-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2010-06-21 00:02
最近、山や田畑を除いて、土が表面に出ている場所がめっきり減ってしまいました。それでもまだ次々に地面や河川がコンクリートやアスファルトで塗り固められています。公園さえ、土がむき出しているのは近代的でない・・・とばかりに表面が次々に塗り固められています。・・狂っているとしか思えません。公園に限った事ではありませんが、土が出ていた方が安全ですし、草も生える事が出来ますし、夏も涼しいでしょう。
 今年の夏もこれから蒸し暑くて過ごしにくい日が続く事になりそうです。そう感じるのは、地球上の二酸化炭素が増えたからではなくて、町中の地面がコンクリートやアスファルトで固められてしまったからです。
 Climategate事件を市民が調査したところによれば、地球上の気温が上がっているステーションの多くは、大平原や荒野に設置されている筈のステーションがいつの間にかアスファルトの駐車場やエアコンの排熱口の近くに移動されたものだっだそうです。だから気温が高くなった・・と報告されているのです。お話になりません。・・・まあ、今回はClimategate事件について書く積りは無いのでその話はこれで終しまいにしますが、これだけ固められれば、夏は照り返しで気温が高くなるのは当然です。そして冬には雪を捨てる場所にも苦労します。町中の用水路を、三面張りではまだ足りないようで、上まで覆って4面張りにしているからです。

関係者以外の殆どの人が望んでいないこんな工事が何故行われるか・・・理由は明白だから、多くの人が認識しているところです。・・一部の人々に儲けさせるため・・・ゼネコンとそれにまつわる利権構造です。・・・国、県、市町村などの自治体は工事の必要性を色々並べ立てますが、それが利権の為である事は、まともな市民は、大抵知っているところです。折角事業仕分けで縮小されてきた公共工事も、国がやらないなら県、市町村などの自治体がやる・・・と言う感じで、いまだにどんどん続けられています。
「雇用の為」の名目で、実際は土木会社や自治体の為政者の利権目的の公共工事です。・・それで、土も川も何でもコンクリートやアスファルトで塗り固める工事・・が次々に行われています。
これが民間事業でしたら、とっくに多くの事業は破綻しているでしょう。最近の公共工事は、費用対効果もお話にならないレベルのものばかりです。「公共事業」の名の下に一部の利権の為の税金の無駄遣いであるばかりでなく、環境破壊の公共事業が延々と続いてきたのです。

石油の精製の段階で出てくるアスファルトは、この石油文明下では次々に出て来ます。だから、無理にでも使っているという側面もありましょう。・・数多くある石油文明の負の側面の一つです。【石油ピーク説と現代社会について (1)

治水の為・・という名目で河川や湖沼を塗り固めていますが、これもかなり危険な状態です。コンクリートで塗り固める事は、治水どころか洪水などの危険性を増す場合が多々あります。
そして何より生態系に大きな影響を及ぼすでしょう。コンクリートやアスファルトで塗り固めるときは、地中の生物は生き埋め、生き塗り固めです。そして、塗り固められた後は、植物の生えるのを邪魔し、動物の棲む場所や生活圏を破壊します。毎日車に轢かれる動物も数えきれないくらい沢山いるでしょう。生態系を分断し、生き物の生息域を狭めます。生態系を破壊するのです。

航空写真を見るまでもなく、もう地上は過剰にコンクリートで塗り固められられてしまいました。これ以上塗り固める事は非常に危険です。税金を湯水のごとく投入して効果の無い、逆効果の二酸化炭素温暖化対策なんてやる以前に、地上を塗り固める作業を早急に止めるべきです。・・さもなければ取り返しのつかない事態になるでしょう。
 コンクリートやアスファルトの過剰な舗装作業に違和感を感じない人が多い事も憂慮すべき事態です。
 舗装作業で生物の生息域が塗り固められると言う事は、人間の生活や社会も塗り固められている事になる事をみんな気付くべきです。震撼すべき恐ろしい事態が進行しているのです。社会の持続可能性が塗り固められてしまった後に気付いて、後の祭りになってしまうのでしょうか?
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2010/06/21 00:02】 | 公共工事 トラックバック(0) |

治水
guyver1092
 そういえば、東京あたりの三面張りの河川でにわか雨の後、一気に増水して、人が流され水死した事件があったことを思い出しました。
 高速道路の防音壁に植物を植えることのできるようにした商品の開発もテレビで見たことがあります。
 思考の根本が間違っていますよね。コンクリート、アスファルト舗装をやめればいいのにと思います。もしこれをやめると経済システムが瓦解するからやめられないというのなら、これはすでに文明の暴走です。もうすでに破滅的な未来は確定したということです。破滅が確定していないというのなら、発想を転換して、舗装をやめ、暴走でないことを証明してほしいです。

>思考の根本が間違っていますよね。
雑草Z
現在の舗装工事や護岸工事は、必要性ではなく、まだ舗装されずに残っているところを探しだしてきては、塗り固める・・・と言うとんでもない事をしていますね。


>思考の根本が間違っていますよね。コンクリート、アスファルト舗装をやめればいいのに

全く以てその通りだと思います。どんどん固めまくってその中で緑地化する・・・って発想事態が狂ってますね。無駄遣いもいいところで、効果は殆どありません。効果が無いどころか逆効果で生態系はどんどん破壊され、人間が住めない環境に着実に近づいていますね。

>もしこれをやめると経済システムが瓦解するからやめられないというのなら、これはすでに文明の暴走です。もうすでに破滅的な未来は確定したということです。

その愚かな文明は暴走を止めるどころか加速している状態ですね。経済成長の仕組みはそれほどに社会を破壊に導く洗脳でしょう。経済成長の洗脳を解く方法は、その結果来るであろう破局の恐ろしさをしっかり感知してもらうしかないのでしょうか?


人の見る目は駄目
団塊おやじの遺言
コンクリート、アスファルトで塗り固められた東京!!
その他にも様々な化学製品で造られている現代社会・・

昨年、中古のビルを買った客がいまして5階建ての建物・・
2~30年前に建てられ1億円で購入しかしガタガタなんですね 
水漏れや壁を剥がすとカビだらけ・・ベランダは何時、崩壊しても
不思議では無い状態 これを直すと更に5000万円の費用

悔やんでも後の祭りです この様なゴミにしか成らない建物が
到る処に見受けられます 売り手と買い手 必ず形のある物は
壊れると言う事です 買い手は我々・・見る眼が余りにも無い
と言うより雑草さんの言うとおり駄目なんですね!これらは・・

自然に還る素材や資材でないと・・自然と伴に暮せる素材
東京のビルたちが人類の墓石に見えるのは私だけかな・・

〉塗り固められた東京
雑草Z
    団塊おやじの遺言さん

 東京はかなり以前から本当に塗り固められ過ぎですね。
コンクリートやアスファルトで塗り固められた後に東京のような大都会で生まれ育った人々は、それが自然だと錯覚を抱いてしまうのではないでしょうか?・・つまりあそこまで塗り固められている状態が普通で、土が出ている土地が不自然に感じてくるのではないでしょうか?そして、そんな状態が永続出来ると漠然と感じてしまうのではないでしょうか?
・・実際は輸送手段、交通機関がストップすれば直ぐに大パニックに陥るでしょう。

 問題なのは、そんな都市が東京だけに限らず、日本中に存在する事です。政令都市は言うに及ばず、10万人以上の都市の大部分も既に地面の大半が固められているにもかかわらず、いまだに塗り固める工事が行われて東京に近付いてきていると言う事です。
 そして世界中至る所で都市化が進み、これでもかっ!ばかりにコンクリートで塗り固められる工事が行われています。

 早く『塗り固め禁止』を法律家するべきでしょう。


Anthony
土を拒否する年寄りが多いのにビックリしてます。

高速道路の下や公園の隅っこに地面があると、汚いから舗装しろとか苦情を言ってくる人が多い。

唖然・・・・




自分達の未来が塗り固められている
雑草Z
    Anthonyさん

 御久し振りのコメント有難う御座います。

 高度経済成長時代以降に育った人間に限らず、お年寄りにも土を否定する人が多いのですね。自然の摂理に対するまともな感覚が壊されてしまっていますね?

そんな事を何度も続けていると、世界は破滅でしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
治水
 そういえば、東京あたりの三面張りの河川でにわか雨の後、一気に増水して、人が流され水死した事件があったことを思い出しました。
 高速道路の防音壁に植物を植えることのできるようにした商品の開発もテレビで見たことがあります。
 思考の根本が間違っていますよね。コンクリート、アスファルト舗装をやめればいいのにと思います。もしこれをやめると経済システムが瓦解するからやめられないというのなら、これはすでに文明の暴走です。もうすでに破滅的な未来は確定したということです。破滅が確定していないというのなら、発想を転換して、舗装をやめ、暴走でないことを証明してほしいです。
2010/06/21(Mon) 22:03 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
>思考の根本が間違っていますよね。
現在の舗装工事や護岸工事は、必要性ではなく、まだ舗装されずに残っているところを探しだしてきては、塗り固める・・・と言うとんでもない事をしていますね。


>思考の根本が間違っていますよね。コンクリート、アスファルト舗装をやめればいいのに

全く以てその通りだと思います。どんどん固めまくってその中で緑地化する・・・って発想事態が狂ってますね。無駄遣いもいいところで、効果は殆どありません。効果が無いどころか逆効果で生態系はどんどん破壊され、人間が住めない環境に着実に近づいていますね。

>もしこれをやめると経済システムが瓦解するからやめられないというのなら、これはすでに文明の暴走です。もうすでに破滅的な未来は確定したということです。

その愚かな文明は暴走を止めるどころか加速している状態ですね。経済成長の仕組みはそれほどに社会を破壊に導く洗脳でしょう。経済成長の洗脳を解く方法は、その結果来るであろう破局の恐ろしさをしっかり感知してもらうしかないのでしょうか?
2010/06/21(Mon) 22:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
人の見る目は駄目
コンクリート、アスファルトで塗り固められた東京!!
その他にも様々な化学製品で造られている現代社会・・

昨年、中古のビルを買った客がいまして5階建ての建物・・
2~30年前に建てられ1億円で購入しかしガタガタなんですね 
水漏れや壁を剥がすとカビだらけ・・ベランダは何時、崩壊しても
不思議では無い状態 これを直すと更に5000万円の費用

悔やんでも後の祭りです この様なゴミにしか成らない建物が
到る処に見受けられます 売り手と買い手 必ず形のある物は
壊れると言う事です 買い手は我々・・見る眼が余りにも無い
と言うより雑草さんの言うとおり駄目なんですね!これらは・・

自然に還る素材や資材でないと・・自然と伴に暮せる素材
東京のビルたちが人類の墓石に見えるのは私だけかな・・
2010/06/23(Wed) 07:38 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
〉塗り固められた東京
    団塊おやじの遺言さん

 東京はかなり以前から本当に塗り固められ過ぎですね。
コンクリートやアスファルトで塗り固められた後に東京のような大都会で生まれ育った人々は、それが自然だと錯覚を抱いてしまうのではないでしょうか?・・つまりあそこまで塗り固められている状態が普通で、土が出ている土地が不自然に感じてくるのではないでしょうか?そして、そんな状態が永続出来ると漠然と感じてしまうのではないでしょうか?
・・実際は輸送手段、交通機関がストップすれば直ぐに大パニックに陥るでしょう。

 問題なのは、そんな都市が東京だけに限らず、日本中に存在する事です。政令都市は言うに及ばず、10万人以上の都市の大部分も既に地面の大半が固められているにもかかわらず、いまだに塗り固める工事が行われて東京に近付いてきていると言う事です。
 そして世界中至る所で都市化が進み、これでもかっ!ばかりにコンクリートで塗り固められる工事が行われています。

 早く『塗り固め禁止』を法律家するべきでしょう。
2010/06/23(Wed) 21:59 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
土を拒否する年寄りが多いのにビックリしてます。

高速道路の下や公園の隅っこに地面があると、汚いから舗装しろとか苦情を言ってくる人が多い。

唖然・・・・


2010/06/23(Wed) 22:04 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
自分達の未来が塗り固められている
    Anthonyさん

 御久し振りのコメント有難う御座います。

 高度経済成長時代以降に育った人間に限らず、お年寄りにも土を否定する人が多いのですね。自然の摂理に対するまともな感覚が壊されてしまっていますね?

そんな事を何度も続けていると、世界は破滅でしょうね。
2010/06/23(Wed) 22:12 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。