-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2011-01-11 00:01
 【狂気の沙汰】では現代社会の狂気の沙汰を色々挙げさせて頂きました。特に社会構造の中心に経済が居座り、経済に支配された特殊構造に焦点を当て、いかに経済成長主義が狂気であるかを論じました。
 今回は一般に利用されている科学技術の中で最悪の狂気の沙汰について書かせて戴きます。それは勿論原発です。
原発については、メリット・デメリット色々あるなんて言われていますが、メリットなんてあるのでしょうか?・・・もしあるとしても、その途方もない負の面と比べれば、無いに等しいでしょう。正に現代の狂気の沙汰だと言えるでしょう。・・・理性のあるまともな人々ならば原発は封印するべきであると考えるでしょう。原発の酷さについてはこれまでも何度も言及していますが、色々追加しながらもう一度整理してみます。

 原発の安全性についてはよく『安全神話』という言葉が使われます。今どき絶対安全なんて電力会社の言う事を信じる人がいるのでしょうか?安全神話・・と言われている時点でお仕舞いでしょう。本当に安全なものに安全神話など必要ありません。
 原発で使用するウラン燃料は、1日運転しただけでも広島に落とされた原爆のウランより多いのです。1年以上運転した原発は、原発一基につき、広島原発の1000倍以上の死の灰が詰まっているのです。大きな原発事故が起これば、広島とは比較にならないくらい大量の放射能が外部の広範囲にばら撒かれる事になるのです。
 チェルノブイリやスリーマイル島のように、炉心溶融[meltdown]が起こって、放射能が外部にばら撒かれたら、被害は途方もありません。被曝して後にがんで死亡する人数も含めれば、死者も100万人以上になる可能性も低くはないでしょう。日本本土で原発事故が起これば、たった一基の事故でも第二次世界大戦以上の被害になる可能性もあるのです。
 原発事故の原因としては、よく危惧されている地震の他に、火山の爆発、航空機や隕石などの落下、なども考えられます。日本の原子炉建屋は、壁は非常に強く出来ていますが、屋根はかなり弱く、爆発物で無くとも、上空から重いものを落とされただけで、簡単に突き抜けてしまうくらいの強度だそうです。燃料棒の交換などのために格納容器の天井を取り外し、燃料棒の上にある全ての機器が取り外されたときに、砲丸投げの砲丸程度[7kg]のものでも、上空の高い位置から落とされて燃料棒や周辺の配管が直撃されれば、炉心溶融を起こす可能性も十分にあるとの事です。・・・狂気の沙汰と言えましょう。
 勿論、戦争にでもなれば、真っ先に原発が狙われるでしょう。日本を狙うミサイルに核弾頭を装備する必要もありません。原子炉にはミサイルに搭載出来る量よりも遥かに大量のウランやプルトニウムが詰まっているのです。通常核爆弾の何倍(何十倍、何百倍)もの威力でしょう。日本の隣国が核弾頭を持っているとかいないとか騒がれていますが、核弾頭を持たなくとも、日本に核爆弾以上の損害をもたらす事が十分に可能なのです。・・・狂気の沙汰と言えましょう。

 原発はたとえ事故を起こさなかったとしても、そこには毎日大量の放射能を被曝しながら労働している人達がいるのです。いわゆる被曝労働者です。【安全神話の闇に葬られる原発被曝労働者
原発は近代科学の水位を集め、コンピューターによる遠隔操作ばかりで運転されているのではないのです。そのイメージとは全く正反対の、重装備に身を固め、ボロ雑巾で床やパイプに付着する放射能除染作業や労働服の洗濯、大小パイプの点検、補修、ヒビ割れ箇所の溶接、放射能汚泥タンクの掃除やピンホールの穴埋め、蒸気発生器の点検・補修等、何百種類におよぶ原発内作業なくして原発は1日たりとも動かないのです。これまで日本だけでも百万人以上の下請け労働者達が被曝労働に従事し、何十万人が放射能被曝に苦しんで、そのうち何割かの人達が亡くなっています。(・・このあたりの数字は、隠蔽されていて正確には出されていません。)この事実をマスコミはほとんど報道せず、闇から闇に葬り去られてきました。全く酷い話だと思います。こんな非人道的な労働が行われているだけでも、原発は狂気の沙汰と言えましょう。その部分を抜きに労働基本法だとか人権問題を論じるマスコミは偽善と言うしかありません。

 原発は、発電が終わってからも狂気の沙汰はずっと続きます。それは放射性廃棄物です。放射能の強さは時間のみの関数ですから、時間を短縮して放射能を無くすことは不可能です。無理に無くそうと物理的な処理を施そうとすると、それよりもっと多量の放射能を産み出すだけです。半減期が長い放射性元素の放射能が許容量になるまでには数万年管理しなければなりません。・・・たかが数十年の発電の代償として、数万年の管理が必要な発電を実行するなんて、まさしく狂気の沙汰です。

 以上のように原発には様々な理不尽な狂気の沙汰と呼べるような事柄が内在しています。過去のどの狂気の沙汰と比べても、まともとは言えないでしょう。それなのに原発を作って運転していることは、まさしく狂気の科学技術です。

 原発についてはタブー視するのではなく、もっとしっかり論じていかなければなりません。現代社会で原発を行っている事自体が狂気の沙汰です。・・二酸化炭素による地球温暖化を防止すると言う本末転倒の狂った大義名分により、大事故が起こるまで原発を維持する勢いです。撤廃まで大事故が起こらないように願わずにはいられません。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/01/11 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

原発
上々
「環境問題を考える」の近藤邦明さんは原発推進と核兵器製造能力との関連を強く疑っています。これは槌田先生の姿勢とも共通です。
そう疑わせる根拠は十分にあるものと思います。

安全性は事故確率の低減ということですが、これはどこまで行っても0になるものではありません。
トータルで事故確率を考えるなら、誤操作、自然災害、機器異常だけでなく犯罪・戦争等も考慮する必要があり、これらの確率算出は不可能ですが0とは言えません。
すべて「リスクがある」ということができるわけです。

リスクがある中でできるだけ安全性を上げるというのが求められる姿勢ですが、安全神話という中にはリスクを考えるというスタンスは全くありません。
例えばテロ集団が侵入し自爆した場合に連鎖反応をしない対策とか、近隣某国の普通ミサイルが狙って飛んできても防御できる体制とか、天井だけ強化するとか、そういった対策をするという姿勢がないのなら、すべて止めると言う方が近道です。

Re:原発
雑草Z
    上々さん

 記事にあげた数々の理由からも、原発は割に合わない狂気の沙汰です。デメリットだらけで、メリットなど無きに等しいと考えてもいいと思いますが、もし一つだけメリットがあるとすれば、軍事に直ぐに転用出来て、原爆(ウラン&プルトニウム核分裂爆弾)の材料が直ぐに揃うという点でしょうね。核兵器は最強の破壊兵器ですから持っているのといないのとでは軍事的優位性が全然違いますからね。原子力発電所を作っていて、核兵器を持っていないと言っている国は日本と韓国ぐらいではないでしょうか?

>安全神話という中にはリスクを考えるというスタンスは全くありません。

そうですね。かえって逆効果でしょう。
そもそも、いくら安全運転しても、運転終了後の放射性廃棄物の安全な管理に膨大な時間とエネルギー、資源が必要な時点で原発は封印しなければならないでしょう。それだけではなく、被爆労働者の実態も世にしっかり知らしめれば、原発は非人道的な発電所と言う事になり封鎖でしょうね。
 兎も角、原発は何重の理由により封印しなければならない悪魔の技術と言えましょう。こんな事を今まで続けてきた事自体狂気の沙汰でしょう。 

原発のメリット
guyver1092
 メリットを無理やり考えてみました。
 以前にも書きましたが、日本中の原発を暴走させ、放射性物質を全量解放ともなれば、地球を死の星にできるかもしれないので、(調べてません。勘です。)日本を侵略しようとすると、報復に地球を死の星にするぞと脅かせます。
 その他ときどき皮肉で言っている、文明崩壊を目的とするなら、これほど優れた方法は他にないでしょう。
 また、日本を破滅させる目的をもつ者なら放射性廃棄物の地層処分も将来、日本を破滅させる時限爆弾にもなるでしょう。

Re:原発のメリット
雑草Z
    guyver1092さん

 相変わらず冴えわたるブラックジョーク全開ですね。
でもここに書かれている原発の危険性は全て実現性がある事ですので、非常に恐ろしい事です。
 高々日本の発電の何割かの電力を数十年発電するだけで、(半)永久的に放射性廃棄物と一緒に暮さなければならないのですから狂気の沙汰もいいところです。原発推進者達はみんな狂っているか真正の御目出度い人達なのでしょう。

23%
上々
2010年の日本の発電量のうち原子力が23%だそうです。
世界的にはアメリカが20%、ロシアが15%で、フランスが飛びぬけて高く80%、その他はそれほど高いところはないようです。
23%を火力などで代替しようとすると大変な数の発電所を必要とするというのが一般論でしょうが、そもそも縮小を自明としていれば電力使用量を23%減らしましょうで何の問題も無いわけです。

それにしても原子力利用の最初から冷静な論議というものがまったくなされていない情けない国が日本です。
最終処分も何も決めずに、立地は貧乏な地方に金をちらつかせる手法で決めてしまい、とにかく運転。

まず、できるとこからと言えば電力の節約を家庭から、身近な企業から。それで原発の運転需要が減れば段々と廃止に向かって行くでしょう。
買い物袋を提げて行くよりまず電力削減。

Re:23%
雑草Z
    上々さん

>23%を火力などで代替しようとすると大変な数の発電所を必要とするというのが一般論

でも、原発の近くにはいざと言う時の為に補助の火力発電所が作られていると言う事ですので今すぐ原発を停止しても大丈夫なようですよ。しかし

>そもそも縮小を自明としていれば電力使用量を23%減らしましょうで何の問題も無いわけです。

ですね。全く以ておっしゃる通りです。現在、無駄の排除などが叫ばれています。エネルギー削減は数%減らすのが大変だと言われています。しかし、その中には広い意味での浪費が多いので、実際に必要な部分を吟味すれば半減は簡単な事でしょう。今すぐにでも可能だと思います。




ぴのこ
まさに、狂気の沙汰です・・。

>原発についてはタブー視するのではなく、もっとしっかり論じていかなければなりません。

本当にそうだと思います!!
ちょっと考えたら、誰でもわかること。
知っていれば、誰でもわかること。
記事を読んで、事実を知って、そう思いました。
だけど、それを知らせもしないし、私たちも知ろうとしない。

まずいですね~><
このままではどれだけ消費電力を減らしても、原子力より先に利権の少なそうな水力とかから運転を止められそう。

ちゃんとこういうことを、みんなで考える場が必要ですね。
どうにか実現できないかなー。としばらくウンウンうなってしまいました!

また記事読みに来ますv-343


>まさに、狂気の沙汰
雑草Z
    ぴのこさん

 実は私は学生時代ちょっとだけ原子力に憧れて研究してみたいと思った時期があります。・・でも調べれば調べるほど、その酷い実態がわかってきました。・・まさしく狂気の沙汰ですね。

>ちょっと考えたら、誰でもわかること。
>知っていれば、誰でもわかること。

そうですね。美化され過ぎた虚構の姿ではなく、原発の実態をみんながしっかり知れば、原発は撤廃出来るでしょうね。

>ちゃんとこういうことを、みんなで考える場が必要ですね。

そうですね。ぴのこさんも広めて下さいませ。


>また記事読みに来ます

それは有難う御座います。新年のご挨拶で終わらずに、記事にコメントまで戴くようになって嬉しく思います。頂いた色紙でどんな方かも確認出来ましたので楽しみです。

本日の大地震を受けて・・
雑草Z
 本日の大地震は、私自身が経験した中で最大の揺れでした。時間もかなり長く感じました。実際長かったでしょう。
 しかし、地震そのものは、子供の頃のようにそれほど恐怖は感じませんでしたが、あまりに大きな揺れなので、原発が非常に心配でした。・・・案の定福島原発や女川原発は危険な状態です。スリーマイル島やチェルノブイリ級にならない事を祈るのみです。
地震そのものの被害よりも、二次災害の原発事故のほうを遥かに心配しなければならないなんて、確かに狂っています。
原発推進者達は第二次世界大戦の戦犯以上の犯罪者と言えましょう。
 やはり一刻も早く原発は廃止しなければなりません。
ここを読まれた方、コメント下さい。

地震
guyver1092
 原発は地震があっても大丈夫と盛んに宣伝されていますが、巨大地震にあった原発は例外なく、電源全滅で危険な状態になっていますね。
 原発推進派の目的はやはり、人類絶滅でしょう。


PS 被害はどうでしたか? こちらではめまいかと思うほどの長周期の揺れがありました。

地震報道
雑草Z
    guyver1092さん

>原発推進派の目的はやはり、人類絶滅でしょう。

本当にそうとしか思えない狂気の沙汰です。

昨日の揺れは私のいた場所で震度6でした。初めて体験する震度6は大きな揺れでしたが、それ以上に原発の事が心配でした。震度の大きいさにしては建物の倒壊が少ない感じがするのは、guyver1092 さんのおっしゃるように 長周期の揺れが建物の固有振動数と共鳴しなかったところが多いからでしょう。地震は時間的にもかなり長かったので、共鳴したらもっと大惨事でしたでしょう。原発施設内部の色々な設備も共鳴していない事を祈るのみです。

 原発の報道が殆どなかったし、最初は大丈夫のような事を言ってましたが、まやかしである事は明らかでしょう。原子力保安協会の言う事など全く当てになりません。
 原発から煙が上がっていたら大変だと思いTVを見ましたが、福島原発の映像は、過去の事故の無い時のものばかりでした。報道管制が敷かれたのでしょう。 かなりヤバい状況です。メルトダウンだけは避けたいものです。今私にやれる事は神頼みしかないような状況です。生き残れたら絶対に反原発運動をしっかりやろうと思います。(タンポポ舎には何度か顔を出しています。)他の記事のお返事はもう少しお待ち下さい。ここで話しましょう。


 

炉心熔融
guyver1092
やはりというべきか、炉心熔融起こしていますね。多重防御等の譫言を認めた裁判官には責任を取って貰わなければなりませんね。

Re:炉心熔融
雑草Z
    guyver1092さん

 家の主な換気口などをガムテープで目張りしました。会津は原発のある浜から遠い為(100kmくらい離れている)みんな人ごとのようですが、メルトダウンしたらこのくらいの距離は安心していられません。報道では半径10km以内が危険なような事を言ってますが、そんなものでは済まされなくなる可能性も大でしょう。一応近所の人などに知らせました。これが杞憂で終わって欲しいです。

 炉心溶融を起こしたという事は、最悪の原発事故の状態まで来た事になりますね。日本最悪の原発事故と言うだけでなく、世界のワースト3に入りますね。
 願わくばチェルノブイリ、スリーマイル島に次ぐ3番目に酷い事故で収まって欲しいものです。

菅民主党のエネルギー政策と原発事故
近藤邦明
■少し違った角度から今回の福島原発事故の経過を見ておきたいと思います。

■菅民主党政権は、原子力ルネサンス(原子力復権)を掲げ、東大IR3S『地球温暖化懐疑論批判』という謀略冊子を発行させた小宮山宏前東大総長(現三菱総研理事長)と強いつながりがあり、小宮山は国家戦略室にメンバーとして招聘されています。菅民主党は地球温暖化対策技術として原子炉の輸出を経済戦略として推し進めています。

■そうした菅にしてみれば、地震災害によって日本の原子炉が事故を起こすなどというマイナスイメージは断じて認めたくない事柄であったはずです。

■私は九州に住んでいるため、直接地震の揺れで今回の大地震を知ったわけではなく、11日15:00過ぎにたまたまつけたテレビでその発生を知りました。地震が宮城沖から茨城沖の太平洋沿海地域で起きた巨大地震であると知り、まず脳裏をよぎったのが女川・福島・東海の原子力施設の事故でした。

■ところが、何故かどのチャンネルの報道番組も口裏を合わせたように原子力施設の被害について一切の報道がありませんでした。これには大きな違和感を感じました。これは逆に原子力発電所で重大事故が起こっていることを予感させました。

■夜に入って、初めて枝野が原発事故についての記者会見を行いました。しかし、その内容を聞くと正に炉心冷却に失敗している状況がうかがわれました。おそらくここにいたっては隠蔽できないと判断したからだと思います。

■そこで今回の地震に関する官邸の報道内容をネット上で探したところ、今回の福島原子炉事故について、11日の15:42に既に官邸は原子力発電所の電源が失われたという情報を把握していたにもかかわらず、この時点で一切情報を公開していなかったことが分かりました。

■おそらく、菅ないし原子力発電を売り込もうと目論む電気事業者たちは、東電と結託して何とか報道管制した中で事故を隠蔽できないかを模索したものだと思います。

■この最初に事故を把握してから枝野の会見までの初動の遅れ、またその後も十分に危機意識を持って対応したとは到底思えない事故対応のまずさが、現在の危機的な状況につながったものではないでしょうか?

■当面は最悪の事態を回避することに全てを傾注すべきですが、この事故の当初における東電-菅民主党政権の事実隠蔽に対して徹底的な検証作業を行うことが必要であろうと考えます。


ぴのこ
雑草さん!!

ご無事でいらっしゃったようで、一安心です!!

でも、ついに爆発してしまいましたね><
今回の地震で本当に、原発をやめないといけないということがわかりましたね><

被災地のみなさんの無事を心からお祈りいたします。
被害の拡大を少しでも減らせますように。。。




近藤哲明
原発の危険性やずさんな運営、利権、そして核武装との関連などみなさんが述べられた通りだと思います。
発電装置としての原発を見るとき、どんな角度から見ても不必要どころではなく、あってはならないものとしか言いようがありません。
原発をやめさせるために今盛んにネドがTVコマーシャルで大声を出している高レベル放射性廃棄物の地下埋設処理の危険性を広く訴え、それをあきらめさせる運動がもっと必要だと痛感しました。

Re:菅民主党のエネルギー政策と原発事故
雑草Z
    近藤邦明さん

 非常に冷静な御判断のコメント有難う御座います。ここまで書けるのは近藤邦明さんか槌田敦さんくらいでしょう。非常に参考になります。
 管首相は昔厚生大臣の時に、薬害エイズの国の責任を認めて謝罪したので評価していたのですが、今から思えばスタンドプレーだったのかも知れません。(政治家は、スタンドプレーであろうといい事をしていれば評価されるべきでしょう。)
 たんぽぽ舎の方から聞いたのですが、管首相の選挙区の方が六ヶ所村の再処理施設を廃止するように陳情した時に、六ヶ所村の再処理施設の存在を知らなかったそうです。その後陳情した方には、何と、原子力安全・保安院とかに確認したら大丈夫だと言っていたから大丈夫だ・・・と答えたそうです。・・・開いた口が塞がりません。現時点で自民党の最後のアホウ総理と同レベルかも知れません。

>■菅民主党政権は、原子力ルネサンス(原子力復権)を掲げ、東大IR3S『地球温暖化懐疑論批判』という謀略冊子を発行させた小宮山宏前東大総長(現三菱総研理事長)と強いつながりがあり、

 そうでしたか!?それではきっと原発利権まみれでしょうね。

>■ところが、何故かどのチャンネルの報道番組も口裏を合わせたように原子力施設の被害について一切の報道がありませんでした。これには大きな違和感を感じました。これは逆に原子力発電所で重大事故が起こっていることを予感させました。

私もあれだけの地震で原発が無事だとは思えませんでした。震度6弱の地震に遭いながらも原発のほうが心配でした。

>■当面は最悪の事態を回避することに全てを傾注すべきですが、この事故の当初における東電-菅民主党政権の事実隠蔽に対して徹底的な検証作業を行うことが必要であろうと考えます。

なるほど、その通りだと思いました。原子力安全・保安院、福島県知事などの事も徹底して責任を追及すべきでしょう。
今回の原発事故で、原子力発電は本当に狂気の沙汰以外の何ものでもないと再認識致しました。早急に廃止の方向へ持って行かなければなりません。

原発廃止
雑草Z
    ぴのこさん

 心配して頂き感謝します。今回の地震は本当に苛酷でしたが、それでも本来は、今から復旧に向けて頑張るときの筈ですが、これからもっと恐怖の二次災害・・・原発・・の事を心配しなければならないなんてまさしく狂気の沙汰です。

>今回の地震で本当に、原発をやめないといけないということがわかりましたね

炉心溶融まで行ったのにまだ止めないのなら、原発推進者は guyver1092 さんのおっしゃるように

>原発推進派の目的はやはり、人類絶滅

としか思えません。若しくは利権と言う麻薬に溺れて人間らしい感覚を失った人々としか思えません。

一刻も早く原発に封印をすべきですね。

>不必要どころではなく、あってはならないもの
雑草Z
    近藤哲明さん

 初のコメント有難う御座います。御心配おかけしました。

おっしゃるように原発は

>発電装置としての原発を見るとき、どんな角度から見ても不必要どころではなく、あってはならないものとしか言いようがありません。

の通りですね。こんなものを推進する輩は理性とか良心とかを持ち合わせていないのではないかと思います。

>高レベル放射性廃棄物の地下埋設処理の危険性を広く訴え、それをあきらめさせる運動がもっと必要

そうですね。決してどの市町村も地下埋め立てを認めてさせてはいけませんね。ここで一挙に廃止に持っていきたいものです。


近藤邦明氏のコメントを是非お読み下さい。
雑草Z
上の 2011/03/12(Sat) 19:49 のコメントです。
コメントと言うよりも簡潔な論文と言えましょう。
更に読みたい場合は、そこのURL に入っている(リンクされている) サイト <環境問題を考える> の 『HP管理者から』 
の記事【東北地方太平洋沖地震 速報】(2011/03/12)
などをお読みください。

一つ私のコメントを付け加えさせて戴きます。

>■おそらく、菅ないし原子力発電を売り込もうと目論む電気事業者たちは、東電と結託して何とか報道管制した中で事故を隠蔽できないかを模索したものだと思います。

枝野官房長官が最初の記者会見で事故を隠蔽したのは、これだけの地震でも原発は大丈夫だった・・・と内外にアピールして原発の海外への売り込みや更なる原発推進を進めたかったのでしょう。(勿論枝野さんだけが・・と言う意味ではなく、東電や原発利権まみれの管総理などです。)事故の内容から隠蔽し切れないと予測出来ないところが愚かです。
 そして原発事故の発表後は、「想定外の大きな地震だったから」・・・と言ってます。想定外だったのは、東電などの原発推進派であって、地震学者などははっきり想定して危険性を警告している筈です。

 我々の怒りは収まりません。原発推進の首謀者達は切腹ものでしょう。

二基目の炉心溶融
guyver1092
 炉心溶融は三号機も起こしているようですね。放射性物質はどれだけ放出された、または放出されるのでしょうか。放射能汚染が心配ですね。
 法治国家であるはずの日本では、利害が対立した場合に、最後の判断をする場が、裁判所です。この現在の日本の苦境は、因果関係的にみると、すべて裁判官のせいともいえるでしょう。

Re:二基目の炉心溶融
雑草Z
    guyver1092さん

 三号機はプルサーマルが行われていたと言いますから、もっと危険ですね。ウラン用の原子炉にプルトニウムを混合するのですから・・。

>すべて裁判官のせいともいえるでしょう。

なるほど、そうも言えますね。官民に司法も癒着した構造でしょうか?・・・兎も角原発を推進する連中は酷い連中です。自分達の利権の為に国民をこんな酷い状況に追い込むのですから・・・。guyver1092さんのおっしゃるように、
>原発推進派の目的はやはり、人類絶滅でしょう。
と考えるしかないような愚行です。

兎も角、今は最悪の事態を回避する事に全てを傾注して欲しいと願います。最悪の事態だけにはならない事を祈るのみです。

現在の状況
雑草Z
 ニュースでは炉心溶融したとかメルトダウンしたとか色々言ってます。
 通常 炉心溶融=メルトダウン と捉えられていますが、今のところ、炉心溶融ははじめたけれどメルトダウンはしてないという事でしょうか。つまり 燃料棒は溶融(メルト)したけれど、ダウンしていない、つまり落ちてはいないという事になりましょうか。ダウンする前に食い止めて欲しいものです。

1号炉と3号炉は別物/プルサーマルの恐怖
近藤邦明
 早くも『CO2温暖化対策の切り札』=原発を擁護するような発言をする”専門家”や愚かなキャスターもいるようです。

 勿論地震はかなり強かったにしろ想定内の地震であったこと、津波に対しての十分対策してきたと東電のHPでは宣伝していたわけですから、地震が大きかったというのは単なるその場しのぎの言い訳ですね。

 これまでの経過を見るところ、一番の問題は、原子炉が全く制御できていないこと、リモートセンシング機器が上手く作動しているかどうか分からず、現状を正確に把握することすら上手く行っていないことが明らかです。つまり原子力発電は制御不能のシステムであることが明らかです。
 過去の原発事故でもそうですが、緊急停止した炉心をECCS(Emergency Core Cooling System=緊急炉心冷却システム)でスムースに冷却できたためしがありません。これはもう本質的な欠陥あるいは対処マニュアルの失敗が明らかです。
 おそらく、東電や政府関係機関は、原子力神話を守るために無理な放射性物質の閉じ込めを優先するあまり、事態を悪化させているように思います。

 基本的に炉心冷却の失敗は燃料棒の高温化によって水蒸気圧が上昇し、同時に被覆管と水蒸気の反応で水素を発生させるでしょうから、速やかに炉内の減圧を行ったうえで冷却水の大量注入が不可欠でしょう。
 早い段階で圧力容器・格納容器内の排気を行い(勿論この段階で放射性物質を環境中に放出することになりますが)冷却水を速やかに注入していれば、今回のようなきわどい状況は招かなかったと思います。今回の対応では、電源が失われた段階から海水の大量注水まで、炉を事故後に再利用したいという下心があったために、真水注入にこだわったり状況を悪化させたものでしょう。

 1号機は屋外でセシウムが見つかっていますから、部分燃料溶融は明らかです。3号機は未だ炉心が溶融したかどうかは分かりませんが、注意が必要なのはこの炉はMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物=Mixed OXide)を使ったプルサーマル炉ですから、核反応物質が屋外に出る場合は、そこにプルトニウムが含まれることになることです。報道ではこの点について一切口を閉ざしていることに不誠実さを感じます。この点を周りの方や新聞社などにアピールしていただけませんか?

現実であってほしくありません。
でなしNo.146
今、福島原発で起きていることが現実であってほしくありません。

福島県に家族も友人おります。
ガソリンスタンドに行列ができて、給油すらできずに帰ることになったそうです。

メルトダウンした場合、危険だとわかっていても逃げられない人々が続出すると思います。

現時点では2号機の水位は上がっており、良い方向に向かっているという話ですが、1号機と3号機の動向も気になります。

祈るような気持ちというのはこういうことを言うのですね。

原発は絶対にあってはならないものです。
日本が死の国になってしまうかもしれません。

福島県のみなさん、とりあえずできるだけ早く車でも電車でも乗って西に逃げてください!

原発を推進してきた全ての人の責任
BEM
私は誰が一番悪いとは言えないと思っています。
これまで専門家や、一般でも様々な人が原発の危険性を訴え、廃絶を望んでいたのに前政権、現政権、電力会社、通産省、その他諸々誰も耳を貸そうとしませんでした。

また一般の電気使用者も、原発が反対なら電気を使うな!原始時代に戻る気か?など誹謗中傷を重ねてきました。
それらの人々の責任は同等に重いと思います。

また同様に首都圏の人間の呑気さにも呆れています。
現在電車の運行がどうこう、停電がどうなるなんて地震の被災者や、原発周辺で避難をされている人達、今後の電力不足を考えたらどうでも良いことだと思います。

テレビ局も計画停電を、災害や原発事故と同等に扱っている事のアホさ加減に腹が立つ次第です。

これでも原発推進だと考えている方は即刻福島原発へ行って、これ以上の被害を食い止めて欲しいと思います。

恐ろしい原発事故
東京珈琲
1、3号機は建屋爆発で2号機は燃料棒全露出。怖すぎます。放射性物質も少なからず出ているようですし。これ以上悪化しない事を祈るしかありません…

これを機に反原発運動がさらに高まり、撤廃まで行けばよいのです。故郷を死の灰まみれにされるのは御免です。



行政指導は無視して出来るだけ遠くへ!
近藤邦明
 福島第一原発はかなりきわどい状況です。官邸は落ち着いて対応するよう呼びかけていますが、これはあくまでも現状を維持できる場合の対応です。本来ならば行政は想定しうる最悪の見通しに対して避難命令を行うべきですが、完全に狂っています。

 取り越し苦労になっても良いので、現状では再臨界・核爆発までを想定して、行政の言うことなど無視して出来るだけ遠くに退避してください。

手伝うか、遠くへ逃げるか建物に籠るか・・
雑草Z
  会津の人の多くもお気楽に外を出歩いていますが、放射能は微量は来ている筈です。かなりくる可能性も高いでしょう。
 これからは雨になりそうですが、雨には放射性物質の塵が含まれています。特に降り始めの雨には多めの放射性廃棄物が含まれます。注意が必要です。今役場に電話して放送を入れて貰うように言いました。
 雨に注意する事くらいはテレビでも言うべきでしょう。

上にコメントして下さった方々感謝します。お返事は落ち着いてからにします。
 被災者を救助するのが第一でしょう。
 少なくとも救助活動の邪魔をしない。
 具体的には不用な出歩きや仕事をしてガソリンを減らしたり電気を浪費しない。
つまり、遠くへ逃げるか建物に籠るか二者択一です。

家に籠る場合は、放射性物質が入りこまないようにして、出来るだけエネルギーを使わないように厚着をして布団にでももぐる事でしょう。

放射能漏れで検索かけてみました
guyver1092
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031513200065-n1.htm


上記のとおりの結果です。風の向きに注意して避難してください。

自然は制御不能
TheorySurgery
お久しぶりです。ご無事で何よりです。近藤さんの掲示板のコメントを見てやってきました。かつて、地震について少し調べたときに、『目黒教授の特別講義』というサイトがトヨタホームにありましたが、今は有りませんので代わりのサイトを紹介します。
地震活動期の日本 明日おきても不思議でない大地震
http://www.gensaitaisaku.jp/kougi.html#02

これを見ますと、日本は改めて地震国だと実感しました。こういう国に原発を作るのですから、やはり原発震災には人災という側面があることも否定出来ないと思います。

昨今の風潮も鑑みますと、なんでもコントロールできるという過信(錯覚)が諸問題の根底にある気がします。科学者が率先して、そういう科学万能主義的な大風呂敷を広げてきた面も否定出来ないと思います。

Re:現実であってほしくありません
雑草Z
全くその通りです。
これが自分の住んでいる県で起こっている事です。
悪夢であって、いつか覚めれればいいと感じます。
まさに狂気の沙汰です。現実であって欲しくありません。

>危険だとわかっていても逃げられない人々が続出

その現実を目の当たりにしています。

本当に神に祈る心境です。 

Re:原発を推進してきた全ての人の責任
雑草Z
BEMさんのおっしゃるように原発を推進して来た人全てに責任があると思いますが、その責任の大きさは違うでしょう。

電力会社や政府のプロパガンダで、原発の安全神話やクリーンなエネルギーと信じてきた人々にも腹は立ちますが、ただの愚か者でしょう。
 それに対して電力会社(特に本社の役員)や政治家、原子炉を作っている大企業の幹部や財閥は自分達の利権構造で人々をこんな危険な目に合わせているのですから、重罪でしょう。

>災害や原発事故と同等に扱っている事のアホさ加減に腹が立つ

おっしゃる通りです。電車が止まっても停電になってもまあ不便なくらいで、大きく取り上げる必要はありません。そんなマスコミだから、今まで原発にしっかり警鐘を鳴らせなかったのでしょう。

>原発推進だと考えている方は即刻福島原発へ行って、これ以上の被害を食い止めて欲しい

全くその通りです。「絶対安全」とまで言ってきたのですから、災害時にはそこに行くべきでしょう。
 現在災害を食い止めるべく現場で頑張っている、おそらく子会社、孫会社、ひ孫会社・・・の作業員の方々には最大限の敬意を表します。本当のヒーローとは野球選手でもミュージシャンでもなく彼らのような方々です。 

Re:恐ろしい原発事故
雑草Z
>これを機に反原発運動がさらに高まり、撤廃まで行けばよいのです

ドイツのように、自分の国で原発事故を起こしたのではないのに、直ぐに原発を凍結にするような賢明さを日本は持っているか疑問です。まだやる気をしている馬鹿ものが沢山います。しかし、これを機に絶対撤廃に追い込みましょう。浜岡原発など、他の原発もいつ事故を起こすか余談を許しません。

Re:1号炉と3号炉は別物/プルサーマルの恐怖
雑草Z
 狂気の原発の中でもプルサーマルは更なる狂気の沙汰ですね。
 今回のコメントの内容も非常に参考になりました。
何箇所かピックアップして吟味してお返事したい内容ですが、今は当方も被災の可能性もある予断を許さない状況なので、落ち着いたら、記事に使わせて下さい。


Re:自然は制御不能
雑草Z
 TheorySurgeryさん、お久し振りのコメント有難う御座います。

>近藤さんの掲示板のコメント

とは、近藤邦明さんの<『環境問題』を考える>上にあるのでしょうか?

>日本は改めて地震国だと実感しました。こういう国に原発を作るのですから、やはり原発震災には人災という側面があることも否定出来ない

完全に人災だと思います。以前、原発事故の起こる可能性を簡単な仮定の下で計算してみたら、少なめに見積もってもとんでもない高い確率になって愕然としました。
→【大地震よりも、遥かに恐ろしい2次災害。】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/?no=539 

>昨今の風潮も鑑みますと、なんでもコントロールできるという過信(錯覚)が諸問題の根底にある気がします。科学者が率先して、そういう科学万能主義的な大風呂敷を広げてきた面も否定出来ないと思います。

全く以てその通りだと思います。その内容で記事を書きたいと思っています。・・・落ち着いてからです。



y.suzuki
 ご無事でなによりです。

 利権構造の結末としてあまりにも多くの犠牲を強いている現実に怒りがこみ上げてきます。これが市場社会の意識から導かれた破局の一つですね。

 今は、とにかく災害対策に邁進することに専念しなければ、二次災害も起こりかねません。東電、保安院などの利権団体の情報隠蔽による人災が気になります。

 文部科学省が全国の放射線量調査について公表していますが、その中で上記、原子力利権団体と文部科学省の測定データが一桁違うのです。同じ測定方法、離隔距離でありながら不可解です。測定値は安定してきているようですが、実態は文部科学省の数値と見て避難の判断軸にすべきかと思います。

ご参考までにURLを
http://eq.sakura.ne.jp/
http://jpeq.s3.amazonaws.com/files/110318fukushima_1000.pdf


 

 




Nowhere
ご無事でなによりです。
同じ県にお住まいの方々が大勢亡くなられ、
ご胸中お察しいたします。

マスコミが計画停電について大きく取り上げ始めたとき、
「原発がなかったらこんなに困る事になるんだ」という
心象操作の意図があるのでは?と、ふと感じました。

今回の原発事故の元凶ですが、突き詰めるとやはり現代における
経済成長主義という問題に行き着くのかなと思われます。

福島原発の後始末
Sumi3
初めまして、ここでの議論はよく拝見させてもらっています。
今回の災害に遭われた方を思うと胸が痛みます。

福島第一原発では、付近に人がもう行けなくなっているように思います。こういった中で、解決を図るには、チェルノブイリの様に土やコンクリートで埋めるか、冷却が必要なら、水に沈めるしかないように思います。

マスコミでは、電源が回復すればといいますが、爆発後に動くとも思えません。

原発は、本当に自殺的狂気としか思えません。


理不尽な原発は利権構造で成り立っている
雑草Z
    y.suzukiさん

お見舞い有難う御座います。

 原発事故は人災の面がかなり大きいでしょう。「絶対安全、事故は防げる」と言ってきたのですから。


>利権構造の結末としてあまりにも多くの犠牲を強いている現実に怒りがこみ上げてきます。これが市場社会の意識から導かれた破局の一つですね。

おっしゃる通りです。このコメントに、原発災害の本質が濃縮されています。この利権構造にこそ海水を注入して再起不能にしたいものです。

>今は、とにかく災害対策に邁進することに専念

そうですね。災害救助に協力しない人は、邪魔だけはしないようにすべきですね。原発がなければ津波などの救援活動も遥かに安心して早く出来ると思うと腹が立ちます。

>実態は文部科学省の数値と見て避難の判断軸にすべきかと思います。

はい、情報とアドバイス有難う御座います。感謝致します。 
 

元凶は、経済成長主義
雑草Z
    Nowhere さん

>マスコミが計画停電について大きく取り上げ始めたとき、「原発がなかったらこんなに困る事になるんだ」という 心象操作の意図があるのでは?と

被災地以外では、計画停電とか電気の利用を止める事くらい騒ぎ立てる事でもなく当然の措置だと思います。ただ、バックアップの火力発電所を使えばかなり対処できると思います。この期に及んで原発の生き残り策を考えている政府や電力会社はとんでもないですね。・・・福島原発も、はじめから廃炉覚悟で対処していれば、ここまで酷い状態にならなかったでしょう。少しでも原発の生き残りのほうを考えて、住民の生き残りを最優先しない政府や東電のやり方は許せません。


>今回の原発事故の元凶ですが、突き詰めるとやはり現代における経済成長主義という問題に行き着くのかなと思われます。

そう、その通りだと思います。根本原因はそこでしょう。その事に関しては落ち着いたら記事にしたいと考えています。

ところで、Nowhereさんはどちらにお住まいでしたか?(関東でしたか?)地震の災害はどの程度でしたでしょうか?

Re:福島原発の後始末
雑草Z
    Sumi3 さん

初めまして、初のコメント有難う御座います。

>原発は、本当に自殺的狂気としか思えません。

その通りです。こんなものを見切り発車させた人々及び、やり続ける事を決めた人々の罪は非常に重いでしょう。

上の 近藤哲明 氏のコメントにあるように、

>不必要どころではなく、あってはならないもの

です。

原発にはメリットなんてありません。上の記事にも書きましたしカテゴリー【原子力】にも色々書いてあります。


Re:元凶は、経済成長主義
Nowhere
私の方は兵庫県なので、ほとんど揺れは感じず
夕方ごろにテレビのニュースを見て初めて知りました。
建物の倒壊などは、少なくとも私の住んでいる近辺ではほとんど見当たらないです。


電気が足りない、だから皆で節電しよう、という方向には進まず、
さらなる電力供給が必要だから原発を建設しようという方向に突き進み、
今回のような事故が起こってしまいました。
これは経済成長を降りることの出来ない現代の社会を象徴する出来事のように感じました。

これをきっかけに多くの人が今の社会への違和感に気づき始めてくれればいいのですが・・・

RE:Re:元凶は、経済成長主義
雑草Z
お返事有難う御座います。

>さらなる電力供給が必要だから原発を建設しようという方向に突き進み、今回のような事故が起こってしまいました。

その通りですね。第2次世界大戦後ずっと将来のエネルギー需要見込みは増える一方でした。別に増やす必要もないのに、増やして、エネルギーの浪費も増やし続けて来ました。これぞ経済成長主義の洗脳ですね。

>これをきっかけに多くの人が今の社会への違和感に気づき始めてくれればいいのですが・・・

その通りですね。原発事故も非常に恐ろしいものですが、グローバルな成長の限界による制御不能な衰退も恐ろしいカタストロフィーになりそうです。・・膨張の破裂・・・とでも申しましょうか?



脱経済成長に向けて
Sumi3
お返事ありがとうございます。
原発の縮小を目指すためにも、エネルギー使用量を少なくしていくしかないようですね。
当然、経済成長をやめていくことになると思います。
できるだけ小さい範囲での自給自足を目指して行きたいですね。


Re:脱経済成長に向けて
雑草Z
    Sumi3さん

 更なるお返事有難う御座います。
今回のコメントは、原発を止める事だけにとどまらず、その根本原因である経済成長も止めるという御判断、非常に嬉しく思います。Sumi3 さんも(・・これでは、「すみさんさん」と読むのでしょうか?・・笑・・)も私たちの同志となったわけです。これからも宜しくお願い致します。

>できるだけ小さい範囲での自給自足を目指して行きたいですね。

それが永続可能な社会ですね。
 私も今年は昨年はじめた畑(家庭菜園)をもっと増やして色々やろうと計画して有機栽培を勉強していたのですが、私の住む会津の地も放射能汚染される可能性もあります。私は農家ではありませんが、農家の人は大変です。福島県の農作物の被害も甚大です。原発災害と言うのは自然災害よりも遥かに厄介で悲惨なものです。原発をやり続けようと考える人々は狂気か悪魔としか思えません。

携帯電話のyahoo!ニュースのコメント
guyver1092
 これらを見ていると、絶望的な気分になります。原子力について、まったく解っていない者が主流です。このような人々を啓蒙するのは一体どうしたらよいか解りません。信仰心の域ではないかと感じます。
 まったく狂気の沙汰です。彼らとは同じ言語を話していても、会話が成立しません。思考を組み立てる根本の知識が、まったくと言ってよいほど違います。

Re:携帯電話のyahoo!ニュースのコメント
雑草Z
 当方は、携帯電話のyahoo!ニュースは見ていないので、内容はわかりません。どんなコメントか内容を教えて頂けませんか?
 恐らく、まだ原子力が必要だとか、原子力の代替がないとかその手のコメントかと思われますが、完全に洗脳されていますね。若しくは原発御用学者、政府御用マスコミとかでしょう。

>信仰心の域ではないかと感じます。

そうですね。『安全神話』が壊れたのにまだ原発を信仰しているようですね。
「猿の惑星」で核爆弾を神とあがめている猿のようです。

>思考を組み立てる根本の知識が、まったくと言ってよいほど違います。

彼らとは別々の世界に住みたいものです。でも、利権に群がる者達だけの世界では、自分達だけが利権を得る事は出来ませんから、気づくかも知れません。

yahoo!
guyver1092
 曰く、「原発廃止になると電気料金が値上がりする。」曰く「散々原発の電気を使っていたくせに原発廃止を唱えるな」曰く、「原発がないと電気が不足する」曰く、「東電の社員の奮闘を見ると涙が流れる」曰く、「今はどこが悪いか言うべき時ではない」

他にもありましたが、物事の道理を判断する基礎的知識が、異星人同士ほどかけ離れています。

Re:yahoo!
雑草Z
何だか彼等は典型的にに原発推進派に洗脳されていますね。自分で確かな情報を求めたり、考えたりする事を出来ない見たいですね。・・・そのくせ受け売りの意見だけは言いたいみたいな・・・ステレオタイプの愚か者ですね。原発推進派はこのような人を洗脳してとりこんで行ってるのでしょうか?

原発はコストがかかり過ぎますから、原発を止めれば電気料金は値下げ出来ますね。
 散々原発の電気を使っていた・・・と言うよりも使わされていた・・と言うべきでしょう。

 事故現場の東電の社員の自己犠牲精神には感謝しています。・・でも彼等は正社員ではなく、下請け以下・・・孫請け、ひ孫請け、そのまた孫請け・・・・ではないでしょうか?

厳罰推進派の論理は、洗脳され切っていて、本当にどうしようもないですね。基本から教え直す必要がありますね。若しくはこの手の連中は無視するしかありません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
原発
「環境問題を考える」の近藤邦明さんは原発推進と核兵器製造能力との関連を強く疑っています。これは槌田先生の姿勢とも共通です。
そう疑わせる根拠は十分にあるものと思います。

安全性は事故確率の低減ということですが、これはどこまで行っても0になるものではありません。
トータルで事故確率を考えるなら、誤操作、自然災害、機器異常だけでなく犯罪・戦争等も考慮する必要があり、これらの確率算出は不可能ですが0とは言えません。
すべて「リスクがある」ということができるわけです。

リスクがある中でできるだけ安全性を上げるというのが求められる姿勢ですが、安全神話という中にはリスクを考えるというスタンスは全くありません。
例えばテロ集団が侵入し自爆した場合に連鎖反応をしない対策とか、近隣某国の普通ミサイルが狙って飛んできても防御できる体制とか、天井だけ強化するとか、そういった対策をするという姿勢がないのなら、すべて止めると言う方が近道です。
2011/01/11(Tue) 11:19 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:原発
    上々さん

 記事にあげた数々の理由からも、原発は割に合わない狂気の沙汰です。デメリットだらけで、メリットなど無きに等しいと考えてもいいと思いますが、もし一つだけメリットがあるとすれば、軍事に直ぐに転用出来て、原爆(ウラン&プルトニウム核分裂爆弾)の材料が直ぐに揃うという点でしょうね。核兵器は最強の破壊兵器ですから持っているのといないのとでは軍事的優位性が全然違いますからね。原子力発電所を作っていて、核兵器を持っていないと言っている国は日本と韓国ぐらいではないでしょうか?

>安全神話という中にはリスクを考えるというスタンスは全くありません。

そうですね。かえって逆効果でしょう。
そもそも、いくら安全運転しても、運転終了後の放射性廃棄物の安全な管理に膨大な時間とエネルギー、資源が必要な時点で原発は封印しなければならないでしょう。それだけではなく、被爆労働者の実態も世にしっかり知らしめれば、原発は非人道的な発電所と言う事になり封鎖でしょうね。
 兎も角、原発は何重の理由により封印しなければならない悪魔の技術と言えましょう。こんな事を今まで続けてきた事自体狂気の沙汰でしょう。 
2011/01/11(Tue) 20:21 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発のメリット
 メリットを無理やり考えてみました。
 以前にも書きましたが、日本中の原発を暴走させ、放射性物質を全量解放ともなれば、地球を死の星にできるかもしれないので、(調べてません。勘です。)日本を侵略しようとすると、報復に地球を死の星にするぞと脅かせます。
 その他ときどき皮肉で言っている、文明崩壊を目的とするなら、これほど優れた方法は他にないでしょう。
 また、日本を破滅させる目的をもつ者なら放射性廃棄物の地層処分も将来、日本を破滅させる時限爆弾にもなるでしょう。
2011/01/12(Wed) 20:31 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:原発のメリット
    guyver1092さん

 相変わらず冴えわたるブラックジョーク全開ですね。
でもここに書かれている原発の危険性は全て実現性がある事ですので、非常に恐ろしい事です。
 高々日本の発電の何割かの電力を数十年発電するだけで、(半)永久的に放射性廃棄物と一緒に暮さなければならないのですから狂気の沙汰もいいところです。原発推進者達はみんな狂っているか真正の御目出度い人達なのでしょう。
2011/01/12(Wed) 21:13 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
23%
2010年の日本の発電量のうち原子力が23%だそうです。
世界的にはアメリカが20%、ロシアが15%で、フランスが飛びぬけて高く80%、その他はそれほど高いところはないようです。
23%を火力などで代替しようとすると大変な数の発電所を必要とするというのが一般論でしょうが、そもそも縮小を自明としていれば電力使用量を23%減らしましょうで何の問題も無いわけです。

それにしても原子力利用の最初から冷静な論議というものがまったくなされていない情けない国が日本です。
最終処分も何も決めずに、立地は貧乏な地方に金をちらつかせる手法で決めてしまい、とにかく運転。

まず、できるとこからと言えば電力の節約を家庭から、身近な企業から。それで原発の運転需要が減れば段々と廃止に向かって行くでしょう。
買い物袋を提げて行くよりまず電力削減。
2011/01/13(Thu) 16:37 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:23%
    上々さん

>23%を火力などで代替しようとすると大変な数の発電所を必要とするというのが一般論

でも、原発の近くにはいざと言う時の為に補助の火力発電所が作られていると言う事ですので今すぐ原発を停止しても大丈夫なようですよ。しかし

>そもそも縮小を自明としていれば電力使用量を23%減らしましょうで何の問題も無いわけです。

ですね。全く以ておっしゃる通りです。現在、無駄の排除などが叫ばれています。エネルギー削減は数%減らすのが大変だと言われています。しかし、その中には広い意味での浪費が多いので、実際に必要な部分を吟味すれば半減は簡単な事でしょう。今すぐにでも可能だと思います。

2011/01/13(Thu) 22:20 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
まさに、狂気の沙汰です・・。

>原発についてはタブー視するのではなく、もっとしっかり論じていかなければなりません。

本当にそうだと思います!!
ちょっと考えたら、誰でもわかること。
知っていれば、誰でもわかること。
記事を読んで、事実を知って、そう思いました。
だけど、それを知らせもしないし、私たちも知ろうとしない。

まずいですね~><
このままではどれだけ消費電力を減らしても、原子力より先に利権の少なそうな水力とかから運転を止められそう。

ちゃんとこういうことを、みんなで考える場が必要ですね。
どうにか実現できないかなー。としばらくウンウンうなってしまいました!

また記事読みに来ますv-343
2011/01/13(Thu) 22:37 | URL  | ぴのこ #-[ 編集]
>まさに、狂気の沙汰
    ぴのこさん

 実は私は学生時代ちょっとだけ原子力に憧れて研究してみたいと思った時期があります。・・でも調べれば調べるほど、その酷い実態がわかってきました。・・まさしく狂気の沙汰ですね。

>ちょっと考えたら、誰でもわかること。
>知っていれば、誰でもわかること。

そうですね。美化され過ぎた虚構の姿ではなく、原発の実態をみんながしっかり知れば、原発は撤廃出来るでしょうね。

>ちゃんとこういうことを、みんなで考える場が必要ですね。

そうですね。ぴのこさんも広めて下さいませ。


>また記事読みに来ます

それは有難う御座います。新年のご挨拶で終わらずに、記事にコメントまで戴くようになって嬉しく思います。頂いた色紙でどんな方かも確認出来ましたので楽しみです。
2011/01/14(Fri) 00:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
本日の大地震を受けて・・
 本日の大地震は、私自身が経験した中で最大の揺れでした。時間もかなり長く感じました。実際長かったでしょう。
 しかし、地震そのものは、子供の頃のようにそれほど恐怖は感じませんでしたが、あまりに大きな揺れなので、原発が非常に心配でした。・・・案の定福島原発や女川原発は危険な状態です。スリーマイル島やチェルノブイリ級にならない事を祈るのみです。
地震そのものの被害よりも、二次災害の原発事故のほうを遥かに心配しなければならないなんて、確かに狂っています。
原発推進者達は第二次世界大戦の戦犯以上の犯罪者と言えましょう。
 やはり一刻も早く原発は廃止しなければなりません。
ここを読まれた方、コメント下さい。
2011/03/11(Fri) 21:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
地震
 原発は地震があっても大丈夫と盛んに宣伝されていますが、巨大地震にあった原発は例外なく、電源全滅で危険な状態になっていますね。
 原発推進派の目的はやはり、人類絶滅でしょう。


PS 被害はどうでしたか? こちらではめまいかと思うほどの長周期の揺れがありました。
2011/03/11(Fri) 23:29 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
地震報道
    guyver1092さん

>原発推進派の目的はやはり、人類絶滅でしょう。

本当にそうとしか思えない狂気の沙汰です。

昨日の揺れは私のいた場所で震度6でした。初めて体験する震度6は大きな揺れでしたが、それ以上に原発の事が心配でした。震度の大きいさにしては建物の倒壊が少ない感じがするのは、guyver1092 さんのおっしゃるように 長周期の揺れが建物の固有振動数と共鳴しなかったところが多いからでしょう。地震は時間的にもかなり長かったので、共鳴したらもっと大惨事でしたでしょう。原発施設内部の色々な設備も共鳴していない事を祈るのみです。

 原発の報道が殆どなかったし、最初は大丈夫のような事を言ってましたが、まやかしである事は明らかでしょう。原子力保安協会の言う事など全く当てになりません。
 原発から煙が上がっていたら大変だと思いTVを見ましたが、福島原発の映像は、過去の事故の無い時のものばかりでした。報道管制が敷かれたのでしょう。 かなりヤバい状況です。メルトダウンだけは避けたいものです。今私にやれる事は神頼みしかないような状況です。生き残れたら絶対に反原発運動をしっかりやろうと思います。(タンポポ舎には何度か顔を出しています。)他の記事のお返事はもう少しお待ち下さい。ここで話しましょう。


 
2011/03/12(Sat) 14:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
炉心熔融
やはりというべきか、炉心熔融起こしていますね。多重防御等の譫言を認めた裁判官には責任を取って貰わなければなりませんね。
2011/03/12(Sat) 16:28 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:炉心熔融
    guyver1092さん

 家の主な換気口などをガムテープで目張りしました。会津は原発のある浜から遠い為(100kmくらい離れている)みんな人ごとのようですが、メルトダウンしたらこのくらいの距離は安心していられません。報道では半径10km以内が危険なような事を言ってますが、そんなものでは済まされなくなる可能性も大でしょう。一応近所の人などに知らせました。これが杞憂で終わって欲しいです。

 炉心溶融を起こしたという事は、最悪の原発事故の状態まで来た事になりますね。日本最悪の原発事故と言うだけでなく、世界のワースト3に入りますね。
 願わくばチェルノブイリ、スリーマイル島に次ぐ3番目に酷い事故で収まって欲しいものです。
2011/03/12(Sat) 17:26 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
菅民主党のエネルギー政策と原発事故
■少し違った角度から今回の福島原発事故の経過を見ておきたいと思います。

■菅民主党政権は、原子力ルネサンス(原子力復権)を掲げ、東大IR3S『地球温暖化懐疑論批判』という謀略冊子を発行させた小宮山宏前東大総長(現三菱総研理事長)と強いつながりがあり、小宮山は国家戦略室にメンバーとして招聘されています。菅民主党は地球温暖化対策技術として原子炉の輸出を経済戦略として推し進めています。

■そうした菅にしてみれば、地震災害によって日本の原子炉が事故を起こすなどというマイナスイメージは断じて認めたくない事柄であったはずです。

■私は九州に住んでいるため、直接地震の揺れで今回の大地震を知ったわけではなく、11日15:00過ぎにたまたまつけたテレビでその発生を知りました。地震が宮城沖から茨城沖の太平洋沿海地域で起きた巨大地震であると知り、まず脳裏をよぎったのが女川・福島・東海の原子力施設の事故でした。

■ところが、何故かどのチャンネルの報道番組も口裏を合わせたように原子力施設の被害について一切の報道がありませんでした。これには大きな違和感を感じました。これは逆に原子力発電所で重大事故が起こっていることを予感させました。

■夜に入って、初めて枝野が原発事故についての記者会見を行いました。しかし、その内容を聞くと正に炉心冷却に失敗している状況がうかがわれました。おそらくここにいたっては隠蔽できないと判断したからだと思います。

■そこで今回の地震に関する官邸の報道内容をネット上で探したところ、今回の福島原子炉事故について、11日の15:42に既に官邸は原子力発電所の電源が失われたという情報を把握していたにもかかわらず、この時点で一切情報を公開していなかったことが分かりました。

■おそらく、菅ないし原子力発電を売り込もうと目論む電気事業者たちは、東電と結託して何とか報道管制した中で事故を隠蔽できないかを模索したものだと思います。

■この最初に事故を把握してから枝野の会見までの初動の遅れ、またその後も十分に危機意識を持って対応したとは到底思えない事故対応のまずさが、現在の危機的な状況につながったものではないでしょうか?

■当面は最悪の事態を回避することに全てを傾注すべきですが、この事故の当初における東電-菅民主党政権の事実隠蔽に対して徹底的な検証作業を行うことが必要であろうと考えます。
2011/03/12(Sat) 19:49 | URL  | 近藤邦明 #-[ 編集]
雑草さん!!

ご無事でいらっしゃったようで、一安心です!!

でも、ついに爆発してしまいましたね><
今回の地震で本当に、原発をやめないといけないということがわかりましたね><

被災地のみなさんの無事を心からお祈りいたします。
被害の拡大を少しでも減らせますように。。。

2011/03/12(Sat) 20:58 | URL  | ぴのこ #-[ 編集]
原発の危険性やずさんな運営、利権、そして核武装との関連などみなさんが述べられた通りだと思います。
発電装置としての原発を見るとき、どんな角度から見ても不必要どころではなく、あってはならないものとしか言いようがありません。
原発をやめさせるために今盛んにネドがTVコマーシャルで大声を出している高レベル放射性廃棄物の地下埋設処理の危険性を広く訴え、それをあきらめさせる運動がもっと必要だと痛感しました。
2011/03/12(Sat) 21:42 | URL  | 近藤哲明 #-[ 編集]
Re:菅民主党のエネルギー政策と原発事故
    近藤邦明さん

 非常に冷静な御判断のコメント有難う御座います。ここまで書けるのは近藤邦明さんか槌田敦さんくらいでしょう。非常に参考になります。
 管首相は昔厚生大臣の時に、薬害エイズの国の責任を認めて謝罪したので評価していたのですが、今から思えばスタンドプレーだったのかも知れません。(政治家は、スタンドプレーであろうといい事をしていれば評価されるべきでしょう。)
 たんぽぽ舎の方から聞いたのですが、管首相の選挙区の方が六ヶ所村の再処理施設を廃止するように陳情した時に、六ヶ所村の再処理施設の存在を知らなかったそうです。その後陳情した方には、何と、原子力安全・保安院とかに確認したら大丈夫だと言っていたから大丈夫だ・・・と答えたそうです。・・・開いた口が塞がりません。現時点で自民党の最後のアホウ総理と同レベルかも知れません。

>■菅民主党政権は、原子力ルネサンス(原子力復権)を掲げ、東大IR3S『地球温暖化懐疑論批判』という謀略冊子を発行させた小宮山宏前東大総長(現三菱総研理事長)と強いつながりがあり、

 そうでしたか!?それではきっと原発利権まみれでしょうね。

>■ところが、何故かどのチャンネルの報道番組も口裏を合わせたように原子力施設の被害について一切の報道がありませんでした。これには大きな違和感を感じました。これは逆に原子力発電所で重大事故が起こっていることを予感させました。

私もあれだけの地震で原発が無事だとは思えませんでした。震度6弱の地震に遭いながらも原発のほうが心配でした。

>■当面は最悪の事態を回避することに全てを傾注すべきですが、この事故の当初における東電-菅民主党政権の事実隠蔽に対して徹底的な検証作業を行うことが必要であろうと考えます。

なるほど、その通りだと思いました。原子力安全・保安院、福島県知事などの事も徹底して責任を追及すべきでしょう。
今回の原発事故で、原子力発電は本当に狂気の沙汰以外の何ものでもないと再認識致しました。早急に廃止の方向へ持って行かなければなりません。
2011/03/12(Sat) 22:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
原発廃止
    ぴのこさん

 心配して頂き感謝します。今回の地震は本当に苛酷でしたが、それでも本来は、今から復旧に向けて頑張るときの筈ですが、これからもっと恐怖の二次災害・・・原発・・の事を心配しなければならないなんてまさしく狂気の沙汰です。

>今回の地震で本当に、原発をやめないといけないということがわかりましたね

炉心溶融まで行ったのにまだ止めないのなら、原発推進者は guyver1092 さんのおっしゃるように

>原発推進派の目的はやはり、人類絶滅

としか思えません。若しくは利権と言う麻薬に溺れて人間らしい感覚を失った人々としか思えません。

一刻も早く原発に封印をすべきですね。
2011/03/12(Sat) 23:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>不必要どころではなく、あってはならないもの
    近藤哲明さん

 初のコメント有難う御座います。御心配おかけしました。

おっしゃるように原発は

>発電装置としての原発を見るとき、どんな角度から見ても不必要どころではなく、あってはならないものとしか言いようがありません。

の通りですね。こんなものを推進する輩は理性とか良心とかを持ち合わせていないのではないかと思います。

>高レベル放射性廃棄物の地下埋設処理の危険性を広く訴え、それをあきらめさせる運動がもっと必要

そうですね。決してどの市町村も地下埋め立てを認めてさせてはいけませんね。ここで一挙に廃止に持っていきたいものです。
2011/03/12(Sat) 23:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
近藤邦明氏のコメントを是非お読み下さい。
上の 2011/03/12(Sat) 19:49 のコメントです。
コメントと言うよりも簡潔な論文と言えましょう。
更に読みたい場合は、そこのURL に入っている(リンクされている) サイト <環境問題を考える> の 『HP管理者から』 
の記事【東北地方太平洋沖地震 速報】(2011/03/12)
などをお読みください。

一つ私のコメントを付け加えさせて戴きます。

>■おそらく、菅ないし原子力発電を売り込もうと目論む電気事業者たちは、東電と結託して何とか報道管制した中で事故を隠蔽できないかを模索したものだと思います。

枝野官房長官が最初の記者会見で事故を隠蔽したのは、これだけの地震でも原発は大丈夫だった・・・と内外にアピールして原発の海外への売り込みや更なる原発推進を進めたかったのでしょう。(勿論枝野さんだけが・・と言う意味ではなく、東電や原発利権まみれの管総理などです。)事故の内容から隠蔽し切れないと予測出来ないところが愚かです。
 そして原発事故の発表後は、「想定外の大きな地震だったから」・・・と言ってます。想定外だったのは、東電などの原発推進派であって、地震学者などははっきり想定して危険性を警告している筈です。

 我々の怒りは収まりません。原発推進の首謀者達は切腹ものでしょう。
2011/03/13(Sun) 11:03 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
二基目の炉心溶融
 炉心溶融は三号機も起こしているようですね。放射性物質はどれだけ放出された、または放出されるのでしょうか。放射能汚染が心配ですね。
 法治国家であるはずの日本では、利害が対立した場合に、最後の判断をする場が、裁判所です。この現在の日本の苦境は、因果関係的にみると、すべて裁判官のせいともいえるでしょう。
2011/03/13(Sun) 21:54 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:二基目の炉心溶融
    guyver1092さん

 三号機はプルサーマルが行われていたと言いますから、もっと危険ですね。ウラン用の原子炉にプルトニウムを混合するのですから・・。

>すべて裁判官のせいともいえるでしょう。

なるほど、そうも言えますね。官民に司法も癒着した構造でしょうか?・・・兎も角原発を推進する連中は酷い連中です。自分達の利権の為に国民をこんな酷い状況に追い込むのですから・・・。guyver1092さんのおっしゃるように、
>原発推進派の目的はやはり、人類絶滅でしょう。
と考えるしかないような愚行です。

兎も角、今は最悪の事態を回避する事に全てを傾注して欲しいと願います。最悪の事態だけにはならない事を祈るのみです。
2011/03/13(Sun) 23:39 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
現在の状況
 ニュースでは炉心溶融したとかメルトダウンしたとか色々言ってます。
 通常 炉心溶融=メルトダウン と捉えられていますが、今のところ、炉心溶融ははじめたけれどメルトダウンはしてないという事でしょうか。つまり 燃料棒は溶融(メルト)したけれど、ダウンしていない、つまり落ちてはいないという事になりましょうか。ダウンする前に食い止めて欲しいものです。
2011/03/14(Mon) 16:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
1号炉と3号炉は別物/プルサーマルの恐怖
 早くも『CO2温暖化対策の切り札』=原発を擁護するような発言をする”専門家”や愚かなキャスターもいるようです。

 勿論地震はかなり強かったにしろ想定内の地震であったこと、津波に対しての十分対策してきたと東電のHPでは宣伝していたわけですから、地震が大きかったというのは単なるその場しのぎの言い訳ですね。

 これまでの経過を見るところ、一番の問題は、原子炉が全く制御できていないこと、リモートセンシング機器が上手く作動しているかどうか分からず、現状を正確に把握することすら上手く行っていないことが明らかです。つまり原子力発電は制御不能のシステムであることが明らかです。
 過去の原発事故でもそうですが、緊急停止した炉心をECCS(Emergency Core Cooling System=緊急炉心冷却システム)でスムースに冷却できたためしがありません。これはもう本質的な欠陥あるいは対処マニュアルの失敗が明らかです。
 おそらく、東電や政府関係機関は、原子力神話を守るために無理な放射性物質の閉じ込めを優先するあまり、事態を悪化させているように思います。

 基本的に炉心冷却の失敗は燃料棒の高温化によって水蒸気圧が上昇し、同時に被覆管と水蒸気の反応で水素を発生させるでしょうから、速やかに炉内の減圧を行ったうえで冷却水の大量注入が不可欠でしょう。
 早い段階で圧力容器・格納容器内の排気を行い(勿論この段階で放射性物質を環境中に放出することになりますが)冷却水を速やかに注入していれば、今回のようなきわどい状況は招かなかったと思います。今回の対応では、電源が失われた段階から海水の大量注水まで、炉を事故後に再利用したいという下心があったために、真水注入にこだわったり状況を悪化させたものでしょう。

 1号機は屋外でセシウムが見つかっていますから、部分燃料溶融は明らかです。3号機は未だ炉心が溶融したかどうかは分かりませんが、注意が必要なのはこの炉はMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物=Mixed OXide)を使ったプルサーマル炉ですから、核反応物質が屋外に出る場合は、そこにプルトニウムが含まれることになることです。報道ではこの点について一切口を閉ざしていることに不誠実さを感じます。この点を周りの方や新聞社などにアピールしていただけませんか?
2011/03/14(Mon) 20:05 | URL  | 近藤邦明 #-[ 編集]
現実であってほしくありません。
今、福島原発で起きていることが現実であってほしくありません。

福島県に家族も友人おります。
ガソリンスタンドに行列ができて、給油すらできずに帰ることになったそうです。

メルトダウンした場合、危険だとわかっていても逃げられない人々が続出すると思います。

現時点では2号機の水位は上がっており、良い方向に向かっているという話ですが、1号機と3号機の動向も気になります。

祈るような気持ちというのはこういうことを言うのですね。

原発は絶対にあってはならないものです。
日本が死の国になってしまうかもしれません。

福島県のみなさん、とりあえずできるだけ早く車でも電車でも乗って西に逃げてください!
2011/03/14(Mon) 22:30 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
原発を推進してきた全ての人の責任
私は誰が一番悪いとは言えないと思っています。
これまで専門家や、一般でも様々な人が原発の危険性を訴え、廃絶を望んでいたのに前政権、現政権、電力会社、通産省、その他諸々誰も耳を貸そうとしませんでした。

また一般の電気使用者も、原発が反対なら電気を使うな!原始時代に戻る気か?など誹謗中傷を重ねてきました。
それらの人々の責任は同等に重いと思います。

また同様に首都圏の人間の呑気さにも呆れています。
現在電車の運行がどうこう、停電がどうなるなんて地震の被災者や、原発周辺で避難をされている人達、今後の電力不足を考えたらどうでも良いことだと思います。

テレビ局も計画停電を、災害や原発事故と同等に扱っている事のアホさ加減に腹が立つ次第です。

これでも原発推進だと考えている方は即刻福島原発へ行って、これ以上の被害を食い止めて欲しいと思います。
2011/03/15(Tue) 01:45 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
恐ろしい原発事故
1、3号機は建屋爆発で2号機は燃料棒全露出。怖すぎます。放射性物質も少なからず出ているようですし。これ以上悪化しない事を祈るしかありません…

これを機に反原発運動がさらに高まり、撤廃まで行けばよいのです。故郷を死の灰まみれにされるのは御免です。

2011/03/15(Tue) 07:20 | URL  | 東京珈琲 #A1vz8dvw[ 編集]
行政指導は無視して出来るだけ遠くへ!
 福島第一原発はかなりきわどい状況です。官邸は落ち着いて対応するよう呼びかけていますが、これはあくまでも現状を維持できる場合の対応です。本来ならば行政は想定しうる最悪の見通しに対して避難命令を行うべきですが、完全に狂っています。

 取り越し苦労になっても良いので、現状では再臨界・核爆発までを想定して、行政の言うことなど無視して出来るだけ遠くに退避してください。
2011/03/15(Tue) 11:48 | URL  | 近藤邦明 #-[ 編集]
手伝うか、遠くへ逃げるか建物に籠るか・・
  会津の人の多くもお気楽に外を出歩いていますが、放射能は微量は来ている筈です。かなりくる可能性も高いでしょう。
 これからは雨になりそうですが、雨には放射性物質の塵が含まれています。特に降り始めの雨には多めの放射性廃棄物が含まれます。注意が必要です。今役場に電話して放送を入れて貰うように言いました。
 雨に注意する事くらいはテレビでも言うべきでしょう。

上にコメントして下さった方々感謝します。お返事は落ち着いてからにします。
 被災者を救助するのが第一でしょう。
 少なくとも救助活動の邪魔をしない。
 具体的には不用な出歩きや仕事をしてガソリンを減らしたり電気を浪費しない。
つまり、遠くへ逃げるか建物に籠るか二者択一です。

家に籠る場合は、放射性物質が入りこまないようにして、出来るだけエネルギーを使わないように厚着をして布団にでももぐる事でしょう。
2011/03/15(Tue) 14:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
放射能漏れで検索かけてみました
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031513200065-n1.htm


上記のとおりの結果です。風の向きに注意して避難してください。
2011/03/15(Tue) 20:33 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
自然は制御不能
お久しぶりです。ご無事で何よりです。近藤さんの掲示板のコメントを見てやってきました。かつて、地震について少し調べたときに、『目黒教授の特別講義』というサイトがトヨタホームにありましたが、今は有りませんので代わりのサイトを紹介します。
地震活動期の日本 明日おきても不思議でない大地震
http://www.gensaitaisaku.jp/kougi.html#02

これを見ますと、日本は改めて地震国だと実感しました。こういう国に原発を作るのですから、やはり原発震災には人災という側面があることも否定出来ないと思います。

昨今の風潮も鑑みますと、なんでもコントロールできるという過信(錯覚)が諸問題の根底にある気がします。科学者が率先して、そういう科学万能主義的な大風呂敷を広げてきた面も否定出来ないと思います。
2011/03/17(Thu) 00:59 | URL  | TheorySurgery #7uLS4I8I[ 編集]
Re:現実であってほしくありません
全くその通りです。
これが自分の住んでいる県で起こっている事です。
悪夢であって、いつか覚めれればいいと感じます。
まさに狂気の沙汰です。現実であって欲しくありません。

>危険だとわかっていても逃げられない人々が続出

その現実を目の当たりにしています。

本当に神に祈る心境です。 
2011/03/17(Thu) 20:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:原発を推進してきた全ての人の責任
BEMさんのおっしゃるように原発を推進して来た人全てに責任があると思いますが、その責任の大きさは違うでしょう。

電力会社や政府のプロパガンダで、原発の安全神話やクリーンなエネルギーと信じてきた人々にも腹は立ちますが、ただの愚か者でしょう。
 それに対して電力会社(特に本社の役員)や政治家、原子炉を作っている大企業の幹部や財閥は自分達の利権構造で人々をこんな危険な目に合わせているのですから、重罪でしょう。

>災害や原発事故と同等に扱っている事のアホさ加減に腹が立つ

おっしゃる通りです。電車が止まっても停電になってもまあ不便なくらいで、大きく取り上げる必要はありません。そんなマスコミだから、今まで原発にしっかり警鐘を鳴らせなかったのでしょう。

>原発推進だと考えている方は即刻福島原発へ行って、これ以上の被害を食い止めて欲しい

全くその通りです。「絶対安全」とまで言ってきたのですから、災害時にはそこに行くべきでしょう。
 現在災害を食い止めるべく現場で頑張っている、おそらく子会社、孫会社、ひ孫会社・・・の作業員の方々には最大限の敬意を表します。本当のヒーローとは野球選手でもミュージシャンでもなく彼らのような方々です。 
2011/03/17(Thu) 20:35 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:恐ろしい原発事故
>これを機に反原発運動がさらに高まり、撤廃まで行けばよいのです

ドイツのように、自分の国で原発事故を起こしたのではないのに、直ぐに原発を凍結にするような賢明さを日本は持っているか疑問です。まだやる気をしている馬鹿ものが沢山います。しかし、これを機に絶対撤廃に追い込みましょう。浜岡原発など、他の原発もいつ事故を起こすか余談を許しません。
2011/03/17(Thu) 20:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:1号炉と3号炉は別物/プルサーマルの恐怖
 狂気の原発の中でもプルサーマルは更なる狂気の沙汰ですね。
 今回のコメントの内容も非常に参考になりました。
何箇所かピックアップして吟味してお返事したい内容ですが、今は当方も被災の可能性もある予断を許さない状況なので、落ち着いたら、記事に使わせて下さい。
2011/03/17(Thu) 20:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:自然は制御不能
 TheorySurgeryさん、お久し振りのコメント有難う御座います。

>近藤さんの掲示板のコメント

とは、近藤邦明さんの<『環境問題』を考える>上にあるのでしょうか?

>日本は改めて地震国だと実感しました。こういう国に原発を作るのですから、やはり原発震災には人災という側面があることも否定出来ない

完全に人災だと思います。以前、原発事故の起こる可能性を簡単な仮定の下で計算してみたら、少なめに見積もってもとんでもない高い確率になって愕然としました。
→【大地震よりも、遥かに恐ろしい2次災害。】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/?no=539 

>昨今の風潮も鑑みますと、なんでもコントロールできるという過信(錯覚)が諸問題の根底にある気がします。科学者が率先して、そういう科学万能主義的な大風呂敷を広げてきた面も否定出来ないと思います。

全く以てその通りだと思います。その内容で記事を書きたいと思っています。・・・落ち着いてからです。
2011/03/17(Thu) 21:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
 ご無事でなによりです。

 利権構造の結末としてあまりにも多くの犠牲を強いている現実に怒りがこみ上げてきます。これが市場社会の意識から導かれた破局の一つですね。

 今は、とにかく災害対策に邁進することに専念しなければ、二次災害も起こりかねません。東電、保安院などの利権団体の情報隠蔽による人災が気になります。

 文部科学省が全国の放射線量調査について公表していますが、その中で上記、原子力利権団体と文部科学省の測定データが一桁違うのです。同じ測定方法、離隔距離でありながら不可解です。測定値は安定してきているようですが、実態は文部科学省の数値と見て避難の判断軸にすべきかと思います。

ご参考までにURLを
http://eq.sakura.ne.jp/
http://jpeq.s3.amazonaws.com/files/110318fukushima_1000.pdf


 

 

2011/03/18(Fri) 18:50 | URL  | y.suzuki #-[ 編集]
ご無事でなによりです。
同じ県にお住まいの方々が大勢亡くなられ、
ご胸中お察しいたします。

マスコミが計画停電について大きく取り上げ始めたとき、
「原発がなかったらこんなに困る事になるんだ」という
心象操作の意図があるのでは?と、ふと感じました。

今回の原発事故の元凶ですが、突き詰めるとやはり現代における
経済成長主義という問題に行き着くのかなと思われます。
2011/03/18(Fri) 23:39 | URL  | Nowhere #-[ 編集]
福島原発の後始末
初めまして、ここでの議論はよく拝見させてもらっています。
今回の災害に遭われた方を思うと胸が痛みます。

福島第一原発では、付近に人がもう行けなくなっているように思います。こういった中で、解決を図るには、チェルノブイリの様に土やコンクリートで埋めるか、冷却が必要なら、水に沈めるしかないように思います。

マスコミでは、電源が回復すればといいますが、爆発後に動くとも思えません。

原発は、本当に自殺的狂気としか思えません。
2011/03/19(Sat) 00:41 | URL  | Sumi3 #SFo5/nok[ 編集]
理不尽な原発は利権構造で成り立っている
    y.suzukiさん

お見舞い有難う御座います。

 原発事故は人災の面がかなり大きいでしょう。「絶対安全、事故は防げる」と言ってきたのですから。


>利権構造の結末としてあまりにも多くの犠牲を強いている現実に怒りがこみ上げてきます。これが市場社会の意識から導かれた破局の一つですね。

おっしゃる通りです。このコメントに、原発災害の本質が濃縮されています。この利権構造にこそ海水を注入して再起不能にしたいものです。

>今は、とにかく災害対策に邁進することに専念

そうですね。災害救助に協力しない人は、邪魔だけはしないようにすべきですね。原発がなければ津波などの救援活動も遥かに安心して早く出来ると思うと腹が立ちます。

>実態は文部科学省の数値と見て避難の判断軸にすべきかと思います。

はい、情報とアドバイス有難う御座います。感謝致します。 
 
2011/03/19(Sat) 10:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
元凶は、経済成長主義
    Nowhere さん

>マスコミが計画停電について大きく取り上げ始めたとき、「原発がなかったらこんなに困る事になるんだ」という 心象操作の意図があるのでは?と

被災地以外では、計画停電とか電気の利用を止める事くらい騒ぎ立てる事でもなく当然の措置だと思います。ただ、バックアップの火力発電所を使えばかなり対処できると思います。この期に及んで原発の生き残り策を考えている政府や電力会社はとんでもないですね。・・・福島原発も、はじめから廃炉覚悟で対処していれば、ここまで酷い状態にならなかったでしょう。少しでも原発の生き残りのほうを考えて、住民の生き残りを最優先しない政府や東電のやり方は許せません。


>今回の原発事故の元凶ですが、突き詰めるとやはり現代における経済成長主義という問題に行き着くのかなと思われます。

そう、その通りだと思います。根本原因はそこでしょう。その事に関しては落ち着いたら記事にしたいと考えています。

ところで、Nowhereさんはどちらにお住まいでしたか?(関東でしたか?)地震の災害はどの程度でしたでしょうか?
2011/03/19(Sat) 11:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:福島原発の後始末
    Sumi3 さん

初めまして、初のコメント有難う御座います。

>原発は、本当に自殺的狂気としか思えません。

その通りです。こんなものを見切り発車させた人々及び、やり続ける事を決めた人々の罪は非常に重いでしょう。

上の 近藤哲明 氏のコメントにあるように、

>不必要どころではなく、あってはならないもの

です。

原発にはメリットなんてありません。上の記事にも書きましたしカテゴリー【原子力】にも色々書いてあります。
2011/03/19(Sat) 11:20 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
Re:元凶は、経済成長主義
私の方は兵庫県なので、ほとんど揺れは感じず
夕方ごろにテレビのニュースを見て初めて知りました。
建物の倒壊などは、少なくとも私の住んでいる近辺ではほとんど見当たらないです。


電気が足りない、だから皆で節電しよう、という方向には進まず、
さらなる電力供給が必要だから原発を建設しようという方向に突き進み、
今回のような事故が起こってしまいました。
これは経済成長を降りることの出来ない現代の社会を象徴する出来事のように感じました。

これをきっかけに多くの人が今の社会への違和感に気づき始めてくれればいいのですが・・・
2011/03/19(Sat) 14:30 | URL  | Nowhere #-[ 編集]
RE:Re:元凶は、経済成長主義
お返事有難う御座います。

>さらなる電力供給が必要だから原発を建設しようという方向に突き進み、今回のような事故が起こってしまいました。

その通りですね。第2次世界大戦後ずっと将来のエネルギー需要見込みは増える一方でした。別に増やす必要もないのに、増やして、エネルギーの浪費も増やし続けて来ました。これぞ経済成長主義の洗脳ですね。

>これをきっかけに多くの人が今の社会への違和感に気づき始めてくれればいいのですが・・・

その通りですね。原発事故も非常に恐ろしいものですが、グローバルな成長の限界による制御不能な衰退も恐ろしいカタストロフィーになりそうです。・・膨張の破裂・・・とでも申しましょうか?

2011/03/19(Sat) 22:41 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
脱経済成長に向けて
お返事ありがとうございます。
原発の縮小を目指すためにも、エネルギー使用量を少なくしていくしかないようですね。
当然、経済成長をやめていくことになると思います。
できるだけ小さい範囲での自給自足を目指して行きたいですね。
2011/03/20(Sun) 11:59 | URL  | Sumi3 #SFo5/nok[ 編集]
Re:脱経済成長に向けて
    Sumi3さん

 更なるお返事有難う御座います。
今回のコメントは、原発を止める事だけにとどまらず、その根本原因である経済成長も止めるという御判断、非常に嬉しく思います。Sumi3 さんも(・・これでは、「すみさんさん」と読むのでしょうか?・・笑・・)も私たちの同志となったわけです。これからも宜しくお願い致します。

>できるだけ小さい範囲での自給自足を目指して行きたいですね。

それが永続可能な社会ですね。
 私も今年は昨年はじめた畑(家庭菜園)をもっと増やして色々やろうと計画して有機栽培を勉強していたのですが、私の住む会津の地も放射能汚染される可能性もあります。私は農家ではありませんが、農家の人は大変です。福島県の農作物の被害も甚大です。原発災害と言うのは自然災害よりも遥かに厄介で悲惨なものです。原発をやり続けようと考える人々は狂気か悪魔としか思えません。
2011/03/20(Sun) 17:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
携帯電話のyahoo!ニュースのコメント
 これらを見ていると、絶望的な気分になります。原子力について、まったく解っていない者が主流です。このような人々を啓蒙するのは一体どうしたらよいか解りません。信仰心の域ではないかと感じます。
 まったく狂気の沙汰です。彼らとは同じ言語を話していても、会話が成立しません。思考を組み立てる根本の知識が、まったくと言ってよいほど違います。
2011/03/20(Sun) 19:31 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:携帯電話のyahoo!ニュースのコメント
 当方は、携帯電話のyahoo!ニュースは見ていないので、内容はわかりません。どんなコメントか内容を教えて頂けませんか?
 恐らく、まだ原子力が必要だとか、原子力の代替がないとかその手のコメントかと思われますが、完全に洗脳されていますね。若しくは原発御用学者、政府御用マスコミとかでしょう。

>信仰心の域ではないかと感じます。

そうですね。『安全神話』が壊れたのにまだ原発を信仰しているようですね。
「猿の惑星」で核爆弾を神とあがめている猿のようです。

>思考を組み立てる根本の知識が、まったくと言ってよいほど違います。

彼らとは別々の世界に住みたいものです。でも、利権に群がる者達だけの世界では、自分達だけが利権を得る事は出来ませんから、気づくかも知れません。
2011/03/21(Mon) 13:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
yahoo!
 曰く、「原発廃止になると電気料金が値上がりする。」曰く「散々原発の電気を使っていたくせに原発廃止を唱えるな」曰く、「原発がないと電気が不足する」曰く、「東電の社員の奮闘を見ると涙が流れる」曰く、「今はどこが悪いか言うべき時ではない」

他にもありましたが、物事の道理を判断する基礎的知識が、異星人同士ほどかけ離れています。
2011/03/22(Tue) 22:30 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:yahoo!
何だか彼等は典型的にに原発推進派に洗脳されていますね。自分で確かな情報を求めたり、考えたりする事を出来ない見たいですね。・・・そのくせ受け売りの意見だけは言いたいみたいな・・・ステレオタイプの愚か者ですね。原発推進派はこのような人を洗脳してとりこんで行ってるのでしょうか?

原発はコストがかかり過ぎますから、原発を止めれば電気料金は値下げ出来ますね。
 散々原発の電気を使っていた・・・と言うよりも使わされていた・・と言うべきでしょう。

 事故現場の東電の社員の自己犠牲精神には感謝しています。・・でも彼等は正社員ではなく、下請け以下・・・孫請け、ひ孫請け、そのまた孫請け・・・・ではないでしょうか?

厳罰推進派の論理は、洗脳され切っていて、本当にどうしようもないですね。基本から教え直す必要がありますね。若しくはこの手の連中は無視するしかありません。
2011/03/23(Wed) 00:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。