-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-03-29 00:12
これまで様々なところで論じられてきた原発の危険性が、最悪に近い状態で実証されてしまいました。ここのサイトでもこれまで何度も言及しています。【大地震よりも、遥かに恐ろしい2次災害。】と題してまとめ直したのはつい4ヶ月ほど前の昨年の11月です。その他の原発に関する危険性や狂気性などについても色々な角度で論じてきました。カテゴリー【原子力】にまとめてあります。今回の事故で、原発に関してこれまで論じてきた事が、大筋で間違っていない事を再認識致しました。

人災である事に関しては、様々な証拠がありますが、また別の機会に書かせて戴きます。今回は地元福島県に住んでいる私が、この事故を受けて、強く感じている事、再確認している事をかかせて戴きます。

 先ず、原発は多くの虚構の上に成り立ってきたという事を再認識致しました。勿論安全神話こそ最悪の虚構でしょう。そして、エコでクリーンな発電であるとか、(・・二酸化炭素が危険物質で放射能を出す原発がクリーンだと言っている時点で狂ってます。・・・こんな論理を声高に語っている輩が、政府や科学者などに蔓延っているのですから世も末です。嘆かわしい事です。・・・)火力発電の代替になっているとか、地球温暖化を防止するとか、電力の需要の伸びに対する供給の為に止めるわけにはいかないとか・・・・全て虚構である事を再確認いたしました。つまり、原子力は百害あって一理無しなどと言う生易しいものではなく、万害あって一理無し・・不必要どころか、あってはならないもの、である事を再確信致しました。そんなとんでもなく危険なものが、素晴らしいものであるかのように利権の絡む人々によって、虚構が築かれてきたのです。ここまで大災害をもたらす狂気の原発を自分達の利権の為に虚構で固めて推し進めてきた人々は大罪を犯したというべきでしょう。悪魔に魂を売った・・とまで言えそうです。

 次に、現在、科学信仰によって、科学は暴走しているという事も痛感いたしました。つまり自由競争社会での開発競争によって、より便利(に感じさせられている)である事が優先され、安全性の確認がされぬままに、直ぐに実行に移されてしまうという事です。新しい物質、製品が、毎日毎日どんどん作られています。例えば新しい化学物質は毎日毎日何百、何千、何万種と作られて誰も把握し切れていません。勿論それらの安全性も確認されていないうちに多くが見切り発車的に使われているのです。
 その最悪の例が原子力発電です。放射性廃棄物の処理方法が見つかる前に強引に見切り発車されてしまいました。後の研究結果、放射能を消す事は科学技術では無理だ、自然崩壊を待つしかない・・それが物理の根本原理だ・と言う結論に達しました。ある程度予測された通りの結論だった筈です。つまり放射性廃棄物は人間の処理の能力の範疇ではない事がわかったのです。・・・しかし、その結論に達した後もまだ原子力は続けられています。続ける道理がないものを断ち切れません。科学技術の暴走と言えましょう。
 このまま科学技術の暴走が続けば、世界は崩壊するでしょう。バイオテクノロジーなどもかなり危うい技術です。科学技術は今や利便性の中に時限爆弾を仕組んでいるようなものではないでしょうか?それも爆薬はTNTなどと言う生易しいものだけではなく、それこそ細菌兵器や核兵器が仕込まれている場合もあり得るのです。こんなSFパニック映画の世界としか思えない事が現実なのですから、科学技術は今や、狂気の悪魔の技術の側面が膨張してしまった事は否定出来ないでしょう。その代表例が原子力です。


そしもう一つ強く感じている事は、原発も経済成長主義の延長線上にあるものだ・・・と言う事です。つまり、既に物は溢れ、エネルギーの使用も、浪費としか言えない大量消費レベルです。もうこれ以上エネルギーの消費量を増やす必要などない筈です。何不自由なくエネルギーを使っているのに、さらに使わせようとして、高品位であるけれども効率の悪い電気エネルギーを、コストがかかり過ぎる(・・金額的「コスト」ばかりでなく、「代価」「代償」と言う意味も含んで・・・)原子力で産み出そうとしているのです。国家の大きな援助のもとで(・・国による積極的財政援助や、「万が一」の事故の時には損害賠償は国が肩代わりする・・・という約束が無ければ、電力会社もこんなリスクの高い発電には手を出さなかった筈です。・・・)エネルギーを浪費して更なる経済成長をさせようとしたのです。経済成長の代価として放射能を大量に産み出し社会にばら撒く事になったのです。とんでもない酷い話です。ここのサイトの大きな柱は脱経済成長です。経済成長主義は、確実に世界を破局に導いています。今回の原発事故はその象徴的出来事でしょう。原発事故に限らず、経済成長を志向する限りにおいて、このような人災的カタストロフィーはこれからも起こる事になりましょう。・・こんな狂気の沙汰の事故で、愚かな経済成長フェティシズムの人々と共に滅ぶのは御免です。


今回の原発事故を受けて、以上のような事以外にも色々感じていますが、原発事故が意味する事は、原発は現代社会の経済成長フェティシズムの狂気の象徴であるという事です。
経済成長と言う狂気のフェティシズムを捨て、経済が縮小しても困らないという、まともな社会を構築していけば、原発も自ずと消える事になりましょう。だから、狂気の原発を廃止する為にも経済成長洗脳からは早く抜け出すべきなのです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/03/29 00:12】 | 原子力 トラックバック(0) |

原子力の代替案
guyver1092
 原子力の代替案を示せと推進派(民間人のです)は主張しますが、このような人々は、自分たちがどのような代償を払って、電気の有る便利で快適な生活をしているのかいまだに解っていないようですね。
 私は、今回の事故はまだ、運が良かったと考えています。
 最悪の事態は、チェルノブイリのような核燃料の十数パーセント放出ではなく、炉心の完全溶融による核燃料の全量放出事故が理論上最悪の事故です。
 原発がある限り、常にこの危険を背負って生活をしなければなりません。即ち、日本人が逃げ出せる土地を安全なところに用意しておく、事故で失われる財産の保証金を用意しておく等の対策をしておかないと、一瞬で国家ごと、日本人ごとすべてを失うことになりかねません。
 安全対策してあれば大丈夫? 原子力保安院、東電の想定外の連発を聞いて安心できますか?
 私はできません。如何してもするというのなら、反対派のために放射能汚染の心配のない土地と、移住費用を用意してから進めてください。

生命と利益の追求
団塊親爺の遺言
全てが雑草さんの危惧する事態に・・
亡くなった方たち 生き残っても避難する人たち 全てのものが失われ絶望のどん底です・・この出来事は私たち全ての人にも のしかかっています 先人の教えの石碑が在る この下に家を造るな 大半の人は教えを護り助かった 歴史に学ばず経済優先の社会 人の手に負えない技術を我先に手がけ儲けを目的に原発を進めた輩が大勢います これで判らない人々は この美しき日本から出ていって欲しいな・・
原発の放射能被害は これからですね・・試した事は無いが天然のゼオライトが放射能物質を吸収し被害を軽減するとニュースがありました 一つの解決策です これからあらゆるもので社会自然環境の復興をさせなければ成りません 電力の不足等 半世紀も前のお手盛り会合で造られた技術なんかに頼る事無く私たちは健全に生きられる権利を主張すべきです・・絶對安全とは何か・・絶對と言えるこの世に在るのは 
   
      人は必ず死ぬ 私たちには両親がいる

      これ位しか 想い浮かびません

      生命を絶やす 行為は絶對してはならない

Re:原子力の代替案
雑草Z
    guyver1092さん

 説得力のあるコメント有難う御座います。・・・今回のコメントはいつもと違い、広く日本の国民に呼びかけた感じのコメントになってますね!

 余った深夜電力で湯を沸かすとか、オール電化住宅だとか、みんなフットワークの重い・・・出力調整をすると事故の可能性が高くなる・・・原発を無理に利用する為に考えられた事です。原発で電力を過剰供給し(・・この付けとして、このままエネルギーの浪費が続けばエネルギー供給は破綻するでしょう。)パーキンソンの法則よろしく、その過剰供給にどっぷりと嵌っているのが日本などの現状と言えましょう。

>原子力の代替案を示せと推進派(民間人のです)は主張しますが、このような人々は、自分たちがどのような代償を払って、電気の有る便利で快適な生活をしているのかいまだに解っていないようですね。

全く以てその通りです。たかが30~40年の数十万世帯分の発電の為に、こんな危険な物を使うと言う事は狂気の沙汰としか思えません。

>私は、今回の事故はまだ、運が良かったと考えています。

いや、まだ沈静化していませんから、予断を許しませんね。これから最悪に近い状態になる可能性も否定出来ません。

兎も角、原発一基の大事故で日本が滅びる可能性があるのに、原発をやる事は、狂気の沙汰以外の何ものでもないでしょう。


Re:生命と利益の追求
雑草Z
    団塊親爺の遺言さん

 お久し振りのコメント有難う御座います。

今回の地震による津波の被害は、本当に悲劇的なものでいたたまれないものでした。

>歴史に学ばず経済優先の社会 人の手に負えない技術を我先に手がけ儲けを目的に原発を進めた輩が大勢います

全くその通りですね。膨張を続けようとした過去の社会は例外なく滅んでますね。開発競争で安全性がないがしろにされている科学技術も暴走のレベルです。そして、そこで儲けようとしている輩・・・彼らの為に多くの一般庶民は危険にさらされています。

>この美しき日本から出ていって欲しいな・・

原発が無かった頃の日本人のほうが、今よりは遥かに幸せで安全だったと思います。

>半世紀も前のお手盛り会合で造られた技術なんかに頼る事無く

まさにその通りですね。原発は人を地獄に落とし入れる悪魔の科学技術と形容してもいいくらいでしょう。

>これからあらゆるもので社会自然環境の復興をさせなければ成りません

そうですね。そこには経済成長と悪魔の科学技術を持ちこんではいけませんね。 

原発事故で再認識したこと・・・「経済縮小すべき」
power
雑草Zさん


今回の東北関東大震災と原発事故で「経済縮小すべき」
という主張が正しいことが裏付けられました。

経済成長のために利権を絡めた無駄な仕事(原発推進も含む)を作り出し、無駄に電気を使うために原発推進してきたのは完全に誤りだったのです。危険が無くても経済成長しようということ自体が誤りではありますが、危険を承知で経済成長しようという輩(政治家・大企業経営者・御用学者など)は更にタチの悪い連中です。

震災や原発事故などの「天災&人災」が起きると人間の本音(特に、自己中心的な部分)が浮き出るのが常ですが、原発推進した連中などは普段から自己中心的な人達だったということです。

言われなくても分かっておられる方が多数ですが(笑)

今回の地震と原発事故は過去と比べて被害の大きさがケタ違いだったこともあり、カップめんやミネラルウォーター(水道水に含まれる放射線量が基準値を上回ったことで)等の買い占めが相次ぎました。電力供給不足による計画停電も実施されることとなり、イベントやテーマパークなどの自粛も相次いでいます。

気づいた方も多いと思いますが、天災や人災で「非常事態」になりますとまず何よりも「食料」が優先されます。その次には、電気・水道・ガス・電話などの「インフラ」。次には、鉄道・バス・灯油などの「乗り物&燃料」・・・要するに、生活必需品が何よりも優先され生活に不要なモノやサービスほど「非常事態」時にはどんどん削られていきます(パチンコなど)


以前から度々主張していることではありますが、生活に不要なモノやサービスを維持するために危険な原発を作って無駄に電気を使って無駄な仕事(働いている人にとっては生活費を稼ぐために必要ですが、皆が生活していくためには不要なモノやサービスという意味)をするというのは馬鹿げているのです。


生活に不要なモノやサービスはどんどん削っていき経済縮小することが必要です。そうすれば、原発など全く不要になるでしょう。無駄な仕事を作り出してまで経済成長を続けようとすれば、原発がいくつあっても足りなくなるでしょうから。

Re:原発事故で再認識したこと・・・「経済縮小すべき」
雑草Z
    powerさん

 お久し振りの力強いコメント有難う御座います。的確で頼もく感じます。

>経済成長のために利権を絡めた無駄な仕事(原発推進も含む)を作り出し、無駄に電気を使うために原発推進してきたのは完全に誤りだったのです。

全くその通りですね。ここの部分を多くの人にに知って欲しいと思います。この構造をしっかり把握できれば、「原発に反対するなら代替案を出せ!」「原発は必要悪だ!」などと言う愚かで不毛な議論にはならないでしょう。

>生活に不要なモノやサービスを維持するために危険な原発を作って無駄に電気を使って無駄な仕事(働いている人にとっては生活費を稼ぐために必要ですが、皆が生活していくためには不要なモノやサービスという意味)をするというのは馬鹿げているのです。

これも、理性で考えれば当然の事だと思うのですが、経済優先社会の下では、この不要なモノやサービスが経済成長の原動力になる・・・と言う事になるのでしょう。・・経済成長主義は、正に人類を破滅に導く思想です。

>生活に不要なモノやサービスはどんどん削っていき経済縮小することが必要です。そうすれば、原発など全く不要になるでしょう。無駄な仕事を作り出してまで経済成長を続けようとすれば、原発がいくつあっても足りなくなるでしょうから。

この結論の内容的は私の結論と一致しております。今回の原発事故をきっかけに、このような考え方は広く受け入れられるようになるでしょう。お互い頑張りましょう。



y.suzuki
勇気付けられます。このところツイッターを見ていましたが、世間の人の論調、感覚が雑草Zさんに非常に近いのです。

 その根底には、放射線(宇宙線)からバンアレン帯で奇跡的に保護されて進化適応してきた生物原理に反して、地上で生物では適応できない放射線を放つ危険性を持つ愚行を行っているということがあります。これにより生物全般のDNAが破壊されることとなります。これが反原発の根底的な根拠にあると分析しています。そこから派生して、バブルのような市場経済、その尻馬にのっている大企業、それらの利権を保持する政府、官僚機構に対する反感も強まっていますね。

>勇気付けられます。
雑草Z
    y.suzuki さん

>このところツイッターを見ていましたが、世間の人の論調、感覚が雑草Zさんに非常に近いのです。

 当方こそ勇気づけられます。

>射線(宇宙線)からバンアレン帯で奇跡的に保護されて進化適応してきた生物原理に反して、地上で生物では適応できない放射線を放つ危険性を持つ愚行を行っている

なるほど、核心を突いた洞察です。y.suzuki さんのおっしゃるように 反原発の根底的な根拠 と言えましょう。

>そこから派生して、バブルのような市場経済、その尻馬にのっている大企業、それらの利権を保持する政府、官僚機構に対する反感

私も、今回の巨大震災、原発震災は非常に過酷であったからそこ、これを機に、脱原発は勿論のこと、科学技術の暴走を止め、脱経済成長に方向転換しなければならないと考えています。
 その為には、るいネットも大きな役割を果たすと感じています。これからもっとるいネットに密接になりたいと考えています。宜しくお願い致します。

原発事故による計画停電が続けば・・・
power
雑草Zさん

今でも気付いている方はいますが、原発事故による計画停電が続けば「生活に不要なモノやサービスを無くし、経済成長を止めるべきだ」と多くの方が気付くでしょう。

計画停電は恐らく2~3年は続くと思われますが、その間に、生活に不要なモノやサービスに携わる方々の多くが失業し下手すれば会社は倒産し、供給過剰となっている産業も整理淘汰されるでしょう。

無駄に経済成長させてきたツケが原発事故によって誰の目にも明らかになりました。2~3年も計画停電が続けば、この状態に多くの方々が慣れてしまい本気で原発反対派が大多数になるでしょうね。

不謹慎ではありますが、今回の原発事故が経済成長を脱するキッカケになることを願ってやみません。

Re:原発事故による計画停電が続けば・・・
雑草Z
>「生活に不要なモノやサービスを無くし、経済成長を止めるべきだ」と多くの方が気付くでしょう。
>無駄に経済成長させてきたツケが原発事故によって誰の目にも明らかになりました。

なるほど、そのような事は大いにあるでしょうね。上々さんも言っておられましたが、確かに不謹慎ですが今回の事故の功罪と言えるでしょう。・・・今回の事故の大きな犠牲を無駄には出来ませんからね。

>今回の原発事故が経済成長を脱するキッカケになることを願ってやみません。

そうですね。絶対に脱原発、脱成長のきっかけに致しましょう。
 今回のpowerさんのコメントの内容のような記事を次に書こうと考えておりました。ここのpowerさんのコメント内容も感動致しましたので使わせて戴きます。宜しくお願い致します。 
   

選挙・政治
上々
案の定というか、そんなものと言うか、やはり統一地方選挙は被災地以外のところではほとんど電力依存転換は争点になっていないようですね。
もう少し敏感な候補者もいるかと思ったんですが、期待外れだったようです。
やはり日本版緑の党立ち上げでしょうか。

今後被災地も選挙が実施されていきますが、福島県などはどうなんでしょう。

Re:選挙・政治
雑草Z
>やはり統一地方選挙は被災地以外のところではほとんど電力依存転換は争点になっていない

日本人の、特に政治家の意識の低さを感じますね。大本営発表を信じて原発が安全だとか必要だとか言う議論をこの期に及んで信じている頭の固い洗脳された連中には困ったものです。

 東京都知事選の立候補者のインタビューなどを聴きますと、共産党推薦の小池さんが一番脱原発派のようです。エネルギーの自給自足を唱えていました。ただ、自然エネルギーを過大評価しているようです。エネルギー消費量の大幅縮小で無ければ駄目なのですけどね。
 共産党と言えば、福島県でも事故以前に原発に対する大津波の危惧を質問した議員は共産党だったようです。県も東電も無視を決め込んだようですが・・。

>やはり日本版緑の党立ち上げでしょうか。

もう既にかない以前からある筈なんですが、・・今こそ国政に複数立候補者を送り出していい筈ですが(・・・実は私も一時期、その団体にちょっと関係していました。・・・今まで国会議員に一人当選したのですが、彼は当選したら鞍替えしてしまいました。)

政治家やマスコミは社会の動向を絶えず調査している筈なのに、社会の潮流に疎過ぎますね。(財界などとのしがらみでしょうか?)脱原発から脱成長まで唱えても、かなりの支持を受ける土壌は出来つつある筈です。

夏が本番
上々
自然エネルギーもEPRで判定と言う話はもったいない学会でもさんざんされていることなんですが、政治家は見ていないでしょうね。
原発は怖いからやめましょうと言う話は誰でもできますが、そのあとをどうすると言うのが普通の人の感じ方でしょう。
エネルギー消費削減ということを始めから考えない人は太陽光に騙されたり、ひとまず石炭石油火力でと言う所に落ち込んでしまう。
夏場の首都圏の電力不足は相当ひどいことになりそうです。そこでどのような判断をするか、おそらく無茶苦茶な判断をする人が多いでしょう。

Re:夏が本番
雑草Z
>自然エネルギーもEPRで判定

そうですね。全てのエネルギー使用はEPRで判定するのは基本中の基本の筈ですが、そこが抜けて、EPRが低過ぎる・・・ライフサイクル全体で見ればEPR1を下回りそうなものさえ「エコエネルギー」だと推進されているのですから、愚の骨頂ですね。・・まさかそこまで酷い事がされているとは若い頃は気付きませんでした。

人々は、エネルギー開発よりもエネルギー消費削減が中心にならなければ破綻である事を理解すべきですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
原子力の代替案
 原子力の代替案を示せと推進派(民間人のです)は主張しますが、このような人々は、自分たちがどのような代償を払って、電気の有る便利で快適な生活をしているのかいまだに解っていないようですね。
 私は、今回の事故はまだ、運が良かったと考えています。
 最悪の事態は、チェルノブイリのような核燃料の十数パーセント放出ではなく、炉心の完全溶融による核燃料の全量放出事故が理論上最悪の事故です。
 原発がある限り、常にこの危険を背負って生活をしなければなりません。即ち、日本人が逃げ出せる土地を安全なところに用意しておく、事故で失われる財産の保証金を用意しておく等の対策をしておかないと、一瞬で国家ごと、日本人ごとすべてを失うことになりかねません。
 安全対策してあれば大丈夫? 原子力保安院、東電の想定外の連発を聞いて安心できますか?
 私はできません。如何してもするというのなら、反対派のために放射能汚染の心配のない土地と、移住費用を用意してから進めてください。
2011/03/30(Wed) 20:47 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
生命と利益の追求
全てが雑草さんの危惧する事態に・・
亡くなった方たち 生き残っても避難する人たち 全てのものが失われ絶望のどん底です・・この出来事は私たち全ての人にも のしかかっています 先人の教えの石碑が在る この下に家を造るな 大半の人は教えを護り助かった 歴史に学ばず経済優先の社会 人の手に負えない技術を我先に手がけ儲けを目的に原発を進めた輩が大勢います これで判らない人々は この美しき日本から出ていって欲しいな・・
原発の放射能被害は これからですね・・試した事は無いが天然のゼオライトが放射能物質を吸収し被害を軽減するとニュースがありました 一つの解決策です これからあらゆるもので社会自然環境の復興をさせなければ成りません 電力の不足等 半世紀も前のお手盛り会合で造られた技術なんかに頼る事無く私たちは健全に生きられる権利を主張すべきです・・絶對安全とは何か・・絶對と言えるこの世に在るのは 
   
      人は必ず死ぬ 私たちには両親がいる

      これ位しか 想い浮かびません

      生命を絶やす 行為は絶對してはならない
2011/03/30(Wed) 21:07 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:原子力の代替案
    guyver1092さん

 説得力のあるコメント有難う御座います。・・・今回のコメントはいつもと違い、広く日本の国民に呼びかけた感じのコメントになってますね!

 余った深夜電力で湯を沸かすとか、オール電化住宅だとか、みんなフットワークの重い・・・出力調整をすると事故の可能性が高くなる・・・原発を無理に利用する為に考えられた事です。原発で電力を過剰供給し(・・この付けとして、このままエネルギーの浪費が続けばエネルギー供給は破綻するでしょう。)パーキンソンの法則よろしく、その過剰供給にどっぷりと嵌っているのが日本などの現状と言えましょう。

>原子力の代替案を示せと推進派(民間人のです)は主張しますが、このような人々は、自分たちがどのような代償を払って、電気の有る便利で快適な生活をしているのかいまだに解っていないようですね。

全く以てその通りです。たかが30~40年の数十万世帯分の発電の為に、こんな危険な物を使うと言う事は狂気の沙汰としか思えません。

>私は、今回の事故はまだ、運が良かったと考えています。

いや、まだ沈静化していませんから、予断を許しませんね。これから最悪に近い状態になる可能性も否定出来ません。

兎も角、原発一基の大事故で日本が滅びる可能性があるのに、原発をやる事は、狂気の沙汰以外の何ものでもないでしょう。
2011/03/30(Wed) 21:23 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:生命と利益の追求
    団塊親爺の遺言さん

 お久し振りのコメント有難う御座います。

今回の地震による津波の被害は、本当に悲劇的なものでいたたまれないものでした。

>歴史に学ばず経済優先の社会 人の手に負えない技術を我先に手がけ儲けを目的に原発を進めた輩が大勢います

全くその通りですね。膨張を続けようとした過去の社会は例外なく滅んでますね。開発競争で安全性がないがしろにされている科学技術も暴走のレベルです。そして、そこで儲けようとしている輩・・・彼らの為に多くの一般庶民は危険にさらされています。

>この美しき日本から出ていって欲しいな・・

原発が無かった頃の日本人のほうが、今よりは遥かに幸せで安全だったと思います。

>半世紀も前のお手盛り会合で造られた技術なんかに頼る事無く

まさにその通りですね。原発は人を地獄に落とし入れる悪魔の科学技術と形容してもいいくらいでしょう。

>これからあらゆるもので社会自然環境の復興をさせなければ成りません

そうですね。そこには経済成長と悪魔の科学技術を持ちこんではいけませんね。 
2011/03/30(Wed) 21:59 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発事故で再認識したこと・・・「経済縮小すべき」
雑草Zさん


今回の東北関東大震災と原発事故で「経済縮小すべき」
という主張が正しいことが裏付けられました。

経済成長のために利権を絡めた無駄な仕事(原発推進も含む)を作り出し、無駄に電気を使うために原発推進してきたのは完全に誤りだったのです。危険が無くても経済成長しようということ自体が誤りではありますが、危険を承知で経済成長しようという輩(政治家・大企業経営者・御用学者など)は更にタチの悪い連中です。

震災や原発事故などの「天災&人災」が起きると人間の本音(特に、自己中心的な部分)が浮き出るのが常ですが、原発推進した連中などは普段から自己中心的な人達だったということです。

言われなくても分かっておられる方が多数ですが(笑)

今回の地震と原発事故は過去と比べて被害の大きさがケタ違いだったこともあり、カップめんやミネラルウォーター(水道水に含まれる放射線量が基準値を上回ったことで)等の買い占めが相次ぎました。電力供給不足による計画停電も実施されることとなり、イベントやテーマパークなどの自粛も相次いでいます。

気づいた方も多いと思いますが、天災や人災で「非常事態」になりますとまず何よりも「食料」が優先されます。その次には、電気・水道・ガス・電話などの「インフラ」。次には、鉄道・バス・灯油などの「乗り物&燃料」・・・要するに、生活必需品が何よりも優先され生活に不要なモノやサービスほど「非常事態」時にはどんどん削られていきます(パチンコなど)


以前から度々主張していることではありますが、生活に不要なモノやサービスを維持するために危険な原発を作って無駄に電気を使って無駄な仕事(働いている人にとっては生活費を稼ぐために必要ですが、皆が生活していくためには不要なモノやサービスという意味)をするというのは馬鹿げているのです。


生活に不要なモノやサービスはどんどん削っていき経済縮小することが必要です。そうすれば、原発など全く不要になるでしょう。無駄な仕事を作り出してまで経済成長を続けようとすれば、原発がいくつあっても足りなくなるでしょうから。
2011/03/30(Wed) 22:57 | URL  | power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:原発事故で再認識したこと・・・「経済縮小すべき」
    powerさん

 お久し振りの力強いコメント有難う御座います。的確で頼もく感じます。

>経済成長のために利権を絡めた無駄な仕事(原発推進も含む)を作り出し、無駄に電気を使うために原発推進してきたのは完全に誤りだったのです。

全くその通りですね。ここの部分を多くの人にに知って欲しいと思います。この構造をしっかり把握できれば、「原発に反対するなら代替案を出せ!」「原発は必要悪だ!」などと言う愚かで不毛な議論にはならないでしょう。

>生活に不要なモノやサービスを維持するために危険な原発を作って無駄に電気を使って無駄な仕事(働いている人にとっては生活費を稼ぐために必要ですが、皆が生活していくためには不要なモノやサービスという意味)をするというのは馬鹿げているのです。

これも、理性で考えれば当然の事だと思うのですが、経済優先社会の下では、この不要なモノやサービスが経済成長の原動力になる・・・と言う事になるのでしょう。・・経済成長主義は、正に人類を破滅に導く思想です。

>生活に不要なモノやサービスはどんどん削っていき経済縮小することが必要です。そうすれば、原発など全く不要になるでしょう。無駄な仕事を作り出してまで経済成長を続けようとすれば、原発がいくつあっても足りなくなるでしょうから。

この結論の内容的は私の結論と一致しております。今回の原発事故をきっかけに、このような考え方は広く受け入れられるようになるでしょう。お互い頑張りましょう。
2011/03/31(Thu) 21:48 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
勇気付けられます。このところツイッターを見ていましたが、世間の人の論調、感覚が雑草Zさんに非常に近いのです。

 その根底には、放射線(宇宙線)からバンアレン帯で奇跡的に保護されて進化適応してきた生物原理に反して、地上で生物では適応できない放射線を放つ危険性を持つ愚行を行っているということがあります。これにより生物全般のDNAが破壊されることとなります。これが反原発の根底的な根拠にあると分析しています。そこから派生して、バブルのような市場経済、その尻馬にのっている大企業、それらの利権を保持する政府、官僚機構に対する反感も強まっていますね。
2011/04/02(Sat) 14:10 | URL  | y.suzuki #-[ 編集]
>勇気付けられます。
    y.suzuki さん

>このところツイッターを見ていましたが、世間の人の論調、感覚が雑草Zさんに非常に近いのです。

 当方こそ勇気づけられます。

>射線(宇宙線)からバンアレン帯で奇跡的に保護されて進化適応してきた生物原理に反して、地上で生物では適応できない放射線を放つ危険性を持つ愚行を行っている

なるほど、核心を突いた洞察です。y.suzuki さんのおっしゃるように 反原発の根底的な根拠 と言えましょう。

>そこから派生して、バブルのような市場経済、その尻馬にのっている大企業、それらの利権を保持する政府、官僚機構に対する反感

私も、今回の巨大震災、原発震災は非常に過酷であったからそこ、これを機に、脱原発は勿論のこと、科学技術の暴走を止め、脱経済成長に方向転換しなければならないと考えています。
 その為には、るいネットも大きな役割を果たすと感じています。これからもっとるいネットに密接になりたいと考えています。宜しくお願い致します。
2011/04/02(Sat) 23:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発事故による計画停電が続けば・・・
雑草Zさん

今でも気付いている方はいますが、原発事故による計画停電が続けば「生活に不要なモノやサービスを無くし、経済成長を止めるべきだ」と多くの方が気付くでしょう。

計画停電は恐らく2~3年は続くと思われますが、その間に、生活に不要なモノやサービスに携わる方々の多くが失業し下手すれば会社は倒産し、供給過剰となっている産業も整理淘汰されるでしょう。

無駄に経済成長させてきたツケが原発事故によって誰の目にも明らかになりました。2~3年も計画停電が続けば、この状態に多くの方々が慣れてしまい本気で原発反対派が大多数になるでしょうね。

不謹慎ではありますが、今回の原発事故が経済成長を脱するキッカケになることを願ってやみません。
2011/04/02(Sat) 23:59 | URL  | power #qbq6I53Q[ 編集]
Re:原発事故による計画停電が続けば・・・
>「生活に不要なモノやサービスを無くし、経済成長を止めるべきだ」と多くの方が気付くでしょう。
>無駄に経済成長させてきたツケが原発事故によって誰の目にも明らかになりました。

なるほど、そのような事は大いにあるでしょうね。上々さんも言っておられましたが、確かに不謹慎ですが今回の事故の功罪と言えるでしょう。・・・今回の事故の大きな犠牲を無駄には出来ませんからね。

>今回の原発事故が経済成長を脱するキッカケになることを願ってやみません。

そうですね。絶対に脱原発、脱成長のきっかけに致しましょう。
 今回のpowerさんのコメントの内容のような記事を次に書こうと考えておりました。ここのpowerさんのコメント内容も感動致しましたので使わせて戴きます。宜しくお願い致します。 
   
2011/04/03(Sun) 01:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
選挙・政治
案の定というか、そんなものと言うか、やはり統一地方選挙は被災地以外のところではほとんど電力依存転換は争点になっていないようですね。
もう少し敏感な候補者もいるかと思ったんですが、期待外れだったようです。
やはり日本版緑の党立ち上げでしょうか。

今後被災地も選挙が実施されていきますが、福島県などはどうなんでしょう。
2011/04/05(Tue) 09:57 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:選挙・政治
>やはり統一地方選挙は被災地以外のところではほとんど電力依存転換は争点になっていない

日本人の、特に政治家の意識の低さを感じますね。大本営発表を信じて原発が安全だとか必要だとか言う議論をこの期に及んで信じている頭の固い洗脳された連中には困ったものです。

 東京都知事選の立候補者のインタビューなどを聴きますと、共産党推薦の小池さんが一番脱原発派のようです。エネルギーの自給自足を唱えていました。ただ、自然エネルギーを過大評価しているようです。エネルギー消費量の大幅縮小で無ければ駄目なのですけどね。
 共産党と言えば、福島県でも事故以前に原発に対する大津波の危惧を質問した議員は共産党だったようです。県も東電も無視を決め込んだようですが・・。

>やはり日本版緑の党立ち上げでしょうか。

もう既にかない以前からある筈なんですが、・・今こそ国政に複数立候補者を送り出していい筈ですが(・・・実は私も一時期、その団体にちょっと関係していました。・・・今まで国会議員に一人当選したのですが、彼は当選したら鞍替えしてしまいました。)

政治家やマスコミは社会の動向を絶えず調査している筈なのに、社会の潮流に疎過ぎますね。(財界などとのしがらみでしょうか?)脱原発から脱成長まで唱えても、かなりの支持を受ける土壌は出来つつある筈です。
2011/04/05(Tue) 19:40 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
夏が本番
自然エネルギーもEPRで判定と言う話はもったいない学会でもさんざんされていることなんですが、政治家は見ていないでしょうね。
原発は怖いからやめましょうと言う話は誰でもできますが、そのあとをどうすると言うのが普通の人の感じ方でしょう。
エネルギー消費削減ということを始めから考えない人は太陽光に騙されたり、ひとまず石炭石油火力でと言う所に落ち込んでしまう。
夏場の首都圏の電力不足は相当ひどいことになりそうです。そこでどのような判断をするか、おそらく無茶苦茶な判断をする人が多いでしょう。
2011/04/06(Wed) 11:10 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:夏が本番
>自然エネルギーもEPRで判定

そうですね。全てのエネルギー使用はEPRで判定するのは基本中の基本の筈ですが、そこが抜けて、EPRが低過ぎる・・・ライフサイクル全体で見ればEPR1を下回りそうなものさえ「エコエネルギー」だと推進されているのですから、愚の骨頂ですね。・・まさかそこまで酷い事がされているとは若い頃は気付きませんでした。

人々は、エネルギー開発よりもエネルギー消費削減が中心にならなければ破綻である事を理解すべきですね。
2011/04/07(Thu) 05:43 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。