-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-04-29 00:02
福島原発の事故を受けて、原発の是非を問う論議が盛んになってきました。当方はこの事故のずっと以前より一貫して原発撤廃論者ですが、原発の是非論議が、原発推進派や彼らに洗脳されてきた人々(マスコミも含む)によって、意図的に、若しくは無知によって変な方向へ進められようとしていると感じています。それは今に始まったことではなく、原発の導入が始まってからずっと原発推進派はまともな議論を避けて誤魔化してきました。そして現在も同じ手法で乗り切ろうとしているようです。しかし、今回はそうやって誤魔化されるわけにはいきません。今回の福島原発の事故を受けて、大衆の多くもそのまやかしに気付いてきました。

推進派は、事故が起こってしまった事について、「想定外」とか「1000年に一度」とか言う言葉で、逃げ切ろうと躍起になっていますが、安全神話は完全に崩壊したと言っていいでしょう。一つ覚えの九官鳥の如く、「事故は起こらない」と言い続けて来たのだし、事故が起こることを想定せずに対策も練っていなかった・・という大失態を見せたのですから。

「反原発は宗教だ」・・と言うような事を主張している連中がいるようですから呆れます。これは、「原発安全神話は宗教である」・・と攻撃されてきたのを逆手にとっているのでしょう。「宗教的」という表現自体は、特に肯定的な意味も否定的な意味も無いでしょうが、安全神話が「宗教的だ」と言われる場合は勿論否定的な意味合いです。「神話」という言葉で語られる理由は、盲目的に言っているからでしょうし、逆説的な意味もあるでしょう。原発の安全神話は、危険性の裏返しである事は明白です。あまりにも危険である為に「絶対安全だ」と言い張る様は、カルト宗教に似ていると言えましょう。しかし今回の福島原発事故で、案の定、安全神話は完全に崩壊しました。原発自体何のメリットもないのに、推進派によって強力に有無を言わさず推進されてきましたから、原発を推進する行為自体が、カルトと表現出来るでしょう。
 それに対して「反原発は宗教だ」という主張は、何を根拠に言っているのでしょうか?脱原発は非常に理性的な当然の帰着点です。科学的にも理に適っています。だから反原発はカルト呼ばわりされる所以は全くありません。その根拠はカテゴリー【原子力】に色々な視点から書いてきました。
原発の代替案もないのに、原発廃止を訴えることは無責任だ。電気を使っているのに反原発を主張するのはおかしい・・・とでも言いたいようです。・・そんな初歩的な事しか言えない原発推進派は山ほどいますが、彼等は原発カルトに洗脳されていると言えましょう。その主張は浅はか過ぎますから簡単に反論出来ます。先ず、原発に代替案は必要ありません。【原発に代替案は必要か?】に書いたように、原発をやればやるほど、他のエネルギーの浪費にも繋がるからです。だから早急に止めた方がエネルギーを節約出来、発電だって、原発がないほうが沢山出来るのです。・
 原発に反対するなら電気を使うな・・・と言う稚拙な主張に対しては、原発の防護壁以上の何重もの構造で反論出来ましょう。先ず、反原発派は原発以外の方法で発電した電気を使いたいのに、無理に原発で電気を作っておいて、他の発電方法の電力と混ぜ合わせてしまって電気を使うなと言う論法自体破綻しています。仮にその破綻した論法を受け入れたとしても大したことではありません。今現在の日本の原発の発電量は高々30%程度です。日本人の平均の電力使用量の70%程度で生活すればいいだけで、それは難しいことではありません。(勿論、家庭で消費する電力だけではなく、電車に乗ったり、電気を使って生産したものを消費する分も考慮に入れてです。)何故ならその30%はもともと必要無い、浪費の分だからです。不幸中の幸いにも、フランスと違って、日本の原発依存率は脱原発に殆ど支障が無い程度なのです。浪費を止めれば、30%削減どころか、50%削減も全然困難なことではないでしょう。差し当たって、電気エネルギーの最も愚かな使い方・・・調理や暖房など発熱に使う事を止め、オール電化住宅などを止め、自動販売機を止めるなど、電力の「無駄遣い」と思われる部分をカットしただけでもかなり節電出来ます。・・・実際は原発の推進のためにわざわざ止めたり休んだりしている火力や水力発電所を使えば、電力は今まで通り十分に供給可能ですが、そんな無駄遣いを続ける必要は無いでしょう。
 「原発廃止と言うなら電気を使うな!」・・と言う輩には、同等の発想で言い返しましょう。「原発推進するなら、家族ごと原発の近くに住むこと。そして、事故が起きたら、放射能漏れを防ぐ為に必ず事故現場で働く事・・・以上約束せよ。・・だって『事故は絶対起こらない』のでしょう?」

 「脱原発と原発推進の不毛な対立はやめて、お互い歩み寄って話し合いすべきだ」という第三者的な中立な立場を気取って論じる人がいますが、その第三者的立場と言うのは中味の無いものと言えましょう。脱原発に折衷案などありません。脱原発は安全対策を厳しくすれば妥協すると言う類のものでもありません。理性的な反原発派の主張は、原発は止める以外は無いのです。原発推進派と反原発派の対立を「囚人のジレンマ」で説明するような方まで存在しましたが、ふざけたお話です。・・・協力して、折衷案を出そう・・とでも言う発想でしょうか?お門違いも甚だしいと言えましょう。反原発の人に「囚人のジレンマ」などありません。原発を止めるだけです。

  はっきり言える事は、脱原発は科学的にも、理性で考えてもまともな事であり当然の帰着であると言う事です。そして、原発推進は非人間的な利権や軍事利用、及びそれらの輩の洗脳でしかないと言う事です。
 「何を言ってるんだ、それこそ反原発派の驕りであり洗脳である」・・・と原発推進派の方がおっしゃるのなら、しっかり公の場で公開討論会をやりましょう。
理性的な原発反対派はいつでも議論のテーブルに着きましょう。それに対し、原発推進派は原発をよく知っている反対派と議論すれば負ける事はわかっているから、無視を決め込んでいただけです。そして、圧倒的資金力と権力を使って、安全神話などを作り出して来たのです。マスコミも電力会社の広告料が大きいし、潰されるのが嫌だから黙っていたのでしょう。政府やNHKも利権に群がっている原発関連の民間企業に癒着しているだけです。政官財一体となって、虚構を作り上げてきたのです。 そして、メディアまで支配して、その虚構を暴かれないように反原発派をオミットして来たのです。

原発推進派は、地球温暖化防止の二酸化炭素削減だとか、クリーンなエネルギーだとか、燃料が安いだとか、資源の節約だとか都合のいいように根拠の乏しい事や嘘八百を並べて原発を推進してきましたが、それらの主張ははじめから破綻しているのです。・・その事に気付く人も増えてきました。

推進派の方々、「そうじゃない、原発は大きなメリットがある」とおっしゃるなら、公の場で公開討論致しましょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/04/29 00:02】 | 原子力 トラックバック(0) |

あまりに低レベル
上々
原発廃止の方向についてはあまりにも歴然としているのですが、それを論じる人々のレベルの低さには驚きます。
廃止論者は電気を使うなというのには雑草Zさんと同様に、存続論者は福島に行って交替で原発作業をやれと言いたい気持ちです。

別にすぐに電化社会をすべて捨てろと言っているわけじゃないんですがね。とりあえず30%減らすだけ。(その内に残りの大部分も止めることになるけれど)

おそらく、文明の取りうる形には無限の可能性があるということがまったく理解できない人達なんでしょう。電気が使えないといっても文明社会でなくなるわけではないし、電気使用量が半分になったとしても真っ暗闇の世界になるわけもないし。
想像力がまったく欠如してるんでしょうね。


Anthony
大阪では、電気メーターの交換とかの工事業者も、関電のオール電化のパンフを持っていて、しきりに勧めてきます。

僕が、「熱源に電気を使うなんて、愚の骨頂。ロスしかない。」と言ったら、嫌な顔をされた。(笑)



Re:あまりに低レベル
雑草Z
>原発廃止の方向についてはあまりにも歴然としているのですが、

上々さんにそう言って頂けると心強いですね。上々さんのようにそこまで見通している方は日本政府には殆どいないのではないでしょうか?福島原発の事故だけではまだ足りずにもう一つ他で事故が起きないとわからないようでは日本もお仕舞いでしょう。

>その内に残りの大部分も止めることになるけれど

鋭い一言です。さらにここまで見通せる方は、日本政府には皆無かも知れません。そしてそこが対症療法的な事しか出来なくて、事態がどんどん悪い方向へ追いつめられていく根本原因でしょう。

>電気が使えないといっても文明社会でなくなるわけではないし、

おっしゃる通りです。文明は電気で定義されるほど軽率な融通の効かないものではありませんね。
「原発やめて、原始時代に戻るのか?」と言う物言いは、

>あまりに低レベル

で、相手にするのも馬鹿馬鹿しいですね。

>想像力がまったく欠如してる

 現代文明は、これだけ情報が氾濫しているのにも関らず、つくづく価値観が理不尽な方向へ単一固定化されていると感じています。元を辿れば経済成長洗脳でしょう。

>熱源に電気を使うなんて、愚の骨頂
雑草Z
    Anthonyさん

 流石にこちらでは、原発事故以来オール電化の「エコと一緒に暮らしませんか?」みたいな最低のTVコマーシャルは流さなくなりましたが、関西のほうではまだオール電化のコマーシャルが流れていますか?

・・でもそう言えば、私の町の給食センターもオール電化にしたようです。それを誇って言ってる馬鹿がいたので判りましたが後の祭りです。オール電化が原発の落とし子である事を知らない人が沢山いるようです。

確かにオール電化は愚の極みですね。

原発の電気
guyver1092
 yahooニュースのコメントで見たのですが、推進派の「今まで散々電気を使ってきたくせに・・・」という書き込みに対して「わかりました。そちらの責任において、送電線路を分けてください」と返しているのを見ました。
 本気で送電線路を分け、原発分とそれ以外で電気契約をすることになれば、直ちに原発はタービンミサイル事故を起こして送電が出来なくなるでしょうね。なにせ原発は負荷の変動に弱い仕組みですからね。
 非理論的な言い草にもほどがあります。

Re:原発の電気
雑草Z
>「わかりました。そちらの責任において、送電線路を分けてください」

これも傑作ですね。面白いですし、その通りですね。第一
>「今まで散々電気を使ってきたくせに・・・」
という言い草がおかしいですね。原発で無駄な発電をして
麻薬のように
「今まで散々電気を使わせてきた・・・」
というべきでしょう。

原発は出力調整が難しく、出力変動や停止の時に事故が起こしやすい事は知っていましたが、
>原発は負荷の変動に弱い仕組み
と、言う事ですね
>タービンミサイル事故
というのですね。調べてみたらなるほどとんでもない事故です。原発は本当にフットワークも重くて不便な発電方式ですね。同じ発電量でも、制限も多過ぎますね。そして超危険・・何のメリットがありましょうか?

  +  +++    +++++    +++  +

追伸
前回の記事、【非電化】に、guyver1092さんに追加の情報書いておきましたので、見てみて下さい。 

予言と徒労
上々
こちらの論旨とは関係ありませんが、本業に近い食品衛生の分野で以前から折に触れ強調していた肉の生食の危険性ですが、やはり北陸で2人の幼児の犠牲者を出してしまいました。
原発の危険性も以前から種々の可能性を想定しており、その意味でも「想定外」なんていうものは無いのですが、それも実際に起こってしまいました。

別に予言をするつもりは無いのですが、危険性があることを主張していながらなんの効果もなく実現していくところを見なければならないという徒労感は大きなものがあります。

他にも危険性を述べていることが幾つかあります。それが実現するところを見なければならないのでしょうか。

Re:予言と徒労
雑草Z
理性で考えて危険のあるものは、放って置くといつかは事故が起こると言う事ですね。
 肉の生食の危険性についてはよく分かりませんが(・・小さい子供に食べさせるのはまずいと思います。・・馬刺しは私の町が産地な事もあり私も好きです。)専門家の方の警鐘はしっかり聞くべきですね。

原発事故は起こってはならないものなので、「想定外」で逃がすわけにはいきません。

 化学物質も次々に作られ、遺伝子操作もどんどん行われている現在、
「実際に事故が起こって危険が実証されたら禁止する」
ではリスクが高過ぎます。それこそ文明崩壊に直結するかも知れません。
「安全と判っていない事はしない」スウェーデン方式で無ければなりませんね。
 それなのに国も企業も「予防原則」に非常に積極的なのは、二酸化炭素削減ばかりです。その為に原発をやる・・なんて狂気の沙汰、具の極みが現実に行われて来ました。実際原発事故が起きる3月11日まで、「原発はエコだ」という最低なキャンペーンが政府や電力会社によってしつこいくらいこれでもかと行われてきました。最低です。

  +  +++    +++++    +++  +

ところでこの場合は『預言』でなくて『予言』なのでしょうか。


Anthony
利権からみで、欲だけで原発推進というのは、まだ理解できるけれど、

本当にクリーン・エネルギーだと思ってる人は、狂ってるとしか思われないです。

理解は出来ても・・・
雑草Z
 テレビであれだけエコだと宣伝して、小中学校でもそんな教育しているのだから(・・原子力推進ポスターコンクールなんてのもあるようです。)事故前まではクリーンなエネルギーだと思っていた馬鹿者は多いでしょう。管直人もその一人かも知れません。
 そう思っていた人々は騙され易い愚か者ですが、利権がらみの連中のほうが悪質で許せません。出世の為にクリーンだとプロパガンダし続けた官僚達も許せません。

クリーンエネルギーと予防原則
上々
原発がクリーンではないことが誰の目にも明らかになった今、太陽光や風力に頼りたいという声が強くなっていますが、これらもクリーンでないことも、それ以上にエネルギー収支から成立しないことも明らかです。自らの商売のためにこれらを推進している連中の言い分を論破していくことが必要です。
それにしれも、「予防原則」とは「自分の気に入らないことはさせない」だけのことなんですが、今使われているものも決して害が無いものは無いということを改めて認識すべきです。
「害が無いことを確かめたものだけ使う」のが予防原則なら、「今使われているものに害がある」場合はどうするのでしょうか。
そんなことを言っていたら自動車なんて使えないですし、タバコも酒も即刻禁止です。それらを止められないのは害を上回る利益があるからです。(本当かな?)
もう少しリスクとベネフィットを両方考えるという姿勢をとってもらいたいものです。

二万四千年後に こんにちは~
団塊親爺の遺言
絶對安全が壊れ 人間の手には負えない

地獄の釜の蓋を開ける役割をした人たちは

高齢で残り少ない・・残された人たちが後始末・・

期間は 二万四千年かな・・

二度とこんな事故が起きないようにするには即 止める事

必要だと言う者は・・安全にこの事故を即停止させてご覧!!

他人任せの事故処理 容認する傍観者は安全圏から吠えてい

る 日本が無くなるかも知れないこの危機に事故を收めて

から言ってよね~この事故から利権構造 御用学者などの

責任を全うしない姿 一体何の為に 役にたたない組織ばか

り こんな者たちに 私たちの血税が流れていたとは・・

米仏からの援助は・・ 手伝うから原発続けようね・・

人類が初めて対応する未知の重大事故に推進派は全員出動

せよ!! 利権構造はこれだけでは無く環境を悪化させて

儲ける企業が世に蔓延る世界へ突入したようだ・・

  

Re:クリーンエネルギーと予防原則
雑草Z
太陽光や風力は、原子力と比べれば遥かにクリーンで「まし」ですがEPRは低過ぎてどうしようもないですね。もっとも、それらの発電システムを開発、売り込みを行っている会社や国は、(彼らの勝手に想定した)理想状態でのEPRを発表していますが、実際のEPRは遥かに低いですね。EPTも出せないレベルです。ただ、太陽光発電は、パラボラの反射板と熱電素子で電気と熱を一緒にコージェネすれば可能性がありそうです。発電とパッシブソーラーを組み合わせたと考えればいいですね。
 まあ電気に変換するのは変換効率を考えてもロスが大き過ぎますね。風力も発電ではなくオランダの風車のような発動機として使うほうが実用的かも知れません。


 原発は勿論、化学物質や遺伝子組み換えは慎重にやらないと大変です。私はスウェーデン方式にすべきだと考えます。・・勿論現在の国際競争社会ではそんな原則を守った企業が馬鹿を見ますが・・。

話の内容は違いますが、自動車産業と国の癒着による税金の浪費と環境破壊は凄まじいですね。アメリカは自動車産業が鉄道会社を買収して廃線にして、それに国は買収資金を補助しました。日本ではおなじみのエコ替えと高速道路無料化に政府が補助金を出しています。モラルハザードとも言える酷い政治です。

Re:二万四千年後に こんにちは~
雑草Z
団塊親爺の遺言さん、お久し振りです。
24000年はプルトニウムの半減期ですから、プルトニウムが沢山放出されたら24000年以上かかりますね。

>地獄の釜の蓋を開ける

という表現はその通りだと思いました。

>利権構造 御用学者などの責任を全うしない姿

本当にその通りですね。東電も 原子力安全・保安院 も 原子力安全委員会 も テレビで解説している学者達も、多くがいまだに原子力の利権にしがみつこうとさえしています。醜過ぎます。

>推進派は全員出動せよ!!

他人に危険を冒させている推進派は直ちに福島原発に行くべきですね。そうでなければ二度と推進してはいけないでしょう。

>環境を悪化させて儲ける企業が世に蔓延る世界

この構造を打破しない限り、現代社会は今世紀中に崩壊するでしょうね。  

電力使用量30%ダウン
佐々木ー英
はじめてのコメントです。
大変な状況になっておられるとお聞きしております。
お見舞い申し上げます。

>今現在の日本の原発の発電量は高々30%程度です。日本人の平均の電力使用量の70%程度で生活すればいいだけで、それは難しいことではありません。

賛同する家庭の人々は、
70%での生活がすぐ出来るということを、証明しましょう。
すぐ電力会社に契約アンペアダウンを申し入れ契約変更
しましょう。(50A→40A、30A→20Aなど)
これが原発なしでやっていける証明です。

一方企業、商店などは、電力不足が起これば死活問題なので、必ず15%から20%のダウンをやってくれますから、あと政府、官庁の力が加われば、トータルで30%ダウンは難しくない?ことになります。

Re:電力使用量30%ダウン
雑草Z
    佐々木ー英さん

 はじめまして、お見舞い有難う御座います。私の住んでいるところは原発から100kmちょっと離れていて、途中に山もいくつかありますので今のところそれほど被害はあまり無いように見えますが、予断を許しません。避難区域から沢山避難された方が来ています。
実名でのしっかりした御提案、大変いいなと思います。賛同致します。

>あと政府、官庁の力が加われば、トータルで30%ダウンは難しくない?

はい、政府が今まで原発推進にかけていたお金の半分でも非電化に注ぎ込めば十分に可能でしょう。
 例えば、発熱の為に電力を使う事は非常に非効率です。電磁調理器、電気温水器、電気ストーブ・・・これらを法律で使用制限するとか、税金を沢山かければいいでしょう。問題は政府のやる気です。原発の利権などにばかり一生懸命になるようでは駄目ですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あまりに低レベル
原発廃止の方向についてはあまりにも歴然としているのですが、それを論じる人々のレベルの低さには驚きます。
廃止論者は電気を使うなというのには雑草Zさんと同様に、存続論者は福島に行って交替で原発作業をやれと言いたい気持ちです。

別にすぐに電化社会をすべて捨てろと言っているわけじゃないんですがね。とりあえず30%減らすだけ。(その内に残りの大部分も止めることになるけれど)

おそらく、文明の取りうる形には無限の可能性があるということがまったく理解できない人達なんでしょう。電気が使えないといっても文明社会でなくなるわけではないし、電気使用量が半分になったとしても真っ暗闇の世界になるわけもないし。
想像力がまったく欠如してるんでしょうね。
2011/04/29(Fri) 16:35 | URL  | 上々 #-[ 編集]
大阪では、電気メーターの交換とかの工事業者も、関電のオール電化のパンフを持っていて、しきりに勧めてきます。

僕が、「熱源に電気を使うなんて、愚の骨頂。ロスしかない。」と言ったら、嫌な顔をされた。(笑)

2011/04/29(Fri) 18:23 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
Re:あまりに低レベル
>原発廃止の方向についてはあまりにも歴然としているのですが、

上々さんにそう言って頂けると心強いですね。上々さんのようにそこまで見通している方は日本政府には殆どいないのではないでしょうか?福島原発の事故だけではまだ足りずにもう一つ他で事故が起きないとわからないようでは日本もお仕舞いでしょう。

>その内に残りの大部分も止めることになるけれど

鋭い一言です。さらにここまで見通せる方は、日本政府には皆無かも知れません。そしてそこが対症療法的な事しか出来なくて、事態がどんどん悪い方向へ追いつめられていく根本原因でしょう。

>電気が使えないといっても文明社会でなくなるわけではないし、

おっしゃる通りです。文明は電気で定義されるほど軽率な融通の効かないものではありませんね。
「原発やめて、原始時代に戻るのか?」と言う物言いは、

>あまりに低レベル

で、相手にするのも馬鹿馬鹿しいですね。

>想像力がまったく欠如してる

 現代文明は、これだけ情報が氾濫しているのにも関らず、つくづく価値観が理不尽な方向へ単一固定化されていると感じています。元を辿れば経済成長洗脳でしょう。
2011/04/30(Sat) 02:43 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>熱源に電気を使うなんて、愚の骨頂
    Anthonyさん

 流石にこちらでは、原発事故以来オール電化の「エコと一緒に暮らしませんか?」みたいな最低のTVコマーシャルは流さなくなりましたが、関西のほうではまだオール電化のコマーシャルが流れていますか?

・・でもそう言えば、私の町の給食センターもオール電化にしたようです。それを誇って言ってる馬鹿がいたので判りましたが後の祭りです。オール電化が原発の落とし子である事を知らない人が沢山いるようです。

確かにオール電化は愚の極みですね。
2011/04/30(Sat) 02:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発の電気
 yahooニュースのコメントで見たのですが、推進派の「今まで散々電気を使ってきたくせに・・・」という書き込みに対して「わかりました。そちらの責任において、送電線路を分けてください」と返しているのを見ました。
 本気で送電線路を分け、原発分とそれ以外で電気契約をすることになれば、直ちに原発はタービンミサイル事故を起こして送電が出来なくなるでしょうね。なにせ原発は負荷の変動に弱い仕組みですからね。
 非理論的な言い草にもほどがあります。
2011/04/30(Sat) 20:04 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:原発の電気
>「わかりました。そちらの責任において、送電線路を分けてください」

これも傑作ですね。面白いですし、その通りですね。第一
>「今まで散々電気を使ってきたくせに・・・」
という言い草がおかしいですね。原発で無駄な発電をして
麻薬のように
「今まで散々電気を使わせてきた・・・」
というべきでしょう。

原発は出力調整が難しく、出力変動や停止の時に事故が起こしやすい事は知っていましたが、
>原発は負荷の変動に弱い仕組み
と、言う事ですね
>タービンミサイル事故
というのですね。調べてみたらなるほどとんでもない事故です。原発は本当にフットワークも重くて不便な発電方式ですね。同じ発電量でも、制限も多過ぎますね。そして超危険・・何のメリットがありましょうか?

  +  +++    +++++    +++  +

追伸
前回の記事、【非電化】に、guyver1092さんに追加の情報書いておきましたので、見てみて下さい。 
2011/04/30(Sat) 20:35 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
予言と徒労
こちらの論旨とは関係ありませんが、本業に近い食品衛生の分野で以前から折に触れ強調していた肉の生食の危険性ですが、やはり北陸で2人の幼児の犠牲者を出してしまいました。
原発の危険性も以前から種々の可能性を想定しており、その意味でも「想定外」なんていうものは無いのですが、それも実際に起こってしまいました。

別に予言をするつもりは無いのですが、危険性があることを主張していながらなんの効果もなく実現していくところを見なければならないという徒労感は大きなものがあります。

他にも危険性を述べていることが幾つかあります。それが実現するところを見なければならないのでしょうか。
2011/05/03(Tue) 04:24 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:予言と徒労
理性で考えて危険のあるものは、放って置くといつかは事故が起こると言う事ですね。
 肉の生食の危険性についてはよく分かりませんが(・・小さい子供に食べさせるのはまずいと思います。・・馬刺しは私の町が産地な事もあり私も好きです。)専門家の方の警鐘はしっかり聞くべきですね。

原発事故は起こってはならないものなので、「想定外」で逃がすわけにはいきません。

 化学物質も次々に作られ、遺伝子操作もどんどん行われている現在、
「実際に事故が起こって危険が実証されたら禁止する」
ではリスクが高過ぎます。それこそ文明崩壊に直結するかも知れません。
「安全と判っていない事はしない」スウェーデン方式で無ければなりませんね。
 それなのに国も企業も「予防原則」に非常に積極的なのは、二酸化炭素削減ばかりです。その為に原発をやる・・なんて狂気の沙汰、具の極みが現実に行われて来ました。実際原発事故が起きる3月11日まで、「原発はエコだ」という最低なキャンペーンが政府や電力会社によってしつこいくらいこれでもかと行われてきました。最低です。

  +  +++    +++++    +++  +

ところでこの場合は『預言』でなくて『予言』なのでしょうか。
2011/05/03(Tue) 11:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
利権からみで、欲だけで原発推進というのは、まだ理解できるけれど、

本当にクリーン・エネルギーだと思ってる人は、狂ってるとしか思われないです。
2011/05/03(Tue) 14:33 | URL  | Anthony #-[ 編集]
理解は出来ても・・・
 テレビであれだけエコだと宣伝して、小中学校でもそんな教育しているのだから(・・原子力推進ポスターコンクールなんてのもあるようです。)事故前まではクリーンなエネルギーだと思っていた馬鹿者は多いでしょう。管直人もその一人かも知れません。
 そう思っていた人々は騙され易い愚か者ですが、利権がらみの連中のほうが悪質で許せません。出世の為にクリーンだとプロパガンダし続けた官僚達も許せません。
2011/05/03(Tue) 16:03 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
クリーンエネルギーと予防原則
原発がクリーンではないことが誰の目にも明らかになった今、太陽光や風力に頼りたいという声が強くなっていますが、これらもクリーンでないことも、それ以上にエネルギー収支から成立しないことも明らかです。自らの商売のためにこれらを推進している連中の言い分を論破していくことが必要です。
それにしれも、「予防原則」とは「自分の気に入らないことはさせない」だけのことなんですが、今使われているものも決して害が無いものは無いということを改めて認識すべきです。
「害が無いことを確かめたものだけ使う」のが予防原則なら、「今使われているものに害がある」場合はどうするのでしょうか。
そんなことを言っていたら自動車なんて使えないですし、タバコも酒も即刻禁止です。それらを止められないのは害を上回る利益があるからです。(本当かな?)
もう少しリスクとベネフィットを両方考えるという姿勢をとってもらいたいものです。
2011/05/03(Tue) 21:16 | URL  | 上々 #-[ 編集]
二万四千年後に こんにちは~
絶對安全が壊れ 人間の手には負えない

地獄の釜の蓋を開ける役割をした人たちは

高齢で残り少ない・・残された人たちが後始末・・

期間は 二万四千年かな・・

二度とこんな事故が起きないようにするには即 止める事

必要だと言う者は・・安全にこの事故を即停止させてご覧!!

他人任せの事故処理 容認する傍観者は安全圏から吠えてい

る 日本が無くなるかも知れないこの危機に事故を收めて

から言ってよね~この事故から利権構造 御用学者などの

責任を全うしない姿 一体何の為に 役にたたない組織ばか

り こんな者たちに 私たちの血税が流れていたとは・・

米仏からの援助は・・ 手伝うから原発続けようね・・

人類が初めて対応する未知の重大事故に推進派は全員出動

せよ!! 利権構造はこれだけでは無く環境を悪化させて

儲ける企業が世に蔓延る世界へ突入したようだ・・

  
2011/05/03(Tue) 21:33 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:クリーンエネルギーと予防原則
太陽光や風力は、原子力と比べれば遥かにクリーンで「まし」ですがEPRは低過ぎてどうしようもないですね。もっとも、それらの発電システムを開発、売り込みを行っている会社や国は、(彼らの勝手に想定した)理想状態でのEPRを発表していますが、実際のEPRは遥かに低いですね。EPTも出せないレベルです。ただ、太陽光発電は、パラボラの反射板と熱電素子で電気と熱を一緒にコージェネすれば可能性がありそうです。発電とパッシブソーラーを組み合わせたと考えればいいですね。
 まあ電気に変換するのは変換効率を考えてもロスが大き過ぎますね。風力も発電ではなくオランダの風車のような発動機として使うほうが実用的かも知れません。


 原発は勿論、化学物質や遺伝子組み換えは慎重にやらないと大変です。私はスウェーデン方式にすべきだと考えます。・・勿論現在の国際競争社会ではそんな原則を守った企業が馬鹿を見ますが・・。

話の内容は違いますが、自動車産業と国の癒着による税金の浪費と環境破壊は凄まじいですね。アメリカは自動車産業が鉄道会社を買収して廃線にして、それに国は買収資金を補助しました。日本ではおなじみのエコ替えと高速道路無料化に政府が補助金を出しています。モラルハザードとも言える酷い政治です。
2011/05/03(Tue) 23:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:二万四千年後に こんにちは~
団塊親爺の遺言さん、お久し振りです。
24000年はプルトニウムの半減期ですから、プルトニウムが沢山放出されたら24000年以上かかりますね。

>地獄の釜の蓋を開ける

という表現はその通りだと思いました。

>利権構造 御用学者などの責任を全うしない姿

本当にその通りですね。東電も 原子力安全・保安院 も 原子力安全委員会 も テレビで解説している学者達も、多くがいまだに原子力の利権にしがみつこうとさえしています。醜過ぎます。

>推進派は全員出動せよ!!

他人に危険を冒させている推進派は直ちに福島原発に行くべきですね。そうでなければ二度と推進してはいけないでしょう。

>環境を悪化させて儲ける企業が世に蔓延る世界

この構造を打破しない限り、現代社会は今世紀中に崩壊するでしょうね。  
2011/05/04(Wed) 00:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
電力使用量30%ダウン
はじめてのコメントです。
大変な状況になっておられるとお聞きしております。
お見舞い申し上げます。

>今現在の日本の原発の発電量は高々30%程度です。日本人の平均の電力使用量の70%程度で生活すればいいだけで、それは難しいことではありません。

賛同する家庭の人々は、
70%での生活がすぐ出来るということを、証明しましょう。
すぐ電力会社に契約アンペアダウンを申し入れ契約変更
しましょう。(50A→40A、30A→20Aなど)
これが原発なしでやっていける証明です。

一方企業、商店などは、電力不足が起これば死活問題なので、必ず15%から20%のダウンをやってくれますから、あと政府、官庁の力が加われば、トータルで30%ダウンは難しくない?ことになります。
2011/05/13(Fri) 16:09 | URL  | 佐々木ー英 #-[ 編集]
Re:電力使用量30%ダウン
    佐々木ー英さん

 はじめまして、お見舞い有難う御座います。私の住んでいるところは原発から100kmちょっと離れていて、途中に山もいくつかありますので今のところそれほど被害はあまり無いように見えますが、予断を許しません。避難区域から沢山避難された方が来ています。
実名でのしっかりした御提案、大変いいなと思います。賛同致します。

>あと政府、官庁の力が加われば、トータルで30%ダウンは難しくない?

はい、政府が今まで原発推進にかけていたお金の半分でも非電化に注ぎ込めば十分に可能でしょう。
 例えば、発熱の為に電力を使う事は非常に非効率です。電磁調理器、電気温水器、電気ストーブ・・・これらを法律で使用制限するとか、税金を沢山かければいいでしょう。問題は政府のやる気です。原発の利権などにばかり一生懸命になるようでは駄目ですね。
2011/05/13(Fri) 20:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。