-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-06-05 00:12
昨年芝生を掘り返して作った畑に今年は何を植えようか・・と長い会津の冬に色々考えめぐらしていました。・・・まだ畑が雪で覆われている2月の末から3月始頃にかけてぼちぼち種を選びはじめ、いくつか買いました。
そこに大地震が発生し原発事故が起こりました。それ以来暫く畑の事は考えませんでした。暫くして雪が融けてきて家の中から畑を見ると、昨年秋に遅めに植えて収穫する前に雪が降り積ってしまった畑の作物が顔を出しました。ほうれん草に大根、蕪。深い雪に押しつぶされて葉も潰されてしおれていました。枯れるのかな?・・・と思っていたら、何日か立って気がつくと、葉がシャキッと立って育っていました。冬の深い雪で潰されていた野菜が、春に復活する事を初めて実感致しました。・・・こんな事(農業の常識)も私は知らなかったのです。
感動したので、放射能の危惧もありましたが、大きめに育っていた畝の大根と蕪、ホウレン草を収穫して食べてみました。・・とても美味しく食べられました。蕪は昨年暮れまではあまり大きくなりませんでしたが、冬を越した「時無し小かぶ」が大きく育った事に感動致しました。

その後また暫く畑の事は忘れていて、ふと気がつくと、畑の畝に菜の花みたいな黄色い花が咲いていました。・・・菜の花は植えた覚えがないのですが、色んな雑草の種がこぼれてなるから、菜の花の仲間の草が生えたのかな・・?と思っていました。菜の花はチェルノブイリの放射能汚染地域の農地に撒いて、放射能を吸い取る花だ・・・と聞いていたので、このまま放射能を吸ってくれればいいな・・・と思っていました。。私の住む町でも、ホウレン草などが、暫定基準値以上の放射能が検出されていたのです。・・・


5月 2日(月) 3日(火) 7日(土)& 23日(月) 撮影

蕪の花1



蕪の花2



蕪の花3



蕪の花4
 
ある日、ふと菜の花に似た花の根元に目が行ったら、何とそこには蕪がありました。そう、菜の花かと思っていた花は、何と蕪の花だったのです!!!

蕪の花5


二十日大根の花6

↑これは、昨年収穫し損ねた、さくらんぼ二十日大根です。
↓二十日大根の花は手前の背の低い草・・花がほんのり赤みを帯びている。
    奥の白い花は大根

二十日大根と大根の花7


大根の白い花も色が黄色ければ菜の花のようです。大根の花は、半月遅れで盛りになりました。(5月23日月曜日撮影)

大根の花8


↓ほうれん草も、雑草と共に逞しく育っています。
   ・・ここの町ではホウレン草から沢山の放射能が検出されています。

ほうれん草9

↓ほうれん草の傍らにはこんな可憐な花も咲いていました。・・・すみれ?

すみれ?10

つくし11

 畑にしてないし芝も生えていない庭の奥には
  つくしや、紫の素敵な花が一面に咲いていました。

一面12

放射能がなければいつもと変わらぬ植物の生い茂る春だったのに・・・
 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/06/05 00:12】 | 一寸日常生活 トラックバック(0) |


BEM
雑草さんの町でも基準値以上の放射能が検出されていたのですね。
たしか原発からは100キロ以上離れていたと思いましたが、風に乗ってそこまで広範囲に飛んでいたのですね。
つくづく原発の恐さを感じます。
とは言え、NHKで事故後の対応を特集していましたが、避難して誰もいなくなった地区の映像を見ても未だに現実と感じられない自分がいます。
事故後は本当に気分が滅入る日々でしたが、やはり遠く離れた地で、時間が経って行くと恐怖感も薄れてきています。

しかし花の写真などはやっぱりホッとしますね。
下から3枚目の花はすみれですね♪


アルテミス
雑草さん、収穫したお野菜で奈良漬けとかに挑戦してみては如何でしょうか?半年以上寝かせても全然食べれるので、放射線による影響を軽減できると思います。私の福島の知り合にも薦めています

ほったらかしの畑に咲く沢山の花
雑草Z
    BEMさん

 連続の記事へのコメント有難う御座います。

 私の住んでいる福島県の会津地方は、原発から100km以上離れていますし、途中にいくつか山もあって、放射能は福島県では抜群に低い場所があるのは確かです。しかし、会津盆地の中でも比較的低い土地である私の町は、ホットスポット的です。4月にホウレン草から、セシウム134とセシウム137の暫定基準値を超える値が検出されました。宮城県や岩手県、千葉県や神奈川県でも野菜や牧草から結構な濃度が検出されてますね。東電は広い地域にまで損害賠償すべきでしょう。さらに東電はガイガーカウンターなども福島県の全世帯に配るべきです。

>避難して誰もいなくなった地区の映像を見ても未だに現実と感じられない自分がいます。

それは私の住む会津地方でも同じです。4月に飯館村や立ち入り禁止区域の入り口まで放射能測定に参加してきましたが、その地域の人でもまだのんびりしている人もいました。目に見えず、匂いもしない放射能の怖いところです。それでも東京から持って来たガイガーカウンターは、飯館村では連続で間髪いれずにカウント音が鳴りっぱなしで恐ろしい感じでした。
自分もガイガーカウンターを手に入れて色々測定して実験しながら調べたいと思っています。

ほったらかしで雑草だらけの庭の畑などに、大根や蕪、その他の雑草の沢山の花が咲いたのは感動的でした。放射能が無ければいつもの春でした・・。

 ・・やはり「すみれ」でしたか!有難う御座います。すみれは可憐ですね。



雑草Z
    アルテミスさん

 初めまして、コメント有難う御座います。
私は漬物は好きですが、奈良漬けを作るのは、難しそうなイメージです。

>半年以上寝かせても全然食べれるので、放射線による影響を軽減できる

アドバイス有難う御座います。ただ、今一番問題になっている放射性物質は、セシウム137で、半減期が30年ですから、半年や一年では殆ど効果が無いでしょう。それに対して、半減期8日のヨウ素131などは半年で99.9999%は崩壊しますから十分に有効ですね。

ご無沙汰しています
かんちゃん
お久しぶりです。
コメントの投稿にいささか懐疑的になって控えています。
雑草様と、「自然の摂理で考える」、「環境問題を考える」はずっと拝見しいます。

しかしながら、原発の事故は僕の予想だにしなかった規模で起きてしまい、広島から少し距離があり、西に暮らしているせいもあり今だ本当なのだろうかと言う気持ちがあります。
ただ日々無力感にさいなまれています。
口だけの反原発。何も行動に移さなかった僕たち世代。既成政治に背を向け、それでもいっぱしの矜持だけは若い世代に語り新たな政治勢力を創ろうともしなかった僕等。

野菜の花を見てコメントする気になりました。
野菜の花芽は美味しくいただけますよ。白菜、大根、タアサイ、蕪。今年の早春は収穫後の切り株から出たいろんな花芽を出荷しました。
種を蒔き、芽が出て、育て、収穫時期を迎える。当たり前のことが大事に思えますよね。
とりとめも無く書いてしまいました。ゴメンナサイ。


さんぽ☆
このたくましく生きているお野菜たちの姿に、心が和みました。

こうやって生きる力がどんな生物にも備わっている。
だから、私たちもこうやって乗り越えていかないといけないのだろうなと、元気をもらいました。

ありがとうございます。



Re:ご無沙汰しています
雑草Z
    かんちゃんさん

 おお、・・お久し振りです!・・お元気でしたか。
このブログを始めてから、最初にレギュラー的に沢山コメント頂いたのが、かんちゃんさんでした。コメントは3年ほど前に暫く途絶え、一昨年2009年の1月に久々に

>びびるな(笑)

と言う衝撃のコメントを頂き、自給的農業に踏み出すように背中を押されました。あの時のやり取り以来でしたね?
 ・・結局その年は、畑作はやらず仕舞いでしたが、翌2010年(昨年)、庭の芝生を掘り起こして小さな家庭菜園程度を始めました。かんちゃん氏の意図する農地の何分の一かの狭い畑でしょう。・・その記事へはひょっとするとかんちゃん様からコメント頂けるかな・・・と期待していましたが、頂けませんでしたから、もうここの記事は読まれていないだろうと思っておりました。
・・・思いもよらず、まだ読んで戴いていて恐縮です。

>コメントの投稿にいささか懐疑的になって控えています。

の理由、宜しければ教えて頂けますか?

>口だけの反原発。何も行動に移さなかった僕たち世代。既成政治に背を向け、それでもいっぱしの矜持だけは若い世代に語り新たな政治勢力を創ろうともしなかった僕等。

これは明らかに私自身も批判されていますね。かんちゃん氏のほうが私よりも責任感がありますね。・・私の場合、反原発を主張しても、周りが洗脳されていてどうしようもない・・・と感じておりました。福島県でも浜の原発のある地域の人に限って、反原発発言はタブーだった感じです。浜通りで反原発を主張すると総攻撃をくらったとの事です。
 私の交流の狭さからでしょうか、震災以前は浜通りの反原発の方には知り合いがいませんでした。田村市都路地区の方が最も浜よりの気骨のある反原発の知り合いでした(震災以降の彼達夫妻の消息が掴めていません・・心配しております。)
 先日、原発事故で会津に非難して来られた方の中で、浜通りで津波に家を飲みこまれた方で、昔から一家で反原発運動をされていた方とお話をする機会がありました。町ぐるみで陰険な嫌がらせを受けて来た具体例を色々お聞きしました。

 この強力な「国策」原発、日本の最悪のマフィア組織、「原発邑」には残念ながらこれまではしっかり立ち向かえませんでした。チェルノブイリ事故の後、運動が盛り上がりましたが、「二酸化炭素温暖化説」で大反撃され押し切られました・・・。
 遅過ぎの感が無いと言えば嘘になりますが、これを機に(昨年から東京の反原発の団体と付き合っておりました。)原発撤廃の為に運動しております。マスコミにはかなり無視を決め込まれていますが、現在反原発運動は盛り上がっていて、毎週どこかでは反原発デモが行われています。ここで一気に原発撤廃まで持って行こうと各地で団結して運動が行われています。

>野菜の花芽は美味しくいただけますよ。

有難う御座います。試してみます。ただ、槌田敦さんによると、生長点に放射能が集中する可能性が高いとの事です(神奈川県のお茶の新芽から検出されました・・)

私の知り合いで有機無農薬農法をされている方は、高性能な放射能検出機を購入して放射能を測定した結果を表示して農作物を売ると強気に言っています。
 私もガイガーカウンター等で測定しながら観察したいと考えております。
 実はこの春も、ちょっとだけ気を持ち直して、トウモロコシやカボチャの種、ミニトマトの苗などを植えてみました。桃や杏やプラムの苗木も願をかけて植えました。他にも種を蒔こうかとも考えています。しかし当方も、震災後、やる気が失せたのも事実です。今年は様子を見る程度です。
子供等には食べさせたくありませんが、自分ではそこそこ食べてみようと考えています。

>種を蒔き、芽が出て、育て、収穫時期を迎える。当たり前のことが大事に思えますよね。

全く以てその通りと痛感致します。原発はそんな当たり前のことさえ広範囲に出来なくしてしまいました。避難されている農家の方々は、仕方なく避難地の田植えなどを手伝っています。
・・・当方も、取りとめもなく書き並べてしまいましたが、思いがけなくかんちゃんさんのコメント頂き嬉しく思います。また時々コメント、アドバイス戴ければ幸いです。

 

Re:たくましく生きているお野菜たちの姿
雑草Z
    さんぽさん

 こちらこそ、元気を頂けるコメント有難う御座います。

 写真に写っている野菜は全て昨年秋に植えて、しっかり生長する前に冬になって雪が降り、大雪に押し潰されて冬を越した作物です。・・雪解けの頃はぺしゃんこにしおれていました。
 ・・・それがいつの間にか、逞しく茎を伸ばし、花を咲かせていて感動致しました。大根や蕪の花がこんなに高く伸びて、美しく咲くとは思いもよりませんでした。


おから
お久しぶりです。

お庭がにぎやかで、素敵ですね。

大根や、カブなどは、雪の下になると、甘みがまして美味しくなるのですよ。
菜花は、白菜の菜花、カブの菜花、それぞれ美味しいです。
私も、はじめてみたときは、驚きと発見でした。

菜花も放射能を吸収してくれるのですね。
ひまわりもいいそうです。これからですから、種を蒔いてみてください。

それから、お味噌汁を毎日食べるといいそうです。
なるべく、和食で、昔ながらの食事をしていれば、少しくらい、身体に悪いものが入っても、だしてくれるのではないかと思っています。

今年も、我が家の畑は、ミニトマト、ナス、ピーマン、きゅり、じゃが芋など、植えていますが、なかなかブログを書く気になれないでいます。

どうか、お元気で、前向きにがんばってください。





庭は賑やかなれど・・
雑草Z
    おからさん

 お久し振りのコメント有難う御座います。

庭は賑やかですが、放射能がどのくらいあるのか・・・
原発由来の放射能って本当に嫌らしいものです。

>大根や、カブなどは、雪の下になると、甘みがまして美味しくなるのですよ。

寒さに負けないように糖分を増やす・・・とは聞いた事がありますが、この冬は豪雪で、あんな雪に埋もれてよくもまあ元気になったものだと感動しました。

>菜花は、白菜の菜花、カブの菜花、それぞれ美味しいです。

菜の花は食べられるのですね!?・・・どうやって食べるのでしょうか?・・・残念ながら蕪の菜の花はもう枯れかかって抜いてしまいましたが・・・大根の花には実がなってます。

>なるべく、和食で、昔ながらの食事をしていれば、少しくらい、身体に悪いものが入っても、だしてくれるのではないかと思っています。

アドバイス、有難う御座います。・・・科学的根拠がわかっていようがいまいが、先人の経験からの知恵は大切にしたいです。似非科学っぽい多くの現代科学よりよっぽど頼りになります。

>我が家の畑は、ミニトマト、ナス、ピーマン、きゅり、じゃが芋など、植えていますが、

私も、ミニトマトの苗を植えてみました。好きなアイコと黒っぽいみゆ。。

でも今年は畑はあんまりやりません。
原発止める事が第一。・・・反原発の記事はここのサイトに沢山書いていましたが、3.11後は、運動もしっかりして、原発止める。。こんな狂った事を続けさせるわけにはいきません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
雑草さんの町でも基準値以上の放射能が検出されていたのですね。
たしか原発からは100キロ以上離れていたと思いましたが、風に乗ってそこまで広範囲に飛んでいたのですね。
つくづく原発の恐さを感じます。
とは言え、NHKで事故後の対応を特集していましたが、避難して誰もいなくなった地区の映像を見ても未だに現実と感じられない自分がいます。
事故後は本当に気分が滅入る日々でしたが、やはり遠く離れた地で、時間が経って行くと恐怖感も薄れてきています。

しかし花の写真などはやっぱりホッとしますね。
下から3枚目の花はすみれですね♪
2011/06/05(Sun) 23:09 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
雑草さん、収穫したお野菜で奈良漬けとかに挑戦してみては如何でしょうか?半年以上寝かせても全然食べれるので、放射線による影響を軽減できると思います。私の福島の知り合にも薦めています
2011/06/06(Mon) 20:05 | URL  | アルテミス #-[ 編集]
ほったらかしの畑に咲く沢山の花
    BEMさん

 連続の記事へのコメント有難う御座います。

 私の住んでいる福島県の会津地方は、原発から100km以上離れていますし、途中にいくつか山もあって、放射能は福島県では抜群に低い場所があるのは確かです。しかし、会津盆地の中でも比較的低い土地である私の町は、ホットスポット的です。4月にホウレン草から、セシウム134とセシウム137の暫定基準値を超える値が検出されました。宮城県や岩手県、千葉県や神奈川県でも野菜や牧草から結構な濃度が検出されてますね。東電は広い地域にまで損害賠償すべきでしょう。さらに東電はガイガーカウンターなども福島県の全世帯に配るべきです。

>避難して誰もいなくなった地区の映像を見ても未だに現実と感じられない自分がいます。

それは私の住む会津地方でも同じです。4月に飯館村や立ち入り禁止区域の入り口まで放射能測定に参加してきましたが、その地域の人でもまだのんびりしている人もいました。目に見えず、匂いもしない放射能の怖いところです。それでも東京から持って来たガイガーカウンターは、飯館村では連続で間髪いれずにカウント音が鳴りっぱなしで恐ろしい感じでした。
自分もガイガーカウンターを手に入れて色々測定して実験しながら調べたいと思っています。

ほったらかしで雑草だらけの庭の畑などに、大根や蕪、その他の雑草の沢山の花が咲いたのは感動的でした。放射能が無ければいつもの春でした・・。

 ・・やはり「すみれ」でしたか!有難う御座います。すみれは可憐ですね。
2011/06/06(Mon) 21:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
    アルテミスさん

 初めまして、コメント有難う御座います。
私は漬物は好きですが、奈良漬けを作るのは、難しそうなイメージです。

>半年以上寝かせても全然食べれるので、放射線による影響を軽減できる

アドバイス有難う御座います。ただ、今一番問題になっている放射性物質は、セシウム137で、半減期が30年ですから、半年や一年では殆ど効果が無いでしょう。それに対して、半減期8日のヨウ素131などは半年で99.9999%は崩壊しますから十分に有効ですね。
2011/06/06(Mon) 21:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ご無沙汰しています
お久しぶりです。
コメントの投稿にいささか懐疑的になって控えています。
雑草様と、「自然の摂理で考える」、「環境問題を考える」はずっと拝見しいます。

しかしながら、原発の事故は僕の予想だにしなかった規模で起きてしまい、広島から少し距離があり、西に暮らしているせいもあり今だ本当なのだろうかと言う気持ちがあります。
ただ日々無力感にさいなまれています。
口だけの反原発。何も行動に移さなかった僕たち世代。既成政治に背を向け、それでもいっぱしの矜持だけは若い世代に語り新たな政治勢力を創ろうともしなかった僕等。

野菜の花を見てコメントする気になりました。
野菜の花芽は美味しくいただけますよ。白菜、大根、タアサイ、蕪。今年の早春は収穫後の切り株から出たいろんな花芽を出荷しました。
種を蒔き、芽が出て、育て、収穫時期を迎える。当たり前のことが大事に思えますよね。
とりとめも無く書いてしまいました。ゴメンナサイ。
2011/06/07(Tue) 11:53 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
このたくましく生きているお野菜たちの姿に、心が和みました。

こうやって生きる力がどんな生物にも備わっている。
だから、私たちもこうやって乗り越えていかないといけないのだろうなと、元気をもらいました。

ありがとうございます。

2011/06/07(Tue) 19:30 | URL  | さんぽ☆ #-[ 編集]
Re:ご無沙汰しています
    かんちゃんさん

 おお、・・お久し振りです!・・お元気でしたか。
このブログを始めてから、最初にレギュラー的に沢山コメント頂いたのが、かんちゃんさんでした。コメントは3年ほど前に暫く途絶え、一昨年2009年の1月に久々に

>びびるな(笑)

と言う衝撃のコメントを頂き、自給的農業に踏み出すように背中を押されました。あの時のやり取り以来でしたね?
 ・・結局その年は、畑作はやらず仕舞いでしたが、翌2010年(昨年)、庭の芝生を掘り起こして小さな家庭菜園程度を始めました。かんちゃん氏の意図する農地の何分の一かの狭い畑でしょう。・・その記事へはひょっとするとかんちゃん様からコメント頂けるかな・・・と期待していましたが、頂けませんでしたから、もうここの記事は読まれていないだろうと思っておりました。
・・・思いもよらず、まだ読んで戴いていて恐縮です。

>コメントの投稿にいささか懐疑的になって控えています。

の理由、宜しければ教えて頂けますか?

>口だけの反原発。何も行動に移さなかった僕たち世代。既成政治に背を向け、それでもいっぱしの矜持だけは若い世代に語り新たな政治勢力を創ろうともしなかった僕等。

これは明らかに私自身も批判されていますね。かんちゃん氏のほうが私よりも責任感がありますね。・・私の場合、反原発を主張しても、周りが洗脳されていてどうしようもない・・・と感じておりました。福島県でも浜の原発のある地域の人に限って、反原発発言はタブーだった感じです。浜通りで反原発を主張すると総攻撃をくらったとの事です。
 私の交流の狭さからでしょうか、震災以前は浜通りの反原発の方には知り合いがいませんでした。田村市都路地区の方が最も浜よりの気骨のある反原発の知り合いでした(震災以降の彼達夫妻の消息が掴めていません・・心配しております。)
 先日、原発事故で会津に非難して来られた方の中で、浜通りで津波に家を飲みこまれた方で、昔から一家で反原発運動をされていた方とお話をする機会がありました。町ぐるみで陰険な嫌がらせを受けて来た具体例を色々お聞きしました。

 この強力な「国策」原発、日本の最悪のマフィア組織、「原発邑」には残念ながらこれまではしっかり立ち向かえませんでした。チェルノブイリ事故の後、運動が盛り上がりましたが、「二酸化炭素温暖化説」で大反撃され押し切られました・・・。
 遅過ぎの感が無いと言えば嘘になりますが、これを機に(昨年から東京の反原発の団体と付き合っておりました。)原発撤廃の為に運動しております。マスコミにはかなり無視を決め込まれていますが、現在反原発運動は盛り上がっていて、毎週どこかでは反原発デモが行われています。ここで一気に原発撤廃まで持って行こうと各地で団結して運動が行われています。

>野菜の花芽は美味しくいただけますよ。

有難う御座います。試してみます。ただ、槌田敦さんによると、生長点に放射能が集中する可能性が高いとの事です(神奈川県のお茶の新芽から検出されました・・)

私の知り合いで有機無農薬農法をされている方は、高性能な放射能検出機を購入して放射能を測定した結果を表示して農作物を売ると強気に言っています。
 私もガイガーカウンター等で測定しながら観察したいと考えております。
 実はこの春も、ちょっとだけ気を持ち直して、トウモロコシやカボチャの種、ミニトマトの苗などを植えてみました。桃や杏やプラムの苗木も願をかけて植えました。他にも種を蒔こうかとも考えています。しかし当方も、震災後、やる気が失せたのも事実です。今年は様子を見る程度です。
子供等には食べさせたくありませんが、自分ではそこそこ食べてみようと考えています。

>種を蒔き、芽が出て、育て、収穫時期を迎える。当たり前のことが大事に思えますよね。

全く以てその通りと痛感致します。原発はそんな当たり前のことさえ広範囲に出来なくしてしまいました。避難されている農家の方々は、仕方なく避難地の田植えなどを手伝っています。
・・・当方も、取りとめもなく書き並べてしまいましたが、思いがけなくかんちゃんさんのコメント頂き嬉しく思います。また時々コメント、アドバイス戴ければ幸いです。

 
2011/06/07(Tue) 23:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:たくましく生きているお野菜たちの姿
    さんぽさん

 こちらこそ、元気を頂けるコメント有難う御座います。

 写真に写っている野菜は全て昨年秋に植えて、しっかり生長する前に冬になって雪が降り、大雪に押し潰されて冬を越した作物です。・・雪解けの頃はぺしゃんこにしおれていました。
 ・・・それがいつの間にか、逞しく茎を伸ばし、花を咲かせていて感動致しました。大根や蕪の花がこんなに高く伸びて、美しく咲くとは思いもよりませんでした。
2011/06/08(Wed) 00:11 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
お久しぶりです。

お庭がにぎやかで、素敵ですね。

大根や、カブなどは、雪の下になると、甘みがまして美味しくなるのですよ。
菜花は、白菜の菜花、カブの菜花、それぞれ美味しいです。
私も、はじめてみたときは、驚きと発見でした。

菜花も放射能を吸収してくれるのですね。
ひまわりもいいそうです。これからですから、種を蒔いてみてください。

それから、お味噌汁を毎日食べるといいそうです。
なるべく、和食で、昔ながらの食事をしていれば、少しくらい、身体に悪いものが入っても、だしてくれるのではないかと思っています。

今年も、我が家の畑は、ミニトマト、ナス、ピーマン、きゅり、じゃが芋など、植えていますが、なかなかブログを書く気になれないでいます。

どうか、お元気で、前向きにがんばってください。



2011/06/17(Fri) 12:50 | URL  | おから #-[ 編集]
庭は賑やかなれど・・
    おからさん

 お久し振りのコメント有難う御座います。

庭は賑やかですが、放射能がどのくらいあるのか・・・
原発由来の放射能って本当に嫌らしいものです。

>大根や、カブなどは、雪の下になると、甘みがまして美味しくなるのですよ。

寒さに負けないように糖分を増やす・・・とは聞いた事がありますが、この冬は豪雪で、あんな雪に埋もれてよくもまあ元気になったものだと感動しました。

>菜花は、白菜の菜花、カブの菜花、それぞれ美味しいです。

菜の花は食べられるのですね!?・・・どうやって食べるのでしょうか?・・・残念ながら蕪の菜の花はもう枯れかかって抜いてしまいましたが・・・大根の花には実がなってます。

>なるべく、和食で、昔ながらの食事をしていれば、少しくらい、身体に悪いものが入っても、だしてくれるのではないかと思っています。

アドバイス、有難う御座います。・・・科学的根拠がわかっていようがいまいが、先人の経験からの知恵は大切にしたいです。似非科学っぽい多くの現代科学よりよっぽど頼りになります。

>我が家の畑は、ミニトマト、ナス、ピーマン、きゅり、じゃが芋など、植えていますが、

私も、ミニトマトの苗を植えてみました。好きなアイコと黒っぽいみゆ。。

でも今年は畑はあんまりやりません。
原発止める事が第一。・・・反原発の記事はここのサイトに沢山書いていましたが、3.11後は、運動もしっかりして、原発止める。。こんな狂った事を続けさせるわけにはいきません。
2011/06/18(Sat) 00:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。