-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2010-06-01 00:01
『欲』には色々な種類があります。支配欲、所有欲、自己顕示欲、金銭欲、名誉欲、食欲、性欲、睡眠欲、生存欲・・・
その中で、殆どの動物が持っている『欲』は、生存欲でしょう。その生存欲と関連して、食欲、性欲、睡眠欲・・などが、動物の基本的な欲と言えましょう。動物に共通するそれらの基本的な欲に対して、人間特有の欲が、所有欲、支配欲、金欲、名誉欲などでしょう。・・・まあ、これらのうち、支配欲や所有欲などは、群れて生活する哺乳類、人間に近い猿類などにも有るものですから、厳密には人間特有とは言えないでしょが、兎も角、食欲、性欲、睡眠欲のような動物の基本的欲とは違った、支配欲、所有欲、金銭欲などを、一応人間特有の欲と考えることと致します。それは、普通、動物の基本的な欲が満たされた後に強くなる欲望でしょうから、人間的上乗せの欲・・と呼ぶ事にします。

さて、人間1人当たりの動物の基本的欲・・食欲、性欲、催眠欲などは、たかが知れています。限りがあります。時が来れば欲求し、それが満たされれば収まります。少なくとも物質的には人間の等身大なものでしょう。・・・それに対して、人間的上乗せの欲望は限界がありません。等身大を超えて際限なく膨らむものです。動物の基本的な欲だけでは、環境問題はこれほど深刻にならなかったでしょう。環境問題や社会問題がこれほど深刻になったのは、明らかに人間的上乗せの欲望を実現しようとする人間の行為があったからでしょう。

さて、どちらの欲望が人間にとって強いか・・・と問われれば、殆どの人は動物的基本欲と答えるでしょう。これは人間の生存にかかわる事ですから欲に対する実現願望も遥かに大きく、実現して満たされた感覚もこちらの欲望のほうが遥かに大きいでしょう。そう、議論の余地はなく、動物的な基本欲求は遥かに大きな欲望であり、人間にとって必要な欲望です。
 それに対して、人間的上乗せの欲望は、動物の基本的な欲が満たされた後で強く湧きあがってくる欲望であり、基本的には無くても生きていける欲なのです。あってもほんの少しでいいでしょう。ところが、そんな人間的上乗せの欲求が強くなって際限なく求める者が現れて、環境問題は悲惨な状況になってしまいました。人間的上乗せの欲望の場合、何か一つが実現しても、それで満足にならない場合が多く、次々に欲望が助長されていくのです。欲望は際限なく膨らんでゆくのです。

 これから持続可能な社会を目指すにあたり、この、人間的上乗せの欲望の実現には制限を加えて然るべきでしょう。少なくとも、現在のように「夢の実現」などと美化して理想化するのではなく、「誇るべき価値観ではない」、さらには「恥じるべき価値観」・・・・と社会通念を変えていかなければならないでしょう。
 人間的上乗せの欲望を極端に膨張させ過ぎた人間達が、地球の環境負荷を肥大させ、大きな環境問題を引き起こしてきたと言えましょう。こんな不必要な選択肢・・・贅沢の範疇で、人類は危機に立たされていると言えましょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2010/06/01 00:01】 | 社会・経済 トラックバック(0) |

環境問題の解決へ
でなしNo.146
今回の記事を読ませていただいて、環境問題の解決には人類の欲(心)の問題を解決することも必要と思いました。

世界中の人が、環境に危機意識を持ち、足ることを知り、争うことをやめたとき、住みやすい世界になってくると思います。

増幅装置
guyver1092
 拡大再生産主義(資本主義)は、欲望の増幅装置とどこかで読んだ気がします。 当然ですが、これが増幅するのは、雑草Z氏のおっしゃる、上乗せの欲望のみです。

 考えてみると、貨幣経済というものは欲望を数値に変換する装置という気がします。貨幣経済で欲望を数値に変換し、資本主義で欲望を増幅すれば、無敵の破壊力を示すでしょうし、実際、地球の生物の住める環境を破壊しつくそうとしています。

 結論はいつもと同じく、経済の縮小しかないでしょうね。

足る事を知る
雑草Z
    でなしNo.146さん

 人間にとって、決して必要ではないあんまり重要でもない「人間的上乗せの欲」 によって、人類をはじめとする地上の生き物たちが追いつめられているという事実は、人類の愚かさを思い知るには十分ですね。こんなどうしようもない事で滅びたくはないものです。・・人間はもっと理性を働かす事が出来る筈です。

>環境に危機意識を持ち、足ることを知り、争うことをやめたとき

こうならないと、持続可能な社会には持って行けず、人間は滅びるしかないでしょうね。

>欲望の増幅装置
雑草Z
    guyver1092さん

>拡大再生産主義(資本主義)は、欲望の増幅装置

全くその通りですね・・・出来ればその本を思い出して教えて下さいませ。この増幅こそ、経済成長の本質で、人類破滅への仕掛けですね・・・こんな明らかな仕掛けに引っ掛かるようじゃ人間も愚の極みですね。

>貨幣経済というものは欲望を数値に変換する装置

>貨幣経済で欲望を数値に変換し、資本主義で欲望を増幅すれば、無敵の破壊力を示す

う~ん、上手い事をおっしゃいますね。全く以てその通りですね。guyver1092さんは独特の面白い例えで、社会を洞察されるのが巧妙ですね。本質を突いた独創的な言い回しですね。


無限に肥大化する欲望
kk0638
資本主義の下では、人間の欲望が無限に肥大化し続けるのが問題だと思います。仮に個人の欲望の肥大化が止まっても、カネの流れを滞らせないため、モノが大量に作られ、廃棄される。それが「誰のためか」「何のためか」ということが軽視されがちです。環境問題は「地球のため」「生態系のため」などの視点で語られることが多いですが、私は「人間のため」だと思います。人間が生存可能な環境を保つということです。環境が変われば、棲む生物も変わります。このまま環境破壊が進めば、生命力、適応力が優れた生物しか生き残れなくなる可能性もあります。そこに人類の姿はあるのでしょうか。資本主義の下では、欲望は物質的豊かさを求めて無限に肥大化し続けます。一方で、地球環境や資源は有限です。「人間のため」と考えれば、環境問題への対応は不経済なことではありません。しかし、対策のためのコストや利益を優先する点から、真剣に取り組まれてはいないように思います。経済成長を第一とする資本主義の下では、環境問題の解決は難しそうです。

Re:無限に肥大化する欲望
雑草Z
    kk0638さん

 二度目のコメント有難う御座います。

>資本主義の下では、人間の欲望が無限に肥大化し続けるのが問題


そうですね。自由主義経済と言う名の資本主義経済によって、富の限りない所有が認められて、それによって、人間の欲望が無限に肥大化していますね。
『動物の基本的欲』のように生きていく上で必要な欲ではないのですけどね。

>カネの流れを滞らせないため、モノが大量に作られ、廃棄される。

この、経済優先の発想を変えなければ人類は滅んでしまうでしょうね。

>環境問題は「地球のため」「生態系のため」などの視点で語られることが多いですが、私は「人間のため」だと思います。人間が生存可能な環境を保つということです。

そうですね。そして、その為には豊かな生態系を保たなければなりませんね。

>「人間のため」と考えれば、環境問題への対応は不経済なことではありません。

それも一理ありますね。

>経済成長を第一とする資本主義の下では、環境問題の解決は難しそうです。

そうですね。21世紀にもなって経済成長策を本気で論じている現在は、洗脳されて、ドーピングで薬漬けの社会になってしまったと感じるところです。・・この流れを早く止めなければなりませんね。
 

マズローの欲求5段階説を思い出しました。
でなしNo.146
動物が基本的に持っている、食欲、○欲、睡眠欲は満たせば不満は取り除かれます。
そして、一つの個体あたりで限界があります。
食欲はいきなり10倍ものご飯が食べたいとは思いませんし、睡眠欲だって24時間全部寝てる個体はありません。
○欲は若干、微妙なところもありますが、やはり肉体的な限界はありますよね(笑)

しかし、マズローが最後にもってきた自己実現欲求は満たしても次から次へと肥大していきます。

しかも、現代の場合、目標を設定し達成しても、その達成した目標が、自分が本当にやりたかったことではないというケースが多く見受けられるような気がします。

例えば、100万円自由になるお金がほしいと思った人がいて、実際に100万円手に入ると、次は100万円以上を狙いたくなります。
しかし、本当に100万円手に入れたから、自分が考えていたように幸せになっているかというとそうでもない。だから次はもっと大きなお金を手に入れれば幸せになれるだろう…といった感じですかね。


また本来、自己実現欲求は他者から認められたいという気持ちを突き抜けた欲求であり、自分の信じる道を行くという欲求だと思うのですが、経済成長賛成派のほとんどが承認欲求と自己実現欲求の間(どちらかというと、前者の中でも、支配欲、所有欲などが強めですかね…)で、とりあえず金儲けに走っている、という感じがしています。
(金持ちになれば人生のスゴロクが上がりというわけではないんですが…)

経済成長を止めるには、私達が刷り込まれてきたお金をいっぱいもっている=スゴイという意識をさらに薄くしていく必要がありますし、動物的な三大欲求が満たされていれば十分幸せだということを理解しておく必要もありますよね。

余談ですが、100万円より、仲良しな彼女がいる方が何倍も素敵だと思います。

単純に考えても、○欲を満たすために風○に通ったら100万なんてすぐなくなりそうです。
そうなれば、財布も心もさみしいですね^^


農業生産者は悲しい
団塊おやじの遺言
農家を廻って話を聞くと 皆、右向け右なんてすね・・
野菜や果樹は相変わらずに農薬や殺虫剤の使用です
虫の時期ですからね 樹は弱り 土は疲弊・・

焼き肉も脂身の刺しが入っているのが旨いと言う我々
濃厚飼料を船便で海外から輸入し全国の畜産農家が家畜に
与えている 乳が多く出る 太りが早い 誰もが早く金に
したい その餌は本当に安全なのか疑問が???

日数が掛かり腐敗したり ロスを無くする為に使用される
薬剤はかなりの種類になる筈です 本来、草で生きてきたものに
栄養価の高い薬剤入りの飼料が永年に亘り与え続けられている

様々な病気はどこの畜産農家でも この飼料を与えてから発生
それらを薬で抑えてきた 人間の思い上がりでは・・と思う

今、とんでもない しっぺ返しを食らったのは人間たち・・

一部の畜産農家が無農薬の飼料つくりに取り組んで来ている
利益は少ないが 自然の飼い方をすれば 永い事 利益を
生み出してくれる 誰がこのシステムを決めたのか・・
食料は自給自足こそが 必要と思います

Re:農業生産者は悲しい
雑草Z
    団塊おやじの遺言さん

>農家を廻って話を聞くと 皆、右向け右

各農家が、共同でしなければならない事もありますが、大半の農家が国や農協の指導のままにやってきて、現在の酷い状況になってしまった面は大きいですね。
 農薬や化学肥料、農業機械への投資が大き過ぎて赤字になる場合も多々ありますね。

>ロスを無くする為に使用される 薬剤はかなりの種類になる筈

これはかなり酷いようですね。輸入農作物の薬剤添加の現場を見たら、食べる気がなくなるでしょうね。あんなことして大丈夫なのか?・・と言うのが沢山ありますね。

>本来、草で生きてきたものに 栄養価の高い薬剤入りの飼料が永年に亘り与え続けられている

人間の糖尿病のような、過栄養による病気が家畜にも沢山出てきているのではないでしょうか?・・危険な状況でしょうね。

>今、とんでもない しっぺ返しを食らったのは人間たち・・

おっしゃる通りです。これからもっと大変な事がどんどん発生するでしょうね。

>食料は自給自足こそが 必要と思います

地産池消、脱化学農業による自給自足的農業に戻る方向に舵を取るべきですね。

団塊おやじの遺言様のおっしゃられるように

>利益は少ないが 自然の飼い方をすれば 永い事 利益を
生み出してくれる

が現在進むべき方向だと思います。

自己実現欲求という縛り
雑草Z
    でなしNo.146 さん

>マズローの欲求5段階説

と言うのは知りませんでしたが、ここで私の定義した
>動物の基本的欲
が、最低位の「生理的欲求」など、
>人間的上乗せの欲
が最上位の「自己実現の欲求」など
に相当し、その間をさらに細かく欲求を分類した形ですね。

本文にも書きましたが、この最上位の「自己実現の欲求」
が、現代社会では美化されて、「人間として生まれたからには目標とすべきもの」みたいな固定概念が形作られました。
そして実施には必要のないこの目標の為に地球の生態環境が破壊されて、人類が存亡の危機に立たされているのだと思います。

>マズローが最後にもってきた自己実現欲求は満たしても次から次へと肥大していきます。

と言う部分ですね。そして、でなしNo.146がおっしゃる

>現代の場合、目標を設定し達成しても、その達成した目標が、自分が本当にやりたかったことではないというケースが多く見受けられる

 が問題ですね。大して満足出来ない自己実現要求によって、社会環境が破壊されていくと言うどうしようもない事が起きています。

>経済成長賛成派のほとんどが承認欲求と自己実現欲求の間(どちらかというと、前者の中でも、支配欲、所有欲などが強めですかね…)で、とりあえず金儲けに走っている、という感じがしています。

そんな事で金儲けしようとして、失敗すれば落ち込み、成功すれば一時の満足の後、直ぐにさらに儲けようと・・・結局ギャンブルみたいな感覚ですね。

>経済成長を止めるには、私達が刷り込まれてきたお金をいっぱいもっている=スゴイという意識をさらに薄くしていく必要があります

昔から、金儲けに走る事は卑しい・・と言う社会風潮、文化もあった筈ですが、最近のマスコミは、セレブだとか、勝ち組だとか、そんなお金だけで人間の価値を判断するような風潮を助長させている傾向があります。 「本音」とかそういう事ではないのですが、マスコミが軽薄なのでしょうね。


>動物的な三大欲求が満たされていれば十分幸せ

これが基本ですね。

 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
環境問題の解決へ
今回の記事を読ませていただいて、環境問題の解決には人類の欲(心)の問題を解決することも必要と思いました。

世界中の人が、環境に危機意識を持ち、足ることを知り、争うことをやめたとき、住みやすい世界になってくると思います。
2010/06/02(Wed) 00:22 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
増幅装置
 拡大再生産主義(資本主義)は、欲望の増幅装置とどこかで読んだ気がします。 当然ですが、これが増幅するのは、雑草Z氏のおっしゃる、上乗せの欲望のみです。

 考えてみると、貨幣経済というものは欲望を数値に変換する装置という気がします。貨幣経済で欲望を数値に変換し、資本主義で欲望を増幅すれば、無敵の破壊力を示すでしょうし、実際、地球の生物の住める環境を破壊しつくそうとしています。

 結論はいつもと同じく、経済の縮小しかないでしょうね。
2010/06/02(Wed) 20:39 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
足る事を知る
    でなしNo.146さん

 人間にとって、決して必要ではないあんまり重要でもない「人間的上乗せの欲」 によって、人類をはじめとする地上の生き物たちが追いつめられているという事実は、人類の愚かさを思い知るには十分ですね。こんなどうしようもない事で滅びたくはないものです。・・人間はもっと理性を働かす事が出来る筈です。

>環境に危機意識を持ち、足ることを知り、争うことをやめたとき

こうならないと、持続可能な社会には持って行けず、人間は滅びるしかないでしょうね。
2010/06/02(Wed) 21:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>欲望の増幅装置
    guyver1092さん

>拡大再生産主義(資本主義)は、欲望の増幅装置

全くその通りですね・・・出来ればその本を思い出して教えて下さいませ。この増幅こそ、経済成長の本質で、人類破滅への仕掛けですね・・・こんな明らかな仕掛けに引っ掛かるようじゃ人間も愚の極みですね。

>貨幣経済というものは欲望を数値に変換する装置

>貨幣経済で欲望を数値に変換し、資本主義で欲望を増幅すれば、無敵の破壊力を示す

う~ん、上手い事をおっしゃいますね。全く以てその通りですね。guyver1092さんは独特の面白い例えで、社会を洞察されるのが巧妙ですね。本質を突いた独創的な言い回しですね。
2010/06/02(Wed) 22:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
無限に肥大化する欲望
資本主義の下では、人間の欲望が無限に肥大化し続けるのが問題だと思います。仮に個人の欲望の肥大化が止まっても、カネの流れを滞らせないため、モノが大量に作られ、廃棄される。それが「誰のためか」「何のためか」ということが軽視されがちです。環境問題は「地球のため」「生態系のため」などの視点で語られることが多いですが、私は「人間のため」だと思います。人間が生存可能な環境を保つということです。環境が変われば、棲む生物も変わります。このまま環境破壊が進めば、生命力、適応力が優れた生物しか生き残れなくなる可能性もあります。そこに人類の姿はあるのでしょうか。資本主義の下では、欲望は物質的豊かさを求めて無限に肥大化し続けます。一方で、地球環境や資源は有限です。「人間のため」と考えれば、環境問題への対応は不経済なことではありません。しかし、対策のためのコストや利益を優先する点から、真剣に取り組まれてはいないように思います。経済成長を第一とする資本主義の下では、環境問題の解決は難しそうです。
2010/06/02(Wed) 23:01 | URL  | kk0638 #-[ 編集]
Re:無限に肥大化する欲望
    kk0638さん

 二度目のコメント有難う御座います。

>資本主義の下では、人間の欲望が無限に肥大化し続けるのが問題


そうですね。自由主義経済と言う名の資本主義経済によって、富の限りない所有が認められて、それによって、人間の欲望が無限に肥大化していますね。
『動物の基本的欲』のように生きていく上で必要な欲ではないのですけどね。

>カネの流れを滞らせないため、モノが大量に作られ、廃棄される。

この、経済優先の発想を変えなければ人類は滅んでしまうでしょうね。

>環境問題は「地球のため」「生態系のため」などの視点で語られることが多いですが、私は「人間のため」だと思います。人間が生存可能な環境を保つということです。

そうですね。そして、その為には豊かな生態系を保たなければなりませんね。

>「人間のため」と考えれば、環境問題への対応は不経済なことではありません。

それも一理ありますね。

>経済成長を第一とする資本主義の下では、環境問題の解決は難しそうです。

そうですね。21世紀にもなって経済成長策を本気で論じている現在は、洗脳されて、ドーピングで薬漬けの社会になってしまったと感じるところです。・・この流れを早く止めなければなりませんね。
 
2010/06/03(Thu) 22:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
マズローの欲求5段階説を思い出しました。
動物が基本的に持っている、食欲、○欲、睡眠欲は満たせば不満は取り除かれます。
そして、一つの個体あたりで限界があります。
食欲はいきなり10倍ものご飯が食べたいとは思いませんし、睡眠欲だって24時間全部寝てる個体はありません。
○欲は若干、微妙なところもありますが、やはり肉体的な限界はありますよね(笑)

しかし、マズローが最後にもってきた自己実現欲求は満たしても次から次へと肥大していきます。

しかも、現代の場合、目標を設定し達成しても、その達成した目標が、自分が本当にやりたかったことではないというケースが多く見受けられるような気がします。

例えば、100万円自由になるお金がほしいと思った人がいて、実際に100万円手に入ると、次は100万円以上を狙いたくなります。
しかし、本当に100万円手に入れたから、自分が考えていたように幸せになっているかというとそうでもない。だから次はもっと大きなお金を手に入れれば幸せになれるだろう…といった感じですかね。


また本来、自己実現欲求は他者から認められたいという気持ちを突き抜けた欲求であり、自分の信じる道を行くという欲求だと思うのですが、経済成長賛成派のほとんどが承認欲求と自己実現欲求の間(どちらかというと、前者の中でも、支配欲、所有欲などが強めですかね…)で、とりあえず金儲けに走っている、という感じがしています。
(金持ちになれば人生のスゴロクが上がりというわけではないんですが…)

経済成長を止めるには、私達が刷り込まれてきたお金をいっぱいもっている=スゴイという意識をさらに薄くしていく必要がありますし、動物的な三大欲求が満たされていれば十分幸せだということを理解しておく必要もありますよね。

余談ですが、100万円より、仲良しな彼女がいる方が何倍も素敵だと思います。

単純に考えても、○欲を満たすために風○に通ったら100万なんてすぐなくなりそうです。
そうなれば、財布も心もさみしいですね^^
2010/06/03(Thu) 23:43 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
農業生産者は悲しい
農家を廻って話を聞くと 皆、右向け右なんてすね・・
野菜や果樹は相変わらずに農薬や殺虫剤の使用です
虫の時期ですからね 樹は弱り 土は疲弊・・

焼き肉も脂身の刺しが入っているのが旨いと言う我々
濃厚飼料を船便で海外から輸入し全国の畜産農家が家畜に
与えている 乳が多く出る 太りが早い 誰もが早く金に
したい その餌は本当に安全なのか疑問が???

日数が掛かり腐敗したり ロスを無くする為に使用される
薬剤はかなりの種類になる筈です 本来、草で生きてきたものに
栄養価の高い薬剤入りの飼料が永年に亘り与え続けられている

様々な病気はどこの畜産農家でも この飼料を与えてから発生
それらを薬で抑えてきた 人間の思い上がりでは・・と思う

今、とんでもない しっぺ返しを食らったのは人間たち・・

一部の畜産農家が無農薬の飼料つくりに取り組んで来ている
利益は少ないが 自然の飼い方をすれば 永い事 利益を
生み出してくれる 誰がこのシステムを決めたのか・・
食料は自給自足こそが 必要と思います
2010/06/03(Thu) 23:47 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
Re:農業生産者は悲しい
    団塊おやじの遺言さん

>農家を廻って話を聞くと 皆、右向け右

各農家が、共同でしなければならない事もありますが、大半の農家が国や農協の指導のままにやってきて、現在の酷い状況になってしまった面は大きいですね。
 農薬や化学肥料、農業機械への投資が大き過ぎて赤字になる場合も多々ありますね。

>ロスを無くする為に使用される 薬剤はかなりの種類になる筈

これはかなり酷いようですね。輸入農作物の薬剤添加の現場を見たら、食べる気がなくなるでしょうね。あんなことして大丈夫なのか?・・と言うのが沢山ありますね。

>本来、草で生きてきたものに 栄養価の高い薬剤入りの飼料が永年に亘り与え続けられている

人間の糖尿病のような、過栄養による病気が家畜にも沢山出てきているのではないでしょうか?・・危険な状況でしょうね。

>今、とんでもない しっぺ返しを食らったのは人間たち・・

おっしゃる通りです。これからもっと大変な事がどんどん発生するでしょうね。

>食料は自給自足こそが 必要と思います

地産池消、脱化学農業による自給自足的農業に戻る方向に舵を取るべきですね。

団塊おやじの遺言様のおっしゃられるように

>利益は少ないが 自然の飼い方をすれば 永い事 利益を
生み出してくれる

が現在進むべき方向だと思います。
2010/06/05(Sat) 11:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
自己実現欲求という縛り
    でなしNo.146 さん

>マズローの欲求5段階説

と言うのは知りませんでしたが、ここで私の定義した
>動物の基本的欲
が、最低位の「生理的欲求」など、
>人間的上乗せの欲
が最上位の「自己実現の欲求」など
に相当し、その間をさらに細かく欲求を分類した形ですね。

本文にも書きましたが、この最上位の「自己実現の欲求」
が、現代社会では美化されて、「人間として生まれたからには目標とすべきもの」みたいな固定概念が形作られました。
そして実施には必要のないこの目標の為に地球の生態環境が破壊されて、人類が存亡の危機に立たされているのだと思います。

>マズローが最後にもってきた自己実現欲求は満たしても次から次へと肥大していきます。

と言う部分ですね。そして、でなしNo.146がおっしゃる

>現代の場合、目標を設定し達成しても、その達成した目標が、自分が本当にやりたかったことではないというケースが多く見受けられる

 が問題ですね。大して満足出来ない自己実現要求によって、社会環境が破壊されていくと言うどうしようもない事が起きています。

>経済成長賛成派のほとんどが承認欲求と自己実現欲求の間(どちらかというと、前者の中でも、支配欲、所有欲などが強めですかね…)で、とりあえず金儲けに走っている、という感じがしています。

そんな事で金儲けしようとして、失敗すれば落ち込み、成功すれば一時の満足の後、直ぐにさらに儲けようと・・・結局ギャンブルみたいな感覚ですね。

>経済成長を止めるには、私達が刷り込まれてきたお金をいっぱいもっている=スゴイという意識をさらに薄くしていく必要があります

昔から、金儲けに走る事は卑しい・・と言う社会風潮、文化もあった筈ですが、最近のマスコミは、セレブだとか、勝ち組だとか、そんなお金だけで人間の価値を判断するような風潮を助長させている傾向があります。 「本音」とかそういう事ではないのですが、マスコミが軽薄なのでしょうね。


>動物的な三大欲求が満たされていれば十分幸せ

これが基本ですね。

 
2010/06/05(Sat) 11:54 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。