-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2010-08-05 00:01
地面をコンクリートやアスファルトで固めるよりも、どんな植物でも茂っていた方がいい・・と思っています。しかし、そんな私でも嫌っている植物があります。それは芝(芝草)です。芝そのものが嫌いと言うよりも、人間が芝を利用する方法が嫌い・・と言ったほうが適切かも知れません。他の草を「雑草」と称して駆逐し、その代わりに芝だけを植えて芝生にするやり方です。公園や河川敷、庭、に到るまで、他の草を抜いたり刈ったり除草剤で枯らして、芝だけを植えて芝生にします。他の草ばかりではなく、木まで切り倒して芝を植えます。場合によっては平気で林や森を切り開いて壊し、芝生にします。除草剤、殺虫剤も大量に撒いて、付近の土壌、水源をも汚染し、生態系もずたずたに破壊します。だから芝生が嫌いです。植物であるにも関わらず、芝生は人間の自然破壊の象徴に感じられます。その代表がゴルフ場でしょう。ゴルフ場の芝生を作るためにどれだけの森林が伐採されて来た事でしょう。その意味でもゴルフは最悪のスポーツだと考えています。

さて、かく言う私の家にも芝が生えています。父が昔植えたものです。最近全然手入れはされていないので、伸び放題になっていました。勿論殺虫剤も除草剤も使った事がない・・と思います。・・・芝に混じってタンポポやスギナ、クローバー、偽の芝(・・芝に似ていてもっと芝よりも柔らくて長い草をそう呼んでいました。・・父はこの偽芝が好きでした。・・)なども生えています。芝はこれら強い雑草にも十分に対抗出来る強い植物と言えましょう。芝とその他の雑草の混生の状態は、「芝以外は生えさせない」と言う姿勢よりはずっと好ましく感じます。

しかし、それでもこの家の芝生をいつか庭から除去してやろうと考えていました。他の雑草・・・タンポポやクローバーやスギナ、偽の芝・・を残しても、芝だけは撤去してやろう・・・とかなり以前・・この家に戻って来た15年ほど前・・・から考えていました。花より団子・・の主義ですから、出来れば畑にしたい・・と考えていましたが面倒くさがっているうちに、今年になってしまいました。

そして、今年こそは、芝生を掘リかえして畑にしてみようと決心しました。そんな折、今年の冬頃から春にかけて、長いコメントを何度も下さった HN路傍の石ころさん から、サツマイモは強くて、殆ど肥料も必要なく、殆ど植えっぱなしでも収穫出来ることをコメントで教えて頂き、サツマイモの育て方について色々御指南頂きました。他にもそのような作物を調べて、サツマイモの他に、カボチャとトウモロコシを植えることに致しました。

春に芝生をスコップで掘り起こして裏返し、ちょっと放置してから畝にして、畑を作りました。芝はまだまだ生きていると思われましたが、畝の中に埋め込みました。自然農法が理想ですが、一応、枯れ葉とか米ぬかや油かす、草木灰などを畑に入れましたので、有機農法と言うことになりましょう。・・・まあ、農法と言うような大げさなものではなく、小さな家庭菜園の実験ですが・・・。
そして、サツマイモとカボチャとトウモロコシの苗を買ってきて植えました。
カボチャとトウモロコシは、アメリカインディアンも一緒に植えていた…と言うことで、トウモロコシの間にカボチャを植えました。サツマイモとカボチャの苗は、路傍の石ころさんのアドバイスに従って、麻袋にも植えて袋栽培も試みました。トウモロコシは移植を嫌い、種から植えた方がいい・・・と言う事が本に書いてあったので、後にトウモロコシの種を買いました。そのときついでにエダマメとアスパラ、二十日大根の種も買ってきて、別な場所やプランターなどに植えました。
・・これらの作物の種を選んだ理由は単純明快です。・・あまり手間がかからない・・

梅雨前は、カボチャもサツマイモも全然大きく育たず、葉もあまり付けませんでした。一方、切り刻まれて土に埋まった芝の生命力は強く、エイリアンの如く地面の中から次々に葉を伸ばしてきました。毎朝出勤前に、水やりとともに芝の葉を中心とした草取りもしました。土の上に出た芝を一本一本引っぱって抜く時に、土の中に埋まった芝の根ごと深く全部抜ける時は快感で癖になりました。(笑)

梅雨が明けた頃からサツマイモの葉の成長が著しくなり、伸びた蔓と葉が地面を覆い尽くしました。そして、流石の芝も草を伸ばせなくなってきました。このあたりから草取りは止めました。

…と言うことで、春まで芝生だった裏庭の家の軒先の部分は、芝生の痕跡はまだまだありますが、現在はサツマイモとトウモロコシとカボチャ、エダマメや朝顔、その他の植物の混在する畑になりました。これからまだ芝の逆襲があるでしょうが、負けずに気楽に作物を育てていくつもりです。

・・・ちょっと残念なのは、畑にする前の芝生の写真を撮っておけば良かった・・・と言う事です。


庭の作物1

↑種から植えて元気な トウモロコシ (土地の東側)
 高いものは2mを越えました。
 下に敷いてあるワラは、奥にちょっと見える
 別の場所で米を作っていらっしゃる隣の家の方から頂きました。
 手前左側(北側)の、下に藁を敷いたものの方が、育ちがいいです。
 ・・因みに、苗で植えたトウモロコシは、
   痩せて、背も大きくなりませんでした。
  昨日、その苗から植えたトウモロコシを収穫致しました。
   普通の大きさの半分くらいのトウモロコシでしたが、
  実は良くいって美味しく頂きました。

↓トウモロコシの南側(写真右のほう)にはエダマメを種から植えました。
 西側から、サツマイモがトウモロコシの領域まで張り出しています。
 サツマイモの南側(写真下真ん中のあたり)の溝は、
 サツマイモの畝を高くする(30cmくらい)ために使った土を掘った為。
庭の作物2

↓サツマイモの葉を折って卵を産みつけている虫。一応害虫でしょう。
 蜂の仲間でしょうか?・・葉を開くと虫と土のようなものが入っています。
 どなたかなんて言う虫かお分かりでしたら教えて下さい。

庭の作物3

 ↓苗から植えた3つのカボチャ(土地の西側)の一つだけ
  凄い繁殖力で、ニシキヘビのようにどんどん地面を這って、
  5m以上伸びてきました。
  手前が先のほうで、奥の植えた場所に近い方に、
  カボチャがなっています、(写真左上の方のカボチャの葉の下・・)

庭の作物4



庭の作物5

 ↑以上、8月1日夕方 撮影

 二つの畝に4つずつ合計8つのサツマイモの苗を植えましたが
 全部繋がって、畝と畝の間も葉が埋め尽くし、株の区別がつきません。
 その中に花を咲かせているカボチャは、
 昨年以前に食べたカボチャの種です。
 土の中深くに埋まっていたので発芽しなかった種が掘り起こされて
 地表に出てきて、芽を出したものです。
 朝顔も昨年以前種がこぼれたものから生えてきたものです。
 双葉を出した頃に抜くのは忍びなく、そのままにして置いたら
 増えて花が咲きました。

 ↓以下 8月2日朝 撮影
  朝顔やカボチャが蔓を巻き付けている棒は、
  アメシロが沢山付いた木の枝を切って
  葉と小さい枝を取ったものを支柱代わりに差して置いたもの。

庭の作物6

 

庭の作物7

 ↓サツマイモの畝の南側にも、
  深く埋まっていた種が地表近くに出てきて発芽したカボチャと
  朝顔と、雑草が混在しています。
  奥は、生ゴミ専用に掘った穴の蓋として使っているコンポスト
  コンポストから手前に続く溝が、
  サツマイモの高い畝を作る為に土を掘った穴
  梅雨の時期には水が溜まって、
   ボウフラやオタマジャクシが泳いでいました。


庭の作物8

 ↓庭の作物には、蜂や蝶など沢山の昆虫が訪れて来ます。
  丁度、蝶がやって来て、
  生えてきたトウモロコシの穂先にとまりました・・・
 ↓この一枚のみ8月3日朝撮影
  ・・飛んでくる虫を撮るのを忘れていたから、最後に一枚追加です・・

庭の作物9


撮影日   上から5枚目まで・・8月1日 日曜日 夕方
       上から6,7,8枚目 ・・8月2日 月曜日 朝
       一番下・・・・・・・8月3日 火曜日 朝

最後に、HN 路傍の石ころ さん、もうここのサイトは観てないかとは思いますが、色々御指南有難う御座いました。感謝致しております。 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2010/08/05 00:01】 | 一寸日常生活 トラックバック(0) |

地力って凄いですね~
団塊おやじの遺言
素晴らしい出来で羨ましいです
永年の植物たちが生えては枯れて土が出来ている
楽しみですね 雑草さんの事だから自然農法ですね

自然は誰にでも平等にこの喜びを与えてくれる
それを多少の虫が付いた位で薬剤を振り掛けての
今の薬剤農法では食の安全は望めませんね
誰が食べても安全な栽培方法が求められる現在
食べ物の残債も堆肥にしての自然循環 やってますね~

私も貝と岩の焼成したもので無農薬7年目になりました
何か虫で困った事が有りましたら いつでもどうぞ~


おから
ゴルフ場の除草剤や、殺虫剤が、すごいというのは、何かで読んだことがあります。キャディさんの健康被害もでているそうですね。
雑草さんの畑は、ワイルドでいいですね。
家も、草だらけだったのですが、先日、90歳の祖母が泊まりにきたとき、きれいに草むしりをしてくれたのですが、雑草が生えていたほうが、乾燥防止になっていいのではないかと思います。自然農法では、水やりもしないそうです。
かぼちゃが、美味しそうになってますね。トウモロコシも元気ですね。収穫が楽しみですね!
9月になったら、大根、カブ、白菜など、植えるものがたくさんあるので、楽しみですね!




Re:地力って凄いですね~
雑草Z
    団塊おやじの遺言さん

 家庭菜園の先輩(・ですよね?・・)からのお褒めの言葉、有難う御座います。でも、既に収穫した、苗から植えたトウモロコシや二十日大根は結構失敗しました。
 種から植えたトウモロコシやカボチャは今のところ先ず先ずの出来だと思います。サツマイモは掘ってみなければ何とも言えません。畑自体、色々混在してしまったところが私らしいと思います(笑)

>永年の植物たちが生えては枯れて土が出来ている

そうですね。今回色々試してみて、雑草(や芝生)が作ってきた土が大切だと感じました。



 果樹の苗など植えっぱなしにして収穫した事は何度もありますが、畑じゃない場所(芝生)を掘り起こして畑を作って作物を植えたのは初めてです。
 米ぬかをメインに、油かす、草木灰などを肥料に使っているので、自然農法とは言えないかも知れませんが、有機無農薬栽培である事は間違いありません。
 農薬を使う積りは毛頭ありませんが、化学肥料の威力はどれだけのものか試しに比べてみたい気はします。
 色々御指南下さいませ。宜しくお願い致します。

ワイルドな畑
雑草Z
    おからさん

 これまた、家庭菜園の先輩のおからさんからのコメント、有難う御座います。色々教えて下さいませ。

>雑草さんの畑は、ワイルドでいいですね。

色んな作物や雑草が混生している状況は、「ワイルド=野生」と言う表現が合うかもしれませんね。・・気に入りました。
サツマイモ畑に朝顔と南瓜が混生している状態は面白いです。みんな蔓の植物ですね。サツマイモだけは苗で買ってきましたが、アサガオとカボチャは、土にこぼれていた昨年以前の種から自然に発芽したものです。惜しいので抜きませんでした。
 アサガオとサツマイモの葉って見た目がとてもよく似ている事に気付きました。
 カボチャは既に一つ収穫して食べました。なかなかの出来でした。カブは夏の始まりにプランターに蒔いて全滅しました。

 ゴルフ場はとっとと潰して畑にするか森に戻すかするべきですね。今回の芝生から畑を作った経験を元に、記事を書きたいと思っています。 

 


Anthony
芝は食べられないけれど、南瓜は食べられる!



芝生駆逐作戦
雑草Z
    Anthonyさん

 そうなんですよね。食べられない植物でも放っておけばいいのですけど、放っておいても生きていける強い芝なのに、殺虫剤と除草剤を蒔いて、刈り込んで光合成も弱めます。本当にお馬鹿です。

 カボチャやサツマイモやトウモロコシで芝生を駆逐したいな・・・と考えています。・・・本気です。今度記事にしたいと思います。

やっぱり「花より団子」です。「芝生より作物」ってか、「芝生より雑草」も十分に言えますね。

 お久し振りのコメント有難う御座います。


Anthony
ウチは賃貸マンション住まいなんで、ベランダのプランター栽培で我慢してます。

が、新しい大地を求め(笑)玄関ドア前の通路にもプランターを置いてます。

後、駐車場の陽が射さない場所にも置きたいのだけれど、日光が当たらなくても、成育させれるもんて、なんだろうねぇ。

 

日が当らなくても生育するもの。
雑草Z
 二十日大根は、プランターでも簡単に栽培できる・・・と言う事で今年何種類かのプランターに(段ボール箱も含む・・笑)植えてみましたが、結構失敗しました。上手く根が育ったのは、プランターではなく地面に蒔いた一部と、段ボール箱に蒔いたものでした。プランターで二十日大根は難しいのかな・・?って思いました。・・・まあ今年初めてなので秋までにまた何度か試してみます。

>日光が当たらなくても、成育させれるもん

菌類は光合成をしませんから、日光は要らないですね。キノコとか・・・シイタケ栽培は如何でしょうか?・・難しいかな?

 ミツバ、ミョウガ、などは結構日陰でも育つのではないでしょうか。

駐車場は、一日中日が当らないのでしょうか? 光合成は太陽光でなくとも大丈夫だから、駐車場に街灯とかあれば少しは光合成するかも・・・あんまり当てにならないかも・・

熱中症
鼻勝
草むしりは1日1時間と決めてても死にそうになって全然、進みません。

芝生
guyver1092
 公園等の芝生は、二酸化炭素排出源だそうです。光合成の量が大したことがないので、管理のための農薬と芝刈り機の製造、運転の燃料量で二酸化炭素の排出はプラスになるそうです。

 槌田敦氏は『「地球生態学」で暮らそう 』で刈敷農法を提唱していますね。機会があればやってみたいとは思っています。

Re:熱中症
雑草Z
    鼻勝さん
 お久し振りのコメント有難う御座います。
 鼻勝さんも家庭菜園の大先輩でいらっしゃいますね?
 毎日一時間の草むしりは大変ですね。
 まあ、ちょっと・・の積りが熱中して一時間を超える場合はありますが・・・当方は梅雨開けからは殆ど草むしりしていません。草むしりも芝中心で、芝以外の草は結構残していたら写真のような畑になってしまいました(笑) 
 草むしりはやっぱり早朝か夕方でしょう。
当方熱中症よりも、蚊に沢山刺されます。・・藪のような庭ですから・・(笑)


鼻勝
夕方は恐ろしく日差しが強いので肌にダメージが大きいです。
午前中からお昼の間がちょうどいいような……。
そういえば、不思議とゼロではないですが、自分の場合は、虫よけスプレーとかしなくても、
ほとんど蚊には刺されません…親戚の人は何故か刺されまくります。
ペットボトルにちょっと塩を溶かした水(うちは機械で地下水を吸い上げています)を常備して行ったりします。

>刈敷農法
雑草Z
    guyver1092さん

 いつも役に立つ知識の情報有難う御座います。

>光合成の量が大したことがないので、管理のための農薬と芝刈り機の製造、運転の燃料量で二酸化炭素の排出はプラス

おお、言われてみればそうでしょうね。その二酸化炭素で温暖化するかどうかは怪しいですが、芝刈りしたり他の雑草を農薬で駆除しない方が、地面も温まらないで涼しいでしょうね。

>槌田敦氏は『「地球生態学」で暮らそう 』で刈敷農法を提唱していますね

刈敷農法って言葉は記憶にありませんでしたが、刈敷農法は農業の基本だと思います。
 私も米ぬかを自動精米所から持ってきたりもしましたが、抜いた芝生や雑草を干したりして、肥料にしています。干した草をちょっと燃やして草木灰も作っています。それから生ゴミはコンポストで堆肥化しています。畑を掘った一番下には枯れ葉を敷きました。畑の中には沢山の芝が眠っている筈です・・かなり起き出して逆襲してきますが・・・

 同じ福島県でも都路村と言う会津から離れたところに住んでいらっしゃる知人(・・福島県で数少ない脱成長の団体に所属している方・・)は、東京からIターンしてきて、森の中に家を建てて住んでいますが、自然農法を実践されています。自分達の食べる分は借りている農地で完全に賄っています。草取りで取った草はその場で土に埋めています。
 今度機会があればここで紹介したいと思います。

こういう事って始めるまでが億劫で、私など始めるまでに何年もぐずぐずしていましたが、住んでいる直ぐ近くに作物を植えられる土地を見つけられたら、先ずは小さくやってみるといいですよ・・・なんて当方も初心者で偉そうなこと言えませんが・・。



太陽が照らしていれば・・・
雑草Z
    鼻勝さん

 日差しが最も強いのは、太陽が南中する正午(そこの緯度での正確な『正午』)ですよ。日差しは太陽の高さが高いほど日差しは強い筈です。・・まあ、夕方や朝、太陽が横から人間の顔に垂直に当たれば日差しは強いとも言えますね。

>午前中からお昼の間がちょうどいいような……。

朝は駄目ですか・・?夜更かしで朝遅いのでしょうか?

まあ、草取りは大切と申しますが、あんまり草取りしないのも家庭園芸ならではでいいかも知れませんよ。

朝は駄目でしょうか?


鼻勝
そうです角度です……実は横からの方がしんどい……。

早朝も、比較的に横からの日射攻撃が強いのです。

正午だったら、ある程度、真上からしか来ないので、
帽子とかで大丈夫なんですが、横からの紫外線が、
本当にやばいです。もともと、肌が貧弱なので……。

実際は、習慣化と運動を兼ねてのことなので、
1時間以上は絶対にしないので、むしる量より、
生える量の方が多くて、まったく、屁の突っ張りです。

雑草をものともせずに・・
雑草Z
    鼻勝さん

 素早いお返事有難う御座います。

 なるほど、横からの攻撃ですか。
私は蚊に囲まれて刺され、鼻勝さんは太陽の日差しに刺され・・・
・・・ところで、
九州の正午の暑さでは、熱中症にはならないのですか?


 サツマイモは、葉が周りの地表を覆い尽くせば、雑草もあんまり生えてこないようです。
 トウモロコシはある程度背が伸びれば雑草が生えても平気です。
 カボチャは雑草(・芝生・)の上に蔓を伸ばして根を張っていきます。

 これらの作物は、梅雨前のまだ育たない時期に周りをある程度しっかり草取りすれば、梅雨明け後に生えてきた雑草などはものともせずに成長していく・・と、・・一回だけの経験ですが・・感じました。

 スイカなんかどうなんでしょうね?






鼻勝
日射病ではないので、水分補給さえ怠らなければ……。
確かに物凄く熱いですけど日中は大差がありません。

スイカは、カンカン照りだと甘くなります。

梅雨時期にも実を付けてはいたのを食べましたけど、
甘さが足りてないようでした。

単純に収穫が早過ぎた気がしないでもないです。

かぼちゃと同じ場所に植えてます。

西瓜は他の草にやられず逞しく育ちますか?
雑草Z
    鼻勝さん

 西瓜はかんかん照りだと甘くなりそうな感じがしますね。
来年は是非植えたいです。

ところで、西瓜は他の草に負けじと伸びますか?
カボチャのように他の草の上にどんどん蔓を伸ばしてはっていくのでしょうか?

 スイカはカボチャと同じウリ科だから、相性が悪いと本に書いてありましたけど・・
・・同じ場所に植えて問題ないですか?

 家庭菜園では、やっぱり西瓜だとかトマトだとか、みずみずしい果実があった方がいいなあ。


鼻勝
そうなんですか?

去年のときもほとんど一緒の場所でしたが、
別に何の問題もなく、今年もスイカもかぼちゃも実を付けまくっていますが……。

あんまりそういった本は、読まないから解りませんね。

けんかはしないで仲良しこよしですか?
雑草Z
 同じかぼちゃでも種類が違うと一緒に植えないほうがよいと書いてありました。

>今年もスイカもかぼちゃも実を付けまくっていまが……。

ひとつの株で何個くらい収穫できるものですか?
当方のかぼちゃは、ひとつの株で花が沢山咲いても実はあまりならず、なっても小さいうちに実が落ちて、結局ひとつの株には2つまでしか実が大きくなりませんでした。

これぞ、「雑草の言葉」
天地はるな
すごい!!
以前、雑草さんが、芝生は嫌いとおっしゃっていたのを覚えていますが、ちゃんと、芝生を取り払ったのですね。
しかも、食べられる作物の間に、ちょっと見えるのは、雑草!!!
これぞ、「雑草の言葉」!
それにしても羨ましいのは、土地の広さ。
うちは、狭いので、こんなにのびのびとはいきません。
それでも、今は、フェンスにしがみついたブドウの木に実がなっています。
ビワの実や鉢植えのネギ、パセリなども・・・。


這えば立て、立てば歩めと云う言葉がありますが
おかっぱ頭
 野菜育ても子育てに共通するものがありますね。
 芽が出たと喜び、蕾を持てば花を待ちわび、それがやがて実になれば嬉しいものです。1つ1つが感動ですね。
 立派な畑、夏野菜の収穫が楽しみですね。


雑草も抜くのに忍びない
雑草Z
    天地はるなさん

 思いがけずのお久し振りの素敵なコメント、有難う御座います。
 芝生を抜くのはあんまり躊躇なく出来ましたが、
スギナとかクローバーとかアサガオ(・・アサガオはあまり「雑草」とは言いませんね?)とかを抜くのはちょっとためらいまして、
「今回は抜くのは止めよう」・・と繰り返していくうちに雑草も成長して、写真のような畑になりました。
・・・そう言えば、天地はるなさんも、スギナが好きで、わざわざ庭に植えている・・・とおっしゃったのを覚えています。

>フェンスにしがみついたブドウの木に実がなっています。

それは羨ましい光景です。・・・子供の頃から、ブドウの木が家にあればいいなあ・・と、思ってました。
そして、今一番欲しい木はビワの木です。ビワは暖かいところでしか育たないと思っていましたが、数年前、会津でも、種から植えたビワが育って実がなったお宅があり、ビワの木を見せて頂きました。
ビワもブドウもあるなんて、素敵な庭ですね。

私の家にある木の実で好きなのは、グミと桑です。でも、グミは鳥、桑の葉はアメシロに人気です(笑)


雑木林のような畑です。
雑草Z
    おかっぱ頭さん

>夏野菜の収穫が楽しみですね。

 確かに、どの位大きくなるか?どの位収穫出来るか?味はどうか?
とか収穫も楽しみです。
 でも、一番の楽しみは、毎日育てる・・と言うか育っていく姿を見る事ですね。
・・それも子育てに共通しますね。
 「雑草のように強く逞しく・・」って言い回しがありますが、
雑草も混じった中で育てた方が楽しいです。
雑木林は、単種の林より強いのです。

庭には畑もいいですが、色んな木を植えて雑木林のようにもしたいと思います。
 田舎町の私の家の周りも、最近コンクリートで固めまくられて緑が少なくなりました。
 鳥や虫などの為にも、雑木林はあったほうがいいし、畑作りみたく、毎年手間がかからなくていいかと・・・
勿論植える木は食べられる実のなる木です。

 


鼻勝
>ひとつの株で何個くらい収穫できるものですか?

現在、ひとつの株で中玉の西瓜が5~6個目に突入しています。
黄色い物も植えたはずなんですが、ごちゃごちゃしているのでどれか解りません。

かぼちゃの方は成っている物を全部把握はしてませんが、3個以上はあったような気がします。

明日、暇があれば詳しく調べてみます。

ミツバとか
Anthony
ネギとか、廊下で栽培しましたが、ダメでした。

現在、アロエさんたちだけが大繁殖。次から、次から、株別れしやがる。


 駐車場は、マンションの階下のため、日光が完全に当たりません。

 電灯は夜にならないと、点きません。です。



 伝統

そんなに収穫出来るものですか?
雑草Z
    鼻勝さん

>ひとつの株で中玉の西瓜が5~6個目に突入

うわあ、凄いですね!!一つの株でスイカがそんなに取れたらとっても嬉しいですね!・・・そんなに沢山取って、一つ一つしっかり成長するものですか!?・・私が購入した本には、小玉スイカでも1本のツルから2~3個収穫ように残りは摘果する・・と書いてあります。

 当方のカボチャは、先のコメントに書いたように、沢山花が咲いて実もなっても、どの株も一つか二つ実を残して自然に実が落ちでしまいました。・・偶然でしょうか?

因みに同じ本に、トウモロコシは、大きな実を収穫したいときは、一株で1本だけ残して摘み取る・・・と書いてありましたが、今のところどの株にもはじめから1本しか実がなっていません。・・・そのように品種改良でもされたのでしょうかね?

光合成して育つ植物が駄目ならば・・
雑草Z
    Anthonyさん

 夜の電灯だけでも、ある程度強い光で波長も合えば光合成はすると思いますが、その光だけで緑色植物を育てるのは難しいでしょうね・・・コケ類くらいだったら湿っていれば大丈夫かも・・。

 光合成しなくても育つ植物・・分類上菌類は植物に入れない場合も多いようです・・を育てるのならやっぱりキノコ類でしょう。丸太にシイタケの菌でも植えたら如何でしょうか?・・都市部でシイタケ栽培・・・ってあんまり聞いた事ないとは思いますが・・


Anthony
椎茸栽培は難しそうなんで断念。

ベランダに置いてあるガラクタを駐車場に移動させて、ベランダのプランターを置くスペースを増やしました。

これで、廊下に置いていたプランタを2つ移設。シソとパセリが元気になってきました。


ガラクタに日光は必要ないですね。
雑草Z
椎茸栽培は、難しいのでしょうかね?
私の知り合いで、東京からIターンして来た方が沢山作っていますが、やはり山の中でやってます。
 椎茸意外にもなめこやエノキダケとか魅力ありますね。
エノキダケなんて簡単そうに見えますが・・そうでもないのかな??

>ベランダのプランターを置くスペースを増やしました。

それが一番着実な方法でしょうね。


エノキで連想しましたが、モヤシだったら日光無しで・・・と言うか日光に当ててはいけない・・・簡単に出来ますね。・・・家の中でも十分ですか・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
地力って凄いですね~
素晴らしい出来で羨ましいです
永年の植物たちが生えては枯れて土が出来ている
楽しみですね 雑草さんの事だから自然農法ですね

自然は誰にでも平等にこの喜びを与えてくれる
それを多少の虫が付いた位で薬剤を振り掛けての
今の薬剤農法では食の安全は望めませんね
誰が食べても安全な栽培方法が求められる現在
食べ物の残債も堆肥にしての自然循環 やってますね~

私も貝と岩の焼成したもので無農薬7年目になりました
何か虫で困った事が有りましたら いつでもどうぞ~
2010/08/05(Thu) 10:15 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
ゴルフ場の除草剤や、殺虫剤が、すごいというのは、何かで読んだことがあります。キャディさんの健康被害もでているそうですね。
雑草さんの畑は、ワイルドでいいですね。
家も、草だらけだったのですが、先日、90歳の祖母が泊まりにきたとき、きれいに草むしりをしてくれたのですが、雑草が生えていたほうが、乾燥防止になっていいのではないかと思います。自然農法では、水やりもしないそうです。
かぼちゃが、美味しそうになってますね。トウモロコシも元気ですね。収穫が楽しみですね!
9月になったら、大根、カブ、白菜など、植えるものがたくさんあるので、楽しみですね!


2010/08/05(Thu) 20:26 | URL  | おから #OFz1r4jA[ 編集]
Re:地力って凄いですね~
    団塊おやじの遺言さん

 家庭菜園の先輩(・ですよね?・・)からのお褒めの言葉、有難う御座います。でも、既に収穫した、苗から植えたトウモロコシや二十日大根は結構失敗しました。
 種から植えたトウモロコシやカボチャは今のところ先ず先ずの出来だと思います。サツマイモは掘ってみなければ何とも言えません。畑自体、色々混在してしまったところが私らしいと思います(笑)

>永年の植物たちが生えては枯れて土が出来ている

そうですね。今回色々試してみて、雑草(や芝生)が作ってきた土が大切だと感じました。



 果樹の苗など植えっぱなしにして収穫した事は何度もありますが、畑じゃない場所(芝生)を掘り起こして畑を作って作物を植えたのは初めてです。
 米ぬかをメインに、油かす、草木灰などを肥料に使っているので、自然農法とは言えないかも知れませんが、有機無農薬栽培である事は間違いありません。
 農薬を使う積りは毛頭ありませんが、化学肥料の威力はどれだけのものか試しに比べてみたい気はします。
 色々御指南下さいませ。宜しくお願い致します。
2010/08/05(Thu) 21:00 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ワイルドな畑
    おからさん

 これまた、家庭菜園の先輩のおからさんからのコメント、有難う御座います。色々教えて下さいませ。

>雑草さんの畑は、ワイルドでいいですね。

色んな作物や雑草が混生している状況は、「ワイルド=野生」と言う表現が合うかもしれませんね。・・気に入りました。
サツマイモ畑に朝顔と南瓜が混生している状態は面白いです。みんな蔓の植物ですね。サツマイモだけは苗で買ってきましたが、アサガオとカボチャは、土にこぼれていた昨年以前の種から自然に発芽したものです。惜しいので抜きませんでした。
 アサガオとサツマイモの葉って見た目がとてもよく似ている事に気付きました。
 カボチャは既に一つ収穫して食べました。なかなかの出来でした。カブは夏の始まりにプランターに蒔いて全滅しました。

 ゴルフ場はとっとと潰して畑にするか森に戻すかするべきですね。今回の芝生から畑を作った経験を元に、記事を書きたいと思っています。 

 
2010/08/05(Thu) 21:26 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
芝は食べられないけれど、南瓜は食べられる!

2010/08/05(Thu) 22:52 | URL  | Anthony #-[ 編集]
芝生駆逐作戦
    Anthonyさん

 そうなんですよね。食べられない植物でも放っておけばいいのですけど、放っておいても生きていける強い芝なのに、殺虫剤と除草剤を蒔いて、刈り込んで光合成も弱めます。本当にお馬鹿です。

 カボチャやサツマイモやトウモロコシで芝生を駆逐したいな・・・と考えています。・・・本気です。今度記事にしたいと思います。

やっぱり「花より団子」です。「芝生より作物」ってか、「芝生より雑草」も十分に言えますね。

 お久し振りのコメント有難う御座います。
2010/08/05(Thu) 23:03 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ウチは賃貸マンション住まいなんで、ベランダのプランター栽培で我慢してます。

が、新しい大地を求め(笑)玄関ドア前の通路にもプランターを置いてます。

後、駐車場の陽が射さない場所にも置きたいのだけれど、日光が当たらなくても、成育させれるもんて、なんだろうねぇ。

 
2010/08/06(Fri) 20:35 | URL  | Anthony #-[ 編集]
日が当らなくても生育するもの。
 二十日大根は、プランターでも簡単に栽培できる・・・と言う事で今年何種類かのプランターに(段ボール箱も含む・・笑)植えてみましたが、結構失敗しました。上手く根が育ったのは、プランターではなく地面に蒔いた一部と、段ボール箱に蒔いたものでした。プランターで二十日大根は難しいのかな・・?って思いました。・・・まあ今年初めてなので秋までにまた何度か試してみます。

>日光が当たらなくても、成育させれるもん

菌類は光合成をしませんから、日光は要らないですね。キノコとか・・・シイタケ栽培は如何でしょうか?・・難しいかな?

 ミツバ、ミョウガ、などは結構日陰でも育つのではないでしょうか。

駐車場は、一日中日が当らないのでしょうか? 光合成は太陽光でなくとも大丈夫だから、駐車場に街灯とかあれば少しは光合成するかも・・・あんまり当てにならないかも・・
2010/08/06(Fri) 21:21 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
熱中症
草むしりは1日1時間と決めてても死にそうになって全然、進みません。
2010/08/06(Fri) 21:37 | URL  | 鼻勝 #NJsiWxd2[ 編集]
芝生
 公園等の芝生は、二酸化炭素排出源だそうです。光合成の量が大したことがないので、管理のための農薬と芝刈り機の製造、運転の燃料量で二酸化炭素の排出はプラスになるそうです。

 槌田敦氏は『「地球生態学」で暮らそう 』で刈敷農法を提唱していますね。機会があればやってみたいとは思っています。
2010/08/06(Fri) 21:56 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:熱中症
    鼻勝さん
 お久し振りのコメント有難う御座います。
 鼻勝さんも家庭菜園の大先輩でいらっしゃいますね?
 毎日一時間の草むしりは大変ですね。
 まあ、ちょっと・・の積りが熱中して一時間を超える場合はありますが・・・当方は梅雨開けからは殆ど草むしりしていません。草むしりも芝中心で、芝以外の草は結構残していたら写真のような畑になってしまいました(笑) 
 草むしりはやっぱり早朝か夕方でしょう。
当方熱中症よりも、蚊に沢山刺されます。・・藪のような庭ですから・・(笑)
2010/08/06(Fri) 22:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
夕方は恐ろしく日差しが強いので肌にダメージが大きいです。
午前中からお昼の間がちょうどいいような……。
そういえば、不思議とゼロではないですが、自分の場合は、虫よけスプレーとかしなくても、
ほとんど蚊には刺されません…親戚の人は何故か刺されまくります。
ペットボトルにちょっと塩を溶かした水(うちは機械で地下水を吸い上げています)を常備して行ったりします。
2010/08/06(Fri) 23:02 | URL  | 鼻勝 #NJsiWxd2[ 編集]
>刈敷農法
    guyver1092さん

 いつも役に立つ知識の情報有難う御座います。

>光合成の量が大したことがないので、管理のための農薬と芝刈り機の製造、運転の燃料量で二酸化炭素の排出はプラス

おお、言われてみればそうでしょうね。その二酸化炭素で温暖化するかどうかは怪しいですが、芝刈りしたり他の雑草を農薬で駆除しない方が、地面も温まらないで涼しいでしょうね。

>槌田敦氏は『「地球生態学」で暮らそう 』で刈敷農法を提唱していますね

刈敷農法って言葉は記憶にありませんでしたが、刈敷農法は農業の基本だと思います。
 私も米ぬかを自動精米所から持ってきたりもしましたが、抜いた芝生や雑草を干したりして、肥料にしています。干した草をちょっと燃やして草木灰も作っています。それから生ゴミはコンポストで堆肥化しています。畑を掘った一番下には枯れ葉を敷きました。畑の中には沢山の芝が眠っている筈です・・かなり起き出して逆襲してきますが・・・

 同じ福島県でも都路村と言う会津から離れたところに住んでいらっしゃる知人(・・福島県で数少ない脱成長の団体に所属している方・・)は、東京からIターンしてきて、森の中に家を建てて住んでいますが、自然農法を実践されています。自分達の食べる分は借りている農地で完全に賄っています。草取りで取った草はその場で土に埋めています。
 今度機会があればここで紹介したいと思います。

こういう事って始めるまでが億劫で、私など始めるまでに何年もぐずぐずしていましたが、住んでいる直ぐ近くに作物を植えられる土地を見つけられたら、先ずは小さくやってみるといいですよ・・・なんて当方も初心者で偉そうなこと言えませんが・・。

2010/08/06(Fri) 23:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
太陽が照らしていれば・・・
    鼻勝さん

 日差しが最も強いのは、太陽が南中する正午(そこの緯度での正確な『正午』)ですよ。日差しは太陽の高さが高いほど日差しは強い筈です。・・まあ、夕方や朝、太陽が横から人間の顔に垂直に当たれば日差しは強いとも言えますね。

>午前中からお昼の間がちょうどいいような……。

朝は駄目ですか・・?夜更かしで朝遅いのでしょうか?

まあ、草取りは大切と申しますが、あんまり草取りしないのも家庭園芸ならではでいいかも知れませんよ。

朝は駄目でしょうか?
2010/08/06(Fri) 23:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
そうです角度です……実は横からの方がしんどい……。

早朝も、比較的に横からの日射攻撃が強いのです。

正午だったら、ある程度、真上からしか来ないので、
帽子とかで大丈夫なんですが、横からの紫外線が、
本当にやばいです。もともと、肌が貧弱なので……。

実際は、習慣化と運動を兼ねてのことなので、
1時間以上は絶対にしないので、むしる量より、
生える量の方が多くて、まったく、屁の突っ張りです。
2010/08/06(Fri) 23:46 | URL  | 鼻勝 #NJsiWxd2[ 編集]
雑草をものともせずに・・
    鼻勝さん

 素早いお返事有難う御座います。

 なるほど、横からの攻撃ですか。
私は蚊に囲まれて刺され、鼻勝さんは太陽の日差しに刺され・・・
・・・ところで、
九州の正午の暑さでは、熱中症にはならないのですか?


 サツマイモは、葉が周りの地表を覆い尽くせば、雑草もあんまり生えてこないようです。
 トウモロコシはある程度背が伸びれば雑草が生えても平気です。
 カボチャは雑草(・芝生・)の上に蔓を伸ばして根を張っていきます。

 これらの作物は、梅雨前のまだ育たない時期に周りをある程度しっかり草取りすれば、梅雨明け後に生えてきた雑草などはものともせずに成長していく・・と、・・一回だけの経験ですが・・感じました。

 スイカなんかどうなんでしょうね?



2010/08/07(Sat) 01:12 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
日射病ではないので、水分補給さえ怠らなければ……。
確かに物凄く熱いですけど日中は大差がありません。

スイカは、カンカン照りだと甘くなります。

梅雨時期にも実を付けてはいたのを食べましたけど、
甘さが足りてないようでした。

単純に収穫が早過ぎた気がしないでもないです。

かぼちゃと同じ場所に植えてます。
2010/08/07(Sat) 12:32 | URL  | 鼻勝 #NJsiWxd2[ 編集]
西瓜は他の草にやられず逞しく育ちますか?
    鼻勝さん

 西瓜はかんかん照りだと甘くなりそうな感じがしますね。
来年は是非植えたいです。

ところで、西瓜は他の草に負けじと伸びますか?
カボチャのように他の草の上にどんどん蔓を伸ばしてはっていくのでしょうか?

 スイカはカボチャと同じウリ科だから、相性が悪いと本に書いてありましたけど・・
・・同じ場所に植えて問題ないですか?

 家庭菜園では、やっぱり西瓜だとかトマトだとか、みずみずしい果実があった方がいいなあ。
2010/08/07(Sat) 13:27 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
そうなんですか?

去年のときもほとんど一緒の場所でしたが、
別に何の問題もなく、今年もスイカもかぼちゃも実を付けまくっていますが……。

あんまりそういった本は、読まないから解りませんね。
2010/08/07(Sat) 17:30 | URL  | 鼻勝 #NJsiWxd2[ 編集]
けんかはしないで仲良しこよしですか?
 同じかぼちゃでも種類が違うと一緒に植えないほうがよいと書いてありました。

>今年もスイカもかぼちゃも実を付けまくっていまが……。

ひとつの株で何個くらい収穫できるものですか?
当方のかぼちゃは、ひとつの株で花が沢山咲いても実はあまりならず、なっても小さいうちに実が落ちて、結局ひとつの株には2つまでしか実が大きくなりませんでした。
2010/08/07(Sat) 17:52 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
これぞ、「雑草の言葉」
すごい!!
以前、雑草さんが、芝生は嫌いとおっしゃっていたのを覚えていますが、ちゃんと、芝生を取り払ったのですね。
しかも、食べられる作物の間に、ちょっと見えるのは、雑草!!!
これぞ、「雑草の言葉」!
それにしても羨ましいのは、土地の広さ。
うちは、狭いので、こんなにのびのびとはいきません。
それでも、今は、フェンスにしがみついたブドウの木に実がなっています。
ビワの実や鉢植えのネギ、パセリなども・・・。
2010/08/08(Sun) 22:12 | URL  | 天地はるな #-[ 編集]
這えば立て、立てば歩めと云う言葉がありますが
 野菜育ても子育てに共通するものがありますね。
 芽が出たと喜び、蕾を持てば花を待ちわび、それがやがて実になれば嬉しいものです。1つ1つが感動ですね。
 立派な畑、夏野菜の収穫が楽しみですね。
2010/08/09(Mon) 00:06 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
雑草も抜くのに忍びない
    天地はるなさん

 思いがけずのお久し振りの素敵なコメント、有難う御座います。
 芝生を抜くのはあんまり躊躇なく出来ましたが、
スギナとかクローバーとかアサガオ(・・アサガオはあまり「雑草」とは言いませんね?)とかを抜くのはちょっとためらいまして、
「今回は抜くのは止めよう」・・と繰り返していくうちに雑草も成長して、写真のような畑になりました。
・・・そう言えば、天地はるなさんも、スギナが好きで、わざわざ庭に植えている・・・とおっしゃったのを覚えています。

>フェンスにしがみついたブドウの木に実がなっています。

それは羨ましい光景です。・・・子供の頃から、ブドウの木が家にあればいいなあ・・と、思ってました。
そして、今一番欲しい木はビワの木です。ビワは暖かいところでしか育たないと思っていましたが、数年前、会津でも、種から植えたビワが育って実がなったお宅があり、ビワの木を見せて頂きました。
ビワもブドウもあるなんて、素敵な庭ですね。

私の家にある木の実で好きなのは、グミと桑です。でも、グミは鳥、桑の葉はアメシロに人気です(笑)
2010/08/09(Mon) 01:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑木林のような畑です。
    おかっぱ頭さん

>夏野菜の収穫が楽しみですね。

 確かに、どの位大きくなるか?どの位収穫出来るか?味はどうか?
とか収穫も楽しみです。
 でも、一番の楽しみは、毎日育てる・・と言うか育っていく姿を見る事ですね。
・・それも子育てに共通しますね。
 「雑草のように強く逞しく・・」って言い回しがありますが、
雑草も混じった中で育てた方が楽しいです。
雑木林は、単種の林より強いのです。

庭には畑もいいですが、色んな木を植えて雑木林のようにもしたいと思います。
 田舎町の私の家の周りも、最近コンクリートで固めまくられて緑が少なくなりました。
 鳥や虫などの為にも、雑木林はあったほうがいいし、畑作りみたく、毎年手間がかからなくていいかと・・・
勿論植える木は食べられる実のなる木です。

 
2010/08/09(Mon) 01:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>ひとつの株で何個くらい収穫できるものですか?

現在、ひとつの株で中玉の西瓜が5~6個目に突入しています。
黄色い物も植えたはずなんですが、ごちゃごちゃしているのでどれか解りません。

かぼちゃの方は成っている物を全部把握はしてませんが、3個以上はあったような気がします。

明日、暇があれば詳しく調べてみます。
2010/08/10(Tue) 00:26 | URL  | 鼻勝 #NJsiWxd2[ 編集]
ミツバとか
ネギとか、廊下で栽培しましたが、ダメでした。

現在、アロエさんたちだけが大繁殖。次から、次から、株別れしやがる。


 駐車場は、マンションの階下のため、日光が完全に当たりません。

 電灯は夜にならないと、点きません。です。



 伝統
2010/08/10(Tue) 20:52 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
そんなに収穫出来るものですか?
    鼻勝さん

>ひとつの株で中玉の西瓜が5~6個目に突入

うわあ、凄いですね!!一つの株でスイカがそんなに取れたらとっても嬉しいですね!・・・そんなに沢山取って、一つ一つしっかり成長するものですか!?・・私が購入した本には、小玉スイカでも1本のツルから2~3個収穫ように残りは摘果する・・と書いてあります。

 当方のカボチャは、先のコメントに書いたように、沢山花が咲いて実もなっても、どの株も一つか二つ実を残して自然に実が落ちでしまいました。・・偶然でしょうか?

因みに同じ本に、トウモロコシは、大きな実を収穫したいときは、一株で1本だけ残して摘み取る・・・と書いてありましたが、今のところどの株にもはじめから1本しか実がなっていません。・・・そのように品種改良でもされたのでしょうかね?
2010/08/11(Wed) 00:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
光合成して育つ植物が駄目ならば・・
    Anthonyさん

 夜の電灯だけでも、ある程度強い光で波長も合えば光合成はすると思いますが、その光だけで緑色植物を育てるのは難しいでしょうね・・・コケ類くらいだったら湿っていれば大丈夫かも・・。

 光合成しなくても育つ植物・・分類上菌類は植物に入れない場合も多いようです・・を育てるのならやっぱりキノコ類でしょう。丸太にシイタケの菌でも植えたら如何でしょうか?・・都市部でシイタケ栽培・・・ってあんまり聞いた事ないとは思いますが・・
2010/08/11(Wed) 00:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
椎茸栽培は難しそうなんで断念。

ベランダに置いてあるガラクタを駐車場に移動させて、ベランダのプランターを置くスペースを増やしました。

これで、廊下に置いていたプランタを2つ移設。シソとパセリが元気になってきました。
2010/08/13(Fri) 12:58 | URL  | Anthony #-[ 編集]
ガラクタに日光は必要ないですね。
椎茸栽培は、難しいのでしょうかね?
私の知り合いで、東京からIターンして来た方が沢山作っていますが、やはり山の中でやってます。
 椎茸意外にもなめこやエノキダケとか魅力ありますね。
エノキダケなんて簡単そうに見えますが・・そうでもないのかな??

>ベランダのプランターを置くスペースを増やしました。

それが一番着実な方法でしょうね。


エノキで連想しましたが、モヤシだったら日光無しで・・・と言うか日光に当ててはいけない・・・簡単に出来ますね。・・・家の中でも十分ですか・・・
2010/08/13(Fri) 15:23 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。