公共性の高い」モノにしても、部品については「適度に壊れる」ように設計されています。「殆ど壊れない」モノを造ることは技術的に可能なのですが、それをしてしまうと新製品の売れ行きが悪くなる&修理・メンテナンスでぼったくる(大抵、高い金額を取られます)ことが出来なくなり、儲け続けることが不可能(経済成長が成り立たない。資本主義崩壊)になるからです。


人為的な誤りは無くすことが出来ない(ヒューマン・エラー )ので定期点検は必要ですが、修理・メンテナンスは事故でぶっ壊れたなどの「余程の」ことが無ければ、本当は不要なのです。


最近は、スマートフォンの修理・メンテナンスをする業者が相次いでいますが、これも本当は不要です。意図的に「適度に壊れる」モノをメーカーが造っているだけですから。
2011/12/05(Mon) 17:37 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
Re;一見、必要がありそうですが…
 ものを修理しながら長く大切に使うと言う事は大切な事です。それを意図的に「適度に壊れる」製品を作っているとすれば由々しき事ですね。確かにいくつかの部品を弱く作って、早く壊れるようにする事は簡単でしょう。・・ただ大事故に繋がるような場合、企業の責任も大きいでしょう。安全第一の
>飛行機や新幹線やバスやエレベーターなど
が、
>「適度に壊れる」ように設計
されていたら、企業の存続に関る大問題でしょう。これらの製品は、定期点検は必要ですが、企業の方も壊れているところが無い方がいいでしょう。・・定期点検で必要のない部品の交換は沢山あるかも知れません。

保守、点検よりも無駄なのは、やはり買い替えでしょう。「エコ替え」なんて資源の無駄使いになる場合が殆どでしょう。
現在ある製品を規格の変更によって、使えなくするなんて酷い方法も行われています。
2011/12/06(Tue) 06:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Power様
 職場の先輩の息子が技術者としてコピー機の会社に就職しているそうですが、金属でも作れる部品をプラスチックで作るのだといっていました(先輩から直接聞いたことです。技術者本人からではないです)。その結果どうなるかというと、製造コストは安く上がりますが、数年するとそこが壊れて部品交換しなければならくなるとのことでした。わざとしているとのことでした。
 全てではないにしてもあるのでしょうね。
2011/12/06(Tue) 20:49 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
経済成長のために「適度に壊れる」モノが造り続けられている・・・
雑草Zさん

大企業・中小零細企業問わず、製造業の多くは「適度に壊れる」モノを造り続けなければ存続できないのです。

事実、三○電機は「殆ど壊れない」モノを造り続けたために経営悪化しパ○ソニ○クへ吸収(実際は倒産ですが・・・)されてしまいました。三○電機の製品は丈夫すぎて、会社がお陀仏してしまったのです。資本主義の世の中では受け入れられなかったのですわ。

サービス業についてですが、労働集約型から資本集約型へ移行しており効率を上げるために機械やロボットがどんどん導入されています。それらの機械やロボットも、やはり、「適度に壊れる」ように設計されています。

誤解を招く表現でしたが、飛行機や新幹線などは「大事故が起きないギリギリの範囲で、適度に壊れる」ように設計されています。仰る通り、大事故を起こしたら企業の存続に関わるので。

ただ、「大事故が起きないギリギリの範囲で、適度に壊れる」設計なため通常の修理・メンテナンスだけでは儲けを増やし続けることができないので、定期点検の際に必要のない部品も交換します。

「エコ替え」は典型的な無駄ですよね。エアコンにしろ冷蔵庫にしろ節電を謳って、電気代が安くなる!!などと煽っていますが明らかに不要と思われる高機能を付けて売っていたりします。

規格の変更・・・「地デジ」がそうですね。アナログ放送終了で地デジへの移行を無理やり行って、B-CASカードという利権を作って儲けるという無駄なことが行われています。
2011/12/06(Tue) 23:02 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
経済成長のための、ボッタクリ手口ですね。。。
guyver1092様

金属で作れる部品をプラスチックで作って、意図的に壊れやすくして部品交換で儲けることが行われているとは!

コピー機の会社は完全な成熟産業(既に、コピー機は供給過剰です)だからでしょうね・・・

コピー機やプリンターなどは「本体」は値引きして安く売るのですが、その後の修理・メンテナンスでは高い金額を吹っ掛けってボッタクリますからね。意図的に壊れやすい部品にして部品交換で儲けるのも、織り込み済みなのでしょう。プリンターですと、消耗品であるインクを意図的に「インクの消費量が多くなるように」作って、インク交換でボッタクリます。

「消費量の少ないインク」や「インクなしで印刷できるプリンター」が出ることはありません。技術的には実現可能ですが、それをしたら会社が儲け続けることができなくなるので。

定期点検・修理・メンテナンスと聞くと、「必要なことをしている(定期点検だけは、最低限は必要ですが)」と錯覚しがちですが、実際は上記の無駄が日常茶飯事です。
2011/12/06(Tue) 23:27 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:経済成長のために「適度に壊れる」モノが造り続けられている・・・
    Powerさん

 更なる追加の情報と御説明有難う御座います。

>三○電機は「殆ど壊れない」モノを造り続けたために経営悪化しパ○ソニ○クへ吸収(実際は倒産ですが・・・)されてしまいました。

こんな事があったのですね。殆ど壊れないものを作り続けた為に倒産するってやるせないですね。三○電気がそんな良心的な企業だと言う事を初めて知りました。情報有難う御座います。資本主義のシステムはやはり非常に不公正で弱肉強食ですね。

歴史を振り返ると、強欲な儲け主義の企業が大きくなっていて悲しいものがありますね。現在も生き残っているアメリカの大企業の大部分が強欲な儲け優先企業と言えるかも知れませんね。

これだけ無駄な事をやって、矛盾だらけの資本主義を続けようと考えている連中こそ金融資本家達でしょうね。酷いものです。

2011/12/07(Wed) 20:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:
    guyver1092さん、
    Powerさん

>金属でも作れる部品をプラスチックで作る

>数年するとそこが壊れて部品交換しなければならくなるとのことでした。わざとしているとのことでした。

そうでしたか?酷いお話です。企業倫理に反するでしょう・・・このような事をしている現代社会システムは、既に壊れていると言えましょうね。

 +  +++    +++++    +++  +

guyver1092さん
「大江戸エネルギー事情」は11月上旬に読みましたが、中々の名著ですね。非常に読み応えありました。大江戸のような勿体ない精神は必要ですね。大江戸のエネルギー効率のほうが現代日本よりも遥かに効率が良かったし、良心的でしたね。資源もエネルギーも浪費し放題の現代社会は既に崩壊が始まっていると言えましょう。20世紀的大量生産大量消費は、西欧文明の最悪の部分が世界に蔓延した結果と言えましょうか?
2011/12/07(Wed) 21:20 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
大江戸エネルギー事情
 読み応えがあったのは、紹介した者として、うれしく思います。

 石油のなくなった後の生産システムは江戸時代の生産システムを現代の知識によりさらに洗練し、太陽エネルギーの範囲で最大の生産力を上げる社会であればと考えています。
 生産に使うエネルギーは太陽の範囲内なので、労働には当然上限があるでしょう。不起耕栽培等、現代の知識を取り入れれば、当時よりエネルギー産出比が大きい生産システムの構築も可能と考えます。その場合、労働時間的には江戸時代より少なくなるのではと考えています。この場合、経済システムも太陽エネルギー缶詰本位制にし、物質と貨幣の価値のバランスをとれば、江戸時代よりもさらに安定した社会になるのではと考えています(江戸時代は徳政令が出されるなどプラス金利の害があった)。
2011/12/08(Thu) 21:03 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:大江戸エネルギー事情
    guyver1092さん

 大変読みやすい本で、気に入りました。私がここのサイトの一つの柱としている『人力の利用』の理想的な形が大江戸にありました。特に都会部の江戸が、家畜も少なく、ほぼ人力依存であった事が素晴らしいですね。
 かつて【石油で行っている事を全て電気で代替出来るか?】2011-10-23 のコメント欄で、 guyver1092 さんが

>江戸時代のエネルギー効率は人力を除くと非常に高いものばかりです。

とおっしゃっていた意味もよくわかりました。要するに、現代社会では人力エネルギーは無視できるほど他の投入エネルギーが大き過ぎますが、江戸時代は逆に、この小さな人力のエネルギーを無視すると投入エネルギーはほぼ0になると言う事ですね!・・・理想です。・・・人はどうせ食べなければなりませんから、人力のエネルギーは、外部投入エネルギーとしてカウントしなくてもいいことにもなりましょう。・・人力は本当に理想のエネルギーです。そして大江戸のエネルギーの使い方はその理想形です。
さらに現代は、guyver1092さんのおっしゃるように

>不起耕栽培等、現代の知識を取り入れれば、当時よりエネルギー産出比が大きい生産システムの構築も可能と考えます。

ですね。現在言われているどうしようもない代替エネルギー案と違って、非常にまともな期待が持てます。

「大江戸エネルギー事情」を元に記事を一つ書きたくなりました。guyver1092さんも如何ですか?
>太陽エネルギー缶詰本位制にし、物質と貨幣の価値のバランス
は、guyver1092さんでなければ書けませんね。
2011/12/09(Fri) 06:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
大江戸生活事情
 
「大江戸エネルギー事情」と一緒に注文した
「大江戸生活事情」のプロローグを今日電車の中で読んで見ましたが、これも「大江戸エネルギー事情」に勝るとも劣らない引き込まれる内容でした。私が理想とする生活の形態は、大江戸に在ると感じました。この本を元にしても記事を書いてみたいと思いました。

guyver1092さんはこちらも読まれましたか??

石川英輔氏の大江戸シリーズは、かなり楽しめそうです。
2011/12/10(Sat) 22:28 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:大江戸エネルギー事情
>「大江戸エネルギー事情」を元に記事
>太陽エネルギー缶詰本位制

 参考になる本は一応はあるので、やってみましょう。かなり難しそうな気はしますが。

 大江戸生活事情読んでますが、あまり記憶に残っていません。発掘してまた読んでみようと思います。
2011/12/11(Sun) 21:25 | URL  | 名乗らず #-[ 編集]
Re:Re:大江戸エネルギー事情
記名洩らしました。入れておいてください。
2011/12/11(Sun) 21:28 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
人類は自然との共存を上手くやっていかなければ、将来はないといった教訓なのでしょうね。
石油やガス、多少の森林は良かったとしても、ウランものはダメなのです。
ものが豊かになった分だけ、心は貧しくなっていってしまう。
文明って驕りが高くなるほど、一夜にして沈んでしまった古代文明のように、日本もまた試されているのではないかと私的に思います。
これからの地球に原発は要らない。わたしには年末にあちこちの原発が事故ってしまうような風景が見えてならないのです。
福島の産物は破棄せよ、とはいいますがこれから食糧難とミニ氷河期が来るのではないかと、我が家ではいつもの年寄りも多く漬物をつけてみたり、保存食を備蓄することを夏からやっているのですよ。ただそうならないことをひたすら祈るだけですが。
2011/12/12(Mon) 01:32 | URL  | =6・ん・= #-[ 編集]
Re:Re:Re:大江戸エネルギー事情
    guyver1092さん

>太陽エネルギー缶詰本位制

の執筆ご了承有難う御座います。楽しみに致しております。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記名等とか忘れた場合、パスワードを知らなければこちらでも訂正は出来ませんので、(コピペで訂正は可能ですが・・)訂正したコメントを下に入れて下されば、先のコメントは消去致します。宜しくお願い致します。

2011/12/12(Mon) 20:14 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
自然との共存
 人間は自然との共存と言うよりも、自然の中で生かされている事をしっかり認識すべきでしょうね。
 このような感覚は昔の人のほうが持っていたのではないでしょうか??自然に対する崇拝とか畏怖の念を持たずに、西欧的開拓者精神で自然を切り開くのは軽率すぎる愚行でしょうね。

>文明って驕りが高くなるほど、一夜にして沈んでしまった古代文明のように

古代文明こそ、現代文明よりもずっと長く、それこそ「永遠の流れ」と思われていたものが段々衰退したのでしょうね。
天変地異が起こらない限り、一夜にして沈んで行く事は無いでしょうね。現代の原子力とか何かのほうが、滅びる時は早いでしょうね。

>福島の産物は破棄せよ、とはいいますがこれから食糧難とミニ氷河期が来るのではないかと、

先見の明がありますね。氷河期かどうかは分かりませんが、これから食糧難は明らかに来るでしょうね。その時、放射能汚染などと言っていられなくなるでしょうね。
私たちはとんでもない時代に生まれたのかも知れません。
そうならないよう運動したり努力しましょう。
2011/12/12(Mon) 20:24 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
馬鹿らしいと気付いていても…
雑草Zさん


働いて対価を頂戴しなければ生活できないため、不要な仕事だと分かっていてもしてしまう自分がいます。自分は、安全装置の定期点検・修理・メンテナンスをしていますが、正直、年1回の法定点検以外は明らかに不要と思われる仕事だらけです。


以前、お話ししましたが飛行機や新幹線の整備や、エレベーターやエスカレーターの修理・メンテナンスもそうです。部品の耐用年数の絡みで、任意点検する必要が無いと事前に分かっているのに、任意点検して「異常なし」と判断して出張費を頂いたり、必要が無いのにまだ使える部品を交換したり …


馬鹿らしいのは明らかですが、生活費を得るために仕方なくやるという悪循環…。自分は、現在している仕事には、年1回の法定点検以外は全く誇りを持てないです。


さっさと資本主義が崩壊して、殆どのことを人力でやる世の中に戻って欲しいですわ。娯楽は、スポーツと高等遊民的生涯学習くらいになるでしょうが、その方が知識&教養を高められて身にもなり現在の資源浪費よりは確実によいでしょう。
2011/12/20(Tue) 23:14 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:馬鹿らしいと気付いていても…
    全く以てPowerさんの御指摘の通りだと思います。現代社会の病巣の本質部分でしょうね。

>働いて対価を頂戴しなければ生活できないため、不要な仕事だと分かっていてもしてしまう自分

先ずはこのように考える事が第一歩でしょうね。私も同じように感じる場面がしょっちゅうありますし、そう感じる方は多いでしょう。原発業界なんてそっくり全て必要ない・・と言うよりもあってはならないものですね。
 あまたの環境問題に象徴されるように、個人の心掛けとかの問題では解決出来ず、社会のシステムにパラダイムシフトが必要ですね。・・即ち『脱成長』。現代社会でそんな事は不可能だと言う方が沢山いるでしょうけど、それこそ洗脳でしょうね。「経済成長主義」なんて20世紀に始まった質の悪い愚かなカルトのようなものでしょうね。はじめっから狂った発想です。

>さっさと資本主義が崩壊して、殆どのことを人力でやる世の中に戻って欲しい

全くです。現在はこのような発想が狂った発想と思われるくらい狂った人々が主流である事が大問題ですね。・・・でも、価値観の大転換は確実に始まってますね。大転換と言うよりも、「洗脳から覚める」と表現すべきでしょうか。
2011/12/21(Wed) 07:00 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
「高等遊民の備忘録」のブログに、
雑草Zさん


どれだけ無駄なことをしているか書かれている記事があります↓


↓始まり


『人生論』 堀江 貴文 (著)
11/08/28 18:45

http://koutou-yumin.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=222857448&_=I4on

「働かざるもの食うべからず」という考え方が日本を滅ぼす
11/09/06 12:20


http://koutou-yumin.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=224546334&_=kmt5


↑もう、読んでいて全くその通り!ですわ。働いているといっても、実際は無駄なことをしているだけ…大多数の人は負の労働をしているのに、働くことに誇りを感じていたりするという馬鹿らしさ。

良記事です。
2011/12/22(Thu) 23:22 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:
    Powerさん

「働かざるもの食うべからず」と言う考え方が危険なのは最近多くの人が考えている事かと思います。私もPowerさんもそんな一人ですね。上の以前のコメントのやり取りで合意した部分ですね。

>「働かざるもの食うべからず」という考え方が日本を滅ぼす

は、そんなこんなでもっともな部分もありました。
他の記事は流し読みですが、文体も内容もちょっと稚拙な感じがしました。

>「ホリエモンのことをどう思うか?」という質問にどう答えるかによって、その人のメディア・リテラシーのレベルをある程度見分けられる、リトマス試験紙として最適な人ではないかと思っています。

この手の事を書いて「高等遊民」とは自覚が歪んだ感じがします。暇な官僚かなんかじゃないでしょうか。

2011/12/22(Thu) 23:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
資本主義崩壊後の世界…
雑草Zさん


無駄・ムラ・無理がなくなる…資源浪費型のモノやサービスがなくなるということですが、IT関連は使い方によって有用にも無用にもなるため、どこまで残るかが気になっています。


医師や弁護士などの「必ず業務独占資格であるべき資格(クライアントの人生をダメにしかねないため、資格無き者にこれらの業務をさせるのは危険だから)」や、純粋な趣味としての資格取得や生涯学習のためにITを活用(ネット講義など)するのは、時間と場所にとらわれない点で非常に有用なので残って欲しいと個人的には思いますが、ITなんぞなくても学習は出来ると言われればその通り なので反論しづらいという…。


娯楽の要素が強すぎる資源浪費型のSNSやYouTubeやニコニコ動画やブログ(どうでもいい内容に限る) などは、無くすべきなのだと思うのです。


どこまで残した方がいいのか、気になりますね。
2011/12/23(Fri) 22:30 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:資本主義崩壊後の世界…
>IT関連は使い方によって有用にも無用にもなるため、どこまで残るかが気になっています。

そうですね。どこまで残るかというか、どこまで残すべきかも、かなり難しい部分かと思います。今現在なら、ネットなどの通信手段は、高速交通手段を使って直接行って会議するよりも遥かにエネルギーと資源の節約になりますね。

>時間と場所にとらわれない点で非常に有用なので残って欲しいと個人的には思いますが、

そこなんですよね。ほとんどの人は、そこは同意する部分かと思います。

>ITなんぞなくても学習は出来ると言われればその通り なので反論しづらいという…

Powerさんもかなりなディープエコロジストですね!?・・そこまでシビアに反論する人は殆どいないでしょう。私でさえもそこまでは言わないかも・・でも、資源の事を考えるとそこまで徹底して議論すべきだと思います。現在、ディープエコロジストと言われているごくマニアックな人達と目されている人々の主張が正論だと思います。私も Powerさんも、思想はディープエコロジストの部類かと思います。

>娯楽の要素が強すぎる資源浪費型のSNSやYouTubeやニコニコ動画やブログ(どうでもいい内容に限る) などは、無くすべきなのだと思うのです。

↑この主張など、ディープエコロジストでしょう(笑)

>どこまで残した方がいいのか、気になりますね。

全くです。

余談ですが、堀江 貴文はマスコミでなんと言ってるか知りませんが、マスコミが持ち上げている頃のインタビューなどをみて、ただのどうしようもないペテン師だと思いました。話法がハッタリですし、宇宙飛行士になりたいとか、自家用飛行機だとか、およそお馬鹿な成金趣味の資源浪費型人間の典型でした。
今年、脱経済成長に関する意見を何人かが論じている本を書店で見かけて見てみたら、人選ミスで堀江も論じていましたが、立ち読みでちょっと流したら「脱経済成長など、非現実的な馬鹿な夢」のような論調でした。Powerさんも一番軽蔑する類いの人種だと思いますよ。







2011/12/25(Sun) 10:03 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
資本主義崩壊後の世界2
雑草Zさん


パソコン1台造るのにも莫大な資源が使われているため、何でもかんでもITにしても資源の浪費であることには変わらないのです。パソコン1台造るのに必要な、半導体を冷やすために何十万トンもの水が使われたりしますからね。


本当は必要のない無駄な仕事を無くして、ITによる合理化を進めてもやはり資源の浪費ではあるのです。


通信制大学の面接授業でITを用いて、自宅にいながらにして講義も試験も受けられる日本福祉大学などがありますが、飛行機や新幹線などを使って会場に行き来するエネルギーや郵送などの手間を考えたら、遥かに資源が少なくて済むとはいえ、それでも、ITを利用するのに必要なインフラなどの資源は膨大になります。


純粋な生涯学習であっても、思っているより資源は使うのです。


資本主義崩壊後は、9割方は働く必要が無くなるため、スポーツや生涯学習をして過ごすことになりますが、それらをするにも結構な資源が必要という…殆どのことを人力に頼れば、全員が何らかの形で働くことは可能ですが、1割の優秀な人以外は「食うために生きる」ことになるので、納得できるかどうか…となります。
2012/01/10(Tue) 19:22 | URL  | Power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:資本主義崩壊後の世界2
またまた、ディープ・エコロジーの観点からのコメント有難う御座います。今は、“ディープ・エコロジー”と呼ばれますが、このくらいの事まで考慮しなければならないでしょうから、“ディープ”と言う形容詞はとってもいいですね必要ないですね。

>本当は必要のない無駄な仕事を無くして、ITによる合理化を進めてもやはり資源の浪費ではある

その通りですね。だから環境負荷の比較と言う意味での費用対効果が必要になりますね。

>資本主義崩壊後は、9割方は働く必要が無くなるため、スポーツや生涯学習をして過ごすことになりますが、それらをするにも結構な資源が必要という…殆どのことを人力に頼れば、全員が何らかの形で働くことは可能ですが、1割の優秀な人以外は「食うために生きる」ことになるので、納得できるかどうか…となります

中々先見の明がありますね。
『人力で喰う為に働く』
と言うライフスタイルは、ごく近年までは殆どの人が行ってきた事でしょうから、これが「労働」の基本と考えてもいいでしょう。現代人的な「生き甲斐」とか「自己実現」とか言う表現は、現代人の洗脳なのかも知れません。
2012/01/12(Thu) 21:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。