-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-06-29 00:01
過ちに気付いたら出来るだけ早く方向転換するのが道理
        
原子力は人類には制御し切れない、踏み込んではならない領域でした。原子爆弾の脅威、愚かさは殆どの人が同意するところですが、原子力発電の脅威には異を唱える人も多く、逆に平和利用と言う文句に騙されて、多くの人々によって推進されてきました。アメリカのアイゼンハワー大統領のAtoms for peace[原子力の平和利用]なんて言葉に引っかかって(または引っかかった振りをして)平和の為の大きなエネルギーとして推進されてきたのです。原子力爆弾も原子力発電も、所詮同じ原子力です。原発は、原爆の材料のプルトニウムを提供して来たという歴然とした事実があります。原爆よりも原発のほうが酷い部分もかなりあります。【原爆よりたちの悪い原発の部分】。
原発は、その導入時から間違っていました。核の平和利用は所詮大きな幻想でした。日本でも、野心家の中曽根康弘や正力松太郎が導入しようとしたとき、止めようとした人々もいましたが、押し切られて見切り発車されて仕舞いました。そして、正力松太郎の読売新聞社で、夢のエネルギーとしてプロパガンダされて多くの人が幻想を膨らませてきました。現在反原発の第一人者と目されている京都大学原子炉実験所の小出裕章氏でさえ、最初は原子力に夢を持ち、研究に足を踏み入れました。しかし1970年頃のまだ学生時代に原発の実体を知って、反原発に転じます。国産資源と期待された人形峠のウラン鉱も採算割れで閉山した後の1970年代は、原発の故障が続き、原発立地計画は例外なく反対運動に見舞われて、原発訴訟も次々に起こりました。使用済み核燃料の再処理が難しい事からこの頃から既に「トイレの無いマンション」とも言われ、この時期にはもう原発は、リスクは非常に大きく、メリットは極めて少ない事は、多くの人が気付き始めています。しかし、田中角栄首相によって、電源三法と言うとんでもない法律が成立させられ、原発は推進され続けます。
 そして、1986年にチェルノブイリの原発事故が起こります。これによって、ヨーロッパでは、多くの国が脱原発の道を歩み始め、イタリアなどは国民投票で原発廃止を決めています。この時既に原発は費用対効果もEPRも破綻しているかも知れない事に多くの国の人々もも気がついたのではないでしょうか?その後、新規の原発建設は中止される国が増えました。アメリカもその一つの国です。「我が国はソ連ほど馬鹿ではない」・・・と、能天気に原発の増設を続けた国は日本くらいでしょう。日本は原発を無条件で推進する政治家や官僚だらけの情けない国になってしまっていたのです。マスコミや地方自治体、学者達が原発産業に取り込まれていなければ、理性で考えれば、この時脱原発を決める事が出来たでしょう。しかし日本は、脱原発に舵を切るどころか、利権を共にする人々の原子力村がどんどん強固になって、暴走を始めます。
・・その後世界の原子力推進派は、斜陽の原発産業を立て直す為に、二酸化炭素温暖化説を引っ張り出して来ます。・・・これによってまた原発推進派が強くなってきます。(原発のほうが遥かに地球温暖化に寄与している筈ですが・・)特に環境問題に関心の薄かったフランスなどは、ここぞとばかり二酸化炭素温暖化説に乗っかって、「環境問題を強く考える国」に脱皮しますが、その本当の理由は、利権の為に、原発を推進したいだけでしたでしょう。
 この狂ったフランスと日本の共通点は、共に中央集権で官僚の権限が非常に強い国家だと言う事です。どちらも原子力村の最低最悪の住人は官僚達と言えましょう。【原子力を巡る世界の動き、米独は開発取りやめ、日仏は推進、なぜか。官僚主導の弊害では?
その後、高速増殖炉もんじゅの事故や核燃料サイクルの実質的破綻の発覚だとか、発送電分離案だとか、脱原発の方向に向かう風向きになる度に、原子力村の連中に邪魔され、誤魔化され、潰されて、強引に原子力推進政策が続いてきました。この段階で、原発は単なる利権構造で動いている事は明らかだった筈です。多くの人が原発は割に合わない最悪の発電システムである事に気付いていた筈です。この段階で、まともに日本の事を考えたなら、脱原発しか無かった筈です。その理性的結論は20世紀末には出ていた筈です。止め時だった筈です。
 しかし結局日本は、国内で大事故が起こるまで、脱原発は出来ませんでした。【大事故までやめない積もりでせうか?】で予測した通りです。何と情けない事でしょう。この期に及んでも脱原発出来なかったら、日本は麻薬患者の末期症状のように、放射能や経済的な理由など様々な理由で原発によって滅んでしまうでしょう。原発事故は、経済成長の限界によって起こるべくして起きたカタストロフィーのはじまりであったと言う事になりましょうか?
 今回の福島原発の事故を受けて、原発廃止に舵を切った多くの国は、今回の福島原発事故はあくまでもきっかけでしょう。もう既に原発にはメリットなどなく、非常に深刻な負の面しかない事を知っていたからでしょう。
もう理性的な結論は脱原発しかあり得ません。ここまで原子力村の連中のエゴに押し切られてきましたが、彼らがどんな言い訳をしようとも、彼らが絶対安全だと言い続けた原発は、彼らが敢えて想定さえもしなかった大事故を起こしてしまったのです。これだけ大きな取り返しのつかない事を引き起こした彼等は失敗を認めて、敗北宣言すべきところです。それなのにこの期に及んでも原発推進するのは、悪魔に魂を売ったとしか言いようがありません。もう彼等の言う事に従っていては、日本は破滅するしかありません。今現在、原子力村は、そんなに強固では無くなっている筈です。ここが止め時、正念場です。原発撤廃以外に日本が生き残る道はありません。

参考文献
 小出裕章著 原発のウソ  
原発安楽死のすすめ 槌田敦著
週刊東洋経済2011 6/11号  特集『原子力 暴走する国策エネルギー』
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/06/29 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |


アルテミス
こんにちわ^^
東電の株主総会でことごとく反原発が否決されていましたがとても残念なニュースです。

放射線の教義の中には、もっともらしい決まりや法律、人命尊重用語が綴られていますが、今回の震災でわかったことは
その規則を作った連中は、規則を守るのではなく、規則に収まるようにいとも簡単に、書き換えるということです。

事故前は、海外から日本に入ってくる食品の放射性物質の検査は厳重でした。ひとたび事故が起きてしまったら、本来あるべき人命尊重はせず、如何に見かけ上の安全を呼びかけるかに注力し、WHO基準の食品、水、の汚染許容量まで緩和する始末です。

馬鹿とはさみは使いようとはいいますが、原子力の力を享受するのであれば、利己的な人ではなく小出助教のような方が上に立たないといけません。勿論小出さんのような方が上に立ったら原子力の選択はなかったことだろうと思います。

利権構造に沢山の市民が気付き無駄な税金を使わせるのをやめさせないと、この国は月日が経つにつれ衰退していきます

Re:
雑草Z
    アルテミスさん

 株主総会で脱原発を提案する為に東電など電力会社の株主になる人はいますが、単に投資目的で株主になる人は、原発などの意識も高くは無いでしょうね。実際には、原発は割に合いませんから、民間企業だけで原発をやる事は、企業の自殺行為にも通じると思いますけどね。株式を100%減資して、損害賠償に充てるべきですね。株式を守る必要など無いし、東電も潰れて然るべきでしょう。

>規則に収まるようにいとも簡単に、書き換えるということです。

年間20mSvにしたのも、福島県の3大都市、福島市、郡山市、いわき市などの人口を避難させたくなかったからでしょうね。他の中通り、浜通りの市町村も含めて避難させるとなると、100万人を超えますから、東電の損害賠償もますます大きくなるし、政府も厄介だったのでしょう。・・・政府のやっている事は滅茶苦茶です。日本の官僚は本当に無能で非常に悪質である事を確認しました。

>利権構造に沢山の市民が気付き無駄な税金を使わせるのをやめさせないと、この国は月日が経つにつれ衰退していきます

そうですね。大きな衰退は急激に始まって、大きな犠牲が出てもなかなか止められないでしょう。・・・環境カタストロフィーです。

原発も薬剤も・・
団塊親爺の遺言
今の社会の風潮も 同じ様な・・

原発事故で見えた事は 初めての事で確たる終息の
方法が見えない事 予定は立てているものの予定と
現実の恐ろしさに近寄れない 楽観視は出来ません
原発事故の現場で作業する人たちには頭が下がります

これらを推進して来た関係者は高齢で後何年も生きない
何とか立つ鳥跡を濁さずであの世に持って行って欲しいものです

今の高齢者たちも病の時には大量の薬を飲まされ食事も
満足に出来ない人体実験の様です顔色から生気が失せている・・
私の義兄は糖尿病というのに医者にも行かず薬も
飲まずに10年以上食べたいものや好きな酒を呑み続け
ています 薬を飲んでいたら既に死んでたろうな・・
本人の感想ですが・・薬を飲んだら 長生きするのか?
飲まなければ 短命なのか? 考えさせられます

例えば樹木医や園芸関係の資格試験には薬剤ばかり・・
薬剤を使うから自然に病気が蔓延しているのに・・

世の中の仕組みや組織・法律が全て 
企業の利益の自己誘導に成り下がっている実体
農業・漁業や自然にどれだけダメージを与えれば判るのか? 
私は今 薬剤不要の害虫対策を
勧めていますが理解者が少しづつ増えて来ました

原発事故も自然破壊も薬剤の人体実験も・・
自然の中で私たちは抵抗力や免疫を持ってこそ
健康に生活が出来るのですから・・

今の子供たちに残すものは豊かな自然です
今の大人たちは一体何をしようとしているか・・


サバきち
訪問ありがとうございます。
サバきちと申します。

原発事故から結構立つのに…
原発で働いている人に本当に頭が下がります…
自然を残してほしいですね。

Re:原発も薬剤も・・
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

 原発も薬剤も、巨大ダムも三面張りも、エコ替えもエコポイントも、みんな経済優先の利権構造ですね。

>今の大人たちは一体何をしようとしているか・・

経済成長主義に洗脳されて、開発や工業化を目指し、結局自然も地域社会も破壊していますね。

>原発事故で見えた事は 初めての事で確たる終息の方法が見えない事

チェルノブイリ事故が起きた時も、日本はそんな事故は起こさない、ソ連と違って、日本は優秀だ・・・などと散々言っておいて、酷いざまですね。馬鹿にしていた旧ソ連の対策の足元にも及びません。謙虚にソ連に学ばなかった原発推進派の人々は、これ以上原発を推進する権利は無いでしょう。それどころか、今回の事故でさえ隠そうとしたばかりか、いまだに情報を隠蔽したり、嘘の情報を流したり、彼等は非常に高レベルな廃棄物・・じゃなく犯罪者に等しいでしょう。

そんな中、団塊親爺の遺言さんのおっしゃるように、
原発事故の現場で作業する人たちには頭が下がりますね。推進派は、先ずは事故が一端収束するまでは、事故現場で作業する覚悟が無いのなら、推進してはいけないでしょう。被曝労働はあってはならないと思いますが、推進する輩が被曝労働する覚悟がないなら、身勝手この上ありません。最低の屑ですね。

>何とか立つ鳥跡を濁さずであの世に持って行って欲しいものです

もう十分に跡を汚しました。汚しまくってあの世・・地獄に落ちるのでしょうか?

>今の子供たちに残すものは豊かな自然です

その通りだと思います。下手に開発をして破壊された自然を残すくらいなら、手を付けずに残して欲しいものです。


 



雑草Z
    サバきちさん

>訪問ありがとうございます。

との事ですが、あんまり記憶にありませんでした。最近Anthonyさんとこにコメントする方ですね。そちらは訪問と言うよりちらりと覗いて見ただけです。
あなたのコメント内容はマナーもいいものですし、内容も悪くありませんが、失礼ながら、団塊親爺の遺言さんのコメントの一部の受け売りのような、記事をまともに読んでいないようなコメントは要りません。今のところそちらにもコメントする気はありません。悪しからず。


暴走
guyver1092
原子力村の暴走は、文明の暴走の前兆もしくは文明の暴走そのものという気がします。ここで止められなければ、文明崩壊まで一直線ではないかと考えています。
人々に変な幻想を抱かせる自然エネルギー信仰は、原発推進の為の最悪の信仰と考えます。崩壊させないためには、人々にエネルギー算出比と文明を支えるエネルギーの条件を理解してもらう必要が有りますね。


サバきち
すみません。

本当に申し訳ございませんでした。

Re:
雑草Z
    サバきちさん

 マナーのいいコメント戴いたのに、突き放す言い方で失礼しました。お互い関心がないコメントのやり取りはあまり意味かなと思いましたもので、悪しからず。

Re:暴走
雑草Z
    guyver1092さん

 私も同じように感じておりましたところです。
現代文明は崩壊に向かって暴走しておりますが、その象徴、最悪の例が原子力邑の暴走ですね。
 他の利権構造も同じような構造をしていますが、原子力邑のやっていることは、地球の環境、社会を破壊して、自分達の首を絞めている事は明白です。気がつかない筈がないのに、こんな愚行を続けるのは、まさに悪魔に魂を売ったとしか思えません。文明崩壊の引き金を引いてしまったと言えるでしょう。
これから、カタストロフィー的崩壊を始めないようにするには、途方もなく大きな代償を払い続けなければなりません。

原発は本当に要らないかも
地下水
 今手元に静岡の深蒸し茶があります。パリの空港では静岡茶からも放射性セシウムが基準値以上になったので、焼却処分になりました。それで美味しそうで身体にも良さそうだったので買った深蒸し茶だったのですが、まだにらめっこしています。
 地上に出た放射能がチェルノブイリの7分の1で、海洋に出たのも入れると、3分の1なので、海洋には6分の1を超える放射能が漏れた事になり、浅い海底の土に放射性セシウムが桁違いに検出され、今後海藻にたまり、それを食べた御魚に生物濃縮されるので、御魚ともにらめっこするのかなぁ、と思い始めました。
 ほんと、原発って被害や影響が大きくて嫌ですね。日本中の御茶の間で、皆さんもにらめっこしてるのかなと思いました。

 2011年に二酸化炭素削減住宅であるLCCM住宅が実現しました。太陽熱と太陽光を有効利用した住宅で、建設したエネルギーを差し引いても、家を建てると、そこに林を作ったのと同じ効果があると言います。自然の地球の皮膚と同様になり得ると言います。それに安定した地熱エアコンのジオパワーを付けたら、もっとCO2が削減できます。つまりゼロハイムを超えてます。
 だから人が住んでも、原発なんて要らない未来が確かにあるのだと言えます。

 高温岩体発電によると、地下に温泉を掘る程穴を掘って、そこに水を入れて同軸パイプで蒸気を回収して循環させると、日本なら原発40基分程作る所が既にあると、政府が示しています。
 今年、大規模な小型原発と同じ出力の高温岩体発電所がオーストラリアで建設され始めました。2.5キロ四方に300メートルおきに2キロ程度のパイプ穴を掘るだけで、一つ一つの発電設備は大掛りでは無く温泉場の様な物です。
 初めから日本でもそうしていれば、原発なんて要らないのにね。そうすればますます原発なんて要りません。(^^;


Re:原発は本当に要らないかも
雑草Z
>美味しそうで身体にも良さそうだったので買った深蒸し茶だったのですが、まだにらめっこしています。

その状態よく分かります。私も、昨年秋に庭に植えて、豪雪の下で冬を過ごしたホウレン草や蕪を食べるかどうか迷いました。結局、一部食べて、一部捨てました。めげずにとうもろこしやカボチャの種を蒔きましたし、トマトやサツマイモの苗を植えました。(サツマイモの苗は鉢で家の中に置いて、冬越しさせました。)やはり、食べるかどうか迷うところですが、ガイガーカウンター購入して測定して決める予定です。 

>御魚に生物濃縮されるので、御魚ともにらめっこするのかなぁ、と思い始めました。

そうですね。海の魚の生体濃縮は深刻になりそうです。原発のせいで、国産の食べものが一番危険になって仕舞いましたね。


 実際に原発は要らないし、あってはならないものでしょう。原発は導入時から間違っていましたが、作ってしまった後でも、今回の事故まで廃止になっていなかったとは、情けない限りです。ここまで来て仕舞いましたが、今が全廃すべきときでしょう。

原発とはなんだったのか
さなぎ
はじめまして。
原発はたしかにやばいですね。
日本にとってはあまり良い発電方法ではなかったようです。
でれからどのようなエネルギーに齧りつくのか、私には検討がつきません。

ですが、個人的には今回のような事故は残念でならなかったですね。津波で壊れてメルトスルーなんて、災害リスクを軽視していたことが原因でしょう。
原子力が悪いっていうより、日本人と日本の環境にはまだ早すぎた発電方法だったのではないかと思います。

Re:原発とはなんだったのか
雑草Z
    さなぎさん

はじめまして。

>原子力が悪いっていうより、日本人と日本の環境にはまだ早すぎた発電方法だったのではないかと思います。

確かに、日本の原発技術は推進派の自信に反して、2流以下でしたが、日本に合う合わない云々ではなく、根本的に原子力はどの国でやろうとも割に合わない代物です。事故が起こらなくても全く割に合わない代物ですし、非人道的なものです。
その理由はここのサイトのカテゴリー【原子力】などに色々書いています。よくまとまったのは、【狂気の科学技術】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-550.html
などです。参考にして下さい。

>どのようなエネルギーに齧りつくのか

原発に代替案は必要ありません。止めるだけで十分です。そして、先ずは消費エネルギーを減らす事です。現在の電力消費は、「浪費」レベルのものがおおく、20%削減なんてなんてことないでしょう。


さなぎ
はじめまして。
お返事ありがとうございます。

>割に合わない
まあ。そうであればいずれ淘汰されるでしょうね。

参考まで提示していただきありがとうございます。
ちょっと私が理解するには早すぎたようです。同じ考えの方なら納得されるとは思いますが。

>原発に代替案
そうですね。まずは消費エネルギーを減らすべきかと思います。今までと同じ文化水準でいくならば、省エネルギー商品の開発が行われているように、これからは電力コストを低くするのが一番良さそうです。つい無駄の削減ばかり考えてしまいますが。

でもまあ。原発だけでなく既存の発電方式と、違う発電技術はこれからも開発されていくべきかと思いますので、原発と異なる試行錯誤は必要かと思います。




Re:
雑草Z
    さなぎさん

>いずれ淘汰されるでしょうね。

はい、脱原発は科学的理性の当然の結論ですが、それを阻むものは大きな利権構造です。国策として税金が湯水の如く投入されて、推進派の懐に入って行って、推進派を肥え太らせてきました。脱原発を阻む者は、官僚-政治家-電力会社、プラント会社-マスコミ・・の強固なシンジゲートですが、最近マスコミや学者がねがえってきています。
 原発が淘汰されるのが間に合うかどうかが非常にシビアな問題です。かなり過激にでも止めなければ人類には未来が無いでしょう。

>つい無駄の削減ばかり考えてしまいますが。

無駄の削減も非常に大切です。現在の浪費社会、無駄の多い社会は間もなく終止符を打つでしょう。・・持続不可能だからです。フローオーバーです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ^^
東電の株主総会でことごとく反原発が否決されていましたがとても残念なニュースです。

放射線の教義の中には、もっともらしい決まりや法律、人命尊重用語が綴られていますが、今回の震災でわかったことは
その規則を作った連中は、規則を守るのではなく、規則に収まるようにいとも簡単に、書き換えるということです。

事故前は、海外から日本に入ってくる食品の放射性物質の検査は厳重でした。ひとたび事故が起きてしまったら、本来あるべき人命尊重はせず、如何に見かけ上の安全を呼びかけるかに注力し、WHO基準の食品、水、の汚染許容量まで緩和する始末です。

馬鹿とはさみは使いようとはいいますが、原子力の力を享受するのであれば、利己的な人ではなく小出助教のような方が上に立たないといけません。勿論小出さんのような方が上に立ったら原子力の選択はなかったことだろうと思います。

利権構造に沢山の市民が気付き無駄な税金を使わせるのをやめさせないと、この国は月日が経つにつれ衰退していきます
2011/06/29(Wed) 14:04 | URL  | アルテミス #-[ 編集]
Re:
    アルテミスさん

 株主総会で脱原発を提案する為に東電など電力会社の株主になる人はいますが、単に投資目的で株主になる人は、原発などの意識も高くは無いでしょうね。実際には、原発は割に合いませんから、民間企業だけで原発をやる事は、企業の自殺行為にも通じると思いますけどね。株式を100%減資して、損害賠償に充てるべきですね。株式を守る必要など無いし、東電も潰れて然るべきでしょう。

>規則に収まるようにいとも簡単に、書き換えるということです。

年間20mSvにしたのも、福島県の3大都市、福島市、郡山市、いわき市などの人口を避難させたくなかったからでしょうね。他の中通り、浜通りの市町村も含めて避難させるとなると、100万人を超えますから、東電の損害賠償もますます大きくなるし、政府も厄介だったのでしょう。・・・政府のやっている事は滅茶苦茶です。日本の官僚は本当に無能で非常に悪質である事を確認しました。

>利権構造に沢山の市民が気付き無駄な税金を使わせるのをやめさせないと、この国は月日が経つにつれ衰退していきます

そうですね。大きな衰退は急激に始まって、大きな犠牲が出てもなかなか止められないでしょう。・・・環境カタストロフィーです。
2011/06/29(Wed) 22:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発も薬剤も・・
今の社会の風潮も 同じ様な・・

原発事故で見えた事は 初めての事で確たる終息の
方法が見えない事 予定は立てているものの予定と
現実の恐ろしさに近寄れない 楽観視は出来ません
原発事故の現場で作業する人たちには頭が下がります

これらを推進して来た関係者は高齢で後何年も生きない
何とか立つ鳥跡を濁さずであの世に持って行って欲しいものです

今の高齢者たちも病の時には大量の薬を飲まされ食事も
満足に出来ない人体実験の様です顔色から生気が失せている・・
私の義兄は糖尿病というのに医者にも行かず薬も
飲まずに10年以上食べたいものや好きな酒を呑み続け
ています 薬を飲んでいたら既に死んでたろうな・・
本人の感想ですが・・薬を飲んだら 長生きするのか?
飲まなければ 短命なのか? 考えさせられます

例えば樹木医や園芸関係の資格試験には薬剤ばかり・・
薬剤を使うから自然に病気が蔓延しているのに・・

世の中の仕組みや組織・法律が全て 
企業の利益の自己誘導に成り下がっている実体
農業・漁業や自然にどれだけダメージを与えれば判るのか? 
私は今 薬剤不要の害虫対策を
勧めていますが理解者が少しづつ増えて来ました

原発事故も自然破壊も薬剤の人体実験も・・
自然の中で私たちは抵抗力や免疫を持ってこそ
健康に生活が出来るのですから・・

今の子供たちに残すものは豊かな自然です
今の大人たちは一体何をしようとしているか・・
2011/07/01(Fri) 09:43 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
訪問ありがとうございます。
サバきちと申します。

原発事故から結構立つのに…
原発で働いている人に本当に頭が下がります…
自然を残してほしいですね。
2011/07/01(Fri) 16:08 | URL  | サバきち #-[ 編集]
Re:原発も薬剤も・・
    団塊親爺の遺言さん

 原発も薬剤も、巨大ダムも三面張りも、エコ替えもエコポイントも、みんな経済優先の利権構造ですね。

>今の大人たちは一体何をしようとしているか・・

経済成長主義に洗脳されて、開発や工業化を目指し、結局自然も地域社会も破壊していますね。

>原発事故で見えた事は 初めての事で確たる終息の方法が見えない事

チェルノブイリ事故が起きた時も、日本はそんな事故は起こさない、ソ連と違って、日本は優秀だ・・・などと散々言っておいて、酷いざまですね。馬鹿にしていた旧ソ連の対策の足元にも及びません。謙虚にソ連に学ばなかった原発推進派の人々は、これ以上原発を推進する権利は無いでしょう。それどころか、今回の事故でさえ隠そうとしたばかりか、いまだに情報を隠蔽したり、嘘の情報を流したり、彼等は非常に高レベルな廃棄物・・じゃなく犯罪者に等しいでしょう。

そんな中、団塊親爺の遺言さんのおっしゃるように、
原発事故の現場で作業する人たちには頭が下がりますね。推進派は、先ずは事故が一端収束するまでは、事故現場で作業する覚悟が無いのなら、推進してはいけないでしょう。被曝労働はあってはならないと思いますが、推進する輩が被曝労働する覚悟がないなら、身勝手この上ありません。最低の屑ですね。

>何とか立つ鳥跡を濁さずであの世に持って行って欲しいものです

もう十分に跡を汚しました。汚しまくってあの世・・地獄に落ちるのでしょうか?

>今の子供たちに残すものは豊かな自然です

その通りだと思います。下手に開発をして破壊された自然を残すくらいなら、手を付けずに残して欲しいものです。


 
2011/07/01(Fri) 22:36 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
    サバきちさん

>訪問ありがとうございます。

との事ですが、あんまり記憶にありませんでした。最近Anthonyさんとこにコメントする方ですね。そちらは訪問と言うよりちらりと覗いて見ただけです。
あなたのコメント内容はマナーもいいものですし、内容も悪くありませんが、失礼ながら、団塊親爺の遺言さんのコメントの一部の受け売りのような、記事をまともに読んでいないようなコメントは要りません。今のところそちらにもコメントする気はありません。悪しからず。
2011/07/01(Fri) 22:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
暴走
原子力村の暴走は、文明の暴走の前兆もしくは文明の暴走そのものという気がします。ここで止められなければ、文明崩壊まで一直線ではないかと考えています。
人々に変な幻想を抱かせる自然エネルギー信仰は、原発推進の為の最悪の信仰と考えます。崩壊させないためには、人々にエネルギー算出比と文明を支えるエネルギーの条件を理解してもらう必要が有りますね。
2011/07/02(Sat) 07:21 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
すみません。

本当に申し訳ございませんでした。
2011/07/02(Sat) 12:41 | URL  | サバきち #-[ 編集]
Re:
    サバきちさん

 マナーのいいコメント戴いたのに、突き放す言い方で失礼しました。お互い関心がないコメントのやり取りはあまり意味かなと思いましたもので、悪しからず。
2011/07/03(Sun) 09:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:暴走
    guyver1092さん

 私も同じように感じておりましたところです。
現代文明は崩壊に向かって暴走しておりますが、その象徴、最悪の例が原子力邑の暴走ですね。
 他の利権構造も同じような構造をしていますが、原子力邑のやっていることは、地球の環境、社会を破壊して、自分達の首を絞めている事は明白です。気がつかない筈がないのに、こんな愚行を続けるのは、まさに悪魔に魂を売ったとしか思えません。文明崩壊の引き金を引いてしまったと言えるでしょう。
これから、カタストロフィー的崩壊を始めないようにするには、途方もなく大きな代償を払い続けなければなりません。
2011/07/03(Sun) 09:28 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発は本当に要らないかも
 今手元に静岡の深蒸し茶があります。パリの空港では静岡茶からも放射性セシウムが基準値以上になったので、焼却処分になりました。それで美味しそうで身体にも良さそうだったので買った深蒸し茶だったのですが、まだにらめっこしています。
 地上に出た放射能がチェルノブイリの7分の1で、海洋に出たのも入れると、3分の1なので、海洋には6分の1を超える放射能が漏れた事になり、浅い海底の土に放射性セシウムが桁違いに検出され、今後海藻にたまり、それを食べた御魚に生物濃縮されるので、御魚ともにらめっこするのかなぁ、と思い始めました。
 ほんと、原発って被害や影響が大きくて嫌ですね。日本中の御茶の間で、皆さんもにらめっこしてるのかなと思いました。

 2011年に二酸化炭素削減住宅であるLCCM住宅が実現しました。太陽熱と太陽光を有効利用した住宅で、建設したエネルギーを差し引いても、家を建てると、そこに林を作ったのと同じ効果があると言います。自然の地球の皮膚と同様になり得ると言います。それに安定した地熱エアコンのジオパワーを付けたら、もっとCO2が削減できます。つまりゼロハイムを超えてます。
 だから人が住んでも、原発なんて要らない未来が確かにあるのだと言えます。

 高温岩体発電によると、地下に温泉を掘る程穴を掘って、そこに水を入れて同軸パイプで蒸気を回収して循環させると、日本なら原発40基分程作る所が既にあると、政府が示しています。
 今年、大規模な小型原発と同じ出力の高温岩体発電所がオーストラリアで建設され始めました。2.5キロ四方に300メートルおきに2キロ程度のパイプ穴を掘るだけで、一つ一つの発電設備は大掛りでは無く温泉場の様な物です。
 初めから日本でもそうしていれば、原発なんて要らないのにね。そうすればますます原発なんて要りません。(^^;
2011/07/03(Sun) 22:36 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:原発は本当に要らないかも
>美味しそうで身体にも良さそうだったので買った深蒸し茶だったのですが、まだにらめっこしています。

その状態よく分かります。私も、昨年秋に庭に植えて、豪雪の下で冬を過ごしたホウレン草や蕪を食べるかどうか迷いました。結局、一部食べて、一部捨てました。めげずにとうもろこしやカボチャの種を蒔きましたし、トマトやサツマイモの苗を植えました。(サツマイモの苗は鉢で家の中に置いて、冬越しさせました。)やはり、食べるかどうか迷うところですが、ガイガーカウンター購入して測定して決める予定です。 

>御魚に生物濃縮されるので、御魚ともにらめっこするのかなぁ、と思い始めました。

そうですね。海の魚の生体濃縮は深刻になりそうです。原発のせいで、国産の食べものが一番危険になって仕舞いましたね。


 実際に原発は要らないし、あってはならないものでしょう。原発は導入時から間違っていましたが、作ってしまった後でも、今回の事故まで廃止になっていなかったとは、情けない限りです。ここまで来て仕舞いましたが、今が全廃すべきときでしょう。
2011/07/04(Mon) 00:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発とはなんだったのか
はじめまして。
原発はたしかにやばいですね。
日本にとってはあまり良い発電方法ではなかったようです。
でれからどのようなエネルギーに齧りつくのか、私には検討がつきません。

ですが、個人的には今回のような事故は残念でならなかったですね。津波で壊れてメルトスルーなんて、災害リスクを軽視していたことが原因でしょう。
原子力が悪いっていうより、日本人と日本の環境にはまだ早すぎた発電方法だったのではないかと思います。
2011/07/04(Mon) 03:10 | URL  | さなぎ #JalddpaA[ 編集]
Re:原発とはなんだったのか
    さなぎさん

はじめまして。

>原子力が悪いっていうより、日本人と日本の環境にはまだ早すぎた発電方法だったのではないかと思います。

確かに、日本の原発技術は推進派の自信に反して、2流以下でしたが、日本に合う合わない云々ではなく、根本的に原子力はどの国でやろうとも割に合わない代物です。事故が起こらなくても全く割に合わない代物ですし、非人道的なものです。
その理由はここのサイトのカテゴリー【原子力】などに色々書いています。よくまとまったのは、【狂気の科学技術】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-550.html
などです。参考にして下さい。

>どのようなエネルギーに齧りつくのか

原発に代替案は必要ありません。止めるだけで十分です。そして、先ずは消費エネルギーを減らす事です。現在の電力消費は、「浪費」レベルのものがおおく、20%削減なんてなんてことないでしょう。
2011/07/04(Mon) 19:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
はじめまして。
お返事ありがとうございます。

>割に合わない
まあ。そうであればいずれ淘汰されるでしょうね。

参考まで提示していただきありがとうございます。
ちょっと私が理解するには早すぎたようです。同じ考えの方なら納得されるとは思いますが。

>原発に代替案
そうですね。まずは消費エネルギーを減らすべきかと思います。今までと同じ文化水準でいくならば、省エネルギー商品の開発が行われているように、これからは電力コストを低くするのが一番良さそうです。つい無駄の削減ばかり考えてしまいますが。

でもまあ。原発だけでなく既存の発電方式と、違う発電技術はこれからも開発されていくべきかと思いますので、原発と異なる試行錯誤は必要かと思います。


2011/07/06(Wed) 17:00 | URL  | さなぎ #JalddpaA[ 編集]
Re:
    さなぎさん

>いずれ淘汰されるでしょうね。

はい、脱原発は科学的理性の当然の結論ですが、それを阻むものは大きな利権構造です。国策として税金が湯水の如く投入されて、推進派の懐に入って行って、推進派を肥え太らせてきました。脱原発を阻む者は、官僚-政治家-電力会社、プラント会社-マスコミ・・の強固なシンジゲートですが、最近マスコミや学者がねがえってきています。
 原発が淘汰されるのが間に合うかどうかが非常にシビアな問題です。かなり過激にでも止めなければ人類には未来が無いでしょう。

>つい無駄の削減ばかり考えてしまいますが。

無駄の削減も非常に大切です。現在の浪費社会、無駄の多い社会は間もなく終止符を打つでしょう。・・持続不可能だからです。フローオーバーです。
2011/07/06(Wed) 22:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。