-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-09-17 00:12
原発事故から半年も経ち、色々隠蔽されてきた事実が明らかになってきた現在でさえ、恥ずかしくもなく堂々と『想定外』を主張する面の皮の厚い輩が沢山存在し、彼らの主張を信じている連中もかなり多いことには呆れるばかりです。勿論『想定外』というのは責任逃れの言い訳に過ぎません。
震災後最初の記事【1000年に一度の天災などというまやかし】でも述べましたが、先ず「1000年に一度の天災」という報道のいい加減さについて述べます。
 日本で地震の観測が始まってまだ100年くらいです。19世紀以前にはまともな震度計もなかったでしょう。地質を調べたところでその後色々変わっているのですから正確な情報はわかりません。1000年に一度のレベルなんて断言出来る筈がありません。「ここ数百年で一番大きかった津波だったと推測出来る」・・と言える程度でしょう。
日本では、1980年頃から地震予知に力を入れて長い年月と大きな予算をつけて研究して来ましたが、いまだに大した成果をあげていません。「地震予知に関しては、専門家の推測と素人の推測は大差ないレベルである」と言ったら地震予知の専門家は怒るかも知れませんが、実際に多大な税金を投入して、殆ど成果が上がっていないのですから、怒るべきは国民のほうでしょう。予知出来ないなら出来ないで、そのように言えばいいものを、予測出来なかった大地震に関して「想定外」と言って責任逃れを図るのは、詐欺行為に近いと言えましょう。予知出来ないくせに、「そんな津波の危険性はない」と言ったのだから、詐欺的犯罪行為というべきでしょう。
1000年に一度の天災」という表現は、今回のような巨大津波が東北沿岸に押し寄せたと考えられている貞観地震が西暦869年に起こったからだと言われます。しかしこの事だけで「1000年に一度の天災」と言うのはあまりにお粗末です。たった2回だけの巨大地震の間隔が1000年程だったからと周期現象のように言うのは科学ではありません。更に貞観津波と今回の津波との間の1500年頃にも東北から関東を巨大津波が襲った痕跡があるとの研究もあります。それならばおよそ500年毎に3回の巨大津波があった事になります。もっと沢山の巨大津波が起こらなかったと言い切れる証拠もありません。
この表現は、「日本で(若しくは『世界で』)1000年に一度の割合の大きな天災」のイメージを植えつけるものですが、それは非常に恣意的な情報操作とも言えましょう。
「東北地方の太平洋岸では、1000年振りくらいに起こった巨大地震、巨大津波と推測される」と言い直すべきです。そのような適切な言い回しはわざとせずに、「1000年に一度の天災」と表現するところに2重のまやかしがあります。
 一つは「東北地方の太平洋岸では1000年に1度」を「日本では(世界では)1000年に一度」のようなイメージを与えている点です。そしてもう一つは、「1000年に一度の地震、津波災害」を「1000年に一度の天災」に置き換えてしまっている点です。そもそも原発事故の悲惨さから言って、1000年に一度の天災でも想定に入れないなんて許されることではないでしょう。1万年に1度、10万年に1度まで想定に入れるべきです。・・・と言うよりも今の科学の力で、地上で起こるカオス現象を千年に一度だとか一万年に一度だとかは、判断出来ないでしょう。

 原発事故のレベルに関しても原子力邑の人々は「想定外」と言っています。ブラックアウト(全電源喪失)も全く想定していなかったといいます。無責任にも程があります。だから、初動対応が最も大切な事態が現実になったとき、どうしていいか判断がつかずに、対策が遅れに遅れ、1号機も3号機も爆発に至っています。前代未聞の1号機、2号機、3号機同時炉心溶融に至っています。無能無力無責任な対応です。これだけ大量の放射性物質の外部放出やメルトダウンは「あり得ない」と言って、もしもの想定をしていなかったのです。
原子力安全委員会の斑目春樹委員長は浜岡原発に関する裁判で、非常用ディーゼル発電機が2基とも起動しない場合について、「そんな事態を想定していたら原発は造れない。だから割り切らなければ設計なんて出来ません。」と答えたとの事です。大事故が起こったら一国が滅ぶかも知れない原発を割り切って造っていい筈がありません。実際そのような事態になってしまったときにどうしようもなくなって、事故を終息させるどころか、どんどん拡大させていきました。そして、チェルノブイリに並ぶくらいまで大きな事故に発展させてしまいました。(もうチェルノブイリを越えたとも考えられます。)「危機管理能力がない」などと言う生易しい表現ではなく、「究極の無能・無責任な愚か者達」・・と言うべきでしょう。「想定外」だったから、対策も考えていなかった・・・と言ういい訳にもならない言い訳をしています。。
過去、国会では共産党の吉井英勝議員が2006年に、地震による全電源の喪失を予想して質問していました。これに対し、鈴木篤之原子力安全委員長は大した根拠もなく「安全性は確保されている」と答えています。福島県の議会でも、共産党県議団が、巨大地震による引き波で、冷却不能の事態が発生したらとの質問状を2007年に出していました。それらを受けて多くの原発では対策をしたのですが、東電は、コストをケチって無視したのです。「完全な『人災』に他なりません。東電の「想定値」は、東電が支払ってもいい「想定コスト」から逆算して算出した値と言えましょう。
それらを「想定外」で切り捨てようとするのは、科学でもなんでもなくて、ただのご都合主義です。自分達の責任逃れでしかありません。無責任極まりありません。色々なところから憂慮されていた大地震が実際に起こってこんな災害を起こしてしまったのですから、謙虚に全面的に非を認め謝罪すべきです。勿論どんなに謝罪したところで許されざる事ですが・・・。

イタリアでは、地震予知失敗の罪を問われた研究者7人が過失致死傷罪で起訴されています。理由は大地震の前に「安全宣言」をしたからです。
 原発事故での津波や電源喪失を「想定の必要なし」とした原子力安全・保安院や原子力安全委員会は、「業務上過失致死傷罪」よりも遥かに罪が重いでしょう。想定しなければならなかった事態を、故意に「想定外」にしたのですから。

このような事を『想定外』と言っている時点で、日本の原発政策は、終わっていると言えましょう。無責任極まりありません。今回の福島第一原発事故がどんなに酷い状態にまで発展しても、原子力邑の住人達は『想定外』と言う言葉で片付けて、責任逃れを図るに違いありません。

原発震災以前から日本の原発の酷さについては結構知っていた積もりの私でさえも、3.11以降の原発事故に対する日本の原発関係者達の対応は、あまりにもお粗末でどうしようもないものでした。その無策さ、無能さ、無責任さこそが「想定外」でした。そしてここまで酷い状況に陥りながらもまだ原発を続けようとする輩が沢山いることも想定外でした。ここまで無能で無責任な人々が原発を推進する事は許されざる事です。過失と言うよりも重犯罪行為と言うべきでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/09/17 00:12】 | 原子力 トラックバック(0) |

unthinkable
noga
我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうなるか。
疾走する弾丸列車が貨物列車に激突したらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。

ただ「間違ってはいけない」とだけ注意を与える。
「人は、誤りを避けられない」とは教えない。
「お互いに注意を喚起し合って、正しい道を歩まなくてはならない」とは、考えていない。

もしも自分にとって都合の悪いことが起こったら、びっくりする以外にない。
そして、「私は、相手を信じていた」と言い訳するしかない。だから、罪がないことになる。

危機管理は大の苦手。
だが、ナウな感じのする犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。
一億一心のようではあるが、内容がないので建設的なことは起こらない。
お互いに、相手の手を抑えあった形である。すべては安全のためか。不信のためか。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812




迷い人
「さよなら原発1000万人アクション」が、あさって9月19日、明治公園であります。坂本龍一さんなどが呼びかけ人に入っているので、集会・デモに参加しようと思っています。しかし、私は、デモと言うと樺美智子さんのことを思い出します。「『反原発』は、『反核』と同じ性格のものだ。」と権力側で言っている人もいます。つまり、アーティストなどが呼びかけ人に加わっているとしてもデモはデモです。権力に盾突くことに変わりはなく、社会を変革するためには犠牲になる覚悟が必要なのかも知れません。この前の反原発のデモでは逮捕者も出ました。私は、樺美智子さんと同年代ではありませんし、あの時代のデモとは違うでしょう。しかし、デモに軽い気持ちで参加していいものかどうか、いつも迷います。雑草さんは、デモをどう思いますか?効果があるのでしょうか?

Re:unthinkable
雑草Z
    nogaさん

はじめまして、
主張も概ね理解出来なくもないですが、反論でもないようで、コメントの目的が見えません。・・失礼ながら、ただの御自分のサイトの紹介に見えます。
いきなり御自分の主義主張を書きなぐられたようですので、特に返事の必要はないようですね。
ここのコメント欄に書く内容でもないと思います。
あなたのコメントもある意味 unthinkable で
communication breakdown
 していると思います。

Re:
雑草Z
    迷い人さん

 はじめまして(・・ですね?)御相談有難う御座います。

>デモはデモです。権力に盾突くことに変わりはなく、社会を変革するためには犠牲になる覚悟が必要なのかも知れません。

 デモ demonstration は、本来テロ行為などとは全く違うものです。反社会的な行為ではありません。違法行為でもなく、国民に認められた権利です。悪い権力に楯突く事に罪悪感を持つ必要は全くないでしょう。寧ろ誇りを持ってデモに参加すればいいでしょう。原発推進派が反社会的な行動だと思わせたいのでしょう。非常に姑息なやり方です。
 ただ単に、
「原発は社会にとって最高に害悪で、人類を滅ぼす危険性をも孕むから反対する」
・・それだけでいいと思います。
 面白い事に今回の反原発デモは、政治的な団体に属していない沢山の人々が、純粋に原発反対の立場だけでデモに参加しています。他のイデオロギーは持ち込まずに、脱原発のみで、結束したデモは効果があると思います。
 「犠牲になる覚悟」みたいな悲壮感は持たない方がいいかと思います。軽い気持ちでの参加もいいでしょう。デモを楽しむ積りで参加するのもいいと思います。
 概ね福島県の警察は、しっかり交通整理してくれて、反原発デモにも中々好意的です。しかし、東京の警察官の一部や公安の中には、デモを妨害したり挑発する「権力の犬」に徹している奴がいますから、若干注意です。・・と言っても、こちらから挑発したり、相手の挑発に乗なければ特に心配は要らないでしょう。

 デモが最良の方法だとは思いませんが、反原発の民意はしっかり政府に知らしめた方がいいでしょう。過去に於いては、デモはあまり成功はしていなかったかも知れませんが、現在はネットや携帯電話など強力な情報ツールが増えましたから、過去の失敗例はあまり参考にならないでしょう。その例として、今年、中東のデモは、ネットや携帯電話の活用で、長年続いた独裁政権を次々と倒して来ました。
 原発は、一刻も早く全廃しないと日本は放射能汚染大国路線をまっしぐらです。未来が無くなります。

 なお、ここのコメント欄に載せたくない内容で質問等ありましたら、ここの HN 雑草Z にメールアドレス入れて置きますからメール下さい。実は、こちらもメールしようと思ったのですが、設定ミスか何かで、最初はこちらからは返信の形でしかメール出来ません(笑)

想定外
guyver1092
 究極的には彼らが儲けることのみ想定し、それ以外は何も想定しなかったのでしょうね。彼らは原子力災害による損害賠償も想定していないでしょうし、生物集団としての日本人という種族の遺伝子が傷つくことも想定していないのでしょう。
 放射能で汚染されてしまった食料品は責任を持って原発推進を主張する者で消費してもらう必要があると考えます。彼らは内部被爆で癌になることは無く、子供の健康被害もないと主張しているのですから、安心して食べることが出きるはずですよね。自らの体で証明する義務があるでしょう。

想定外だったこと・・・思ったより節電が浸透していること。
power
雑草Zさん


原発推進派にとってですが(笑)


東京電力管内においては15%節電が要請されていますが、8月は前年同月比で約22%節電となり思っている以上に節電が浸透しています。東京都葛飾区の亀有商店街などは「今までどれだけ電気を使い過ぎていたかよく分かった。ずっと、節電を継続しLED電球に切り替えて行く」方針を打ち出したほどです。

今年の8月は戦後4番目の暑さでしたが、戦後最も暑かった去年の8月と比べて約22%も節電できたと言うことは、平年並みの暑さであればもっと節電できたということです。日本で1番人口の多い首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)であっても、これだけ節電できて計画停電どころか使用率90%以上になったことも皆無に近い(それどころか、水力発電トラブルで電力不足に陥った東北電力管内へ電気を供給する余裕すらあった)という「偉業」を達成できました。


原発推進派は大慌てしています。ショッピングセンターや商店街や遊技場などの照明が暗く(間引き)なった当初は戸惑いを感じましたが、今ではすっかり慣れてしまい「電気をどれだけ無駄に使っていたか。原発どころか、水力・火力も減らしても問題ない
んじゃないか」と多くの方が気付いてしまったからです。

まさに、想定外でしょう。

Re:想定外
雑草Z
    guyver1092さん

>究極的には彼らが儲けることのみ想定し、それ以外は何も想定しなかった

 言われてみればおっしゃる通りですね。これが、guyver1092さん一流のブラックジョークではなく、本当の事だから、どうしようもありません。

>彼らは原子力災害による損害賠償も想定していないでしょうし、生物集団としての日本人という種族の遺伝子が傷つくことも想定していない

こんな奴らが原発を推進していたのですから、背筋が寒くなりますね・・・実際にこんなに事故が拡大してしまいましたのも彼らの「想定外」の賜物ですね・・。 
 彼等は大きな刑事責任も負うべきですが、人数が多過ぎて、今のところ主流派だから、責任逃れしている・・・と言うとんでもない状況ですが、彼らが主流派でいられるのももう直ぐ終わるでしょう。そしたら・・。

>自らの体で証明する義務がある

全く以てその通り。記事に書かなかった「想定外」に本質に迫ったコメントありうがとう御座います。

Re:想定外だったこと・・・思ったより節電が浸透していること。
雑草Z
    powerさん

 guyver1092さんに引き続き、記事の内容として考えていなかった『想定外』の真を突いた素晴らしいコメント有難う御座います。
 おっしゃるように、電力会社は停電のリスクを煽って、原子力の必要性をアピールしようとしましたが、逆に日本人はしっかり節電して、暑い夏をしっかり楽に乗り切りましたね。まさに電力会社から見れば「想定外」のリアクションでしたね。電力会社の自滅策でした(笑)

>「今までどれだけ電気を使い過ぎていたかよく分かった。ずっと、節電を継続し
>今ではすっかり慣れてしまい「電気をどれだけ無駄に使っていたか。原発どころか、水力・火力も減らしても問題ない
んじゃないか」と多くの方が気付いてしまった

とっても好ましい方向ですね。これで原発無くても十分にやって行けますね。・・・と言うよりも、はじめから原発は全く必要のない無用の長物でしたが、国民の中にも原発が必要ない事が広く浸透してきましたね。まさに

>「偉業」を達成

ですね。原子力邑の人々が主張する「想定外」はただの見苦しい言い逃れですが、それを機に日本の国民は、色々な「想定外」を発見しましたね。原子力邑は今や崩壊の道を辿っていますね。

guyver1092さん や powerさん のコメントを受けて、もう一度「想定外」と言う記事を書きたいと感じました。 
 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
unthinkable
我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうなるか。
疾走する弾丸列車が貨物列車に激突したらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。

ただ「間違ってはいけない」とだけ注意を与える。
「人は、誤りを避けられない」とは教えない。
「お互いに注意を喚起し合って、正しい道を歩まなくてはならない」とは、考えていない。

もしも自分にとって都合の悪いことが起こったら、びっくりする以外にない。
そして、「私は、相手を信じていた」と言い訳するしかない。だから、罪がないことになる。

危機管理は大の苦手。
だが、ナウな感じのする犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。
一億一心のようではあるが、内容がないので建設的なことは起こらない。
お互いに、相手の手を抑えあった形である。すべては安全のためか。不信のためか。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

2011/09/17(Sat) 09:45 | URL  | noga #sqx2p0JE[ 編集]
「さよなら原発1000万人アクション」が、あさって9月19日、明治公園であります。坂本龍一さんなどが呼びかけ人に入っているので、集会・デモに参加しようと思っています。しかし、私は、デモと言うと樺美智子さんのことを思い出します。「『反原発』は、『反核』と同じ性格のものだ。」と権力側で言っている人もいます。つまり、アーティストなどが呼びかけ人に加わっているとしてもデモはデモです。権力に盾突くことに変わりはなく、社会を変革するためには犠牲になる覚悟が必要なのかも知れません。この前の反原発のデモでは逮捕者も出ました。私は、樺美智子さんと同年代ではありませんし、あの時代のデモとは違うでしょう。しかし、デモに軽い気持ちで参加していいものかどうか、いつも迷います。雑草さんは、デモをどう思いますか?効果があるのでしょうか?
2011/09/17(Sat) 15:11 | URL  | 迷い人 #-[ 編集]
Re:unthinkable
    nogaさん

はじめまして、
主張も概ね理解出来なくもないですが、反論でもないようで、コメントの目的が見えません。・・失礼ながら、ただの御自分のサイトの紹介に見えます。
いきなり御自分の主義主張を書きなぐられたようですので、特に返事の必要はないようですね。
ここのコメント欄に書く内容でもないと思います。
あなたのコメントもある意味 unthinkable で
communication breakdown
 していると思います。
2011/09/17(Sat) 15:59 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:
    迷い人さん

 はじめまして(・・ですね?)御相談有難う御座います。

>デモはデモです。権力に盾突くことに変わりはなく、社会を変革するためには犠牲になる覚悟が必要なのかも知れません。

 デモ demonstration は、本来テロ行為などとは全く違うものです。反社会的な行為ではありません。違法行為でもなく、国民に認められた権利です。悪い権力に楯突く事に罪悪感を持つ必要は全くないでしょう。寧ろ誇りを持ってデモに参加すればいいでしょう。原発推進派が反社会的な行動だと思わせたいのでしょう。非常に姑息なやり方です。
 ただ単に、
「原発は社会にとって最高に害悪で、人類を滅ぼす危険性をも孕むから反対する」
・・それだけでいいと思います。
 面白い事に今回の反原発デモは、政治的な団体に属していない沢山の人々が、純粋に原発反対の立場だけでデモに参加しています。他のイデオロギーは持ち込まずに、脱原発のみで、結束したデモは効果があると思います。
 「犠牲になる覚悟」みたいな悲壮感は持たない方がいいかと思います。軽い気持ちでの参加もいいでしょう。デモを楽しむ積りで参加するのもいいと思います。
 概ね福島県の警察は、しっかり交通整理してくれて、反原発デモにも中々好意的です。しかし、東京の警察官の一部や公安の中には、デモを妨害したり挑発する「権力の犬」に徹している奴がいますから、若干注意です。・・と言っても、こちらから挑発したり、相手の挑発に乗なければ特に心配は要らないでしょう。

 デモが最良の方法だとは思いませんが、反原発の民意はしっかり政府に知らしめた方がいいでしょう。過去に於いては、デモはあまり成功はしていなかったかも知れませんが、現在はネットや携帯電話など強力な情報ツールが増えましたから、過去の失敗例はあまり参考にならないでしょう。その例として、今年、中東のデモは、ネットや携帯電話の活用で、長年続いた独裁政権を次々と倒して来ました。
 原発は、一刻も早く全廃しないと日本は放射能汚染大国路線をまっしぐらです。未来が無くなります。

 なお、ここのコメント欄に載せたくない内容で質問等ありましたら、ここの HN 雑草Z にメールアドレス入れて置きますからメール下さい。実は、こちらもメールしようと思ったのですが、設定ミスか何かで、最初はこちらからは返信の形でしかメール出来ません(笑)
2011/09/17(Sat) 17:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
想定外
 究極的には彼らが儲けることのみ想定し、それ以外は何も想定しなかったのでしょうね。彼らは原子力災害による損害賠償も想定していないでしょうし、生物集団としての日本人という種族の遺伝子が傷つくことも想定していないのでしょう。
 放射能で汚染されてしまった食料品は責任を持って原発推進を主張する者で消費してもらう必要があると考えます。彼らは内部被爆で癌になることは無く、子供の健康被害もないと主張しているのですから、安心して食べることが出きるはずですよね。自らの体で証明する義務があるでしょう。
2011/09/19(Mon) 17:31 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
想定外だったこと・・・思ったより節電が浸透していること。
雑草Zさん


原発推進派にとってですが(笑)


東京電力管内においては15%節電が要請されていますが、8月は前年同月比で約22%節電となり思っている以上に節電が浸透しています。東京都葛飾区の亀有商店街などは「今までどれだけ電気を使い過ぎていたかよく分かった。ずっと、節電を継続しLED電球に切り替えて行く」方針を打ち出したほどです。

今年の8月は戦後4番目の暑さでしたが、戦後最も暑かった去年の8月と比べて約22%も節電できたと言うことは、平年並みの暑さであればもっと節電できたということです。日本で1番人口の多い首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)であっても、これだけ節電できて計画停電どころか使用率90%以上になったことも皆無に近い(それどころか、水力発電トラブルで電力不足に陥った東北電力管内へ電気を供給する余裕すらあった)という「偉業」を達成できました。


原発推進派は大慌てしています。ショッピングセンターや商店街や遊技場などの照明が暗く(間引き)なった当初は戸惑いを感じましたが、今ではすっかり慣れてしまい「電気をどれだけ無駄に使っていたか。原発どころか、水力・火力も減らしても問題ない
んじゃないか」と多くの方が気付いてしまったからです。

まさに、想定外でしょう。
2011/09/20(Tue) 01:51 | URL  | power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:想定外
    guyver1092さん

>究極的には彼らが儲けることのみ想定し、それ以外は何も想定しなかった

 言われてみればおっしゃる通りですね。これが、guyver1092さん一流のブラックジョークではなく、本当の事だから、どうしようもありません。

>彼らは原子力災害による損害賠償も想定していないでしょうし、生物集団としての日本人という種族の遺伝子が傷つくことも想定していない

こんな奴らが原発を推進していたのですから、背筋が寒くなりますね・・・実際にこんなに事故が拡大してしまいましたのも彼らの「想定外」の賜物ですね・・。 
 彼等は大きな刑事責任も負うべきですが、人数が多過ぎて、今のところ主流派だから、責任逃れしている・・・と言うとんでもない状況ですが、彼らが主流派でいられるのももう直ぐ終わるでしょう。そしたら・・。

>自らの体で証明する義務がある

全く以てその通り。記事に書かなかった「想定外」に本質に迫ったコメントありうがとう御座います。
2011/09/21(Wed) 06:51 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:想定外だったこと・・・思ったより節電が浸透していること。
    powerさん

 guyver1092さんに引き続き、記事の内容として考えていなかった『想定外』の真を突いた素晴らしいコメント有難う御座います。
 おっしゃるように、電力会社は停電のリスクを煽って、原子力の必要性をアピールしようとしましたが、逆に日本人はしっかり節電して、暑い夏をしっかり楽に乗り切りましたね。まさに電力会社から見れば「想定外」のリアクションでしたね。電力会社の自滅策でした(笑)

>「今までどれだけ電気を使い過ぎていたかよく分かった。ずっと、節電を継続し
>今ではすっかり慣れてしまい「電気をどれだけ無駄に使っていたか。原発どころか、水力・火力も減らしても問題ない
んじゃないか」と多くの方が気付いてしまった

とっても好ましい方向ですね。これで原発無くても十分にやって行けますね。・・・と言うよりも、はじめから原発は全く必要のない無用の長物でしたが、国民の中にも原発が必要ない事が広く浸透してきましたね。まさに

>「偉業」を達成

ですね。原子力邑の人々が主張する「想定外」はただの見苦しい言い逃れですが、それを機に日本の国民は、色々な「想定外」を発見しましたね。原子力邑は今や崩壊の道を辿っていますね。

guyver1092さん や powerさん のコメントを受けて、もう一度「想定外」と言う記事を書きたいと感じました。 
 
2011/09/21(Wed) 07:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。