-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-07-23 00:01
Cost=費用、代価、代償、犠牲・・・
   
東電は、今回の原発事故で、1970年から原子力事業費で稼いだと言われる4兆円を一瞬にして無くしてしまう事になったようです。[週刊東洋経済6月号]勿論そんなものでは済まされないでしょう。その何倍もの損害賠償をして然るべきです。すべきです。会社の存続を図っている場合ではありません。潰れても当然です。潰れてから国が賠償を引き受ければいいのです。賠償の対象もまだまだ、限定されています。本来なら、福島原発事故によって、通常の放射線量よりも多くの放射線が観測された全ての地域に損害賠償するべきでしょう。東京都民でも、一人数十万円程度の損害賠償をされても然るべきですし、それでも割に合う筈はありません。そんな賠償よりも放射能を蒔き散らして欲しくなかったと思うでしょう。・・しかし実際は、都民には賠償すら為される可能性は殆どないでしょう。
避難区域を年間被曝量20mSvまで引き上げたのも、福島市や郡山市、いわき市など福島県の人口密集地を避難させる場所も費用も国や東電が惜しんだ・・と見ることが出来ます。それらの地域・・・福島県の浜通りや中通りの大部分の地域・・が避難地区となれば、避難民は更に100万人以上追加になりますから、それだけでも更に数兆円が必要になります。海の放射能汚染まで考えれば、海外にも損害賠償しなければなりません。日本国としても損害賠償を十分には出来ないでしょう。もし仮に金銭で賠償出来たところで、原状回復は全く不可能です。少なくとも日本に住んでいる人々は、今後数十年にわたって放射能汚染の心配をしながら生活をしなければなりません。チェルノブイリ原発事故の時は、ソビエトは他国に対して十分な損害賠償をせずに崩壊してしまいましたが、まさに現在の日本も似たような状況と言えましょう。
 原発のコストは金銭面では計り知れない事は当然です。途方もなく割に合わない費用だけではなく、途方もなく大きな人的犠牲も伴うのです。こんな原発に、「割に合う」と費用対効果を算出して来た電力会社も政府も、最低最悪のペテン師と言うべきです。・・どんな事をしても償い切れない大きな責任ですが、しっかりと責任は取らせるべきです。原発再開等という寝言は言ってないで、これ以上放射能を日本中、世界中にばら撒くような可能性のある愚行は、即座に中止すべきでしょう。つまり、原発は即座に撤廃しかあり得ません。
 事故を起こさなくても、廃炉処理までに数十年、使用済み核燃料の崩壊熱が収まるまでに数百年。放射能の危険がある程度まで無くなるまでに数万年です。つまり、原発は運転停止してからのことを考えただけでも、費用対効果は完全に破綻しています。電力会社がその頃まで責任を持つ筈がありません。第一、その頃まで電力会社が存在する筈もありません。東電などは来年には消えていても不思議ではありません。そして、放射性廃棄物の処理は、何の責任もない未来の子孫に押し付けられていくのです。そんな、子孫に対する大罪を犯してまで、現在の経済の為に原発は続けなければならない・・・と言っている推進派は、利権に群がる無責任極まりない連中です。高々40年の発電に依る利便性(・・と言う名の浪費・・)の為に、その後の半永久的な放射性廃棄物の危険な処理、管理を数百代あとの子孫まで押しつけることは、最低最悪の身勝手な行為です。
原発のコスト(費用、代価、代償、犠牲・・・)が割に合う筈が御座いません。計算の必要もないでしょう。

日本の原発は、国策として異常なほどのお金をつぎ込まれて、半世紀近くも強力に推進されて来ましたが、それでも火力発電能力を上回る事は出来ませんでした。原子力はその強力な推進プロパガンダの虚像に反し、実像は、実に貧弱な資源であり、未来のエネルギー源にもなり得ません。(高木仁三郎氏談)。それどころか費用対効果もEPRも破綻していますから石油の代替にもなり得なかったばかりか、石油の枯渇を早める結果にもなっています。それでいて放射性廃棄物の深刻さは、火力や水力発電の環境汚染問題の比ではありません。原発はやったが最後、半永久的な社会の深刻なお荷物以外の何ものでも無くなるのです。石油が使えなくなったら、廃炉後の管理も一層困難になるだけです。石油が十分にあるうちに撤廃して廃炉処理までして仕舞わなければ、大変なことになるでしょう。
 原発は、地球上の至る所を放射能で汚染しまくってその役割を終える事になりましょう。人類の歴史の中でここまでの愚行はなかなか見当たりません。歴史の汚点で済めばいいのですが、人類が滅んで仕舞うかも知れません。

リスクとコスト(=代償、犠牲)を地方や弱い人々、子孫に押しつける原発は、きわめて不公正な施設=最悪の社会システム そのものです。この期に及んでも原発を推進する連中は、愚民か大罪人と言うべきでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/07/23 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |


アルテミス
こんにちは^^お邪魔します。

「東京都他汚染地域での賠償」
これは私も同感です。それがなされないうちは日本はおかしいまま世の時間が流れそうです。当然東電は存続もできるわけではないですし、福島や他の件でも税金の徴収ができなくなり、存続不能な市や町が出てくるでしょう。その賠償もふまえたら、とんでもない金額の負担がでるはずなのですが、あえてそうならないように政治家やマスコミ、官僚ががっちり組んで、世論を洗脳しそういう方向へ持って行っている気がします。

こういう有事の時に、アメリカ等の外債を売り、得た資金で復興事業を賄えば良いと感じますが、それもできず。
税金をあげようなどとは、ある意味プロパガンダですね。原発事故の教訓をソ連から何も学んでおらず。政府の対応を見ていると、平和だと錯覚していた日本も実は、同じような下にあることも国民の間で理解しつつあるのではないでしょうか。

犠牲・代償>コストが優先されている世の中ですが、せめて犠牲・代償=コストであるという認識に生まれ変わってほしいですね。


>汚染地域での賠償
雑草Z
    アルテミスさん

 東海村JCO臨界事故のときも、放射能汚染地域には損害賠償が為された筈ですし、刑事責任も追及されて有罪になりました。
 福島原発事故でも全汚染地域に対する損害賠償は当然の事ですし、東電の役員をはじめ、通産省の官僚、原子力安全・保安院、原子力安全委員会、政治家・・・国会議員、現福島県知事、市町村会議員・・・多くの人間が刑事責任を厳しく追及されて当然でしょう。
 それが為されようとしないのは、チェルノブイリと同様の構造です。つまり、多過ぎるからやらない・・・と言う滅茶苦茶な数の論理でしょう。放射能汚染地域は広過ぎて、損害賠償対象となる人は数千万人、刑事責任者も数千人でしょう。・・それでもある程度までしっかりやらなければ、原発利権と言う理不尽で不公正なシステムは無くならないでしょう。

>こういう有事の時に、アメリカ等の外債を売り、得た資金で復興事業を賄えば良いと感じます

まさにその通りですね。しかしその前に、原発被災者への賠償金は河野太郎氏の言うところの「原子力埋蔵金」を使うべきです。それは「原子力環境整備促進・資金管理センター」の3兆円の積み立て金です。3兆円のうち、2兆4千億円は、使用済み核燃料の再処理の為の積み立て金ですが、高速増殖炉は実現の可能性は低いですし、実現したら、もっと厄介な超高レベル放射能の使用済み核燃料が出るのですから・・。因みに「原子力環境整備促進・資金管理センター」は、当然の如く、元東電の役員が理事の経済産業省の官僚の天下り組織です。原子力邑御用達の公益財団法人です。

>政府の対応を見ていると、平和だと錯覚していた日本も実は、同じような下にあることも国民の間で理解しつつあるのではないでしょうか。

 本当に日本の官僚は屑ですね。財界べったりで、庶民の事など殆ど頭にないようです。原子力邑の中心執行部も官僚と言えましょう。日本の原子力政策は、独裁政権と言われている国家よりも酷いですね。

せめて犠牲・代償=コストであるという認識

そうですね。最低限の当然持つべき認識ですね。


Anthony
ウチの馬鹿彼女にでも理解できることが、なぜ理解できないのか?

「安全な原発なら推進」派の方々・・・




>「安全な原発なら推進」派
雑草Z
    Anthonyさん

 完全に安全な原発なんてありませんけど、
仮に全ての原発が、安全に稼働して数十年の役割を終えるとしても、その後、廃炉処理から後の事を考えれば、絶対に原発をやってはいけない事は、ちょっと理性で考えれば誰でもわかる筈なのですがねえ。
 人類はここまで馬鹿で強欲、狂っているとは思いませんでした。・・・「人類」とは言いたくないですね。「官僚、政治家、財界人・・」の何割かの人々。


アルテミス^^
こんにちは

<「原子力埋蔵金」を使うべきです。それは「原子力環境整備促進・資金管理センター」の3兆円の積み立て金です


雑草さんと同じく、これは私も注目していますが、それを活用しようとする前に増税やらなんちゃら、、触れようともしていない感じがするのは気のせいでしょうか・・・普通に考えても3兆から被害住民の当座の生活保障を賄えますし。

これをしないということは、命よりも建前とか利権とか保たなければならない体裁があるということなのでしょうかね?

彼らが守ろうとしているもの
雑草Z
>命よりも建前とか利権とか保たなければならない体裁があるということなのでしょうかね?

 原発によって、放射能被曝の恐怖にさらされて、土地や仕事を失った方々が沢山いるのに、自分達の体面や利権を守る事、保身優先に政策を行おうとしている彼らは、他人の命は粗末にするとしか思えない振る舞いです。庶民が持っている人間らしい感覚を失っているのかも知れません。そのような歪んだエリート意識をもった連中が官僚になったり財界のトップになったり御用学者のなったりして、原子力邑を構成しているのでしょう。だから原子力邑は、非人間的な暴走をしているのでしょうね。原子力邑は絶対に解体すべきです。

詐欺
guyver1092
 ペテンを使って自分の払うべきコストを他人に払わせていれば、当然自分は儲かります。原発推進派は、今回の事故で失った利益を取り戻すために「ペテンの利益をもう一度」を合言葉にキャンペーンでも行っているのでしょうか? 今日の新聞の広告欄にとある宗教団体のトップが原発推進を主張していました。
 ここで騙されて原発推進が国民の合意になってしまえば、地球の生命圏はとてつもない被害を被るでしょう。地球史上最大の環境汚染に基づく大量絶滅が起きるでしょうね。

 昨日、「原発の深い闇 (別冊宝島)」というムックを読んだのですが、(一部)平常心を保つ限界に達しかけたので読むのを中止しました。「管首相は原発反対に主義を変えたのでは」と考えた自分が恥ずかしくなりました。記事の内容は、三号炉の爆発は核爆発であるとの見解のものですが、政府は一貫して核爆発は起きていないことにしようという意図がはっきりと出ていました。私としては、管首相が核爆発を認めれば、反原発に転身したとして、支持をしたいと考えます。(他の政策がどれほど愚かなものであっても、原発推進より愚かな政策はないと考えるからです)

Re:詐欺
雑草Z
>原発推進派は、今回の事故で失った利益を取り戻すために「ペテンの利益をもう一度」を合言葉にキャンペーンでも行っているのでしょうか?

guyver1092さんならではの、皮肉のたっぷり効いた言い回しですね!これがブラックジョークの領域で無く、原発推進派の本質を突いているところが恐いところです。

>地球の生命圏はとてつもない被害を被るでしょう。地球史上最大の環境汚染に基づく大量絶滅が起きるでしょうね。

原発稼働中に事故が起きなくても、このような事態になり得る事をみんなしっかり認識すべきですね。

>管首相が核爆発を認めれば、反原発に転身したとして、支持をしたいと考えます。(他の政策がどれほど愚かなものであっても、原発推進より愚かな政策はないと考えるからです)

管首相は、首相就任時に、日本の原発依存率を高めるとか、原発メーカーと組んで、ベトナム等に原発を売り込んで得意になったり、一方、六ヶ所村の事は何も知らなかったり、どうしようもない首相だと思いました。しかしそれでも、この期に及んでも、脱原発を主張するならば guyver1092さん同様支持します。自然エネルギーの高価買取など他の政策がかなり愚かな政策であっても、guyver1092さんのおっしゃるように、原発推進よりは遥かにましですからね。


ところで、
>「原発の深い闇 (別冊宝島)」というムック
はいかがでしたか?guyver1092さんの評価は、悪くはないようですね?・・購入を検討します。別冊宝島は、『地球環境読本』のように、今も色褪せない名著もある一方、執筆者によってはどうしようもないとんでも本もありますからね(笑)

Re:Re:詐欺
guyver1092
 「原発の深い闇 (別冊宝島)」はまだ全部読めていませんが、かなり良いです。
 読んで感じるのは自分の無力さです。庶民である自分の打てる手の少なさに歯がゆい思いがします。庶民の打てる手の最大のものは投票ですが、マスゴミ、政府、産業界が一体となって庶民への洗脳と、分断のための虚偽情報の大量提供で、選挙に対してあまり期待は出来ないのも癪の種です。
 私としては投票するなら、消去法で政党を選びます。これまで与党を経験した政党はすべて対象外です。与党から分裂した政党も当然対象外です。
 ヨーロッパのようにゲゼル理論の政党があればそこに投票しますが、日本には無いようなので次善の選択肢として共産党しか残りません。与党の最大の敵の様ですので、あるていど期待で来そうです。
次の選挙までに出来れば良いのですが。

Re:Re:Re:詐欺
雑草Z
「原発の深い闇 (別冊宝島)」、
guyver1092 さんが「かなり良い」とおっしゃるなら、きっと読み応えのある本でしょう。購入致します。・・少し前に guyver1092 にお薦め頂いた 「週刊東洋経済」も読み応え十分でかつ参考資料に使わせて戴いています。(・・ここの記事でも使わせて戴きました。)
余談ですが、やはり最近出た別冊宝島の
「世界一わかりやすい放射能の本当の話」というムックは、執筆者も初心者と言うか、放射能をよく知らない人がネットかなんかで調べて書いたような内容で、酷い本です。
β崩壊を「原子核の周囲を回っていた電子が飛び出す」
なんて書いているのですから、どうしようもありません。

>読んで感じるのは自分の無力さです。

言いたい事は良く分かりますが、現在原子力邑は、難攻不落どころか、崩壊を始めたと思います。その証拠が、強者迎合の新聞、テレビなどのマスコミも、最近反原発をタブー視せずに扱うようになってきましたし、原発の諸悪を晒し始めました。日本の原子力邑は、早晩崩壊するでしょう。

>次善の選択肢として共産党しか残りません。与党の最大の敵の様ですので、あるていど期待で来そうです。

おっしゃる通りですね。自民党の反原発派の雄、河野太郎氏などは、最悪の原発推進派、加納時男などから、「共産党」呼ばわりされたと言うことからも、いかに日本の共産党は脱原発派かわかると言うものです。

 でも、脱成長を掲げたみどりの政党系の「みどりみらい」(・・名前がダサいですが・・)もいいと思います。(まだまだマイナーですが・・)

原発の深い闇
雑草Z
    guyver1092さん

「原発の深い闇 (別冊宝島)」は、8月7日に購入して、数日前から読んでます。まだ、4割(全5章のうちの第2章と第4章)しか読んでいませんが、感動致しました。
殆ど実名入りで、原発利権を告発しています。
ジャーナリスト魂をしっかり持った人達が覚悟して書いているように感じました。取材もしっかり為されています。
 3.11以降に出た数少ない原発利権の核心まで迫った本の中でも一番ジャーナリスト魂を感じる名著だと思います。
正直言ってここまでしっかり追及している本だとは想像しませんでした。「地球環境読本」以来の宝島社の名著、当たり本だと感じます。
 本書の紹介だけで一つの記事を描いてもいいと思います。(guyver1092さんに書いて頂くのもいいですね。)


まえがきのタイトル「原発は国ぐるみの詐欺」からして、力が入っています。このように骨のあるジャーナリスト、出版社が日本にある事を誇りにさえ感じます。

本当に素晴らしい本の御紹介、有難う御座います。3.11以降今まで出た原発本の中で最高の一冊だと思います。多くの人に読んで戴きたいと思います。



RE:原発の深い闇
guyver1092
 私はこのムックについて一つ不満があります。民間人の原発推進派の主張の一つに、「原子力に頼らないと石油が無くなったときどうする」と言うものがありますが、この事に関する記事が無いことについてです。原発は文明を支える能力がないことをより多くの人々に理解してもらわなければ、文明破壊主義者に騙される可能性もあると考えるのです。危険ということとか、一部の人間の金づるになっているとかのみでは、これらを改善すれば原発反対の理由がなくなってしまうからです。原発は石油が無ければ発電できず、石油の無駄使いであって、文明の寿命を縮めていることを最も主張すべきと考えるからです。

Re:RE:原発の深い闇
雑草Z
>原発は石油が無ければ発電できず、石油の無駄使いであって、文明の寿命を縮めていることを最も主張すべき

なるほど、エネルギー産出比 EPR の事もしっかり触れるべきだと言う事ですね。
当方の記事
【原発に代替案は必要か?】2007-07-21 15:06
で議論している部分ですね。
記事の内容を理解していないお門違いな反論が沢山来ましたね?そんな中、guyver1092さんが今回のコメントのようなしっかり本質を突いたコメントを下さいました。
推進派はこの事を意識的に避けているでしょうか。そこを理解していない軽率な連中があのようなお門違いの反論をよこすようです。・・全く反論になっていないのですけどね。

そんな部分が抜けていても、「原発の深い闇 (別冊宝島)」は最高の一冊ですね!
 もう大体全部御読みになったのでしょうか?
私も今日明日で、残りの多くを読もうと計画しています。
(列車で出掛けますので、その中で・・)

廃炉まで30年以上必要
地下水
 今日、福島原発の廃炉まで30年以上かかると、大幅修正の発表がなされました。溶融してメルトダウンしている炉心の燃料を回収するのは、困難だからだそうです。
 以前の東電の発表では、炉心を抜くのに5年、全廃に10年でしたが、間違いか嘘の様です。(^^;
 30年以上かかるとすると、25年目のチェルノブイリの様に、周辺が汚染された森になる事が、現実の様です。30年以上周辺に入れない場合の被害を、とりあえず暫定発表する必要がありそうです。

Re:廃炉まで30年以上必要
雑草Z
   地下水さん
 
 またまた情報有難う御座います。それも、毎回関連記事を探してのコメント、お手数おかけしております。
>溶融してメルトダウンしている炉心の燃料を回収するのは、困難だからだそうです。

メルトダウンから圧力容器を貫通してメルトスルーして地下にめり込んだであろう燃料を全部取り出す事は不可能でしょう。・・・少なくとも現時点ではその方法は確立されていない未知の領域です。だからこの廃炉処理は未完で終わり、結局、核燃料塊は、大部分取り出さずに(取り出せずに)この地で埋まったままになると見ております。もし万が一燃料の取り出しに成功したところで、それを持って行く場所が無いでしょう。そして膨大なお金をかけて(数十兆円)地下遮蔽壁をしっかり作らない限り、深刻な放射能漏れは必ず起きるでしょうね。地下遮蔽壁をしっかり作っても、放射能の心配が無くなる前には壊れるでしょうね。

>周辺が汚染された森になる事が、現実の様

そうですね。もうこの福島原発周辺一帯を東電に買い取らせて、放射性廃棄物置き場にするしかないでしょう。
 30年後も福島県には居住不可能地域が広く存在するでしょう・・・今現在よりももっと増えるかも知れませんし、福島県だけで済まない可能性も高いでしょう。
 何とも憂鬱な事です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^お邪魔します。

「東京都他汚染地域での賠償」
これは私も同感です。それがなされないうちは日本はおかしいまま世の時間が流れそうです。当然東電は存続もできるわけではないですし、福島や他の件でも税金の徴収ができなくなり、存続不能な市や町が出てくるでしょう。その賠償もふまえたら、とんでもない金額の負担がでるはずなのですが、あえてそうならないように政治家やマスコミ、官僚ががっちり組んで、世論を洗脳しそういう方向へ持って行っている気がします。

こういう有事の時に、アメリカ等の外債を売り、得た資金で復興事業を賄えば良いと感じますが、それもできず。
税金をあげようなどとは、ある意味プロパガンダですね。原発事故の教訓をソ連から何も学んでおらず。政府の対応を見ていると、平和だと錯覚していた日本も実は、同じような下にあることも国民の間で理解しつつあるのではないでしょうか。

犠牲・代償>コストが優先されている世の中ですが、せめて犠牲・代償=コストであるという認識に生まれ変わってほしいですね。
2011/07/24(Sun) 12:04 | URL  | アルテミス #-[ 編集]
>汚染地域での賠償
    アルテミスさん

 東海村JCO臨界事故のときも、放射能汚染地域には損害賠償が為された筈ですし、刑事責任も追及されて有罪になりました。
 福島原発事故でも全汚染地域に対する損害賠償は当然の事ですし、東電の役員をはじめ、通産省の官僚、原子力安全・保安院、原子力安全委員会、政治家・・・国会議員、現福島県知事、市町村会議員・・・多くの人間が刑事責任を厳しく追及されて当然でしょう。
 それが為されようとしないのは、チェルノブイリと同様の構造です。つまり、多過ぎるからやらない・・・と言う滅茶苦茶な数の論理でしょう。放射能汚染地域は広過ぎて、損害賠償対象となる人は数千万人、刑事責任者も数千人でしょう。・・それでもある程度までしっかりやらなければ、原発利権と言う理不尽で不公正なシステムは無くならないでしょう。

>こういう有事の時に、アメリカ等の外債を売り、得た資金で復興事業を賄えば良いと感じます

まさにその通りですね。しかしその前に、原発被災者への賠償金は河野太郎氏の言うところの「原子力埋蔵金」を使うべきです。それは「原子力環境整備促進・資金管理センター」の3兆円の積み立て金です。3兆円のうち、2兆4千億円は、使用済み核燃料の再処理の為の積み立て金ですが、高速増殖炉は実現の可能性は低いですし、実現したら、もっと厄介な超高レベル放射能の使用済み核燃料が出るのですから・・。因みに「原子力環境整備促進・資金管理センター」は、当然の如く、元東電の役員が理事の経済産業省の官僚の天下り組織です。原子力邑御用達の公益財団法人です。

>政府の対応を見ていると、平和だと錯覚していた日本も実は、同じような下にあることも国民の間で理解しつつあるのではないでしょうか。

 本当に日本の官僚は屑ですね。財界べったりで、庶民の事など殆ど頭にないようです。原子力邑の中心執行部も官僚と言えましょう。日本の原子力政策は、独裁政権と言われている国家よりも酷いですね。

せめて犠牲・代償=コストであるという認識

そうですね。最低限の当然持つべき認識ですね。
2011/07/25(Mon) 11:22 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ウチの馬鹿彼女にでも理解できることが、なぜ理解できないのか?

「安全な原発なら推進」派の方々・・・


2011/07/25(Mon) 23:15 | URL  | Anthony #-[ 編集]
>「安全な原発なら推進」派
    Anthonyさん

 完全に安全な原発なんてありませんけど、
仮に全ての原発が、安全に稼働して数十年の役割を終えるとしても、その後、廃炉処理から後の事を考えれば、絶対に原発をやってはいけない事は、ちょっと理性で考えれば誰でもわかる筈なのですがねえ。
 人類はここまで馬鹿で強欲、狂っているとは思いませんでした。・・・「人類」とは言いたくないですね。「官僚、政治家、財界人・・」の何割かの人々。
2011/07/26(Tue) 08:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こんにちは

<「原子力埋蔵金」を使うべきです。それは「原子力環境整備促進・資金管理センター」の3兆円の積み立て金です


雑草さんと同じく、これは私も注目していますが、それを活用しようとする前に増税やらなんちゃら、、触れようともしていない感じがするのは気のせいでしょうか・・・普通に考えても3兆から被害住民の当座の生活保障を賄えますし。

これをしないということは、命よりも建前とか利権とか保たなければならない体裁があるということなのでしょうかね?
2011/07/26(Tue) 09:29 | URL  | アルテミス^^ #-[ 編集]
彼らが守ろうとしているもの
>命よりも建前とか利権とか保たなければならない体裁があるということなのでしょうかね?

 原発によって、放射能被曝の恐怖にさらされて、土地や仕事を失った方々が沢山いるのに、自分達の体面や利権を守る事、保身優先に政策を行おうとしている彼らは、他人の命は粗末にするとしか思えない振る舞いです。庶民が持っている人間らしい感覚を失っているのかも知れません。そのような歪んだエリート意識をもった連中が官僚になったり財界のトップになったり御用学者のなったりして、原子力邑を構成しているのでしょう。だから原子力邑は、非人間的な暴走をしているのでしょうね。原子力邑は絶対に解体すべきです。
2011/07/26(Tue) 17:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
詐欺
 ペテンを使って自分の払うべきコストを他人に払わせていれば、当然自分は儲かります。原発推進派は、今回の事故で失った利益を取り戻すために「ペテンの利益をもう一度」を合言葉にキャンペーンでも行っているのでしょうか? 今日の新聞の広告欄にとある宗教団体のトップが原発推進を主張していました。
 ここで騙されて原発推進が国民の合意になってしまえば、地球の生命圏はとてつもない被害を被るでしょう。地球史上最大の環境汚染に基づく大量絶滅が起きるでしょうね。

 昨日、「原発の深い闇 (別冊宝島)」というムックを読んだのですが、(一部)平常心を保つ限界に達しかけたので読むのを中止しました。「管首相は原発反対に主義を変えたのでは」と考えた自分が恥ずかしくなりました。記事の内容は、三号炉の爆発は核爆発であるとの見解のものですが、政府は一貫して核爆発は起きていないことにしようという意図がはっきりと出ていました。私としては、管首相が核爆発を認めれば、反原発に転身したとして、支持をしたいと考えます。(他の政策がどれほど愚かなものであっても、原発推進より愚かな政策はないと考えるからです)
2011/07/26(Tue) 22:11 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:詐欺
>原発推進派は、今回の事故で失った利益を取り戻すために「ペテンの利益をもう一度」を合言葉にキャンペーンでも行っているのでしょうか?

guyver1092さんならではの、皮肉のたっぷり効いた言い回しですね!これがブラックジョークの領域で無く、原発推進派の本質を突いているところが恐いところです。

>地球の生命圏はとてつもない被害を被るでしょう。地球史上最大の環境汚染に基づく大量絶滅が起きるでしょうね。

原発稼働中に事故が起きなくても、このような事態になり得る事をみんなしっかり認識すべきですね。

>管首相が核爆発を認めれば、反原発に転身したとして、支持をしたいと考えます。(他の政策がどれほど愚かなものであっても、原発推進より愚かな政策はないと考えるからです)

管首相は、首相就任時に、日本の原発依存率を高めるとか、原発メーカーと組んで、ベトナム等に原発を売り込んで得意になったり、一方、六ヶ所村の事は何も知らなかったり、どうしようもない首相だと思いました。しかしそれでも、この期に及んでも、脱原発を主張するならば guyver1092さん同様支持します。自然エネルギーの高価買取など他の政策がかなり愚かな政策であっても、guyver1092さんのおっしゃるように、原発推進よりは遥かにましですからね。


ところで、
>「原発の深い闇 (別冊宝島)」というムック
はいかがでしたか?guyver1092さんの評価は、悪くはないようですね?・・購入を検討します。別冊宝島は、『地球環境読本』のように、今も色褪せない名著もある一方、執筆者によってはどうしようもないとんでも本もありますからね(笑)
2011/07/27(Wed) 22:11 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:詐欺
 「原発の深い闇 (別冊宝島)」はまだ全部読めていませんが、かなり良いです。
 読んで感じるのは自分の無力さです。庶民である自分の打てる手の少なさに歯がゆい思いがします。庶民の打てる手の最大のものは投票ですが、マスゴミ、政府、産業界が一体となって庶民への洗脳と、分断のための虚偽情報の大量提供で、選挙に対してあまり期待は出来ないのも癪の種です。
 私としては投票するなら、消去法で政党を選びます。これまで与党を経験した政党はすべて対象外です。与党から分裂した政党も当然対象外です。
 ヨーロッパのようにゲゼル理論の政党があればそこに投票しますが、日本には無いようなので次善の選択肢として共産党しか残りません。与党の最大の敵の様ですので、あるていど期待で来そうです。
次の選挙までに出来れば良いのですが。
2011/07/31(Sun) 21:15 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:Re:Re:詐欺
「原発の深い闇 (別冊宝島)」、
guyver1092 さんが「かなり良い」とおっしゃるなら、きっと読み応えのある本でしょう。購入致します。・・少し前に guyver1092 にお薦め頂いた 「週刊東洋経済」も読み応え十分でかつ参考資料に使わせて戴いています。(・・ここの記事でも使わせて戴きました。)
余談ですが、やはり最近出た別冊宝島の
「世界一わかりやすい放射能の本当の話」というムックは、執筆者も初心者と言うか、放射能をよく知らない人がネットかなんかで調べて書いたような内容で、酷い本です。
β崩壊を「原子核の周囲を回っていた電子が飛び出す」
なんて書いているのですから、どうしようもありません。

>読んで感じるのは自分の無力さです。

言いたい事は良く分かりますが、現在原子力邑は、難攻不落どころか、崩壊を始めたと思います。その証拠が、強者迎合の新聞、テレビなどのマスコミも、最近反原発をタブー視せずに扱うようになってきましたし、原発の諸悪を晒し始めました。日本の原子力邑は、早晩崩壊するでしょう。

>次善の選択肢として共産党しか残りません。与党の最大の敵の様ですので、あるていど期待で来そうです。

おっしゃる通りですね。自民党の反原発派の雄、河野太郎氏などは、最悪の原発推進派、加納時男などから、「共産党」呼ばわりされたと言うことからも、いかに日本の共産党は脱原発派かわかると言うものです。

 でも、脱成長を掲げたみどりの政党系の「みどりみらい」(・・名前がダサいですが・・)もいいと思います。(まだまだマイナーですが・・)
2011/08/01(Mon) 20:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発の深い闇
    guyver1092さん

「原発の深い闇 (別冊宝島)」は、8月7日に購入して、数日前から読んでます。まだ、4割(全5章のうちの第2章と第4章)しか読んでいませんが、感動致しました。
殆ど実名入りで、原発利権を告発しています。
ジャーナリスト魂をしっかり持った人達が覚悟して書いているように感じました。取材もしっかり為されています。
 3.11以降に出た数少ない原発利権の核心まで迫った本の中でも一番ジャーナリスト魂を感じる名著だと思います。
正直言ってここまでしっかり追及している本だとは想像しませんでした。「地球環境読本」以来の宝島社の名著、当たり本だと感じます。
 本書の紹介だけで一つの記事を描いてもいいと思います。(guyver1092さんに書いて頂くのもいいですね。)


まえがきのタイトル「原発は国ぐるみの詐欺」からして、力が入っています。このように骨のあるジャーナリスト、出版社が日本にある事を誇りにさえ感じます。

本当に素晴らしい本の御紹介、有難う御座います。3.11以降今まで出た原発本の中で最高の一冊だと思います。多くの人に読んで戴きたいと思います。

2011/08/18(Thu) 23:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
RE:原発の深い闇
 私はこのムックについて一つ不満があります。民間人の原発推進派の主張の一つに、「原子力に頼らないと石油が無くなったときどうする」と言うものがありますが、この事に関する記事が無いことについてです。原発は文明を支える能力がないことをより多くの人々に理解してもらわなければ、文明破壊主義者に騙される可能性もあると考えるのです。危険ということとか、一部の人間の金づるになっているとかのみでは、これらを改善すれば原発反対の理由がなくなってしまうからです。原発は石油が無ければ発電できず、石油の無駄使いであって、文明の寿命を縮めていることを最も主張すべきと考えるからです。
2011/08/19(Fri) 21:40 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:RE:原発の深い闇
>原発は石油が無ければ発電できず、石油の無駄使いであって、文明の寿命を縮めていることを最も主張すべき

なるほど、エネルギー産出比 EPR の事もしっかり触れるべきだと言う事ですね。
当方の記事
【原発に代替案は必要か?】2007-07-21 15:06
で議論している部分ですね。
記事の内容を理解していないお門違いな反論が沢山来ましたね?そんな中、guyver1092さんが今回のコメントのようなしっかり本質を突いたコメントを下さいました。
推進派はこの事を意識的に避けているでしょうか。そこを理解していない軽率な連中があのようなお門違いの反論をよこすようです。・・全く反論になっていないのですけどね。

そんな部分が抜けていても、「原発の深い闇 (別冊宝島)」は最高の一冊ですね!
 もう大体全部御読みになったのでしょうか?
私も今日明日で、残りの多くを読もうと計画しています。
(列車で出掛けますので、その中で・・)
2011/08/20(Sat) 07:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
廃炉まで30年以上必要
 今日、福島原発の廃炉まで30年以上かかると、大幅修正の発表がなされました。溶融してメルトダウンしている炉心の燃料を回収するのは、困難だからだそうです。
 以前の東電の発表では、炉心を抜くのに5年、全廃に10年でしたが、間違いか嘘の様です。(^^;
 30年以上かかるとすると、25年目のチェルノブイリの様に、周辺が汚染された森になる事が、現実の様です。30年以上周辺に入れない場合の被害を、とりあえず暫定発表する必要がありそうです。
2011/10/29(Sat) 10:26 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:廃炉まで30年以上必要
   地下水さん
 
 またまた情報有難う御座います。それも、毎回関連記事を探してのコメント、お手数おかけしております。
>溶融してメルトダウンしている炉心の燃料を回収するのは、困難だからだそうです。

メルトダウンから圧力容器を貫通してメルトスルーして地下にめり込んだであろう燃料を全部取り出す事は不可能でしょう。・・・少なくとも現時点ではその方法は確立されていない未知の領域です。だからこの廃炉処理は未完で終わり、結局、核燃料塊は、大部分取り出さずに(取り出せずに)この地で埋まったままになると見ております。もし万が一燃料の取り出しに成功したところで、それを持って行く場所が無いでしょう。そして膨大なお金をかけて(数十兆円)地下遮蔽壁をしっかり作らない限り、深刻な放射能漏れは必ず起きるでしょうね。地下遮蔽壁をしっかり作っても、放射能の心配が無くなる前には壊れるでしょうね。

>周辺が汚染された森になる事が、現実の様

そうですね。もうこの福島原発周辺一帯を東電に買い取らせて、放射性廃棄物置き場にするしかないでしょう。
 30年後も福島県には居住不可能地域が広く存在するでしょう・・・今現在よりももっと増えるかも知れませんし、福島県だけで済まない可能性も高いでしょう。
 何とも憂鬱な事です。
2011/10/29(Sat) 20:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。