-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-04-11 00:11
 アメリカは、第二次世界大戦の最中から、大きな労力と大金を投入して原子力技術を作り上げ、これを軍事機密として独占しようとしていました。ところが1953年、当時の大統領アイゼンハワーによって国連で「平和の為の原子力」と言う内容の演説がされました。世界の政治家達はこの気前のよい演説を絶賛して歓迎しました。
実は当時、アメリカは(ソ連も)原子力爆弾を作り過ぎていて、ウラン濃縮工場が操業短縮に陥っていました。そこで、この軍事工場で生産される過剰なウランを原子力発電で消費する事により、軍事工場を操業短縮しないで済むようにしたのです。
「原子力の平和利用」として、1950年代、アメリカはウランを諸外国の半値以下で売りまくりました。・・これはダンピングであったようです。つまり軍事目的があったからこそダンピングが可能であったと言えましょう。大量に濃縮ウランを消費してアメリカの軍需産業を助け、また他の国に濃縮ウランを作らせないようにする目的があったようです。

 日本の最初の原発である東海原発の原子炉はイギリスから買いましたが、原発で出たプルトニウムはイギリスに売られ、イギリスはこれで原発を作っていました。

つまり「原子力の平和利用」と言うキャッチフレーズは、原子力の軍事利用の為だったのです。
 この事は当初から原子力関係者の間ではよく知られていた事実です。
しかし原子力導入当時、このような軍事協力の事情を日本のどの新聞も報じませんでした。原発導入に反対するどころか、連日「唯一の原爆被曝国である日本こそ、原子力の平和利用を!」と言うキャンペーンを張って原発の導入を応援し続けたのです。
このようにして、原子力の推進者達はアメリカやイギリスの『軍事利用』に協力している事になるのを承知の上で、『平和利用』と言って人々を騙し、原発を導入したのです。原発平和利用推進は、第二次世界大戦中の大本営発表に通じるものがあります。
つまり何のメリットもない危険極まりない原発は、導入段階から不正手段を用いられたのです。つまり、「原発は、頭のてっぺんからつま先まで“ウソ・騙し」なのです。


参考文献;
 槌田敦著  原発安楽死のすすめ  
  ・・・現在は、 『エネルギーと環境 原発安楽死のすすめ』
と言うタイトルで復刻版が出ています。



*********************************

原発震災の発生から大分経って、事故は落ち着きませんが、事故後暫く経ってから以前に読んだ
 槌田敦氏著:原発安楽死のすすめ を読み直しました。
20年ほど前に出版された本ですが、全然色あせず、現在でも十分に通じる内容です。政府や原子力安全・保安院などの発表よりも遥かに有効ですし、今回の福島原発事故の事も暗示されているように感じます。原発の裏事情までよく分かります。槌田敦さんの洞察力の鋭さに舌を巻きます。今回の原発事故を機に読むべきお勧めの一冊です。


今回の原発事故のずっと以前から、脱原発を訴え続けてきたここのサイトでは、原発の酷さについては大体書き尽くしていると思っていました(カテゴリー【原子力】)。しかし、この 『原発安楽死のすすめ』 を読み直したところ、大切な部分でまだ書いていない事がいくつか見つかりました。
その一つが、原発導入時の「原子力の平和利用」と言う虚構の歴史です。・・・・と言う事で、本書の内容をまとめながら書かせて戴きました。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/04/11 00:11】 | 原子力 トラックバック(0) |

ダンピング
guyver1092
 そういえば、過去に読んだ本の中に、原子力発電を導入すれば、電気代がタダ同然になると宣伝していたと書かれていたのを思い出しました。
 アメリカが自国の軍事力のために、軍事費からお金を出して核燃料を安く輸出していたのですね。ダンピングしたものと適正価格の者が競争すれば勝負は目に見えていますね。最も、ダンピングはいつまでもは続けられなかったようですが。
 原子力発電は、発電所の建設と廃炉(核廃物の処理も含む)に巨額の資金が必要で、核燃料は比較的安かったと記憶しています。廃炉等の必要資金は原子力発電の収支に上がっていないそうですから、今の電気料金が安いのは当たり前で、これはダンピング価格でしょう。廃炉の金額が計算に入れられれば、原子力発電の価格の面での神話も終了するのではないでしょうか。

Re:ダンピング
雑草Z
>原子力発電を導入すれば、電気代がタダ同然になると宣伝していた

このようないい加減なプロパガンダは原発産業にはつきものですね。責任の所在を明らかにして欲しいものです。

>原子力発電は、発電所の建設と廃炉(核廃物の処理も含む)に巨額の資金が必要で、核燃料は比較的安かった

これも初期の甘い試算とプロパガンダのようですね。記事に挙げた槌田敦さんの参考文献によりますと、次第に建設費に対する燃料費と運転維持費が上がったようです。放射能を甘く見ていた事もあるでしょうし、ダンピングを止めた事や、原発利権に対する財閥の寡占などが理由でしょうね。

>廃炉の金額が計算に入れられれば、原子力発電の価格の面での神話も終了する

その通りでしょうが、それを遅れさせて、儲けようとする利権団体があるわけです。世界の存亡に関るのに、金儲けを優先する輩は、正に 悪魔に魂を売った と表現出来るでしょう。

 槌田敦さんも20年前に書いた本書で、
「原発はいずれ、コスト上昇で自滅するが、自滅を待っては破滅する」と書かれています。非常に的確な予測です。本書は本当に現在の状態を予測したような内容です。guyver1092 さんは読まれましたか?

放射性物質飛散は広島型原爆の60倍
地下水
 雑草Z管理人様御無さたしております。
 福島原発事故の放射性物質の飛散量が、遅ればせながら0.63エクサベクレルであると発表になりました。これは「広島型原爆の60倍」です。かってチェルノブイリでは5.2エクサベクレルの放射性物質が飛散し、広島型原爆の500倍にも及びました。つまり今回は0.63/5.2×500=60倍です。
 かってチェルノブイリでは事故処理などで86万人の交代作業員が被曝し、その内74万人が何らかの放射線病に罹り、その内5万5千人は既に亡くなっています。ウクライナの総被曝者数は342万人に上るとも言われています。
 福島も原発病院を早急に作り、継続的なガン検診と治療にあたる必要が出てくるのでしょう。福島周辺の方がチェルノブイリより人口密度が高いでしょうから。相当数の被曝作業員も出るでしょう。
 福島原発事故はまだ安定収束しておらず、放射性物質のもれや格納容器の爆発の心配が続きます。悲しい・・・。

昔読んでいます
guyver1092
 大筋しか覚えていませんが、読んでいます。槌田敦さんの原子力関係の本を読んで、すべてに共通して感じることは、"何とかしなければ"という、強烈な焦りです。何もできないまま時間が過ぎて、ついに破滅的な事態が現在進行形で起きていますが。
 外国からは、再臨界の疑いを示す論文等が発表されているようですが、日本国内で大手のマスゴミからは、何の発表もありません。第二次世界大戦当時、日本の指導者層はすべてに優先して国体の護持を計ってきましたが、それは現在も全く変わっていないようです。

Re:放射性物質飛散は広島型原爆の60倍
雑草Z
    地下水さん お久し振りのコメント有難う御座います。
冬からずっとお待ちしておりました。
 ・・と、申しますのは、昨年地下水さんから「お裾わけ」する事のコメントを頂き、是非今年は私も自分で作った作物のお裾わけをしようと考えていたからです。また、ドングリなどの木の実や果物の種から植えて木を育ててみたくて、色々お話を御伺いしようと考えていたからです。今年は完全に雪解けする前に早めに畑に作物を植えてみたりして、記事にしたら、地下水さんからアドバイス頂けるかな・・・などと考えていました。
 そこに原発震災が起きてしまいました。私の計画が台無しになってしまった事などは些細な事ですが、福島県の農家の方々の打撃を考えると胸が痛みますし、怒りが込み上げます。

 ××××××××
 
 そうですか、広島型原爆の60倍の放射能飛散になってしまいましたか。・・・・報道では原発事故の犠牲者はまだ一人も出ていないなどと言ってますが、放射能被曝した人は沢山いるでしょう。被害の発覚はこれからでしょう。第一、放射能の為に地震と津波に遭った原発周辺の方々を救助に行けなかったわけですから、被災した人の何人かを原発によって救助せずに見殺しにしたと言えましょう。・・これだけでも原発は大きな罪です。

>相当数の被曝作業員も出るでしょう。

現在事故現場で頑張っている人の多くが、地元の下請け、孫請け、ひ孫請け・・・会社の人々です。東電本社の社員や原子力安全・保安院の人々の多くは真っ先に逃げて戻って来ないようです。東電の役員や大株主こそ来て作業して欲しいものです。

   +  +++    +++++    +++  +

 今年は畑作業する気になれませんでしたが、気を取り直して、今年庭に木の苗や種を植えようと考えています。畑の作物も作ろうと考えています。ここ福島県の会津の地で、今年も安全に作物が作られ、安心して食べられる事を願って・・・。

Re:昔読んでいます
雑草Z
    guyver1092さん の事だから、やはり読んでいらっしゃいましたね!?

 今読んでも遜色の無い内容です。最後の第5章では、原発だけ廃止しても良い世の中にはならないし、「汚染の時代」を憂えてます。guyver1092 さんがおっしゃるところの

>"何とかしなければ"という、強烈な焦り

も感じますし、達観した部分も感じます。

>第二次世界大戦当時、日本の指導者層はすべてに優先して国体の護持を計ってきましたが、それは現在も全く変わっていないようです。

特に原発の事となると、かの独裁国家よりも情報統制や反対派潰し、無視が酷いですね。そこまでして原発利権を守ろうとする推進派の浅ましさが見えてきます。


雑草さん、はじめまして!m(_ _)m
バッジ@ネオ・トロツキスト
さすが雑草さん!
よく「原子力=平和利用可能」論のもつ危うさ(だか欺瞞だか)にお気づきになりましたね。
しかし、あの論の最奥には、実は20世紀左翼の大方が共有するマルクス生産力の歪曲もあるように思うのですがね。
全ての科学技術が、価値から自由であると誤認するような、20世紀左翼のマルクス理解の貧困がね。
どうでしょ?w

Re:、はじめまして!m(_ _)m
雑草Z
    原発は、コストもかかり過ぎるし、危険過ぎるし全然割に合わないのにやろうとする輩が後を絶たないのは、大きな利権があるか、軍事利用かのわけです。はじめは自国の核武装の為か・・・と考えていましたが、槌田敦氏の本によりますと、上の記事にも書いてありますように、日本の原発は、当初イギリスとアメリカの核武装を補助した事になるのです。
 アメリカに次いで、ソ連も原爆を作り過ぎて、「核の軍事利用の危機」に陥っていたのですから、「平和の為の原子力」と言うキャッチフレーズをソ連も利用した事でしょう。


>全ての科学技術が、価値から自由であると誤認するような、20世紀左翼のマルクス理解

これは、左翼、右翼に関らず、近代、現代の科学信仰の盲目性でしょうね。殆んど全ての科学技術は、価値観に縛られていますね。
 原発こそその典型でしょう。愚かな価値観に縛られたどうしようもない似非科学技術と呼べるかも知れません。    

放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
地下水
 少し訂正します。
 福島原発事故が0.63エクサベクレルの放射性物質をまき散らしたと発表された。かってチェルノブイリ原発事故では5.2エクサベクレルの飛散があったが、これは広島型原爆の400倍であった。つまり今回は400×0.63/5.2=48で、広島の48倍である。
 チェルノブイリでは事故当初に203人が入院し、内31人が死亡した。しかし当初は予測されていなかったが、その14年後には事故処理交代作業員86万人中の74万人が何らかの病気に罹り、内5万5千人が死亡した。ウクライナ国内の被曝者総数は342万人に上ると言われている。そして25年経った現在も周囲30キロ圏は放射能の為に立ち入り禁止が続いている。
 従って単純計算では、今回は事故作業員の内9万人が病気に罹り、内6千人が死亡し、国内の41万人が被曝すると考えられる。早急に福島原発病院を作り、継続的な被曝計測とガン検診と治療を行なう必要が考えられる。
 また今回は元凶の核燃料を抜く作業に5年、完全な廃炉に10年かかると発表された。同様に長期に渡り立入禁止区域になると考えられる。

Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
雑草Z
    地下水さん 訂正有難う御座います。

 ただ、この手の話は、オーダーがあっていれば問題の無い話でしょう。60倍も48倍も誤差の範囲ですね。10倍以上の開き(桁違いの開き)が無ければ問題は無いでしょう。
 また爆発等で、これ以上の放射能飛散が起こり、チェルノブイリ以上に放射性物質を放出する危険が心配です。

 被曝の単純計算の試算の部分ですが、東北の人口密度は日本の中では小さいとはいえ、ソ連と比べれば小さくないでしょうから、被害人口はもっと大きくなる可能性がありますね。

 +  +++    +++++    +++  +

 地下水さんのお住まいの所では、放射能はどの位来ていますか?・・・今年も木を植えたりされるのですか?

 昨年暮れ・・12月頃に、昨年8月に記事にして写真も載せた、八坂神社(・・地下水さんからもコメント戴いた記事です・・)にドングリを拾いに行きましたが、地面に枯葉が堆積していて、ドングリを見つけられませんでした・・・こんなことってあるんですね!・・吃驚でした。・・ドングリはもっと早めに拾うべきでしたね。
 八坂神社だけではなく、色々な神社に、原発事故が広がらない事を祈ってます。

Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
地下水
少し訂正します。
 福島原発事故が0.63エクサベクレルの放射性物質をまき散らしたと発表された。かってチェルノブイリ原発事故では5.2エクサベクレルの飛散があったが、これは広島型原爆の400倍であった。つまり今回は400×0.63/5.2=48で、広島の48倍である。
 チェルノブイリでは事故当初に203人が入院し、内31人が死亡した。しかし当初は予測されていなかったが、その癌患者発生がピークになる14年後には事故処理交代作業員86万人中の74万人が何らかの病気に罹り、内5万5千人が死亡した。ウクライナ国内の被曝者総数は342万人に上ると言われている。そして25年経った現在も周囲30キロ圏は放射能の為に立ち入り禁止が続いている。
 当時チェルノブイリの人口は10万人だったが、今は300人である。一方福島県は200万人であり、周辺人口も多い。最新のホットスポットの地図では、もう拡散して福島県は真っ赤である。
 従って単純計算では被曝はチェルノブイリの、48/400×200/10=2.4倍となる可能性が高い。つまり14年後、無茶苦茶な事になる可能性が高い。福島県民は全て疎開が必要になるのではないだろうか。
 早急に福島原発検診センターを作り、全員の内部被曝の計測とガン検診を行なう必要が考えられる。
 また今回は元凶の核燃料を抜く作業に5年、完全な廃炉に10年かかると発表された。同様に長期に渡り立入禁止区域になると考えられる。

Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
雑草Z
    地下水さん

いつも対応する記事まで遡ってのコメント有難う御座います。今回は人口比も考慮しての、チェルノブイリと福島の放射能被害の比較の試算、有難う御座います。非常に恐ろしい計算結果ですね。そこまでの危険性まで考慮して対策は考えなければなりませんね。
但し、
>48/400×200/10=2.4倍

の計算は、チェルノブイリの人口は10万人、福島県の人口は200万人で計算していますが、面積とか人口の広がり方の様子が似てなければ、その比で計算するのは、ちょっと無理があるかも知れませんね。勿論何らかの意味はあるでしょうね。

>今回は元凶の核燃料を抜く作業に5年、完全な廃炉に10年かかると発表された。

この試算はかなりアバウトで、あんまり当てにはならないでしょうね。もっとかかりそうな気がします。確実に言えるであろう事は、

>長期に渡り立入禁止区域になると考えられる。

と言う事ですね。


Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
エクサ
 私の被曝者数の概算が、早川由紀夫群馬大教授の値とほぼ同じである事を言わねばなりません。
 また1991年に5200万人であったウクライナの人口は2010年には4500万人に減少しています。ウクライナのLugyny地区の平均寿命は事故前75歳であったのが、事故後65歳にまで減少しています。
 従って、残酷ですが福島県も25年目のチェルノブイリの様に汚染された森になり、福島県民は他県に移る必要があると考えられます。
 訂正ですが、新たに発表された総放射線量は0.85エクサベクレルに増えており、広島原爆の65倍に増えました。

Re:Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
雑草Z
    エクサさんとして

初めてのコメントですが、地下水さん とは別の方でしょうか?・・地下水さんのコメントを引き継がれたのでしょうか?

>残酷ですが福島県も25年目のチェルノブイリの様に汚染された森になり、福島県民は他県に移る必要があると考えられます。

はい、憂鬱ながらその可能性は否定出来ませんね。ただ、私のいる会津地方の放射能汚染は、栃木県や茨城県、宮城県並みですから、(奥会津地方は群馬県並みです。)会津地方まで全域避難の対象となると、宮城県や茨城県、栃木県も全域避難の対象になるでしょうね。本当に非常事態ですね。・・福島原発事故以降は、非常事態である事は間違いないのに、国や東電、原子力村の人々は情報を誤魔化していますね。


Re:Re:Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
地下水
福島原発の放射性セシウムの放出量が広島原爆の168倍もあると原子力保安院が発表しました。
福島周辺の最新のホットスポット地図は真っ赤です。
福島周辺はチェルノブイリの強制移住地域の放射線量を超えています。
残酷ですが福島周辺は25年目のチェルノブイリの様に汚染された森になります。
福島周辺の自治体は政府に申請して移住しないと住民が癌になる危険性が非常に高いです。
直ちに移住政策を!

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
雑草Z
    地下水さん

 いつも御警告有難う御座います。予防原則からすれば、地下水さんのおっしゃるように避難するべきかとも思いますが、政府はそこまではしないでしょうね。
 政府は、福島県西部の会津地方を除く浜通り、中通りさえ、大部分避難させていません。その地域で100万人は超えます。そんなに沢山補償金を出したくないのだろうし、住宅も用意したくないのだろうし、何よりそんな大事になると、原発反対派が圧倒的多数になるからでしょうね。・・・もう十分に大事であり、問題を先延ばしして、数年後に癌患者が沢山出たら大変なのに、官僚も財界も目先の見掛け上の問題終息しか考えていないようです。こんな狂った非人間的な政策を許しておいてはいけませんね。

原子力の平和利用の構築
名乗らず
原子力の平和利用の構築
原子力発電は国家事業する
大型蓄電器利用
①原子力発電所は日本国の陸上には設置しない。
☆日本国の陸上には大型蓄電器の保管場所と大型貨物船が接岸出来る港と送電網を敷く
☆原子力発電所は日本国領海内の海上に設置し移動出来る様にする。
☆大型蓄電器の開発
☆日本国領海内の海上に設置した原子力発電所と日本国の陸上に設置した大型貨物船が接岸出来る港を大型蓄電器だけピストン輸送する。
送電網利用
②原子力発電所は日本国領海内(、排他的経済水域及び大陸棚の保全及び利用の促進のための低潮線 )海上に設置し移動出来る様にする。
☆陸上から原子力発電所まで送電網を敷く。
☆原子力発電所は陸上から150Km~200Km離れた場所に日本国領海内(経済水域)に設置し移動出来る様にする。


Re:原子力の平和利用の構築
雑草Z
書かれている内容が、原発の根本解決にもなっていません。現在よりもましな部分もあるでしょうが
海上に原発を設置しても事故が起きれば海洋汚染は避けられません。大型蓄電池をピストン輸送したら、現在よりもコストもEPRも上がるでしょう。勿論使用済み核燃料の処理の解決もありません。
 記名(HNでも)もないし、この手のコメントはここのサイトにでは取り合いません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ダンピング
 そういえば、過去に読んだ本の中に、原子力発電を導入すれば、電気代がタダ同然になると宣伝していたと書かれていたのを思い出しました。
 アメリカが自国の軍事力のために、軍事費からお金を出して核燃料を安く輸出していたのですね。ダンピングしたものと適正価格の者が競争すれば勝負は目に見えていますね。最も、ダンピングはいつまでもは続けられなかったようですが。
 原子力発電は、発電所の建設と廃炉(核廃物の処理も含む)に巨額の資金が必要で、核燃料は比較的安かったと記憶しています。廃炉等の必要資金は原子力発電の収支に上がっていないそうですから、今の電気料金が安いのは当たり前で、これはダンピング価格でしょう。廃炉の金額が計算に入れられれば、原子力発電の価格の面での神話も終了するのではないでしょうか。
2011/04/13(Wed) 21:32 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:ダンピング
>原子力発電を導入すれば、電気代がタダ同然になると宣伝していた

このようないい加減なプロパガンダは原発産業にはつきものですね。責任の所在を明らかにして欲しいものです。

>原子力発電は、発電所の建設と廃炉(核廃物の処理も含む)に巨額の資金が必要で、核燃料は比較的安かった

これも初期の甘い試算とプロパガンダのようですね。記事に挙げた槌田敦さんの参考文献によりますと、次第に建設費に対する燃料費と運転維持費が上がったようです。放射能を甘く見ていた事もあるでしょうし、ダンピングを止めた事や、原発利権に対する財閥の寡占などが理由でしょうね。

>廃炉の金額が計算に入れられれば、原子力発電の価格の面での神話も終了する

その通りでしょうが、それを遅れさせて、儲けようとする利権団体があるわけです。世界の存亡に関るのに、金儲けを優先する輩は、正に 悪魔に魂を売った と表現出来るでしょう。

 槌田敦さんも20年前に書いた本書で、
「原発はいずれ、コスト上昇で自滅するが、自滅を待っては破滅する」と書かれています。非常に的確な予測です。本書は本当に現在の状態を予測したような内容です。guyver1092 さんは読まれましたか?
2011/04/14(Thu) 06:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
放射性物質飛散は広島型原爆の60倍
 雑草Z管理人様御無さたしております。
 福島原発事故の放射性物質の飛散量が、遅ればせながら0.63エクサベクレルであると発表になりました。これは「広島型原爆の60倍」です。かってチェルノブイリでは5.2エクサベクレルの放射性物質が飛散し、広島型原爆の500倍にも及びました。つまり今回は0.63/5.2×500=60倍です。
 かってチェルノブイリでは事故処理などで86万人の交代作業員が被曝し、その内74万人が何らかの放射線病に罹り、その内5万5千人は既に亡くなっています。ウクライナの総被曝者数は342万人に上るとも言われています。
 福島も原発病院を早急に作り、継続的なガン検診と治療にあたる必要が出てくるのでしょう。福島周辺の方がチェルノブイリより人口密度が高いでしょうから。相当数の被曝作業員も出るでしょう。
 福島原発事故はまだ安定収束しておらず、放射性物質のもれや格納容器の爆発の心配が続きます。悲しい・・・。
2011/04/14(Thu) 21:28 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
昔読んでいます
 大筋しか覚えていませんが、読んでいます。槌田敦さんの原子力関係の本を読んで、すべてに共通して感じることは、"何とかしなければ"という、強烈な焦りです。何もできないまま時間が過ぎて、ついに破滅的な事態が現在進行形で起きていますが。
 外国からは、再臨界の疑いを示す論文等が発表されているようですが、日本国内で大手のマスゴミからは、何の発表もありません。第二次世界大戦当時、日本の指導者層はすべてに優先して国体の護持を計ってきましたが、それは現在も全く変わっていないようです。
2011/04/14(Thu) 23:14 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:放射性物質飛散は広島型原爆の60倍
    地下水さん お久し振りのコメント有難う御座います。
冬からずっとお待ちしておりました。
 ・・と、申しますのは、昨年地下水さんから「お裾わけ」する事のコメントを頂き、是非今年は私も自分で作った作物のお裾わけをしようと考えていたからです。また、ドングリなどの木の実や果物の種から植えて木を育ててみたくて、色々お話を御伺いしようと考えていたからです。今年は完全に雪解けする前に早めに畑に作物を植えてみたりして、記事にしたら、地下水さんからアドバイス頂けるかな・・・などと考えていました。
 そこに原発震災が起きてしまいました。私の計画が台無しになってしまった事などは些細な事ですが、福島県の農家の方々の打撃を考えると胸が痛みますし、怒りが込み上げます。

 ××××××××
 
 そうですか、広島型原爆の60倍の放射能飛散になってしまいましたか。・・・・報道では原発事故の犠牲者はまだ一人も出ていないなどと言ってますが、放射能被曝した人は沢山いるでしょう。被害の発覚はこれからでしょう。第一、放射能の為に地震と津波に遭った原発周辺の方々を救助に行けなかったわけですから、被災した人の何人かを原発によって救助せずに見殺しにしたと言えましょう。・・これだけでも原発は大きな罪です。

>相当数の被曝作業員も出るでしょう。

現在事故現場で頑張っている人の多くが、地元の下請け、孫請け、ひ孫請け・・・会社の人々です。東電本社の社員や原子力安全・保安院の人々の多くは真っ先に逃げて戻って来ないようです。東電の役員や大株主こそ来て作業して欲しいものです。

   +  +++    +++++    +++  +

 今年は畑作業する気になれませんでしたが、気を取り直して、今年庭に木の苗や種を植えようと考えています。畑の作物も作ろうと考えています。ここ福島県の会津の地で、今年も安全に作物が作られ、安心して食べられる事を願って・・・。
2011/04/14(Thu) 23:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:昔読んでいます
    guyver1092さん の事だから、やはり読んでいらっしゃいましたね!?

 今読んでも遜色の無い内容です。最後の第5章では、原発だけ廃止しても良い世の中にはならないし、「汚染の時代」を憂えてます。guyver1092 さんがおっしゃるところの

>"何とかしなければ"という、強烈な焦り

も感じますし、達観した部分も感じます。

>第二次世界大戦当時、日本の指導者層はすべてに優先して国体の護持を計ってきましたが、それは現在も全く変わっていないようです。

特に原発の事となると、かの独裁国家よりも情報統制や反対派潰し、無視が酷いですね。そこまでして原発利権を守ろうとする推進派の浅ましさが見えてきます。
2011/04/15(Fri) 00:14 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草さん、はじめまして!m(_ _)m
さすが雑草さん!
よく「原子力=平和利用可能」論のもつ危うさ(だか欺瞞だか)にお気づきになりましたね。
しかし、あの論の最奥には、実は20世紀左翼の大方が共有するマルクス生産力の歪曲もあるように思うのですがね。
全ての科学技術が、価値から自由であると誤認するような、20世紀左翼のマルクス理解の貧困がね。
どうでしょ?w
2011/04/15(Fri) 15:48 | URL  | バッジ@ネオ・トロツキスト #CrLMSZ1k[ 編集]
Re:、はじめまして!m(_ _)m
    原発は、コストもかかり過ぎるし、危険過ぎるし全然割に合わないのにやろうとする輩が後を絶たないのは、大きな利権があるか、軍事利用かのわけです。はじめは自国の核武装の為か・・・と考えていましたが、槌田敦氏の本によりますと、上の記事にも書いてありますように、日本の原発は、当初イギリスとアメリカの核武装を補助した事になるのです。
 アメリカに次いで、ソ連も原爆を作り過ぎて、「核の軍事利用の危機」に陥っていたのですから、「平和の為の原子力」と言うキャッチフレーズをソ連も利用した事でしょう。


>全ての科学技術が、価値から自由であると誤認するような、20世紀左翼のマルクス理解

これは、左翼、右翼に関らず、近代、現代の科学信仰の盲目性でしょうね。殆んど全ての科学技術は、価値観に縛られていますね。
 原発こそその典型でしょう。愚かな価値観に縛られたどうしようもない似非科学技術と呼べるかも知れません。    
2011/04/15(Fri) 21:01 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
 少し訂正します。
 福島原発事故が0.63エクサベクレルの放射性物質をまき散らしたと発表された。かってチェルノブイリ原発事故では5.2エクサベクレルの飛散があったが、これは広島型原爆の400倍であった。つまり今回は400×0.63/5.2=48で、広島の48倍である。
 チェルノブイリでは事故当初に203人が入院し、内31人が死亡した。しかし当初は予測されていなかったが、その14年後には事故処理交代作業員86万人中の74万人が何らかの病気に罹り、内5万5千人が死亡した。ウクライナ国内の被曝者総数は342万人に上ると言われている。そして25年経った現在も周囲30キロ圏は放射能の為に立ち入り禁止が続いている。
 従って単純計算では、今回は事故作業員の内9万人が病気に罹り、内6千人が死亡し、国内の41万人が被曝すると考えられる。早急に福島原発病院を作り、継続的な被曝計測とガン検診と治療を行なう必要が考えられる。
 また今回は元凶の核燃料を抜く作業に5年、完全な廃炉に10年かかると発表された。同様に長期に渡り立入禁止区域になると考えられる。
2011/04/16(Sat) 17:10 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
    地下水さん 訂正有難う御座います。

 ただ、この手の話は、オーダーがあっていれば問題の無い話でしょう。60倍も48倍も誤差の範囲ですね。10倍以上の開き(桁違いの開き)が無ければ問題は無いでしょう。
 また爆発等で、これ以上の放射能飛散が起こり、チェルノブイリ以上に放射性物質を放出する危険が心配です。

 被曝の単純計算の試算の部分ですが、東北の人口密度は日本の中では小さいとはいえ、ソ連と比べれば小さくないでしょうから、被害人口はもっと大きくなる可能性がありますね。

 +  +++    +++++    +++  +

 地下水さんのお住まいの所では、放射能はどの位来ていますか?・・・今年も木を植えたりされるのですか?

 昨年暮れ・・12月頃に、昨年8月に記事にして写真も載せた、八坂神社(・・地下水さんからもコメント戴いた記事です・・)にドングリを拾いに行きましたが、地面に枯葉が堆積していて、ドングリを見つけられませんでした・・・こんなことってあるんですね!・・吃驚でした。・・ドングリはもっと早めに拾うべきでしたね。
 八坂神社だけではなく、色々な神社に、原発事故が広がらない事を祈ってます。
2011/04/16(Sat) 23:51 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
少し訂正します。
 福島原発事故が0.63エクサベクレルの放射性物質をまき散らしたと発表された。かってチェルノブイリ原発事故では5.2エクサベクレルの飛散があったが、これは広島型原爆の400倍であった。つまり今回は400×0.63/5.2=48で、広島の48倍である。
 チェルノブイリでは事故当初に203人が入院し、内31人が死亡した。しかし当初は予測されていなかったが、その癌患者発生がピークになる14年後には事故処理交代作業員86万人中の74万人が何らかの病気に罹り、内5万5千人が死亡した。ウクライナ国内の被曝者総数は342万人に上ると言われている。そして25年経った現在も周囲30キロ圏は放射能の為に立ち入り禁止が続いている。
 当時チェルノブイリの人口は10万人だったが、今は300人である。一方福島県は200万人であり、周辺人口も多い。最新のホットスポットの地図では、もう拡散して福島県は真っ赤である。
 従って単純計算では被曝はチェルノブイリの、48/400×200/10=2.4倍となる可能性が高い。つまり14年後、無茶苦茶な事になる可能性が高い。福島県民は全て疎開が必要になるのではないだろうか。
 早急に福島原発検診センターを作り、全員の内部被曝の計測とガン検診を行なう必要が考えられる。
 また今回は元凶の核燃料を抜く作業に5年、完全な廃炉に10年かかると発表された。同様に長期に渡り立入禁止区域になると考えられる。
2011/08/30(Tue) 09:05 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
    地下水さん

いつも対応する記事まで遡ってのコメント有難う御座います。今回は人口比も考慮しての、チェルノブイリと福島の放射能被害の比較の試算、有難う御座います。非常に恐ろしい計算結果ですね。そこまでの危険性まで考慮して対策は考えなければなりませんね。
但し、
>48/400×200/10=2.4倍

の計算は、チェルノブイリの人口は10万人、福島県の人口は200万人で計算していますが、面積とか人口の広がり方の様子が似てなければ、その比で計算するのは、ちょっと無理があるかも知れませんね。勿論何らかの意味はあるでしょうね。

>今回は元凶の核燃料を抜く作業に5年、完全な廃炉に10年かかると発表された。

この試算はかなりアバウトで、あんまり当てにはならないでしょうね。もっとかかりそうな気がします。確実に言えるであろう事は、

>長期に渡り立入禁止区域になると考えられる。

と言う事ですね。
2011/08/30(Tue) 21:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
 私の被曝者数の概算が、早川由紀夫群馬大教授の値とほぼ同じである事を言わねばなりません。
 また1991年に5200万人であったウクライナの人口は2010年には4500万人に減少しています。ウクライナのLugyny地区の平均寿命は事故前75歳であったのが、事故後65歳にまで減少しています。
 従って、残酷ですが福島県も25年目のチェルノブイリの様に汚染された森になり、福島県民は他県に移る必要があると考えられます。
 訂正ですが、新たに発表された総放射線量は0.85エクサベクレルに増えており、広島原爆の65倍に増えました。
2011/08/31(Wed) 20:01 | URL  | エクサ #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
    エクサさんとして

初めてのコメントですが、地下水さん とは別の方でしょうか?・・地下水さんのコメントを引き継がれたのでしょうか?

>残酷ですが福島県も25年目のチェルノブイリの様に汚染された森になり、福島県民は他県に移る必要があると考えられます。

はい、憂鬱ながらその可能性は否定出来ませんね。ただ、私のいる会津地方の放射能汚染は、栃木県や茨城県、宮城県並みですから、(奥会津地方は群馬県並みです。)会津地方まで全域避難の対象となると、宮城県や茨城県、栃木県も全域避難の対象になるでしょうね。本当に非常事態ですね。・・福島原発事故以降は、非常事態である事は間違いないのに、国や東電、原子力村の人々は情報を誤魔化していますね。
2011/09/01(Thu) 21:37 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:Re:Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
福島原発の放射性セシウムの放出量が広島原爆の168倍もあると原子力保安院が発表しました。
福島周辺の最新のホットスポット地図は真っ赤です。
福島周辺はチェルノブイリの強制移住地域の放射線量を超えています。
残酷ですが福島周辺は25年目のチェルノブイリの様に汚染された森になります。
福島周辺の自治体は政府に申請して移住しないと住民が癌になる危険性が非常に高いです。
直ちに移住政策を!
2011/09/06(Tue) 20:19 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:放射性物質飛散は広島型原爆の48倍
    地下水さん

 いつも御警告有難う御座います。予防原則からすれば、地下水さんのおっしゃるように避難するべきかとも思いますが、政府はそこまではしないでしょうね。
 政府は、福島県西部の会津地方を除く浜通り、中通りさえ、大部分避難させていません。その地域で100万人は超えます。そんなに沢山補償金を出したくないのだろうし、住宅も用意したくないのだろうし、何よりそんな大事になると、原発反対派が圧倒的多数になるからでしょうね。・・・もう十分に大事であり、問題を先延ばしして、数年後に癌患者が沢山出たら大変なのに、官僚も財界も目先の見掛け上の問題終息しか考えていないようです。こんな狂った非人間的な政策を許しておいてはいけませんね。
2011/09/06(Tue) 21:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原子力の平和利用の構築
原子力の平和利用の構築
原子力発電は国家事業する
大型蓄電器利用
①原子力発電所は日本国の陸上には設置しない。
☆日本国の陸上には大型蓄電器の保管場所と大型貨物船が接岸出来る港と送電網を敷く
☆原子力発電所は日本国領海内の海上に設置し移動出来る様にする。
☆大型蓄電器の開発
☆日本国領海内の海上に設置した原子力発電所と日本国の陸上に設置した大型貨物船が接岸出来る港を大型蓄電器だけピストン輸送する。
送電網利用
②原子力発電所は日本国領海内(、排他的経済水域及び大陸棚の保全及び利用の促進のための低潮線 )海上に設置し移動出来る様にする。
☆陸上から原子力発電所まで送電網を敷く。
☆原子力発電所は陸上から150Km~200Km離れた場所に日本国領海内(経済水域)に設置し移動出来る様にする。
2012/04/27(Fri) 08:56 | URL  | 名乗らず #-[ 編集]
Re:原子力の平和利用の構築
書かれている内容が、原発の根本解決にもなっていません。現在よりもましな部分もあるでしょうが
海上に原発を設置しても事故が起きれば海洋汚染は避けられません。大型蓄電池をピストン輸送したら、現在よりもコストもEPRも上がるでしょう。勿論使用済み核燃料の処理の解決もありません。
 記名(HNでも)もないし、この手のコメントはここのサイトにでは取り合いません。
2012/04/30(Mon) 13:54 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。