-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2010-06-09 00:01
大不況で失業率も高くなった現在、国、県、市町村などの自治体は、雇用の創出に躍起になっています。雇用の創出は、国や県、自治体の基本政策の一つにさえなっています。世界中で昔から雇用の創出の為なら様々な無駄も黙認され、環境破壊も見逃されてきました。大型公共工事の大義名分にもなっています。道路工事、河川工事、干拓事業、原発・・・枚挙に暇がありません。利権構造と雇用の為の公共工事の区別はグレーゾーンでかなりあいまいですが、利権の為の公共工事が非難されても、雇用創出の為の公共工事は非難されるどころか、多くの市民からも歓迎される場合が多々あります。

 しかし、多くの自治体の財政がひっ迫し、生態系も破壊されて環境問題が顕著になっている現在、雇用の創出の為の不必要な公共事業を税金を使って行う必要があるのでしょうか?雇用の創出は、公共工事の錦の御旗なのでしょうか?

 勿論、その雇用によって創出される仕事が、費用対効果をしっかり考慮しても、社会にとって有意義であれば話は別ですが、税金を使っての補助金付きの雇用の創出は、費用対効果の視点からも、ほとんど無駄と言わざるを得ないでしょう。・・費用対効果がちゃんとしている事業であれば、民間企業が主催するでしょう。民間企業が補助金無しでは手を出さないような事業は、殆ど費用対効果が有意ではないでしょう。

 雇用創出と称して、無駄で環境破壊になる事業を作り出して、さらにその事業によって破壊された環境を取り戻すという名目で、更なる環境破壊が行われて来ました。それを、雇用創出の連鎖だ・・なんて考えている愚かな役人や民間人も沢山います。
 例えば、山の中に道路を作る為に森林伐採し、がけ崩れ防止の為に斜面を塗り固め、土砂が流出するからと今度は砂防ダムを次々に作り、砂防ダムを作った谷の護岸工事をし・・・と、次々と自然破壊を行って雇用を創出しています。こんな自然破壊の連鎖を雇用の創出の連鎖と歓迎さえしているのです。・・・これは、特別な話ではなく、日本中至るところでよくあった話です。
「失業」が個人や家族にとって大変シビアな問題であることは確かです。しかし、だからと言って、無駄なばかりでなく、環境まで破壊する雇用の創出は、行うべき事ではありません。もう断ち切らなければならない事でしょう。無駄な仕事を作らなければ、困る人間が出てくる社会のシステムに欠陥があると考えるべきでしょう。
 人間の不必要で過度な活動によって、環境問題が深刻になってしまった現在、雇用の創出の為だからといって、環境破壊の公共工事などを行うことは、社会にとって非常に有害で、生態系が破壊され、人間社会も存亡の危機に立たされてしまいます。
不必要な仕事を創出するのではなく、必要最小限の仕事をワークシェアリングして行うべきでしょう。

雇用創出の為の公共事業とは、資本主義社会の矛盾の代表例の一つと考えていいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2010/06/09 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

明日は我が身・・
団塊おやじの遺言
本当に今の社会は弱者切捨ての世界に・・
大企業は利益を海外に求め外国は日本に様々な圧力だ 
多くの人たちがホームレスになるのは時間の問題ではないでしようか? 
その前に家庭崩壊・虐待などの事件が後を絶ちません
多くの耕作放棄地等で食料の自給を目指す! 農業の高齢化や
薬剤農法で弱った農地を職を失った人たち皆で原点に立ち返って
自然農法の取り組み 家畜の飼料も自給する これらで生産した
ものは自由に販売が出来る体制 決して今の組織に任せてはいけません 
コンクリーから人へ・・職を失い収入が絶たれても住む
処が在り家族が一緒に食べていける場所さえ在れば生きられる
こんな再出発の出来る施設が各地に在れば倒産も失業も怖くは無い
兎に角、生きる何かが求められている時代ではないでしようか・・
生きる為に稼ぐ 金を求める 私たちには生かさず殺さずの金しか得られない 
今の世界の仕組みに目を覚まさなければ・・人は家畜ではないのです

庶民が生きにくいシステム
雑草Z
    団塊おやじの遺言さん

 ちょっと記事の内容とは外れますが、
 雇用の創出は、本来弱者の為のものの筈ですが、現在の雇用の創出は、実質、企業経営者側の事業拡大や新規事業の参入などにも利用されていますね。結局それによって得をするのは、本来雇用の創出の恩恵に預かるべきではない、経営者であったり、資本家であったりします。酷いものです。

>多くの耕作放棄地等で食料の自給を目指す!

このような方々の支援をした方が、雇用の創出よりも遥かに有意義でしょうね。

>住む 処が在り家族が一緒に食べていける場所さえ在れば生きられる

そのような原点に帰って、雇用について考えるべきでしょうね。 

雇用を創出する必要性
guyver1092
 雇用を創出する必要がなぜあるかといえば、職にあぶれる人が増えているからですね。

 なぜ増えるかといえば、職を追われる人が増えているからですよね。少なくとも現代日本では。

 なぜ職を追われるかといえば、企業の儲けのために、庶民を切り捨てているからですよね。

 その対策として環境を破壊するということは、人類の将来を最終的に企業の儲けに変換しているということになりますね。

 ということは、企業の儲けなければならないという至上命令こそが、文明崩壊の推進力そのものでしょうね。

有意義な活動に参加するご要請
Jill Deng(トウ)
こんにちは、私は台北に住んでいるトウと申します。
唐突の連絡で、大変失礼致します。

ちょうど雑草さんが最近書いた新着記事、“雇用の創出”と二年前に書いた“環境対策は進んだか”をみて、いろいろなことを考えさせました。文章を読んだ後、とても厚かましいと存じますが、ぜひともある国際的な有意義な活動に参加していただきたいのです。

よろしければ、詳細は私信にて、説明いたします。
また 活動の詳細は、ホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。

初めての連絡、乱文乱筆でどうかお許しください。



Re:雇用を創出する必要性
雑草Z
    guyver1092さん

>雇用を創出する必要がなぜあるかといえば、職にあぶれる人が増えているからですね。

少なくとも、建前上はおっしゃる通りです。・・しかし、雇用創出にも利権が存在し、それみ群がっている構造もありますね。

>なぜ職を追われるかといえば、企業の儲けのために、庶民を切り捨てているからですよね。

このあたりの guyver1092 さんの三段論法は、ごもっともな事だと思います。
そして、その後の

>その対策として環境を破壊するということは、人類の将来を最終的に企業の儲けに変換しているということになりますね。

は、非常に鋭い御指摘だと思います。確かに現在の企業は、環境を企業の儲けに変換しています・・・愚かで恐ろしい事です。

>ということは、企業の儲けなければならないという至上命令こそが、文明崩壊の推進力そのものでしょうね

企業の論理を環境の面から鋭く洞察していらっしゃいますね。全くその通りだと思います。・・そんな企業の論理は認めない社会に移行しなければなりませんね!?



具体的内容が見えません。
雑草Z
    Jill Deng(トウ) さん

 はじめまして、2年前のコメントまで読んで戴き、有難う御座います。

>いろいろなことを考えさせました。

どんな事を感じられたか、もう少し具体的に述べて頂くと有り難いです。


ホームページを見てみましたが、中国語で今一つよくわかりませんでした。

>国際的な有意義な活動

と言われましても、抽象的過ぎて内容が見えません。

宜しければもう少し具体的に教えて下さい。

簡単な説明
Jill
実は私は国連NGO世界市民総会のボランティアです。

今回、国連NGO世界市民総会及び国連NGO台湾区世界市民総会は“2010年世界市民人権サミット”を4月1日に台北で無事に開催し、当日は人権と地球を守るために学者、教授、各業界のリーダーたちを含む方々に集まり、人権への重視と環境への保護について、セミナーを行いました。また、現時点では全世界147カ国の9000箇所以上の団体や組織を含む2万通以上の人権に関する論文や手紙が届きました。雑草さんの文章を読んだ後、とても厚かましいと存じますが、ぜひとも今回の地球のために、文章をかくという活動に、参加していただきたいと思っています。
活動内容は人権、健康と環境問題を含む世界の人権状況や人権尊重について、内容の形と長さはご自由です。締め切りは6月30日です。もちろん雑草さんのお友達にもぜひこの活動に参加していただきたいと思っています。

以上、簡単な説明で、失礼します。



雑草Z
    Jillさん

 簡単な御説明有難う御座いました。
Jill さんは日本語がお上手ですね。

>いろいろなことを考えさせました。

の具体例も書いて戴きたいところです。

ただ、宗教関係の団体ならば、ご遠慮させて頂きます。


Jill
こんばんは、早速のご返答ありがとうございました。
日本語は台湾の大学で勉強したもので、実の生活ではほとんど使っていません、平日は日本語を忘れないように、よく日本語のプログ、ニュースのサイトで新聞や文章を読んでいるだけです。今回書き込みの内容について、本当に言うと、ちょっと時間がかかりました。失礼しないように、一言一言を配慮しなければいけないからです。でも、褒めてくれて、とてもうれしいです。

うちは、宗教団体ではないです。かえって宗教、党派、民族、言語、国境をこえて、世界各国の人々に声をかけて、 一緒によき文章を書きながら、文字の力で世界の人々の善意とその行動力を動かしたいのです。各国への要請は6月末なので、各国への文章の数はどんどん増えるでしょう。どうぞご遠慮なく、お考え、ご意見、或いは貴国での実例などを書いてください。

( 現在、ワールドカップのアルゼンチンの試合を見ているので、遅い時間の書き込み、すみません。



雑草Z
    Jillさん

 素早いお返事有難う御座います。
コメントの書き込みは、その時対応する必要が無いので、いつ書かれても迷惑ではないですよ。

 日本語を何年くらい学ばれたのですか?これだけ日本語を使いこなせれば、日本人とのコミュニケーションは十分に取れますね。


 さて、そちらの団体についてですが、
その団体はもしかして、日本が本部ではありませんか?
ネットで調べたところ、日本では有名な宗教団体であり政治団体である団体が運営しているのではないかと思われました。

Jillさんはその事を御存じかどうか分かりませんが、もしそうであれば、今回のお誘いは辞退させて頂きます。
間違っていれば失礼。


Jill
雑草さん、
ネットになれる人なら、もちろん書き込みの時間に気にしてませんが、ただ、そんなに夜遅く書き込みというのは、変に思われるかもしれないとおもって、つい…… 私の家族はサッカーが大好きなので、四年一度のワールドカップは絶対見逃さなく観戦するタイプなんです。(笑)

日本語は大学で勉強していただけで、書くことは考えながら書くので、文法は苦手で、でも自分の意思の表明はまあまあなんです。しかし、いったん会話をすると、欠点はすべて出てきます。うまく話せないのです。外国語の勉強は、やはり回りの学習の環境も大切だと思います。

AWCの本部はアメリカのサンフランシスコなんです。会長さんはもう70歳超えで、一番の功績というと、1980年代にアメリカとソ連の間の核軍縮について、何回も斡旋役として、武装解除で最終的に契約を結ぶよう間接的に促したそうです。

日本の団体となにか関係があるとどうか、よくわかりません。
でも、雑草さんの慎重な配慮ももっとものことで、今回、こちらの唐突な連絡で、かえって、失礼しました。しばらくの間の話し合い、ありがとうございました。


慎重である事は、どうなのでしょう?
雑草Z
    Jillさん

 日本では、真夜中に書き込む人も沢山います。
私も、真夜中~明け方の間に書き込んだ事も何度もありますよ。

 大学で日本語学んだだけでこれだけしっかり書かれてるのには驚きです。専攻が「日本語」だったのでしょうか?

>日本の団体となにか関係があるとどうか、よくわかりません。

きっと、Jillさんは、純粋に 社会の為と考えてボランティア為されているのでしょう。兎も角、お誘い有難う御座いました。

 一応ご説明いたしますからメール下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
明日は我が身・・
本当に今の社会は弱者切捨ての世界に・・
大企業は利益を海外に求め外国は日本に様々な圧力だ 
多くの人たちがホームレスになるのは時間の問題ではないでしようか? 
その前に家庭崩壊・虐待などの事件が後を絶ちません
多くの耕作放棄地等で食料の自給を目指す! 農業の高齢化や
薬剤農法で弱った農地を職を失った人たち皆で原点に立ち返って
自然農法の取り組み 家畜の飼料も自給する これらで生産した
ものは自由に販売が出来る体制 決して今の組織に任せてはいけません 
コンクリーから人へ・・職を失い収入が絶たれても住む
処が在り家族が一緒に食べていける場所さえ在れば生きられる
こんな再出発の出来る施設が各地に在れば倒産も失業も怖くは無い
兎に角、生きる何かが求められている時代ではないでしようか・・
生きる為に稼ぐ 金を求める 私たちには生かさず殺さずの金しか得られない 
今の世界の仕組みに目を覚まさなければ・・人は家畜ではないのです
2010/06/09(Wed) 06:24 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
庶民が生きにくいシステム
    団塊おやじの遺言さん

 ちょっと記事の内容とは外れますが、
 雇用の創出は、本来弱者の為のものの筈ですが、現在の雇用の創出は、実質、企業経営者側の事業拡大や新規事業の参入などにも利用されていますね。結局それによって得をするのは、本来雇用の創出の恩恵に預かるべきではない、経営者であったり、資本家であったりします。酷いものです。

>多くの耕作放棄地等で食料の自給を目指す!

このような方々の支援をした方が、雇用の創出よりも遥かに有意義でしょうね。

>住む 処が在り家族が一緒に食べていける場所さえ在れば生きられる

そのような原点に帰って、雇用について考えるべきでしょうね。 
2010/06/09(Wed) 21:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雇用を創出する必要性
 雇用を創出する必要がなぜあるかといえば、職にあぶれる人が増えているからですね。

 なぜ増えるかといえば、職を追われる人が増えているからですよね。少なくとも現代日本では。

 なぜ職を追われるかといえば、企業の儲けのために、庶民を切り捨てているからですよね。

 その対策として環境を破壊するということは、人類の将来を最終的に企業の儲けに変換しているということになりますね。

 ということは、企業の儲けなければならないという至上命令こそが、文明崩壊の推進力そのものでしょうね。
2010/06/10(Thu) 23:35 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
有意義な活動に参加するご要請
こんにちは、私は台北に住んでいるトウと申します。
唐突の連絡で、大変失礼致します。

ちょうど雑草さんが最近書いた新着記事、“雇用の創出”と二年前に書いた“環境対策は進んだか”をみて、いろいろなことを考えさせました。文章を読んだ後、とても厚かましいと存じますが、ぜひともある国際的な有意義な活動に参加していただきたいのです。

よろしければ、詳細は私信にて、説明いたします。
また 活動の詳細は、ホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。

初めての連絡、乱文乱筆でどうかお許しください。

2010/06/11(Fri) 17:40 | URL  | Jill Deng(トウ) #SJMMuUIM[ 編集]
Re:雇用を創出する必要性
    guyver1092さん

>雇用を創出する必要がなぜあるかといえば、職にあぶれる人が増えているからですね。

少なくとも、建前上はおっしゃる通りです。・・しかし、雇用創出にも利権が存在し、それみ群がっている構造もありますね。

>なぜ職を追われるかといえば、企業の儲けのために、庶民を切り捨てているからですよね。

このあたりの guyver1092 さんの三段論法は、ごもっともな事だと思います。
そして、その後の

>その対策として環境を破壊するということは、人類の将来を最終的に企業の儲けに変換しているということになりますね。

は、非常に鋭い御指摘だと思います。確かに現在の企業は、環境を企業の儲けに変換しています・・・愚かで恐ろしい事です。

>ということは、企業の儲けなければならないという至上命令こそが、文明崩壊の推進力そのものでしょうね

企業の論理を環境の面から鋭く洞察していらっしゃいますね。全くその通りだと思います。・・そんな企業の論理は認めない社会に移行しなければなりませんね!?

2010/06/11(Fri) 21:20 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
具体的内容が見えません。
    Jill Deng(トウ) さん

 はじめまして、2年前のコメントまで読んで戴き、有難う御座います。

>いろいろなことを考えさせました。

どんな事を感じられたか、もう少し具体的に述べて頂くと有り難いです。


ホームページを見てみましたが、中国語で今一つよくわかりませんでした。

>国際的な有意義な活動

と言われましても、抽象的過ぎて内容が見えません。

宜しければもう少し具体的に教えて下さい。
2010/06/11(Fri) 21:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
簡単な説明
実は私は国連NGO世界市民総会のボランティアです。

今回、国連NGO世界市民総会及び国連NGO台湾区世界市民総会は“2010年世界市民人権サミット”を4月1日に台北で無事に開催し、当日は人権と地球を守るために学者、教授、各業界のリーダーたちを含む方々に集まり、人権への重視と環境への保護について、セミナーを行いました。また、現時点では全世界147カ国の9000箇所以上の団体や組織を含む2万通以上の人権に関する論文や手紙が届きました。雑草さんの文章を読んだ後、とても厚かましいと存じますが、ぜひとも今回の地球のために、文章をかくという活動に、参加していただきたいと思っています。
活動内容は人権、健康と環境問題を含む世界の人権状況や人権尊重について、内容の形と長さはご自由です。締め切りは6月30日です。もちろん雑草さんのお友達にもぜひこの活動に参加していただきたいと思っています。

以上、簡単な説明で、失礼します。
2010/06/12(Sat) 18:49 | URL  | Jill #-[ 編集]
    Jillさん

 簡単な御説明有難う御座いました。
Jill さんは日本語がお上手ですね。

>いろいろなことを考えさせました。

の具体例も書いて戴きたいところです。

ただ、宗教関係の団体ならば、ご遠慮させて頂きます。
2010/06/12(Sat) 23:30 | URL  | 雑草Z #-[ 編集]
こんばんは、早速のご返答ありがとうございました。
日本語は台湾の大学で勉強したもので、実の生活ではほとんど使っていません、平日は日本語を忘れないように、よく日本語のプログ、ニュースのサイトで新聞や文章を読んでいるだけです。今回書き込みの内容について、本当に言うと、ちょっと時間がかかりました。失礼しないように、一言一言を配慮しなければいけないからです。でも、褒めてくれて、とてもうれしいです。

うちは、宗教団体ではないです。かえって宗教、党派、民族、言語、国境をこえて、世界各国の人々に声をかけて、 一緒によき文章を書きながら、文字の力で世界の人々の善意とその行動力を動かしたいのです。各国への要請は6月末なので、各国への文章の数はどんどん増えるでしょう。どうぞご遠慮なく、お考え、ご意見、或いは貴国での実例などを書いてください。

( 現在、ワールドカップのアルゼンチンの試合を見ているので、遅い時間の書き込み、すみません。
2010/06/13(Sun) 00:26 | URL  | Jill #-[ 編集]
    Jillさん

 素早いお返事有難う御座います。
コメントの書き込みは、その時対応する必要が無いので、いつ書かれても迷惑ではないですよ。

 日本語を何年くらい学ばれたのですか?これだけ日本語を使いこなせれば、日本人とのコミュニケーションは十分に取れますね。


 さて、そちらの団体についてですが、
その団体はもしかして、日本が本部ではありませんか?
ネットで調べたところ、日本では有名な宗教団体であり政治団体である団体が運営しているのではないかと思われました。

Jillさんはその事を御存じかどうか分かりませんが、もしそうであれば、今回のお誘いは辞退させて頂きます。
間違っていれば失礼。
2010/06/13(Sun) 14:00 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草さん、
ネットになれる人なら、もちろん書き込みの時間に気にしてませんが、ただ、そんなに夜遅く書き込みというのは、変に思われるかもしれないとおもって、つい…… 私の家族はサッカーが大好きなので、四年一度のワールドカップは絶対見逃さなく観戦するタイプなんです。(笑)

日本語は大学で勉強していただけで、書くことは考えながら書くので、文法は苦手で、でも自分の意思の表明はまあまあなんです。しかし、いったん会話をすると、欠点はすべて出てきます。うまく話せないのです。外国語の勉強は、やはり回りの学習の環境も大切だと思います。

AWCの本部はアメリカのサンフランシスコなんです。会長さんはもう70歳超えで、一番の功績というと、1980年代にアメリカとソ連の間の核軍縮について、何回も斡旋役として、武装解除で最終的に契約を結ぶよう間接的に促したそうです。

日本の団体となにか関係があるとどうか、よくわかりません。
でも、雑草さんの慎重な配慮ももっとものことで、今回、こちらの唐突な連絡で、かえって、失礼しました。しばらくの間の話し合い、ありがとうございました。
2010/06/14(Mon) 18:06 | URL  | Jill #-[ 編集]
慎重である事は、どうなのでしょう?
    Jillさん

 日本では、真夜中に書き込む人も沢山います。
私も、真夜中~明け方の間に書き込んだ事も何度もありますよ。

 大学で日本語学んだだけでこれだけしっかり書かれてるのには驚きです。専攻が「日本語」だったのでしょうか?

>日本の団体となにか関係があるとどうか、よくわかりません。

きっと、Jillさんは、純粋に 社会の為と考えてボランティア為されているのでしょう。兎も角、お誘い有難う御座いました。

 一応ご説明いたしますからメール下さい。
2010/06/14(Mon) 22:16 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。