-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-04-05 00:01
かなり以前より、原発の現実を知れば知る程、原発が存在する事だけで憂鬱な感じが付きまとっていました。原発は、科学技術の暴走の典型、人間の愚行の象徴、狂気の沙汰・・としか思えません。そして、現実に事故が起こってしまった後は、その憂鬱は遥かに大きなものに変わりましいた。事故以来この憂鬱は払拭し切れません。これで、日本人、少なくとも福島県民は、これから何年も放射能と闘っていかなければならなくなりました。
ただの発電所の事故で、ここまで悲惨な事故が起こっていい筈が御座いません。狂っているとしか言いようがありません。原発事故では、これほどの災害、被害も十分に想定出来た筈です。

以前【大事故までやめない積もりでせうか?】と言う記事を書きました。もう3年以上も前の事です。これまでの人類の科学技術の中で最も愚かで最悪な科学技術である原発は、残念ながらスリーマイルやチェルノブイリ級の事故が日本に起こるまで止まらないのではないかと感じていたからです。

そしたら、私の地元福島県でその大事故が起こってしまいました。
直接の津波の被害だけでも過酷で甚大なのに、それに輪をかけて追い打ちをかけるような深刻な原発事故が引き続いて起こってしまいました。津波の復興から立ち直るだけでも並大抵ではなく、何年もかかるでしょう。それでも、津波の被害がより酷かった岩手県や宮城県の沿岸地域は復興に向かって動き始めています。一方福島県の原発事故現場付近は、事故後の救助活動もままならず、原発事故が無かったら助かったであろう筈の多くの命も救助もされず仕舞いでした。非常に残酷な事です。そして、原発付近から避難してきた方々の中には一生家に戻ることが出来ない人も沢山現れる事でしょう。こんな理不尽な人災があっていいのでしょうか?いまだに原発は必要だと言う人間が沢山いるのには呆れるばかりです。
「フクシマ」の名は「チェルノブイリ」のように、原発事故、放射能汚染事故の象徴として全世界の人々に知れ渡りました。そしてずっと人々の記憶に残り続けて行く事になりましょう。世界中の学校の教科書にも載るでしょう。やがて石棺が建設される事になるでしょうが、それで終わりではないのです。石棺もしっかり維持しなければ、劣化して放射能が漏れてくるのです。何代にもわたって管理しなければならなくなるのです。何とも憂鬱な事故です。色々な思惑のもと、利権の欲望に駆られた一部の人達の嘘に騙され、洗脳されて、禁断の原発を作ってしまった代償はあまりにも大きいのです。

原発には色々なメリットがあるとプロパガンダされてきましたが、何のメリットも無いことは【狂気の科学技術】等にも書いてきました。原発は真に狂気の科学技術なのです。だから、たとえ事故が起こらないとしても、被曝労働や放射性廃棄物の問題などどれ一つとっても原発は止めるべきなのです。これだけの代償を払ってしまった現在、原発を止める為にしっかり運動していきましょう。


    ××××××××××××××××××××××××××××××××


 今回の事故のずっと以前から脱原発を訴え続けてきたこのブログでは、これからも当分は原発事故の話題が中心になる事でしょう。内容は、原発の愚かさや理不尽さ、原発事故(特に今回の原発事故)は人災である事、原発は利権が中心で動いている事など、書く事は沢山ありました。しかし、その事はもう事故の前に大体書き尽くしています。カテゴリー【原子力】・・そして、それらの事は今後様々な方々、様々なサイトで書かれてくるでしょう。その中でも特に、ここにもリンク先になっている<環境問題を考える>及び<自然の摂理から環境問題を考える>は、よく調べ検証されているサイトです。今回の原発事故に関連して、マスコミでは発表されない裏事情まで沢山深く言及しています。洞察も深く鋭く為されています。皆さんも是非この二つのサイトをご覧ください。
・・当方は、ここまで短期にこれだけの深い内容を調べる事は出来ません。そこで、当方は、その事実関係や深い検証は、そちらにお任せする事に勝手に決めさせて頂きました。これからはそちらの該当記事をリンクしながら進めたいと思います。
そして、当方は、その二つのサイトによって深く掘り下げられた事実、および推測をもとに、独自の意見や提案をさせて戴こうと考えています。

スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/04/05 00:01】 | 原子力 トラックバック(1) |

現代科学の神話:コントロール願望とその幻想
TheorySurgery
こんにちは。人間の「致命的な思い上がり」がある限り、何度でも今回のような惨事が繰り返されるような気がしてなりません。欲望のままに地球を支配し、コントロールできるという考えは、私には大変、傲慢な考えだと思うのです。

養老孟司さんは、現代人の考え方を「ああすればこうなる」という言葉で言い表しています。「世界は思いのままになる」という現代人の思い上がりを戒めた言葉です。人間の欲望をどうコントロールするかの方が私には大事に思えます。そうすると、結局は、人間の心のあり方に行き着くのだと思いました。


原発の責任者たちは想定の甘さを想定外と言い換え、そういう責任逃れの体質が「万が一に備える」ことを怠らせました。「千年に一度」なら、40年稼動させれば、1/25(40/1000)で、惨事に遭遇する確率は4%にもなります。百年に一度なら、50年稼動させれば、50%もの確率になります。このようなハイリスクな運試し(ギャンブル)のもとで、原発の運営が行われていたことになります。

「万が一」に備えるどころか、「25が一」にすら備えていなかったわけです。原発ではたった一度の災いが破局の危機にまで陥るのですから、万全に「万全を期す」くらいの気持ちがなければ、安心して任せることなどできません。薄氷を踏むような思いで運営されなければならないテクノロジーに現代文明は、依存しなければならないのでしょうか。私はそうは思いません。口の達者な専門家たちがどんなに言い逃れのレトリックを持ち出そうが、このギャンブルの「代償」に、国民は納得しないと思います。

Re:現代科学の神話:コントロール願望とその幻想
雑草Z
>人間の「致命的な思い上がり」がある限り、何度でも今回のような惨事が繰り返されるような気がしてなりません。

そうですね。私もそう思います。さし当たって、原発を廃止しなければまた原発事故も起こるでしょう。

>欲望のままに地球を支配し、コントロールできるという考えは、私には大変、傲慢な考えだと思うのです。

この点も、全く同感です。日本の伝統文化には自然崇拝があり、自然をコントロールしようなんて発想は無かった筈です。同様に世界各地の殆どの先住民の文化にもそんな驕りは無かったでしょう。・・現代の、科学を妄信して、地球をコントロールしてやろうと言う文明は欧米の「開拓者精神」のようなものから続いていますが、そうやって他民族を支配し、巻きこんで、破局に突っ走っていますね。地球の癌細胞と言えましょう。

>口の達者な専門家たちがどんなに言い逃れのレトリックを持ち出そうが、このギャンブルの「代償」に、国民は納得しないと思います。

そうですね。この全く割に合わない大き過ぎる、「代償」を受けたのですから、しっかり目を覚まして原発を止める方向に進むときですね。そして、科学技術の妄信からも早く抜けるべきでしょうね。

   +  +++    +++++    +++  +

TheorySurgery さん
また、コメント頂き有難う御座います。以前、頻繁に意見を交換し共感していた時期が懐かしいですね。あの頃はまだ勿論、福島原発事故は起きていませんでしたし、BPの石油流出事故も、リーマンショックも起こっていませんでした。科学妄信の経済成長路線が崩れ始めて、いよいよ文明崩壊が始まったと言う感がしてなりません。この狂った現代文明は、早く世紀の大転換をしなければ大変な事になりますね。


壊れても大丈夫なシステム
上々
原発の地震津波想定が甘過ぎての事故ですが、ならばもっと頑丈に、また補助装置の追加をとなると元々不利なEPRがさらに低下ですね。
だいたい炉心溶融なんてもっとひどい状況でなければならないと思っていたのが冷却水が流れないだけであっという間に来てしまうというのは私も知りませんでした。
事故の想定云々の以前に、簡単にそうなってしまうシステムは使うべきではないと言うことです。
火力発電所ならせいぜい地震で壊れて火が周り発電所が全焼、燃料が漏れ出し少し汚染と言う程度でしょう。大したことはありません。

他のこともこのように考えてみればやって良いことと悪いことと言うのは分別できるのではないですか。
1000年に一度だけではなく、1万年・10万年に一度の災害が来ても身一つで逃げだして大丈夫になったら帰って再建。
そういうことができる社会システムにしておけば過大な投資をする必要はありません。


y.suzuki
>当方に、ここまで短期にこれだけの深い内容を調べる事は出来ません。そこで、当方は、その事実関係や深い検証は、そちらにお任せする事に勝手に決めさせて頂きました。これからはそちらの該当記事をリンクしながら進めたいと思います。>
 
 雑草Zさんの協働、わたしもうれしく思います。
自然の摂理から環境を考えるの会員メンバーさんも使っていただくほど喜ぶと思います。

 環境問題をはじめとして技術問題は科学的知見や関連する技術体系など膨大な裾野の広がりがあり、個人で扱うのには限界がありますから。そこを突破できれば、独占利権体制の壁を壊せるのではないかと思ってます。



原発を廃止していく方法は?
のぶぶ
はじめまして、理系の大学院卒の科学大好きなエンジニアです。
原発が怖いものであり、運転することによる長期管理の放射性物質があることも理解しています。
最終処分までを考慮すると、エネルギー収支的にプラスにならないから、停止すべきというのも、理解できます。
ただ、今後どのように原発を廃止していくかというシナリオが思いつきません。ぜひ、現在考える最適なシナリオをお知らせいただければ幸いです。

私の考える無難なシナリオでは、
A.段階的な原発の廃止
①安全基準の低い既存の危険な原発(今回の震災でたえられないもの)を新しい安全基準の原発に作り変える。(対策追加、作り変え)
②今後は新しい原発はつくらない。
③段階的に古い原発から廃止していき、30年後には全炉を廃止する。(毎年3%ずつ減少させる。)
④最大電力量が減少するが、ピーク電力回避、自然エネルギー発電、節電対応、新しい燃料発掘にて対応する。

これは、残念ながら既に原発は稼動しており、エネルギー収支的には発電所としてマイナスであったとしても、できるだけ利用して時間稼ぎと電力の運転資金を原発で稼ぐというものです。
③、④を実行するためには、強いリーダーの意志と国民の協力が必要かと。
③、④を実行しなかった場合は、現状維持というもっともありえるシナリオとなります。

次は、もっとも過激な、自分たちの生活は貧しくなってもいいから、原発なんか即座に停止してしまえ。というものです。
B.強行(恐慌?)的な原発の廃止
①国内全部の原発の停止
②計画停電の全国的な実施
③ピーク電力を平準化するため、生活様式を夜稼動(企業、生活など)など、消費側で平準化する。
④大口の電力消費(企業等)での省エネ対応を実施する。
⑤自然エネルギー発電、新しい燃料発掘をすすめる。
これは、安全をお金と利便性の消失で得ることになります。今までの消費活動がかなり制限されるため、経済的な損失は過大になると思います。バブル崩壊、リーマンショックよりも大きな経済損失が発生するでしょう。ある意味、世界恐慌に発展する可能性も高いですよね。(現に、すでに、震災の影響でアメリカでの自動車生産にも影響してますし。)
たぶん、原発絶対反対派の考えかたは、このB案でしょうけど、②の計画停電が全国に波及するくらいしか考えていないと思います。実際この案が実行されたら、失業率は異常なまでに上がると思われます。早い話、農家とか漁師とか自給自足ができそうな人、意外は生活ができないかと思います。これだと世紀末ですよね。
この想定は、間違ってますかねぇ?

ということで、私は、A案の段階的な原発の廃止しかないと思っています。
また、段階的な廃止が実行可能なのかどうかといったところです。いかがでしょうか?



Re:壊れても大丈夫なシステム
雑草Z
    上々さん

>もっと頑丈に、また補助装置の追加をとなると元々不利なEPRがさらに低下ですね。

絶対事故が起こらない原発を作るのは無理ですが、仮にかなり安全に・・・例えば、廃炉にするまでに大きな事故が起こる可能性が0.001%以下(本来、このくらいにしても不安だと思います。)にする原発を作るなら、作るだけで、廃炉の後の事まで計算する以前に、EPRは1を割るかも知れませんね。・・・それだけも原発は、安全に作ると割に合わないものと言う事がわかりますね。安全に作らなければ、事故の場合の期待値まで計算すれば、(当然計算すべき事です。)それだけでも割に合わない事になりましょう。
 つまり、原発はどう作ってもEPRを考えただけでも破綻している事になりましょう。

>事故の想定云々の以前に、簡単にそうなってしまうシステムは使うべきではない

全くおっしゃる通りです。槌田敦さんに言わせれば、原発は余りにもお粗末すぎて科学技術とも呼べない代物だそうです。

>他のこともこのように考えてみればやって良いことと悪いことと言うのは分別できるのではないですか。

理性的分別の前に、利権に群がる強欲な資本家、財閥、政治家達がモラルを失っているところが問題と言えましょう。


>1万年・10万年に一度の災害が来ても身一つで逃げだして大丈夫になったら帰って再建。

そうですね。私の理想を上手く表現して下さいました。それが理想であり、当然の事だと考えています。昔はそれが出来た筈です。今回の震災も、地震や津波の直接の被害だけならそう出来たのに、原発がそれを不可能にしましたね。とんでもない事です。
 

>協働
雑草Z
    y.suzukiさん

 記事をリンクさせて戴いたとき、TBして、お知らせしようと考えておりましたが、その件でコメントして戴き、有難う御座います。

>自然の摂理から環境を考えるの会員メンバーさんも使っていただくほど喜ぶと思います。

そうおっしゃって頂き、有難う御座います。有効に使わせて頂きます。
 <自然の摂理から環境を考える>の今回の
 
> 東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か

シリーズのフットワークには脱帽です。メンバーの方々は、他にお仕事もおありでしょうに、毎日あれだけの記事をアップ出来ているのが凄いです。何人体制で、どのようなシステムで記事をアップしているのでしょうか?「ネットサロン」でやってるのでしょうね?

>環境問題をはじめとして技術問題は科学的知見や関連する技術体系など膨大な裾野の広がりがあり、個人で扱うのには限界がありますから。

その通りですね。るいの組織力にも脱帽です。仕事を終えた後のサークル活動で、スポーツや娯楽をやるのではなく、このような環境問題や社会問題に取り組んでいる事が素晴らしいと感じております。

 <『環境問題』を考える>の近藤邦明氏は、【HP管理者から】で、今回の原発事故に関連して、個人で最近毎日のように科学的で定量的な事まで含んだ記事をアップしているのも脱帽です。

次回の記事は、まだ<自然の摂理~・・>で扱っていない、原発の導入の経緯や「原発の平和利用」と言う事に関して言及しようかと考えていますので、槌田敦さんの著書などを参考に書く予定です。参考に見て戴ければ嬉しく思います。るいネットで使って頂けたら光栄です。

>そこを突破できれば、独占利権体制の壁を壊せるのではないかと

はい、強欲で利己的な連中の利権体制が今回のような深刻な問題を産んだとも言えましょう。悪魔に魂を売ったような連中の利権構造は壊さなければなりませんね。
 
 

Re:原発を廃止していく方法は?
雑草Z
    のぶぶさん

 はじめまして、なかなか核心に迫るご質問ですね。御自分で2パターンのなかなかしっかりしたシナリオをご用意されたところがいいですね。有難う御座います。それをベースにしてお答えさせて戴きます。


結論を先に言わせて頂けば、私の意見は勿論

B.強行(恐慌?)的な原発の廃止 

です。理由は、原発廃止は遅れれば遅れるほど人類は危機に瀕するからです。今直ぐストップしたところで、放射性廃棄物の問題はかなり深刻でしょう。これから非常に長い時間管理しなければならないと言うだけに留まらず、常に放射能漏れの心配が続きます。一か所も放射能漏れの事故を起こさず、何百何千年も管理する事など不可能でしょう。

 最悪の場所は六ヶ所村の「再処理工場」と言う名の最終処分場(結局そうならざるを得なくなるでしょう。)です。集められた放射性物質の量は膨大で、それこそ大事故で放射能の多くが漏れ出したら、日本は簡単に滅んでしまうでしょう。

 原発を即廃止したからと言って、生活が貧しくなると言うのも推進派の脅しでしょう。まだ日本はフランスのように原発依存率は高くありません。発電依存40%などと言うのは、原発をフルに利用し、その分火力や水力を停止した場合の依存率でしょう。
 電力供給能力で言えば原発は20数%です。日本人の全エネルギーの消費量からみれば、原発のエネルギーは10%そこそこです。庶民は節電レベル、企業は無駄なものを作らなければ簡単に達成できるレベルかと思います。・・でも持続可能な社会に移行する為にはもっと遥かに消費量を下げなければなりません。新エネルギーの開発ではなく、エネルギー消費レベルを思い切り下げる方向で無ければエネルギー政策は何をやってもそのうち破綻するでしょう。

 原発停止によって自分達の生活が貧しくなる事も殆どないと考えます。何故なら原発の分のエネルギーは浪費のレベルと考えるからです。エネルギー収支で実質エネルギーを出しているとも言えません。浪費を豊かさだと勘違いするような社会は破局に近付いていると言えましょう。だからこそ、原発のドーピングからは一刻も早く脱するべきです。

>実際この案が実行されたら、失業率は異常なまでに上がると思われます。早い話、農家とか漁師とか自給自足ができそうな人、意外は生活ができないかと思います。これだと世紀末ですよね。

そうですね。そのような事はあると思います。それでも原発は即停止でしょう。何故なら、原発を脱する時期を遅らせれば遅らせるほど、危機は大きくなるからです。原発に限らず人類の利用する資源、エネルギーは持続可能なレベルを遥かに超えて、浪費しているからです。望む望まざるに限らず、経済や社会の縮退は必ず起こるでしょう。急速な脱原発で考えられる危機よりも脱原発を遅れさせたことによる危機のほうが遥かに恐ろしいものでしょう。

 それでも、現実問題として、A.段階的な原発の廃止  
 で行けても上出来かも知れません。まだまだ原子力政策を推進しようとする輩が沢山いて、全廃には抵抗するでしょうから。

>また、段階的な廃止が実行可能なのかどうかといったところです。

と言う現状認識は残念ながら今のところ間違っていないでしょうね。それでも、浜岡原発などは、早急に廃止しなければ危険過ぎます。

 成長の限界による制御不可能な崩壊は
>安全をお金と利便性の消失
などと言う生易しいものではありません。




y.suzuki
早速のレスありがとうございます。
ブログについては誰でも参加できる公開のネットサロンでも議論していることを掲載しています。が私も管理者ではないので、全貌は把握できていません。

 また、ブログに掲載するために膨大な資料を検討もしていますが、皆さんにわかりやすく提示できるものがほとんどないのも事実です。あまりに専門的で、それを判りやすく編集する過程が不可欠なんです。

 近藤氏のHPも温暖化のシリーズでは参考にさせていただきました。

 まだまだ非力ですので今後ともよろしくお願いいたします。


ぴのこ
こんにちは!
協働、ありがとうございます☆
<環境を考える>さんも、めちゃくちゃ追求されて、すごいなと思いました!早速お気に入りに入れました^^

るいネットで、雑草さんの「狂気の近代科学技術」の引用紹介をしている記事が秀作になっています!!
いつも、みんなの気付きになる記事をありがとうございます♪


るいネット再び・・
雑草Z
     y.suzukiさん

 シリーズ

> 東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か

は、テレビや新聞の情報よりも深くて役に立ちますね。新聞やテレビは、リアルタイムの事実確認だけになってしまってます。記事や解説は殆ど原子力推進派が行っていますし、解説内容も薄っぺらな事が多いですね。
 原子力安全・保安院 なんて最低ですね。
 原子力安全・宣言院 と名を変えた方が良さそうです。・・・と言うか、事業仕分けで通産省ごと廃止でいいですね。

>ブログに掲載するために膨大な資料を検討もしていますが、皆さんにわかりやすく提示できるものがほとんどないのも事実です。あまりに専門的で、それを判りやすく編集する過程が不可欠なんです。

なるほど、そこが素晴らしいところですね。判り易く言い直せると言う事は本当に理解していると言う事ですね。メンバーにお詳しい方が何人かいらっしゃるんでしょうね。
 私も記事は判り易い事を心掛けておりますが、それでもお門違いなコメントも頂きます。特に原発関係ではそのようなコメントが多いです。原子力推進派はかなり理解力の無い方が多いようです。・・・だから何のメリットもなくて酷いばかりの原発を推進できるのでしょう。
 これからも楽しみに致しております。

>協働
雑草Z
    ぴのこさん

 『共同』じゃなくて、『協働』と言うところが、るいネットらしくていいですね。(笑)個人的には、
『協同 [synergetics]』 と言う言葉に思い入れがあります。非常に効率的なエネルギーの輸送にも利用できると考えています。

>るいネットで、雑草さんの「狂気の近代科学技術」の引用紹介をしている記事が秀作になっています

情報有難う御座います。今確認して見たら、お勧めサイトに、禅さんと言う方から本日投稿されていましたね!。有難う御座います。
 ちょっとお尋ねしたいのですが、あそこのサイトには私は自分の記事を投稿した事がないし、TBもないのですが、どのようなシステムなのでしょうか?・・・特に断って戴かなくても、載せて頂くだけで大歓迎ですが、色んな知らない方が私の記事を投稿して下さって面白いなと思っておりました。
・・自分で自分の記事を投稿しても宜しいのですか・・?

るいネットって色々なからくりがあって奥深くて面白いですね。昨年一度「なんでや劇場」に参加させて頂いた時も、非日常な芳しい香りがして、吸い寄せられましたよ。
 そう言えば、前回のテーマ
 「欧米人の、侵略性と支配志向と観念収束の成立構造」
は非常に興味深いタイトルで、是非参加したかったです。しかし、地震直後の混乱期でしたから、勿論参加は出来ませんでした。また興味深いテーマの時は参加させて戴きたいと思います。出来れば今年中に・・。

代償いろいろ
guyver1092
 まず、原発をこのまま、あるいは縮小して運転を続ける場合の代償を考えてみます。推進派の発電能力が不足するという言い分を正しいと前提に置いてみます。
 得られるものは、今までどおりの消費生活です。支払う代償は、何時起こっても不思議ではない、理論上最大の原発事故の危険です。今回は風向きからほとんどの放射性物質は太平洋に流れたようですが、場所と風向きによっては、日本全土を放棄せざるを得ないことも考えられます。廃棄するにはとてつもない時間がかかる放射性廃棄物も当然に運転しただけ増えます。さまざまな放射化生成物も増えます。福島以外に同じ規模の原発事故が起これば、日本の国家財政はどうなるでしょう。福島事故について自然の摂理のホームページで試算が紹介されていましたが、電力会社では到底支払えない金額でした。国が支払うということは、国民が働いて払うということですからその分増税になるでしょうね。福島規模のがあと一回起きたらどれだけ増税がくるでしょうか。さらに二回起きたらどうなるでしょうか。
 原発を廃止したら支払うものはなんでしょう。これまでの収入の許す限りの消費生活はできなくなります。得るものは、原発事故による日本消失の危機が無くなることです。

 原発が無くなって、なにもその対策を取らなければ電力不足は起きるでしょうが、前提とした発電能力の不足はたんなる脅しで、計画停電も当初言われていたほど実施されていません。
 もともと現在の拡大再生産文明は、子孫の分の資源を現在が使いきるものですからこれを機会に経済を縮小すべきです。さもなくば文明崩壊後どころか、人類の絶滅さえ引き起こすかもしれません。

Re:代償いろいろ
雑草Z
    guyver1092さんの今回のコメントこそ、
 原発を今すぐ撤廃すべきである理由をしっかり簡潔にまとめて下さっていますね。
 つまり、上の のぶぶ さんの

>今後どのように原発を廃止していくかというシナリオが思いつきません。ぜひ、現在考える最適なシナリオをお知らせいただければ幸いです

の答えが
>A.段階的な原発の廃止

ではなくて

>B.強行(恐慌?)的な原発の廃止

の私と同じ見解を追加事項も含めてもっとまとめて簡潔に判り易く説明して頂いたものと思います。大きな説得力があります。全く guyver1092 さんのおっしゃる通り同意致します。名文です。ここに書いている事はそのまま日本国民にしっかり提示したいところです。

>段階的に古い原発から廃止していき、30年後には全炉を廃止する。

では、毎年2基くらいずつ廃止していくことになりますが、一基あたり停止して廃炉処理するのにも10年以上はかかります。その間にまた深刻な原発事故が起こる可能性はかなり高いと考えます。(90%以上になる計算も出来ます。)

最後の結論

>もともと現在の拡大再生産文明は、子孫の分の資源を現在が使いきるものですからこれを機会に経済を縮小すべきです。さもなくば文明崩壊後どころか、人類の絶滅さえ引き起こすかもしれません。

に全てが集約されています。


ぴのこ
雑草さん
漢字って、何であらわすかで、全然違いますもんね。
『協同 [synergetics]』というと、「みんなで力を合わせる」というイメージです^^ また、エネルギー輸送の話も記事に出てくるのを楽しみにしていますね♪

るいネットでのサイトの引用・転載については、http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=244361
のようにされています。

中でも、雑草さんの記事は、
>ブログ記事など、個人による発信で、その主張・意見を広めて行きたいという意思が明確で、なおかつ無断転載を禁止していない場合に限り、転載元を明記の上投稿するようにしてください。(もちろん、トラックバックなどを使って、転載元に転載したことが分かるような配慮もお願いします。)
だと思います。(TBしていなかったら、すみません><;)

るいネットへの投稿、ぜひぜひ、して下さい♪♪
ちなみに、るいネットの運営会員(一緒に運営していく会員☆会費月額500円☆るいネットは、みんな=協働者で成り立っていますので、ぜひ一緒にやっていただければ!と思います♪)になっていただけますと、みんなの役に立つ投稿に懸賞金(佳作5000円、秀作10000円)が支払われます。
よかったら、るいネットトップページ、社会板・生活板の下にある黄字の「運営会員になって、役に立つ記事(佳作・秀作)に懸賞金を出そう。」をクリックしてみてください!詳しくわかると思います。

投稿も、劇場へのご参加も、楽しみにしています~^^
(るいネットの紹介が長くなってすみません・・)


止めるのは原発だけ?
上々
今の日本の電力事情から、原発を止めた場合に今より30-40%減でやっていけるかどうかというのが問題のようですが、火力は大丈夫と思っているのでしょうか。
私の以前からの推測では、石油供給減少から石炭・天然ガスにも影響が波及して価格高騰し火力発電は困難になるというものでした。
逆に、火力が無くなった場合にしばらくの間、原子力に依存すれば現在の40%程度は確保できるからその間に低エネルギー社会への移行を進めると言う考えでしたが、それが成り立たなくなってしまいました。

全世界的に原発への依存にストップがかかれば現段階では火力発電しかなく、さらに石油枯渇への道が早くなりそうです。
もちろん太陽光や風力のようなお遊びは問題外です。ここにきてようやくそれらがいかに使い物にならずマイナスしかないかということが若干報道されています。本気にならなきゃ目も見えない。


Anthony
さっき、原発関連のことで検索していたら、このような記事に出会いました。

「さきほど、電話がありました。福島最新情報です。」


http://blog.goo.ne.jp/ureshisou/e/3b2fe3f8a6ea62f54b82f5326ed14576


本当に、福島は、日本は、どうなってしまうんでしょうか?

不安です。


共同、協働、そして 協同
雑草Z
>『協同 [synergetics]』というと、「みんなで力を合わせる」というイメージです。

なるほど!ぴのこさんはいい線いってますね。その意味では、まさしく『協働』 に通じるものがありますね!
 具の少ないみそ汁を、底の平らな鍋で温めると、上から見ると六角形の構造が自然に出来ます。六角形の中心から熱が湧き上がり、6つの頂点で下がって対流を作るのです。熱を効率よく逃がす為に自ら組織構造を作るのです。子供の頃この六角形が非常に不思議でした。これをべナールのセルと言います。このように乱雑なものがエネルギー散逸構造として自ら組織構造を作る現象を 協同現象 [synergetics] と言います。自分はこの研究がしたかったのですが、自分の環境にそのような研究をしているところがありませんでした。

 るいネットとは是非とも『協働、協同』して行きたいですね。

私の記事を沢山使って頂く事は大歓迎ですが、ご連絡は全然無くて、ある日検索したら、自分の記事が使われていました。TBは一つもなかったと思います。まあ、それでもるいネットならば、いつの間にが自分の記事が転用されているのは大歓迎ですよ。これからも無断で転用されてもるいネットさんならば大歓迎です。
 御紹介の、
>るいネットトップページ、社会板・生活板の下にある黄字
見せて頂きました。るいネットの運営会員には是非なりたいですね。ただ、今回の地元福島の原発事故を受け、先ずは反原発などいくつかの運動を改めてはじめましたので、その団体との兼ね合いで入る時期を考えたいと思います。

投稿も劇場への参加も積極的に考えています。宜しくお願い致します。

Re:止めるのは原発だけ?
雑草Z
    上々さん、そこですよね!

先ず原発を止める事は最優先事項ですが、再生不可能な石油や石炭に依存出来るのもそう長くはありませんね。

低エネルギー社会への移行が大切です。
 つまり、太陽起源のエネルギー(若しくは地熱レベル)でやって行かなければエネルギー政策は行き詰る事は熱力学の法則から判る筈ですね。

>全世界的に原発への依存にストップがかかれば現段階では火力発電しかなく、さらに石油枯渇への道が早くなりそうです。

この辺りに関しては私は逆に考えます。原発が早く廃止されればされるほど、石油は長持ちすると考えます。

 兎も角、代替エネルギーの開発を考えるよりも、低エネルギー社会への移行を考えるべきですね。

 

>本当に、福島は、日本は、どうなってしまうんでしょうか?
雑草Z
    Anthonyさん

 御紹介のサイト、ざっと読ませて戴きました。そこに書かれているように、
プルサーマルを進めたのは、現職の佐藤雄平知事です。
佐藤雄平知事は、事故の後、東電の社長には会わないとか、東電のせいにしていますが、最悪のプルサーマルに、ゴーサインを出し、30年以上経った古い原発を更に延長して使わせた張本人です。反原発に転向するのは歓迎ですが、先ず、プルサーマルと言う世紀の愚行(アメリカでさえやってません。)を支援した非を認め、謝罪する事が先でしょう。

 この原発だけで原発を撤廃しなかったら、日本人はもっと酷い目に遭うでしょう。それこそ日本崩壊です。




石油動向
上々
火力発電への傾斜が強まると石油などの需要は上がりますが、実際に増えるのは相当先の話ですし、消費量としてはそれほど多いわけではないでしょう。ただムードとして不透明感が広がり、世界的に脱石油の感覚が蔓延する怖れがある(というのは一般の言い方)と言ったところでしょうか。
それで石油化学や自動車への使用が減少すれば逆に石油が長く持つという事態もあり得るかもしれません。
いずれにせよしばらくは大混乱でしょう。

***
福島県の前知事の佐藤栄佐久氏については極めておかしな収賄事件で辞職したと言うことしか知らなかったのですが、最近のいろいろ出てきた話を見ていると原発に絡むことで嵌められたという観測もあるようです。
以前なら今の時代にそこまでやるかと思ったところですが、今ならそれもありそうだと言う感じです。
それにしても今の佐藤知事(佐藤さんばかりで難しい。東北は佐藤と言う名字が多いです)はこれまで推進で美味い汁を吸っていたはずがここにきてポーズばかりで東電社長に会わないとか、見ているこちらが恥ずかしくなるような人のようです。
どうせなら東電をかばってやる方がまだ終始一貫していて好感が持てます。

Re:石油動向
雑草Z
 
 原発が早く廃止されるほど、石油は長持ちすると言うことは、逆に言えば、原発をやればやる程、石油の枯渇が早まると言う事です。
 その理由は上々さんが上に挙げられた理由の他に、上々さんが更に以前の上の4/7日のコメントでも触れられているように、安全対策をする程EPRは下がる事・・・今回の事故を受けて、安全対策に使われるお金、エネルギーは更に跳ね上がるでしょう。原発の安全対策の為に消費するエネルギーの多くは石油です。勿論事故対策でも多くの石油を使います。事故の期待値を算出すれば、石油消費量は膨大なものになるでしょう。
 それにフットワークの非常に重い(短期の出力調整の困難な)原発の産み出したエネルギーの使い方は、元々不要だったり、無駄だったりです。例えばオール電化住宅や深夜電力で湯を沸かすとか・・・原発によってそのようなエネルギーの浪費方法が編み出されていくからです。原発による電力は+αの部分で、その分火力などの節約にはあまりなっていないと言えましょう。

 **********   ***********  ******   *****

 福島前知事佐藤栄佐久氏は確かに道路利権で脛に傷はったと思います。当時私は林道反対裁判を応援していましたので、佐藤栄佐久氏とゼネコンの癒着はあったと思っています。しかし、それは当時の地方の政治家の多くにあった癒着でしょう(肯定は出来ません。)しかし彼はプルサーマルには首を縦に振らなかった・・・悪魔に魂を売らなかったので、六ヶ所村の稼働を止めたくなかった原発推進派によって嵌められたのでしょうね。
 その代わりに、簡単にプルサーマルに首を縦に振る原発推進派の飼い犬の佐藤雄平(・・佐藤雄平は渡部恒三の親族で、秘書をしていました。)が担がれたのでしょう。福島県に原発を持ってきたのは、元自民党の渡部恒三氏です。

>ここにきてポーズばかりで東電社長に会わないとか、見ているこちらが恥ずかしくなるような人

本当に最低の知事だと思います。彼が昨年秋に認めたからプルサーマルが始まった事は明白な事実です。ところが最近ははじめから原発は反対だったような顔をしています。原発事故の重大な責任者の一人の筈です。

原発全廃
BEM
雑草さんの地元福島、といっても原発からはかなり離れているのに同じ県と言うことで、農業や観光業の方々も苦境に立たされていると知りました。

国民は対岸の火事のような感覚のようですが、原発とはこういうものだと知るべきでしょうね。特に東京都民。
福島に限らず大都市から100キロ県内にある原発はほとんどです。
札幌は泊原発から直線距離で70キロ足らずですが、危機感はさほど感じられません。

私も爆発後毎日毎日原発をどうやったら止められるか? と無い智恵を絞って考えております。
1ヵ月が経ち、もう自粛は悪だ。みたいな風潮になっていることが非常に腹立たしいです。原発を止めるにはもう正攻法ではダメではないかとおも思っています。

しかしこれから原発で働く下請け作業員が減少すれば、イヤでも運転できなくなるのでは? との変な期待感も持っています。

まず全国民がもっと原発の本当の姿を知るべきでしょう。
マスコミはもう当てにできませんから、やっぱりネットしかないのかもしれませんね。

余談ですが、今年もこんな状況でもゴールデンウィークに海外脱出組が出るのでしょうが、受け入れられる東北の観光地にどんどん人が行って欲しいです。
私もお金があれば会津に行きたいのですが・・・ゴメンなさい(><;

自粛?
上々
自粛が過ぎると経済停滞が心配ということで自粛の自粛?宣伝が激しいようです。まあこの国の自粛は自分の心の問題というよりは他人からどう見られるかを気にする方が強いので、他からそう言われれば喜んでやめてしまうでしょう。

本当は自分自身が浮かれる気分にはなれないからということで自粛するなら何も他人から言われる筋合いではないのですが、そういう人はいないんでしょうね。

自粛をやめてと言ってもエネルギー使い放題の馬鹿騒ぎ復活ではしょうがありません。
ここはひとつ、伝統的だけれど高価なため普段はなかなか買えないもの、当地でいえば輪島塗や加賀友禅などに金を使って優雅に暮らせばエネルギー依存せずに金を使うという一石二鳥でしょう。大企業には金を回さずに地方の中小企業や伝統技術者に直接金を回せます。

Re:原発全廃
雑草Z
やはり早期に原発は全廃すべきですね。

>国民は対岸の火事のような感覚のようですが、

 同じ福島県の会津地方の人でさえ、対岸の火事のような感覚の人も多くいます。会津の地には避難民は沢山来ていますが、避難してくる地だから安心だと考えている人もいるようです。
 農業や観光の被害は甚大です。旅館などは、他県の人が次々にキャンセルしましたが、浜通りの原発近くの人々は沢山避難してくるし中通の郡山市周辺の人々は自主避難して来ています。疎開地のイメージです。

>1ヵ月が経ち、もう自粛は悪だ。みたいな風潮になっていることが非常に腹立たしいです。

それは最低ですね。最近地震が増えて地殻変動が活性化して来たから、他の地の原発も危ないと感じています。他の場所の原発も壊れたら大変です。

>原発を止めるにはもう正攻法ではダメではないかと

そのような側面は大きいですね。・・・それこそこれだけの犠牲があったのですから、止める動機は十分なのですけどね。

>原発で働く下請け作業員が減少すれば、イヤでも運転できなくなるのでは?

それはいいアイディアです。でも現在福島原発の事故現場で働いている勇気ある人の多くが地元の方です。地元を守る為に決死の思いで事故現場に行ってます。東電の正社員など、いるとしても制御室ではないでしょうか?

>まず全国民がもっと原発の本当の姿を知るべきでしょう。

国民全部が本当の姿を知れば、原発は止まるでしょうね。まさに狂気の沙汰ですから・・。こんな狂ったものを始めた人々も温存している人々も悪魔に魂を売ったとしか思えません。その中には官僚も沢山いるでしょう。彼らより罪な事をしている人間はなかなかいないでしょう。

Re:自粛?
雑草Z
>自粛の自粛?宣伝が激しいようです。

そうですか?福島県に住んでいると流石にそのような事はあまり見えません。遠くの県の人達は、そのような話が出てるのですね?

>自粛をやめてと言ってもエネルギー使い放題の馬鹿騒ぎ復活ではしょうがありません。

全くその通りですね。原発の分の余分な電気エネルギーは「浪費」と呼ぶにふさわしい無駄遣いに使われていたと思います。
 復興は景気対策、経済成長の為ではなく、安定したほどほどの生活をする為の復興であるべきで、「復旧」してまた元の浪費社会には戻らないで欲しいと痛感します。
 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
現代科学の神話:コントロール願望とその幻想
こんにちは。人間の「致命的な思い上がり」がある限り、何度でも今回のような惨事が繰り返されるような気がしてなりません。欲望のままに地球を支配し、コントロールできるという考えは、私には大変、傲慢な考えだと思うのです。

養老孟司さんは、現代人の考え方を「ああすればこうなる」という言葉で言い表しています。「世界は思いのままになる」という現代人の思い上がりを戒めた言葉です。人間の欲望をどうコントロールするかの方が私には大事に思えます。そうすると、結局は、人間の心のあり方に行き着くのだと思いました。


原発の責任者たちは想定の甘さを想定外と言い換え、そういう責任逃れの体質が「万が一に備える」ことを怠らせました。「千年に一度」なら、40年稼動させれば、1/25(40/1000)で、惨事に遭遇する確率は4%にもなります。百年に一度なら、50年稼動させれば、50%もの確率になります。このようなハイリスクな運試し(ギャンブル)のもとで、原発の運営が行われていたことになります。

「万が一」に備えるどころか、「25が一」にすら備えていなかったわけです。原発ではたった一度の災いが破局の危機にまで陥るのですから、万全に「万全を期す」くらいの気持ちがなければ、安心して任せることなどできません。薄氷を踏むような思いで運営されなければならないテクノロジーに現代文明は、依存しなければならないのでしょうか。私はそうは思いません。口の達者な専門家たちがどんなに言い逃れのレトリックを持ち出そうが、このギャンブルの「代償」に、国民は納得しないと思います。
2011/04/06(Wed) 18:16 | URL  | TheorySurgery #7uLS4I8I[ 編集]
Re:現代科学の神話:コントロール願望とその幻想
>人間の「致命的な思い上がり」がある限り、何度でも今回のような惨事が繰り返されるような気がしてなりません。

そうですね。私もそう思います。さし当たって、原発を廃止しなければまた原発事故も起こるでしょう。

>欲望のままに地球を支配し、コントロールできるという考えは、私には大変、傲慢な考えだと思うのです。

この点も、全く同感です。日本の伝統文化には自然崇拝があり、自然をコントロールしようなんて発想は無かった筈です。同様に世界各地の殆どの先住民の文化にもそんな驕りは無かったでしょう。・・現代の、科学を妄信して、地球をコントロールしてやろうと言う文明は欧米の「開拓者精神」のようなものから続いていますが、そうやって他民族を支配し、巻きこんで、破局に突っ走っていますね。地球の癌細胞と言えましょう。

>口の達者な専門家たちがどんなに言い逃れのレトリックを持ち出そうが、このギャンブルの「代償」に、国民は納得しないと思います。

そうですね。この全く割に合わない大き過ぎる、「代償」を受けたのですから、しっかり目を覚まして原発を止める方向に進むときですね。そして、科学技術の妄信からも早く抜けるべきでしょうね。

   +  +++    +++++    +++  +

TheorySurgery さん
また、コメント頂き有難う御座います。以前、頻繁に意見を交換し共感していた時期が懐かしいですね。あの頃はまだ勿論、福島原発事故は起きていませんでしたし、BPの石油流出事故も、リーマンショックも起こっていませんでした。科学妄信の経済成長路線が崩れ始めて、いよいよ文明崩壊が始まったと言う感がしてなりません。この狂った現代文明は、早く世紀の大転換をしなければ大変な事になりますね。
2011/04/07(Thu) 06:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
壊れても大丈夫なシステム
原発の地震津波想定が甘過ぎての事故ですが、ならばもっと頑丈に、また補助装置の追加をとなると元々不利なEPRがさらに低下ですね。
だいたい炉心溶融なんてもっとひどい状況でなければならないと思っていたのが冷却水が流れないだけであっという間に来てしまうというのは私も知りませんでした。
事故の想定云々の以前に、簡単にそうなってしまうシステムは使うべきではないと言うことです。
火力発電所ならせいぜい地震で壊れて火が周り発電所が全焼、燃料が漏れ出し少し汚染と言う程度でしょう。大したことはありません。

他のこともこのように考えてみればやって良いことと悪いことと言うのは分別できるのではないですか。
1000年に一度だけではなく、1万年・10万年に一度の災害が来ても身一つで逃げだして大丈夫になったら帰って再建。
そういうことができる社会システムにしておけば過大な投資をする必要はありません。
2011/04/07(Thu) 09:22 | URL  | 上々 #-[ 編集]
>当方に、ここまで短期にこれだけの深い内容を調べる事は出来ません。そこで、当方は、その事実関係や深い検証は、そちらにお任せする事に勝手に決めさせて頂きました。これからはそちらの該当記事をリンクしながら進めたいと思います。>
 
 雑草Zさんの協働、わたしもうれしく思います。
自然の摂理から環境を考えるの会員メンバーさんも使っていただくほど喜ぶと思います。

 環境問題をはじめとして技術問題は科学的知見や関連する技術体系など膨大な裾野の広がりがあり、個人で扱うのには限界がありますから。そこを突破できれば、独占利権体制の壁を壊せるのではないかと思ってます。

2011/04/07(Thu) 13:26 | URL  | y.suzuki #-[ 編集]
原発を廃止していく方法は?
はじめまして、理系の大学院卒の科学大好きなエンジニアです。
原発が怖いものであり、運転することによる長期管理の放射性物質があることも理解しています。
最終処分までを考慮すると、エネルギー収支的にプラスにならないから、停止すべきというのも、理解できます。
ただ、今後どのように原発を廃止していくかというシナリオが思いつきません。ぜひ、現在考える最適なシナリオをお知らせいただければ幸いです。

私の考える無難なシナリオでは、
A.段階的な原発の廃止
①安全基準の低い既存の危険な原発(今回の震災でたえられないもの)を新しい安全基準の原発に作り変える。(対策追加、作り変え)
②今後は新しい原発はつくらない。
③段階的に古い原発から廃止していき、30年後には全炉を廃止する。(毎年3%ずつ減少させる。)
④最大電力量が減少するが、ピーク電力回避、自然エネルギー発電、節電対応、新しい燃料発掘にて対応する。

これは、残念ながら既に原発は稼動しており、エネルギー収支的には発電所としてマイナスであったとしても、できるだけ利用して時間稼ぎと電力の運転資金を原発で稼ぐというものです。
③、④を実行するためには、強いリーダーの意志と国民の協力が必要かと。
③、④を実行しなかった場合は、現状維持というもっともありえるシナリオとなります。

次は、もっとも過激な、自分たちの生活は貧しくなってもいいから、原発なんか即座に停止してしまえ。というものです。
B.強行(恐慌?)的な原発の廃止
①国内全部の原発の停止
②計画停電の全国的な実施
③ピーク電力を平準化するため、生活様式を夜稼動(企業、生活など)など、消費側で平準化する。
④大口の電力消費(企業等)での省エネ対応を実施する。
⑤自然エネルギー発電、新しい燃料発掘をすすめる。
これは、安全をお金と利便性の消失で得ることになります。今までの消費活動がかなり制限されるため、経済的な損失は過大になると思います。バブル崩壊、リーマンショックよりも大きな経済損失が発生するでしょう。ある意味、世界恐慌に発展する可能性も高いですよね。(現に、すでに、震災の影響でアメリカでの自動車生産にも影響してますし。)
たぶん、原発絶対反対派の考えかたは、このB案でしょうけど、②の計画停電が全国に波及するくらいしか考えていないと思います。実際この案が実行されたら、失業率は異常なまでに上がると思われます。早い話、農家とか漁師とか自給自足ができそうな人、意外は生活ができないかと思います。これだと世紀末ですよね。
この想定は、間違ってますかねぇ?

ということで、私は、A案の段階的な原発の廃止しかないと思っています。
また、段階的な廃止が実行可能なのかどうかといったところです。いかがでしょうか?

2011/04/07(Thu) 17:05 | URL  | のぶぶ #-[ 編集]
Re:壊れても大丈夫なシステム
    上々さん

>もっと頑丈に、また補助装置の追加をとなると元々不利なEPRがさらに低下ですね。

絶対事故が起こらない原発を作るのは無理ですが、仮にかなり安全に・・・例えば、廃炉にするまでに大きな事故が起こる可能性が0.001%以下(本来、このくらいにしても不安だと思います。)にする原発を作るなら、作るだけで、廃炉の後の事まで計算する以前に、EPRは1を割るかも知れませんね。・・・それだけも原発は、安全に作ると割に合わないものと言う事がわかりますね。安全に作らなければ、事故の場合の期待値まで計算すれば、(当然計算すべき事です。)それだけでも割に合わない事になりましょう。
 つまり、原発はどう作ってもEPRを考えただけでも破綻している事になりましょう。

>事故の想定云々の以前に、簡単にそうなってしまうシステムは使うべきではない

全くおっしゃる通りです。槌田敦さんに言わせれば、原発は余りにもお粗末すぎて科学技術とも呼べない代物だそうです。

>他のこともこのように考えてみればやって良いことと悪いことと言うのは分別できるのではないですか。

理性的分別の前に、利権に群がる強欲な資本家、財閥、政治家達がモラルを失っているところが問題と言えましょう。


>1万年・10万年に一度の災害が来ても身一つで逃げだして大丈夫になったら帰って再建。

そうですね。私の理想を上手く表現して下さいました。それが理想であり、当然の事だと考えています。昔はそれが出来た筈です。今回の震災も、地震や津波の直接の被害だけならそう出来たのに、原発がそれを不可能にしましたね。とんでもない事です。
 
2011/04/07(Thu) 19:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>協働
    y.suzukiさん

 記事をリンクさせて戴いたとき、TBして、お知らせしようと考えておりましたが、その件でコメントして戴き、有難う御座います。

>自然の摂理から環境を考えるの会員メンバーさんも使っていただくほど喜ぶと思います。

そうおっしゃって頂き、有難う御座います。有効に使わせて頂きます。
 <自然の摂理から環境を考える>の今回の
 
> 東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か

シリーズのフットワークには脱帽です。メンバーの方々は、他にお仕事もおありでしょうに、毎日あれだけの記事をアップ出来ているのが凄いです。何人体制で、どのようなシステムで記事をアップしているのでしょうか?「ネットサロン」でやってるのでしょうね?

>環境問題をはじめとして技術問題は科学的知見や関連する技術体系など膨大な裾野の広がりがあり、個人で扱うのには限界がありますから。

その通りですね。るいの組織力にも脱帽です。仕事を終えた後のサークル活動で、スポーツや娯楽をやるのではなく、このような環境問題や社会問題に取り組んでいる事が素晴らしいと感じております。

 <『環境問題』を考える>の近藤邦明氏は、【HP管理者から】で、今回の原発事故に関連して、個人で最近毎日のように科学的で定量的な事まで含んだ記事をアップしているのも脱帽です。

次回の記事は、まだ<自然の摂理~・・>で扱っていない、原発の導入の経緯や「原発の平和利用」と言う事に関して言及しようかと考えていますので、槌田敦さんの著書などを参考に書く予定です。参考に見て戴ければ嬉しく思います。るいネットで使って頂けたら光栄です。

>そこを突破できれば、独占利権体制の壁を壊せるのではないかと

はい、強欲で利己的な連中の利権体制が今回のような深刻な問題を産んだとも言えましょう。悪魔に魂を売ったような連中の利権構造は壊さなければなりませんね。
 
 
2011/04/07(Thu) 21:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:原発を廃止していく方法は?
    のぶぶさん

 はじめまして、なかなか核心に迫るご質問ですね。御自分で2パターンのなかなかしっかりしたシナリオをご用意されたところがいいですね。有難う御座います。それをベースにしてお答えさせて戴きます。


結論を先に言わせて頂けば、私の意見は勿論

B.強行(恐慌?)的な原発の廃止 

です。理由は、原発廃止は遅れれば遅れるほど人類は危機に瀕するからです。今直ぐストップしたところで、放射性廃棄物の問題はかなり深刻でしょう。これから非常に長い時間管理しなければならないと言うだけに留まらず、常に放射能漏れの心配が続きます。一か所も放射能漏れの事故を起こさず、何百何千年も管理する事など不可能でしょう。

 最悪の場所は六ヶ所村の「再処理工場」と言う名の最終処分場(結局そうならざるを得なくなるでしょう。)です。集められた放射性物質の量は膨大で、それこそ大事故で放射能の多くが漏れ出したら、日本は簡単に滅んでしまうでしょう。

 原発を即廃止したからと言って、生活が貧しくなると言うのも推進派の脅しでしょう。まだ日本はフランスのように原発依存率は高くありません。発電依存40%などと言うのは、原発をフルに利用し、その分火力や水力を停止した場合の依存率でしょう。
 電力供給能力で言えば原発は20数%です。日本人の全エネルギーの消費量からみれば、原発のエネルギーは10%そこそこです。庶民は節電レベル、企業は無駄なものを作らなければ簡単に達成できるレベルかと思います。・・でも持続可能な社会に移行する為にはもっと遥かに消費量を下げなければなりません。新エネルギーの開発ではなく、エネルギー消費レベルを思い切り下げる方向で無ければエネルギー政策は何をやってもそのうち破綻するでしょう。

 原発停止によって自分達の生活が貧しくなる事も殆どないと考えます。何故なら原発の分のエネルギーは浪費のレベルと考えるからです。エネルギー収支で実質エネルギーを出しているとも言えません。浪費を豊かさだと勘違いするような社会は破局に近付いていると言えましょう。だからこそ、原発のドーピングからは一刻も早く脱するべきです。

>実際この案が実行されたら、失業率は異常なまでに上がると思われます。早い話、農家とか漁師とか自給自足ができそうな人、意外は生活ができないかと思います。これだと世紀末ですよね。

そうですね。そのような事はあると思います。それでも原発は即停止でしょう。何故なら、原発を脱する時期を遅らせれば遅らせるほど、危機は大きくなるからです。原発に限らず人類の利用する資源、エネルギーは持続可能なレベルを遥かに超えて、浪費しているからです。望む望まざるに限らず、経済や社会の縮退は必ず起こるでしょう。急速な脱原発で考えられる危機よりも脱原発を遅れさせたことによる危機のほうが遥かに恐ろしいものでしょう。

 それでも、現実問題として、A.段階的な原発の廃止  
 で行けても上出来かも知れません。まだまだ原子力政策を推進しようとする輩が沢山いて、全廃には抵抗するでしょうから。

>また、段階的な廃止が実行可能なのかどうかといったところです。

と言う現状認識は残念ながら今のところ間違っていないでしょうね。それでも、浜岡原発などは、早急に廃止しなければ危険過ぎます。

 成長の限界による制御不可能な崩壊は
>安全をお金と利便性の消失
などと言う生易しいものではありません。

2011/04/07(Thu) 22:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
早速のレスありがとうございます。
ブログについては誰でも参加できる公開のネットサロンでも議論していることを掲載しています。が私も管理者ではないので、全貌は把握できていません。

 また、ブログに掲載するために膨大な資料を検討もしていますが、皆さんにわかりやすく提示できるものがほとんどないのも事実です。あまりに専門的で、それを判りやすく編集する過程が不可欠なんです。

 近藤氏のHPも温暖化のシリーズでは参考にさせていただきました。

 まだまだ非力ですので今後ともよろしくお願いいたします。
2011/04/08(Fri) 13:45 | URL  | y.suzuki #-[ 編集]
こんにちは!
協働、ありがとうございます☆
<環境を考える>さんも、めちゃくちゃ追求されて、すごいなと思いました!早速お気に入りに入れました^^

るいネットで、雑草さんの「狂気の近代科学技術」の引用紹介をしている記事が秀作になっています!!
いつも、みんなの気付きになる記事をありがとうございます♪
2011/04/08(Fri) 16:40 | URL  | ぴのこ #-[ 編集]
るいネット再び・・
     y.suzukiさん

 シリーズ

> 東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か

は、テレビや新聞の情報よりも深くて役に立ちますね。新聞やテレビは、リアルタイムの事実確認だけになってしまってます。記事や解説は殆ど原子力推進派が行っていますし、解説内容も薄っぺらな事が多いですね。
 原子力安全・保安院 なんて最低ですね。
 原子力安全・宣言院 と名を変えた方が良さそうです。・・・と言うか、事業仕分けで通産省ごと廃止でいいですね。

>ブログに掲載するために膨大な資料を検討もしていますが、皆さんにわかりやすく提示できるものがほとんどないのも事実です。あまりに専門的で、それを判りやすく編集する過程が不可欠なんです。

なるほど、そこが素晴らしいところですね。判り易く言い直せると言う事は本当に理解していると言う事ですね。メンバーにお詳しい方が何人かいらっしゃるんでしょうね。
 私も記事は判り易い事を心掛けておりますが、それでもお門違いなコメントも頂きます。特に原発関係ではそのようなコメントが多いです。原子力推進派はかなり理解力の無い方が多いようです。・・・だから何のメリットもなくて酷いばかりの原発を推進できるのでしょう。
 これからも楽しみに致しております。
2011/04/08(Fri) 21:48 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>協働
    ぴのこさん

 『共同』じゃなくて、『協働』と言うところが、るいネットらしくていいですね。(笑)個人的には、
『協同 [synergetics]』 と言う言葉に思い入れがあります。非常に効率的なエネルギーの輸送にも利用できると考えています。

>るいネットで、雑草さんの「狂気の近代科学技術」の引用紹介をしている記事が秀作になっています

情報有難う御座います。今確認して見たら、お勧めサイトに、禅さんと言う方から本日投稿されていましたね!。有難う御座います。
 ちょっとお尋ねしたいのですが、あそこのサイトには私は自分の記事を投稿した事がないし、TBもないのですが、どのようなシステムなのでしょうか?・・・特に断って戴かなくても、載せて頂くだけで大歓迎ですが、色んな知らない方が私の記事を投稿して下さって面白いなと思っておりました。
・・自分で自分の記事を投稿しても宜しいのですか・・?

るいネットって色々なからくりがあって奥深くて面白いですね。昨年一度「なんでや劇場」に参加させて頂いた時も、非日常な芳しい香りがして、吸い寄せられましたよ。
 そう言えば、前回のテーマ
 「欧米人の、侵略性と支配志向と観念収束の成立構造」
は非常に興味深いタイトルで、是非参加したかったです。しかし、地震直後の混乱期でしたから、勿論参加は出来ませんでした。また興味深いテーマの時は参加させて戴きたいと思います。出来れば今年中に・・。
2011/04/08(Fri) 22:12 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
代償いろいろ
 まず、原発をこのまま、あるいは縮小して運転を続ける場合の代償を考えてみます。推進派の発電能力が不足するという言い分を正しいと前提に置いてみます。
 得られるものは、今までどおりの消費生活です。支払う代償は、何時起こっても不思議ではない、理論上最大の原発事故の危険です。今回は風向きからほとんどの放射性物質は太平洋に流れたようですが、場所と風向きによっては、日本全土を放棄せざるを得ないことも考えられます。廃棄するにはとてつもない時間がかかる放射性廃棄物も当然に運転しただけ増えます。さまざまな放射化生成物も増えます。福島以外に同じ規模の原発事故が起これば、日本の国家財政はどうなるでしょう。福島事故について自然の摂理のホームページで試算が紹介されていましたが、電力会社では到底支払えない金額でした。国が支払うということは、国民が働いて払うということですからその分増税になるでしょうね。福島規模のがあと一回起きたらどれだけ増税がくるでしょうか。さらに二回起きたらどうなるでしょうか。
 原発を廃止したら支払うものはなんでしょう。これまでの収入の許す限りの消費生活はできなくなります。得るものは、原発事故による日本消失の危機が無くなることです。

 原発が無くなって、なにもその対策を取らなければ電力不足は起きるでしょうが、前提とした発電能力の不足はたんなる脅しで、計画停電も当初言われていたほど実施されていません。
 もともと現在の拡大再生産文明は、子孫の分の資源を現在が使いきるものですからこれを機会に経済を縮小すべきです。さもなくば文明崩壊後どころか、人類の絶滅さえ引き起こすかもしれません。
2011/04/09(Sat) 00:31 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:代償いろいろ
    guyver1092さんの今回のコメントこそ、
 原発を今すぐ撤廃すべきである理由をしっかり簡潔にまとめて下さっていますね。
 つまり、上の のぶぶ さんの

>今後どのように原発を廃止していくかというシナリオが思いつきません。ぜひ、現在考える最適なシナリオをお知らせいただければ幸いです

の答えが
>A.段階的な原発の廃止

ではなくて

>B.強行(恐慌?)的な原発の廃止

の私と同じ見解を追加事項も含めてもっとまとめて簡潔に判り易く説明して頂いたものと思います。大きな説得力があります。全く guyver1092 さんのおっしゃる通り同意致します。名文です。ここに書いている事はそのまま日本国民にしっかり提示したいところです。

>段階的に古い原発から廃止していき、30年後には全炉を廃止する。

では、毎年2基くらいずつ廃止していくことになりますが、一基あたり停止して廃炉処理するのにも10年以上はかかります。その間にまた深刻な原発事故が起こる可能性はかなり高いと考えます。(90%以上になる計算も出来ます。)

最後の結論

>もともと現在の拡大再生産文明は、子孫の分の資源を現在が使いきるものですからこれを機会に経済を縮小すべきです。さもなくば文明崩壊後どころか、人類の絶滅さえ引き起こすかもしれません。

に全てが集約されています。
2011/04/09(Sat) 09:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草さん
漢字って、何であらわすかで、全然違いますもんね。
『協同 [synergetics]』というと、「みんなで力を合わせる」というイメージです^^ また、エネルギー輸送の話も記事に出てくるのを楽しみにしていますね♪

るいネットでのサイトの引用・転載については、http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=244361
のようにされています。

中でも、雑草さんの記事は、
>ブログ記事など、個人による発信で、その主張・意見を広めて行きたいという意思が明確で、なおかつ無断転載を禁止していない場合に限り、転載元を明記の上投稿するようにしてください。(もちろん、トラックバックなどを使って、転載元に転載したことが分かるような配慮もお願いします。)
だと思います。(TBしていなかったら、すみません><;)

るいネットへの投稿、ぜひぜひ、して下さい♪♪
ちなみに、るいネットの運営会員(一緒に運営していく会員☆会費月額500円☆るいネットは、みんな=協働者で成り立っていますので、ぜひ一緒にやっていただければ!と思います♪)になっていただけますと、みんなの役に立つ投稿に懸賞金(佳作5000円、秀作10000円)が支払われます。
よかったら、るいネットトップページ、社会板・生活板の下にある黄字の「運営会員になって、役に立つ記事(佳作・秀作)に懸賞金を出そう。」をクリックしてみてください!詳しくわかると思います。

投稿も、劇場へのご参加も、楽しみにしています~^^
(るいネットの紹介が長くなってすみません・・)
2011/04/11(Mon) 09:41 | URL  | ぴのこ #-[ 編集]
止めるのは原発だけ?
今の日本の電力事情から、原発を止めた場合に今より30-40%減でやっていけるかどうかというのが問題のようですが、火力は大丈夫と思っているのでしょうか。
私の以前からの推測では、石油供給減少から石炭・天然ガスにも影響が波及して価格高騰し火力発電は困難になるというものでした。
逆に、火力が無くなった場合にしばらくの間、原子力に依存すれば現在の40%程度は確保できるからその間に低エネルギー社会への移行を進めると言う考えでしたが、それが成り立たなくなってしまいました。

全世界的に原発への依存にストップがかかれば現段階では火力発電しかなく、さらに石油枯渇への道が早くなりそうです。
もちろん太陽光や風力のようなお遊びは問題外です。ここにきてようやくそれらがいかに使い物にならずマイナスしかないかということが若干報道されています。本気にならなきゃ目も見えない。
2011/04/11(Mon) 11:41 | URL  | 上々 #-[ 編集]
さっき、原発関連のことで検索していたら、このような記事に出会いました。

「さきほど、電話がありました。福島最新情報です。」


http://blog.goo.ne.jp/ureshisou/e/3b2fe3f8a6ea62f54b82f5326ed14576


本当に、福島は、日本は、どうなってしまうんでしょうか?

不安です。
2011/04/11(Mon) 14:30 | URL  | Anthony #-[ 編集]
共同、協働、そして 協同
>『協同 [synergetics]』というと、「みんなで力を合わせる」というイメージです。

なるほど!ぴのこさんはいい線いってますね。その意味では、まさしく『協働』 に通じるものがありますね!
 具の少ないみそ汁を、底の平らな鍋で温めると、上から見ると六角形の構造が自然に出来ます。六角形の中心から熱が湧き上がり、6つの頂点で下がって対流を作るのです。熱を効率よく逃がす為に自ら組織構造を作るのです。子供の頃この六角形が非常に不思議でした。これをべナールのセルと言います。このように乱雑なものがエネルギー散逸構造として自ら組織構造を作る現象を 協同現象 [synergetics] と言います。自分はこの研究がしたかったのですが、自分の環境にそのような研究をしているところがありませんでした。

 るいネットとは是非とも『協働、協同』して行きたいですね。

私の記事を沢山使って頂く事は大歓迎ですが、ご連絡は全然無くて、ある日検索したら、自分の記事が使われていました。TBは一つもなかったと思います。まあ、それでもるいネットならば、いつの間にが自分の記事が転用されているのは大歓迎ですよ。これからも無断で転用されてもるいネットさんならば大歓迎です。
 御紹介の、
>るいネットトップページ、社会板・生活板の下にある黄字
見せて頂きました。るいネットの運営会員には是非なりたいですね。ただ、今回の地元福島の原発事故を受け、先ずは反原発などいくつかの運動を改めてはじめましたので、その団体との兼ね合いで入る時期を考えたいと思います。

投稿も劇場への参加も積極的に考えています。宜しくお願い致します。
2011/04/11(Mon) 20:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:止めるのは原発だけ?
    上々さん、そこですよね!

先ず原発を止める事は最優先事項ですが、再生不可能な石油や石炭に依存出来るのもそう長くはありませんね。

低エネルギー社会への移行が大切です。
 つまり、太陽起源のエネルギー(若しくは地熱レベル)でやって行かなければエネルギー政策は行き詰る事は熱力学の法則から判る筈ですね。

>全世界的に原発への依存にストップがかかれば現段階では火力発電しかなく、さらに石油枯渇への道が早くなりそうです。

この辺りに関しては私は逆に考えます。原発が早く廃止されればされるほど、石油は長持ちすると考えます。

 兎も角、代替エネルギーの開発を考えるよりも、低エネルギー社会への移行を考えるべきですね。

 
2011/04/11(Mon) 20:28 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>本当に、福島は、日本は、どうなってしまうんでしょうか?
    Anthonyさん

 御紹介のサイト、ざっと読ませて戴きました。そこに書かれているように、
プルサーマルを進めたのは、現職の佐藤雄平知事です。
佐藤雄平知事は、事故の後、東電の社長には会わないとか、東電のせいにしていますが、最悪のプルサーマルに、ゴーサインを出し、30年以上経った古い原発を更に延長して使わせた張本人です。反原発に転向するのは歓迎ですが、先ず、プルサーマルと言う世紀の愚行(アメリカでさえやってません。)を支援した非を認め、謝罪する事が先でしょう。

 この原発だけで原発を撤廃しなかったら、日本人はもっと酷い目に遭うでしょう。それこそ日本崩壊です。


2011/04/11(Mon) 20:37 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
石油動向
火力発電への傾斜が強まると石油などの需要は上がりますが、実際に増えるのは相当先の話ですし、消費量としてはそれほど多いわけではないでしょう。ただムードとして不透明感が広がり、世界的に脱石油の感覚が蔓延する怖れがある(というのは一般の言い方)と言ったところでしょうか。
それで石油化学や自動車への使用が減少すれば逆に石油が長く持つという事態もあり得るかもしれません。
いずれにせよしばらくは大混乱でしょう。

***
福島県の前知事の佐藤栄佐久氏については極めておかしな収賄事件で辞職したと言うことしか知らなかったのですが、最近のいろいろ出てきた話を見ていると原発に絡むことで嵌められたという観測もあるようです。
以前なら今の時代にそこまでやるかと思ったところですが、今ならそれもありそうだと言う感じです。
それにしても今の佐藤知事(佐藤さんばかりで難しい。東北は佐藤と言う名字が多いです)はこれまで推進で美味い汁を吸っていたはずがここにきてポーズばかりで東電社長に会わないとか、見ているこちらが恥ずかしくなるような人のようです。
どうせなら東電をかばってやる方がまだ終始一貫していて好感が持てます。
2011/04/12(Tue) 10:08 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:石油動向
 
 原発が早く廃止されるほど、石油は長持ちすると言うことは、逆に言えば、原発をやればやる程、石油の枯渇が早まると言う事です。
 その理由は上々さんが上に挙げられた理由の他に、上々さんが更に以前の上の4/7日のコメントでも触れられているように、安全対策をする程EPRは下がる事・・・今回の事故を受けて、安全対策に使われるお金、エネルギーは更に跳ね上がるでしょう。原発の安全対策の為に消費するエネルギーの多くは石油です。勿論事故対策でも多くの石油を使います。事故の期待値を算出すれば、石油消費量は膨大なものになるでしょう。
 それにフットワークの非常に重い(短期の出力調整の困難な)原発の産み出したエネルギーの使い方は、元々不要だったり、無駄だったりです。例えばオール電化住宅や深夜電力で湯を沸かすとか・・・原発によってそのようなエネルギーの浪費方法が編み出されていくからです。原発による電力は+αの部分で、その分火力などの節約にはあまりなっていないと言えましょう。

 **********   ***********  ******   *****

 福島前知事佐藤栄佐久氏は確かに道路利権で脛に傷はったと思います。当時私は林道反対裁判を応援していましたので、佐藤栄佐久氏とゼネコンの癒着はあったと思っています。しかし、それは当時の地方の政治家の多くにあった癒着でしょう(肯定は出来ません。)しかし彼はプルサーマルには首を縦に振らなかった・・・悪魔に魂を売らなかったので、六ヶ所村の稼働を止めたくなかった原発推進派によって嵌められたのでしょうね。
 その代わりに、簡単にプルサーマルに首を縦に振る原発推進派の飼い犬の佐藤雄平(・・佐藤雄平は渡部恒三の親族で、秘書をしていました。)が担がれたのでしょう。福島県に原発を持ってきたのは、元自民党の渡部恒三氏です。

>ここにきてポーズばかりで東電社長に会わないとか、見ているこちらが恥ずかしくなるような人

本当に最低の知事だと思います。彼が昨年秋に認めたからプルサーマルが始まった事は明白な事実です。ところが最近ははじめから原発は反対だったような顔をしています。原発事故の重大な責任者の一人の筈です。
2011/04/12(Tue) 23:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発全廃
雑草さんの地元福島、といっても原発からはかなり離れているのに同じ県と言うことで、農業や観光業の方々も苦境に立たされていると知りました。

国民は対岸の火事のような感覚のようですが、原発とはこういうものだと知るべきでしょうね。特に東京都民。
福島に限らず大都市から100キロ県内にある原発はほとんどです。
札幌は泊原発から直線距離で70キロ足らずですが、危機感はさほど感じられません。

私も爆発後毎日毎日原発をどうやったら止められるか? と無い智恵を絞って考えております。
1ヵ月が経ち、もう自粛は悪だ。みたいな風潮になっていることが非常に腹立たしいです。原発を止めるにはもう正攻法ではダメではないかとおも思っています。

しかしこれから原発で働く下請け作業員が減少すれば、イヤでも運転できなくなるのでは? との変な期待感も持っています。

まず全国民がもっと原発の本当の姿を知るべきでしょう。
マスコミはもう当てにできませんから、やっぱりネットしかないのかもしれませんね。

余談ですが、今年もこんな状況でもゴールデンウィークに海外脱出組が出るのでしょうが、受け入れられる東北の観光地にどんどん人が行って欲しいです。
私もお金があれば会津に行きたいのですが・・・ゴメンなさい(><;
2011/04/13(Wed) 00:13 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
自粛?
自粛が過ぎると経済停滞が心配ということで自粛の自粛?宣伝が激しいようです。まあこの国の自粛は自分の心の問題というよりは他人からどう見られるかを気にする方が強いので、他からそう言われれば喜んでやめてしまうでしょう。

本当は自分自身が浮かれる気分にはなれないからということで自粛するなら何も他人から言われる筋合いではないのですが、そういう人はいないんでしょうね。

自粛をやめてと言ってもエネルギー使い放題の馬鹿騒ぎ復活ではしょうがありません。
ここはひとつ、伝統的だけれど高価なため普段はなかなか買えないもの、当地でいえば輪島塗や加賀友禅などに金を使って優雅に暮らせばエネルギー依存せずに金を使うという一石二鳥でしょう。大企業には金を回さずに地方の中小企業や伝統技術者に直接金を回せます。
2011/04/13(Wed) 13:39 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:原発全廃
やはり早期に原発は全廃すべきですね。

>国民は対岸の火事のような感覚のようですが、

 同じ福島県の会津地方の人でさえ、対岸の火事のような感覚の人も多くいます。会津の地には避難民は沢山来ていますが、避難してくる地だから安心だと考えている人もいるようです。
 農業や観光の被害は甚大です。旅館などは、他県の人が次々にキャンセルしましたが、浜通りの原発近くの人々は沢山避難してくるし中通の郡山市周辺の人々は自主避難して来ています。疎開地のイメージです。

>1ヵ月が経ち、もう自粛は悪だ。みたいな風潮になっていることが非常に腹立たしいです。

それは最低ですね。最近地震が増えて地殻変動が活性化して来たから、他の地の原発も危ないと感じています。他の場所の原発も壊れたら大変です。

>原発を止めるにはもう正攻法ではダメではないかと

そのような側面は大きいですね。・・・それこそこれだけの犠牲があったのですから、止める動機は十分なのですけどね。

>原発で働く下請け作業員が減少すれば、イヤでも運転できなくなるのでは?

それはいいアイディアです。でも現在福島原発の事故現場で働いている勇気ある人の多くが地元の方です。地元を守る為に決死の思いで事故現場に行ってます。東電の正社員など、いるとしても制御室ではないでしょうか?

>まず全国民がもっと原発の本当の姿を知るべきでしょう。

国民全部が本当の姿を知れば、原発は止まるでしょうね。まさに狂気の沙汰ですから・・。こんな狂ったものを始めた人々も温存している人々も悪魔に魂を売ったとしか思えません。その中には官僚も沢山いるでしょう。彼らより罪な事をしている人間はなかなかいないでしょう。
2011/04/13(Wed) 20:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:自粛?
>自粛の自粛?宣伝が激しいようです。

そうですか?福島県に住んでいると流石にそのような事はあまり見えません。遠くの県の人達は、そのような話が出てるのですね?

>自粛をやめてと言ってもエネルギー使い放題の馬鹿騒ぎ復活ではしょうがありません。

全くその通りですね。原発の分の余分な電気エネルギーは「浪費」と呼ぶにふさわしい無駄遣いに使われていたと思います。
 復興は景気対策、経済成長の為ではなく、安定したほどほどの生活をする為の復興であるべきで、「復旧」してまた元の浪費社会には戻らないで欲しいと痛感します。
 
2011/04/13(Wed) 20:26 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前回、福島県民は、中央政府、東京電力、首都圏からの原発再開の要請を断固拒否していくだろうとみてみました。    今回は、この事態に対し、首都圏はどう反応するのかをみていきます。    夏場の停電と電力使用制限を強制され、中期的には電力料金の大幅値上げに見舞...
2011/04/05(Tue) 16:10:19 |  自然の摂理から環境を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。