-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2010-05-13 00:02
 安全はタダではない・・・。
 安心して飲める水が只で手に入ると思ってはいけない・・・。
・・・などと、まことしやかに言う、したり顔の輩がいます。
特に経済評論家などに多いようです。

・・ふざけたお話です。・・・そんな事を常識にしなさんな!


 安心・安全ビジネスと言う言葉が出て来ました。子供たちを犯罪から守るためのビジネスや、食品の安全性を確認するビジネスなどです。・・これら安心、安全を売るビジネスが繁盛する条件は、社会が安心、安全ではない事でしょう。子供たちが沢山犯罪に巻き込まれたり、食品に危険な物が色々混入されればされるほど、これらのビジネスは流行るのです。

 保険業も広い意味で安心・安全ビジネスの一つとも考えられるでしょう。リスクを感じなければ、保険には入らないでしょう。・・やはり、社会にリスクが溢れている(・・と思わせられる・・)ほど、流行るビジネスでしょう。最近は様々な物事に保険が掛けられるようになってきました。そして、保険に入れば税金の控除までされると言う・・官民一体の安全ビジネス全盛です。

 ここのところ数年、アメリカやイギリスなどからインフルエンザの恐怖が流布されて、日本も追随しています。世界中にインフルエンザパニックを引き起こし、ワクチンを作っている製薬会社はぼろ儲けのようです。(結局大した事のなかった今年など、どうも製薬会社の陰謀に感じましたが、製薬会社では、みんながワクチンの予防接種を受けたから大事に至らなかった・・・と言う事でしょう。)これらも安心・安全ビジネスと呼べそうです。

 物資が溢れてしまった後の経済成長は、まだまだ使える物資をスクラップにして新しいものを買わせる・・・などと言う酷い手法が出て来ましたが、一方、このように、特別な場合を除いてそれまで商品の対象で無かったタダであった物事を有料にする方法も出て来ました。
昔は経済活動の対象外だった物事が、タダじゃ無くなって、有料になれば、確かに経済は成長するでしょう。・・案外こんなどうしようもない事が、経済成長の本質だったりします。【経済成長の本質】で論じました。・・

 こうやって日常生活にどんどんどんどんお金がかかる社会構造が出来てきて、お金が無ければ生きられない社会になって、その必要な金額もどんどん膨らんでいます・・現実に社会起こっているのです。はじめから安心、安全な社会ではなく、お金を払わなければ安心・安全が買えない社会こそが、安心・安全ビジネスを展開し、経済が成長するのです。いたちごっこのように次々に別な危険が出現したほうが経済が発展していくのです。・・こんな愚かな事が経済成長の本質なのです。
 経済成長主義は狂気の領域に突入したと言うべきでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2010/05/13 00:02】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

一言で言うと
guyver1092
 一言で言うと、マッチポンプが一番近い言葉でしょうか。

以下Wikipediaよりコピー

 マッチポンプとは「マッチで火をつけておきながら、それをポンプで消す」というように、自分でわざわざ問題を作り出しておきながら、そ知らぬ顔で、自分がそれを解決することで賞賛や利益を得るような、偽善的な自作自演の手法を意味する和製英語である。マッチ(match)は元は英語、ポンプ(pump)は元はオランダ語である。

 直接自分で危機を作り出しているのではないですが、間接的にはやっていると考えています。

>マッチポンプ
雑草Z
    guyver1092

 確かに、「マッチポンプ」が近い言葉ですね。
過剰に成長してしまった経済を更に成長させるには、安心、安全ビジネスに限らず、殆どの経済刺激策がマッチポンプ的かも知れませんね。本当に、自分達で放火しておいて、お金を貰って火を消しているようなものですね。
 本文に書いたように、経済成長路線も、狂気の領域に突入しつつあると感じるこの頃です。一刻も早く、脱成長路線にシフトするべきですね。

インフルエンザ
おから
インフルエンザ騒動、異常でしたね。ニュースも新聞も、恐怖をあおるようなものばかりでしたね。
予防接種で、亡くなった方もおられたし。タミフルを飲んでも、飲んだから?亡くなった方もおられたし・・・。
ちなみに、うちの息子は、予防接種してませんよ。
去年、冬休みになってから、高熱を出しました。足や腕や頭が痛いと言ってましたけど・・・。だるそうに寝てましたが・・・。頭には、大根おろしの汁をガーゼにひたしてあててあげたら治りました。
あと、ホメオパシーっていうのを使ってるので、病院にも行かず、1,2日で治ってしまいました。
普段から、食生活などに気をつけているので、大したことがなかったようです。


Re:インフルエンザ
雑草Z
    おからさん

 この冬は、あれだけ危機が叫ばれていたのに、結局例年よりも大したことはなかったですね。

>うちの息子は、予防接種してませんよ。

おお、毅然とされていますね。あれだけ騒がれると不安はありませんか?

>頭には、大根おろしの汁をガーゼにひたしてあててあげたら治りました。
>普段から、食生活などに気をつけているので、大したことがなかったようです。

素晴らしいですね!見習いたいものです。

>ホメオパシー

って知らなかったので、ネットで調べてみました。興味深い事が載っていましたのでもう少し調べてみようかと思いました。

インフルエンザ
おから
少し不安はありましたが、大丈夫だと思いました。食生活、自然療法、ホメオパシーで、息子は8年も、診察には行っても(診断書がいる場合あるので)病院の薬を飲ませたことはありませんよ。
ただ、接骨院と歯医者には行きますが・・。
たまたま、近くの歯医者が、ホメオパシーの知っておられ、麻酔や、薬品など身体に害の少ないものを使っておられます。私も、2本親知らずを抜いたとき、薬はもらってきませんでしたよ。痛み止め、止血剤、抗生物質など飲みませんでした。
ホメオパシーおもしろいのでぜひ見てみて下さい
http://www.homoeopathy.co.jp/index.html

>食生活、自然療法・・・
雑草Z
    おからさん

 ホメオパシーは分かりませんが、

>食生活、自然療法、

で、なるべく薬を服用しない事は大切ですね。現代人は薬にもドーピングされています。(・・「ドーピング」の本来の意味に近いですね・・笑)

 親知らずを抜いたときに、痛み止めなど飲まなくて済むのですから、ホメオパシーは、興味ありますね。まだよくわかりませんが、御紹介のサイト見て判断してみます。御紹介有難う御座います。

 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
一言で言うと
 一言で言うと、マッチポンプが一番近い言葉でしょうか。

以下Wikipediaよりコピー

 マッチポンプとは「マッチで火をつけておきながら、それをポンプで消す」というように、自分でわざわざ問題を作り出しておきながら、そ知らぬ顔で、自分がそれを解決することで賞賛や利益を得るような、偽善的な自作自演の手法を意味する和製英語である。マッチ(match)は元は英語、ポンプ(pump)は元はオランダ語である。

 直接自分で危機を作り出しているのではないですが、間接的にはやっていると考えています。
2010/05/14(Fri) 20:46 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
>マッチポンプ
    guyver1092

 確かに、「マッチポンプ」が近い言葉ですね。
過剰に成長してしまった経済を更に成長させるには、安心、安全ビジネスに限らず、殆どの経済刺激策がマッチポンプ的かも知れませんね。本当に、自分達で放火しておいて、お金を貰って火を消しているようなものですね。
 本文に書いたように、経済成長路線も、狂気の領域に突入しつつあると感じるこの頃です。一刻も早く、脱成長路線にシフトするべきですね。
2010/05/14(Fri) 21:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
インフルエンザ
インフルエンザ騒動、異常でしたね。ニュースも新聞も、恐怖をあおるようなものばかりでしたね。
予防接種で、亡くなった方もおられたし。タミフルを飲んでも、飲んだから?亡くなった方もおられたし・・・。
ちなみに、うちの息子は、予防接種してませんよ。
去年、冬休みになってから、高熱を出しました。足や腕や頭が痛いと言ってましたけど・・・。だるそうに寝てましたが・・・。頭には、大根おろしの汁をガーゼにひたしてあててあげたら治りました。
あと、ホメオパシーっていうのを使ってるので、病院にも行かず、1,2日で治ってしまいました。
普段から、食生活などに気をつけているので、大したことがなかったようです。
2010/05/16(Sun) 18:40 | URL  | おから #-[ 編集]
Re:インフルエンザ
    おからさん

 この冬は、あれだけ危機が叫ばれていたのに、結局例年よりも大したことはなかったですね。

>うちの息子は、予防接種してませんよ。

おお、毅然とされていますね。あれだけ騒がれると不安はありませんか?

>頭には、大根おろしの汁をガーゼにひたしてあててあげたら治りました。
>普段から、食生活などに気をつけているので、大したことがなかったようです。

素晴らしいですね!見習いたいものです。

>ホメオパシー

って知らなかったので、ネットで調べてみました。興味深い事が載っていましたのでもう少し調べてみようかと思いました。
2010/05/16(Sun) 20:41 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
インフルエンザ
少し不安はありましたが、大丈夫だと思いました。食生活、自然療法、ホメオパシーで、息子は8年も、診察には行っても(診断書がいる場合あるので)病院の薬を飲ませたことはありませんよ。
ただ、接骨院と歯医者には行きますが・・。
たまたま、近くの歯医者が、ホメオパシーの知っておられ、麻酔や、薬品など身体に害の少ないものを使っておられます。私も、2本親知らずを抜いたとき、薬はもらってきませんでしたよ。痛み止め、止血剤、抗生物質など飲みませんでした。
ホメオパシーおもしろいのでぜひ見てみて下さい
http://www.homoeopathy.co.jp/index.html
2010/05/17(Mon) 05:09 | URL  | おから #-[ 編集]
>食生活、自然療法・・・
    おからさん

 ホメオパシーは分かりませんが、

>食生活、自然療法、

で、なるべく薬を服用しない事は大切ですね。現代人は薬にもドーピングされています。(・・「ドーピング」の本来の意味に近いですね・・笑)

 親知らずを抜いたときに、痛み止めなど飲まなくて済むのですから、ホメオパシーは、興味ありますね。まだよくわかりませんが、御紹介のサイト見て判断してみます。御紹介有難う御座います。

 
2010/05/17(Mon) 19:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。