-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-06-17 00:02
~ただの馬鹿か?洗脳された人々か?詐欺師か?それとも確信犯か?~    
日本では、東北大地震による福島原発の事故が起こるまでは、原発に関する数々の虚構で塗り固められ飾られたプロパガンダを信じる人が沢山いたようです。原発震災以前に、原発に関する政府や電力会社のプロパガンダは全くの虚構で、殆ど利権構造で動かされている事を知っていたのは、原発のことをよく調べていた反原発派の人々や、虚構のプロパガンダを推し進めていた張本人自身である官僚や電力会社の一部の人々だけだったかも知れません。原発震災が起こった後でさえも、大手新聞社やテレビなどのマスコミは原発の本当の姿はあまり報道していません。
一方書物やネット上ではその虚構性がかなり以前から暴かれていて、原発事故を機に、そのような書物も沢山売れ始め、(ベストセラーにもなっています。)そのようなサイトもアクセス数も一気に増え、原発の酷い実態を知る人がどんどん増えてきました。多くの人々が、その虚構に気付いたのです。
しかし一方、相変わらず原発の基本的な事も知らずに、原発を擁護、推進する人も後を絶ちません。(確実に減っては来ています。)ライフサイクルでの費用対効果やエネルギー産出比[EPR]も考慮せずに、いまだに「原発は燃料が安くて安定した発電方法」、「原発が無くなったら日本は生きていけない」・・・などとのたまう輩がいるのには呆れるばかりです。「石油は枯渇するから原発が必要だ」とか、「再処理すれば、燃料をリサイクル出来る」だとか、挙げ句の果てに、「高速増殖炉では、消費した以上の燃料を産み出す事が出来る」だとか、・・確かに間違いとは言えない部分もありますが、それらの現状は、全くメリットと呼べる状態ではありません。それなのに未だにそんな内容で原発を推進し、反原発派を攻撃する輩が後を絶ちません。
今や、原発のメリットを主張する推進派は、馬鹿丸出しに見えます。・・・もともとメリットなど存在しない原発は、それ以外に原発を推進する正当な理由が見つかりませんから、従来の詐欺的なまやかしのプロパガンダにしがみつくしかないのです。
・・・原発推進派は、原発産業が斜陽になってきたそ1980年代の後半に、二酸化炭素地球温暖化説で一気に盛り返したように、そろそろ、新しい詐欺手法を練っているのでしょうか?

原発が「安全だ」なんて言う輩は流石にもういないと思いきや、「今回の事故のような失敗を重ねて改良して安全にして行けばいい」・・・などととんでもない発言をしている御用学者も現れました。今回の事故が人間社会や地球環境に対してとりかえしのつかない打撃・損害を与えてしまった事にさえ、気がつかないのでしょうか?こんなに広範囲が深刻な事態に陥ってしまう原発に、試行錯誤の事故が許される筈もありません。
 当方がここで、原発事故以前よりずっと書き貯めてきた原発の実態、酷さ(カテゴリー【原子力】)も、事故以前はそれほど知られていませんでしたが、今や殆どの事が原発に関する知識の常識になろうとしています。もう敢えてここで書く必要も無くなってきました。そう、もう原発論議の議論上の勝負はついているのです。理性的な結論としては脱原発に反論の余地はないのです。

 世の中には個々人の主観によって見解の異なる議論は沢山あります。どちらが正論か決めかねる論争のほうが圧倒的に多いでしょう。・・・しかしながら、原発の是非論争に限っては、「正論」は「脱原発」に決まっていると言えましょう。

 それなのに何故、この期に及んでも相変わらず「代替案を出せ」だとか、「原発反対するなら電気使うな」とか、「原発は間違いなく必要だ」とか、既に十分に論破されて破綻している事を主張する原発推進派が跋扈しているのでしょうか?メリットもなく、末代まで半永久的に大きな迷惑をかけ、人類の滅亡の恐怖にさえ怯えなければならない原発を何故に強力に推進するのでしょう。
 いまだに原発を推進する人達はどのような人達でしょうか?電力会社の社員とか日立、東芝、三菱などの原発メーカーの社員・・・。原発が建っている自治体に住む、利権を享受出来る原子力邑の人々の中には推進派が多い事でしょう。・・そのような利権とは関係なく、原発推進派の政府や電力会社による非科学的なプロパガンダに踊らされている人もまだまだ沢山いるようですが、真実を知って、減ってきている事でしょう。
一部の非常に大きな利権を享受している輩がプロパガンダを命じて、御用学者や官僚、電力会社の人々が一体となって利権を守る為に原発推進の大合唱をしている・・とといった情けない理由が「原発推進」の本当のところなのです。
 理性的な反論が出来ない原発推進派の人達は、最後に理性的な議論は避けて,力ずくで押し切ろう・・としているのが実態でしょう。

 ドイツやベルギーが福島原発事故の後直ぐに脱原発を決めたのは、福島原発事故が「きっかけ」であった事は間違いありませんが、それ以前に、反原発の人々が主張していた数々のデメリットが本当である事がわかったからでしょう。

たかが発電、それも、+αの「浪費」としか考えられない部分の発電に、末代までの子孫に多大な迷惑をかけ、人類の存亡をかけてまで、原発を推進する合理性を見い出せません。
こんな不合理な事がいつまでも支持されるとは考えられません。理性的な帰着点として、近い将来、世界中必ず脱原発の方向に舵を取る事になりましょう。脱原発が遅い国ほど愚かで無責任な国と言うことが出来ましょう。日本も、「脱原発になかなか踏み切れない国」、と言う大きな汚名を負い,大恥をかいて、世界中に迷惑をかけていく存在にはならないで欲しいものです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/06/17 00:02】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

狂信者
guyver1092
 いまだに「代替案を出せ」だとか、「原発反対するなら電気使うな」とか、「原発は間違いなく必要だ」とか主張する狂信者は、代替案をだしてほしいなら原子力が石油に代わる文明を支えるエネルギーであることを証明しなければなりませんし、電気を使うなと言うからには、石油が無くても原子力発電が出来ることを証明しなければなりませんし、必要と言うなら、前の二点を踏まえたうえでの必要性の証明をしなければなりません。
 EPRを考えれば、石油の代わりにならないのは証明出来っこありませんし、ウラン鉱石の採掘、精製、濃縮を考えれば当然石油なしでこれらを行うことは不可能ですし、この二点を踏まえたうえで必要という理論が出せるのならそれはすでに狂人の理論です。

 どこかで、東電からの宣伝費が減ってきたため、マスコミが原子力批判を始めたと読みましたが、実際原子力批判をする雑誌は増えました。(以前タンポポ舎にも記事が載っていた特定規模電気業者の電力は2~3割安いとの記事が、週刊ポスト6月24日号にも載っていました) 一般のマスコミに載れば載るほど、推進派やりにくくなるでしょう。

Re:狂信者
雑草Z
 非常に深刻なレベル7の事故にまでなって、まだまだ収束の見通しも立っていないのに、「代替案を出せ」と主張する連中は狂信者ですね。原発が無ければこんな無残な事故が起きなかったのですから、それだけでも代替案は必要ありません。EPRを考えただけでも代替は要りませんね。止めればそれだけで社会の負の部分を軽減出来た事になりますから・・。

>代替案をだしてほしいなら原子力が石油に代わる文明を支えるエネルギーであることを証明しなければなりませんし、電気を使うなと言うからには、石油が無くても原子力発電が出来ることを証明しなければなりませんし、必要と言うなら、前の二点を踏まえたうえでの必要性の証明をしなければなりません。

なるほど、まさにその通りですね。推進派にはその説明責任がありますね。
 政治家にも官僚にも電力会社の人々にも、原発関連企業にも、そんなエゴイスト的な狂人が群れてますね。

>東電からの宣伝費が減ってきたため、マスコミが原子力批判を始めたと読みましたが、

おお、そう読みましたね!そこまでならないと批判出来ないマスコミも情けないものがありますが、こうやってタブーが崩れてくる事は、大歓迎ですね。原発村は難攻不落どころか、かなりもろくて、もうすぐメルトダウンするかも知れませんね。

 ところで、guyver1092さんも、たんぽぽ舎のメールマガジンを受けているのですか?・・結構役に立つ情報が入っています。槌田敦さんの見解も知る事が出来ます。 

一度だまされた人々
guyver1092
 同僚と雑談をしていて気がついたのですが、マルチ商法に引っかかった人は、これを信じて疑わず、知っている人に指摘されたら、自分の人格を否定された如く怒りだすそうです。
 原発推進派もこれと同じではないでしょうか。即ち、一度騙されたら、それを認めることは、自分の愚かさを認めることになるので、騙されたことは絶対認めず、誤った道をひたすら突き進む。言い負かされそうになれば、怪しい理屈と揚げ足取りをしてごまかす。このように己の変なプライドを守るため、文明崩壊の道をひたすら驀進する。

 メールマガジンは受けてはいませんが、ほぼ毎日、ホームページを見に行っています。いろいろ役に立つ情報が載っていますね。

Re:一度だまされた人々
雑草Z
いつも興味深いコメント有難うどざいます。

>一度騙されたら、それを認めることは、自分の愚かさを認めることになるので、騙されたことは絶対認めず、誤った道をひたすら突き進む。

なるほど、これは一般的にに言える事ですね。騙された場合でなくとも、官僚は国民の不利益になる酷い政策でも、一端動き出せば、なかなか変えようとしない事が多いですね。

>己の変なプライドを守るため、文明崩壊の道をひたすら驀進する。

 特に日本の官僚にはこのような傾向が顕著に見られますね。プライドを守る為に既に破綻している原発を推進するなんて狂気の沙汰です。許されざる事です。

>言い負かされそうになれば、怪しい理屈と揚げ足取りをしてごまかす。

 さらに議論のすり替えも頻繁に行われていますね。これらには辟易です。原発推進のまともな理由は全然挙げられません。いかに原発がメリットの無い最悪な発電システムであるか分かると言うものです。推進の本当の理由は利権しかないと言っても過言ではありません。自分達の利権が満たされても、地上が放射能で溢れては、自分達も一蓮托生である事がわからないほどの愚か者達なのでしょうか?


>メールマガジンは受けてはいませんが、ほぼ毎日、ホームページを見に行っています。

 HPは更新頻度が遅いと思っていましたが、今覗いて見たら、リニューアルしたようですね。そこの『原発情報・記事』がメーリングリストの会員に届く部分です。3.11以降会員がどっと増えたようです。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
狂信者
 いまだに「代替案を出せ」だとか、「原発反対するなら電気使うな」とか、「原発は間違いなく必要だ」とか主張する狂信者は、代替案をだしてほしいなら原子力が石油に代わる文明を支えるエネルギーであることを証明しなければなりませんし、電気を使うなと言うからには、石油が無くても原子力発電が出来ることを証明しなければなりませんし、必要と言うなら、前の二点を踏まえたうえでの必要性の証明をしなければなりません。
 EPRを考えれば、石油の代わりにならないのは証明出来っこありませんし、ウラン鉱石の採掘、精製、濃縮を考えれば当然石油なしでこれらを行うことは不可能ですし、この二点を踏まえたうえで必要という理論が出せるのならそれはすでに狂人の理論です。

 どこかで、東電からの宣伝費が減ってきたため、マスコミが原子力批判を始めたと読みましたが、実際原子力批判をする雑誌は増えました。(以前タンポポ舎にも記事が載っていた特定規模電気業者の電力は2~3割安いとの記事が、週刊ポスト6月24日号にも載っていました) 一般のマスコミに載れば載るほど、推進派やりにくくなるでしょう。
2011/06/18(Sat) 22:27 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:狂信者
 非常に深刻なレベル7の事故にまでなって、まだまだ収束の見通しも立っていないのに、「代替案を出せ」と主張する連中は狂信者ですね。原発が無ければこんな無残な事故が起きなかったのですから、それだけでも代替案は必要ありません。EPRを考えただけでも代替は要りませんね。止めればそれだけで社会の負の部分を軽減出来た事になりますから・・。

>代替案をだしてほしいなら原子力が石油に代わる文明を支えるエネルギーであることを証明しなければなりませんし、電気を使うなと言うからには、石油が無くても原子力発電が出来ることを証明しなければなりませんし、必要と言うなら、前の二点を踏まえたうえでの必要性の証明をしなければなりません。

なるほど、まさにその通りですね。推進派にはその説明責任がありますね。
 政治家にも官僚にも電力会社の人々にも、原発関連企業にも、そんなエゴイスト的な狂人が群れてますね。

>東電からの宣伝費が減ってきたため、マスコミが原子力批判を始めたと読みましたが、

おお、そう読みましたね!そこまでならないと批判出来ないマスコミも情けないものがありますが、こうやってタブーが崩れてくる事は、大歓迎ですね。原発村は難攻不落どころか、かなりもろくて、もうすぐメルトダウンするかも知れませんね。

 ところで、guyver1092さんも、たんぽぽ舎のメールマガジンを受けているのですか?・・結構役に立つ情報が入っています。槌田敦さんの見解も知る事が出来ます。 
2011/06/19(Sun) 23:01 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
一度だまされた人々
 同僚と雑談をしていて気がついたのですが、マルチ商法に引っかかった人は、これを信じて疑わず、知っている人に指摘されたら、自分の人格を否定された如く怒りだすそうです。
 原発推進派もこれと同じではないでしょうか。即ち、一度騙されたら、それを認めることは、自分の愚かさを認めることになるので、騙されたことは絶対認めず、誤った道をひたすら突き進む。言い負かされそうになれば、怪しい理屈と揚げ足取りをしてごまかす。このように己の変なプライドを守るため、文明崩壊の道をひたすら驀進する。

 メールマガジンは受けてはいませんが、ほぼ毎日、ホームページを見に行っています。いろいろ役に立つ情報が載っていますね。
2011/06/21(Tue) 20:18 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:一度だまされた人々
いつも興味深いコメント有難うどざいます。

>一度騙されたら、それを認めることは、自分の愚かさを認めることになるので、騙されたことは絶対認めず、誤った道をひたすら突き進む。

なるほど、これは一般的にに言える事ですね。騙された場合でなくとも、官僚は国民の不利益になる酷い政策でも、一端動き出せば、なかなか変えようとしない事が多いですね。

>己の変なプライドを守るため、文明崩壊の道をひたすら驀進する。

 特に日本の官僚にはこのような傾向が顕著に見られますね。プライドを守る為に既に破綻している原発を推進するなんて狂気の沙汰です。許されざる事です。

>言い負かされそうになれば、怪しい理屈と揚げ足取りをしてごまかす。

 さらに議論のすり替えも頻繁に行われていますね。これらには辟易です。原発推進のまともな理由は全然挙げられません。いかに原発がメリットの無い最悪な発電システムであるか分かると言うものです。推進の本当の理由は利権しかないと言っても過言ではありません。自分達の利権が満たされても、地上が放射能で溢れては、自分達も一蓮托生である事がわからないほどの愚か者達なのでしょうか?


>メールマガジンは受けてはいませんが、ほぼ毎日、ホームページを見に行っています。

 HPは更新頻度が遅いと思っていましたが、今覗いて見たら、リニューアルしたようですね。そこの『原発情報・記事』がメーリングリストの会員に届く部分です。3.11以降会員がどっと増えたようです。 
2011/06/22(Wed) 06:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。