-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-09-04 23:45
子供の頃、日本が好きか嫌いかなんて余り考えた事はない。でも、きっと嫌いではなかった。漠然と好きだったのではないだろうか。きっといい国に生まれたと思っていたと思う。
 でも、大人になって色んな事を知るうちに、国内問題の酷い事もさることながら、対外的な悪事も、昔の欧米列強に負けじ劣らじだなと感じるようになった。そう言うと最近話題になっている中国や韓国との関係のようだけれど今その事に触れる気はない。もっといわゆる「発展途上国」(この単語最低だと思うが、その理由はまた近いうちにかかせて戴く)にしてきた事。第二次世界大戦でした事でもなく、その後の「高度成長時代」(この単語も最低!)から今までに「発展途上国」にしてきた事。

 私は歴史にはかなり疎い。あまり興味もなかった。『プランテーション』という言葉は、欧米が亜熱帯、熱帯諸国に対してやってきた(悪)事だと思ってきた。でも、高度成長時代から日本もその中に混ざって、今はアメリカと同じ位酷いことがわかった。コーヒー豆やゴムなど単一作物を大量に作る事は農業的にも土地を枯れさせてしまうけれど、(その過ちはアメリカを始め多くの国で行われてきたけれど)それだけでなく今まで自給自足していた国が穀物等主食をお金で買わなければならないという、とんでもない事態を引き起こし、その土地の文化も村も環境もプライドも破壊し尽くしてしまった。土地自体が先住民から奪われて経営者に売られたりする。

 日本独自のプランテーションも多い。有名なマングローブの森のエビ養殖など漁業のプランテーションは日本が最悪だろう。(これが典型的なプランテーションと呼ぶかどうかは分からないけれど、内容は完全にプランテーションに違いない)。食料自給率が30パーセントの日本が飽食でグルメで、毎日1千万人分以上の残飯を出し、挙げ句に、フィットネスクラブに通ったり消化吸収を悪くする飲み物を飲んでダイエット。
 東南アジアの人々には日本に輸出するキャットフードの原料ですら高価で、それよりずっと易い穀物も食べれなくて餓えている人が沢山いるのだ!そんな人々が「ダイエットで物が食べれない苦しさ」という言葉を聞いたらなんと思うだろうか?・・「だからこう言う人々の貧困を救う為の開発援助のODA」という都合のいい詭弁を日本はずっと使ってきた。「都合がいい」とは、あくまでゼネコンや政府等の一部の人々にだが・・それは明かに違う!!元々プランテーションにしなければ、お金がなくても自給自足出来たのだ。先進国が乱開発しなければお金などなくとも十分(ある意味先進諸国より)豊かだったのだ。それまでそこの国々では「貧困」なんて概念さえなかったのではなかろうか?「飢えている国に募金を!食料を送ろう!」・・それ以前にプランテーションをやめるべきではないのか?「お金」という麻薬を打っておいて、その麻薬で「プランテーション」という換金を続けさせるマフィアファミリーの日本。
 
森林破壊も酷い。日本は結果的に日本の森林を温存して海外の森林を切って破壊し続けている。「結果的」と言うのは、日本の木材を切るより海外から輸入した方がコストが安いからだ。それで、日本の林業は大打撃と言うが、日本のエゴからすれば、助かっている部分が大きい。(それでも安易に日本の木も切り過ぎて日本の森林も危ないが・・)日本は第二次世界大戦後の高度成長時代に東南アジアの熱帯雨林を輸入し続け、既にフィリピン、インドネシアの森林を破壊した。現在マレーシアの森林も破壊に追いやり、最近はロシアなどの寒帯の木まで大量伐採している。それに協力する向こうの政府や一部の有力者も愚かというか悪どいが、やはり、需要を無闇に増やしてきた日本も最低。・・しかし、これでも、戦後のある時期までは、日本の木材自給率も100パーセントだったのだ。諸悪の根源は「経済成長による需要」と言う悪魔の囁き。
 食料のプランテーションや森林の伐採だけでなくまだまだ酷い事は沢山ある。これで現地から恨まれない筈がない。今でさえ、日本の為に飢えている人が多数いるが、さらに来るべき食糧危機でも日本人は金に物を言わせて彼等から食糧を奪うつもりだろうか?そんなエゴイズムは続けられないし、彼等もそれは許しておかないだろう。


 結論 :・私が日本人でなければ、日本と云う国は早く滅んで欲しい。・・と、思うであろう。こんな国は酷い強欲なエゴイストばかりが住んでいると思うに違いない。大変悲しい事だ。
 日本とアメリカと中国がなければ、環境破壊による地球の破滅は現状より100年くらい伸ばせるかも知れない。そして、そのうちに意識もさらに高まり、地球破滅も回避出来る可能性がかなり上がるだろう。

 私は、最終的には輸出、輸入による国際分業には反対で、自給自足が理想型(そうでなければ環境破壊は止まらない)だと考えるが、それまでさしあたって日本の罪滅ぼしは、ODAのような開発援助ではなくて、環境保全技術の輸出であると考える。これから、地球の環境回復に全力を尽くすのが日本の進むべき方向だ。他の製品輸出は2の次!それなのに日本は自国の環境すら破壊し続けている。愚かな指導者をはやく入れ替えないと大変!
 ただ、注意すべきは似非環境保全。どう考えても環境破壊だなと云う事柄を「環境保全」としている企業も日本に沢山現れている。これを輸出したらまたODAの二の舞いだ!何せ日本は温暖化防止に「発展途上国に原発を」と言った国なのだ。科学的(物理的)素養がなさすぎる。

 しっかりした農業(輪作、無農薬・・・)と環境保全。これをサポートするのが日本の急務。こうやって罪滅ぼしをし、信頼をつくれれば日本も助かるかも知れない。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/09/04 23:45】 | 日本 トラックバック(0) |


peacering
>「発展途上国に原発を」と言った国なのだ。

酷いですね・・・。
『発展途上国』とか『高度成長時代』に変わる言葉を考えたい所ですね。

むしろこれから循環型になっていく事こそが『発展』なんだと思っています。

「発展途上国に原発を」と発言した場所
雑草
 何処だと思いますか?京都議定書の地球温暖化防止会議でですよ。「日本は、削減目標守れないから、変わりに、発展途上国に原発を作って、温暖化防止に協力する」と、言ったのです。恥ずかしさを通り過ぎて、怒りを感じますね。この無知で恥知らずな代表の名前は、是非公開すべきですね。日本人は、京都議定書の悪役はアメリカばかりだと思っている人が多いのですが、日本もかなり酷いのです。そこんとこ、いつか書いてアップしたいですね。
 PeaceRing さんのHP拝見させて戴きました。正直、これが環境問題のHPか?と思うしょうもないHPが環境ランキングの中にも結構ある中で、しっかりした内容です。こういう意志を持っているもの同士で、協力して頑張りましょう。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>「発展途上国に原発を」と言った国なのだ。

酷いですね・・・。
『発展途上国』とか『高度成長時代』に変わる言葉を考えたい所ですね。

むしろこれから循環型になっていく事こそが『発展』なんだと思っています。
2006/09/27(Wed) 13:10 | URL  | peacering #oBeDFWbE[ 編集]
「発展途上国に原発を」と発言した場所
 何処だと思いますか?京都議定書の地球温暖化防止会議でですよ。「日本は、削減目標守れないから、変わりに、発展途上国に原発を作って、温暖化防止に協力する」と、言ったのです。恥ずかしさを通り過ぎて、怒りを感じますね。この無知で恥知らずな代表の名前は、是非公開すべきですね。日本人は、京都議定書の悪役はアメリカばかりだと思っている人が多いのですが、日本もかなり酷いのです。そこんとこ、いつか書いてアップしたいですね。
 PeaceRing さんのHP拝見させて戴きました。正直、これが環境問題のHPか?と思うしょうもないHPが環境ランキングの中にも結構ある中で、しっかりした内容です。こういう意志を持っているもの同士で、協力して頑張りましょう。
2006/09/28(Thu) 20:21 | URL  | 雑草 #6YiHGEUM[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。