-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2010-08-21 09:34
今年の北半球の夏は、いろいろなところで猛暑が続いているようです。
今年の世界全体の平均気温が異常に高いのかどうかは、Climategate事件以来、公表されてきた世界の平均気温が信頼出来ない事がわかったので何とも言えません。(それ以前のしっかりしたデータを見ればいいのかも知れませんが、しっかり積分して求めた値ではないようです。)
そう言えば、この夏の猛暑を、二酸化炭素地球温暖化が原因だ・・・と言うニュースやネット記事は見かけなくなりました。Climategate事件でいんちきがばれて、世界のマスコミは慎重になったのでしょうか?例えば温暖化の証拠として危機を煽ったホッケースティック曲線では、20世紀末の世界の平均気温が急上昇しているようにデータがいじられましたが、その結果、それ以降、21世紀に入った最初の10年間は温暖化の傾向を示せなくなりました。(・・とても間抜けに感じます・・)それと同様に、今年の夏の世界の平均気温が異常に高くなった・・・と騒ぐと、来年以降の温暖化の傾向を示すのが苦しくなる・・・と悟ったIPCCや日本、世界の御用気候学者達は、簡単に平均気温が上がったと発表するのをためらうようになったのかもしれません(笑)。所詮、将来の気候予想のような複雑系カオスの未来予測なんて、信頼に足る予測ができる筈が御座いません。特に二酸化炭素温暖化説は、ダイレクトな因果関係ではなく、途中に色々な因子が沢山存在するので、(だからスーパーコンピュータで計算するわけでしょうが・・・いい方を変えれば「風が吹くと桶屋が儲かる」的な因果関係と言う事です。)沢山あるパラメータのいくつかをちょっといじっただけで結果は大きく違ってくるでしょう。コンピューターによる信頼性のある予測は不可能です。今回のロシアの猛暑は、異常気象とは言えるでしょうが、大気中の二酸化炭素増加による地球温暖化が原因・・・とまでは言える筈が御座いません。そんなことを軽率に言う人間がいなくなってきた事だけでも、Climategate事件は無視の出来ない事件だったと言えるかも知れません。


さて、そんな中、今年のロシアでの猛暑は記録的だと言われています。このままいけばロシアの観測史上最も暑い夏・・という事になりそうです。
猛暑の影響で、森林火災が多発しています。旱魃が続き、穀物の3割くらいが壊滅状態になったと言われています。その為、ロシア政府は穀物の輸出を停止しました。・・そのことに対して色々批判はあるようですが、先ずは自国の食糧確保は当然の政策でしょう。
一方、色々なメディアは、ロシアのGDPがどの位下がって景気回復が阻害されるとか、世界の穀物相場が上がるとか、そんな事を議論していますが、すぐに経済の話になるのにはうんざりです。そんな事を騒いでいる場合ではないでしょう。食糧不足が問題です。日本はロシアとの穀物取引はあまり無いようですが・・・もっと沢山穀物取引があって、日本にも深刻な影響があったほうが、問題をしっかり捉えてよかったと思います・・・・食料の自給自足は主権国家として、当然の政策ではないでしょうか?どの国だって、先ずは自国民の食料優先でしょう。(・・現実には、自国民の食料よりも嗜好食品の輸出を優先しているように見える国家も無いわけではありません・・嘆かわしい事です。)
二酸化炭素による地球温暖化はいい加減な説でも、異常気象は増えているようですし、収奪農業で農地の収穫率は下がっていますし、開発によって農地も減少しています。食料不足は深刻になってきているのです。もっと食料問題について真剣に考えるべきでしょう。永続可能な農業で食料自給率を増やす、地産地消が原則・・・と言うことをしっかり実行に移すべき時期です。今回のロシアの穀物輸出停止がどのくらい世界の食糧事情に影響するとかしないとかの問題ではなく、このような兆候が沢山出てきている今こそ、問題が深刻になる前に、各国、自治体ごとの自給自足体制を確立して行くべきときでしょう。

 ロシアの記録的な猛暑のニュースでは色々な事を考えさせられます。

スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2010/08/21 09:34】 | 雑談 トラックバック(0) |

マスコミの変わり身の早さ
地球温暖化対策
>そう言えば、この夏の猛暑を、二酸化炭素地球温暖化が原因だ・・・と言うニュースやネット記事は見かけなくなりました。

マスコミは情報を出すだけで、解説はいらないですよね。ネットを見ればいいのだし。

Re:マスコミの変わり身の早さ
雑草Z
    地球温暖化対策さん、初めまして。

 マスコミも独自でしっかり検証して解説するならば意味はあると思いますが、「大本営発表」をそのまま垂れ流すから、政府なり権威の御用組合になり下がってしまってますね。
 マスコミも正しいと感じた方向へ、変わり身が早いのは、いい傾向だと思います。「二酸化炭素の増加によって今年は猛暑になりました」なんて言わなくなった事はマスコミの成長と考えるべきでしょう。

地球温暖化対策さんのHPをちょっと訪問してみましたが、なかなかしっかり作られたHPですね。御一人ではなく、複数で運営されているのでしょうか?

ブログのタイトルが誤解を受けるかもしれません。
<地球温暖化対策凍結運動>
とか、せめて
<地球温暖化対策を考える>
としたほうがよろしいかと・・。

当方は、温暖化の主因が二酸化炭素かどうか・よりも・・それはそれで検証が大切ですが・・二酸化炭素削減に特化した対策が、ギャグ効果=とんでもない逆効果 で、環境破壊を加速しているので、対策凍結には賛同いたします。

当方のスタンスは

【二酸化炭素温暖化対策の大罪】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-480.html

などに書いています。
 


地球温暖化対策
>御一人ではなく、複数で運営されているのでしょうか?

基本的には、私一人ですが、秘密基地で9人のすばらしい仲間がアドバイスしてくれています。

>ブログのタイトルが誤解を受けるかもしれません。

検索対策であります。


>環境破壊を加速しているので、対策凍結には賛同いたします。
地球温暖化対策で自然破壊が進んでいるという現実をこれから書き込んでいきます。いろいろな意見の方々と手を取り合って、凍結運動が広がることを願っております。

私にできることは限られていますが、ブロガーの力を結集できればいいと思います。

CO2に特定した削減対策の愚
雑草Z
 現在、地球温暖化対策 と言えば 二酸化炭素削減
に特定される傾向がありますが、それが多くの愚策となってます。
 エコ替え、エコポイントの「エコ」は「エコロジー」ではなく「エコノミー」になっています。その「経済的」と言うのも「節約」の意味ではなくて「経済活性」の意味で逆効果です。そして最高に愚かなのが
 二酸化炭素地下貯留 と 原発 でしょう。
お金の浪費どころか、地球環境をずたずたにする最悪の対策になっています。・・実質対策とは言えません。
 詳しくは
【二酸化炭素への換算・・】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-462.html
等にかいています。 

残暑お見舞い
上々
北陸も今年はひどい暑さで大変な思いをしています。

それにしても記録的猛暑と言う報道は毎日のようにされていますが、本当に今年は枕詞「地球温暖化」がほとんどかぶせられていないですね。見事なまでの対応です。

公式にはクライメイトゲイトの影響はほとんどないなどと言う結論づけをしていますが、実際はかなり危ういと思っているのでしょう。

さて、例のエコカー補助金は打ち切られると売上30%減になるとか、自動車業界が泣きついております。恥ずかしいと言う感覚はないのでしょうか。
しかし、この補助金での売り上げ増はすべて買い替え需要の前倒しでしかないので、補助金が延長されても同様です。どちらにせよ今後の自動車売り上げは激減するのは間違いないでしょう。

「地球温暖化対策」さんのブログ、私も読ませて頂きたいと思っています。

>クライメイトゲイトの影響
雑草Z
    上々さん

 暑中お見舞い申し上げます。上々さんにとってはこの猛暑よりも冬の雪、寒さのほうが堪えるでしょうね。
 夏が暑くても冬も寒ければ平均気温は上がりませんね。
 現在の地軸の傾き(約23.4°)は、傾きの周期では大きい方だから、夏と冬との寒暖の差が激しいと言う事もあります。

>記録的猛暑と言う報道は毎日のようにされていますが、本当に今年は枕詞「地球温暖化」がほとんどかぶせられていないですね。

最近は懲りずに「二酸化炭素で温暖化」と、ステレオタイプに叫んでいるのは、企業のCMが殆どですね。特に電力会社の原発のCM。実際原発が環境にい発電である・・・なんて信じている愚かな政治家が多い事にはがっかりです。管直人さんもそうらしいです。


>公式にはクライメイトゲイトの影響はほとんどないなどと言う結論づけをしていますが、実際はかなり危ういと

IPCC支持派が何だかんだ言っても生のデータを出さない時点でアウトでしょう。信頼できる筈が御座いません。

>自動車業界が泣きついております。恥ずかしいと言う感覚はないのでしょうか。

最低ですね。結局、税金を投入されて車を売ってるだけですからね。

>補助金での売り上げ増はすべて買い替え需要の前倒しでしかない

そうですね。そして「前倒し」と言う事は、使える自動車をスクラップにしているのですから、資源の無駄遣いと廃棄物の増加をもたらしました。結局全然環境にはよくなく、「エコ」と言っても economy、 それも、税金で自動車会社の経営を潤すだけのものです。自動車会社もゼネコンや特殊法人同様、国の寄生虫になってきたのでしょう。成長の限界が近づいてきた現在、多くの企業が国の税金の寄生虫になり下がってきています。こんな愚策を繰り返していたら国の借金は膨らむばかりで国家財政は破綻しますね。


 

エコカー補助金
Anthony
僕は、16年モノの軽四に乗ってます。

これが、エコカーです。



Re:エコカー補助金
雑草Z
 おっしゃる通りです。
そのような方こそ補助金を貰う権利があるべきです。
基本的にはエコカー補助金は反対ですが・・・

最も重要なこと
guyver1092
 最も重要なことは食料問題という意見に賛成です。というか過去のコメントで常連の統一見解ですよね。
 森林破壊が異常気象を呼ぶというのを聞いたことがありますし、ヒートアイランドも地球全体の気象を歪めているのかもしれませんね。気象はカオスだそうですので、この春のアイスランドの噴火のせいかもしれませんし。

 あと数年したら地球温暖化論争に決着がつくかもしれないそうですね。ただ問題は、地球が寒冷化したら、食料問題が一気に人類の生存に脅威(資源としての食料の争奪戦争)となるかもしれないのが心配です。

>食料問題
雑草Z
 やはり食料問題は最も深刻な問題でしょう。そしてこれこそ成長主義の弊害、限界の代表例でしょうね。生態系の破壊とも密接な関係にあります。

>気象はカオスだそうですので、この春のアイスランドの噴火のせいかもしれませんし

確かにその可能性も否定出来ませんね。一般には火山の爆発は寒冷化の原因とされていますが、火山の放出物が空気中を漂って遠くに行った場合の振る舞いはどうなるかよくわからないでしょう。

>森林破壊が異常気象を呼ぶというのを聞いたことがありますし、ヒートアイランドも地球全体の気象を歪めているのかもしれません

同感です。はっきり言える事は、異常気象は色々な要因があるのに、CO2に矮小化してはいけないと言う事ですね。

>数年したら地球温暖化論争に決着がつくかもしれないそうですね。

複雑系カオスですから、はっきり断定までは難しいでしょうが、今のとんでも対策は早く止めないと地球環境はますます破壊されていきますね。


y.suzuki
確かに欧米では日本と異なりマスコミ自身が慎重になっているようです。

 各地点の気温の捏造もひどいものでしたね。ヒートアイランドの影響もさることながら、明らかに測定していないものや、測定箇所の作為的な選択、測定の補正と称したデータ改変など、科学とは程遠い政治的な寝技そのものです。今後はIPCCに名を連ねた学者がバッシングされるのでしょうが、彼らも名を語られた被害者でもあるようです。ただ世界の趨勢とは逆に日本では独法)国立環境研究所 江守氏を初めとした洗脳機関がいまだに強固であるようで、何故なのなるのかそのあたりの分析も必要になってきますね。

 特に、IPCCでシュミレートに使われた地球シュミレーター
は、何故か独法)原子力研究開発機構も開発に加わっていたようです。原発勢力がCO2温暖化政策の推進に加わっている疑いが強くなってきました。

Climategate事件
雑草Z
>確かに欧米では日本と異なりマスコミ自身が慎重になっている

日本のマスコミでも、今年の猛暑を二酸化炭素地球温暖化の責任にしているのを見受けませんでした。マスコミは兎も角、気象庁は慎重になっているのかも知れません。短期の猛暑現象を温暖化と結び付けて論じるのはまずいと思ったのっでしょうか?どうなのでしょうね?
 当方も、Climategate事件のレポートはいくつか読みましたが、これが現実だとしたら本当に酷いものです。
おっしゃるように

>明らかに測定していないものや、測定箇所の作為的な選択、測定の補正と称したデータ改変など、科学とは程遠い政治的な寝技そのもの

ですね。

 二酸化炭素地球温暖化説を陰謀説と結び付けてはいけない・・・とか盛んに言う方がいますが、それを原子力推進派等が利用している事は明らかですし、原発推進派が尽力しなければここまで大きくはならなかったでしょう。二酸化炭素が放射能よりも悪玉にさせられているのですから、笑うしかないですね。狂っているとしか思えないくらい愚かです。

 複雑系カオスの地球の気候の変動をコンピューターでシミュレートしても殆ど不確実です。地球シミュレーターが信じるに足る筈が御座いませんね。
 二酸化炭素が地球温暖化に寄与している事は事実でしょうが、それを主因と言ってしまっているところが駄目ですね。あくまで要因の一つです。水(水蒸気)の寄与のほうが遥かに大きいけど、水は測定不可能で人間が制御出来ないから水でなくてより測定と削減が可能な(・・・って現在の対策では全然削減してないどころか増やしていますけどね。・・)二酸化炭素が主因・・・ってすり替え的発想が詐欺的です。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マスコミの変わり身の早さ
>そう言えば、この夏の猛暑を、二酸化炭素地球温暖化が原因だ・・・と言うニュースやネット記事は見かけなくなりました。

マスコミは情報を出すだけで、解説はいらないですよね。ネットを見ればいいのだし。
2010/08/22(Sun) 03:40 | URL  | 地球温暖化対策 #VDUIcf1.[ 編集]
Re:マスコミの変わり身の早さ
    地球温暖化対策さん、初めまして。

 マスコミも独自でしっかり検証して解説するならば意味はあると思いますが、「大本営発表」をそのまま垂れ流すから、政府なり権威の御用組合になり下がってしまってますね。
 マスコミも正しいと感じた方向へ、変わり身が早いのは、いい傾向だと思います。「二酸化炭素の増加によって今年は猛暑になりました」なんて言わなくなった事はマスコミの成長と考えるべきでしょう。

地球温暖化対策さんのHPをちょっと訪問してみましたが、なかなかしっかり作られたHPですね。御一人ではなく、複数で運営されているのでしょうか?

ブログのタイトルが誤解を受けるかもしれません。
<地球温暖化対策凍結運動>
とか、せめて
<地球温暖化対策を考える>
としたほうがよろしいかと・・。

当方は、温暖化の主因が二酸化炭素かどうか・よりも・・それはそれで検証が大切ですが・・二酸化炭素削減に特化した対策が、ギャグ効果=とんでもない逆効果 で、環境破壊を加速しているので、対策凍結には賛同いたします。

当方のスタンスは

【二酸化炭素温暖化対策の大罪】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-480.html

などに書いています。
 
2010/08/22(Sun) 11:02 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>御一人ではなく、複数で運営されているのでしょうか?

基本的には、私一人ですが、秘密基地で9人のすばらしい仲間がアドバイスしてくれています。

>ブログのタイトルが誤解を受けるかもしれません。

検索対策であります。


>環境破壊を加速しているので、対策凍結には賛同いたします。
地球温暖化対策で自然破壊が進んでいるという現実をこれから書き込んでいきます。いろいろな意見の方々と手を取り合って、凍結運動が広がることを願っております。

私にできることは限られていますが、ブロガーの力を結集できればいいと思います。
2010/08/23(Mon) 02:30 | URL  | 地球温暖化対策 #VDUIcf1.[ 編集]
CO2に特定した削減対策の愚
 現在、地球温暖化対策 と言えば 二酸化炭素削減
に特定される傾向がありますが、それが多くの愚策となってます。
 エコ替え、エコポイントの「エコ」は「エコロジー」ではなく「エコノミー」になっています。その「経済的」と言うのも「節約」の意味ではなくて「経済活性」の意味で逆効果です。そして最高に愚かなのが
 二酸化炭素地下貯留 と 原発 でしょう。
お金の浪費どころか、地球環境をずたずたにする最悪の対策になっています。・・実質対策とは言えません。
 詳しくは
【二酸化炭素への換算・・】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-462.html
等にかいています。 
2010/08/23(Mon) 05:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
残暑お見舞い
北陸も今年はひどい暑さで大変な思いをしています。

それにしても記録的猛暑と言う報道は毎日のようにされていますが、本当に今年は枕詞「地球温暖化」がほとんどかぶせられていないですね。見事なまでの対応です。

公式にはクライメイトゲイトの影響はほとんどないなどと言う結論づけをしていますが、実際はかなり危ういと思っているのでしょう。

さて、例のエコカー補助金は打ち切られると売上30%減になるとか、自動車業界が泣きついております。恥ずかしいと言う感覚はないのでしょうか。
しかし、この補助金での売り上げ増はすべて買い替え需要の前倒しでしかないので、補助金が延長されても同様です。どちらにせよ今後の自動車売り上げは激減するのは間違いないでしょう。

「地球温暖化対策」さんのブログ、私も読ませて頂きたいと思っています。
2010/08/23(Mon) 14:06 | URL  | 上々 #-[ 編集]
>クライメイトゲイトの影響
    上々さん

 暑中お見舞い申し上げます。上々さんにとってはこの猛暑よりも冬の雪、寒さのほうが堪えるでしょうね。
 夏が暑くても冬も寒ければ平均気温は上がりませんね。
 現在の地軸の傾き(約23.4°)は、傾きの周期では大きい方だから、夏と冬との寒暖の差が激しいと言う事もあります。

>記録的猛暑と言う報道は毎日のようにされていますが、本当に今年は枕詞「地球温暖化」がほとんどかぶせられていないですね。

最近は懲りずに「二酸化炭素で温暖化」と、ステレオタイプに叫んでいるのは、企業のCMが殆どですね。特に電力会社の原発のCM。実際原発が環境にい発電である・・・なんて信じている愚かな政治家が多い事にはがっかりです。管直人さんもそうらしいです。


>公式にはクライメイトゲイトの影響はほとんどないなどと言う結論づけをしていますが、実際はかなり危ういと

IPCC支持派が何だかんだ言っても生のデータを出さない時点でアウトでしょう。信頼できる筈が御座いません。

>自動車業界が泣きついております。恥ずかしいと言う感覚はないのでしょうか。

最低ですね。結局、税金を投入されて車を売ってるだけですからね。

>補助金での売り上げ増はすべて買い替え需要の前倒しでしかない

そうですね。そして「前倒し」と言う事は、使える自動車をスクラップにしているのですから、資源の無駄遣いと廃棄物の増加をもたらしました。結局全然環境にはよくなく、「エコ」と言っても economy、 それも、税金で自動車会社の経営を潤すだけのものです。自動車会社もゼネコンや特殊法人同様、国の寄生虫になってきたのでしょう。成長の限界が近づいてきた現在、多くの企業が国の税金の寄生虫になり下がってきています。こんな愚策を繰り返していたら国の借金は膨らむばかりで国家財政は破綻しますね。


 
2010/08/23(Mon) 20:40 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
エコカー補助金
僕は、16年モノの軽四に乗ってます。

これが、エコカーです。

2010/08/23(Mon) 23:30 | URL  | Anthony #-[ 編集]
Re:エコカー補助金
 おっしゃる通りです。
そのような方こそ補助金を貰う権利があるべきです。
基本的にはエコカー補助金は反対ですが・・・
2010/08/23(Mon) 23:37 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
最も重要なこと
 最も重要なことは食料問題という意見に賛成です。というか過去のコメントで常連の統一見解ですよね。
 森林破壊が異常気象を呼ぶというのを聞いたことがありますし、ヒートアイランドも地球全体の気象を歪めているのかもしれませんね。気象はカオスだそうですので、この春のアイスランドの噴火のせいかもしれませんし。

 あと数年したら地球温暖化論争に決着がつくかもしれないそうですね。ただ問題は、地球が寒冷化したら、食料問題が一気に人類の生存に脅威(資源としての食料の争奪戦争)となるかもしれないのが心配です。
2010/08/23(Mon) 23:56 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
>食料問題
 やはり食料問題は最も深刻な問題でしょう。そしてこれこそ成長主義の弊害、限界の代表例でしょうね。生態系の破壊とも密接な関係にあります。

>気象はカオスだそうですので、この春のアイスランドの噴火のせいかもしれませんし

確かにその可能性も否定出来ませんね。一般には火山の爆発は寒冷化の原因とされていますが、火山の放出物が空気中を漂って遠くに行った場合の振る舞いはどうなるかよくわからないでしょう。

>森林破壊が異常気象を呼ぶというのを聞いたことがありますし、ヒートアイランドも地球全体の気象を歪めているのかもしれません

同感です。はっきり言える事は、異常気象は色々な要因があるのに、CO2に矮小化してはいけないと言う事ですね。

>数年したら地球温暖化論争に決着がつくかもしれないそうですね。

複雑系カオスですから、はっきり断定までは難しいでしょうが、今のとんでも対策は早く止めないと地球環境はますます破壊されていきますね。
2010/08/24(Tue) 07:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
確かに欧米では日本と異なりマスコミ自身が慎重になっているようです。

 各地点の気温の捏造もひどいものでしたね。ヒートアイランドの影響もさることながら、明らかに測定していないものや、測定箇所の作為的な選択、測定の補正と称したデータ改変など、科学とは程遠い政治的な寝技そのものです。今後はIPCCに名を連ねた学者がバッシングされるのでしょうが、彼らも名を語られた被害者でもあるようです。ただ世界の趨勢とは逆に日本では独法)国立環境研究所 江守氏を初めとした洗脳機関がいまだに強固であるようで、何故なのなるのかそのあたりの分析も必要になってきますね。

 特に、IPCCでシュミレートに使われた地球シュミレーター
は、何故か独法)原子力研究開発機構も開発に加わっていたようです。原発勢力がCO2温暖化政策の推進に加わっている疑いが強くなってきました。
2010/08/28(Sat) 22:24 | URL  | y.suzuki #-[ 編集]
Climategate事件
>確かに欧米では日本と異なりマスコミ自身が慎重になっている

日本のマスコミでも、今年の猛暑を二酸化炭素地球温暖化の責任にしているのを見受けませんでした。マスコミは兎も角、気象庁は慎重になっているのかも知れません。短期の猛暑現象を温暖化と結び付けて論じるのはまずいと思ったのっでしょうか?どうなのでしょうね?
 当方も、Climategate事件のレポートはいくつか読みましたが、これが現実だとしたら本当に酷いものです。
おっしゃるように

>明らかに測定していないものや、測定箇所の作為的な選択、測定の補正と称したデータ改変など、科学とは程遠い政治的な寝技そのもの

ですね。

 二酸化炭素地球温暖化説を陰謀説と結び付けてはいけない・・・とか盛んに言う方がいますが、それを原子力推進派等が利用している事は明らかですし、原発推進派が尽力しなければここまで大きくはならなかったでしょう。二酸化炭素が放射能よりも悪玉にさせられているのですから、笑うしかないですね。狂っているとしか思えないくらい愚かです。

 複雑系カオスの地球の気候の変動をコンピューターでシミュレートしても殆ど不確実です。地球シミュレーターが信じるに足る筈が御座いませんね。
 二酸化炭素が地球温暖化に寄与している事は事実でしょうが、それを主因と言ってしまっているところが駄目ですね。あくまで要因の一つです。水(水蒸気)の寄与のほうが遥かに大きいけど、水は測定不可能で人間が制御出来ないから水でなくてより測定と削減が可能な(・・・って現在の対策では全然削減してないどころか増やしていますけどね。・・)二酸化炭素が主因・・・ってすり替え的発想が詐欺的です。

2010/08/29(Sun) 13:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。